2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私語厳禁】株板的お薦め書籍【PART2】

1 :投資司書:04/01/09 18:49
株式ほか債券・商品・オプション・博打・一般知識まで、投資に役立つと思われる本を紹介しましょう。

前スレは↓
【お静かに】株板的お薦め書籍【ご利用ください】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1052639951/

以前 話題になった本は>>2以下で・・・

2 : :04/01/09 18:50
初心者向け
「あなたも株のプロになれる」 立花義正
「個人投資家の卵」 小田 正佳
「毎日を株で優雅に暮らす法」 秋津 学
「失敗しない株式投資」  福山遼・関根光
「株式投資これだけはやってはいけない」 東保裕之
「株投資「べからず」集」 東山一平
「おじいさんは山へ金儲けに」 村上 龍
「ピーターリンチの株で勝つ」 ピーターリンチ
「投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう」 木村 剛
「お金がふえるシンプルな考え方」 山崎 元
「山崎元のオトナのマネー運用塾」 山崎 元
「投資力―自分の頭で考える資産運用トレーニング」 野尻 哲史
「ウォール街のランダムウォーカー」 バートン マルキール
「大投資家の名言」 チャールズ エリス
「マネーマスターズ列伝」 ジョン トレイン
「投資の巨匠たち」 ジョナサン バートン
「シーゲル博士の株式長期投資のすすめ」 ジェレミー シーゲル


3 : :04/01/09 18:51
上級者 一般
「ファンドマネージャーの知恵」 渡辺 幹夫
「ファンドマネジメント」 山崎 元
「金融工学」 野口 悠紀雄
「証券アナリストのための企業分析」 徳増 フミ洪
「社会責任投資とは何か」 秋山 をね
「株式投資のための定量分析入門」 吉野 貴晶
「ファイナンス確率過程と数値解析」 西田 真二
「年金資産運用の理論と実践」 大場 昭義
「証券市場の真実―101年間の目撃録」 エルロイ・ディムソン
「投資4つの黄金則」 ウィリアム バーンスタイン
「証券投資」 ツバイ・ボディ


4 : :04/01/09 18:51
破局系
「天才たちの誤算 LTCM破綻」 ロジャー ローウェンスタイン
「LTCM伝説 栄光と挫折」 ニコラス ダンバー
「銅マフィアの影 ドキュメント・住商事件」 日本経済新聞
「住商事件―相場を通して検証するその真実」 青柳 孝直 (
「告白」 井口 俊英
「マネートレーダー 銀行崩壊」 ニック リーソン
「信用恐慌の謎―資本主義経済の落とし穴」 ラース トゥヴェーデ
「ウォール街の崩壊―ドキュメント世界恐慌」 G. トマス


5 : :04/01/09 18:52
雑学系
「リスク」 ピーター バーンスタイン
「ゴールド」 ピーター バーンスタイン
「ダイヤモンド―輝きへの欲望と挑戦」 マシュー ハート
「ダイヤモンドの謎―永遠の輝きに魅入られた人々」 山口 遼
「チューリップ・バブル」 マイク ダッシュ
「デービス王朝 知られざる偉大な投資家一族」 ジョン・ロスチャイルド
「「お金」と「市場」のカラクリ」 ジョエル クルツマン

6 : :04/01/09 18:52
>>1
sage進行でおねがいします。と入れて欲しかった。

7 : :04/01/09 18:52
バリュー株投資
「カウンターゲーム」 アンソニー ガレア
「賢明なる投資家」 ベンジャミン グレアム
「賢明なる投資家【財務諸表編】」 ベンジャミン・グレアム
「証券分析 1934年版」 ベンジャミン・グレアム
「バリュー投資入門」 ブルース グリーンウォルド

8 : :04/01/09 18:52
そういってる俺が下げ忘れた。

9 : :04/01/09 18:53
短期売買
「ラリーウィリアムズの短期売買法」 ラリーウイリアムズ
「魔術師リンダラリーの短期売買入門」 リンダ・ブラッドフォード ラシュキ
「バーンスタインのデイトレード実践」 ジェイク バーンスタイン
「ヒットエンドラン株式売買法」 ジェフ クーパー
「オズの実践トレード日誌」 トニー・オズ
「ターナーの短期売買入門」 トニ・ターナー
「ピット・ブル」マーティン バジー シュワルツ
「デイトレード大学―トレーディングで生活する!」 岡本治郎

10 : :04/01/09 18:53
バブル
「バブル学」 ケビン・ハセット
「バブルの歴史」 エドワード チャンセラー
「投機バブル 根拠なき熱狂」 ロバート・J. シラー
「検証バブル 犯意なき過ち」 日本経済新聞社
「バブルの経済学―日本経済に何が起こったのか」 野口 悠紀雄
「平成バブルの研究」 村松 岐夫
「ネットバブル」 有森 隆
「大国日本の幻―バブルの興亡とその教訓」 塩田 潮

11 : :04/01/09 18:54
効率的市場
「敗者のゲーム―なぜ資産運用に勝てないのか」 チャールズ・D. エリス
「インデックス・ファンドの時代」 ジョン・C. ボーグル
「αを探せ!最強の証券投資理論」 ベン・ウォーウイック
「「証券投資の思想革命」 ピーター バーンスタイン
「ウォール街があなたに知られたくないこと」 ラリー スウェドロー
「間違いだらけの投資法選び」 ラリー スウェドロー

12 : :04/01/09 18:54
行動ファイナンス
「行動ファイナンス」 ヨアヒム ゴールドベルグ
「市場と感情の経済学」 リチャード゙ セイラー
「金融バブルの経済学」 A シュレイファー
「賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか」 ゲーリー ベルスキー
「図説 マネーの心理学」 マネー&ライフ研究会
「最強のファイナンス理論」 真壁昭夫
「行動ファイナンス」 角田 康夫
「市場のアノマリーと行動ファイナンス」 城下 賢吾

13 : :04/01/09 18:55
テクニカル
「投資苑」のシリーズ アレキサンダー エルダー
「相場の心理学―愚者は雷同し、賢者はチャートで勝負する」 ラース トゥヴェーデ
「ウエンスタインのテクニカル分析入門」 ウエンスタン・ウエンスタイン
「ジャック・シュワッガーのテクニカル分析」 ジャック・D. シュワッガー
「ワイルダーのテクニカル分析入門」 J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア
「魔術師たちのトレーディングモデル」 リック ベンシニョーレ
「ゾーン ― 「勝つ」相場心理学入門」 マーク・ダグラス
「ボリンジャー・バンド入門」 ジョン・A・ボリンジャー
「決定版 チャート分析の真実」他 吉見 俊彦の本
「投資の王道 株式市場のテクニカル分析」 新井 邦宏
「はじめてのテクニカル分析」 林 康史
「一目均衡表の研究」 佐々木 英信
「相場を勝ち抜くチャートの鉄則」他 仁科 剛平の本
「六十にして株を知る―年金生活者のためのトレーディング入門」他 増田 正美の本
「株・チャートと自動売買で1日3万円ラクして儲ける長谷川式投資法」 長谷川 雅一の本

14 : :04/01/09 18:56
   ウォール街
「ライアーズポーカー」 東江一紀
「ウォールストリートの歴史」 チャールズ ガイスト
「ウォール街の大罪」 アーサー レビット

   小説
「マネーロンダリング」  橘 玲
「波のうえの魔術師」 石田衣良
「百戦百勝―働き一両・考え五両」 城山 三郎
「大番」 獅子 文六

15 : :04/01/09 18:56
   有名人物
「日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方」 水沢潤
「相場師一代」 是川銀蔵
「相場師異聞」 鍋島高明 
「世紀の相場師ジェシー・リバモア」 リチャード スミッテン
「欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア」 エドウィン ルフェーブル
「マーケットの魔術師」 ジャック・D・シュワッガー
「ツバイク、ウォール街を行く」 マーティン・ツバイク
「フィッシャーの「超」成長株投資」 フィリップ・A. フィッシャー (著)
「グリーンブラット投資法」 ジョエル・グリーンブラット
「ウォール街で勝つ法則」 ジェームズ・P・オショーネシー
「国際投資へのパスポート」 マーク モビアス
「大投資家ジム・ロジャーズ世界を行く」 ジム ロジャーズ
「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見」 ジム・ロジャーズ

16 : :04/01/09 18:58
   相場の格言
「格言で学ぶ 相場の哲学」 鏑木 繁
「三猿金泉秘録」 喜多村 政一
「本間宗久相場三昧伝」 本間 宗久
「歴史が教える相場の道理」 林 どりあん

   システムトレーディング
「トレーディングシステム徹底比較」 ラーズ・ケストナー
「売買システム入門」 トゥーシャー・シャンデ
「トレーディングシステム入門」 トーマス・ストリズマン
「ファイナンス確率過程と数値解析」 西田 真二


17 : :04/01/09 18:59
短期売買
「ラリーウィリアムズの短期売買法」 ラリーウイリアムズ
「魔術師リンダラリーの短期売買入門」 リンダ・ブラッドフォード ラシュキ
「バーンスタインのデイトレード実践」 ジェイク バーンスタイン
「ヒットエンドラン株式売買法」 ジェフ クーパー
「オズの実践トレード日誌」 トニー・オズ
「ターナーの短期売買入門」 トニ・ターナー
「ピット・ブル」マーティン バジー シュワルツ
「デイトレード大学―トレーディングで生活する!」 岡本治郎

18 : :04/01/09 19:02
相場の格言
「格言で学ぶ 相場の哲学」 鏑木 繁
「三猿金泉秘録」 喜多村 政一
「本間宗久相場三昧伝」 本間 宗久
「歴史が教える相場の道理」 林 どりあん

漫画
「株〜マーケット〜」
「賭博破戒録カイジ」他 福本伸行の本

人生設計
「バランスシート思考のすすめ!」 角川 総一
「ゴミ投資家のための人生設計入門」 海外投資を楽しむ会
「ゴミ投資家のための人生設計入門 借金編」 海外投資を楽しむ会

19 : :04/01/09 19:04
雑誌
 DIAMONDZAI 株系総合娯楽雑誌
 あるじゃん   金融商品広告雑誌(女性濃度高し)
 日経マネー   一見まじめ風投機雑誌(装丁同様内容も薄い)
 マネージャパン  マネー雑誌界の東スポ

 明らかな糞本も入っているので 利用は自己責任で。
 失敗しても泣かない。
 心配なら買う前に前スレをチェック。
 それでも分からなければ相談を。

 スレはサゲ進行で!!

20 : :04/01/09 19:07
すごいですね
>>1乙

21 :投資司書:04/01/09 19:10
 知らない分野は 区分が間違ってるかもしれないです。
 テクニカル系と短期売買は全然分かりません。
 どうしようもない悪書も入ってるので・・・

22 : :04/01/09 19:18
>>1
 乙curry
 「おじいさんは山へ金儲けに」とか「歴史が教える相場の道理」みたいな超絶糞本は入れるなよ。
 オススメ度入れるともっと良いんじゃないか。
 


23 : :04/01/09 19:18
雑誌はオール投資と週間ダイヤモンドもあるな。

24 : :04/01/09 19:20
 あとリンチ本・バフェット本・ガルブレイス本が根こそぎ抜けてる。
 日本人だとサワカミ本がない。
 

25 : :04/01/09 19:21
「金持ち父さん」も抜けてる。

26 : :04/01/09 19:22
アマゾンみたいにお勧め本を★★★★★で評価するのはどうだろう?

27 : :04/01/09 19:24
>>26
いいねそれ

28 :投資司書:04/01/09 19:25
こんなに一人では読めないです。
読む奴の手法によっても意見が分かれそうなので、後は勝手に星付けしてください。
リンチ・バフェット・澤上・ガルブレイス・キヨサキ本は後で追加します。
雑誌は・・・まだありそうですね。

29 : :04/01/09 19:25
>>27
でも揉めるぞそれ。

30 : :04/01/09 19:26
「決定版 チャート分析の真実」他 吉見 俊彦の本
これこれ これ書き込もうかと思ったんだけど
さすがにこの板の人はなんでも読んでるんだなあ

津本陽の「最後の相場師」が小説、仕手系として書いておく

31 : :04/01/09 19:26
リンチの本はまじお勧め
眠れぬ夜も、あっという間に睡魔が襲います

32 : :04/01/09 19:27
とりあえず ダメ本は一致する気がするが・・・
北浜本は入れないの?

33 : :04/01/09 19:27
けっこう出てるな
よくまとめたね

34 :  :04/01/09 19:33
>>32
北浜本こそキングオブダメ本

35 :  :04/01/09 19:35
ダメ本

「おじいさんは山へ金儲けに」 村上 龍 読むだけ時間と金の無駄という究極のダメ本
「「賢明なる投資家【財務諸表編】」 グレアム ブランドだけで買わせられるが金の無駄。
「歴史が教える相場の道理」 林 どりあん 相場の道理が文庫本で分かりゃ苦労しない
「フィッシャーの「超」成長株投資」 フィッシャー とにかく日本語が読みにくいんじゃ、ゴルァ。普通に訳せ。

36 : :04/01/09 19:42
既出か?
ニコラス・ダーバス「わたしは株で200万ドル儲けた」
いい本。
ストップロスオーダーの入れ方はこれで知った

37 : :04/01/09 19:53
初心者向けにゴミ投資家シリーズはどうよ?

38 : :04/01/09 19:58
>>1
スレ立てお疲れさまです。ものすごいリストだ、、、

かなり玉石混淆の感があるので、ランク付けに賛成。

アマゾンみたいに★で評価するのもいいけど、
せっかく株板でやるんだから、少し工夫してみないか?

北浜本の評価を1として、目的の本がいくらになるかを数値化するとか。

例えば、

>「ジャック・シュワッガーのテクニカル分析」 ジャック・D. シュワッガー
>株板評価:78kit.

みたいに。

あ、「kit.」は北浜本一冊分の意味ね。こうすれば単位っぽいでしょ。

39 : :04/01/09 20:02
>>投資司書さん 素晴らしいテンプレですね。お疲れ様でした。
<提案>
 新しい方を紹介されるときは、以下のどのジャンルに属するかを書いた方が、今後のテンプレの充実に役立つかと思うのですが、いかがでしょうか?
1.全般
  ・初心者向け
  ・相場の格言
  ・上級者 一般
  ・人生設計
  ・雑学系

2.取引手法
  ・短期売買
  ・テクニカル
  ・バリュー株投資
  ・システムトレーディング

3.投資理論
  ・効率的市場仮説
  ・行動ファイナンス

4.ストーリーもの
  ・フィクション
  ・ノンフィクション
  ・ウォール街(ロンドン・シティ、兜町)
  ・破局系
  ・バブル
  ・有名人物

5.その他
  ・漫画
  ・雑誌

40 : :04/01/09 20:29
リストすごいな、こりゃ暇つぶせるわ

41 : :04/01/09 20:39
北浜本よりイタイ奴教えろ

42 : :04/01/09 20:40
知らない本いっぱいある。さて読みまくるとするか。

43 : :04/01/09 20:50
ゴミ投資家のデリバティブ編はけっこう面白かった

44 : :04/01/09 20:58
もえたん抜けてるじょ

45 : :04/01/09 21:25
>>39
 THX
 見直したら抜けてる奴もあるので 編集しなおしてみます。
 シリーズ物は ひとまとめにしてみましょう。
 テクニカル系は疎いんで そっち方面はダメかも。

46 : :04/01/09 21:48
>>1
スレ立て乙&ナイステンプレ

47 : :04/01/09 21:55
次は

「フィデリティ 史上最強の投信王国」ダイアナ ヘンリーケス
「株式指数入門」 宮川 公男
「予測ビジネスで儲ける人々」 ウィリアム シャーデン

の 当たりも追加して。

48 :投資司書:04/01/09 21:58
 むしろ、みんなで勝手に格付けしていった方が 面白いと思うんですけど。
 どーせ 意見が分かれるのが分かりきってるし・・・

49 :投資司書:04/01/09 22:03
 差しさわりのないところだと

「金持ち父さん貧乏父さん」ロバートキヨサキ ★★★★☆
「金持ち父さんのキャッシュフロークアドラント」★★★★☆
「金持ち父さんの投資ガイド 入門編・上級編」★☆☆☆☆
「金持ち父さんの子供はみんな天才」★★☆☆☆
「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」★★☆☆☆

なんて

50 : :04/01/09 22:06
>>30
>>36
>>47

 次にリストにするとき 入れときます。
 >>36はテクニカル本でいいのかな?

51 : :04/01/09 22:11
オレ的に

「カウンターゲーム」 アンソニー ガレア ★★☆☆☆

訳した本って読んでてつまらん
内容的にも立ち読みで十分
買う必要全くなし

52 : :04/01/09 22:20
テクニカル系だと

「相場の心理学―愚者は雷同し、賢者はチャートで勝負する」トゥヴェーデ ★★☆☆☆
   書いてることが 回りくどくて、分かりにくいんじゃ、ゴルァ。

「相場を勝ち抜くチャートの鉄則」仁科 剛平 ★☆☆☆☆ 
   別な本で見たことがある内容しかないぞ。後付講釈ウザイ。

「魔術師たちのトレーディングモデル」 リック ベンシニョーレ ★★★☆☆
    はっとさせらる内容はあるが、翻訳下手すぎ。値段は半額でも上等。

リストにないけど「マーケットの海賊」 ウィル スラットヤー ★☆☆☆☆
   何を言っているのかぜんぜん分からん。抽象的な精神論だけかよ!! 

53 : :04/01/09 22:25
   「大学教授の株ゲーム」 斎藤 精一郎 日経ビジネス人文庫 ★☆☆☆☆
 すげー笑える株入門本。
 こんな内容を書いてる奴が経済学者かと思うと 本当に笑える。
 ギャグで書いてますよね。狙ってますよね。本気じゃないですよね。
 古本屋で50円で売っていたら また買ってやるよ。

54 : :04/01/09 23:22
重複スレだろ

>>1
削除依頼だしとけよアフォ

55 : :04/01/10 00:24
>>54
 アフォはお前だ。
 一回視ね。

56 : :04/01/10 00:26
>>54-55
シー!!(私語厳禁

57 : :04/01/10 00:46
↓これが先に立っているな。

【良書】株板的お薦め書籍part2【悪書】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1073622894/

58 : :04/01/10 07:54
 どっちが先でもいいよ。
 とりあえず レス付いてるし、テンプレもあるし こっちを使っておくよ。

「投資4つの黄金則」(ウィリアム バーンスタイン)は 内容がいいのに訳は最悪。
第一部では[short position]を「短期の持高」、[long term capital management]を「長期資産管理会社」なんて訳が付いてる。
第2部では正しく訳されてるけど、そんな奴に投資本の翻訳をさせるなよ。


59 : :04/01/10 10:17
>>58
朝から大笑いしたよ。
> [short position]を「短期の持高」
> [long term capital management]を「長期資産管理会社」

英語版辞書引きながら読んだ方がマシそうだな。

60 : :04/01/10 10:26
それって叩き台用の機械翻訳をそのまま出版したんじゃ、、、w

61 : :04/01/10 10:40
なぜかあの本の話題は出てこないね。
やはり他人には読まれたくないんだな。わかる気がする。

62 : :04/01/10 11:30
うんうん。わかるわかる。あれだろ。

63 : :04/01/10 11:32
さげてやりましょう。

64 : :04/01/10 12:09
「生き残りのディーリング」矢口 新
有名な本だけど、株式をはじめる前にこの本に出合えて幸運だったと思う

65 : :04/01/10 12:43
>>41
同レベルということで、仁科 剛平の本全部。

>>58
一部と二部で翻訳した人が違うんじゃないかな。
章ごとや部ごとに訳者が違うという本よくあるし。
いずれにしてもこういう訳本って訳の推敲とかしない
で出すんだねw 出したもん勝ちって感じだな。

66 : :04/01/10 13:16
すでにスレが立っているのに、重複でもスレ立てたもん勝ちかよ。
ただでさえ糞スレがやたら多い株板でそんな無秩序なことやっていて
いいと思っているのか?

67 : :04/01/10 13:19
>>66
誤爆?

68 : :04/01/10 14:16
>>67
おめえこそネタ?

69 : :04/01/10 14:19
>>1はスレ検索せずに立てたアフォ
削除依頼だしてきます

70 : :04/01/10 14:21
>>69
立てたのに前スレで告知してなかったほうが悪い

71 : :04/01/10 14:25
>>69
というより自分の作ったリストをみせびらかすために
スレ立てたんじゃねえの?

72 : :04/01/10 14:25
後発でもサービス内容が良い店が流行るのは資本主義社会の常識

73 : :04/01/10 14:27
後から立てられたスレのほうが重複スレとして削除されるのは2chのルール
守らなくても良いことにするといくらでも重複スレが立てられる

74 : :04/01/10 14:46
ここの前スレか重複のスレどっちが早かったん?

75 : :04/01/10 15:19
>>74
重複の方が早かったが、一般に認識されるのはこちらの方が早かった。
書籍リストを含め、こちらを削除する理由はない。

だいたい、もう一方のスレ、閑散として機能してないじゃんw

それに、>71、お前のような発言する奴は書き込みするな。目障りだ。

76 :解決案:04/01/10 15:24
現時点での重複スレを↓に貼ります。これで、"Part2"に相当する2スレの内容が完全に網羅されるこちらを残すべきだとの結論がだとうかと思いますがいかがでしょう?
--------------------------------------------------
1 名前:  投稿日:04/01/09 13:34
投資は自己判断で行うべきです。
しかし、若干の学習は必要です。
初心者にお薦めの本は上級者には適しません。
上級者に適した本は初心者には適しません。
そのへんを踏まえた上で批評を行いましょう。

前スレ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1052639951/l50  
--------------------------------------------------
2 名前:  投稿日:04/01/09 13:35
2
--------------------------------------------------
【3は意味をなさないAAにつき省略】
--------------------------------------------------
4 名前: 投稿日:04/01/09 17:00
宝島社『筑紫哲也「妄言」の研究』(別冊宝島) 1月6日発売!!! 必読です

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796638482/ref=sr_aps_b_/249-5673637-7680337
--------------------------------------------------
5 名前:誘導 投稿日:04/01/10 10:19
既にレスが50超えている↓に移動お願いします m(_ _)m
 http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1073641796/

スレは1つにまとめが方が充実すると思いますので、宜しくご協力下さい。
--------------------------------------------------
以上、重複スレの全スレ(>3を除く)をコピペしました。

77 : :04/01/10 15:28
>>75
居直った上に逆切れするんだから、
自己中な奴って嫌だな。

だいたいスレを立てるときに、すでに先にないか調べるのはあたりまえだろうが。
タッチの差ならともかく。

結局>>1は自己顕示欲が強いだけだろ。

78 : :04/01/10 15:45
向こうの>>1が粘着してウザイ

79 : :04/01/10 17:38
向こうの>>1がpart1スレにお知らせしなかったのが悪い!


80 : :04/01/10 19:02
どっちかというと、こっちのスレの>>1が粘着してるんじゃないか?

81 :75=76(当然≠1):04/01/10 19:07
>>77, >>80
俺のことをどう言おうと勝手だが、このスレ建てて書籍一覧をわざわざ貼ってくれた >1氏に対する中傷はやめろ。

82 : :04/01/10 19:16
てか>>1さんは このスレに挙げた本を全部読んだの?
まあ、俺の考えで恐縮だけど、相場で勝つ為には
4〜5冊の本(テクニカルモノ2〜3冊、売買技術・資金管理モノ2〜3冊)を繰り返し読めば
充分だわな。
本を読んでアレコレ研究するのも悪くないけど、
手書きチャートを敢えて手間暇かけて作成するのが一番大切な事だ、ということが最近分かったよ。



83 : :04/01/10 19:20
スレの進み具合からこっちでいいと思うが、
こっちの>>1は重複かどうかを確かめてから立てれ。基本だぞ。


84 : :04/01/10 19:23
>>72
資本主義でもルールが大事。
それをやぶれば、どんなに繁盛したとしても、糾弾されて排除されるのは当然。

85 : :04/01/10 21:28
イヌが教えるお金持ちになるための知恵

86 : :04/01/10 21:33
>>82
手書き馬鹿発見。

87 : :04/01/10 21:38
ダメ本という意味では「1000ドルから」シリーズも入れたほうがいいかも。

88 : :04/01/10 21:44
>>82
このスレの最初の方をよく読めばわかると思うけど、>>1さんは全部読んだ訳じゃないよ。
前スレで挙げられた本とそのコメントを>>1さんがまとめてくれただけ。

89 : :04/01/10 21:45
>>1さんは基地外かいい人かわからんな

90 : :04/01/10 21:45
東証公式株式サポーター株式取引編【改訂版】
東証公式株式サポーター信用取引編

書籍というより小冊子。
初心者スレにでてくるような素朴な疑問に答えてくれる。

91 : :04/01/10 21:47
>>89
きちがいにきまっとるだろ。
結局、なし崩し的にここが本スレかよ。

92 :座敷童子:04/01/10 21:59
「私でも面白いほどわかる決算書」別冊宝島編集部 宝島社文庫 \552
・簡単な財務諸表の見方が載っている。ここの人たちにとっては
ものたりないかも知れないが、私のような素人には役に立つ。

93 : :04/01/10 22:00
孫がゆく 孫正義物語

94 : :04/01/10 22:10
>>91
エセPart2スレの>1かな?
何でこれだけのテンプレ貼った人にそんな口聞けるのか不思議だね。

95 : :04/01/10 22:25
>>1
はウンコ

96 : :04/01/10 22:57
嫌向こうの>>1が自作自演して叩いてるだけ

はっきりいって普通の人間的にはどっちが本スレでもどうでもいい

97 : :04/01/10 22:58
>>94
先にできたスレをエセ呼ばわりするお前の神経のほうが
不思議だ

98 : :04/01/10 23:08
やっぱり向こうの1だったのか

99 : :04/01/10 23:09
94は、このスレの1の自作自演かよ

100 : :04/01/10 23:10
94もそうだし、81も>>1だろ。

101 :75=76=81=94(当然≠1) :04/01/10 23:30
>100は半分合ってるが、何勘違いしてんだか。。。
このスレのテンプレ貼ってくれるようなボランティア自体が少ないのに、なんで>1氏を批判するのかね。


102 : :04/01/10 23:35
>>101 重複スレをたてたから。それだけ。

103 : :04/01/10 23:52
わかったよ
向こうのテンプレ無しスレでいい奴は向こうへ行け。

別々でやればよろしい

104 : :04/01/11 00:18
>>101
おまえが違う違うって言えば言うほど、嘘っぽく聞こえる。


105 : :04/01/11 00:35
中小型株投資のすすめ 太田忠
そこそこよかった

106 : ◆zTC0JxrF3g :04/01/11 00:44
小説に使いして下さい
白川道「流星たちの宴」

相場小説です。主人公が仕立て株で一か八かの大勝負をします。
白川さんはベストセラー「天国への階段」の著者。
実は元相場師である事件で逮捕され前科があるお方です。
一橋大学卒業。

107 : ◆zTC0JxrF3g :04/01/11 00:46
あと、ゴミ投資家シリーズも全部追加お願い。

http://www.alt-invest.com/pl/history/index.html

108 : :04/01/11 00:55
>>103
うわ、こいつ最悪な奴だ。
そんなことしたら余計に混乱して事態は悪くなるのに決まっているのに、
どうしても自分の主張を通したいだけじゃねえか。

結局しつこく>>1を擁護しているのは101だけ。
>>1の自演といわれても仕方ないだろ。


109 : ◆zTC0JxrF3g :04/01/11 00:59
>>106
>小説に使いして下さい ×
>小説に追加してください○

ちなみに、評価は★★☆☆☆

内容はともかく文章が下手すぎ。読むに耐えない。
ま、デビュー作だし、それまで相場張ってて小説なんて読んでなかったって書いてたから仕方ないけどね。

ある程度文学を嗜んでる人だと、鳥肌が立つほどショボイ文章だというのがわかります。
普段、純文学などは殆ど読まないという人にはおもしろいかもしれません。

110 : ◆zTC0JxrF3g :04/01/11 01:02
あと、株には直接関係ないけど

藤巻健史「藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義上・下」
★★★★★

為替先物や国債、デリバティブ、スワップが分かりやすく解説されてます。

111 : :04/01/11 01:12
>>投資司書
 私の書き込み(>75等)でいわれのない中傷レスがついてしまって気分を害されたらお詫びします。
 あとはROMさせて頂きますので。

112 : :04/01/11 01:17
バカは放置でよろ

113 : :04/01/11 01:17
遠藤四郎の本は?
父ちゃんの思い出話や、自分が金持ちになったということを何度も繰り返し
てるのはウザイが、手法は具体的で参考になったよ。

114 : :04/01/11 01:22
>>112
おまえが一番放置できていないと思う。
どうせ101だろ。

115 : :04/01/11 01:29
保守

116 : :04/01/11 03:21
ニコラス・ダーバス「わたしは株で200万ドル儲けた」
プロのダンサー「ニコラス・ダーバス」が
世界中でダンスの公演をしながら電信で株式投資をする話。
ぜひ読んで欲しい。友人に貸しているけどなかなか返してくれない。


117 :ここの1:04/01/11 08:56
 重複スレ 確認しないで建てたのは申し訳ありませんでした。
 リストに上げた本は行動ファイナンスやバブル・破綻系は持ってますけど、テクニカルや投資の上級変は読んでないです。

118 : :04/01/11 12:32
>>117
ちゃんと削除依頼出しとけよ。

119 : :04/01/11 12:48
このスレでいい

120 : :04/01/11 12:57
どっちでもいいが、事実上こっちになってしまっている
のでこっちでいい。もう一方は閑散としてるしなw


121 : :04/01/11 13:04
今のままでは、ここのスレもまともに機能しているとは言えない。
一番良いのは、>>1 がこのスレの主要なレスをあちらのスレに貼り付けた後、
このスレを削除依頼することだと思う。手間とか体面とか気にしなければね。

122 : :04/01/11 13:04
>>110
最近新書化して買いやすくなってるよ。
安いしわかり易いしお勧め。


123 :122:04/01/11 13:06
>>12
>「賢いはずのあなたが、なぜお金で失敗するのか」 ゲーリー ベルスキー
「人はなぜお金で失敗するのか」というタイトルで文庫化しています。
これもお勧めです。


124 : :04/01/11 13:39
バーンスタインのデイトレードは入門編と実践編と
あるが、7000円以上する馬鹿高い本なのに、内容
に重複が多いな。入門編だけで十分だ。

125 : :04/01/11 15:17
これは既出かな?

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」橘玲

株とは直接関係ないけど役にたつのでは

126 : :04/01/11 15:18
>>121
はあ? じゃあ原則に立ち戻って、このスレ削除することだね。>>1氏には大変酷だけど。

> 一番良いのは、>>1 がこのスレの主要なレスをあちらのスレに貼り付けた後、
彼にそんな義務はないでしょ。やるべきことは「レス削除」の依頼を出すだけ。

このスレ見ている人間がそれでいいと思うんだったら、あんたが>>1氏の代理として削除依頼出せば?それとも俺が出してやろうか?

>124までのログはテキスト化してうpしてやったよ。ほれ:
 http://up.atnifty.com/upload/file/20040111151704_.txt

127 : :04/01/11 15:50
バフェットの法則と株で勝つだけで十分よ

128 : :04/01/11 16:03
>>126
義務はないね。

とにかく、現在の混乱を収めるためには、このスレの削除するしかないでしょ。


129 : :04/01/11 16:06
>>126
じゃあ削除依頼よろしく。
それが一番はやく収束すると思う。

130 : :04/01/11 17:32
どっちが先かとかはどうでもいいから、とにかく本の話題にしようぜ。
場所はどのスレでもいいから。

131 : :04/01/11 19:16
烈しく尿意。

なんでそんなに熱くなってんのか判らん。

そんな話しより、役立つ本の話し汁!

で、昨日amazonで>>2にある「あなたも株のプロになれる」っていうやつ買おうと思って
カートに入れていたんだが、今見たらもう売り切れたみたいだ。
お前らの誰かだろ?
返せ!人のカートから持っていきやがって!畜生。

132 : :04/01/11 21:04
 粘着ウザイ。
 騒いでるのは無視されて逆切れしてる奴だけだろ。
 本の話で言うと・・・

東証公式株式サポーター株式取引編【改訂版】
東証公式株式サポーター信用取引編

 この2冊は必読だろ。
 質問スレを見てると この二つを読んでるだけでバカな質問はなくなると思うのだが。

133 : :04/01/11 21:14
 あと 大分昔の本だが「兜町の錬金術師たち 株価操作の裏側で」は面白いぞ。
 安喰諒、中江滋樹、加藤晟、糸山英太郎、小川薫なんてあたりの戦いが書かれてる。
 読売ランドを巡る暗闘なんかは 本当にこんなことがあったのかと思うほど。
 この時代から イ・アイ・イ―インターナショナルの高橋治則の名前が出ているのも驚かされる。
 1985年初版だから絶版になってもう相当経つし 古本でも入手困難だろうが 見かけたら一読の価値はあると思う。

134 : :04/01/11 21:22
 テンプレにある本だと、ピーターバーンスタインの3冊「リスク」「ゴールド」「証券投資の思想革命」はオモロいな。
 個人的には効率的市場仮説なんて信じられないのだが、「証券投資の思想革命」が一番面白いと思う。

 こんな本を書ける奴は日本にはいないんだろうか。
 日本人が書いた投資の良書って、自信がもてるのは角田康夫の「行動ファイナンス」しか思いつかん。
  

135 : :04/01/11 21:27
>>133
 X「兜町の錬金術師たち」→○「兜町の錬金師たち」
 訂正 スマソ。

136 : :04/01/11 22:06
>>126
削除まだー?

口だけか。

137 : :04/01/11 22:15
>>136
 おまいが削除依頼出せば?
 

138 :126:04/01/11 22:43
>>136
 ・俺が書いたのは「このスレ読んでいる奴が削除賛成で、なおかつ>121が削除申請をしないのだったら代行してやろうか」ってこと。当然、スレ住人の意見を聞くのも、削除申請を行うのも>121の仕事でしょ。

>>134
 「証券投資の・・・」のすごさは、著者がサミュエルソンとか、投資理論の先駆者と直接交友関係があったことだよね。その意味では日本人には書けない本だと思う。
 学生時代、経済学史のつまらない授業を受けたけど、興味深さが全然違う。1日1章ずつ、毎晩楽しく読むことができた。

 日本語版読んでから、英語版買ってみたんだけど、専門用語を除いたら非常に明快・平易な文章で、英語のネイティブだったら誰でも読めるんじゃないかと思った。
 もちろん、訳者も随分苦労してこなれた日本語にしている努力の跡が見える(この点でパン・ローリングの訳本とは大違い)から値段に見合った本だと思うけど、一般人にはちょっと読みにくいかもって思う。

139 :  :04/01/11 22:59
「ゴールド」と「リスク」は読んでいたんで、「証券投資の(略」を買おうと思ったらアマゾンじゃ品切れになってた。
去年は在庫あったはずなのに・・・
値段高いんで躊躇してたら やられてしまった。
文庫だったら迷わず買ってたのに。

140 : :04/01/11 23:02
>>136-138
正直、スマンカッタ

141 : :04/01/11 23:06
>>1 はトレーダーズショップの店員

142 : :04/01/12 14:09
つべこべ言わず、↓氏の評に従え!(w

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-reviews/-/A1HTDFWOBHSW4F/

143 : :04/01/12 14:19
>>142
いいタイミングでいいネタ振るねw

144 : :04/01/12 14:26
>>125
俺はイマイチだった。ゴミ投資家シリーズの人生設計入門とほかのを
まとめてたものだが消化不良で読みにくい。
人生設計入門の文庫の奴と、借金編がいい。

145 : :04/01/12 16:05
>>142
★と★★★★★だけがやたらと多いレビュアーの意見は参考にならない。その良い見本。


146 : :04/01/12 16:13
170 :心得をよく読みましょう :04/01/12 16:02 ID:Sx+QQrEL
【板名】株式
【スレのURL】http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1073641796/
【名前欄】
【メール欄(age・sage・指定文字等を書いて下さい)】sage
【代行者へのコメント】名前欄はスペース1文字です。よろしくお願いします。
【本文】
>>142
★と★★★★★だけがやたらと多いレビュアーの意見は参考にならない。その良い見本。


147 : :04/01/12 16:38
晒すほどの書き込みか?

148 : :04/01/12 17:08
>>147 レビューアー見れ

149 : ◆zTC0JxrF3g :04/01/12 17:12
「れ」については「れ」のスレで語りつくされてるし、
まだ語ることがあるならそっちでやってもらいたい。

ここはあくまで本の紹介とその議論にした方がいいと思う。

150 : :04/01/12 17:24
このスレで評判きいて、「生き残りのディーリング」買ってきますた
んー、まあ、いいんじゃない?
初心者がとりあえず買っておいて、たぶん最初はわからないだろうけど
我慢して一通り、読む。ナンピンで失敗したり、
窓埋めとかの実例をさんざん見た頃にもう一度読むとかなり納得する、
そんな読み方を個人的には想像しました




151 : :04/01/12 18:10
スレ違いかも知れませんが、Ralph Vince の「The Mathematics of Money Management」を
読んだ人で 272ページの式 (7.06a) AHPR-1-V=0 の根拠がわかる方いますか?
私には、さっぱりわからないのですけど。

152 : :04/01/12 22:00
 本屋に逝ったら今月の新刊が並んでた。
 投資関係だと「株価指数の徹底活用術」デビッド・ブリッツァー(著)、伊豆村房一(訳)ってのが出てた。
 (株価指数の活用)といっても指数先物やオプションの話じゃなくて、インデックスファンドのネタで 中身は効率的市場論に行動ファイナンスを味付けした印象。
 「インデックスファンドの時代」ジョン・ボーグルより狂信的でなく、分量もこなれていて読みやすい。
 小面倒くさい題名の割りに 中身は平易に書かれており、訳も違和感が少ないんでは。
 ETFに少しは興味があれば 今ある本ではオススメかも。

153 : :04/01/12 22:35
 くだらない質問でスマソ。
 絶版本を探しているのですが、アマゾンでもヤフオクでも見つかりません。
 ネットで使える古本屋でいいところはないでしょうか?
 ココの皆さんが使っているオススメがあったら教えてください。

154 : :04/01/13 00:32
>153
書名は?
みんなで探せばあっという間だと思うよ。

155 : :04/01/13 03:55
>>152
ボーグルの本は相場には使えんよ
読み物としても分量多すぎだし

156 : :04/01/13 18:01
>>153

ココは探してみた?
http://www.kosho.or.jp/

アマゾンにない古い本が意外と見つかるよ。
あとはアマゾンに注文入れて気長に待つか。

157 : :04/01/13 19:14
>>150
俺がレーティングするなら「生き残りのディーリング」は
迷わず★★★★★なんだけどな。
確かに初心者のころはよさがわからなかったけど、
経験を積みながら読み直すたびに新たな感銘を受けてきた。

158 : :04/01/13 19:24
>>157
あれは3回は楽しめるな
かめばかむほど・・・

159 : :04/01/13 20:12
ホッシュホッシュ

160 : :04/01/13 20:55
>>154
>>156
 アリガトン
 「市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか」って奴を探してるんですが、アマゾンでは法外な値段でしか出物がないし >>156のサイトでも在庫がないようです。
 色々な本で参考文献に挙がっているんで 読んでみたかったんですが。
 とりあえず別な本を読んでおきます。

161 : :04/01/13 21:02
>>160
買って速攻また売るって手があるぞ
本を気に入ってしまったらおしまいだが

162 : :04/01/13 21:35
>>160
 持ってるから言うが 少なくとも6000円の価値は絶対にない。
 独特の視点はあるけど この本自体研究論文の列挙が多いから。 
 アマゾンに1500円くらいで指値入れとけ。

163 :__:04/01/13 22:07
>>160
同じ著者がこの本の6章を書いていますが、この本で代用できないのかな。
ttp://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784916106605
でも、この本では、たぶん利益は出せませんね。
本の価値は人や目的によってそれぞれだから、6000円の価値がないなんて、他人の言うことではない。
だれひとりとして同じ人間がいないのに、万人に通用する聖杯なんてあるわけない。
投資本ほど、人の評価が当てにならないものはないと、僕は思う。

164 : :04/01/13 22:27
まぁまぁ。
本の価値を議論し始めるときりがなくなるのでこのへんにしておきましょうや。

165 : :04/01/13 22:34
>>157
よさがわからない俺は初心者なのかな。
書いてあることの理屈は理解できるが、考え方に賛同できない。
読まなきゃ良かった。

166 :162:04/01/14 08:22
>>163
 言い過ぎだった、スマソ。
 「投資の巨匠たち」は書く人物の考え方の概略が触れられているだけなので、行動ファイナンスのエッセンスには踏み込んでいないよ。
 本自体はとてもいい本だし、「証券投資の思想革命」を簡略にした感じで好感を持ってるけど。
 「市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか」に近いのだと、「行動ファイナンス」角田康夫(著)か「市場のアノマリーと行動ファイナンス」城下賢吾(著)あたりかと思う。

167 :通りすがりの者:04/01/14 16:14
カラ売りの実践  三木彰 ¥1800
この本で信用取引とカラ売りを勉強しました。
とっても良書、オススメ。

168 : :04/01/14 19:04
--------------------------------------------------
日本一の大投資家が語る大貧民ゲームの勝ち抜け方―上場会社・約70社の大株主・竹田和平さんの旦那的投資哲学
水沢 潤 (著) 価格: ¥1,500
--------------------------------------------------
 買ってしまった。
 竹田某の伝記みたいな中身で 株の内容が薄いのでがっかりした。
 同じような投資をやってる奴には 励みになるのかも知らんが。

169 : :04/01/16 11:08
おまいら そんだけ本買ってるなら、読み終わった奴を漏れにくれ。

170 : :04/01/16 13:29
>>169
Amazon.co.jpのマーケットプレイスでお会いしましょう。

171 : :04/01/16 14:20
 アマゾン 高けーよ。
 送料入れたら 新本とそんなに変わらないぞ。

172 : :04/01/16 15:33
>>169
株で稼いで 新本を買えや!

173 : :04/01/16 16:10
[マネーIQ リッチな定年後を送るための60の法則]菊池 誠一 (著)

 「となりの億万長者」+「投資戦略の発想法」+「シーゲル博士の株式長期投資のすすめ」な内容。
 新しい内容はあんまりない感じ。
 読みやすいから★★★☆☆ってところ。暇つぶしにドーゾ。

174 : :04/01/16 23:30
"お金から自由になる法則" ボード・シェーファー (著), 川井田 ひろみ

175 : :04/01/17 01:05
バリュー投資入門、買おうか迷ってます。

バリュー投資を始めるにはどの本がおすすめでしょうか

176 : :04/01/17 01:14
>>175
グレアムの「賢明なる投資家」が王道なんじゃないでしょうか

177 : :04/01/17 01:16
相場本はなるべくブックオフで買うようにしている。
アマゾンのマーケットプレイスは中古のくせに送料入れたら定価と殆どかわらないね・・
新品買ったほうがマシなきがする。
おいらのお気に入りはウエンスタインのテクニカル分析入門

178 : :04/01/17 07:47
この前中古本屋の経済コーナー行ったんだけど、凄いな。
日本はダメとか大不況で脂肪とかキャピタルフライトとか、そういう本ばかり
棚にびっしり並んでる。
あれ見て、ああ日本経済はやっぱり大底打ったんだなと思った。

179 : :04/01/17 08:12
>>175
 訳が小馴れてないし 少し高度な内容もあるけど 悪い本じゃないよ。
 役に立つと感じられるかどうかは別にしてね。

 「賢明な投資家」は英語に自信があれば原著で読むことをお勧めするよ。
 何回も繰り返し既出だけど パンの本は訳の質が低い感じ。
 
 

180 : :04/01/17 09:52
>>179
洋書のほうが安いんだな。


181 : :04/01/17 12:11
以前は埼玉に住んでて、たまに東京の大型書店をまわって内容を確認してから
買えたのだけど、今は九州の片田舎に在住。
ネットで買うことが多いのだけど、内容のチェックはアマゾンで目次を確認するくらいしかないから、
クソ本やニーズに合わないのをつかむ確率がすごく高くなってしまった。
とくに株は去年の秋から勉強を始めたばかりのビギナーだから、見当をつけられなくて、
クソ本をいっぱい買ってしまったよ。
アマゾンの星はコンピュータ関係はあるていど目安になるけど、株関係の本はまったく
たよりにならないね。

182 : :04/01/17 13:10
>>181
 AMAZONの星は 投資関係は本当に当てにならん。
 もっとも 小説は投資関係以上に出鱈目だけどな・・・
 

183 : :04/01/17 15:55
ゴミ投資家シリーズでおすすめなのは

@インターネット投資術入門
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840215456
Aインターネット株式投資入門
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840211574
Bインターネット株式投資入門 デリバティブ編
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840216738

@は投資理論の解説が秀逸。Aは株式投資とは何かが一目でわかる。




184 : :04/01/19 00:54
『投資の行動心理学』 ジェイク・バーンスタイン

ってどうよ?読んだ人いますか?

185 : :04/01/19 17:49
竹中教授のみんなの経済学 竹中 平蔵 が再考だね!

186 : :04/01/19 18:51
平蔵がかっこつけている黄色の表紙の本だね。

187 : :04/01/19 19:57
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4344900030.09.LZZZZZZZ.jpg
これですな
お古が95円であるよw

188 : :04/01/20 00:57
「敗者のゲーム」の新版が出たわけだが
旧版と比べてどうよ?

189 : :04/01/21 01:16 ID:WPuX+XE3
age

190 : :04/01/21 01:36 ID:6FZ8eTPd
サンプラザ中野の株本いいよ。感動した。

191 : :04/01/21 01:39 ID:Xz7YievW
ホットドックプレスいいよ。チェリーの盛れは感動した。

192 : :04/01/21 02:00 ID:BNbHO42S
オカルト系
「仙道未来予知 察気の法」高藤総一郎


193 : :04/01/25 09:38 ID:3KiGO1nN
保守age

194 :   :04/01/25 18:21 ID:Igwayjm/
東山一平「株式べからず集」イーストプレス

 なんか、逆説的に気になる内容だけど。

195 :   :04/01/25 18:22 ID:Igwayjm/
あげ

196 : :04/01/25 20:52 ID:SU7BC4aC
おまいらには 「自殺死体の叫び」上野正彦(著)がお似合いだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043400063/ref=sr_aps_b_/250-5899297-0738625

197 : :04/01/25 21:10 ID:TK+Y4KXS
( ´,_ゝ`)

198 :a:04/01/26 21:09 ID:fYAiHp1T
テクニカルを学ぶためのいい本ないかいな。

199 : :04/01/26 22:22 ID:39snYL4/
>>198
まず
 http://www.nikkei-bookdirect.com/cdrom/nkrom/user/tech1.html

もっと詳しく知りたかったら
 http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/stock/1049950361/
へGo!

俺自身は「はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方」 林 康史 (著) で一通りの知識をインプットした。


200 : :04/01/26 22:41 ID:qiKQ17Ta
http://www.nikkei.co.jp/ps/moneybook/
NIKKEI NETのおすすめだと〜

201 :【カウンターゲーム要旨】 :04/01/27 00:05 ID:UsDPtMHB
>>51
 よくわかった。↓のことを項目ごとに15位にばらして延々と説明しているだけの本だった。その説明も「ランダムウォーカー」ほどの説得力がないのが痛すぎ。2940円は高いね。
--------------------------------------------------
・本誌のポリシー
  ・逆バリ投資の勧め
  ・「売られすぎ(弱気・悲観)」が買いのタイミング、「買われすぎ(強気・熱狂)」が売りのタイミング

・買いのタイミング:「半値下げ買い」
  ・購入銘柄は、過去52週の高値から少なくとも50%株価が下がらねばならない。
    かつ次のa)かb)を満たすこと
   a) 自社株買い、役員・社員による大規模購入、著名投資家による大規模購入
   b) 以下のうち"2つ"だけ満たすこと(3つ以上満たすのはただのボロ株)
   ・PERが12倍以下
   ・PCFRが10倍以下
   ・PBRが1倍以下
   ・PSRが1倍以下

・売りのタイミング
  ・25%下げで損きり
  ・50%の上げor3年間の経過で利食い

・以下の銘柄は不適格とする
  ・額面割れ銘柄
  ・超小型株(時価総額が10億円未満?)

・リスク分散ルール
  ・同一銘柄はポートフォリオの5%以下
  ・同一セクタはポートフォリオの15%〜20%以下
  ・新興株は不可

202 :a:04/01/27 19:15 ID:VgZWp9Ai
>>199
ども。

203 :__:04/01/27 20:14 ID:ZE51Pytx
>>201
昨年はほとんどこれで、トリガーを引いて、相当いい思いをしました。
個人的には好きだな〜〜。

それよりも、ランダムウォーカーがなぜに投資本を読むのですか?
それも自分でけなし気味の本を。これのほうが謎!
インデックスファンドか、債券を買うで話が終わりそうな・・・。

204 : :04/01/27 20:16 ID:qPYCRh7/
ランダムウォーカーの欠点を見つけて投資スタイルを見つけるため

205 : :04/01/27 20:26 ID:KExa/tU3
投資家として知らねばならない最低限の知識
・財務諸表の読み方
・テクニカル指標の読み方
・心理的側面(行動ファイナンス)
上の知識をつけた上で投資手法の本を何冊か読んで自分に合いそうなものを選んで、あとは実践あるのみ!


206 :  :04/01/27 20:55 ID:PPuEFo2+
>>201
 なんだ。
 それだけかよ。

 ここで紹介されてた「最後の相場師」(津本陽)と「百戦百勝」(城山三郎)を読んでみた。
 「最後の相場師」は是川銀蔵、「百戦百勝」は山崎種二がモデルになってる。
 「最後の相場師」の方は是銀の後半生が主舞台で、波乱に満ちた若年時は回想として語られている。
 その分 相場の戦いは生々しく、同和鉱業や住金の戦いはリアルで恐ろしいほど。
 最後まで株から抜け出せない姿は 相場中毒者とダブって見える。

 対して「百戦百勝」は山種が立身出世を遂げていく前半生が中心に語られている。
 2.26事件や伊藤ハンニとの戦いは述べられているが、赤いダイヤ事件や最晩年の様はほとんど書かれていない。
 相場読み物と見れば物足りなさが残るが、彼の相場哲学は良く伝わってくる。

207 : :04/01/27 21:11 ID:PPuEFo2+
>>203
 漏れはパッシブ系の投資家を自認しているけど、テクニカルの本も読むし 先物やオプションの本も読むよ。
 新しい手法が出てきたときに鴨にされない程度には 知識を更新させていかなきゃいけないし。
 考え方は違っても ほかの人たちがどんな手法を使っているのか 勉強になるよ。

208 :201:04/01/27 22:55 ID:UsDPtMHB
>>203
レスありがとう。
人によっては「カウンターゲーム」の考え方がなじむ人はいると思う。ただ自分の場合、
 ・>201のシステム1つだけの説明に終始している
 ・論証と言うよりは「あるファンドマネージャーの回想」などの形で、"うまくいった場合"の事例だけを挙げているだけ
 ・損切りに関する説明が弱い:「25%下がったら処分を考えた方がいいかも(非断定)」という感じ
っていう点を知らずに読んだので「痛すぎ。2940円は高いね。」と思ってしまった。

「ランダムウォーカー」との比較でレスをつけたのは、←がデータ豊富に挙げて、いかもにアメリカ的な論証をしているのが頭に残っていたからであって、自分自身は完全なランダムウォーカーじゃないよ。
影響を受けて、インデックスファンドの購入は始めたけど、テクニカル本や行動ファイナンス、ファンダメンタルとかいろいろ読んでみた。

いまは「賢いはずのあなたが・・・」を読んで、実際の運用(特に損切り)への応用を考えているところ。

209 : :04/01/28 09:43 ID:4QQ7Q8a8
信用残、証金残の分析方法を書いている本をご教示いただきたくお願いします。

210 : :04/01/28 11:57 ID:8CfNroLJ
>>209
『チャートブック週足集の見方・使い方 応用編』 新井邦宏 なんかどう?

211 :209 :04/01/28 12:00 ID:4QQ7Q8a8
>>210
ありがとございます
見てみます

212 : :04/01/29 18:31 ID:myHVlwPy
 「ウォール街の大罪」やっと読み終えた。
 とっつきにくいが 絶対オススメの良書。
 糞本何冊も読むよりイイ。

213 : :04/01/30 15:19 ID:a1mCSvS2
>>188
買ってみた? 
なんか「新版」っていうけど、原著は1999年刊なんだね。

"旧版"は読んだんだけど、趣旨(運用基本方針の重要性)はともかく、データが日本の実態とはかけ離れている(今後の運用利率設定が年10%の複利って言われても...)から、

> 米国バブル崩壊以後の動きを盛り込みデータ類も一新
 (Amazonのレビュー)

っていうことなら、個人的には金払ってまでは読む必要はないかなと感じた。

214 : :04/01/31 16:39 ID:o3McShaT
アマゾンって分割発送を一括発送にするといったんすべてが
キャンセル扱いになっちゃうんだね。
サポートの人にいわれた。びっくり。
あと数日で届く予定の注文に、アマゾンからメールが
きたワールドコムで大損した数学者の本を追加して
まとめて送ってもらおうと思って一括発送にしたと思ったら
納期が一ヵ月後になってしまった・・・
今まで待ってたのがまた最後尾から並びなおしだってさ・・・
もうだめぽ_| ̄|○ ガクッ
みんなも既存注文があるときにはあとの注文と一括発送には
しない方がいいよ。
気をつけてね。

215 : :04/02/01 02:28 ID:INKggc67
一応、株に関係するってことでここで質問します。

確定申告に関する本も最近では色々出てますが、
これは良かったという本お薦めないですか?


216 :   :04/02/01 19:13 ID:f1+2VRGq
>>215
悪書なら何冊か知っているが・・・

217 : :04/02/02 14:27 ID:yXpkLkyI
ツナギについて詳しく知りたいのですが、よい本はないでしょうか

林輝太郎の「ツナギ売買」の本は読んだんですが、どうもわかりにくくて……
もっとわかりやすい本はございませんでしょうか?

218 : :04/02/02 18:45 ID:L4rmsVLI
>>217ノシ
http://www.kitanet.ne.jp/~aiwa/

219 : :04/02/04 18:57 ID:7DfG2irD


220 : :04/02/04 20:03 ID:tYSxFIaz
藤巻の本買ったけどあれなかなかいいね。
電車の中でしばし金融の世界の浸りながら読んで帰ってきたよ。
まだはじめしか読んでないけど、金融音痴の俺でもわかった。
それが終わったら「最後の相場師」読むつもり。一緒に買った。
二冊で1400円+税。ヤスィ!


221 :    :04/02/04 21:34 ID:ZgBaibVi
>>220
 「最後の相場師」 いいよ。
 読んだらやめられなくなるよ。

222 : :04/02/05 02:14 ID:FCWDafUK
デラべっぴん読めっての( ´∀`)
222げろ〜

223 :  :04/02/05 02:21 ID:g1tndO8g
amazonでスピーカー買ったんだけど届く日が3月だったがもう届いた


224 : :04/02/05 02:46 ID:Qz1yL76O
jblのヤツ?

225 : :04/02/05 06:41 ID:yqLOtVXD
「トレーディングシステム徹底比較 第二版」ラーズ・ケストナー
読んだ。
それなりにいろんなことがわかって面白いんだけど、値段ほどの価値はないかな。
ケストナーによる修正版のシステムはどれもこれも面白くない。
こんなものを評価するくらいなら、ワイルダーのシステムを全部評価してほしかった。
というわけで★★★☆☆

226 : :04/02/05 17:29 ID:msvIPm1E
藤巻本検索してたらこんなんでてきたから張っとく。

ttp://www.kensakuman.jp/book9784334032173.html

227 : :04/02/05 23:13 ID:KdS8ub/y
>>226
 読んで面白い本だけど、株の話はほとんど出てないよ。

228 :226:04/02/05 23:55 ID:msvIPm1E
このページのリンクを見てほすぃ。
この中で、まだ出てない本で、ためになる本あるかもと思って
リンク張ったんだが

229 : :04/02/06 01:06 ID:rT0ueQbe
>>228
リンク集もクズ。見に行く価値なし。

230 :  :04/02/06 17:16 ID:/jd0WtU4
>>229
 「クズ」とまでは思わないけど、本が偏りすぎじゃない?
 その手の人たちには合ってるのかもしれないけどさ。

231 : :04/02/07 00:54 ID:trEF/8Sk
既出かもしれぬが、passive主義投資家は、基本的素養を身に付けるために
宮川公男・花枝英樹編「株価指数入門」(東洋経済新報社)
を読んでおくとよろしいと思う。
なお、これはindexマンセーの本ではない。
むしろindex算出の留意点・問題点について論じている書物。

232 : :04/02/07 10:07 ID:RTgS86A/
2/7号の週刊ダイヤモンドに、セミプロ化する個人投資家という特集やってます。


233 :  :04/02/07 12:17 ID:iC7WeX3D
>>232
読んだが、、、
今更新しいことはなにもないって感じの記事だったな。

234 : :04/02/07 15:42 ID:SoJzyZo+
既出?「修羅場のマネー哲学」


235 : :04/02/08 06:08 ID:VhVd/eXI
で、その「修羅場のマネー哲学」とやらがどうだというんだ?
株板的お勧め書籍なのか? 星を付けるとしたらいくつだ?

236 :  :04/02/08 09:43 ID:bpLG8STM
 相場系小説といえば、清水一行の「擬制資本」がオススメ。
 誠備グループと宮路鉄工所経営陣の暗闘がモデルだが、普通の相場読み物は加藤側の視点で書かれる事が多いのに対して この小説は防戦する宮路側の視点で書かれている。
 加藤が自ら墓穴を掘っていく様と防戦する宮地側担当者の策略が奏効する様が対照となり話が進んで行く。
 絶版本だが その辺の古本屋でも簡単に手に入るので一読の価値あり。
 ★X4くらい。加藤ファンには薦めぬが・・・

237 : :04/02/08 13:18 ID:tjVaSi/g
>>235 糞本なので読まないようにということでは?

238 :  :04/02/08 16:36 ID:bpLG8STM
>>232
 本当に大したことのない内容だった。
 むしろ後の銘柄紹介に読者をひきつけるための撒餌みたいな感じ。
 記事の考察にも深みがなく、株板にいるような人間ならとっくの昔に感じている内容をつたない文章にしただけ。

239 : :04/02/08 17:57 ID:hOwvsPrE
なんかもうあの辺の雑誌って存在意義薄くなってきたなぁ。
特集がいつもスカスカなんだよな。
むしろ、ある程度の時間を掛けて取材を出来る月刊総合誌
みたいなものの方が面白いよ。

240 :  :04/02/08 18:57 ID:KWBkj2dG
確かに「株」がテーマの時はおもしろくもくそもないわな。
でも漏れは毎週ではないけどエコノミストを買って読んでる。
週刊誌ではこれが一番なんじゃないか?
日経ビジ、東洋経済、ダイヤモンドも万人向けってのがありありと出てて
売れ線狙いみたいなんで、なんかやだなぁ。
その点エコノミストは、確かに日経とかわらんこと書いてる場合もあるけど、
ホォと思えることがある。着眼点がいいっていうか。
なにより読んでて一番おもしろい。



241 : :04/02/09 20:09 ID:Y3abogKc
橘玲「得する生活」は既出?
今読んでるけど、いい本。

242 : :04/02/09 22:04 ID:Ymm3pg8A
「得する生活」株板的には......

243 : :04/02/09 22:32 ID:zle5XDqI
ん〜たしかに直接株には関係ないけど投資のセンスを磨くヒントは満載でしょ?

244 : :04/02/10 08:10 ID:6/X2DaH5
>>243
ん〜、そんなこというと、きりがなくなるきがする。
宗教本とかまで書き込まれても困るし........

245 : :04/02/10 22:34 ID:fETS/5vn
>>244
 株と関係ないんだが >>1のテンプレに入っている本で、「ダイヤモンド―輝きへの欲望と挑戦」は面白かった。
 アマゾンの読者評価は散々だけど、ダイヤモンドというものが いかに怪しい価値観の上に成り立っているかが良く分かった。
 デビアスと弱小採掘業者が 北米の株式市場からハイリスクな資金を調達して戦っていく過程も面白い。
 テレビで最近DTC(デビアスの子会社)のCMを良く見るが この時期に日本に手を出す理由も透けて見えてくる。
 ピーターバーンスタイン「ゴールド」と比べるには力不足の感は確かにあるが、世の男性は読んでおくべきかも・・・
 個人的評価は★★★★、興味がなけりゃ読むだけ損だけど。

246 : :04/02/11 10:27 ID:I4oeqFnn
>>231
 トピ糞のフリーフロート化が話題になっているこの時期にぴったりだね。

247 : :04/02/11 10:39 ID:h4y1E5i0
ああ
その本は読んだことないけど
ダイヤモンドの血なまぐさい利権の話って面白いよな

248 : :04/02/12 21:46 ID:r6gNeZdD
EXCELで学ぶファイナンス第2巻「証券投資分析」
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4322102263/

↑禿しくオススメ


249 : :04/02/12 23:25 ID:5ZUiRPIp
>>248
興味出たんだけどエクセル詳しくなくても大丈夫?
あともうちょっとどういうところがいいか聞きたい

250 : :04/02/13 23:43 ID:U018ml4K
漫画や小説でお勧めあったら教えてください

251 : :04/02/14 00:44 ID:EtRlxnmy
漫画

賭博黙示録カイジ 福本伸行
賭博破戒録カイジ 福本伸行

面白いです。

252 :_:04/02/14 11:29 ID:uP2MSP4B
 ここで紹介されてた「最後の相場師」(津本陽)と「百戦百勝」(城山三郎)を読んでみた。
 「最後の相場師」は是川銀蔵、「百戦百勝」は山崎種二がモデルになってる。
 「最後の相場師」の方は是銀の後半生が主舞台で、波乱に満ちた若年時は回想として語られている。
 その分 相場の戦いは生々しく、同和鉱業や住金の戦いはリアルで恐ろしいほど。
 最後まで株から抜け出せない姿は 相場中毒者とダブって見える。

 対して「百戦百勝」は山種が立身出世を遂げていく前半生が中心に語られている。
 2.26事件や伊藤ハンニとの戦いは述べられているが、赤いダイヤ事件や最晩年の様はほとんど書かれていない。
 相場読み物と見れば物足りなさが残るが、彼の相場哲学は良く伝わってくる。

253 : :04/02/14 13:17 ID:77dNxwOc
>>252
??

--------------------------------------------------
206 名前:   投稿日:04/01/27 20:55 ID:PPuEFo2+
>>201
 なんだ。
 それだけかよ。

 ここで紹介されてた「最後の相場師」(津本陽)と「百戦百勝」(城山三郎)を読んでみた。
 「最後の相場師」は是川銀蔵、「百戦百勝」は山崎種二がモデルになってる。
 「最後の相場師」の方は是銀の後半生が主舞台で、波乱に満ちた若年時は回想として語られている。
 その分 相場の戦いは生々しく、同和鉱業や住金の戦いはリアルで恐ろしいほど。
 最後まで株から抜け出せない姿は 相場中毒者とダブって見える。

 対して「百戦百勝」は山種が立身出世を遂げていく前半生が中心に語られている。
 2.26事件や伊藤ハンニとの戦いは述べられているが、赤いダイヤ事件や最晩年の様はほとんど書かれていない。
 相場読み物と見れば物足りなさが残るが、彼の相場哲学は良く伝わってくる。

254 : :04/02/14 14:58 ID:pRlmA65e
できれば直接株を扱った漫画で……

255 :_:04/02/15 11:17 ID:EH/dP0Ds
洗脳・情報操作に対する十箇条

与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。

256 : :04/02/15 20:06 ID:6ENm48IS
>>254
「株-マーケット」観月壌・・・ ってのが近いんじゃないかと。

257 :256:04/02/15 20:08 ID:6ENm48IS
>>254
 他人のページだけど貼っておくよ。
 参考になるんじゃない?

http://akiyama.pos.to/rss/book/comics.html

258 : :04/02/15 21:25 ID:wxHhCJpw
>>256-257
ありがとうございます。
他にも知っている人いまいしたら教えてください。

259 : :04/02/16 01:36 ID:F6bdYo0Y
>>254
株のまんが いっぱいあるよ
http://homepage2.nifty.com/kt9/

260 :  :04/02/16 08:53 ID:yX08UTQs
>>259
 北浜先生のアドバイスに従って株やってるなんて、ある意味 超勇者だな。

 http://homepage2.nifty.com/kt9/kabu4.htm

261 : :04/02/16 20:43 ID:KZbYhdYA
ちなみに読みたい本を見つけるならこの三つは最強だと思う

http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

262 : :04/02/16 21:01 ID:m2f+Gtvi
みなさん買ってるの?借りてるの?
高い本が多すぎるよ。
将来のための投資とはいえ、買うのをためらってしまう。
いつも本屋で立ち読みで粘って、後ろ髪引かれながら帰ってる。
明日こそ買ってこようかな…




263 : :04/02/16 21:29 ID:wkN7cmSS
>>262
本は必ずすべて買ってます。
はっきり言って相場の世界は利益が大きく、十分もとがとれます。
また、全然売れないと、こういうたぐいの本(ちょっとまじめな相場の本)
は出版されなくなって、「株で1億円もうけた....」みたいな本ばかりになってしまうのではと危惧しています。


264 : :04/02/16 21:38 ID:go6jzGlD
>>263
あなたのおすすめの本をおしえてください

265 :  :04/02/16 22:19 ID:H7EXMr+T
俺も本は買ってる。
雑誌は立ち読み以外ありえないけどな。
北浜のようなバーチャ禿だけで飯食ってる奴を許すわけにはいかんと言う信念から。

266 : :04/02/16 23:07 ID:Eylgzq7O
リスクテイカー: 川端裕人, 文芸春秋

面白い小説です。まぁ、株じゃなくて為替なんだけど、新しい理論の金融
工学を駆使してヘッジファンドが奮闘する話。

267 :201:04/02/16 23:41 ID:BXySnoYe
>>262
「後ろ髪引かれ」るのなら購入の価値はあると思う。結構、目次で全体構造把握して、前書きと各章の「まとめ」のページ読んだら「ごちそうさま」っていう方が多いからね。
高すぎると思うのなら、アマゾンのマーケットプレイスで「指値」出しておくという手もある。

自分の場合「カウンターゲーム」は立ち読みで十分な内容だったし、「生き残りのディーリング」は"読み返したくなる内容だな"と感じたので購入した。

268 :__:04/02/17 08:17 ID:xlOZmcn1
>>263
まったく同感です。
とにかく最初はいろんな本から知識をいっぱい得ることは大切です。
本屋で立ち読みの時間があるのならば、買って、とっとと家で検証したほうがいい。
投資をやるのに、3桁、4桁儲けないと意味がないのだから、本代なんて大したことないし、
それで独自で考えて、あるレベルに到達する時間が数年、あるいは数十年も短縮されるならば、
それは生涯で考えば、安い。本代は経費にもなるし。

>>264
人間が1億いれば、1億通りの性格がある。
自分の性格に合った投資法を探すことが儲ける一番の近道だから、
人に参考書籍を聞いたり、その本の評判がいいとか悪いなんて、ほんの少ししか意味はない。
その人が儲けるきっかけになった本を聞くのは、「儲かる銘柄」を聞くのと同じ。
「自分の性格に合った投資法」の重みって、試行錯誤の時期にはわからないのかなぁ〜。
まず自分自身と深く対話し、自分探しの旅を極めることが先だと思う。

269 :262:04/02/17 16:23 ID:6tHFKJiW
>>263-268
なるほど。もっともです。
最低限必要な出費を惜しんではだめですね。
Thxでした。



270 : :04/02/17 17:56 ID:KPbam68b
私もまだ試行錯誤の時期なので、自分の性格にあった投資法の価値がわかっていないかも知れません。
とはいえ、本を使うことで試行錯誤の期間を短縮できるかも知れませんね。


271 : :04/02/17 21:15 ID:O6+7gsgQ
  「入門 現代の証券市場」佐藤 昇・木村由紀雄 ★★☆☆☆
頑張って読んでみた。正直読むのが苦痛になる 大学のテキスト的な書物。
学者が本にすると こう書くのかと思うと 皮肉な意味で非常に新鮮。
ドイツの証券改革を評価する一方で、現状の国内株式市場にも結構肯定的というよく分からない立場も面白い。
国債の記述などは 確かに基礎知識を吸収できたが、株やデリバティブの話は 読みにくいばかりで 内容が薄い印象。
金融工学や海外市場の取り上げ方も 中途半端で「入門」レベルにすら達していない。
誰に読んでほしいのか分からない不思議な本。値段も内容に比して高価。

272 :  :04/02/17 23:53 ID:clCuuUrY
>>254
ほい、まんが
ttp://www.tradersshop.com/bin/searchprod?key=%CC%A1%B2%E8

273 : :04/02/18 07:38 ID:CwAfviZ/
>>271
解説を読む限り
★★☆☆☆
でなくて
★☆☆☆☆
だろ

274 :271:04/02/18 08:15 ID:qF3lEDoT
>>271
 すまん。確かにそのとおりなんだが・・・
 国債発行の法的根拠なんかは少し勉強になったので、★X1では酷いかと思って・・・

275 : :04/02/21 20:00 ID:5XsnW1zj
保守

276 : :04/02/21 21:04 ID:hPQ25Mue
株映画のスレがないのでこのスレで失礼。
今映画「ウォール街」みてるんだけど、ブルースター勝訴の判決が
出た翌日にゲッコーがバドを昼食に呼んだときのシーンで、
「私の口座に入れておけ」
といってバドに渡した小切手ってどういう意味なんでしょう?
「100万ドルを、ブルースター航空株で儲けさせてくれた
見返りにおまえにやる報酬だぜ」ということなんでしょうか?
それとも「おまえはテルダー株を俺が買い占めたという内部情報を知って、
オフィスに戻った途端に自分もテルダー株を買ったという違法取引を
しただろう。当局に黙っておいてほしければ俺の口座に100万ドル払っとけよ」
という脅しなんでしょうか?


277 : :04/02/22 20:19 ID:7qBweJqW
ようやく「ウォール街」観終えました。
なんだかハラハラして何十回と一時停止しながらw
胃が痛くなるような映画ですね。

278 : :04/02/22 20:39 ID:HAJk956n
ウォール街って、学生の頃に見たきりだなぁ。
今見ればもっと面白いんだろうか。見てみようっと。

279 : :04/02/26 03:30 ID:tT5l/2q9
一目均衡表の研究買った。
なんかすごく深いね。
均衡表と比べるとギャン理論とかダウ理論とかエリオットなんかが
すごくへぼく見える。

280 : :04/02/27 01:03 ID:M9A8Nwvn
何を使っても負ける奴は負けるし、勝つ奴は勝つ。


281 : :04/02/27 12:04 ID:G2PzNyw2
美人(ブス)投票入門 ブス銘柄をつかまされないための13カ条
山本一郎
オーエス出版社 四六判 208頁 2004年2月発売 1,500円

株式投資には、ブスの壁があった!
数十万円の元手から数百億円の資産を形成した超ド級の個人投資家が放つ、
新時代のアブナイ投資投資本。

買った人いる?

282 : :04/02/27 13:57 ID:zWQgSmoh
株価診断スレの人達のように
自分で診断できるようになりたいのですが
「投資の王道(3600円)」という本では無理でしょうか?


自分で銘柄診断をできるようになる為に良い本があれば教えて下さい。


283 : :04/02/27 14:29 ID:3Wqn7Q14
>>282
その本はごく基本的なことしか扱っていないから銘柄診断までは難しいと思うぞ。

基本的に新井邦宏氏は「昔はみんな移動平均線で利益を上げていた(から複雑なテクニカルは不要)」というスタンス。用いるのは、移動平均線、ボリンジャーバンド新井版、一目均衡表ぐらい。

新井氏のファンなのならその本より「チャートブック週足集の見方・使い方」の入門編と応用編2冊を買って読み込んだ方がいいと思う。両方合わせて5800円+消費税。
俺も購入したけど自分には合わないなと思った。Amazonのマーケットプレイスに65%の値段を付けて出品したんだけどすぐ売れたよ。人気あるんだなと思ったね。

284 : :04/02/27 15:23 ID:z4Euqp/Y
>>282
テクニカルの見方を教えてくる良書だと思いますよ。
ただ、これで株式投資で勝てることとは別です。

285 :282:04/02/27 16:10 ID:zWQgSmoh
>>283-284
ありがとうございます。それなりに良い本のようですね。

>>284
株で勝てる本が知りたい訳でなく、あくまで↓に書いたように診断できるようになりたいです。

「あなたの銘柄診断します」スレの方のようにチャート見て診断出来るようになるのに
何かみなさんのお薦めの良い本あれば教えて下さい。

286 : :04/02/27 16:26 ID:z4Euqp/Y
>>285
そんなにチャート診断自体は難しいことじゃないですよ。
>>13を参照してみればいいかと。

287 :::04/02/28 00:43 ID:XSIHzKlb
カリスマ相場師推薦書籍
http://home.att.ne.jp/red/kakumei/kikaku.htm


288 : :04/02/28 08:35 ID:7xDJgjmA
>>281
切込隊長の本らしいね


289 : :04/02/28 11:29 ID:lUg6+UAg
>>288
だから281は貼り付けたんだろ

290 : :04/03/05 23:38 ID:UnR+v9P5
資産運用の常識・非常識ってどうよ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532132371/

291 :  :04/03/06 13:16 ID:yS1AljmN
>>290
 現物を見ずに買うにはチョット高いな。
 書店を回って探してみるよ。

292 :名無しさん:04/03/07 03:16 ID:h9br9Lcx
>>281
「ブスは、すぐ太る」 なる!

293 : :04/03/07 18:56 ID:CZySxIw2
   「人生と投資のパズル」角田康夫
名著「行動ファイナンス・金融市場と投資家心理のパズル」の筆者による最新刊。
内容は前著とほとんど同じだが内容は分かりやすく、一部は実例が加えて説明されている。
バイアスと実践的な対処法は以前はわずかに触れられているだけだったが、今回は大きくページを取っている。
全体としてよくまとまっており、行動ファイナンスの入り口を秩序だって説明してあり好印象。
同系列の新書では真壁昭夫の「最強のファイナンス理論」があるが、内容の深さもまとまりも「人生と投資のパズル」の方が数段上。
この分野の入門書として新しい定番となるのではないか。
★★★★☆

294 : :04/03/07 20:34 ID:uuz3GNGz
>>293
ご本人の宣伝ですか?

295 : :04/03/07 20:44 ID:CZySxIw2
>>294
 ちがうよ。
 行動ファイナンスに興味があれば 最初に読むには良い本だよ。
 ほかに何冊か読んでるつわものにはオススメしないけど。

296 : :04/03/09 18:41 ID:i7lYEqII
>>295
 読んでみたけど、ベタ誉めするほどのインパクトは無いかも・・・
 安くて読みやすいのは買うけど、本格的に投資している人間なら専門書を読んだ方がいい。

297 : :04/03/09 23:02 ID:nZkPatAF
雑誌の中にマネープラスがなかったのが気になった。
つうかあれは株的にはさほどでもないかもしれないけど、
本当に投資の初歩の初歩にはいいかもしれない。

ただ、比較的荻原・森永が出る傾向が強いんだよな…

298 : :04/03/11 22:56 ID:WiYDN18F
>>295
俺も読んでみて、さらに行動ファイナンスに興味持ったんだけど
この分野の専門書紹介してチョ。

299 : :04/03/12 00:19 ID:qU1yiUvg
>>298
>>12にたくさん紹介されてる

300 : :04/03/13 02:26 ID:YqG+1isD
>>298

 初級編なら「行動ファイナンス」(角田康夫)が分かりやすくまとまっているが>>295と重複した内容が多い。
 もっと砕けた内容なら「人はなぜお金で失敗するのか」(ゲーリー ベルスキー)が定番かも。

 もうちょっと進んだ内容がわかりやすくかかれているのだと、「心理学が描くリスクの世界」(広田すみれ)あたりがいいんでは。
 行動ファイナンスだけでなく、意思決定やリスク知覚の問題も 丁寧に書かれているよ。
 あと最近出た本だが「行動経済学入門」(多田洋介)もいいんじゃない。

 更に高度な内容を求めるなら「金融バブルの経済学」(A シュレイファー)がいいんじゃないかと。
 でも 書かれている分野には偏りがあるから気をつけてね。 


301 :本じゃなくて恐縮ですが:04/03/13 12:45 ID:DUvQ4zuB
現物株のトレードシステムをバックテストしたいんですが、良いソフト(ソフト)あったら紹介して下さい。
できれば無料の奴。
プログラムの知識無いので、簡単な奴をお願いします

302 :298:04/03/13 16:14 ID:Vj/zgjDc
>>300
ありがdd。
投資っておもしろいね。
1年前に始めてはじめはまわりに「これ買え」って言われた銘柄しか
買ったことはなかったんだが、ここ半年は色々投資の勉強するのが
おもしろくて仕方がない。
軽い相場中毒かも。
ここで紹介されてた「最後の相場師」の気持ちが少しはわかる気がする。
株とは直接関係ないが「孫氏」(岩波ワイド文庫)を読んでる。
ずっと昔に書かれた古典が今まで生き残ってるのはpricelessって証拠。
読んでて相場に通じるとこあるし。
人によっては直接カネには結びつかないんでクソだと思う香具師もいるかもしれんが
漏れ的には一読の価値はあるんじゃねーかなぁって思う。




303 : :04/03/13 21:26 ID:kPg7aD8U
>>300
「行動経済学入門」、近所の本屋で見かけたよ。
著者の多田洋介氏って 1973年生まれって見てちょっとショック。
漏れより年下なんだ・・・・

304 : :04/03/14 15:13 ID:Uh6EZQzy
>>301
こっちで聴いたほうがいいんじゃないですか

お勧めの株価チャートソフトは
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/stock/1077596389/l50


305 :304:04/03/14 15:17 ID:Uh6EZQzy
>>304
ちなみに私はエクセルをお勧めします。
無料じゃないですが。


306 : :04/03/14 15:57 ID:QOsXl+ui
test

307 : :04/03/14 17:42 ID:2qnnd6mY
ジムロジャーズの最初のバイク旅行記? この3つは同じ内容ですか?
省略があった章が分かる方、教えてくださいませ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532161711
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532192188
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062646285

彼はバイクと車による2回以外に本を出しているのでしょうか?(日本語で)


308 : :04/03/14 21:06 ID:10eU7vtu
>>307
 その三冊は内容が同じで版元が違うだけ。
 彼が書いた本で日本で出版されているのは 現在は2冊だけ。
 原著でも 全部自身で書いたのは2冊だけだと思ったけど・・・
 共著で出した本なら 英語なら何冊かあるよ。

 省略された部分は漏れには分からん。

309 :301:04/03/15 14:19 ID:fcCbchbG
>>304
ありがとうございます。


310 :307:04/03/16 00:25 ID:7Nj9x7L5
>>308 どうもです。

ところで機関やプロの行動パターンを知るための本はありますか?
自分は基本的にバフェットを見習って中長期ホルダーですが、
ファンマネなんかの動きも知っておきたいんです。
最近始めたばっかなんで。

教えて、わかる人!

311 : :04/03/17 08:19 ID:GiqsHOzo
>>310

「ファンドマネジメント」 (山崎 元)が定番かな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4322221513/qid=1079479095/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-1339234-7934629



312 : :04/03/17 20:00 ID:oDpgeI4l
>>310
↓の第1・2章が参考になるかと

「ファンドマネージャーの知恵」渡辺幹夫著
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496025760/




313 ::04/03/17 22:09 ID:TloirEdY
   「市場の神々―為替ディーラーの光と陰」堀内 昭利 (著)
外銀の東京支店長まで上り詰めた為替ディーラーの半生記。
人生の回り道をしながらトップディーラーに上り詰めながら、相場に翻弄されていく姿が書かれている。
学者が書いた本にありがちな理屈っぽさがまったくなく、日々の相場を張り続ける筆者の姿が痛いように伝わってくる。
特に不調に陥る時期の記述は 読んでいるこちらまで胃に穴が開きそうな迫力がある。
後半は後進を育てる難しさに焦点が移っていくのが残念。(それはそれで読ませる内容ではあるが・・・)
真剣に相場を打つ人間なら、為替・商品・株式と戦う市場は違っても 身につまされる内容があるのではないか。

鬱になりそうなスランプが身に沁みるように追体験できる本なので、とりあえず★★★☆☆
片手間や流行で市場と付き合う人間には 薦められない本

314 ::04/03/17 22:26 ID:TloirEdY
  「勝負の分かれ目」下山 進(著)
金融情報で覇権を争うメディアの戦記。
為替市況で市場を切り開き古い通信社から経済帝国に脱皮するロイターと、日本経済新聞・時事通信といった日本勢との競争をリアルに描写する。
若い優れたリーダーを擁し変動相場に移行する外為市場を席巻するロイターと、優れた技術者を持ちながら抵抗勢力に蝕まれる日本の名門 時事通信。
時事通信に変わって業界を率いる日経グループも時代に取り残されていく様が克明に記されている。
そして、ロイターまでもが ブルンバーグら新興勢力との戦いに苦しむように、相場のすぐ外で戦われている戦闘の厳しさを明らかにしている。
現在の株式相場に対する即物的な言及はないが、今の相場の勢力図が形成されていく過程は 特に若い世代には初めて目にすることも多いであろう。
資本主義国家の一角を為しながら、日本がいかに遅れた国であったかを思い知らされる一冊。

相場人なら目の前にある株価情報の成り立ちを知る意味でも是非。★★★★☆。

315 : :04/03/18 18:05 ID:k5FYEUtO
>>314
  「勝負の分かれ目」下山 進(著)
おれも読んだけど、ちょっとねー
著者の主観、好み、善玉悪玉感が入りすぎていて、読んでいて不愉快になった。
データ論的視点でも、とても勉強になる文献ではないとおもう。


316 : :04/03/18 19:51 ID:I1xLYadz
>>315
 漏れも同意
 悪い本じゃないが、主観的な記述が多くて ノンフィクションの味を損ねている。
 日本勢のふがいなさは そのとおりだと思うけど。
 個人的には★★★☆☆くらい。

317 :_:04/03/19 03:29 ID:lh/a/87i
どれがおすすめの書籍かわかんねー
だれかリスト作って星付けてくれよ
その後でみんなが意見しながら微調整していけば
トータルな意見を反映できると思うからさ
ここみたいにまとめてくれ
http://www.1point.jp/~book_2ch/

318 : :04/03/19 14:40 ID:l/VzNqVT
>>317
 なかなか大変そうだな。
 1はやってくれるんだろうか。

319 : :04/03/20 15:07 ID:rNhzY69Y
>>290
資産運用の常識・非常識を読んでみた。
読み物ではないな。
ブラック-ショールズ式など数式が多く、それを適用して得られる結果はどこかで読んだものがほとんど。
★★★☆☆

320 :  :04/03/20 16:20 ID:miAz4ePp
1ならやってくれるだろ。

321 :たいせー(´・ω‐`) ◆7Hr0y2tcZU :04/03/20 16:23 ID:wFUuEFyj
チャート初心者ならチャート読み方の基本、小山テツが無難でいい

322 :    :04/03/20 17:08 ID:zBuxt6kd
「ブレイン・ドラッグ」 アラン・グリン著(文春文庫)

小説なんだけどマジお薦め。
デイトレードの描写と主人公の運命が恐くて(((( ;゚Д゚)))
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167661586/qid%3D1079769898/250-5745325-5757035

323 : :04/03/20 17:29 ID:8vSq0SAv
>>317
星をつけるのは何かと揉めそう。
例に出しているサイトでも星はつけていなくて紹介しているだけみたいだし。
しかしあれはひとりでやってるのかな?大変そうだ。

324 :290:04/03/21 02:21 ID:E0UCpiBJ
>>319
乙。俺も読んでみたが訳ワカメだった。
常識というには高度すぎる・・・


325 : :04/03/21 11:32 ID:NodY2mub
マネー革命 NHK出版
全3巻

暇つぶしにどうぞ

326 : :04/03/21 18:15 ID:Q16MZJbe
>>322
「ブレイン・ドラッグ」読んでみようと思って図書館行ったら予約待ちがたくさん入ってた。
2ちゃんねるの影響力は凄いな。

327 : :04/03/21 23:50 ID:Xnnkf/5X
>>326
文庫本だろ。買えよw

328 : :04/03/22 01:11 ID:YUpxB4hk
>>326 いやべつに2ちゃんねるの影響ではないのでは・・・

329 :  :04/03/22 10:18 ID:/Szku2K8
>>326
雑誌の書評などで取り上げられたから。とマジれ酢。

330 : :04/03/22 15:16 ID:NHdCpo6p
2ちゃん中心に世の中回ってると思ってる奴はイタイな

331 : :04/03/23 20:58 ID:/Hp5HKj/
   「お金を働かせる10の方法」バートン・マルキール(著)
 「ウォール街のランダムウォーカー」の作者の最新刊が出たので読んでみた。
 中身は典型的なインデックス投資の賛美本で、目新しい内容はどこにもない。
 前書に見られたような面白さも深みも感じられない骨抜きの投資入門書。
 原題の「The random walk guide for investing」から分かるように、「ランダムウォーカー」を読んだ読者には不要であろう。
 初めての読者を取り込みたい願望は分からないでもないが、投資初心者ならなおさら前書を読むべき。
 日本の株式入門書よりは価値があるのは確かだが・・・
 個人的には期待が大きかっただけに 厳しく★★☆☆☆。
 

332 : :04/03/23 21:47 ID:/Hp5HKj/
    「株式投資の科学」鈴木勘一郎(著)
 新書版の株式入門本で600円と安価で、キヨスクなどでも見かけることが多い。
 薦める投資法は、ポートの中核をインデックス投資で構成し 追加リターンを狙ってアクティブ運用を行うというもの。
 内容は非常に読みやすく最もな内容が書かれている割に、説得力が書ける印象を持つのは紙幅のためか。
 経験者や投資本を読み込んだ人間には物足りないが、不毛な国産投資入門本の中では良く出来た方で 初心者に手に取りやすい値段で読みやすくまとめられている点は賞賛モノ。
 ただ、海外有名人の投資法が無批判に引用されている点は非常に印象が悪い。
 
 野村関係者が書いた入門本なので まったく期待していなかったが★★★★☆(ただし初心者限定)

333 : :04/03/23 22:12 ID:/Hp5HKj/
    「マネーIQ・株式投資編」菊池誠一(著)
 「投資信託を読む」「マネーIQ」などで有名な著者の最新作。
 自身の経験を中心に株式投資の心得がまとめられているが、前作のような切れ味の良さはまったく感じられない。
 取り上げられているテーマは個別で見れば正しいことなのに、全体では説得力が消えてしまう不思議な書物。
 読後に残る異常な気持ち悪さは それぞれの章で言っていることが 一冊の本の中でさえ矛盾している支離滅裂さの産物であろう。
 「市場は効率的だから」と書きながら 個別銘柄の天井と底をテクニカルで論じる。
 「買値を意識するな」と言いながら 一定の損失で損切りをする重要性を語る。
 「コントラリアン的投資」で逆張りを推奨しつつ、ナンビンは厳禁。
 筆者には この本に書かれていることが 全て備わっているのであろうか?

 前著2冊の好印象が吹き飛ぶ★☆☆☆☆。

334 : :04/03/25 23:37 ID:HSt1Lgm9
パート1のミラーって無いですよね・・・?

335 : :04/03/26 03:44 ID:tVGNty9F
>>334
ほれ
ttp://makimo.to/2ch/money_stock/1052/1052639951.html

336 : :04/03/26 22:33 ID:QvIg9XUX
いまさらだが「会社がなぜ消滅したか 山一証券役員たちの背信」が面白かった。
株には関係あんまりないけど、チョット新鮮。
山一破綻をリアルで知ってる人には関係ないかも知らないけれど、あの頃は自分が株に手を出すなんて思ってもいなかった。

337 :334:04/03/27 04:45 ID:PpfffC92
>>335

どうもありがとうございます!
最後のほうが読めなかったもので・・・。

338 :.:04/03/27 19:59 ID:JtYRL6XS
入門 経済物理学
ディディエ・ソネット
理論物理学者がマーケットを云々すると
といった感じの本で久しぶりに興奮気味に読んでいます
著者もいい顔してます。おすすめです。

339 : :04/03/28 14:09 ID:2W2u8BrL
「勝負の分かれ目」買いにいったけど
俺がいった梅田のキノクニ屋は戸棚にはもちろん在庫もなかった。
売れてるねぇ。
「ブレイン・ドラッグ」は買いますたが。


340 : :04/03/29 01:26 ID:J3t1od3w
ここや株式板の他のスレで出てきた本をまとめたサイトを作ってみました。

http://bk.xrea.jp/

まだ未完成ですが、それなりに役には立つかと。
なおサイト維持のためにアマゾンアソシエイトプログラムに登録する予定ですので
ご了承ください。
間違いや、消してほしい書き込み等あったら指摘してください。

341 : :04/03/29 01:49 ID:L4n4Aq7E
>>340
(・∀・)イイ!!

342 : :04/03/29 01:56 ID:FMnDpDXD
>>340
激しく乙

343 : :04/03/29 08:14 ID:1gYhVTyr
>>340
 乙curry!!!!

344 : :04/03/29 11:24 ID:o560yZLe
>>340
コテハンに汁!
「神」って呼んじゃる。

345 :340:04/03/29 23:55 ID:J3t1od3w
>>344
どうもです。
コテハンは良い名前が浮かばないので、必要であれば340ということで。



346 : :04/03/30 01:12 ID:QCToVBh5
2chにも本の販売手数料を稼ごうとするのが出るとは・・・。
バカはどこまでも鴨られるという事か。

347 : :04/03/30 14:18 ID:2TyT480e
>>346
おまえ、それ >340氏に対して言っているのか?

もしそうだったら、自分で同レベルのHP立ち上げてから言え!

>346みたいな、糞レスが数少ない2chの善意を踏みつぶすんだよ。

348 : :04/03/30 14:19 ID:gJ0MoQPs
347が珍しくいいこと言った!

349 : :04/03/30 15:34 ID:QCToVBh5
善意?
アホだな。

350 : :04/03/30 18:30 ID:ZkvgUCTZ
>>346
 別に営利ではじめてもいいんじゃないの。
 それが漏れらにも役に立つんだし、しっかり維持管理していくには手間もかかるから。
 
 それにココは株板なんだぜ。
 どこから利益をひねり出そうが、才覚次第だろ。
 だいたい、値段同じで本買うなら 「鴨」にはならんと思うが・・・

351 : :04/03/30 21:28 ID:wBDUeziz
>>350
 禿げ銅
 
>>340
 激乙

352 : :04/03/31 04:57 ID:LrITs7bt
グレアム以外にファンダメンタルモノでオススメありませんか?
初心者なので出来ればある程度わかり易い方がいいのですが。



353 : :04/04/01 06:05 ID:v+EQY3vj
>>340
    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  good job!
 ヽ     |
  \    \

354 : :04/04/01 07:40 ID:KpoKCQqO
>>350
賛成!
おれもgood job!だと思うしね

355 : :04/04/01 09:59 ID:px+g9E1n
>>352
初心者向けと言うことなら

「決算書」が読めれば株は儲かる―誰でもできる「8つのデータ」利用法
− 仁科 剛平 (著) 単行本 (2002/09) 祥伝社

356 :352:04/04/02 22:38 ID:nKQ/Toyo
>>355
レスありがとうございます。
たしかに易しそうなタイトルですね。
明日早速本屋で見てきます。

357 :  :04/04/03 09:46 ID:b/q1dAuK
修羅場のマネー哲学 幻冬社 木戸次郎著は、どうよ。結構売れてるみたいだけど。
初心者向きというわけで聞いているわけじゃないけど。

358 :___:04/04/03 10:04 ID:5YS3mpWR
>>357
一般人が読んで参考になるような内容はない。ただ、麻雀漫画があるように実録株式小説として読めばまあまあおもしろい。

359 :  :04/04/03 16:01 ID:CsAqKCOG
>>340
禿しく乙!
>>322
「ブレイン・ドラッグ」読みました。恐かったよ。作中に出て来たような、
デイトレーダー達が集まって自分の責任でトレードする会社って日本にもあるの?
証券会社ではなくて。

360 : :04/04/04 10:17 ID:oSjeJSjO
    「ハゲタカ投資家―不良債権は蜜の味」ヒラリー ローゼンバーグ (著)
 分類が何になるか分からないけど 投資系のノンフィクションとして読んで見た。
 アメリカの有名ディストレス証券投資家の活動がこれでもかと書いてある。
 投資家たちの戦略やポリシーが垣間見られ、交渉の場の緊迫感が味わえるのが楽しい。
 実戦で役立つ本ではないし 参考書的な使い方も出来ない本だが、ハゲタカの一般的知識には触れられるのでは。
 とりあえず★★★☆☆くらいかな。
 

361 :a:04/04/05 16:02 ID:KkqfNkfb
経済の仕組みすら全く分かってないオレですが
ブックオフにでもいって初心者用の本でも片っ端
から買ってみようと思います。

やっぱ古い本だと実用性って低いですよね?
精神とか哲学とかはおいといて。

362 : :04/04/05 17:31 ID:xwQTZs7K
>>361
 ・>340氏の建てたサイトにある本を片っ端から買って読む。

 ・「古い本」については、テクニカル分析のガイドブックなら問題なし。仁科★平、北浜★一郎の本は新旧にかかわらずダメ。
  あとは、"前書き"見て今でも使えそうかを判断する

363 :361:04/04/05 17:46 ID:KkqfNkfb
>362
レスどもです。

>340氏のサイトに掲載されてる本を
探してみようと思います。

364 : :04/04/05 23:38 ID:I9ZMaRA7
>>361
住んでいる地域にも拠るのだろうけど、私は近所のブックオフなどの新古書店にて、
このジャンルの本であまりナイスなのが置いてあるのを見たことがない。特に初心
者向きな本は、むしろ地元の図書館などのほうがたくさんあった。

あと、「経済の仕組みすら全く分かっていない」のなら、このスレの「初心者向け」
本より、
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ossann/index.html
の”読書”のコーナーのほうが楽しく参考になると思う。

365 :  :04/04/07 12:09 ID:/RziuF7F
既出かもしれないけど
「投資の心理学(ローレンス・リフソン、リチャード・ガイスト共編)」読みますた。
要約すると
「過去のパフォーマンスが良かった投資アドバイザーがこれからも利益を上げるとは限らない。
自分の投資スタイルを堅持しろ、割安株を買って持っておけ、市場のサイクルは(゚ε゚)キニシナイ!!」
みたいな感じでしょうか?
訳が日本語としてこなれてないから読みにくかったよ。

366 : :04/04/07 21:16 ID:JVPReH9d
>>365
 買おうか 買うまいか迷っていた本だけど、チョット読んでみようかという気になった。

 翻訳物はどの本も訳がしっくり来ないところがあるねぇ。

367 : :04/04/07 23:50 ID:sbpr+FH8
あんまりあの本は薦めるなよ

がははは

368 : 365 :04/04/08 10:03 ID:GD1r0TMf
>366
もし読んだら感想きぼん。上に書いたのは俺の勝手な要約なので
間違ってるかもしれないから、その時は思いっきり突っ込んで下さい。


369 : :04/04/08 16:58 ID:EYbMjCFJ
>>368
 AMAZONに注文したんですが まだ届かんのです。
 ついでに再版されたピーター・バーンスタインの「証券投資の思想革命」を買ってしまいました。

370 :__:04/04/09 08:51 ID:jwKgelXP
>>361
初心者が初心者向けの本をどう見つけるか、は非常に難しい問題です。
まずは、「マーケットの魔術師」3部作と「欲望と幻想の市場」を読めば、その後、変な本を買うこともないと思う。
最近出た本ならば、「ストックマーケットテクニック」は非常にいい本だった。
これは大昔の本ですが、初心者には上の4冊に劣らず、参考になると思う。
それから、まんがや読み捨てのミステリーでなくて、飯のタネになる本だから、お金を出して、買ったほうがいい。
そんなことにケチらないほうがいい。

371 :_:04/04/09 21:45 ID:+KU7IWls
バリュー株投資なら、
「天才少年投資家マット・セト108の法則」
はどうよ。

まあ、漏れはその本に書いてあるほど、労力を掛けていないんだけどね。(w

372 : :04/04/09 22:30 ID:NFpEGFFD
>>360
 それ、くどくて好かない。
 ただ、良いハゲタカ投資家が良い経営者とは限らないのはよく分かった。

373 : :04/04/11 14:09 ID:n5UsueO4
>>371
言ってることは正しいと思うけど、個人でどこまで事業内容の分析をできる
のかといった疑問点は残るな。ただ買い物に行って店を見回っただけで
わかるものでもないだろうし。

374 :_:04/04/15 16:39 ID:IZR3TJwb
ttp://box.elsia.net/~buti55/gureamu.htm
ここにバリュー投資の書籍が紹介されてるが、グレアムってどうよ?
初心者で読める?

375 :  :04/04/15 19:12 ID:x5tApIr1
なんか先の方で『金持ち父さんの投資ガイド』が読むに値しないという
話が出てますが、どういう点がダメなんでしょうか?
テクニカル分析を支持してるところでしょうか?

煽りではなくて,マジで教えを請います。
私は最近株に興味を持ち始め、本を読み始めたばかりなので
『金持ち父さんの投資ガイド』のどこがまずいのかが分かりません。
今読んでる途中ですが、内容自体に一貫性はあるし、とくに
とんちんかんなことは言っていないという印象なのですが、
先輩方具体的に教えていただけませんか?

376 : :04/04/15 20:40 ID:KzaI5mCp
>>375
俺は「読むに値しない」とは思わない。内容も間違っていないとは思う。

でも実践できる? 「不動産投資or独立起業+税務対策で不労所得を十分に稼ぎ出す」なんて日本では相当難しいと思うけど。 

とりあえず「キャッシュフロー・クワドランド(だったかな)」1冊読んでみたら? 自分に合うようだったらシリーズ通して読んだらいいと思うよ。

377 :  :04/04/15 21:14 ID:x5tApIr1
>>376
なるほど。実は一作目と「クワドラント」、「引退する方法」と投資ガイド上は
読んだのです。
今下巻を読んでる途中です。内容は説得力がありますが、
投資に関しては如何せん全くの門外漢なもので判断ができません。

起業、不動産投資については・・・確かに。
けど、「日本では難しい」というのは何故でしょうか?
アメリカでは容易で、日本では困難という具体的な理由を
教えていただけませんか?

私は法律にも、日本の経済環境にも疎いので、
金持ち父さんに対する、「アメリカでしか通用しない」
という良く見る批判の妥当性を全く評価できないのです。

378 : :04/04/15 21:22 ID:ficoJOob
「金持父さん」
単なる読み物。

森永卓郎の「300万で〜」と根っこはおんなじ。

379 : :04/04/15 21:32 ID:KzaI5mCp
>>377
1.不動産投資
 ・投資金額が数百万円を超える。
 ・投資は「分散」が大切だと思う。個人的には1つの銘柄・物件に全財産の10%以上を投入するのは好ましくないと考えている。
 ・その点で、数百万円〜数千万円が必要な不動産投資は「難しい」と思う。

2.独立起業
 ・年齢にもよるけど、全く新しい起業を立ち上げて軌道に乗せるのは、もっとも過酷なチャレンジだと思う。
 ・資金調達、ビジネスプラン、事業に関わる法令・会計への精通、リーダーシップ。常に倒産の可能性を考えて仕事に埋没しないと成功しないと考えている。
 ・加えて、"日本では"
   ・資金調達に連帯保証人を求められることが多いから失敗すると取り返すのが大変。
   ・若い「ベンチャー」企業(≒国家資格とかで能力のお墨付きがない起業)に対する見方は日米間で差があるように感じる。
    (*) 個人的な経験ね。俺は大企業に入って、新人の時から会社の名前で有名企業と取引させてもらっていたから、大企業という「ブランド」の大きさを強く感じていた。同じ商品・同じ人間でも「ベンチャー企業」だったら取り入るのは困難だと思った。

380 :  :04/04/15 22:02 ID:x5tApIr1
なるほどね。確かに東京(私の所在地)で不動産ビジネスしようと思ったら
マルが一つ違ってくるわな。

ビジネスに関する反論はちょっと弱いかなと思うけど、いづれにせよ
起業におけるリスクは高いことは間違いないな。
「9回失敗しても、そこから学んで10回目で成功すればよい」
という考えをキヨサキは披露してるけど、
これは無理だわな。自己資金なら9回ビジネス失敗するほど
稼ぐには一生働いても無理だし、融資元を探すのにも、
繰り返し失敗してる人には誰も金貸さないわな。

それにしても、キヨサキはビジネスビジネスと強調する割には、
「金持ちになるためにはビジネスを起こすのが良い」という主張の
根拠が薄弱だよな。

かなり気をつけて読んでるけど、あまり強い根拠が無い。
自分がリスクを取ってビジネスをしてきたという過去に対する
正当化なのかな。

381 : :04/04/15 22:06 ID:NAhNrYjp
>>377
ぜひ、あわせて「ナニワ金融道」を読むことをお勧めしたい。
独立企業に伴う、金策の困難の一端が垣間見えると思う。

ちなみにナニワの著者の信奉するマルクス主義、その経済理解の仕方
って、ぶっちゃけていうと「金持ち父さん」とほとんど同じだと思う。
その理解から、明るく前進するのが金持ち父さん。不労所得に冷ややか
な目を向けるのがマルクスたん。

382 :土方:04/04/15 22:08 ID:2nABE8iz
エネルギー充填120パーセント
全艦 拡散波動砲 発射用意!!



383 :_:04/04/15 22:36 ID:r+4ogpJh
信用取引については、ゴミ投資家シリーズの
「ゴミ投資家のための株式トレード入門」を上げておく。

384 :377:04/04/15 22:45 ID:x5tApIr1
>>381
それも読みました。キヨサキと青木の共通性は鋭い指摘だな。
全く気づかなかったな。

マルクスは階級(クラス)の無い社会を目指したわけだが、
その根拠としてクラス分けが生まれたときにほぼ決定していて、
かつクラス間のジャンプが非常に困難で、かつ低所得層の
貧しさが酷すぎたことにあるんだと思う。

所属階級の決定は、最初に学歴で振り分けられ、しかも
奨学金が整備されていて、機会はある程度平等に与えられ、
学歴以外でも能力次第ではクラスをどんどんジャンプしていける
現代のような社会をマルクスが見たら結構肯定的に評価する気がするな。


385 : :04/04/15 22:49 ID:RxCnlaqn
日本は結果の平等を法律で強制する女得男卑のフェミファシズム大国です。

386 : :04/04/16 13:43 ID:u29Iyh2t
護送船団方式もある意味結果の平等を確保する作戦だったわけだが

387 : :04/04/16 18:09 ID:bGzwNxrV
 「金持ち父さん」シリーズは 最初の頃ほど「働くだけじゃ豊かになれない」という教義に純粋だった気がする。
 「金持ち父さん 貧乏父さん」は 日本ではあまりいわれることの無い主張でインパクトがあったから売れたんじゃないだろうか。
 「キャッシュフロークワドラント」は一冊目の主張をストレートに例示し 作者の言いたいこともまとまっている気がする。

 「投資ガイド」2冊は 自分のセミナーやゲームを売り込もうとする商魂が目立って、本を読んでいても筆者の金蔓にされているようにしか思えない。
 かといって 以前までの本に無い主張があるかというと、目新しいことは全然ない。
 みんなの評価が低いのは 似たり寄ったりの理由じゃないの。

388 : :04/04/17 01:17 ID:iQm9mQYI
2004年以降に出た本でお勧めはありませんか?

株式相場論でなくとも投資に直接役立たなくても、金融・経営・財務みたいな本でもいいです。

389 : :04/04/17 01:56 ID:lmUA0LBu
('A`)読むのがマンドクセ

390 : :04/04/17 02:16 ID:EUnXBI5x
>>388
大型書店で自分に合いそうな本を探すといいよ。

391 : 388:04/04/17 08:50 ID:iQm9mQYI
>>390
正論なんですけど、我が村にある本屋ではとても話にならなくて
本はすべてアマゾンで買ってます。

392 ::04/04/17 08:54 ID:20sz0k1F
「LTCM伝説 栄光と挫折」 の古本を300円で購入。
前半は面白かったが、終わりの方の破局の部分が良く理解できなかった。


393 ::04/04/17 09:56 ID:ZryQ7c5Z
>・その点で、数百万円〜数千万円が必要な不動産投資は「難しい」と思う。

不動産投資には必要な資金を銀行で借りやすいといふ利点もある.
実際に不動産投資で成功してゐる人は,あまり自己資金を投入してないと思ふ.

394 : :04/04/17 12:06 ID:rQDWV4iN
>>393
 借り入れ多杉て破綻している奴も山ほどいるがね・・・
 地価が下がったり需要予測を外すと即死するよ。

395 : :04/04/17 12:14 ID:rQDWV4iN
   「世界を制した中小企業」 黒崎誠(著)
 投資のネタが転がっていないかと思って読んで見た。
 公開企業は JASDAQの岡本硝子と大証2部のミロクだけだった。
 値段も安いし 話のタネに読んでみるには良いかもしれないけれど、即効性はなさそう。

396 :377:04/04/18 10:35 ID:wPZzJY5p
なんか「金持ち父さん」を日本の法律や環境で実践する方法
みたいなどぜう本があると聞いたんだけど、どなたかご存知ないかい?

聞いた話だけど、結論は「不可能」らしいんだけどね。




397 : :04/04/18 10:49 ID:U6A+aIeT
>>396
タイトル的には「金持ちになるための黄金の羽の拾い方」のような気がするけど・・・

398 : :04/04/18 11:49 ID:oZeZGzBz
>>396
 「黄金の羽の拾い方」と書いている人間が同じだけど「ゴミ投資家のための人生設計入門」なんかもいいのでは。
 「金持ち父さん」のような夢を煽るような内容じゃないけどね。

399 :377:04/04/18 12:19 ID:wPZzJY5p
そうじゃないらしいんだよね。橘玲とは
別の本らしい。
でも橘玲はいいよね。
具体的で頭も良い。差別的発言かもしれないけど、
女性の文章とは思えないよね。

400 : :04/04/18 12:46 ID:oZeZGzBz
「橘玲」って女性だったんだ・・・知らんかったよー

401 : :04/04/18 13:22 ID:U6A+aIeT
>>399
橘玲は「たちばな れい」じゃなくて「たちばな あきら」だぞ。多分男だと思う。

402 : :04/04/18 13:39 ID:XnlmiyIJ
AV女優の名前みたい。

403 :    :04/04/18 13:53 ID:emYWxcGy
橘玲は男性。確か元雑誌編集者だったと思う(←うろ覚えスマソ)。

404 :377:04/04/18 14:43 ID:wPZzJY5p
橘玲(たちばな・あきら)は確か男性です。
私も知ったときは驚きました。

405 :377:04/04/18 14:44 ID:wPZzJY5p
あ、間違えた、女性、女性。
どこで読んだんだっけかな〜。
ソースは覚えてないんだけど。

406 :  :04/04/18 14:46 ID:Vqq+Djzc
幸田真音の代行返上、まぁまぁおもしろい
っつーか去年の春先を思い出す内容。いろいろ、思い出せるよ

407 : :04/04/18 14:51 ID:ZMa83kZR
「究極のテクニカル分析」(黒岩泰)
フィスコのアナリストが書いたもの。感想聞かせてくれ。

408 : :04/04/18 16:22 ID:U6A+aIeT
>>407
あなたの感想は?

409 : :04/04/18 16:50 ID:oZeZGzBz
 チョット前まで マネーロンダリングが幸田真音の作品だと思っていた。
 377さんもそんな感じだったんでは。

410 :名無しさん:04/04/18 17:14 ID:79VxNObu
>>407
おっと、本出したのか。 俺は去年、彼の勉強会に参加した。

411 : :04/04/20 15:45 ID:wzubql4q
>>407
僕でも十分理解できるくらいだから初心者向けじゃないかなw

ついでに上げときますね


412 : :04/04/20 17:06 ID:VHwldaf7
買うた。Mine!

413 : :04/04/20 18:02 ID:TxliyiwI
>>365
    「投資の心理学」ローレンス・リフソン、リチャード・ガイスト共編
 読んで見たけど、本当に訳が読みにくい。ココまで酷い和訳に当たったのは初めて。
 監訳者が誰かに頼んで訳させたのだろうか、それぞれの章で訳し方の癖があるし 本当に最悪。
 監訳者はきちんと訳をチェックしてくれぇ〜 特に2章は最悪。
 内容も偏っているし、それぞれの章の著者が好き勝手に書いている印象。
 個人的な印象は 本当によくない。とりわけ拙い和訳の罪は大きい。

414 : :04/04/20 21:05 ID:VHwldaf7
>>413
俺も読んだ。
共著だから仕方ないのかも知れないけど、章ごとにバラツキがありすぎ。
全くダメな章も少なくなかったし、、、

415 : :04/04/20 21:24 ID:FUvP56oD
>>413
 禿同
 和訳酷杉
 訳者が内容を理解していないのでは
 

416 :名無しさん:04/04/21 01:11 ID:SvHAGhnp
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用を
お待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
---------------------------------------------------------------------
数量 商品 価格 発送済み 小計
---------------------------------------------------------------------
1 株の短期売買実践ノート ¥1,890 1 ¥1,890
販売元: Amazon.com Int'l Sales, Inc.

1 究極のテクニカル分析 ¥2,730 1 ¥2,730
販売元: Amazon.com Int'l Sales, Inc.

1 驚異の超短期売買 山中式48時間 ¥1,575 1 ¥1,575
販売元: Amazon.com Int'l Sales, Inc.

---------------------------------------------------------------------
小計: ¥6,195
配送料: ¥0
合計: ¥6,195
--------------------------------------------------------------------

417 :410=416:04/04/21 01:14 ID:SvHAGhnp
注文したばかりでまだ読んでないので、お薦めかどうかはわかりません。

418 :   :04/04/21 13:40 ID:vYv2VDDg
「株はあと二年でやめなさい」
 単純な経済本として読み物としてはいいけど、
相場云々は特に参考にならず、立ち読みくらいでちょうどいい。
 忠告としてもあと二年はこのあげ相場が続くということ、
そして、その後に大暴落。これって、金父の予言に似ている主張だな。
 
 

419 : :04/04/21 21:11 ID:3kaRNRxQ
>>418
 その手のタイトルの本に碌な物はない気がする。

420 :377:04/04/21 21:11 ID:+dYkORKo
>>413
出版社に苦情のメール送ったら?僕らはお金を出して商品を
買っているわけで、当然商品に欠損があったら文句を言った方が
いいと思うよ。
俺はひどすぎると思った場合は編集部に直接メールで苦情を書いているよ。
結構辛辣にね。「編集部の資質も疑います」くらい書いて。
そうすることで、そういうクソ翻訳家も淘汰されていくんじゃないかな。

ちなみに橘玲性別問題はやっぱり俺の勘違いっぽいな。
結構調べたけど分からんかった。コテハンはこれで卒業するね。

421 : :04/04/23 19:26 ID:rB7ZAQi2
 「ウォール街の大罪」アーサーレビット
 やっと読み終わりますた。激傑作っス。
 飴公の方が経済本を書くのが上手いと思いますた。
 日本人の書いた本では ココまでの迫力が出てないです。

422 : :04/04/23 23:10 ID:FKBQ6pCf
>>418
sage相場になったら空売り、つなぎ売りして凌げばいいだけじゃ・・・。

423 :   :04/04/24 10:28 ID:QrtKQT0N
それにしても、林一派と三木氏以外で空売りを積極的に取り入れているところは
ないよね。二年後に株が暴落売り相場になりますとはいわないものね。
なんでこんなに空売りは語られないんだろう。

424 : :04/04/24 11:38 ID:ZiARVjDU
三木彰のカラ売り入門シリーズはいいね
出来高とチャートをに注目したカラ売りのタイミングと成功例、失敗例の解説が分かりやすい
信用取引の初級者にはお勧め

ただ漏れはカラ売りでは勝ててないw
逆に現物買いで勝てるようになった
高値(底値)の見分け方→絶対買って(売って)はダメな株を見分けられるようになったからかも

425 : :04/04/24 18:19 ID:lvKrIyMF
植草教授が読んでた本読めばいいんでないの?

426 : :04/04/24 18:33 ID:oO6/QRBH
これから出す本なら読んでみたいな

427 : :04/04/24 18:55 ID:cugtxrnP
>>423
明治以来何を目指して国民が動かされてるか考えよう。

428 :   :04/04/24 20:06 ID:sCpNQH/A




富士樹海  大山行男 /毎日新聞社 200 \4,725(税込


   まじおすすめ



429 : :04/04/24 21:22 ID:z5eKjwwD
>>422
禿同。下げ相場になるから株をやめなさいなんて言ってる時点で
素人投資家というのが伺えるな・・・。
それにしても株って、ほんとにド素人みたいな奴が
本書いてるよな。出版社ももうちょっと選んで欲しいよ。

430 :   :04/04/24 21:32 ID:ujheDgGZ
>>429
 その著者は意外に空売りも実行してた。
木戸次郎「マネーの修羅場」(幻冬舎)
で9年間の全株式取引が公開されていたけど信用・売もしていた。 

431 :  :04/04/24 23:18 ID:z5eKjwwD
そうなんだ。じゃ、なんで株やめなきゃいけないの?
その著者もやめるのかな。

432 :  :04/04/25 09:00 ID:Rztq64cy
本のタイトルは「修羅場のマネー哲学」だろ。内容は「株はあと2年でやめなさい」
に書いてあることが半分でどちらか読めばいいんじゃないの。
 結論は「株はあと2年でやめなさい」のほうが出版社の関係か悲観的だな。


433 : :04/04/25 19:17 ID:zQECAYyU
>>396 これかな?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774119024/qid=1082888170/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-3424010-5149841

434 : :04/04/25 20:02 ID:hZsIe/2C
投資家のための企業分析入門
内容が無いよう。
第一タイトルと内容が合ってない。
企業分析のことなんてほとんど書いてない。
アナリストを信じるな とか ちゃんと自分で判断して買え みたいなことが延々と書いてある。

株で数千円くらい損しても気にしないけど、糞本掴んで損するとやけに悔しいな。


435 : :04/04/25 20:17 ID:rHbXYj4W
本屋で立ち読みしたらちょっとおもしろそうだったので
「天才数学者、株にハマる」を買ってきた
タイトルの割には中身はヘビー、というか濃い理論の話
でも語り口は軽妙かつ平易・・・って俺は出版社の手先か?

信用しないでください


436 : :04/04/25 20:45 ID:pTKCwkGk
株の本ではないけれど
「孫子の兵法 心理戦に負けない知恵」
も結構良かった。
冷静さを保つのには役立ってるというか、過去を反省しまくり。

437 : :04/04/25 21:10 ID:rUD0lXKo
>>株で数千円くらい損しても気にしないけど、糞本掴んで損するとやけに悔しいな。

同感、ほんと損したきになるよね

438 : :04/04/25 22:18 ID:eAKV1Clf
>>421
「ウォール街の大罪」は昔読んだ。
本当に良書だね。

439 : :04/04/25 22:22 ID:YVA/TE18
マジレスするとこれだけ読めば十分

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496035723/249-0519682-7412331

440 : :04/04/25 22:28 ID:AJQAn7rR
>>439
マーケットプレイスに出品している「良書計画」の販売員さんですか?

441 :439:04/04/25 22:33 ID:YVA/TE18
株の短期売買実践ノート

常識だが今では非常識扱いになっていることをはっきり書いてあって賛同できる点が多い。
例えば長期投資が望ましいのは昔の話で今では短期売買すべきだということや、
初心者と玄人の違いは、初心者は一気に仕掛けてはらはらしながら見守り
値上がりしたら直ぐに利食いして、損が出ると塩付けする。
玄人は仕掛けを分割で行い、予想に反したときはつなぎ入れて早めに損きりを入れる

という当たり前のことをはっきり書いてあるところがいいし、あまり解説されない
出来高の読み方や信用残の見方を解説してあるのがいい。いまのところ俺的お勧め。

442 : :04/04/25 22:41 ID:VzYKGfOV
へえー
騙されたと思って騙されてみるか

443 : :04/04/25 22:43 ID:DGRThvYJ
>>433
ありがとう。多分これっぽいね。今アマゾンで注文しました。
読んだら感想書くね。

ところで、ちょっとこのスレの趣旨から外れるんだけど、
会社を辞めて独立したいなぁと漠然と考えてて、
どういうビジネスをするのかとか。
具体的なことはあまり考えていないんだけど、
何か起業に関するお勧めの本知らない?

444 :ボノボノ ◆fYZJ/yTtOM :04/04/25 22:44 ID:DsSg9/HI
>>433
企業するようなやつが、人から本を紹介してもらうなってw

445 : :04/04/25 22:55 ID:ASEA+vZz
売上ランキング: 202

全然売れてないね

446 : :04/04/26 02:09 ID:he0Nep+y
>>443
起業の目的による。
株の収入で食えるから世間体対策とか税金対策?
いや俺が専業なんで、起業するなら動機がそうなるというだけだけど。

447 : :04/04/26 02:16 ID:VsXRcmJG
空売りは資本主義そのものに対して、空気を乱すから
あんまり正面きって推奨されないんだろうなあ。。。

448 : :04/04/26 02:23 ID:rhOaGP8d
資本主義の本質は借金だから空売りは正義だろw

449 :初心者:04/04/26 02:25 ID:PoYg6S8c
これから株の勉強を始めようと思っている初心者です。
>>340氏のサイトを参考に、まず、
「ストックマーケットテクニック 基礎編」
を読んでみようと考えていますが、他に、
私のような専門用語も知らない初心者が
これだけは読んでおくべきという本はありますか?

>>441氏の紹介している本は良さそうな印象を受けたのですが、
初心者でもついて行けますか?

>>445
ランキング202位ってかなり上位の方なのでは?

450 : :04/04/26 03:05 ID:rhOaGP8d
>>449
たぶん中級者向け
信用始めるぐらいの人だね

451 : :04/04/26 06:46 ID:ClDU23Zv
>>449
でもまあ読みやすいから、まず手に入れて読んで見るも吉だよ。
必ず役に立つから

452 :初心者:04/04/26 21:49 ID:PoYg6S8c
>>450-451
どうもありがとうございます。
まず手に入れて読んでみて、勉強が進んだら繰り返し読み返してみることにします。
早速明日にでも本屋さんに行ってきます。

453 :名無しさん:04/04/27 11:57 ID:rgyjHa+D
>106
仕立てやなしに仕手やろがww

454 : :04/04/27 19:17 ID:dRzgR5qs
株の本ほんとおいてないよな

455 : :04/04/27 19:32 ID:f/3wgAG0
>>452
本屋にあるかな? アマゾンで頼んだ方がいいかも知れない

456 : :04/04/27 20:35 ID:Uf0gG3ds
地方在住だけどトレーダーズショップでおととい注文して今日届いたよ
内容はなかなかいいよ「株の短気売買実践ノート」
おまけにボールペンももらった

http://www.tradersshop.com/


457 : ◆TvQHpbbxos :04/04/27 21:02 ID:aq21QWmz
俺もそこでこの間本を頼んだけどボールペンは貰えなかったよ


458 : :04/04/27 21:07 ID:Uf0gG3ds
>>457
多分なんかのサービスだったんだと思うよ
漏れも今回はじめてもらったよ
ここでは6冊くらい買ってるからかな
よくわらないけど

459 : :04/04/28 01:03 ID:7Yuwmqdx
投資の王道―株式市場のテクニカル分析
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243141/249-5260818-6705939

既に出てるかもしれないけどこれもそんなに悪くなかった。
特にチャートの見方や損きりの重要さなどを教えてくれるんで初心者から脱するのにはいい。

ただ、厚さの割りに繰り返しやどうでもいい部分も多いんで株の短気売買実践ノートのが密度高いかと。
この二冊でテクニック抑えたらあとはファンダ重視の本読んで儲かる銘柄を見つければいいと思う。

こういうテクニック磨く系の本は損しないで儲けられるための本であって
具体的に儲かる銘柄を見つけるための本じゃないからね。

460 : :04/04/28 01:09 ID:hzZfcgHe
『株の短気売買実践ノート』の作者が出してるソフトはどうですか?
HPの掲示板での対応はかなり良い感じだけど。

461 : :04/04/28 01:29 ID:1p4gbcdF
株式投資これだけ心得帖@東保裕之

これを繰り返し読んで頭に叩き込んでおけ

462 : :04/04/28 02:20 ID:7Yuwmqdx
>>460
俺自分でスクリーニングやってるからいらね

463 : :04/04/28 08:14 ID:QrGn3eKN
東保裕之氏の著作なら「株式投資これだけはやってはいけない」の方がより詳しい気がする。

464 :今がチャンス!:04/04/28 10:12 ID:v4U/B5Cr
2732クインランド 1ヵ月後に60万、2ヵ月後に70万の可能性有
現在35,5万

465 :タイーホ:04/04/28 12:10 ID:CFYla8VH
>>464
通報しマスタ

466 :...:04/04/28 12:43 ID:YRlMNE6v
age

467 : :04/04/28 12:53 ID:qYLrkOZX
連日、決算発表がなされていますが
単独だ連結だ営業利益だ経常利益だとか分かるようでさっぱり分からない単語続出です。
経済用語を覚えるのに最適な本を教えて下さい。
できれば用語集ではないものが嬉しいです。

468 : :04/04/28 13:03 ID:XL8F8v+2
>>467
本屋行って、ビジネス書コーナーにある「よく分かる決算書」系の本読んだら一通りの知識は得られる。

469 : :04/04/28 14:15 ID:UuFcrSPK
>>467
初心者なら「あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編」がおすすめ。
これ一冊でかなり理解できるようになる。

470 :漫画:04/04/28 15:43 ID:hyJ5oAlE
福本伸行「銀と金」全11巻がなぜ出ない?
株は1〜2卷で、仕手戦。株を知らない頃に読んでも面白かった。
株以外も最後まで面白い作品。カイジもギャンブラーなら必見。
麻雀知ってれば「アカギ」「天」も必読。
福本は天才だ。最近は冴えないが・・・。

471 :漫画ではないが:04/04/28 15:47 ID:hyJ5oAlE
ドラマ「ビッグマネー」も面白い。
現実には有り得ない場面も多少あるがうるさいこと言わなければ楽しい。
原作は石田いら「波の上の魔術師」が原作。
活字嫌いな人は是非。

472 : :04/04/28 15:52 ID:5yy/IozK
うざっ

473 : :04/04/28 21:33 ID:N4VQU1eF
週間ポスト

474 : :04/04/29 09:19 ID:310FhdZk
>>467
商業簿記3級を勉強するといいよ

475 : :04/04/29 15:46 ID:OYGShXXB
    「野村証券 創業の精神」広瀬 仁紀 (著)
 古本屋で見つけたので読んでみた。
 野村徳七の生涯をつらつら書いてあるだけで、市場人としての生涯は見えてこない。
 野村グループの歴史についての記述も不明瞭で分かりにくい。
 個人的には 野村銀行や野村合同といった会社について詳細に書いて欲しかった。
 ま、100円コーナーの古本だから許す。


476 : :04/04/29 15:55 ID:OYGShXXB
    「バブルの物語―暴落の前に天才がいる」鈴木 哲太郎(翻訳)、ジョン・ガルブレイス (著)
 これも古本屋で叩き売られてたので買った見た。
 古い本だが読みやすくて面白く、歴史の中のバブルが書かれている。
 E・チャンセラー「バブルの歴史」のような詳細さはないが、バブルの清算過程の記述などは今読んでも十分に新鮮。
 この本の日本語版が1991年に出されているのも興味深い。
 絶版本だが部数が出ているためか安く入手しやすいし、一読の価値があると思う。


477 : :04/04/29 21:05 ID:1u9gkTD+
「ウォール街の大罪」アーサーレビット
既にみんなから絶賛されていますが只今読書中。
なるほど、噂に違わず良書ですね。
気になったのは日本ではどうなんでしょ。
兜町は大丈夫ですか?

478 :_:04/04/29 22:51 ID:/s8TqRGM
木佐森吉太郎ってどうなのよ?
『株式罫線の見方使い方 新版―投資家のための戦略図』を
ちょっと見たら、巻末に大きなチャートが折り畳んで入ってた。
チャートは大きな紙に手書きでと言っている人もるし、
20年間も出版され続けているのには何かあると思うのだが、
どうなんだろう。

479 : :04/04/29 23:26 ID:QQE6m5qn
前時代の人っぽい。
PC使えば一瞬でできることを手作業でやる必要を感じない。

「手で書くからチャートの動きを感じることができる」というけど、
手書きするのにかかる時間と同じだけPC画面でチャートを見れば同じこと。
長時間見てればよくわかる、といってるだけ。

その意味では歴史的価値しかないと思う。
歴史から学べることは豊富なので、その意味では良書なのだと思います。

480 ::04/04/30 05:39 ID:93aZ5F5Y
>477
http://www.fsa.go.jp/sesc/aboutsesc/aboutsesc.htm
SESC:16年度末で237人。実働部隊はこれ以下。これって少なくない?
個人的にはこういうところに金使って欲しいと思う。

481 : :04/04/30 13:24 ID:IQLG2BuO
職員の頭数がいても SECみたいな仕事は出来ないだろうな。
業界や政府とも戦えるリーダーがいないと、インサイダーみたいな小物は挙げられても 会計疑惑みたいな物には手をつけられないだろ。

482 :_:04/05/01 16:38 ID:OEsD0guF
http://box.elsia.net/~buti55/anarisuto.htm
アナリスト関係の書籍だから読んでみたが、ココの解説は甘いのでは、と思った。
___| ̄| ○|||

483 : :04/05/01 18:38 ID:DjQRq69F
「図解 初めての人の株入門」 まがい まさこ(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791610407/qid=1083403812/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-8646604-0005817

入門書で売れてるようなんですが、こういう本って本当に良いんですか?


484 : :04/05/01 18:45 ID:lDb2Qeli
>>483
そのレベルの初心者向け解説ならいろんなサイト回った方が安上がり

485 :_:04/05/01 18:46 ID:ZG8H9Ncc
株を全然知らない人には入門書は必要。というか漏れのことだ。
ただいま実現益120万。しょぼいと思うだろうが入門書がなければ
この利益もなかった。

486 : :04/05/01 18:50 ID:3wMetEA0
>>483
その程度の情報はネットに無料で転がってるけど、
拾い集める手間と検索性や手軽さを考えるなら、本を買うのも一つだと思う。

487 : :04/05/01 18:55 ID:g1QHmB3L
現代日本経済政策論
著者名:植草一秀/著
出版社:岩波書店

488 : :04/05/01 18:57 ID:UyWYwFfW
>>485
入門書のタイトルキボン

489 :_:04/05/01 19:00 ID:ZG8H9Ncc
>>488
日経文庫ベーシックの 株式入門第4版

漏れにはちょうどいいレベルだった。

490 : :04/05/01 19:01 ID:k2P2ZrDp
>>483
2chの会話についていけないレベルの人には悪くないと思う。
もう普通に株やってるなら必要無い。


491 : :04/05/01 19:09 ID:DjQRq69F
>>484-490
ありがとうございます。

492 :名無しさん@トレードうぐ〜ッ:04/05/01 19:22 ID:/X0XDUcN
意外なコトにブックオフにならんでいる北浜先生の入門本は役にたつぞ

オレは厄が怖いんで触らないが。

493 : :04/05/01 19:23 ID:im4qj2RQ
古本屋いいね
パンの本が安く買える

494 :名無しさん@トレードうぐ〜ッ:04/05/01 19:24 ID:/X0XDUcN
実際、センセの本を立ち読みした次の週はツキがなくなった。

 買って帰ったら、どうなるかは知らない。

495 : :04/05/01 21:17 ID:ybMFQDeW
パンの本は本当に気をつけて買わないとダメだよ。
実物を手にとって 内容を良く吟味してからでないと 後から物凄く後悔することが多いよ。
アマゾン見たいな通販を利用して 何度泣いたことか・・・

496 : :04/05/01 21:22 ID:CBcFV9wL
パンは確かに糞本も多いからなぁ
俺が買った中で座右におけそうなのは「生き残りのディーリング」くらいかな

497 : :04/05/01 22:11 ID:+K0q9/EU
>>495
ところが田舎に住んでると実物なんか限られてる。
で、アマゾンのレビューを参考にして買うことが多いけど
今のところ酷く後悔したってこともないなぁ。(パンのは買ってないけど)
現物が見れるならそれが一番なのはモチロンだけど。

498 : :04/05/01 22:35 ID:YbDAZFwG
パンって何?

499 : :04/05/01 22:36 ID:im4qj2RQ
パンローリングっていう株とか先物の本出してる出版社

500 : :04/05/01 22:37 ID:3wMetEA0
「パンローリング」という出版社の本だよん。
投資関係の本をたくさん出してます。

501 : :04/05/01 22:41 ID:im4qj2RQ
一冊の値段が馬鹿みたいに高いのが特徴

502 : :04/05/01 22:42 ID:CBcFV9wL
パンローリングの本屋さんトレーダーズショップ
http://www.tradersshop.com/

503 : :04/05/01 22:43 ID:YbDAZFwG
おーどうもー

504 : :04/05/01 22:52 ID:ybMFQDeW
 パンの新刊が近所の本屋に並んでたんで、「投資家のための粉飾決算入門」って奴を買ってみた。
 アメリカの話で 日本ではすぐには役に立たないだろうが、読んでいてスゲー面白い。
 ¥6090って値段はどうかと思うが・・・

505 : :04/05/01 23:11 ID:3wMetEA0
「リンダ・ラリーの短期売買入門」は28000円するよんw

506 : :04/05/01 23:25 ID:ybMFQDeW
 ¥5桁の本は恐れ多くて買えないよーん・・・・・・

507 :__:04/05/01 23:26 ID:PSDz3OEZ
「生き残りのディーリング」が評判高かったので買ってみました。
1回読みましたが良かったです。(株始める前に読んでれば利益トントンにならずにすんだのに・・)
この著者の他の本ってどうなんでしょうか?

508 :analyst:04/05/02 02:30 ID:IVy2XiFU
>>482
「anarisuto」って・・・(笑

509 : :04/05/02 10:05 ID:p17nHi8e
パ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!!ロー━(´∀`)━( ´∀)━(  ´)━(   )━(`  )━(∀` )━(σ´∀`)リング
 


510 : :04/05/02 21:00 ID:Er3VLcQ6
ベンジャミンはどうよ

511 : :04/05/02 21:09 ID:VEIKHV7j
リンダの短期売買入門、気になって
ためしに母校の大学図書館の検索かけてみたら
ちゃんと蔵書であったよ。
学生のうちに読んどくべきだった…

512 : :04/05/02 23:21 ID:fVe4ylJc
>>511
卒業生だったら利用できないか?
今の居住地と大学が離れているのなら諦めるしかないが。

513 : :04/05/02 23:29 ID:VEIKHV7j
>>511
飛行機で1時間半
そっから電車・バスで2時間…
やっぱ田舎に引っ込むとだめだね。
も一回学生に戻りたいよ。

514 : :04/05/02 23:30 ID:cn+9wR2w
きっと>>511は、「もっと若いときに読んでおきたかった」といいたかったんじゃないだろうか?

515 :514:04/05/02 23:30 ID:cn+9wR2w
誤読だったらしいです。すいません。

516 : :04/05/03 05:06 ID:3qcXYf4Z
お勧めの本屋はどこ?
東京でこの分野の本だとどこが一番多いかね?
アカデミックな本と実用書全然違うだろうけど。
とりあえず新宿の高島屋とつながってる方の紀伊国屋はあんま無かった。
本棚4段 * 4〜5m + 平積みってくらい

517 : :04/05/03 08:03 ID:B499ps1m
ジュンク堂池袋店はどうですか?

518 : :04/05/03 13:38 ID:/Yp0dQWG
とりあえず、新刊なら池袋のジュンク堂、リブロ、ほうりん堂の
トリプルコンボをまわるのが早い。

神保町に比べて駅からも近いから、短時間で一気にまわれる。

519 : :04/05/03 14:00 ID:eAYPj1zh
>>510
 「賢明なる投資家」は興味があればオススメ。
 「証券分析」も勉強になるし古典として読む価値は認めるが ちと高い。
 「賢明なる投資家【財務諸表編】」は 古本屋で激安でなければ買う必要は無い。

520 : :04/05/03 14:11 ID:Xpmxfwrz
「これは漏れのバイブルだっ!!」と、いう本を手に入れたらどうしてる?ラミネート?金庫?

521 : :04/05/03 14:18 ID:B499ps1m
あとはパンローリングの本社ですかねー。
たしか新宿にありませんでしたっけ?ちゃんと売り場があるとHPで見たのですが?

522 : :04/05/03 14:21 ID:B499ps1m
>>520
図書館みたいなブックカバーフィルムをかけて、何度でも読めるようにしています。
それ以外は捨てるか売るかのどちらか。

基本的に本を買わずに図書館で借りるのですが、
借りて気に入った本は、何度も読み返しそうなら、自分で買ってカバーフィルムをかける、って感じデス。

523 : :04/05/03 14:28 ID:7IG82fs2
なかなか値の張る本が多いのでまずは図書館で借りてからと思ってるんだけど
ここで紹介されてる本たちは近所の図書館で予約いっぱいorz
みんな考えてることは一緒なんだろうか…

524 : :04/05/03 14:49 ID:kaGQqp2A
長期投資に、お勧めな書籍を教えてください。
投資資金予定は3000万円です。
分散投資で、今は株価が高いので、今の内に勉強して
タイミングを見て購入したいと思います。
是非宜しくお願いします。

525 : :04/05/03 15:51 ID:rODWyP4n
>>524
 まったくの初心者なら「「ウォール街のランダムウォーカー」か「シーゲル博士の株式長期投資のすすめ」辺りから読み始めるのがよろし。
 日本人のものなら「投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう」とか「株式投資これだけはやってはいけない」は読んでおけ。
 東保裕之の本は長期向けの内容じゃないが 参考になることが多いはず。
 後はお好みに合わせて 読み足すべし。
 長期派なら行動ファイナンス系の本は一冊読んでおいた方がいいよ。
 はじめの一冊ならオススメは「人はなぜお金で失敗するのか」(ゲーリー ベルスキー)かな。


526 : :04/05/03 20:12 ID:NpvTOT3i
>>524
「マネーマスターズ列伝」もいい。
内容は長期投資家向けの「マーケットの魔術師」的なもの。(インタビュー形式ではないが)
これを読んで自分に合いそうな著名投資家を探してみるのもいいかも。

527 :Teru:04/05/03 21:07 ID:mAARsl7q
「株の短期売買実践ノート」の作者です。初めてこのサイトを覗かせて頂きましたが面白いサイトですね。
拙著の批評も頂きありがとうございます。参考にさせていただきます。また覗かせていただきます。

528 : :04/05/03 21:13 ID:y5Aquavc
サクーシャキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

本物?

529 : :04/05/03 21:13 ID:B499ps1m

微妙に本物っぽいんですが、、、まさかね。偽者ですよね、、、

530 :524:04/05/03 21:16 ID:kaGQqp2A
>>525,526
ありがとうございます。

適当に検索してみて良さそうだと思ったものが
1、フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
2、賢明なる投資家 − 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法
3、グリーン・ブラッド投資法
4、バフェットからの手紙
5、マネーマスターズ列伝(526さん推薦)

この5冊の購入を検討しようと思います。
他にありますか?

531 : :04/05/03 21:16 ID:6FmMC57v
本物でもおかしくはない罠。

532 : :04/05/03 21:33 ID:y5Aquavc
せっかく2chに顔出したのだから自分のところのサイトの宣伝くらいしていけばいいのにw
「株の短期売買実践ノート」は漏れも買いました
初心者ですがあまりにも明快な文章に心をうたれますた
なので今回だけ代わりに宣伝しときます

SPS研究所
http://spsnet.jp

533 : :04/05/03 21:39 ID:YhmrRaAJ
>>532
お気に入りに登録しますた。

534 :   :04/05/03 21:41 ID:OhFe7++H
ゴミ投資家シリーズも参考になった。

535 : :04/05/03 21:49 ID:Un6TS3UG
作者降臨?w

536 : :04/05/03 21:56 ID:TrVBSkUn
最近は、2chに有名人こなくなったな。。

537 :初心者です:04/05/03 21:57 ID:lR9eW00L
丸キール先生読んだ影響でETFしか買ったことないんだけど(とりあえず儲かってます)、
テクニカル分析(チャート分析)も新聞、雑誌にでてくる言葉くらい知らないと
いかんかなと思ってます。基礎知識つけるにはどんな本がいいでしょう?

538 : :04/05/03 22:04 ID:haY+Hahq
>>537
俺はまだ読んでいないがこのスレで評判良いのは「決定版チャート分析の真実」。

539 : :04/05/03 22:05 ID:BAvphXXm
>>530
>4、バフェットからの手紙
これよりもバフェットの銘柄選択術がオススメ。

540 : :04/05/03 22:16 ID:rODWyP4n
>>530
 「フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために」は 実はあんまり良くないと思う。
 翻訳がまずいのと 内容も今となっては有害な点が多いような気がする。
 「マネーマスターズ列伝」読んでおけば十分。

541 :Teru:04/05/03 22:20 ID:mAARsl7q
「532」さん、宣伝までしていただいてありがとうございます。
「株の短期売買実践ノート」は、昨年7月に発売以来いまだに頑張っているようです。多少なり投資家のお役に立てばと考えています。
ありがとうございます。次回(まだ未定ですが)、投資の真髄と最高レベルのテクニカル分析について書きたいと考えております。
その節はよろしくお願いいたします。

542 : :04/05/03 22:42 ID:y5Aquavc
サクーシャ様
漏れはまだ株歴1年半の初心者なのでいろいろ試している最中です。
まだこれぞ自分のスタイルだといえるまでは至ってないのですが、
逆張りスイングが何となく自分には合うなぁという感触です。
あの本は自分のシステムを確立しなきゃと強く感じさせますね。
理由は確立するための参考値が明快に示されているからだと思いました。
スレ違いになりそうなのでこれ以上書かないですが、次回作期待しています。


543 :  :04/05/03 22:43 ID:cUlxn1VH
本の値段を安くして下さい
1000円くらいでよいと思います

544 : :04/05/03 23:48 ID:nq2bwVJb
1000円ぐらい儲けたら何でもないよケチるな

545 :名無し募集中。。。:04/05/03 23:52 ID:SjC23E9q
>>5
「リスク」 が雑学とカテゴライズされているのは悲しいれす  ( ´D`)

546 :.:04/05/04 00:03 ID:jubLlwRQ
まさか本物の作者さんが来られるとは、、、良書をありがとうございます。感謝しています。

>>543
少しでも安い方がいいというのはわかるけど、
作者に対して「100円くらいでよいと思います」というのは失礼じゃない?(笑
だって「オマエの書いた内容は1800円の価値などない」といってるようなものだし。

547 : :04/05/04 00:32 ID:xQ0sSGJU
大学の教科書と比べれば破格の安さだな。

548 :ややスレ違いだけど:04/05/04 01:02 ID:rsJHxKPg
ファンダメンタル、テクニカル、ランダムウオークいずれの立場にも徹しきれていない
オレだが、マクロな視点はやはり大切かと思い読んでみたのが「ニュースと円相場から
学ぶ使える経済学入門」(吉本佳生 日本評論社)。(国際)マクロ経済学の立派な入
門書でありながら、教科書臭さがないところがいい。為替、金利といったテーマを
マクロ経済学の理論で数式を使わずに丁寧に教えてくれる。読後、日経新聞を読む
理解度が確実に深まった。まぎれもなく良書だと思う。

549 : :04/05/04 01:16 ID:6t2Qmr3U
作者のBBsみてたら、なんちゃらシステムを購入して一山あてたいと抜かしている初心者に、
やさしく購入を断っている。
すげえ。良心的だな。


380] 全くの初心者 様へのお返事 投稿者:SPS研究所 投稿日:2004/04/25(Sun) 18:52
このたびは「株の短期売買実践ノート」をご購読頂きまして誠にありがとうございます。
さて、ご質問の内容を拝見致しましたが、「スピードマスター・プロ」をご利用されるのは少々無理であると思います。
もう少し勉強されて、もう少し投資金を増やしてからが良いと考えます。あせることはありません。株式市場はいつ
でも開いています。株式市場は魑魅魍魎の世界です。しっかりと基礎固めをしてから始めるべきです。

ご期待に添えるお返事とならず申し訳ございません。今後ともよろしくお願い致します。

550 : ◆Xa1y.29TfM :04/05/04 01:53 ID:WvpkHVBY
僕のオススメ本は

東証1部昇格銘柄を事前にキャッチして資金を5倍にしたJ-Coffee投資法
¥1,575
天才数学者、株にハマる 数字オンチのための投資の考え方
¥1,890
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
¥1,995


551 : ◆Xa1y.29TfM :04/05/04 02:53 ID:WvpkHVBY
バフェットって、フィッシャーからかなりアイデア貰ってるみたい。
http://book.keizaireport.com/asin/4894511029.html
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2211&c=9784894511029

「バフェットのポートフォリオ」という本も、ほとんど内容同じなんだよね。


552 :名無し募集中。。。:04/05/04 04:18 ID:2qYe1Ppf
まぁつまり、こつこつと投資するより、本を出したほうが儲かるって事だよなぁ…
本を出せるほどの投資に関する知識があったとしても…

553 : :04/05/04 06:54 ID:CNIc30Jy
良く出てくる、株式投資これだけはやってはいけないは、確かに初心者向けではあるけど
そんないい本とも思えんのですがどーよ?

554 : :04/05/04 07:43 ID:5vEqRy8/
どのへんがよくない?

555 :533:04/05/04 08:14 ID:sD1I9jFL
証券会社のトレイダーの話が多くて、あまり今のオンラインメインのユーザーにとっては話が古臭いような気がしたなぁ


556 : :04/05/04 08:38 ID:X0xLxFSr
っていうか、バフェットがフィッシャーの本の枠内でしか語ってないだけ

557 :___:04/05/04 09:22 ID:ssAXM3GA
「ツキの法則」
新書で、なおかつ株の本ではないが、どこかの株サイトで出ていた気がするので推奨しておく。
ギャンブルの金の賭け方の研究。同様のテーマを扱った類書はほとんど出ていないと思うので目からウロコが落ちる人も多いのではないかと思う。
個人的に作者の意見には全面的に賛成する訳ではないが、資金配分の考え方に非常に参考になる内容。

558 : :04/05/04 14:29 ID:lVlXUqXP
本日3万円分の本12冊、ネットで申し込みました。
中長期系です。


559 : :04/05/04 14:35 ID:zpE2VDJ/
>>552
よく言われることだけど、ゴールドラッシュで大もうけしたのは、
金を探しに来た人ではなく、
金を探しに来た人に食料やら道具やらジーパンやらを売った人だってな

560 : :04/05/04 16:18 ID:mBNkLNhU
>>533
 一昔前の話だから 今とは違う話もある。
 ディーラーの体験を基に書かれているから 個人の中長期の投資とは相容れない部分もある。
 でも、読んでて参考になる部分、筆者でなければ出せない味の部分も結構あると思うけど。
 漏れは アノ本に書かれている世界とは全く別の手法を使っているけど 面白い本だと思ったけど。
 

561 : :04/05/04 16:24 ID:mBNkLNhU
 暇をしているうちに「バブルの経済学」野口悠紀雄(著)が読み終わった。
 1992年に書かれただけあって バブル後の予想が見事に間違っているのが面白い。
 特に資産価値の下落が実体経済に及ぼす影響について「ほとんどない」と考えているのはなんだかナー。
 当時読んだら説得力のある書物だったろうに・・・
 1990年代初頭に書かれたバブル本って 今読んでみると笑える。

562 : :04/05/04 16:41 ID:zuUlr8wO
>>561
それ言ったら、禿(ry

563 : :04/05/04 16:51 ID:mBNkLNhU
>>562
 いやー、確かに後付なら何でもいえるんですけどね。
 10年後に2000年初頭に書かれた日本経済破綻物を読むと 同じような気分になれそうな気もするんですが。
 


564 :_:04/05/04 19:49 ID:a98ggiuG
何はともあれ、へたな投資雑誌読むよりも
何でもいいから単行書一冊読んだほうが結局役立つってもんだよ。

565 :初心者:04/05/04 20:16 ID:imGa3WAO
テクニカル分析も勉強したいと思い、今日は「投資の王道」と「短期売買実践
ノート」買ってきました。黒岩さんの「究極のテクニカル分析」も売れてるみた
いですね。平積みになってましたよ。面白そうだったので、「王道」と「ノート」
読んだら買おうと思ってます。

566 : :04/05/04 20:26 ID:v1NPIB2M
究極のテクニカル分析読んだけど、窓とひげに拘る珍しいテクニカル分析で
とりあえず知識として知っておくのはおいいと思ったけど、
信用できるかどうかはちょっと疑問でしたね。
補助として考えるといいんではないかと。

確実に儲けるテクニックとしては投資の王道や短期売買実践ノート
あたりをまず読んでからかと

人によるんでしょうけど、トレンド読む技術としてトレンドラインやチャネルとこれのブレークに関する知識
あと、儲けるためには大損しないことが何より重要で損きりの原則を知るということでしょう。
あと出来高や信用残まで気が回ればよりいいですし、もちろんファンダも重要。

投資の王道も短期売買実践ノートも短期ではテクニカル重視ってことだったと思いますし。

567 : :04/05/04 20:47 ID:zRoxZLJg
俺も連休中ヒマだったんで窓ひげ読んだ。
最後の章はテクニカル分析入門みたいな感じでいいんじゃない?
窓ひげ自体は、なんとなく、ワイルダーのアダムセオリーのような感じがした。

568 : :04/05/04 21:04 ID:v1NPIB2M
テクニカル分析の「指標」入門なら投資の王道が詳しいけど
この人が書いてるようにテクニカル分析の指標、特にモーメンタム系の指標は
損きりと利加確のテクがちゃんとしてれば見る必要も無いわけだし特にこの上げ相場では逆効果かも。
テクニカル分析重視といっても、テクニカル指標を妄信するわけじゃないんで注意でしょう。


569 :565です:04/05/04 21:20 ID:imGa3WAO
566〜568さん、貴重な御意見ありがとうございます。
小生、最近、東保さんの本読んで大変感心した者です。その東保さんが執筆
したラジオ短波の「チャートの見方・使い方基礎講座」なる通信教育がある
そうですが、どなたか受講された方はいらっしゃいませんか?東保さんの
書いたものなら信頼できると思い受講をかんがえているのですが、なにぶん
値が少々張るものですから・・・(¥28000)。


570 : :04/05/04 22:26 ID:rqllA7dr
みんなたくさん読んでるね。
気になるのは実際稼ぎに役立ってるの?ってところなんだが。
煽りじゃないぞ。純粋に聞きたいんだ。

571 : :04/05/04 22:48 ID:mBNkLNhU
>>570
 漏れは小型バリュー系を長くホールドしてたけど 良い感じだよ。
 この環境だからね。中長期でやってる奴は大きく勝ってるんじゃないの?

 

572 :565:04/05/04 22:54 ID:imGa3WAO
>>570
自分の場合、3〜4年ほど前に丸きーる先生読んで感銘し、当時、出来たばかり
だったETF買った。以来、含み損が膨れるばかりだったが、ようやくここ
数ヶ月、含み益に転じた状態。よって読書が投資に役立ったかどうかはとりあえず
〇ってとこですね。ETFについては丸キール先生信じて当分長期投資でいくつも
りです。

573 :_:04/05/04 23:54 ID:cN739dWH
>>548の吉本佳生の本なら、漏れは『金融工学の悪魔』を読んだ。
投資に役立つ訳ではないけど、金融工学をちょっとかじってみたいならお勧め。
当分はこれほどとっつきやすい金融工学入門書は出ない、と思う。

574 : :04/05/05 00:21 ID:fTzfvAXA
>>570
役立ってると思うのは3パターンの本かな。

テクニカル系 : 投資の王道
ファンダ系  : バフェットの銘柄選択
特殊系    : 最強の孫子

取引中の冷静さを維持するのには役立ってる実感はあるけれど
これらを読んだのは日経の底打ち以後なんで、下げ局面でどうなるかは
これからじゃないと判断できないな。
でも孫子は以外なほど、投資家に役立つと思う。
戦争テクニックの本だけど、勝ってると続けたくなるし、負けてると
挽回したくて止められないから、止め時の上手下手がとても大事とか
そのまま株取引に置き換えられるところ多数。

575 : :04/05/05 00:24 ID:LEWKboTr
バフェットいいんだけどアメリカの人なんで微妙に読みにくいんだよねぇ
日本のバフェット言われてた人いたと思うけど何か書いてないの?

576 :  :04/05/05 00:48 ID:36GK4ewO
ここで紹介されている本って、書店では株式のコーナーにすべてありますか?
書店で探す手間がかかるならネット注文で済ませたいんだけど、どうですかね?

577 : :04/05/05 00:48 ID:AEBUGACh
買春した先生?

578 :        :04/05/05 00:57 ID:jpeY+JsG
>>576
大型店舗しか売ってないやつおおいよ。紀伊国屋とかきんじょにないかな?
まあとレーダー図ショップで購入というてでもいいけど、内容をあらかじめ
見たいやろ?
ちなみにお勧めは投資の王道および投資苑

579 : :04/05/05 00:57 ID:fTzfvAXA
>>576
住んでる地域と行く本屋による。
ネット通販にしたら?

580 :神田派:04/05/05 01:00 ID:1xlJ1sbj
>>576

神保町の書泉、三省堂、東京堂3店回れば大概揃うよ。

581 :  :04/05/05 01:06 ID:36GK4ewO
>>578-580
住まいは東京寄りの埼玉です。
行動範囲は池袋〜新宿、上野〜御茶ノ水ですかね。
>>580
三省堂は分かりますが、他はどこにあるんですか?
よく行く紀伊国屋・ジュンク堂に行くのが無難ですかね。

582 :  :04/05/05 01:09 ID:36GK4ewO
上であげられていた「金持ちAさんになるエクセルの賢い使い方」が
気になります。読んだ人いますか?


583 :夏帝王 ◆RWBX3nIyKs :04/05/05 01:10 ID:Msj0kEkj
損切りの一つでも覚える事が本当は一番大切なんだけどね

584 :神田派:04/05/05 01:12 ID:1xlJ1sbj
>>581

書泉も東京堂も三省堂から徒歩30秒以内の所ですよ。

585 :  :04/05/05 01:14 ID:36GK4ewO
>>584
そうですか、今度行ってみます。

586 :Teru:04/05/05 01:18 ID:xcxtBLVw
またまた「株の短期売買実践ノート」の作者です。当欄は非常に
面白いのでまた見てしまいました。株式投資の書籍は数多くあり
ますが、これらについての各批評に感心させられます。
私もたまには書店に行って新刊書を立ち読みしています。
投資の書籍を選択される場合は、抽象的なものではなく理論的に
証明された投資手法、または統計的に裏付けされている手法を解
説された書籍が良いのではと考えます。また一番大事なことは、
その作者が株式実践者であるということがポイントです。
作者が評論家はパスですね。

587 :    :04/05/05 01:32 ID:UWY9nscl
株の短期売買実践ノートで勉強しました。
一つ一つの事象が非常にクリアで、感銘を受けました。
まだ株暦6ヶ月ですが、著書のルールにのっとってプレイし、利益を得させて
いただいております。
先生ご自身の運用成績はいかがですか。
せっかくの機会なので、何か推奨銘柄を教えていただけないでしょうか。
差しさわしのない範囲で可能であれば、ぜひお願いします。

588 : :04/05/05 01:37 ID:DMY9qycR
>>587
それやるとスレの趣旨から外れちゃうから別スレ建ててやってほしい

589 :Teru:04/05/05 01:49 ID:xcxtBLVw
「587」さん、ありがとうございます。私の本業はプライベートファンドの運用です。私自身の投資暦は皆さんの何倍もあると思います。
何度も修羅場を掻い潜って現在に至っています。現在はほとんどがシステム売買で株式運用を行っています。私は投資顧問業者ではありま
せんので直接銘柄をお教えすることはできませんが、もし参考にされるのであれば http://spsnet.jp/datalist1.html に東証全銘柄の
「売買転換リスト」が記載されておりますので参考にされればと思います。ご利用方法で不明な点がございましたらご説明いたします。
私の運用成績は、「売買転換リスト」の「年率換算」に近い数値と申し上げておきます。

590 : :04/05/05 01:49 ID:BGpwQbSc
書籍じゃないんでスレ違いカモしれないけど、極東証券webサイト内にある「株式物語」は面白いと思う。
一月分を読むと結構な読み応えがあるかと。初心者の洩れの意見なんで参考にならんかな。

591 :ビギナー:04/05/05 01:51 ID:1xlJ1sbj
>>作者様
短期売買の良書探してて、この板で先生の書を知り、本日、書店でじっくり
検討の上、購入しました。まだ未読ですが、確かにいい本ですね。短期売買
にたいする見方が(イイ方向で)変わりそうです。次回作も期待しております。

592 : :04/05/05 01:52 ID:9UGkI1bZ
現物のみの株歴1年の初心者ですが、上で紹介されていた、
「信用取引」(実践バイブル 新井邦宏 2004 投資レーダー)を読んでます。
実践面と信用取引のしくみの面から詳しく説明されていてよい本だと思いました。



593 :_:04/05/05 01:53 ID:MLtd/Mbb
>>591
未読でいい本ってどういうことだ。ごますりもいい加減にしろ。

594 : :04/05/05 01:55 ID:Z2cZc6Uh
ビギナーがいい本かどうか判断つくのかよ

595 :Teru:04/05/05 01:57 ID:xcxtBLVw
「591 :ビギナー」さん、ありがとうございます。
がんばって、すばらしい投資家になってください。
影ながら応援しています。

596 : :04/05/05 02:01 ID:PKiglN25
正直良スレ

597 :_:04/05/05 02:16 ID:MLtd/Mbb
>>595
あんたも客には言いにくいだろうが、ちゃんと読まない奴の肩持つことないよ。

598 : :04/05/05 02:29 ID:fTzfvAXA
>>591
まぁまぁ。
本屋である程度立ち読みして「良い」と感じて買ったけど
まだ読み終わっていないんだろうから、怒るほどでもないよ。

599 : :04/05/05 02:30 ID:fTzfvAXA
うわ、591じゃなくて593の間違いです。

600 :co:04/05/05 04:25 ID:/oABIVpv
>>582
金持ちAさんになるエクセル
ですが、このスレで好評だったので読んでみました。
買って損はないと思います。

この本は大体2つのフェーズに分かれます。

1.金持ち本の検証
金持ち父さん から 黄金の羽根の拾い方 等の金持ち本が
実際に金銭的に合理性があるのかどうかの検証を行っています。
紹介された金持ち本を自分は全部は読んでいませんでしたが、
自分がなんとなく感じた黄金の羽根のうさんくささを指摘していた
点に関して好感が持てました。

2.エクセルでの計算
実際の人生設計のためのマネープランをエクセルで作っていきます。
本で解説してあるサンプルモデルだけでも参考になります。
実際にエクセルでパラメーターをいじることで理解度が上がります。

自分のようなマネープランをアバウトにすら考えていない人間には
効果絶大な本だと思います。自分より若い従兄弟に薦めたい一冊です。

601 :_:04/05/05 08:16 ID:l7bSO8oy
「金持ちAさんになるエクセル」は前スレで評判だったの?


602 :co:04/05/05 08:44 ID:/oABIVpv
>>601
前スレが今みれないので、うろおぼえだけd
金持ちAさん になるエクセル は2人ぐらいが
薦めていたはず。自分はエクセルで検証する
態度が気に入ったのでおぼえておいて本屋で
見つけたので買った次第です。

603 :co:04/05/05 08:58 ID:/oABIVpv
>>601
発見しました。前スレじゃなくて
>>369 >>433
でちょっと紹介がされていただけみたいです。
話の流れ的に評判ってほどじゃないですねぇ。



604 :.:04/05/05 09:17 ID:NhnwvhF8
その本、先週買って読みました。
エクセルで検証しようとする姿勢は確かにその通りなんだけど、
いささか期待はずれでした。イイ本かどうかと聞かれれば、イイ本なのですが。

金持ち父さんなどのいわゆる「金持ち本」数冊のおかしな点をエクセルで検証し、←最初に買った土地が安すぎるとか、1年後1.5倍で転売してるとか
日本の実情にあわせて実現可能性を確かめてます。←前半部分
「黄金の羽の拾い方」も検証されていました。

検証といっても、エクセルで詳細に分析したというほどでなく、
計算機でやれるようなことをエクセルでわかりやすく見せたという程度です。
複利計算の部分はエクセルの利点がフルに生きていましたが、、、

普段から注意深く本を読む人にとっては、わざわざ他人に「検証」してもらう必要ないと思うので、
この本は無用だと思います。ちょっとだまされちゃうかも?という人には、かなりイイホンダと思います。

605 : :04/05/05 09:58 ID:CKb3KzrB
>>602
前スレ:http://up.isp.2ch.net/up/9a70d95bc95a.htm

(注)すぐに落ちると思うので、保存するなら早めに。

606 :co:04/05/05 10:15 ID:/oABIVpv
>>605
ありがとね

607 :.:04/05/05 10:36 ID:NhnwvhF8
このスレに神が降臨して作ってくださった過去ログのまとめ。
感謝しつつ利用させていただきましょう。

http://bk.xrea.jp/

608 :_:04/05/05 11:15 ID:/FFUuywC
グリーンブラッド投資法が先ほど出てたけど、読んだ人はいるかのぅ?
ググッテ見たけど「日本ではむずかしい」とあったので、実際、稼ぎになるネタかどうか知りたいわけで。

609 :・・・:04/05/05 14:28 ID:80daI7lu
>>「短期売買実践ノート」作者サマ
何か推薦図書がございましたらお教え願えないでしょうか?

610 : :04/05/05 15:28 ID:EN6+D+HF
>>608
ヒントならともかく直接のネタにはならないです。


611 : :04/05/05 15:28 ID:EN6+D+HF
>>602
補足すると
「面白いけど株の本ではない」


612 :Teru:04/05/05 18:19 ID:xcxtBLVw
「609」さま、私も時々本屋さんに何か株式の新しい本が出ていないかと立ち寄るのですが、いつも手ぶらで帰ってくるこのごろです。
私は今まで株式関係の書籍は数百冊は読んでいます。現在は10冊読んで一つか二つのヒントがあれば良いと思うぐらいです。
私のお薦めの書籍は「あなたも株のプロになれる」(立花義正著)です。この本の売買テクニックは株の初心者には理解しにくい売買技法
であり、また本人特有の売買技法ですので誰もが真似をすることはできないと思います。本人の感性によるところが多く、職人芸の部類
に入ると思います。しかし、相場師としての生き様や苦悩には非常に共感する部分があり、相場の世界の厳しさなどを教えてくれます。
株式投資は、お金があれば誰でも参入できます。しかし、一旦相場の世界に足を入れてしまうと、その魔力に引きずり込まれ投資家の
人生も狂わせてしまうという特異な世界です。株式初心者やこれから株式投資を始めようとする人たちへの警鐘となると思います。


613 :夏帝王 ◆RWBX3nIyKs :04/05/05 18:38 ID:Msj0kEkj
竹村健一
「日本人が金持ちになってどこが悪い」
バブル期に書かれた名著

614 : :04/05/05 18:58 ID:EN6+D+HF
>>613
書名は痛そうですがどんな本ですか?


615 :こおろぎ     :04/05/05 19:10 ID:UWY9nscl
 TERU先生に、できたら教えていただきたいのですが。
 株暦半年の初心者です。始めるにあたり10冊ほどの書籍を購入しましたが、
特に先生の「株の短期売買実践ノート」を参考にテクニカル分析を行い、
初心者にしてはまあまあの成果を収めさせていただいております
(地合いの良さに助けられてはいるのでしょうが)。
 先生に教えていただきたいのは、実際の銘柄選択法です。先生のおっしゃる一株益による選定、
および上げスタイルの判定は、なかなか僕にはしっくりこないのです。四半期決算やら、上方・下方修正やら、
情報が氾濫している現代でも、この方法は有効なのでしょうか? たとえば有名な銘柄でいいますと、
アドバンテストなどは、先生の論法だとこれから3段上げになることになりますが、私見では実際にはかなりの部分がすでに織り込まれており、ナスダックにらみというのが現状だと思うのです。
 私の書き込みが先生の目にとまり、何らかのアドヴァイスをいただければ、
大変うれしいです。何卒よろしくおねがいもうしあげます。


616 : :04/05/05 19:17 ID:1A4NA5GI
>>615
スレ違い。
ここはせっかくの良スレなんだからそういう質問は別スレ立てるかしてやってほしい。

617 : :04/05/05 19:41 ID:DMY9qycR
>>615
スレ建てといたからそっちでやって

【短期売買】SPS研究所総合スレッド
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/stock/1083753424/

618 :Teru:04/05/05 20:34 ID:xcxtBLVw
「617」さま、ありがとうございました。別レスにて回答いたします。

619 :すずむし:04/05/05 21:00 ID:80daI7lu
それにしても、俺らの質問にそのつど回答してくれるTERU先生って
ホント誠実な方だなあ。感動しました。

620 :こおろぎ      :04/05/05 21:48 ID:UWY9nscl
 大変失礼しました。
 スレうつりました。


621 : :04/05/07 07:07 ID:4rMENxLY
 

622 : :04/05/07 20:06 ID:eRSSrw2H
証券関係の書店が話題になってるけど、やっぱダントツで
東京駅近くの八重洲ブックセンターと、証券関係の専門店
千代田書店でしょ(茅場町駅に繋がってる地下内)。

この2軒は日本橋と茅場町にあるだけあって、
品揃えがダントツで良い。私は証券関係の仕事をしている
わけではないが、こっちの方は良く行くので、
行くとなるべく寄っている。

623 : :04/05/07 22:41 ID:qVyjVy3L
>>622
図書館のHPで検索した本を予約して、司書に持って来てもらうほうが
対費用・対時間効果高いって。

欲しい本があれば、図書館へ行ったときにリクエスト用紙に書いて出しておけばいいよ。
コツは、シリーズものなら、「パート2が読みたい」とか、
「誰々の何々という本が生活の役に立ったので、この著者の何々という本も読んでみたい」
とか書いたら高確率で入庫してもらえたよ。

本は、「ハウスダスト源」、「一致団結し、スペースを占領する」、
「将来、不良債権化する恐れがある」といったリスクを伴う商品なので、
投資家としては、図書館をうまく使い、リスクをヘッジしたいところだ。

まあ、よく行く方面に図書館があればの話だが。

624 : :04/05/07 23:42 ID:brX33Qqo
アマゾンで株関連書籍を注文すると「この商品を買った人は
こんな商品を買っています」ってとこに
「Zwilling鼻毛クリッパー」と「モーツァルト療法」
のふたつが必ず最後に来るんだけど、
この2つってみんな買ってるの?

625 :亜佐美 ◆v2k4F5.cmU :04/05/08 02:55 ID:Gq+RM2EB
>>624
ワロタw確かに鼻毛クリッパー出てくるwww

626 :?@:04/05/08 08:47 ID:70GqasbD
おまいらピーターリンチが基本

627 :co:04/05/08 08:53 ID:NSDfdRL1
>>626
同意です。テクニック的なものではなくて一番肝の部分が書いてあるように
思います。

628 : :04/05/08 10:22 ID:S9unFDSP
>>623
確かにね。俺もなるべく本は図書館で一度借りて、
それでも手元に置いておきたい本だけ買うことにはしてるよ。

ある程度の量を超えると、本代よりもスペースの方が問題に
なってくるよね。俺の家家賃7万だけど、月8千円分くらいの
スペースは本に占領されてる。そう思うと維持コストだけでも
年間10万弱いってんだよね。
今は本を買うときは本代+場所代を考えて、「倍の値段でも買うか」
ということを考えて購入してる。

629 :_:04/05/08 10:24 ID:nQuR3SLa
いらなくったら売れば?読むべき時期に読まないと意味ないものもあるよ。

630 : :04/05/08 10:31 ID:P5QiA87H
>>458

遅レスだけどこのキャンペーンだったんだね

祝4周年・ブルベアグッズプレゼント
おかげさまで今月トレーダーズショップは4周年を迎えました。月末までに
ご注文いただいたお客様全員に、もれなくブルベアボールペンをプレゼント!
一回のご注文ごとに同封してお届けします。(期間: 2004年4月30日ご注文分まで)

631 : :04/05/08 12:59 ID:nwsM0APk
>>629
 時流の本をものすごく遅れて読むのも悪くないと思う、と逝って見るテスト。

632 : :04/05/08 13:45 ID:OteW9elK
ソフトバンクが出してる
デイトレードって本最高におもしろかったけど
かかれてないな

633 :.:04/05/08 14:00 ID:fbLMLEnf
>>632
前スレにあったよー

634 : :04/05/08 14:02 ID:VyyIVf/M
吉本佳生の「投資リスクの真実」が
リスクとデータの扱い方を分かりやすく書いてあって
初心者向きだった思うんだけど、もう出てるかな?

「金融工学の悪魔」が肌に合わなかった人にはお勧めしないがw

635 : :04/05/08 18:59 ID:8xhBP+/4
「株の短期売買実践ノート」
いろいろと好評みたいなので買ってきた。
よし、読むぞ!

1ページ目はじめに
×思考錯誤
○試行錯誤

いきなり誤字発見orz
ぐぐってみたら思いの外使ってる人多くてびっくりした。
ひょっとして誤用が定着しちゃってるのか…

636 :_:04/05/08 21:06 ID:J/FJ+Zeo
ウォール街のランダム・ウォーカー新版読みました。
良書であることは間違いないです。
ただ瑣末なことではありますがP271の「・・例のウォータールー
の英仏海戦で、ウェリントン艦隊の勝利を伝書鳩・・・」となっている
のにはあきれました。まあ本筋には関係ないですが

637 : :04/05/08 21:16 ID:S9unFDSP
>>636
ワラタ

638 :.:04/05/08 21:25 ID:fbLMLEnf
本筋に関係ない間違いはスルー汁!笑えるけどw

639 : :04/05/08 21:28 ID:D9oPeQcy
オニールはだめですか?

640 : :04/05/09 00:10 ID:hScQKCYs
ウォール街のランダム・ウォーカー新版って旧版とどこが違うの?

641 :イヌが教えるお金持ちになるための知恵:04/05/09 00:13 ID:N/F2JJVu
>>85
> イヌが教えるお金持ちになるための知恵

いまさらだが、古本で読んだ。

願い事をイメージしよう。とか、
無駄な支出を減らして、益を生み出す株などを買おう。とか、
アイデアを大事にして働こう。という、趣旨には同意するが、
読んだところで特に得るものはない、内容の薄い本。
「犬が教える」だからしかたないが、対象年齢は小学生か。

目的別に勘定を分けるところや投資信託を選択するくだりは
誤解を招くような記述になっている。
よって、★☆☆☆☆

642 : :04/05/09 00:32 ID:EUKUQVFf
株の自動売買でラクラク儲ける方法


カブドットコムの御用本。
売買の仕掛けどころを保ち合いを放れたときの一点に絞り、
リスクの限定と利益確定をカブドット独自のプログラム
売買で実現しようというもの。
テクニカル指標は一切出て来ない。
トレンドライン引いてチャンネルブレイクで自動売買。
分かりやすい。
中盤〜後半は制度の説明が続いてたるいけど
前半は初心者の漏れには役に立った。

643 : :04/05/09 00:37 ID:EUKUQVFf
移動平均線のゴールデンクロスも入ってるか。
要はトレンドを重視しなさい、
そのために逆指値をはじめとして便利な
自動注文のできるカブドットはいいですよって感じのことが
書いてある本。

644 : :04/05/09 00:43 ID:Gk2zzd0W
別冊宝島 「本当に設けた12人のオリジナル株投資」

ふーん。って感じ。数は多いがそれぞれの内容は薄い。
1000円は高い。
あとイラストがなんかムカついた。

645 : :04/05/09 00:45 ID:MCxpNnN+
本は買って読むものと思ってる。

理由は、

1.身銭を払って読むから真剣さが増す。
2.図書館で借りると、期限までに返さないといけないからきちんと読みこめなかったりする。
  なにより返すのが面倒くさい。
3.手元にあるといつでも何度でも読める。
4.書きこみなどが自由に出来る。

てなとこでしょうか。
場所代など経費はかかりますが、その本の知識で儲かれば十分ペイすると思います。

646 :_:04/05/09 00:54 ID:rgyGBnJM
>>635
「株の短期売買実践ノート」 、誤字脱字いっぱいあるよ。版重ねてるんだから
直せばいいのに。

647 : :04/05/09 00:54 ID:EUKUQVFf
別冊宝島884
儲かるデイトレード 1時間で4万円!最強のオンライン株取引
北浜隆一郎


最初に読んだ株の本。
デイトレードについて知りたかったのに
ほとんどデイトレの手法について書かれておらず、
株の初歩的な解説に終始しているという謎な本。
北浜氏自身はちょこっと試してみて失敗し、
「デイトレード、これはなかなかてごわいぞ・・・」
とほとんどやったことない様子。

648 :_:04/05/09 01:08 ID:B864RlcL
>>644
株始めようと初めて読んだ本。おれも「ふーん」って感じだったけど、株式用語
はこれで覚えたかな。

現在、「株の短期売買実践ノート」で勉強中。誤字脱字全然気が付かなかった。
昔からあんまり本読まなかったから漢字によわい_| ̄|○

649 :_:04/05/09 01:20 ID:rgyGBnJM
>>648
「株の短期売買実践ノート」思考錯誤以外意味が変わっちゃうような誤字はなかったから
安心しる。

たしかに1ページ目でこれが出てきたときは萎えたな。作者のサイトでもこう書いてあった
からなんか意図があってこう書いてるのかな。

650 : :04/05/09 01:31 ID:brRZ9xpT
>>561
野口悠紀雄は以前、日経新聞あたりに、
「チャートで株価の予測をするのは荒唐無稽だ、
株価はあくまでもファンダメンタルで動くので、
チャートなんて迷信みたいなものを信じていて儲かるはずはない。」
と強く主張してたよ。
経済学者ってこんなレベルなのかと驚いた。

651 : ◆y43pIoOHKo :04/05/09 01:34 ID:QCW15bS0
>>642

マヂでそんなやり方なの?

トヨタなんて、4000円越えして、強気転換した人多そうだけど
見事にダマシになってるよ。
こういう場合どうすんだろね?


652 : :04/05/09 01:39 ID:ZHq8/NoK
まだ出てないようなので。

「会社四季報」


というのは冗談で・・・
「『 会社四季報』でラクラク儲ける」  篠原 勲

指標からチャートに至るまで広く浅めに解説してます。
ちなみに私は四季報持ってないw

653 : :04/05/09 01:40 ID:AFnfKlES
小沼正則『「株」テクノ・ファンダメンタル分析入門』

アマゾンで購入。
200頁の半分位は著者の只のエッセイ。
50頁位はやたらと無意味に大きいグラフ類。
残り50頁は、ありきたりな財務指標の解説等。

謳い文句の「正しい相場の見通しで成長株を見つける」をこの紙屑に求めても無駄。


654 : :04/05/09 01:40 ID:M+362QsF
>>651
逆指値でロスカットしろと書いてあるんじゃない?
ダマシに遭えばロスカットで即逃げろ。
ダマシじゃなければ利益を伸ばせ。
確かに間違いではないけど、逆指値はノイズに反応しちゃうからねぇ。

655 :_:04/05/09 01:43 ID:rgyGBnJM
>>650
経済学者は効率的市場を前提にするからチャートに対しては
冷たいのが当然。行動ファイナンスだってまだ認められてる
わけじゃない。

656 : ◆2k22me6Tyo :04/05/09 01:47 ID:QCW15bS0
>>654
損切りせずに利益が出せるようになればベストなんだけどね。
結局、どういうやり方でも、あらかじめ失敗(損切り)覚悟でやるんだけど
予想は当たっても、結局マイナスしかならないのは何故なんでしょ?



657 :654:04/05/09 02:32 ID:M+362QsF
>>656
最近ハマってるのが孫子の兵法。
勝つ人は勝つ確信が持てるまで開戦しない。
で、勝ちすぎて無用心になって逆襲される前に終戦させてしまう。
656さんの予想が当たるなら、利益確定を早めにする鉄の意志が必要なのかと。
俺はここに書きにくい反省多数です。

658 : :04/05/09 02:44 ID:ZHq8/NoK
孫子って「敵を知り己を知れば百戦危うからず」だっけ?
「敵」の正体が皆目分からんからなあ・・・

孫子に限らず本間宗久とか三猿金泉の秘伝など先人の知恵に頼るのもいいかも。
まだ読んでないけど。
あるいは「証券分析【1934年版】」とか。
図書館で見かけたけど、あまりの分厚さに手にとる気も起きない・・・

投資入門とか投資法の本って何冊も読んだけど、基本的な部分はほとんど同じ内容で、
違うのは本人の経歴と哲ぐらいなもんでw

659 :654:04/05/09 02:56 ID:M+362QsF
>>658
有名なのはそれだけど他にもいっぱいあっておもしろいよ。
勝つことよりも生き残ることが重要で、戦争すると経費がかかるから
安易に開戦するなとか、株式投資とかビジネスに役に立つよ。
最近だとイラク戦争でのアメリカの下手クソさが良く分かるしね。

660 : :04/05/09 03:23 ID:Zkr3Pnt6
どちらかというと初心者向けだが
1.「ここが違う!株勝ち続けている人たちの儲かるしくみ/中村光夫」
株を始めて2週間くらいの人にお勧め
2.別冊宝島 「本当に設けた12人のオリジナル株投資」

日本人アナリストの名前が前面にでてる本は今のところ100%はずれ
そういう本は自分のとこのオリジナルソフトを使った解説をしててそれが
また高いんだが買わせようとしてて余計腹が立つ。

661 : :04/05/09 04:42 ID:iiNEj/cf
株をこれからはじめたい方へ


オンライン投資家のための30万円からはじめる「信用取引」の本
阿部智佐子
東洋経済新報社 A5判 230頁 2002年7月発売
1,890円 (税込)

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784492731604

662 : ◆2k22me6Tyo :04/05/09 05:05 ID:QCW15bS0
孫子、いいね。

夫れ未だ戦はずして、廊算するに勝つものは、算を得ること多きなり。
未だ戦わずして、廊算するに勝たざるものはさんを得ること少なきなり。
算多きは勝ち、算少なきは勝たず。然るを況(いわん)や算無きに於おや。
吾、此れを以って之を観るに勝負見(あら)わる。

まあ勝ちやすい場面で参加しれ!ってことだね。
上げすぎたのを売り、下げすぎたのを売る。
中途半端な値動きは無視。
トレンドが転換するまで、本玉いじるべからず。



663 : :04/05/09 07:33 ID:AFnfKlES
孫子の兵法か・・・時代は下って三国志思い出すよ
個人的にはもちろん原典を通読などしたことはないが、
現代でも軍事教本として参照されるとか。
うろ覚えだけど・・・

664 : :04/05/09 07:47 ID:vl9joqKU
>>662
売り一筋の人でつか?

すげえね・・・


665 :_:04/05/09 08:00 ID:dn+r+U3M
敵を知り己を知れば百戦危うからず(×)

彼を知り己を知れば百戦危うからず(○)

666 : :04/05/09 08:02 ID:2yWECSIw
本を読むくらいなら、刑事レンジャー仮面ライダー剣見たほうが有意義であるw

667 : :04/05/09 08:14 ID:0OwjJHo8
このスレsage進行だろ。

668 :_:04/05/09 09:36 ID:14o7KWKA
>>640
ウォール街のランダム・ウォーカー新版と旧版の違い
最初の「第八版のまえがき」によるとインターネットバブルの章を追加
したそうです。その他気が付いた所ではエンロンの話、行動ファイナンスへの
攻撃ってとこでしょうか。旧版読んでいれば新版は読まなくていいと思います。

669 : :04/05/09 10:28 ID:Rmd4NJTH
「彼を知り〜」って全文は

彼を知り己を知れば百戦危うからず
彼を知らずして己を知れば一勝一敗
彼を知らず己を知らざれば戦うごとに必ず危うし

となっていて、一番重要なのは2行目の敵の状況が分からなくても
自分の状況が分かってれば一勝一敗に持ち込めるってこと。

670 : :04/05/09 10:41 ID:vD0ocP5j
>>639
今「オニールの相場師養成講座」読んでます。
銘柄選択から買い、売りのタイミングやポートフォリオ管理のコツまで押さえてあって良書だと思います。
ただ実践するには更なる勉強が必要かと。
あと、オニール好きならワタミンのスレが参考になるかも。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/market/1082554096/

671 : :04/05/09 21:47 ID:4KhV4AOd
読んで最悪だった本も書き込んでください...

672 : :04/05/10 10:36 ID:hJHq0f6W
>>671
メディアで“株式評論家”と呼ばれる害虫が書いたものすべて

といっても読んだことないんだけどな。


673 : :04/05/10 10:41 ID:9ivDGf3r
なんていうかいわゆる「当て屋」の本は全部駄目だよね。

674 : :04/05/10 10:45 ID:nzBVtzvz
>>671
「袋とじ」が付いている本。

675 :.:04/05/10 14:47 ID:vs0VlBU5
>>673
北浜は含まれるの?
自分では当たり屋だっていってるらしいけど、、、

676 : :04/05/10 15:12 ID:9ivDGf3r
>>675
もち。

677 :_:04/05/10 16:56 ID:NYKCuXyb
板垣浩『(自立のために)プロが教える株式投資』
にでてくる、「Kという高名な株式評論家」って北浜のことか?

>K氏の本は、表紙を見るとすぐ両手に力を入れて破って部屋の隅に放り投げた。

やりてー(w

678 :.:04/05/10 17:29 ID:vs0VlBU5
>>676
なるなる。

>>677
窓から放り投げたらねらーになる悪寒、、、、(w

679 : :04/05/10 17:55 ID:Di/TnOki
読み始めたばかりだけど、最初の数ページで値段以上の価値があった。

相場のこころ 林康史(訳)
1680円

・最初の損が最も小さい。
・間違っているという徴候を自ら見出そうとするべきだ。
など、市場が暴落して痛い思いをした今日の俺に突き刺さる金言多数。


680 : :04/05/11 19:30 ID:A6SxAEKH
就職活動してるときにある証券会社の面接で軽く雑談ぽくなったときのことです。
人事担当者から信じられない言葉が・・・。「グレアムってだれ?」

証券会社の説明会や面接を回って感じたのは、証券会社の人間は
驚くほど知識がないということでした。

スレ違いかもしれないけど、このスレの住人としては
とてもショックを受けました。
みなさん営業マンと話しててどう思います?


681 :_:04/05/11 19:35 ID:ob+Wk9hD
相手するだけ時間の無駄。
男の場合、暇なら相手する。
あと、好みの子の場合、いつでも。

682 : :04/05/11 19:50 ID:kK+JkjYx
>>680
それって投資家としての知識だよね

683 : :04/05/11 20:32 ID:A6SxAEKH
>>682
それはそうですけど、ネット販売ではなく対面販売の
証券会社の手数料が高いのは、建前上投資家の「相談相手」となり、
銘柄選択の際の手助けをするからということになっているので、
たとえ仲介者であってもあまりにも無知な場合には業務に
支障をきたすのではないかと感じました。

ちなみに、証券会社の説明会で頻繁に聞かれた言葉は
「知識じゃないんです。誠意です。お客様からどれだけ信頼されるかです。」
でした。自分の無知へのエクスキューズにしか聞こえませんでしたが。

684 :山師さん:04/05/11 20:34 ID:pU9NghJj
要は客を洗脳してどうしようもない株や債券を嵌め込める奴が
良い営業マンだといいたいのだろう。

685 :山師さん:04/05/11 20:56 ID:s7n/XdJu
『(自立のために)プロが教える株式投資』 の板垣浩は元証券マン、
著書の中で>>680-684と大体同じこと言ってる。

いつの時代も「やらせる側」は変わらないって事か。

686 :_:04/05/11 20:58 ID:s7n/XdJu
スマソ、名前入れ忘れて名前が「山師さん」になってしまった、ただの名無しです。

687 : :04/05/11 21:13 ID:8Hi8x73u
>>680
俺の担当営業(♀)はしっかりしてるよ。
口座開設したばかりの頃、セールス用のパンフレット送ってきたので、専門的な質問してみたら、こっちの方が感心するような回答が返ってきた。

それで、こちらのアセット・アロケーション・プランと「現物株・円貨投資信託は購入するつもりはないけど、**については御社をメイン口座にしたい」って伝えたところ、
こっちの希望に添った商品が出たときには電話してくので助かっている。

でも、ノルマのために現物株や投資信託を押しつけ販売するような営業担当にはまともな人は少ないんだろうね。
俺の場合、CITIBANKがまさしく「良い」営業を積極的にかけてきたので、しばらく放置して口座解約した。

688 : :04/05/11 21:38 ID:DIRLlxid
>>683
なんつーか、趣味が高じてサービス業に就きたいタイプの典型かも
自分より知識のない現役社員をやや見下してるようにも見えるし

実際に仕事就いてお客さん相手にしてみればもう少しわかってくると思う


689 : :04/05/11 22:23 ID:r5fWdXdx
>>683
説明会に聞きに来る時点の知識レベルでは最初は不足だけど、それは入社
してから補える(補えなければ論外)ので、採用する側としては人柄重視
だという可能性は?
営業として超有能な人は、知識じゃなくて誠意だとおもうけどな。
人事や総務の人間なら投資知識は必須ではないし、もしかすると雑談の
フリして知ってるのか、あるいはどういう反応するのか試したのかもね。

690 :.:04/05/11 22:28 ID:otMKE03C
知識を補うのは簡単だけど、誠意のない人に誠意を身につけさせるのはほとんど不可能だしねぇ、、、

691 : :04/05/11 23:31 ID:8Hi8x73u
>>683
言っていることは正しいよ。
でも現実に外務員になって初対面の人にセールストークするとき、「あなた様の効率的アセットアロケーション達成のお手伝いをしたい」って言ったら、多分、相手は引くよ。

あくまでも相手に「信頼できる人だな」という印象を与えるのが第一。
そして、そう思われるために必要なのは、投資の知識の以前の「誠意」=時間を守るとか、質問は回答期日を明示してそれまでに必ず連絡するといったこと。
「すぐに回答します」と言って1時間後に相手に電話して、相手が既に外出していて、結果的に回答が翌日になったりしたら、それだけで「こいつダメだわ」って印象与えるから。
そしてそんな担当者に商品性を専門用語使って説明されたら、言っていることは正しくても「よくマニュアル暗記したねえ」って思われるだけ。

692 : :04/05/12 07:52 ID:AhMRgFc2
>>680-691
話そのものは面白いけど、ここは私語厳禁だ。

693 : :04/05/12 08:10 ID:ZtbJyrrV
>>680

 「ウォール街を蘇らせた男チャールズ・メリル」エドウィン・J.パーキンス (著)を読んでみそ。
 どこでも売る側の体質なんて そんなもんよ。

694 : :04/05/12 10:02 ID:VmpF8viJ
>>692
カッコイイ!

695 : :04/05/13 15:34 ID:6k8QIKXc
340タン、乙

696 : :04/05/13 21:21 ID:Ef2CTDZQ
   「文科系にも分かる金融リスク入門」ロン・デンボー(著)
 リスクについてなんだかんだ書いてあるんだが、理系の漏れには全然分からん。
 所々に面白いことは書いてあるんだが、内容散漫な印象。
 未来のリスクを定量的に計算しろと繰り返されてあるんだが、具体的な点には触れられていない。
 個人的には題名倒れの印象だが・・・読み方が悪かったのかなー
 アマゾンで5星付けられているのが 本当に不思議。

697 : :04/05/13 21:30 ID:Ef2CTDZQ
   「最新 行動ファイナンス入門」ジョン・ノフシンガー(著)
 アマゾンで買ったら 値段の割にページ数が少ないのでびっくりしたが、内容はまとまっていて非常に読みやすい。
 投資の具体例も適度に取り入れられているし、難しい数式もほとんどないんで、最初に読む行動ファイナンス物としてはいいんでない。
 ただ あくまでも入門レベルなので、色々読んできた口には物足りなく映るかも。
 最近は日本人の著作でも同じくらい分かりやすくてはるかに安価な本があるんで 星は控えめに★★★☆☆
 

698 : :04/05/13 21:43 ID:Ef2CTDZQ
   「ホントは教えたくない資産運用のカラクリ」安間 伸(著)
 安っぽい題名の割りに内容は硬派で 久しぶりに好印象な国産入門書。
 内容は 投資商品と税に関するものが多いが、投資の基礎についても行き届いた説明がされている。
 債券に関する記述は圧巻で これだけでも本の元は取れた感じ。
 反面 株式税制に関しては古くなった部分が多いのは残念だが、本の価値を損ねてはいない。
 ゴミ投資家シリーズと紛らわしい本だが 中身の主張は似ていても 焦点は少し異なる。
 国産投資入門本の中では 読みやすくて役に立つ一冊なんじゃない。★★★★☆

699 : :04/05/13 22:28 ID:3thH0+H6
>>696-698
乙です

>>697
> 最近は日本人の著作でも同じくらい分かりやすくてはるかに安価な本がある

どのホンのことをそう思ったのか参考までに教えていただけませんか?

700 :697:04/05/14 08:28 ID:P90DQGVJ
>>699
 「人生と投資のパズル」とかが安いし まとまっているんで初めての人にはいいと思うけど。

 ノフシンガーの「行動ファイナンス入門」も読みやすくて判り易いし、良く出来た本だと思う。
 全然教科書的じゃないし、和訳も違和感ないし、この分野のエッセンスに親しめた感じも十分。
 薄さの割に高い気がするけど 専門書と思えば 特段高いとはいえないのかも。
 本を薄さで値段付けするのもよくないですよね・・・誤解を招く表現でスマソです。
 

701 : :04/05/14 08:33 ID:gMvDQ/YH
「短期売買実践ノート」読んでみた。

日本語がもう一つ。パンの和訳本に比べれば1億倍読みやすいけど、
もう一度推敲してほしい。特に前半は読点が多すぎてリズムが悪い。
内容については申し分ない。

上級者が意識・無意識問わず考慮している要素(経済、心理、銘柄選択、仕掛け、
利食い、損切り)すべてについて、簡にして要を得た解説がなされている。
銘柄選択においてテクニカルとファンダメンタルズをバランスよく用いていること、
単なるコツや感覚の披露ではなく、売買ルールを明示していることは特筆に価する。
すでに自分の売買ルールを確立しているけれども、人がどうやってるのか気になる
上級者にも十分お勧めできる。

というわけで★★★★★

702 : :04/05/14 12:08 ID:P90DQGVJ
   「世界を制した中小企業」黒崎誠(著)
 売れてるらしいんで読んで見たが、正直 かなりツマラン。
 前にも書かれてたが、本当に薄っぺらな内容。
 古本100円でもイラネ。★☆☆☆☆

703 :699:04/05/14 19:26 ID:GEDYOFIT
>>700
厚い本の方が、たしかにありがたみありますよねw

レスありがdでした。
そっちの本も機会があったら見てみます。



704 :思い出 ◆.CzKQna1OU :04/05/14 22:24 ID:lCPRAHa7
>701
レビューサンクス。
買ってみることにするよ。

705 :あるにゃ ◆dTnQboQxUI :04/05/14 22:27 ID:lCPRAHa7
欲望と幻想の市場、今日到着。
これは面白そうだ。週末は読書だ。

ところでこの本、どこにも在庫がないけど、出版元に問い合わせると
+210¥で送ってくれるよ。

706 :山師さん:04/05/15 00:53 ID:ts1pw9zO
矢口新さんの「値上がる株に投資しろ」はどうですか?

707 :  :04/05/15 01:09 ID:XKELC7cf
下げ相場にも対応できるように信用口座ひらこうと思ってるんですが
1年以上程度現物で取引したことはあるけど
信用はワカリマセンって人にお勧めな本はありますか?
近くの本屋だと

空売り入門・空売り実践・空売り信用うんたら

ってのがセットで売ってますが1冊あたり¥1800なので
3冊も買うの嫌なんですが

708 :山師さん:04/05/15 01:12 ID:6e7PVFhd
俺は相場本に30マン以上かけたぞ。
株にぶち込む金を考えたら相場本の金額なんてたかが知れてる。
よさそうならみんな買っちゃえ。

709 : :04/05/15 01:16 ID:E9RuyIlM
>>705
リバモアは、普通のトレードで儲けたんじゃないよ。
買収話とか仕手株演出して、あの頃法律で違反になってなかった
プールとか利用して、大儲けしてただけ。
チャートの解説とかしてるけど、全部ウソ。

もしチャートで儲けてたなら、自殺なんてせずに寿命を全うしてる。
JFケネディーの父親が、証券法を整備して、そういう裏取引みたいなのを
全部法律で取り締まるようにしたら、すぐに儲からなくなった。


710 : :04/05/15 01:42 ID:H698OUzJ
http://bk.xrea.jp/

著者別のリンク作っていただけませんかねえ。>作者さま

711 : :04/05/15 01:46 ID:E9RuyIlM
この香具師がかなり投資本の評価をamazonでしとる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-reviews/-/A129S5Z8SX5KZ7/1/ref%3Dcm%5Fcr%5Fauth/249-0371461-5037134


712 :山師さん:04/05/15 02:01 ID:ts1pw9zO
>>709
じゃあ伝記に書いてる、銘柄の値段全部覚えてたとか、上げと下げだけはわかったから
ノミ屋では勝ってたとかも嘘なのかな?

713 : :04/05/15 02:15 ID:E9RuyIlM
>>712
デイトレで小銭稼ぐのと、デッカク稼ぐのじゃ違うだろうが。
本当に必勝法、確実に稼ぐ方法を会得していたのなら、なんで破産したあげく、
自殺したんだよ。



714 :山師さん:04/05/15 02:32 ID:lUtlr3Sp
ギャンをはじめとして、最終実績については嘘が多いからなぁ。
儲かり続けることは難しそうだから、
相場がわからないときには休むのが正解なんだろうな。

715 :山師さん:04/05/15 03:31 ID:OYq0DBJt
>>706
材料・仕手株
ショートカバー
本格反騰株

の3種の売買法が解説されているが、
読むほうで解釈してやらないと、はっきりしない部分もある。

それと、2001年ごろの閑散相場には当てはまるが
今の相場には(じっさい俺は本の方式で売買してみたが)そぐわない感じがした。

俺としては、新井邦宏氏の本に注目している。『投資の王道』など。
システマティックで、書き方がバカ丁寧で、いい。

716 : :04/05/15 04:56 ID:98SKm4tF
初心者向け
「あなたも株のプロになれる」 立花義正
「個人投資家の卵」 小田 正佳
「毎日を株で優雅に暮らす法」 秋津 学
「失敗しない株式投資」  福山遼・関根光
「株式投資これだけはやってはいけない」 東保裕之
「株投資「べからず」集」 東山一平
「おじいさんは山へ金儲けに」 村上 龍
「ピーターリンチの株で勝つ」 ピーターリンチ
「投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう」 木村 剛
「お金がふえるシンプルな考え方」 山崎 元
「山崎元のオトナのマネー運用塾」 山崎 元
「投資力―自分の頭で考える資産運用トレーニング」 野尻 哲史
「ウォール街のランダムウォーカー」 バートン マルキール
「大投資家の名言」 チャールズ エリス
「マネーマスターズ列伝」 ジョン トレイン
「投資の巨匠たち」 ジョナサン バートン
「シーゲル博士の株式長期投資のすすめ」 ジェレミー シーゲル




717 : :04/05/15 05:29 ID:H698OUzJ
「これを読めば金が儲かる」
「株でぼろ儲け!」
「株で1億円儲ける!」
「株で3億円儲ける!」
「絶対に儲かる投資術」
「株なんて簡単!一日○万円儲ける投資術」
「誰でも株で簡単に儲かる○○投資法」

こんな感じの本でなんかいいのないですか?

718 : :04/05/15 07:53 ID:E9RuyIlM
デービス王朝


これ最強
なんで話題になんないかね。


719 :山師さん:04/05/15 09:50 ID:vsafxh6e
>>717
そういう類の本は糞本が多いぞ

720 :.:04/05/15 10:43 ID:xhA8gK7M
>>719
糞本が多いというか、糞本しか見たことない、、、w

>>717
数ページ眺めてみれば糞本だってことがすぐわかるから、
片っ端から手にとってみてはどーでしょ?
1冊くらいいいのがあるかも知れないし。
あったらこのスレで報告汁!

721 :_:04/05/15 13:00 ID:y3l3Vliz
名前が怪しい本といえば、あっぷる出版社から出てる本は?
まだ読んだことないけどJ-Coffeeのはこのスレで評判いいし。
amazonのレビューを見るに、佐々木良子のと成田静洋のとは
玄人向けっぽいぞ(素人に叩かれまくってる(w)。

722 : :04/05/15 13:01 ID:F2el9fXQ
   「こんな株式市場に誰がした」前田 昌孝(著)
 ふざけた題名なので手にしてみたが、面白いので買ってしまった。
 名前で食わず嫌いするのはもったいない好著かと思う。正直 オススメ

723 : :04/05/15 13:05 ID:F2el9fXQ
>>721
 アップル出版って題名みると絶対に買う気がしないなぁー。


724 :山師さん:04/05/15 13:16 ID:bFRt5Mi6
J-Coffeeは本買うより、HPみたほうがいいかも

725 :340:04/05/15 14:40 ID:+6w4MCk8
>>710
作ってみました。
http://bk.xrea.jp/hiki/hiki.cgi?%C3%F8%BC%D4%CA%CC%B0%EC%CD%F7

お役に立てますように。

726 : :04/05/15 16:15 ID:NQvpIKo2
>>725
ネ申キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
いつも本当に乙でつ。

727 :山師さん:04/05/15 16:59 ID:mWGBeJ9o
「新版 株式罫線の見方使い方 投資家のための戦略図」 木佐森吉太郎著 東洋経済新報社

初版が古い本ゆえにローソクのチャートのみしか扱ってないが、
解説がしっかりているので初心者にはありがたい一冊だと思う。
正直言って、ローソクのチャート読めるだけでも随分違う。

ということで、初心者向けリストに加えて欲しいのでお願いします。

728 :.:04/05/15 17:47 ID:xhA8gK7M
>>710
神に対して図々しいお願いをしやがって!w

>>725
乙です!

729 : :04/05/15 18:26 ID:H698OUzJ
>>725
乙です。
ありがd。
北浜本がありませんねw

どうもしばらく調整続くみたいなので
しばらく本よんでのんびりしてよっと。

730 :_:04/05/15 20:27 ID:eMH0LJyG
古本市場で、マネーメーカーって漫画(こないだまでたしか月刊少年マガジソで連載されていた)
を立ち読みしてたんだけど、
かなり無理があるなぁ。
まあ、漫画だし(w

731 : :04/05/15 21:42 ID:DyZaKUfm
>725氏はコテハンになってもいいと思うぞ。
本当に乙です。

732 :山師さん:04/05/15 22:12 ID:zZGqkAtO
>>725さんや本を紹介してくれる人のおかげで
このスレも近年まれに見る良スレになったなあ。
本当にみなさん乙です。

733 :山師さん:04/05/15 22:38 ID:n/BzVX81
>>718
デービス王朝読んでいるところです。
これは面白いですね、お勧めです。

734 : :04/05/16 13:30 ID:pMvBe2Na
本気で財務分析するならこれはバイブルでしょう

ゼミナール現代会計入門 伊藤邦夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532132460/ref=sr_aps_b_/249-7045412-0665130

735 :山師さん:04/05/16 13:31 ID:4kPCxC8V
財務分析なんて意味無いって事が先週証明されたろ


736 :山師さん:04/05/16 13:37 ID:6mB92QCX
なんかこのスレ、儲けに直結しない本ばっかし紹介されてるな。

737 : :04/05/16 14:45 ID:He4AQOJz
儲けに直結する本ってどんなの?

738 :山師さん:04/05/16 14:54 ID:v0MRdxEk
財務分析は短期投資するためにあるものじゃない。
先週だけで判断するのは誤り。

739 :山師さん:04/05/16 15:00 ID:ORXXfGWY
先物相場もある程度知っておきたいのでデビューしたいと思います。
中心は穀物、原油あたりでしょうか。
どのような本がおすすめですか?
(株板だとスレちがいかもしれませんが)

740 : :04/05/16 15:33 ID:yoAFz5Ua
>>737
「今この株を買え」とか、袋とじ記事とかの本のことでは?
投資の本を読むと「他人に進められた株で大火傷」ってのはお約束な訳だが。

ところで今読んでいるのは図書館で見つけた93年ごろの古い本ですが、
大変勉強になります。

「不況下でもチャンスはある 損をしない株の正攻法」 松本音彦著 東洋経済新報社
景気の転換点をいかに早く察知するか、という点に頁数が割かれている。
実践できるかどうかは別として参考になる。

「不変の法則に学ぶ株の極意」 西野武彦著 ぱる出版
本間宗久、牛田源三郎などの格言を引用して投資家としての心構えと基本を説いている。

741 :山師さん:04/05/16 15:45 ID:6mB92QCX
>739
お勧めは、リンダラリー、バーンスタインのデイトレ本2冊、ラリーの相場で儲ける法、先物市場のテクニカル分析。
コストパフォーマンスがイイのはてるたろうの商品相場必勝ノートと魔術師達の心理学。
特に魔術師達の心理学は翻訳がかなりやばいがめちゃくちゃいいこと書いてある。
糞本のトップはロスフック・トレーディング、6000円出してこの本買うならピンサロ逝ったほうがいい。

742 :山師さん:04/05/16 15:49 ID:mekjLNG2
「株」はチャートでわかる! 著/パンローリング

内容はテクニカルド素人の俺にとっては難しいけど、
読んでてすごくためになる。
真剣にテクニカル分析を勉強することにしました。

743 :山師さん:04/05/16 15:52 ID:dZn5jGOj
スレ違いにはなるが日経のゼミナールシリーズは入門書としては最適だと思うけどな
経営学入門とかはこのスレに挙がってる本と併用して読むと結構面白いよ

>736
その系統の本は個人の主張ばかり書かれていて役に立たないしつまらない
まだパチスロ攻略マガジンとかの方が実践的でマシだと思う

744 :山師さん:04/05/16 15:55 ID:6mB92QCX
日経の経営学入門なんて単なる会計士試験の基本書じゃん。
相場で利益上げるのに全然役立たんよ。


745 : :04/05/16 16:42 ID:pMvBe2Na
>>743,744
俺、上で現代会計入門を推薦した者だけど、日経ゼミナールシリーズは
確かによい。編集者がいいんだろうね。外れがないよね。

経営学入門も相場では役に立たないとは言い切れないんじゃない?
中長期ホルダーとして、財務諸表とにらめっこすることが多い
人にとっては役に立つことが多いとは思うよ。そもそも
投資対象の「企業」をより深く理解するということは、
ファンダメンタルズ分析をする人にとっては全く役に立たないという
ことはないんじゃない?

746 :山師さん:04/05/16 17:39 ID:dZn5jGOj
>745
俺が言いたかった事を言ってくれてTHX
確かにテクニカル分析においては経営学や会計学は
さほど必要性は無いと思う
ただファンダメンタルズ分析において経営学とか会計学は
相場と結構絡んでくるものなんだなと感じた
だからファンダメンタルズ分析の入門書としてゼミナールシリーズは
推薦したい、テンプレではまだファンダメンタルズ分析のお勧め書籍って挙がってないから
テクニカル分析のお勧め書籍があるのならって感じでね

747 : :04/05/16 19:11 ID:He4AQOJz
>>740
もしかして>>717みたいな本かな。
だめじゃん。

748 : :04/05/16 19:48 ID:4EpCcJts
 このスレ住民は金持ちが多いのか、あまり安売り本のことが話題に出ないね。
   
http://www.bargainbook.jp/
 
 意外と掘り出し物があるから たまに覗いて見ると面白いよ。
 前回は清水一行の全集が叩き売られていたんだが、今回は株式本が出てないんでこのスレ的には関係薄そうだが・・・



749 :山師さん:04/05/16 21:28 ID:Zzz72aHf
良いことなのかそうでないのか分からんが、
このところ本のテーマが随分広がってきてるね。
この分だと「地政学リスク」の分析に国際政治の本推薦する
人まで出てきそうな予感がする。

750 : :04/05/16 21:37 ID:wNj0m5a4
とりあえず初心者が絶対読むべき本はある?

751 : :04/05/16 21:53 ID:BOkhb3k8
>>750
日経の入門書。
出来ればなるべく薄くて文庫本のやつ。
薄い本のほうが要点がまとまっていて分かりやすいと思う。

一冊を隅々まで読むのと、数を読むのとどっちがいいのかな?
俺は図書館で片っ端から投資関連の本を流し読みしてるんだけど、
あまり頭に残ってないような。
同じ本を3回借りたりしてるし。(50ページぐらい気が付かなかったりw)

752 :山師さん:04/05/16 22:27 ID:o3Pnfl09
>>739 先物板にも書籍のスレがあるので、そちらを参考にしたら?

【洋書?】先物の良書【和書?】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/deal/1060747222/

753 :山師さん:04/05/16 22:37 ID:dZn5jGOj
>750
俺は生き残りのディーリングを挙げておく
初心者なら傍らに一冊置いておきたい
後はポケットサイズの投資用語辞典かな
別にネットで調べればいいじゃないかと思うけど
外出している時にあの用語どんな意味だったっけと思った瞬間に
すぐ取り出せて調べられるからポケットサイズの方がいい
俺は片っ端から印刷して綴じて作ったけどな・・・

754 :739:04/05/17 00:09 ID:MIng1utj
先物板があるの知りませんでした。ご丁寧にどうもです。

ついでなんですが、中国株以外の外国株式投資スレって2chにありますか?
いくら探してもアメリカすらなさそうなんですが。

個人的にはお勉強がてらお布施と思ってbric'sに小額投資をしてみようかなぁ・・と。
そんな気にしてくれたのはジムロジャーズなんですが、
その彼が来日するそうです。行きたいけど高い・・・
http://www.tradersshop.com/

確か農業だかバイオの時代だと言ったようなことを言ってたのも彼ですよね。


755 : :04/05/17 07:18 ID:VD2iA7l0
>>754
昔、欧米株スレってあったけど。いまなかったっけ?

756 : :04/05/17 08:21 ID:rQIAz1mJ
>>755
 ほれ。
 市況2板にあるよ。
http://live9.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1084546675/l50


757 : :04/05/17 12:03 ID:rQIAz1mJ
>>749
 相場の匂いがすれば OKかと思ってるけど、どうよ。
 相場本といえなくても行動心理学とか会計・簿記本とか歴史本の中にも良書がある。
 逆に直接的カブ本でも「必ず儲かる◎◎法」みたいな本が話題に上らないのはいい傾向なんでは。

758 :  :04/05/17 21:30 ID:RK6HeM6+
信用口座ひらきたいって初心者に最適の本を・・
誰も紹介してくれないでつ

759 :739:04/05/17 22:26 ID:MIng1utj
市況板の、見てきました。でも荒らし&閑古鳥でお先真っ暗スレでしたね。
自分のホストだめなんで、どなたか株板に新スレ立ててやってくれませんか。
欧米だけでなく、中国以外の海外「株式」投資スレってことで。
インドも下げてるし、オリンピック開催決定でアフリカにも注目が集まるだろうし。


で、今日ブックオフ100円で見つけました。
「エマージングマーケットとは何か―いま、世界で一番おもしろい投資分野」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478600198
1995年の本だけど、すぐ古くなる情報というよりも概論が書いてあるみたいでよさそうです。

ところでジムロジャースって来日&講演って今までにしたこと有るんですか?
講演本やNHK放送なんてやってくれないかなぁ。

>758おいら、信用はやらんので分からぬです。



760 : :04/05/17 22:44 ID:NsDBSUJ6
うちの近所だけかも知れんけど、ブックオフの100円コーナーの株本が
ここ1ヶ月ぐらいで消えてしまった。
来月には帰ってくると思うが。

761 : :04/05/17 22:52 ID:IvEGM5lP
>>758
俺はこれを読んだよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492731601/qid=1084801706/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-8879521-3335529

他にもいろいろあるから、アマゾンで「信用取引」で検索してみそ。
本屋で数冊立ち読みしたけど、正直たいした差は無いよ。読みやすいかどうかだけ。

762 :山師さん:04/05/17 23:09 ID:wjYR5sXe
>758
メディアワークスのゴミ投資家のための株式トレード入門

763 : :04/05/18 00:38 ID:OF8K6CYB
>>758
ここ読め
http://bk.xrea.jp/hiki/hiki.cgi?%BF%AE%CD%D1%BC%E8%B0%FA

あとここも
http://cgi.f28.aaacafe.ne.jp/~kabu/pukiwiki/pukiwiki.php

764 : :04/05/18 01:15 ID:C18x+3Xg
>>758

オンライン投資家のための30万円からはじめる「信用取引」の本
ゴミ投資家のための株式トレード入門

この2冊が信用取引の入門書には一番いいと俺も思う

次に
三木彰 カラ売り入門 カラ売りの実践

最後に
林輝太郎 売りのテクニック ツナギ売買の実践

ってとこじゃないでしょうか





202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)