2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所 95

1 :教養のない校正:04/11/22 22:22:29 ID:f4u8ahgR
温帯こと、栗本薫/中島梓を生温かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
温帯こと、栗本薫/中島梓を生温かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 93
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/net/1095578474/

ヲチ先は
・あぐら坂
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/

*お引越しは>>980を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか


2 :わあいご旅行だご旅行だ:04/11/22 22:24:04 ID:f4u8ahgR
■関連スレッド
薫×梓 電波なお仕事観測所 95(難民板)
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1095047604/
グイン・サーガ73 【私情全開の作家氏
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1098034688/ぐいんさぁが その2 (一般書籍板・現状肯定?派につきトマトは手出し無用)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1059029106/
【天下】栗本@温帯【万敵】〜ここは神楽坂10丁目(801板・21禁注意)
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/801/1098241633/
■外部リンク
・過去ログ倉庫(先代解脱につき二代目委譲)
ttp://slugemanon.dnsalias.net/nospherus/
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門・跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://slugemanon.dnsalias.net/aguraclub/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.htm

3 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/22 22:25:03 ID:f4u8ahgR
ごめん前スレのリンクを変え忘れた_| ̄|○

薫×梓 電波定点観測所 94
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/net/1098512030/

でござんす

4 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/22 22:26:17 ID:TRAtpITO
                        ─
 、   l   _,                  -‐-、
  ヽ/⌒ヘ~    ,ヘ        ,rァ       l
  ., 't,_,ノ丶   / '、     ,/ ,i       '’
 /  !   '`  |   '──--'  {       つ
        ,/ ● L_/    'i,
       /     l ,/  ●   i,    -っ
       'i      しii     丿     / ゝ-
      |`:、\     'ii   __,/      `‐′
      'i、 ̄~~     ij  乙__ノi       ├
       ^-ァ        __,ノ       σ‐
     r^~"i'        'l
     !、 !         l          ─‐
      ~^''!,   ,_    ,!_        ー〜'ヽ
         \ l,~^''‐--::,,⊃ ) ) ) )       ) それがVIPクォリティ
            `'‐’                ノ  http://ex7.2ch.net/news4vip/


5 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/22 22:28:18 ID:U7gTCbTk
おっつー>1

6 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/22 22:30:37 ID:W0bb0Dre
>>1
スレ立て乙です!

7 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 01:30:49 ID:8MtsP45B
どうでもいいことだが、活版でもデータ入稿はできましたよ、温帯>伊集院大介のミスプリ

8 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 06:23:05 ID:elczxdDz
     ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ│
       | |シ ,ィェァ') (.yェュ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ   
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ  
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|      
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、 _ 
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
自由と正義の名の下に、このスレにアメリカが介入しました。
以下、大統領に従ってください。

>>1は、48時間以内に削除依頼を出してこの板を出ろ。これは最後通告だ。


9 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 14:32:25 ID:56x2eEHh
Get9!

10 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 21:50:36 ID:hjeq9ts5
我々の世代のヲタクにとっては「デフォルト」作家。 一度も栗本の名を聞いた
こともなく読んだこともない、という人を私は知りません(^_^;) 好きでない、とか
面白くない、という人は居ましたけど。 今ほどファンタジーもライトなSFも溢れ
ていない時代、栗本御大は間違いなくその先駆者でした。 既にあった多くの国
産SF、そのファンであった読み手の中から生まれてきた作家さんだと、 私は思
っています。同時に、読み手に対して共感を求める、 いわばある意味同人的な
作家さんでもありました。 自分でも「あとがき作家」と自称されているほどであり、
作品だけでなくあとがきを楽しみに 本を買っていた人も多いはずです。 また、少
年愛を扱った雑誌「JUNE」の創生期に立ち会い、そのジャンルを確立させるに至
った功労者。 彼女の「JUNEもの」における功罪は計り知れないでしょう。

10年近く前から、念願だった舞台を作られるようになり、演出、脚本、プロデュース
全般手掛けられています。
グイン・サーガも二度ほど舞台化されています。
更に、最近では、ご自分でWEBサイトを立ち上げられ、毎日更新されている模様。
…なかなかヴィヴィットというか、斬新というか(^^;) ――…パワー溢れるサイトです(^^;)。

11 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 22:15:50 ID:OpwbW9tL
功罪

12 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 22:20:15 ID:3JcLnQKK
>>10
ジャンルを確立させるに至った功労者は少女マンガ組なのに…と
いつも思う。あくまでも温帯(耽美系ではない小説組)は後発でしかないと思うなぁ。
認識間違ってるかもしれないけど

13 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 22:48:06 ID:Zm/DGsz2
20年ほど昔のリア厨時代に、「マンガでもなく、ドジンシでもなく、
ハードカバーの商業誌でこんな話を堂々と書くなんて!栗本先生エライ!」
とマヨテンを手に取って思った覚えはある。
でも内容にはどうしてもついていけんかったけど。

14 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 22:49:54 ID:/CdWv5X+
>12
温帯の時代には漫画は馬鹿にされていた。サブカルとも認識されていなかった。
だから吉田秋生の「河よりも長くゆるやかに」が作家にパクられても
業界人はしばらく気が付かず、後で「文学が漫画を模倣する時代になった」
と驚かれたりした。それほど軽視されていた。

だからどんなブームでも、漫画ではなくて小説の分野で起こった方が
業界的には注目されたし、また、そうでなければ洟も引っかけられなかったんだよ。
漫画を論じたり真正面から批評することも誰もやらなかった。
その時代にいち早く少女漫画の影響を受けたり、少女漫画を作家として批評した
栗本薫(中島梓)の功績は大きい。
業界の大人たちに漫画の影響力やレベルを認識させた一翼を担っていたと思う。

今は漫画やアニメは「文化」だが、温帯その他のサブカル専門家がいなければ
「子どものおもちゃ」と無視される時代はもっと長く続いたろうね。

15 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 22:54:44 ID:xEXPsC/m
訂正させてくれ。
誤>今は漫画やアニメは「文化」だが、温帯その他のサブカル専門家がいなければ
正>今は漫画やアニメは「文化」だが、栗本その他のサブカル専門家がいなければ

もう別人に成り果ててるよ…

16 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:01:27 ID:/CdWv5X+
>15
確かに別人だ。訂正するw

17 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:01:30 ID:UQ06QDNe
>>13
若気の至り。

18 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:02:09 ID:vUGOVy/t
どうでもいいが今日の更新

>私は那覇の暑さかあたたかさを楽しんでると臣増すが、

なんじゃこりゃ。

19 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:04:46 ID:vo8VtPLM
漫画の功績だの小説の功績だの、どちらでもない。昔は801など隠れてこそこそ読むものであり
少女漫画に隠されてカムフラージュの形で公開されていた。
どちらも少しずつ少しずつ受け入れられてきただけ。どっちの功績でもないよ。
ただ、あの時代、栗本の小説が受け入れられ、風〜という漫画が受け入れられた。ギャグ漫画の形としても
魔夜峰央とかがいて小説、漫画、アニメと少しずつ嘆美の形で受け入れられただけだよ。

20 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:09:20 ID:UQ06QDNe
>>14
温帯も、その他のサブカル専門家の“わんおぶぜむ”ってことですね。

ただ、サブカル専門家なんぞいなくても、
マンガやアニメはそれなりの地位を得ていたことでしょう。
船頭がいなくても、大きなものごとってのは動くときは動く。
どっちかとゆーと、
“専門家”さんたちのほうが一般大衆の動きに乗ろうとしたように見えます。


21 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:16:49 ID:/CdWv5X+
>19
しかし昔の栗本(中島)は岡田斗司夫的な役割もこなしていたからね。
いくつかの賞を取った若手実力派作家・評論家であり、大人たちには
未知の世界である漫画や同人誌についても詳しい。
こういう両方の世代・業界のつなぎ役になる人が出てこなければ、
サブカル分野ってあまり進歩しない。(小説道場はその意味でも功績があった)

>20
今、アニメでも専門的な評論家がもっと出てこなければレベルが落ちて
空洞化すると業界では危機感を抱かれている。(萌えアニメだけになったりとか)
狭い世界の仲間内だけでゴソゴソやってるうちは発展しづらいもんだ。

22 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:21:34 ID:3JcLnQKK
>>14
そーなのか
だって表紙はモロ竹宮恵子なのにね。竹宮恵子を起用したってことは、
やっぱりそういうビジュアルイメージを狙ってのことでしょう。

文学が漫画を模倣〜については、吉本ばななあたりからだと思う

23 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:24:34 ID:3JcLnQKK
>>14
けど、
「にいち早く少女漫画の影響を受けたり、〜略〜栗本薫(中島梓)の功績は大きい。 」
ってかなりおかしくねーか?
しかもあの頃は結構なアニメブームであって、漫画やアニメにも結構目は向いてたと思う。
サブカルブームはまたちょっと違うもののような気がするが…

24 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/23 23:32:32 ID:/CdWv5X+
>23
少年漫画系にはけっこう目が向いていたかもしれないけど、
少女漫画や少年愛ともなると、真面目に相手する作家や評論家の数は激減。
自分は当時レポートのために漫画をまともに扱っている業界人を探していたので、
その少なさには閉口した。少年愛方面では寺山修司くらいなものだったな。

25 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 00:53:12 ID:Ng2WXpJp
真面目な話題と議論に水を刺してなんなんですが
どっちかというと「お仕事観測所」ですべき話題ではないかという気が・・・

26 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 00:56:48 ID:O+2y2jkJ
>>21
温帯は少女漫画に関してはろくに評論家めいた活動はしてなかったと思うが。
岡田に近い位置にいたのは、橋本治や寺山修司あたりじゃないの?
漫画や同人誌に詳しいといっても、その知識を活用していた記憶はあまりない。
それに当時の漫画同人誌に温帯がどれほど詳しかったかはかなり疑問。
僕らシリーズでその世界がどういうものか表面的に書く事は出来ても
実際に同人誌をどれだけ読んでたかどうかは、温帯自身は何も書いてないんじゃない?

27 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 01:21:05 ID:f07eWO6u
>> 文筆業者としての中島梓は栗本薫名義の『小説道場』、この評
>>価で全てのことを許したい。モノカキ志望者はすべからくこれを
>>読むべしと言いたいくらいよく出来た小説指南である。だれだっ
>>たかもこの『小説道場』を絶賛して、そして言っていた。
>>「不思議と、実作の大したことのない作家ほど、小説を教えるの
>>はうまいことが多い」
唐沢俊一談

小説指南書としての出来もよかったが、同時にJUNEという辺境ジャンルに
光を当てた本でもあると思うなぁ。
唐沢俊一もサブカル評論家だからその価値を理解したんだろうと思う。

まぁ、難民向けの話題ではあるか。

28 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 01:37:58 ID:IKFVdpeU
>>26
本を出版してたかどうかは知らないが
マンガ専門誌に寄稿したり、橋本治と往復書簡みたいなことは
していたと思った。ぱふの前身(といってもいまの「ぱふ」じゃなくて
創刊当時の「ぱふ」)の雑誌とかそのへん。
グインの1巻がでるかでないかって頃の話だけど。

29 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 01:47:31 ID:lZ3BmT7n
>>14
亀な質問ですみませんが
吉田さんの「河よりも〜」ぱくった小説って何だったんですか?
疎くて今そんな話初めて知ってびっくりした。

30 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 01:53:35 ID:ppSm5uB0
>29
>14さんではございませんが、
鷺沢萠氏の「川べりの道」(87年文學界新人賞受賞)ではないかと

31 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 01:56:58 ID:lZ3BmT7n
ああ…!
鷺沢さんのそれがパクリだというのは聞いた覚えがあるような。
30さん早速のレスありがとうございました。

32 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 02:06:57 ID:f07eWO6u
>26
「マンガ青春記」という著作もあるな。マンガ評論とエッセイの中間みたいな。

33 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 07:59:13 ID:ET1Sy71x
>28
「ふゅ〜じょん・ぷろだくと」だっけ、「COMIC BOX」だっけ。
いずれにせよ、そういう雑誌が出てきてたと言うことは、温帯以外にも
執筆者はそこそこいたはず。温帯もワンオブゼムに過ぎなかったと思う。

34 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 08:09:29 ID:ou3x030/
>野阿
>上、下、ってこともないんですが。ああ、いわゆる「文学」の優位性、
>のような意味かな。それは、ないですね。いまだに「ブンガク」が偉いと思っている
>時代錯誤な文芸評論家がいるようですが、まあ、そういう人は少女マンガなんか、
>まともに読んでないんで、云っても仕方がないですね。
>
>高野
>中島梓さんが「海燕」で、そのようなことを書いておられましたが。
>
>野阿
>ええ。小谷真理に教わって、読みましたよ。ワタシは、「少女であるところの三十男」
>というブキミな存在だ、って(笑)。中島さんの怒りも、よく判ります。
>でも、いくら云っても、読まないヒトは絶対、少女マンガなんて読まないだろうし、
>たとえ読んでも、少女たちの文化があるんだ、ってことを理解できないでしょうね。
>たぶん、レヴィ・ストロース以前の文化人類学で、「未開」なんてコトバによって、
>ネイティヴの人たちの「文化」を貶めていたのと同じ過ちを、彼らは犯しているんで
>しょうけれども、あらゆる文化が、それこそ言語のように構造化されているのと同様、
>少女たちの文化も、確固とした構造をもっているんだと思いますよ。
>でも、それは、彼らには、見えない。
ttp://homepage3.nifty.com/Noah/review.htm#yaoidan


野阿梓と高野聖一の対談。
温帯がこの方面に結構な発言権を持っていたのは事実。
少女マンガに早くから目をつけていたうちの一人ではあったんですよ。

今となっては信じられない(信じたくない)のも無理はないですが。


35 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 08:18:23 ID:ou3x030/
ついでに、野阿梓やSF作家周辺の“JUNE”認識はこういった感じ。

>まず、私にとって、<JUNE>というのは、一つの概念です。
>同時に、小説のジャンルであり、それを標榜するメディア全体の総
>称でもあります。
>おそらくそれは、栗本薫さんが事実上、お一人で始められた雑誌「
>JUNE」という媒体によって始動し、展開していったものでしょ
>う。この問題については、以前、評論家の小谷真理さんを中心にし
>てSF大会で二度ほどパネルディスカッションがあり、その時にも
>話題になったのですが、私は、その当時(3年ほど前です)、まだ
>明確な考えをもっていなくて、それでも一応、分析だけはしてみま
>した。おさらいになりますが、その時の考察は、大体、以下のよう
>なものでした。

>現在の<やおい>文化を考えるに、その起源には三つの柱があると
>思われます。
>一つは、映像(ヴィジュアル)の世界。そして活字の世界。それに
>メディアです。
>映像の世界では、七〇年前後に「if… もしも」「サテリコン」
>「ベニスに死す」といった映画が相ついで公開され、それが当時の
>大泉サロンの萩尾望都、竹宮恵子さんたちに影響を与え、やがてそ
>れが「トーマの心臓」「ポーの一族」「風と木の詩」といった作品
>を生むにいたります。

36 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 08:19:15 ID:ou3x030/
>次に活字の世界では、六〇年代初頭に、森茉莉が書いた「恋人たち
>の森」「枯葉の寝床」「日曜日に僕は行かない」などの作品は、非
>常に孤独なものでした。文壇では、ほとんど黙殺に近かったと聞い
>ています。しかしながら、それが十年後に、デビュー以前の栗本薫
>さんの目にふれ、「真夜中の天使」という作品が出現します。
>これは、森茉莉作品とは、おなじ主題(男子同性愛の妄執と葛藤)
>を描きながら、まったく別の世界を切り開きました。つまり<JU
>NE>の原型です。栗本さん以前には、そういう世界は「なかった」
>のです。彼女は、いくつかの先達の作品に触発されて、独自の領域
>を開拓したと云えるでしょう。

>とは云っても、それだけでは不充分でした。映像と活字の世界に淵
>源し、やがて昏い大輪の花を咲かせる種子は、それなりの土壌が必
>要だったのです。それがメディアです。
>つまりは、コミケですね。そして雑誌「JUNE」です。後者にお
>いて、栗本さんと竹宮さんの協同によって、いわゆる<JUNE>
>的なるものの原像が作られ、それが、ひろく一般の少女たちに向け
>て、発信されたわけです。
ttp://homepage3.nifty.com/Noah/review.htm#tanbi

37 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 10:15:30 ID:QOcav8wm
野阿梓は特殊例だぞ。鵜呑みにしてSF作家がこう思っていたなんて言ってはいけない。

38 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 10:30:10 ID:jiGOv0sh
SF大会のやおいパネルディスカッションの総括では
栗本−竹宮ラインの「JUNE」と
アニパロ系の「やおい」が同時発生的に出てきたということになっている。
これは別に野阿梓だけじゃない。

39 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 10:35:55 ID:jiGOv0sh
ま、SF者の中でもやおいに造詣の深い人は限られているから
「SF作家が全員こう思っていた」わけじゃないんだけどね。
やおい・JUNEを読み評論してるSF者がやおいを論じたら>>38のような結論になったという。

40 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 13:12:09 ID:rzkBMjYr
サブカル「内」と「外」での見方がやや食い違うということはあるで
しょうね。
インサイダーであったJUNE読者や、コミケ初期の参加者の感覚は、
アウトサイダーの評価とは異なっているでしょう。
栗本薫の名で書かれたものの背景については、より詳細な考察が、
インサイダーの手に依って為されるべきか、と。
少なくとも「栗本以前には存在しなかった」形式の小説だったのか
どうかは、議論が分かれる所と思います。

41 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 13:39:43 ID:QOcav8wm
小説で栗本以前にあったかは分からない。
漫画で萩尾と竹宮がいて、さらに山岸や吉田がいただけ。
温帯がいなくても(大丈夫


42 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 13:41:39 ID:9Ue4fL79
>おそらくそれは、栗本薫さんが事実上、お一人で始められた雑誌
>「JUNE」という媒体によって始動し、展開していったものでしょう。

>つまり<JUNE>の原型です。栗本さん以前には、そういう世界は「なかった」
>のです。

この認識からして野阿さん大間違い。
よく知らない奴が知ったかぶりして、それを信じる読者がいるんだな。

43 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 14:10:24 ID:jiGOv0sh
>42
問題は評論家たちの間でどういう認識をされているか、ということ。
それが実際のやおい少女の考える事実と違うのはありがちなこと。
…という>40タンには同意。

中島梓(栗本薫)は「やおい(JUNE)」をよく知らない大人達にそのジャンルの存在を
知らしめるだけの影響力があった、だからこそ重視されていた、ということだろう。
オトナに判る言葉で狭い世界の若者文化を解き明かした、みたいな役どころ。

光を当てたというか…アメリカ大陸を発見したコロンブスみたいなものかな。
西洋的視点では発見だけど、そこに先祖代々住んでいた
ネイティブアメリカン達(やおい少女)にしてみれば「何をいまさら発見だ」と
憤慨するしかないという。
しかし、歴史に残るのはコロンブス(中島梓)の名前。不条理だなw


44 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 14:24:05 ID:ZZbkZDAC
30代半ばだが、栗本薫が「デフォルト作家」だった世代。
自分自身は読むきっかけがなかったのだが、貪るように読んでいた同級生・友人多かったよ。
当時の高校生ぐらいの本好きの(ラノベではあるが)子供には、すごく大きい存在だった。
本当にパイオニア・創設者だったかどうかはともかくとして、20年前ぐらい、栗本(中島)のした仕事は大きかったことは確か。
>>10の意見に他住人のツッコミを併せて、栗本(中島)が果たした役割・した仕事をなるたけ正確に理解しておくってのは、いいことかもとちょと思ったよ。
今のどうしようもなさ、どのていど役割終えてるのか(真面目に、アリガトごくろーさん)、納得するためにもね。

45 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 14:53:43 ID:isPkMs98
>38
「SF大会のやおいパネルディスカッションの総括では 」
すまん、ここは笑うところかw
だからSF者は(略

46 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 15:01:33 ID:x6VrOBmM
>>42
何でもいいけど、知ったかぶりと決め付けるなら、
具体的な反例が欲しいな。
ただ大間違いとだけいわれても、
予備知識のない者は単純にはうなずけん。

47 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 15:33:20 ID:8V5iZZ/f
>>76
アレだよ。アニヲタだって、岡田や唐沢あたりの
ヲタ評論には逐一反論するじゃない。
それは決めつけだ、知ったかぶって、
結局何も分かってない、自分はそうじゃなかった、
何でも普遍化するな、そんなのごく一部だetc。
だけどそんなアニヲタの声を全部拾い上げていたら
総括的な評論なんて書けっこないんだよね。
それと同じことがヤヲイ女にも言えるんじゃない貝。

48 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 15:35:07 ID:8V5iZZ/f
ゴメソ。>>46だった。

49 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 17:34:57 ID:1krYxs9E
白状します。ヤオイ女です。JUNEは初期の頃(3号)から読んでました。
で、その頃は、その手の読み物って少女漫画とOUTとかのアニパロ物
くらいしか無かったように記憶しております。(友人にJUNEを見せられ
気持ち悪くなって吐いたのも、今となってはいい思い出さorz)
栗本薫はJUNEを知った後に読み始めたので、それ以前にその手の小説
があったかどうかはわかりませんが、少女向けに書かれたのは栗本さんが
初めてだったのではないかと思います。そして、芸能界とかを舞台にした、
所謂「業界物」とかいうのも栗源さんがパイオニアだったのでは…。(同人は
知らないので、あくまでも商業では、ということで)

・・・まぁ、パイオニアはあくまでもパイオニアでしかないので、それに胡坐を
かき続けてる今の温帯は、過去の遺物ですがね。

50 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 17:38:14 ID:1krYxs9E
栗源さんが…って誰よorz
あの頃の熱いファン魂のために「栗本さん」と打とうとしたら
パソに拒絶されました…。すみません。


51 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 17:48:07 ID:TiFjyTEO
大河ファンタジー小説「グイン・サーガ」、来春100巻達成
作家の栗本薫さんが1979年から書き続けている小説「グイン・サーガ」が、
来春にも100巻を迎える。
人間の体にヒョウの頭をした戦士グインが主人公の大河SFファンタジー。
10月に97巻が発刊され、累計で2750万部も売れた。
魔法にかかったようなロングセラーだ。
英訳に続いて仏訳も出版される計画。
若者から高齢者まで幅広い読者を引き付け、関連市場も広がっているという
その魅力は何なのか。
ttp://www.nikkei.co.jp/mj/


明日あたりあぐらで、温帯の舞い上がった書き込みが読めるかな?

52 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 18:02:22 ID:hXiYHgTt
ところで今日は更新ないの?

53 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 18:25:50 ID:9XKPsp/H
>49
「業界物」ってジャンルがあるの?
漫画とかだったらわりと見るけど。
でも、タイトルも作家名も忘れたけど、身体売ってた男の子が、
歌手になっていくストーリーの小説は読んだことがある。
作家は確か男性でちゃんと有名な人で、初出は30年以上前の本だと思う。

少女向けに商業でその手の小説書いたのは確かに温帯がパイオニアっぽいね。
つまり単純に言って漫画界の流れを小説に持ち込んだということか?

54 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 19:31:42 ID:km25nf+n
そういえば、ぼくらの気持ちかなんかで
舞台のひとつとして実に初期のコミケがとりあげられていて、
(たぶん大田区でやってた頃)
今で言う同人ヲタ女などが集団で出てきて
ああ、こういう文化を書ける人もいるんだなと
コミケ板橋から参加者のわたしなどは感激したもんだ。


55 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 19:41:03 ID:QIukCwoc
>53
藤原審爾の「あこがれの関係」だね。偶然にもこれと温帯のまよてんについて
野阿さんが語ってるよ。なかなか興味深い。

homepage3.nifty.com/Noah/akogare.htm

56 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 20:20:07 ID:9vlHBej6
>51
その日経MJを職場で取っているので記事をコピーしてきました。
2時間ぐらい後なら温帯のインタビューのコメントも含めて
書き込めますが、書き込んでも問題ないですか?

57 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 20:38:56 ID:/QEcoDen
>56
是非お願いします〜。

58 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 20:40:01 ID:TiFjyTEO
>>56
ご面倒でしょうが、ぜひぜひよろしく。
スキャナがあればどっかに誌面ごとうぷもしてもらえるとベストかも。

59 :56です:04/11/24 21:24:08 ID:NkzNl7IG
「作者・栗本薫さんに聞く」
25年間も書き続け、読み続けられる秘訣は何か、栗本さんに語って
もらった。

『善悪があいまい』
「西洋のヒロイック・ファンタジー作品の多くは善玉と悪玉がはっきり
しています。しかし、しかし私の作品は悪玉だけど良い面があったり、
善玉でも逆に悪い面が見えたりと非常にあいまい。そんなあいまいらしさが
日本で読者に受け入れられたのかもしれません」
『テーマパーク作り』
「最近、自分はテーマパークを作っているのだと気づきました。『グイン・サーガ』
という1つの世界で、冒険の国もあればロマンスの国もある。そこに行って
疑似体験出来る状態は、コンピュータ・ゲームと似ていると思います。ただ、
私が書き始めた頃にはまだゲームが発達していませんでしたが、私は文章ででも
疑似体験出来る世界を作りたかったのです」
『終わりなき世界』
『99巻の原稿は既に入稿済みで、今は100巻に取りかかっています。『100巻
まで』とは言ったものの、本当は『終わらない物語』を書きたい、ということ
だったのだと思います。最初は年に1冊という時期もありましたが、最近は年6,7冊
のペースが6年続いています」
「80巻辺りでいったん物語が収束しかけたのですが、その後また新しい展開が
始まってしまいました。結局、本当に完結するにはあと最低でも50巻は掛かるの
ではないかと今は思っています」



とりあえず、温帯のコメント部分のみアップします。
教えてちゃんでスマソですが、スキャナで紙面を取ったのですが、
どっか手頃なアップ場所を教えて下さいまし。

60 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 21:34:28 ID:aa53jSlL
ttp://ranobe.com/up2/upload.html
こことか?

61 :56です:04/11/24 21:46:29 ID:NkzNl7IG
>60さん、ありがとうございました!

ttp://ranobe.com/up/updata/up12895.jpg

でアップしました。
うーん、温帯の着物姿をもっとよく見る為に、カラーコピーで
取ってくれば良かった……

62 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 21:55:00 ID:9z+F282o
>>56乙。

温帯、またまあるくなった?

黒髪の美青年イシュトヴァーンって・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

63 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:02:39 ID:TiFjyTEO
56さん、ありがとう。

しかし、現状を知らないで記事だけ読んだとしたら、
「おお、こんな小説があったなんて日本の誇りだなー」
と素で思えてしまいそうで鬱。

実際はこんなものが有名になるのは日本の恥だというのに。orz
温帯がますます増長するのも嫌。
間違ってハリウッドで映画化なんかされた日にゃあ…。(((;゚Д゚))ガクガクブルブル…

64 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:06:32 ID:On1ji/oE
>>56
乙かれ。

前にも思ったんだけど、着物ってピシッと着るものじゃないのかな。
このだらけた感じっておっさんのように見える…

65 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:13:33 ID:RPel9lZF
>51
>若者から高齢者まで幅広い読者を引き付け、関連市場も広がっているという

関連市場とやらで出された商品と、発売年月日を具体的に書くべきでしたな。

66 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:14:14 ID:5peo8OV6
何はともあれまた電波が強力になる訳で…



ごめん、そろそろ限界だわ。
申し訳ないけど逃げていい?

67 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:17:24 ID:J9FJuAJt
これから1年くらいは100巻関連の記事やイベントがたくさんあるのだろうな

68 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:26:14 ID:QOcav8wm
温帯いつの間に「早川SFコンテスト」に応募したことになったの?
募集していなかった早川SFコンテストが復活したの1979年だよ(募集は1978年)。
このときの第2席が「狐と踊れ」
温帯が下読みして発見したと公言していた作品だな。

100巻は偉いとは思うけど、嘘はいけないだろう。

69 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:41:13 ID:9+DhtBpe
なんか記事だけ読むと、まるで凄い小説が展開中みたいに見えるな。

>62
顔と首があまり段差なくつながってる様に見えゲフンゲフン

70 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:56:43 ID:ZZbkZDAC
>>56
乙カレ
>>63 >>69
禿同。何もかも忘れて、読みたいと思っちまったよ。

あぐら交信。
沖縄、楽しかったようです。幸せそー
おいしいごはん、名所、ごはん、音楽、ごはん、
かいもの、ごはん、おみやげ
基地とか、地上戦とか、そういうものは、温帯の目に映らないんかな。
2泊3日の慌ただしい日程、そういうもんかもしれないが。


71 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 22:58:22 ID:On1ji/oE
>>68
だよね。長い間休止してたんじゃなかったっけ。
その間に奇想天外がSFコンテストやって、新井素子がデビューて流れだったはず。
これが話題になって、ハヤカワが後追いで再開した。

まぁハヤカワの編集が勘違いして伝えたか、記者が間違えた可能性が高いと思うけど

72 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 23:44:58 ID:/QEcoDen
記事への意見・感想をメールする方はこちらの下にあります。
ttp://www.nikkei.co.jp/mj/

89年がピークと公言してしまったねえ。
・サイロンの豹頭将軍(30) 89-07-15
・ヤ−ンの日(31) 文庫 89-12-15



73 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 23:49:15 ID:pyDzMmtM
記憶力の良い方に質問
>累計で2750万部も売れた
とありますが累計2500万部っていつ頃でしたっけ?
そこから計算すれば今公称でどれだけ売れてるかがわかるかな?と思ったんですが…

74 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/24 23:56:21 ID:n81YIgkS
あの記事、日経MJに掲載という性格上もあるのかもしれないが
売れる戦略のことばっかりだ。
*値段が手頃で発行ペースが速いから、つい手が出る。
*筋立てがクルクル変わって、飽きさせない
*イラストレーターも人気
確かにそうだな。売れる要素はばっちりだよな
・・中身の好悪について語るとアレだけど。

75 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 00:05:15 ID:H4DdRPK1
>>74
>あの記事、日経MJに掲載という性格上もあるのかもしれないが
>売れる戦略のことばっかりだ。

確かにこいつは商品(藁 小説というより。

100巻イベントが理由でも、もしグインを再評価するのなら、
ファンタジーとしての質、かつてのインパクト、今続いていることの
意義まで振り返ったレビューがどっかで出てほしいものだ。
公正な批評が出ると、何となく心が休まるんだが。

しかしやっぱり、なんかおいしそうなもの売ってるなあという
記事ではある。




76 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 00:07:36 ID:d87Z/X0E
>>74
まぁ実際売れてるんだしね。
同じように長く出してるマルペの方はじり貧でどんどん発行部数が
下がって来ている事を考えたら、売るための戦略としては正しかったといえるだろう。

77 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 00:28:44 ID:iH2VTg5E
校正の手間もいらないし。
売り手にとっては、いい商品であることは確かだと思う。

78 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 00:36:15 ID:NY1LSSJu
商品としての価値もないどこかのB(ry作家の本よりずっとましですが何か

79 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 01:44:38 ID:H4DdRPK1
商品としての価値は明白、大したもの。
>>74の言う通り、日経の記事はそこに論点絞ってるね。
これとは別に、小説として、ファンタジーとしてどうか?
という批評もいずれ出てほしいな。SFMとかで、ある?
でも100巻おめでたヨイショばかりの批評が出るんじゃないかと、
いまから萎。
「100」ばかりがホメタタエられ、他に目が向かなくなっていた
間に、「100」以外の価値が蒸発してしまった、これが一番
トマトとして腹立つのだが。


80 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 09:11:02 ID:pV/fzp55
>>74
日経なんだし、「ヒットの裏側」って記事なんだもの。
3大紙の文芸欄だったら、
また違った側面からのアプローチになるのだろうけれど。

……しかし、記事を読み返すと「内容はつまらなそう」って気もする。
特に、RPGに興味ない人には。

それと、記事の出だしの文「それは……った。」って、
何かを思い出します。w



81 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 09:31:01 ID:DAOdUUhL
>*筋立てがクルクル変わって、飽きさせない

キャラの性格設定もクルクル変わってますな。

82 :スレ違いの話ばかり熱中するおまえらに全文コピペの鉄槌!:04/11/25 09:58:17 ID:BKxvpX5c
>いやあー東京は寒いですねーっ。きのうはあたたかかったのか、最初に着いたときには
>「なんだ、そんなに寒くないじゃないか」って思いましたけど、けさ目がさめたら、なんか
>しんしんと冷える感じで、「こ、これはこれは」って思いました。いやあー本気で寒いですねえ、
>冬ですねえ。きのうとおとといが(着いた日はそれほどでもなかったんですが)かなり沖縄暑くて、
>きのうなんかは歩いていて陽ざしがじりじり焼けこげてきて(少し大袈裟)「ひえええっ夏じゃ夏じゃ」
>って思いましたので、これは気を付けないと東京帰ってからカゼひいちゃうぞと思っていたんですが、
>すでにきのう、観光船に乗った時点で風にさんざん吹かれたせいか、降りたあとにちょっとノドが痛い
>なって気がしてたんですね。で、そのあと飛行機とか帰りの車のなかでもときたまノドが痛んで、
>微妙だなあーとか思ってたんですが、すでにきちゃってたってほどではないんですが、やっぱし
>ちょっとノドにはきてますね。でもこのあと、週末がワークショップだし、そのあといよいよノベンバーの
>本番だしで、きょうもさっそくリハなので、休んでいられないのがちょっと辛いので、なんとかうまくあい
>まあいまで休んで乗り切りながらカゼの兆候を撃退しないといけないんですが。ショウガ湯でも飲もうかなあ。

83 :難民は何のためにあるんだよゴラア:04/11/25 10:00:32 ID:BKxvpX5c
>それにしても、きのうは更新がだいぶん遅くなったので、それでまたいくらもたたないで
>更新してるのがなんか妙〜な気分です。ついさっきしたばかりじゃないか、みたいな。
>とりあえずもうきのうは更新転送だけして、お風呂さっと入って死んだように眠ってしまいましたけど、
>いやあ、家のフトンはやぱり寝心地いいですね。そのままわたわたといろいろ夢見ながらも、
>7時半までぐっすり寝てしまいました。きのうそのままにして寝ちゃったから、今朝は片づけが大変です。
>おみやげはとりあえず取り出したんですけどねえ。テーブルの上がおみやげの山です。
>それで起きてみたら、まあほんとに冬だし、一応カクタスのつぼみは大きくふくらんでましたけど………
>一応ものどもはみな元気なようですが、けさ早速お水もやらなくちゃならないし、カエルにもエサやらな
>くてはならないし、もっとも冬だから前ほど食べないでしょうけど。家をあけるといろいろと大変ですねえ
>、食事も作らなくちゃならないし。

84 :ネットwatchの意味知ってるのかよウラア!:04/11/25 10:02:58 ID:BKxvpX5c
>でも沖縄の食事は野菜と海藻がたくさんで、その点とても私にはよかったですねえ。豚肉のほうも、
>らふてーとかは、全然アブラッ気がぬけてて、皮やあぶらみのところはともかくほかのところは全部
>食べられたし、とにかくもずくがおいしかったなあ。東京で買うもずくとは全然しっかり度が違っててね。
>1回、波之上宮にゆこうとしてる途中ですごいお腹すいて、店らしい店もなくて、デコボコ畳でおっさん
>たちがドンブリ飯をかっこんでるような定食の食堂に入ったんですが、ここが風情あってなかなか
>よかったですねえ。本当は噂の(笑)「中味の汁」っていうの、豚の内臓の汁というの食べてみたかった
>んですが、どうせダメだろうということは自分でわかっていたので、豆腐ちゃんぷるーにしたですが、
>あとそーめん汁だの、沖縄そばだのわけあって食べて、よかったですねえ。そーめん汁定食には
>ご飯と刺身3切れと目玉焼きとキャベツがついてきました。その前日には国際通りのひっそりとした
>居酒屋で豆腐ようだの、ゴーヤチャンプルーだの、ゴーヤのフリッターだの、アーサのてんぷら、
>もずくのてんぷら、いろんなもの食べたんですけどね。お腹にあまりもたれないし、なかなかいい食事で、
>旅行にゆくとどうも野菜が足りなくなりがちなんだけど、今回は「たくさん野菜と海藻食べた!」って実感
>がありました。体調もそのおかげでずっとよいまま、たくさん歩けたのかもしれません。


85 :その気がないならさっさと難民と合併しる!:04/11/25 10:05:48 ID:BKxvpX5c
>東京にもどってきて一夜あけて、冬の朝の冷気を味わいながらこうして書いてると、なんだかきのうまで
>が夢みたいな感じですが、なんか、「沖縄の街って、中国の街と同じにおいがするなあ」って思いましたね。
>中国の街の中にあったあの独特なにおいと、厳密に同じじゃあないんだけれども、なんとなく異国の香料
>っぽいというか、ふしぎなにおいが空気のなかに漂っていて、なんだか中国にゆきたくなるような感じがしました。
>でも町の様子は白い四角な建物が多くて、やはり南国で、でもどこか地中海みたいな感じもあって――
>それでとにかく海はとてつもなくきれいな色をしていて。去年はにっぽん丸で青森までゆきましたから、
>見た海はすごく暗うつな荒々しい色をした北の海で、それと実に対照的だったんですねえ、エメラルドブルー
>の海。私はスキューバダイビングとか不得手なんですけれども、今回はじめて、そうしたい気持がわかった
>ような気がしました。あの海のなかの魚を見てしまったら、直接に海にもぐってその中に入りたくなるのは
>もっともですねえ。というか、したくなりますねえ。なるほど、沖縄にハマってとうとう家買っちゃったり移住したり
>する人の気持ちもわかるなあ、って思いました。グラスボートっていう、床の一部がガラスになっていて、
>浅瀬で底の魚を船の上からみるのに乗ったんですが、それの乗り場のすぐ近くに、あの宮本亜門さんの
>おうちがあって、なるほど亜門さん、こういうところに引っ越していたのかあ、って思いましたねえ。
>もうほんとに海がすぐそこで、歩いてすぐにビーチに降りられるような場所でした。

86 :わかったのか? ああん?:04/11/25 10:07:42 ID:BKxvpX5c
>でもやっぱり私は当分は東京の街の暮らしをはなれることはなさそうです。やはり戻ってゆくのはここしかない
>ってことですね。それを確認するために旅に出るようでもあり、いろいろなところに、いろいろなひとの暮らしが
>あるのを見るために出かけてゆくようでもあり。きょうはさっそくリハにインタビューにって盛りだくさんなのですが
>、当分はとってもたくさん心身にオゾンを補給したので元気にやれそうだな、というか、やれたらいいな、
>と思います。これから来週の火曜まではなんかすごくしんどそうだもんなあ。とにかく体調を崩さないように
>注意しなくては。
>なんとなくまだ沖縄ボケしてる感じですが、徐々に日常生活に復帰できるだろうと思います。というか、
>あっという間に日常があとからあとから押し寄せてきてる感じです。最初にメールボックスあけてみたら、
>実に327通のスパムメールと、3通だけのご用のメールがきてました(^^;)削除するのがひと仕事だった。
>まったくご苦労さんですねえ、スパムメール屋さんも。ああ、頭がまだなんとなく沖縄音階だあー(爆)


              2004年11月25日(木)AM8:40


87 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 10:12:17 ID:+N9W4/F2
何一人でキレてるの?この人。<ID:BKxvpX5c

みんな難しい話ばかりしていたから仲間に入れなくて悔しかったんでちゅか?

88 :よしわかった。本スペも追徴してやる:04/11/25 10:18:27 ID:BKxvpX5c
 >でも、それで結局のちに「KILALA」っていう、やくざ映画のパロディみたいな舞台も作りましたけど、
>やくざ映画ってのは私にとっては、ひとつの原点でもあったのは確かです。こういうと映画好きの人たちに
>怒られそうだけど、私にとっては、やくざ映画とフェリーニ、ことに「サテリコン」などは、かなり通底するもの
>があったんですね。いったい「兄弟仁義」とフェリーニに何の共通点があったのかというと、つまるところ、
>「完全に作り物の空間」の 美学、とかいうことだったのではないか、と思うので、ただフェリーニは意識的に
>そういう異空間を作ろうとして100人ものデブのエキストラとか、あの異様なセットとかをすごいお金かけて
>作ったんだと思うし、やくざ映画を作ってた人たちは、きっと少なくとも「そういう意識」とかはなく、美学、
>といっても当然あったのは「やくざ映画の美学」ではあったと思うんですが、それを見ていた側としては、
>たとえば出所した鶴田浩二が戻ってきて、昭和30年代の古い木造の家の並ぶ村、って街なんだろうけど
>村にしか見えない、そこに帰ってきて木の小さな橋かなんかの上に立ってる、目の前に家があってそこの
>台所が見えて、窓のなかに、着物で割烹着の松尾嘉代が「きょうあの人が帰ってくるのよ」なんて話しながら
>嬉しそうにまな板で何か刻んでお料理している。

89 :もう一度いうぞ。ネトヲチしないなら難民板に戻れ!:04/11/25 10:21:42 ID:BKxvpX5c
>それをみて着流しの鶴田浩二は「俺がいたんじゃお前は幸せ
>になれねえ」ってぽつりとつぶやいてそのまま背中むけて去っていっちゃうんですが、そのうしろ姿に、
>はっきり作り物だとわかる桜の木からハラハラと桜の花びらが散りかかる。そのむこうは、これまたベニヤに
>描いたんだなとはっきりわかる夕暮れの空。こういう、キッチュというのか、「どこにもない感覚」ってのは、
>私のようなファンタジーをなりわいとしているものから見たら、まさしくフェリーニの描いたあの「ローマ」と
>どこが違うのか、というような感じがあって、本当好きでしたねえ。それが「仁義なき戦い」以降になると、
>妙なリアリズムっていうか、リリシズムの失われたやくざ映画、ってのは、私にとってはほとんど意味のない
>ものになっちゃったんだなあ。訪問着のお姉さんが機関銃ぶっ放しちゃう「極道の妻たち」なんてのは、
>私からみると、かなり違和感のあるもので、基本的にやっぱりこれは「男の世界」だから好きだったんだけど
>なあ、というような気がします。あくまでも私の個人的感慨ですけれどもね。


      2004年11月25日(木)


90 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 10:27:51 ID:qMwjjxgN
あぐら見に行かなくて済んだわ。
サンキュー、BKxvpX5c。

で、何? 住人はちゃんと温帯の話題をしてるのに、
キミはデブ話とか略奪婚の話をじゃないと許せないってこと?

91 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 10:28:11 ID:X+tdLrnG
ID:BKxvpX5cのやってることだってネトヲチじゃなくてコピペじゃんw
あぐらヲチするならコピペいらないじゃん

92 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 10:28:13 ID:XtoksX+A
なに一人でキレてんの?
ばっかみたい。

93 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:01:40 ID:bmEQ6D+D
>「一冊500円台という手ごろな価格にこのハイペースで
>新刊を出し続けているから、固定読者が離れない」
>と早川書房の手法のうまさを評価するのは、

>こんなキャラクターを描いた表紙イラストは毎回評判を呼び、
>装丁絵で売れるライトノベルの先駆け的存在になった。

このへん、温帯的にはすごい侮辱じゃないだろうか。
ぜひあぐらで日経流通に対し正義の鉄拳を炸裂させて欲しい。

94 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:13:00 ID:H4DdRPK1
すげえ。
コピペでも目が滑ったっす。
ま、しかし交信読めた。BKxvpX5cよサンクス。
でも、ヲチでつかんで話の流れを変えてくれれば、
なおよかったな。

しかし沖縄の印象。何も残っていないっすね。
2泊3日じゃしかたがないけど、紫のファンで昔から
ずっと行ってみたかったのでわ?
音楽に造詣が深く自分でも三線弾く人が、
観光センターみたいなところでエイサー観てますしなあ(昨夜の交信)。
基地の町のロックや島唄など、
どこで何を聴けるかとか、下調べする時間がなかったのかもな。
初めての旅行じゃ仕方ないかもしれないけど、
作家音楽家、鋭い感性がある人間が感じ取りそうなものは
何も感じ取ってないように見えるし。
アナタサマは移住するほど沖縄に魅せられるってことないすよ、
安心して、温帯。 (藁

95 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:13:16 ID:dkhIh2lJ
>>93
まさに「ヒットの裏側」ですね。w

96 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:22:23 ID:H4DdRPK1
本スペのコピペはヤメて。今、ヲチしないって
決めてっから。
別にやくざ映画が悪いんじゃなくて、やくざ映画って、
日本映画論の一つとして随分面白い批評があるジャンル。
それ全部スルーされて、気分でダラダラ書かれても。
温帯が本読まないのは、分かっているとはいえ。
そもそも、温帯、演劇・音楽には確かにこだわり(妄執?)があるとはいえ、
映画の人であったことはないだろう。カツテのまともだったころの
中島(栗本)で、何か良かった映画批評・エッセイ思い当たる方、おる?

97 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:32:31 ID:xGiBgfVi
ヲチ先にネタが無いときは、雑談に流れるのって普通じゃないのかね

で、まぁネタ投下(というかコピペ爆撃だがw)してもらったんで、ちょいと
突っ込み。

>けさ早速お水もやらなくちゃならないし、カエルにもエサやらなくてはならないし
>(略)家をあけるといろいろと大変ですねえ、食事も作らなくちゃならないし。

えーと、つまり昼行灯とD介君は植物に水もやらず、カエルにエサも与えずに
更に自分たちも何も食べずに温帯の帰りを待ちわびていたってことかいなw


98 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 11:38:05 ID:d87Z/X0E
>>96
ロレンスに関する文章くらいしか覚えがないが
基本的にこの間の本スペと同じで萌え〜な部分をあげてく
「気分でダラダラ」書かれた文章だったように思う。
映画の人じゃない、てのには全くもって同意。


99 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 12:10:37 ID:Fq2/QMdN
やくざ映画とフェリーニに通じるものがあるって、言い切られるとナルホドと
思っちゃうけど、フェリーニに通じるものがある映画って他にいくらでもあるとオモ。
個人的な見解と言えばそれまでだけど。

でもなんとなく、温帯が知ってるものを結びつけただけって印象が強くて
映画見始めたばっかりの中高生あたりが、自分の限られた知識で精一杯
カッコいいことを書いている文章みたいで。ネット感想文に多いんだよね、
こういう個人的な映画評。とか言うと温帯は激怒するんだろうなー。

100 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 16:57:48 ID:H4DdRPK1
>99
まあ個人の見解、なのかな。
温帯の書くものって、「アタシにとっては‥‥なんですよねえ」
が多いよな。映画史知らないだ、関連文献読んでないだ、
ツッこむ方がバカ、筋違いかもしれん。

だが、その大作家様の感性によるエッセイに、傾聴するに値する
もんが、まるっきりないのは、どうよ。ミュージカル評にせよ、
フェリーニ評にせよ、すげえ平凡。

まあ、プロとして金取ってる文章じゃないから、詐欺じゃないけどね。
‥‥買いても意味のない文章なんか、書かなきゃいいのに。
無茶して毎日更新しなくていいのに。





101 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 17:53:50 ID:xGiBgfVi
>>100
ありゃ?あぐらのスタンスって「活字になれば金のとれるプロの
作家先生の面白可笑しいエッセイを、先生がサービス精神で特
別に無料でやってあげている」っていうのじゃなかったっけ?
温帯としてはファンサービスの一環だと思う。

ま、実情はヲチサービスにしかなっていないがなw んで、本物の
ファンは逃げて行く罠

102 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 18:19:21 ID:HqSGk60o
>97
蛙って生餌しか食べないんじゃなかったっけ。
いや、温帯小説に書いてあったことだけどさ。
もしそうだったら、多目に餌を入れておくというのもできないし、蛙さん可哀想・・・
いやしかし、留守中に昼行灯氏やD介君がしていて、
帰ったらアテクシが自分でするという約束になっていたので、しなくてはならない、という事かも。
何しろ交信日記は度々事実と異なる印象を与えてくれるものだから。


103 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 18:28:53 ID:Q/PHC6E+
パソコンと同様、蛙が温帯の部屋にあって、部屋そのものが立入禁止なんかに
なっているというだけでは?
行く前に多めに餌をやっていれば二三日ぐらい持つんじゃね?もたないのは
もぐらだっけ?あとみみずもそうだったかな?

蛙の餌は、たしか赤くて固い蛆みたいな細長いのでくねくねとしたものを
友人はあげていたな。あと蛙は動きと大きさだけで何でも食べるので
うどんでも目の前にプらぷらさせると飛びつくよ。目が悪いみたい

104 :97:04/11/25 18:57:18 ID:xGiBgfVi
多分、遊び(旅行)から帰ったら日常的な雑事が戻ってくるので
(気持ちの切り替えが)大変だ・・・ってことを言いたいんだろうなぁ
とはわかってるんだけど、あの文章じゃ「アテクシがいないと、この家
は駄目なのYo」としか読めなかったので突っ込んでみたまでです。


カエルは、種類にもよるのかな?自分の友人は、ペットショップで外国
産のを(名前忘れた)1万円くらいで購入するときに餌を聞いたらメダカ
だって言われて、メダカも一緒に買ってた(箸でつまんで与えるらしい)

105 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 22:25:01 ID:0kj13iTQ
ID:BKxvpX5c
この文章の読めないバカまた来たの…

106 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/25 23:44:10 ID:2loG8BrM
見覚えのある口癖が…

299 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:04/10/30 20:55:11 ID:5GsFxDxF
>>298
勘違いくんは自分の勘違いは認めないで人のことばっかりー。
真面目にレスしてもどうせズレた答えしか返ってこないザッハトルテだから相手しな〜い。

338 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:04/10/31 21:30:47 ID:W2eIwkNX
>>323
この文章読めない馬鹿はまだいるのか?
「誤読じゃない」と言った理由すらわかってないんだなーバーカバーカザッハトルテ。


107 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 01:45:32 ID:li14bwXv
ザッハ君と以前会話させていただいたのは自分だけど。
ID:BKxvpX5cとは関係ないです。
日経の記事のことしか書いてないし。

108 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 09:23:14 ID:TMdgmqIC
だから

ID:BKxvpX5c=>105=ザッハ

なんだろ。荒らしの手に乗るなよ。

109 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 10:25:26 ID:aXEAg8Ol
あぐら交信

今日は電波も出ておらず、意外なほどマトモ。

・和楽の理論をちゃんと勉強してみたい
・まだ沖縄は上っ面に触れただけ、バタバタ観光では沖縄はわからない

本スペ(ちゃんと読んでいないが)
・映画に興味がある訳じゃない、という意味のこと

おお!勉強する意欲をしめしとる!勉強せなならんと思うとる!
沖縄に汚手触(ry‥‥しないでくれたことに、感謝
映画にも汚手(略)‥‥ないでくれた、感謝

110 :109:04/11/26 10:41:58 ID:aXEAg8Ol
漏れのIDに801が出ていることには、誰も
触れないでくれ‥‥‥

もう今日は戻ってこないことにする、デワ‥‥

111 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 11:24:25 ID:P81W9awk
>>110
まとめ乙。
そうそう、わざわざ言うことじゃないかもしれないけど、
IDに801が出てるよ。

112 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 12:35:06 ID:V9uJ1i1y
>110
・まだ沖縄は上っ面に触れただけ、バタバタ観光では沖縄はわからない

温帯にしては謙虚で驚いた。
ところでIDに801が出ちゃってるけど大丈夫?

113 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 13:37:51 ID:olKEqHEp
>110
大丈夫だよ、801じゃなくて8OIだから!

114 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 14:42:23 ID:rWcHToy5
ひどいな、みんなたちw
そんなに801801ってはやし立てちゃダメだよw






>113
でも8OIって801に見えるよね

115 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 14:48:36 ID:wZ5C1ufM
8OIとか801とか
なんだろうって思ってたんだけど
なんだ  ヤオイ  のことかぁ!

別にIDがヤオイだからって気にするな!>ID:aXEAgヤオイ

116 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 21:25:27 ID:/0uisc5n
>109
801おつ。
でも、勉強したいと言っているだけで、勉強するとは限らないよね。
ところで小説の勉強は・・・orz

117 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 23:22:43 ID:o4Y/BQK1
>116
「小説についてはもう学ぶべきものがない」って言ってなかたっけ。

ところで、IDが801なんてノープロブレム。

118 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 23:23:44 ID:tMEpwqcl
>116
天才作家なアテクシにこれ以上学ぶことなどないざますホヒヒヒ!

119 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 23:31:48 ID:QFsKzA47
>>109
>・まだ沖縄は上っ面に触れただけ、バタバタ観光では沖縄はわからない

温帯にしては素直で、不思議だけどウレシイ。

でも、あの島々を「沖縄」とひとくくりにしている限り、
なかなか理解しづらいだろうなぁ。
今回は2泊3日ってことだから、本島なんだろうな。

120 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/26 23:59:24 ID:ciuWuX03
   
        _, ,_ ∩
      ( `Д´)彡 8OI!8OI!
      (  ⊂彡
       |   | 
       し ⌒J


121 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 03:53:26 ID:NdV/G7et
電波出ないとマターリするな、このスレ。

日経記事の電波は出てないのか。

122 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 04:49:02 ID:X2Z7NLB5
>>119
ん〜でもある意味、それはどこの地方でもいっしょだと思うんだけどね。
>バタバタ観光ではわからない

123 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 09:09:50 ID:TIAL47O4
>122
中国に行った時は、そんなに長い滞在じゃなかったけど
前世の記憶まで蘇ってきてスゴいことになってましたけど。

124 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:06:32 ID:3PXxUSU4
>私はスキューバダイビングとか不得手なんですけれども、今回はじめて、そうしたい気持がわかったような気がしました。
頼むからこっちに来ないで欲しい。温帯のウェットスーツ姿なぞ見たくない
…と思う台場な漏れ

125 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:08:56 ID:sQfL3Leg
ガトゥー、でしたっけね。
いっそビッグマウスか。

126 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:23:47 ID:aF6GmMc1
>温帯のウェットスーツ

温帯は体の線が目立つ服は嫌いなんじゃなかったっけ?

127 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:36:19 ID:xMY/wU0k
今日の更新。昨日自宅で催したと思われる沖縄料理宴会の話と、高じているらしきお裁縫の話。

> 沖縄にも、自分の作った「梓ブランド」の洋服、2枚持ってったんですよ。(中略)
> シルクとかバティックみたいなの売ってるブティックを見ていたら、そこの店の人に
> 「とてもしゃれたのを着てる」ってほめられちゃった(笑)どうも「梓ブランド」を着ていると、
> 洋服屋のお店の人に褒められることが多いですね。で、「自分で作った」っていうと
> たいていびっくりしてくれます。これだから、やめられませんね(笑)自家製ブランドは。

この話も何回目だろう。
あと、今ごろワクショ参加希望者があったそうですが、もしやヲチ目的のトマトかと
勘ぐった私はやっぱりナメクジ。

128 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:43:59 ID:IIZfQ0eW
着てる服をほめて気持ちよくさせて売上に繋げるって常套手段では?

129 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 10:59:48 ID:qSCzgH5o
温帯って普段は愚民のセンスを何一つ正しいとは思ってないのに
ホメコトバだけは愚民の言葉をそのまま受け取る。
幸せだね。w

130 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 11:24:52 ID:NdV/G7et
>124
>私はスキューバダイビングとか不得手なんですけれども、

温帯、スキューバやったことはあるわけだな。でなきゃ
「不得手」とは言わん、フツー。
日本語以外使ってないのに「日本語に特化する」と同じなら、

( ´,_ゝ`)プッ 。

131 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 11:39:32 ID:vp1tkueG
温帯が死んだら寂しいだろうな。ここのネタが無くなるわけだし。
昨日なんて叩くところが無く謙虚て寂しかった

132 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 13:09:13 ID:DdJ6Bc8i
今月は本スペが面白かったじゃない。温帯のモテ話。
自分はあれがツボだった。

133 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 13:18:57 ID:UU9EMJSU
>>131

    ∧_∧
    ( ・∀・) 「叩くところが無く寂しかった」だってドキドキ
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・) 「叩くのが目的」とハッキリみとめてるなワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( (ill ´Д`) そのくせ「悪意のなめくじ」と言われたらキレやがるゲェェェ
  ∪( つ!;:i;l 。゚・
    と_)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃



134 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 13:27:34 ID:vp1tkueG
うんにゃ。切れたことは無いよん。
頑張って、温帯を応援してあげてね

135 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 13:28:18 ID:vp1tkueG
てか俺は温帯のファンだよ。ぷっと笑わせてくれるエンターティメントだと
尊敬すらしてるよん

136 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 14:59:57 ID:tVWUkBZY
>>106
粘着乙…ちなみにどっちも見に覚えはないが。

コピペが好きなのはやっぱり文章が読めない上に書けないから?

137 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 15:43:37 ID:72IKMSd9
>136
>ちなみにどっちも見に覚えはないが

人を叩く時に誤字脱字誤用があるとさ、本当に恥ずかしいよね
( ´,_ゝ`)プッ ( ´,_ゝ`)プッ ( ´,_ゝ`)プッ

138 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 15:45:48 ID:mwmaTVM9
>>127
梓ブランドの服って、風変わりだから目を引くだけでそ?
店員の褒め言葉を真に受けるとはおめでてーな。

139 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 16:00:41 ID:KTwae/CW
手作りって既製品とはやっぱどこかが違ってるし、特に温帯は
縮緬だのの変わった生地が好きみたいだから、そんなのを着て
ブティックに来るんなら自信満々なんだろうなーと、とりあえず
褒めるでしょうよ。(宝飾店にアクセサリーをしていくのと同じよう
なもんかな?)
それで嬉しそうに「アテクシの手作りザマスのよ。ホホホヒィ」とか言われた
ら「まぁ!そうなんですか」とリアクションもするでしょ。
まぁ、良く言えば世間知らずってことですね(普通に言えば無知)

140 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 16:04:40 ID:6fH6OL1O
お店でそういうしらじらしいお世辞を言われたら
普通は、なま温かい笑みしか浮かばないよなあ。
過剰に誉める店員って、逆に引くよ。
それを日記に書くほど喜ぶとは、ほんに幸せなお方じゃ。

141 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 19:54:51 ID:NdV/G7et
アテクシブランドマンセー
アテクシお料理マンセー
アテクシ偏食マンセー
アテクシ小食マンセー
アテクシ青虫マンセー
アテクシ園芸マンセー
アテクシお着物マンセー
アテクシ家柄マンセー
アテクシお嬢育ちマンセー
アテクシ江戸っ子マンセー
アテクシ前世中国人マンセー
アテクシ不倫略奪婚マンセー
アテクシバンカラマンセー
アテクシ繊細マンセー
アテクシPCマンセー
アテクシ世界記録マンセー
アテクシ有名人と直接知り合いじゃなくても何かしら縁があるマンセー

‥‥面倒になったので止め。
AZ様の活力に欠かせないのであろう脳内アテクシマンセー補給の
放射能漏れぐらいなら、もう電波という気もせんですな。

まあ、小説と音楽はアテクシ萌えのダシじゃなく、真面目に好きなんだろうな。
‥‥真面目に小説書いてくれ。

142 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 20:38:09 ID:K146RGDM
>141
小説こそが温帯のアテクシ萌えのダシの最たるものだと思います。


143 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 21:50:03 ID:6fH6OL1O
>141
小説は締め切り前の3日ほどで一気書き。
ピアノはせいぜい週に1、2回、三味線は月に1,2回
いじるのがせいぜい。
小説も音楽も特に好きではないだろう。
温帯が好きなのはタグイマレなアテクシだけです。

144 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/27 23:08:01 ID:KTwae/CW
>>141
Long Long ago 温帯がまだ栗本薫と呼ばれていた頃のことじゃった。
みゅうずという名の小説の神様が降臨されてな、ペンを持つ手が自然に
動き、それを止めることもできずに何十、何百頁とういう量の小説を書い
ていたもんじゃ。小説のことを語ればその熱い思いは万人に伝わり、彼女
に教えを請う者もいたほどじゃった。
だのにのぅ。時の流れとは残酷なもんじゃて。いつしかヤオイの開祖だの
小説は極めただのと驕りはじめて、やがてはみゅうずも離れてしまってのぉ。
今では温帯と呼ばれる妖怪が夜な夜なあぐら坂で「アテクシ最高!アテクシマンセー!
アテクシ世界一!」と叫びながら、やっつけ仕事で小説を書いているそうじゃよ。
とってんぱらりのぷう

145 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 00:07:15 ID:P8C4Nq+z
>>144
最後の一行に萌え

146 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 00:09:33 ID:ppW1vALU
それにしても温帯は一体どこまで進化して行くのだろうな……
進化は進歩とイコールではないということをここまで顕著に示してくれる
例はないよ……

147 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 02:08:01 ID:6Uw/OM/5
アテクシマンセー! ヽ( ゚∀゚)ノ

アテクシタグイマレー! ヽ( ゚∀゚)ノ

マンセーマンセー! ヽ( ゚∀゚)ノ

聞ケヨゴルア! (#゚Д゚)ノ

148 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 03:20:12 ID:sYrYSTjN
今日昼に起きて家に誰も居ないと思って
上半身裸パンツ一丁でオナニー途中の
ギンギンなチンコを社会の窓から出して上下に振りながら
「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー」
と唄いながら廊下を行進していたところを
妹に見られた俺よりましだろ?
すげぇリズミカルにチンコ振ってたんだよねorz
 |∞         ♪     ホントニ ホントニ
 |д゚) ジー       ヽ(゚∀゚)ノ   ホントニ
 |ー)             ( ノシへ  ホントニ
 |. |              く      ライオンダー

149 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 10:38:47 ID:tLwJ5+Zc
妹801女だろ。サービスサービス。

150 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 11:09:33 ID:3IbiyC6X
今日の更新。昨夜の夢の話。なぜか役者になって舞台に出ているが、全然稽古して
いなくてセリフを間違う出トチする衣装を間違う共演者に睨まれる、散々だったそうです。

温帯、夢判断の余地もないくらいストレートな夢だと思います。前に夢野話はつまらない、
と書いたことがありますが、前言撤回です。

151 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 11:39:20 ID:1FV+6n9K
>どうして突然舞台でしくじる夢なんか見るんだろう
もう二度と舞台なんかに手を出すなってお告げです。
それに、本当は主演女優がしたかったんでしょう?よーくわかります。
書いたら?そういう脚本。で、そっちで告知してよ。
「いやー、この年で女優になるとはおもいませんでした(爆)しかも10代の役(核爆)
たのまれるとことわりきれないんですよね(爆)(爆)」とか。
そしたら、こっちもお祭りしますから。

つか、つーか…小津さんに…本気で泣きますよ?
スピルバーグだってきっと怒るに違いない。

152 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 12:31:52 ID:tLwJ5+Zc
新しいアテクシ萌えネタ投下>女優

この夢話ループするに1000アグラ。

153 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 12:38:16 ID:R+6yLCi3
>>151
「是非にとお願いされて舞台の衣装監督を引き受けてしまいました」
「さるお芝居の音楽を依頼されてしまいました、なかなか素敵なお芝居のようですねえ」
「脚本家の方にこのお芝居はあなたをイメージしたんです。
どうしてもあなたでないとなあんてくどかれちゃいましてねえ(爆)」と言いつつ
脚本・演出・音楽・衣装・メイク・お弁当・主演すべてイマオカさん。
一つのことしかできない方々とは違ってなにもかも自分でやっちゃうタグイマレなアテクシ超マンセー。
(でも諸々の雑事は事務所のスタッフ任せ)

154 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 13:11:09 ID:tJXmFstB
>>146
進化じゃないよ。
ただの手抜き、あるいは退行だよ。


155 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/28 19:12:56 ID:tLwJ5+Zc
>153
多重人格だから、全部1人でやっていることに気づかない。
脳内で響く大観衆の歓声もまた……

あ、でも人格が切り替わる時は頭痛がするから、自覚あるんだっけ (参考:温帯ナビ)

156 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 08:46:54 ID:EW3jLoVA
朝もはよから交信。
食い物と着物のループねた。おばあちゃん、さっきごはんたべたでしょ。

本スペ。
>ジョニー・デップちょっと素敵だったけど、なかなか好みだったけど、
>それだけでは、またまめに映画館に通い詰めるところまでは
>なかなか復活しなかったなあ。
>何よりも、なんというか、そうやって何かに入れ込んですごい時間を
>たくさん使う、ってのは、やはりこれは若いうちの特権だったり、
>何かに入れ込める人の特権だったりしますねえ。

じょにで。危ういところで萌えの毒牙を逃れたんだな。
つくづく幸運なやつだよ。

157 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 12:37:03 ID:hSkaq3mE
> このところ、群ようこさんの着物の本で読んだ、篠田桃紅さんとの対談の、
> 篠田さんの云われた一節てのがとても気に入っていて、篠田さんが
> 「朝起きるととりあえずなんでもいいから1枚ひっかける、という感じね」
> とおっしゃってるのがすごくカッコいいなと思い、その対談の写真の篠田さんの、
> 帯にシンも枕もいれないでだらーっとやわらかく帯をしめてる感じや
> 無造作な着方がすごくカッコいいなと思い(笑)

温帯は洋服だけではなく着物もだら〜っと無造作に着こなしたいのですね。
文章の方も篠田さん、篠田さんを連呼していてだら〜っと無造作です。

> 「ああ、こういうふうに着物着るおばあさんになりたいかも」
> と思ったりしていますが………

さらっと失礼な物言いをしてますね。
"今時の若い子"が温帯を見て「ああ、こういうふうに着物着る
おばあさんになりたいかも」と言ったら温帯は激高するでしょうに。

> それには「身体のほうも枯れている」ことがひとつの条件だろうと思うんで、
> 「いずれは」という条件つきではありますけど、なんとなくそれ以来、着物を
> 羽織るだんになると「とりあえずなんでもいいから1枚ひっかける」
> ということばが頭に浮かんでいます。

温帯の「身体が枯れる」のは随分と先のような気がします。



158 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 13:09:06 ID:hiFAP0Kd
着物をだら〜っと無造作に着こなすのはほっそりとした体型じゃないと
とても似合わないと思う。
篠田桃紅さんはともかく、温帯の体型では……(以下略

159 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 13:35:57 ID:GM24MSSs
>157
着慣れてる人はなんでもいいといいながら、きちんとその日にあわせた着物を
選んで着るのだがなあ。温帯は(ry

160 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 16:05:01 ID:zC6WAHHc
本スペ、「映画狂」だったのは今は昔とはいえ、「パイレーツ・オブ・
カリビアン」を見たのは「2003年8月」の筈なんだけど

(昨日の本スペ)
>でもこないだ、というかこの夏ですけどね、ほんっとに幾久しくぶりに
>映画にいったんですよー。見に行ったのは「パイレーツオブカリビア
>ン」だったんですけどねえ。

…去年と今年がごっちゃになってますがな。

(今日の本スペ)
>だけれども10代のおわりから20代の前半にかけて、まさに「映画狂
>時代」といえる一時期だけでもあった、ということは自分にとってはと
>てもいい勉強になった、と思っていて、グインを書いているときとか
>に、すごく、「ああ、自分は映画の影響受けてるなあ」と感じることが
>あります。何よりもまず、小説書いてるときに「カメラアイ」ってもの
>が存在しているようになったですからね。もっとも、高校生のときには
>じめて書いた中編とかみても、やはりかなり「カメラワーク」とか「カ
>メラの構図」とかは意識しているところがあって、そのころはまだそこ
>まで映画の影響はなかったと思うから、ある意味本能的な部分ってのも
>あるのかもしれませんけれども

温帯、ソレはまず間違いなく「日本の漫画」の影響です。
手塚を初めとする日本の漫画家が、映画的な構図や視点の変動を多用し
ていたのは、良く知られておりましょう。また、それが3次元的な動きを
実現する「ジャパニメーション」となり、まわりまわってCGでその動き
を模倣するという流行がハリウッドで起こるなど、日本の漫画と映画に
は密接な繋がりがあるんじゃないでしょうか。
「本能」じゃないっすねw

161 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 16:40:48 ID:FhdzL5Th
>1年が終わってからまたカウントしようと思ってたんだけど、いまの時点で、
>私、きのうまでで108回(笑)着物着てるんですよ、今年。

ほんとに数が多けりゃいいんですねえ、温帯って。
しかし、今年何回着物着たかなんてカウントするとは
粋な人は絶対にしないだろうし、ましてや日記には書かないですよ。
これほど野暮な人もそうはいませんね。
まあ少なくとも、着物を特別なもののように思い込むうちは
着物通ではないってことですよ。

162 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 17:03:11 ID:oSFtesT8
10/14 付本スペ ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/04-10-14ts.htm
> 前に「どんぶりもの100選」の本買ったら「スパニッシュオムレツ丼」だの「ラタトゥイユ丼」だの、
> ありとあらゆるものが出てきて「なんでも丼ご飯にのっけりゃいいってもんじゃねえぞ」って
> 突っ込みいれたくなっちゃいましたねえ。

11/27 付とんぐる ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/gurume67.htm
> あるどんぶりものの本で、とにかくなんでもかんでもどんぶりのご飯にのせてしまえば
> どんぶりってわけじゃないだろうが、って思ったことがあるなあ(^^;)スパニッシュオムレツ丼は
> まだしも、「ラタトゥイユ丼」とか

本気で恍惚化しているヨカーン。
どの口で「書くことは全然ネタ切れないんですが」なんて言ってるんだろう?

163 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 17:17:21 ID:Kh4mS9d3
文字打ってりゃなんでもいいってもんじゃねえぞ

164 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 17:53:54 ID:uBU4D3q5
>>162
またラタトゥイユ丼について書いてましたか。
それ以前にも書いてますね。2001年8月23日のものです。
あ、この時もとんグルだ。w

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/tg8-23.htm
>18、夏のどんぶりもの小全集!

>持ってる「どんぶりもの100選」みたいな料理の本があってね、
>これはもう何から何までドンブリにすりゃいいやって発想で、
>けっこうめげる(爆)わりとはずかしめの本なんですが(爆)

>ここには「ラタトゥイユ丼」とか「スペインふうオムレツ丼」とか、
>「サラダ丼」とか、「なんでものせりゃいいってもんじゃねえぞコラ」
>みたいな奇矯な丼が一杯出てくるんですが、まあ、洗い物が少なくなる
>ってことだけは、確かにいい点かもしれないなあー。でもたとえ意外と
>おいしいにしたところで、どうもラタトゥイユ丼は私は気分がのらないですねえ。

165 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 18:07:41 ID:oSFtesT8
>164
ぐぐってみたら、2003/07/23 のとんぐるもだ。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/gurume7-23.htm
> 前にもってたお料理の本で「丼もの100選」てのがあったんだけど、これがまあいーい加減な
> 本でねえ、確かに丼を100考えつくのが大変なのはわかるんだけれど「なんでも丼ご飯に
> のせれば丼になるってわけじゃないでしょっ」みたいな――サラダ丼だの、オムレツ丼だの、
> なんかとにかくひたすら「別の皿にのせたらただの料理じゃん」みたいなのがけっこうたくさんあってね。

このときは「スパニッシュオムレツ丼」「ラタトゥイユ丼」は出てきませんが、
「薬味丼」は出てます。ホントにループしてるなあ。

166 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 18:17:56 ID:EW3jLoVA
えらい爆笑>「どんぶりもの100選」ループ

温帯の生涯に影響を与えた本ベスト20ぐらいに入るのか。

167 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 18:39:44 ID:EW3jLoVA
100が温帯の何かに触れたのか。

「100丼達成するなんて、生意気よ!」

168 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 18:48:51 ID:TzBXKxvQ
これから先、「どんぶり100選」と「パイレーツ オブ カリビアン」が何度出てくるのか楽しみです。

169 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 19:17:34 ID:84amOzZO
どんぶり100選の話を聞いて(見て)いると、
温帯は本当にお年を召してしまったのかと実に悲しくなる私は
まだ生乾きなんでしょうか・・・・
すっかりブラックスラッグになったと思ってたのに・・・・

170 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 19:23:36 ID:QgKVcf5n
やっぱり小料理あずさのおかみの血が負けたくないとでも
思うのかね。

171 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 19:25:25 ID:fn0UoHpW
ループしていることに(本人だけが)気づかないので、いつまでも
ネタは尽きない。
そして、きっと、グインもいつまでも終わらない…。これが本当の
「ライフワーク」なんだなorz

172 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 19:35:09 ID:6msGO+XZ
> 確かに丼を100考えつくのが大変なのはわかるんだけれど
>「なんでも丼ご飯にのせれば丼になるってわけじゃないでしょっ」
>みたいな――サラダ丼だの、オムレツ丼だの、 なんかとにかく
>ひたすら「別の皿にのせたらただの料理じゃん」みたいなのが
>けっこうたくさんあってね。

「あいうえおでも100巻書ければ凄いのだ」と言ってた人が何を言うのでしょうか。
「具を載っけただけのレシピでも100丼作れたら凄いのです」

173 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 19:55:53 ID:taWBLFVx
> 得意料理、って結局作って楽で家族も好きで、食べると安心して、てなことで
> 定着してゆくわけですもんね。おかげでうちもしょっちゅうしょっちゅう
> ビーフシチューにクリームシチューに、トマトシチューにすき焼き風に、
> 肉じゃがに、ポトフに………って繰り返してるような気がするけど、
> 新しいものばかり作ってると、じっさい、食べるほうは疲れるんですね。

ワロタ。肉っけばかりの食卓。

174 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 20:26:03 ID:++7AxDGC
一人暮らしで自炊してる男子学生だって、肉料理ばっかりこんなに食べないぞ。
しかし、日本の食卓には定番の、焼き魚、煮魚、刺身の類が
不思議なぐらい出て来ないよね。
自分でさばけなくても、今はいくらでも切り身で売ってるんだから
それは問題ないはずなのに。

結局、肉大好きなんだよね、温帯は。

175 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 20:55:41 ID:vNZLJz86
ホントだ魚料理ってあんまり見たことないね。
しいて言えば珍妙なブリの照り焼き?くらいか…
家で酒飲むことも多いみたいなのに、刺身とかは
食べない家庭なのかね?

176 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:01:52 ID:7wrDmYNk
沖縄って、結構風変わりな魚&野菜料理があったと思うんだが、
それらはスルーですか?

177 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:04:54 ID:Kh4mS9d3
あのなんとかいう真っ青な魚とか?

178 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:12:21 ID:zC6WAHHc
温帯は海老(茹でた奴)、イクラ、マグロ赤味は好きだ。
海老フライや海老天は大好物。自分用に塩鮭も買う事があるらしい。
青魚も多少は食べるらしいが(昼行灯の好物)、料理自慢には魚は
登場しないな。アジフライは生協の冷凍食品だったし。
鯖鮨のご飯だけ食べるだの、持帰り鮨のご飯部分だけつまみにして
上のネタは捨てただのという、極道なエピもガイシュツだ。

基本的に魚を美味しく食べる事や、旬の魚で献立だのには興味が無い
と思う。

179 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:14:29 ID:EW3jLoVA
みなさん。
ウォンタイは魚が苦手で、しかも怖くてさばけないそうです
(なんだこの説教口調)。

ですから、沖縄でも、野菜・海藻中心の食事がよかった
ことを しっつよお〜〜に 繰り返しておられます。

スパムミート喰っていますが。

ともあれ、小食・偏食なウォンタイは「肉っけ、魚っけ」
がまるで駄目です。
とはいえ男性のご家族がおられるので、毎日のよーに
お肉料理を作らざるをえないのだと思いますが、
魚を食べないことは、なんとか成功しているようです。

よかったですね。

180 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:24:40 ID:b9Lckjq+
つい2週間前、11/13の日記から

>卵と乳製品OKなのが、「オボ・ラクト・ベジタリアン」だったと思いますが、
>まあもともと私は乳糖アレルギーですから、その点は「豆乳でOK」て感じですね。
>もっとも、「レンコンの丸麦と海老たたきのはさみあげ」なんてのもあって、
>これもたいへんおいしかった、海老、蟹のたぐいはやめられないかもしれません。
>肉は年々「肉くさく」感じるようになってゆくみたいです。着物に回帰してゆくと
>同時に、食生活も江戸時代の日本人に回帰しつつあるんでしょうか(笑)

乳糖アレルギーで、肉臭いのが嫌で、江戸時代の日本人に回帰しつつあるのに
食卓によく並ぶメニューが↓これ。

> ビーフシチューにクリームシチューに、トマトシチューにすき焼き風に、
> 肉じゃがに、ポトフに………

181 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:49:12 ID:wFylbPHS
>180 ベジタリアンとして名前をあげる料理は揚げ物ですか。こってりしたもの、好きじゃん。

182 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:50:34 ID:tc7KkpTO
魚料理がでてこない小料理屋なんて……_| ̄|○

183 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:55:39 ID:zC6WAHHc
あ、シラスは愛している筈だけど、この頃登場してないのかなw
ぶりの照り焼きのとんでもレシピは、此処で話題になるたびに
「信じられねー」と反響を呼んでいたね。

184 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 21:59:50 ID:y73kaQHX
>>182
マグロキムチが出てくるよ。
まっかっかの赤身マグロで(←この表現あぐらで見るたびにマズそうだなーと思う)

185 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 22:07:11 ID:7wrDmYNk
おうおう。魚喰わねえで「江戸っ子」名乗るってのかい?
そんな奴ぁ、江戸なんて口に出して貰いたくないねぇ。
文句があるのならかかって来やがれってんでぃ。畜生めぃ。(w

186 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/29 22:12:06 ID:4oDxUQaK
江戸っ子は卵を食べないよね

187 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 01:38:51 ID:BxomhsT7
>186
玉子焼きは食べるんじゃないかな。寿司ネタにもなってるし。

188 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 09:04:29 ID:BxomhsT7
今日の更新。ちっちゃいって素晴らしい。

> このままいって、年とって背がまた縮んだりしたら、それこそ「おとぎの国のこびとさん」
> みたいにちっちゃなおばあちゃんになっちゃうんじゃないか、ってそれだけはちょっと
> 心配になりますねえ。まあ、だったらそれはそれでいいんだけど。それはそれで可愛いかな(爆)
> とかって思ったりもするんですけれどもねえ。ただ昨今のようにひとを平気でおしのけたり
> 突き飛ばしたり無視したり、まるきり「他の存在」ってものが見えてないような人間たちが
> 増えてきた世の中で、あまりに無力そうだっていうのはそれはそれでイヤなんですけど。
> だから、痩せたいなあとは思いますけど(笑)あまり「すごく痩せたい」って気持はないですねえ。

確かにあの葡萄は酸っぱい。

189 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 10:05:20 ID:Wpu5TYwz
「年とってがりがりだとみすぼらしい」という言い方はさすがにしないな。
自分がそうなりそうなんで適度にふっくらしたおばあさんになりたいのさ
やせてるとしわもすごくなりそうだし…
温帯はもう少し痩せたほうが健康にはいいかもね

190 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 10:20:12 ID:qcxg5lp3
>「おとぎの国のこびとさん」
 あいかわらず自分に関しては見栄えのいいものにしか例えませんなあ……

191 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 10:58:09 ID:jiib8Vm+
アテクシ以外=「ひとを平気でおしのけたり突き飛ばしたり無視したり、
         まるきり「他の存在」ってものが見えてないような人間たち」

アテクシ=「おとぎの国のこびとさん」
     「(将来)ちっちゃなおばあちゃん」
     「可愛い」
     「あまりに無力そう」

192 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 11:32:17 ID:jsCKO45A
>188
「無視したり」というのにイヤーなものを感じる。あくまでナメクジ視点だけど、どうしても温帯は
「愚民たちはアテクシのオーラに恐れおののき、アテクシの前にひれ伏すべきなのに、
誰の許しを得て頭を上げているのか」
とか思っていそうだと思ってしまう。

193 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 11:49:52 ID:YpOt5ifi
>192
ん〜、そこまではいかないんじゃナイノ?

ガイシュツかもしんないが、
とにかく何か脳内アテクシ萌え補給が必要なんだね>こびとさんw
「何で毎日交信すんのよ」とか不思議だったけど、
(意地でやる、つう意味のこと確か昔書いてたが、設定変更
ぐらい本業でいくらでもやってるし)
朝起きて、パソに向かい、グワーッと「アテクシマンセー!」
文章書いて、「よおっしゃ、今日もがんばるか!」(パンパン!)
とかやってる温帯が浮かんだ。
がんばるあなたに一日一萌え。

194 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 11:54:14 ID:Wpu5TYwz
なるほど。一日のペースメーカーだったのか

195 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 12:13:08 ID:Y6nQlX1D
スポーツ選手がよくやるような自己暗示なのか…?
そんな温帯ならはげしくあいでたい

196 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 12:17:34 ID:FLUOIsJZ
>193
納得したよ!すごく良く分かる。

自分萌えは別にいいから、他の人を貶めないで欲しいがナー

197 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 12:25:09 ID:/0VgNXWX
>>193
それならチラシの裏にでも書いててくれれば
トマト生産量が少なくて済んだのにー。

198 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 12:50:32 ID:+artjccZ
>小さい上にすごく細くなっちゃったりしたら、なんか、
>外歩くたびに踏みつぶされそうでとっても怖いです。

「 す ご く 細くなる」事を心配しているのか。w

199 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:01:27 ID:Wpu5TYwz
すごく細(こま)くなる、だったりするかも

200 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:10:12 ID:4nYn+P3e
> ホラーといえば、連日どこかでネットがらみらしい集団自殺が
>ありますねえ。これなんか本当にホラーな話で、私は基本的には、
>「どうしても自殺したいという人は止められない」という考えでは
>あるんですが、職業が作家であるだけに、なんとなく、いろいろ想像力が暴走して、
>「ネットを通じて、集団自殺にひとを導くひそかな新興宗教がひろがってる」
>のかもしれないとか、「コンピュータを通じて人間の脳に働きかけるウィルスが
>ついに出来て、ネットびたりの人間を催眠術にかかったように集団自殺にひきこんでゆく」
>とか、いろんなSFまがいのアイディアを考えてしまいます。

陳腐なアイディアを得意気に語るあずささま。
ありきたりなアイディアでも描写力や構成力があれば面白い小説になるでしょう。
ただあずささまにはどちらもないのが残念です。


201 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:18:53 ID:zhDOI9Hq
>>200
どれも既出だったと思うよ。それらのアイデァで書かれたものって。
漫画とかでもあったし、映画でもあった。

202 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:25:13 ID:U5mtcDbJ
温帯が張り切って「SFまがいのアイディア」を出版社に持ち込んだりしたら楽しいのにな。
角川とかだったら最高。
で片っ端から「それは『らせん』で」「それは『着信アリ』で」とか却下されるの。
でも、そういう自分が恥かくような場所には、なんか立たないんだよ、チッ。

203 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:27:05 ID:U5mtcDbJ
あ、>>202は適当に思いついたホラー並べただけですんで、
「らせんはネット自殺じゃないよ」などのつっこみはご容赦を。

204 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:28:29 ID:jsCKO45A
>202
わたしは「らせん」も「着信アリ」も読んだことはありません。人づてに話を聞いたことが
あるだけなので、パクリではありません。

205 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:33:00 ID:vZ3GRrh3
温帯の日記はループです

206 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:33:06 ID:Wpu5TYwz
着信アリとか、知らないのでしょう>ネットホラー(?
小中学生がネットするようになってから、チェーンメールでそういうのたくさんあったから
「インターネットから幽霊は出てこないから!」と注意する学校もあったような
面白く書けばいくらでも面白くなるとは思う。
こういうのは切り口の問題だから。
短編集の中の、紙媒体がどんどん無くなって記憶も失われていく話は面白かった記憶だけどなぁ
(あの時代だったから)
ただ、一見メンヘル相談みたいな体のサイトが実は毒物配布サイトだったりとか、
ネットの方が現実を何段も越えてる部分はあるから、そのへんを充分取材して意外性のあるものにしないと。
とりあえず、「集団自殺教」みたいな話(これに近いものも実在してなかった?)、書いて読ませてケロ

207 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 13:44:14 ID:U5mtcDbJ
だよね<切り口がすべて
「リング」なんて、我々が小学校のころからあった不幸の手紙ネタなのに、あれだけヒットしたし。
そういえばフレデリック・ブラウンの短編「後ろを見るな」とかも、
リアルタイムで読んだ人は恐かったんだろうか。
自分は、翻訳されてる時点で「ありえねーだろ」とヘラヘラしてたけど。

なんか微妙にズレてきた。スマソ。

208 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 14:11:33 ID:4mWsCjBZ
>200
そのアイデアで伊集院を書きそうだな。
アトムくんと松田さん大活躍。

209 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 15:34:05 ID:L5LkP6s3
>>208
もう既に書いているみたい。

>>200の続き
> 「伊集院大介が集団自殺したいくつかの事件を調べていったら、
> みな同じロックバンドにハマっていたことがわかった」とかね。
> ――って、これは「ゾディアック」か(^^;)もう書いたですね、
> そういう話(^^;)集団自殺じゃあないですけど、新興宗教みたいな
> 効果のあるバンドとか曲とか、っていうのは、どうしても考えちゃいますね。

210 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 15:42:19 ID:YpOt5ifi
ツボに入ったようですな>集団自殺

「自殺したい人は止められない」→「ホラー」
……前半はともかく、なんか疲れる話の進み方だ。

211 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 16:58:27 ID:sx09w1RC
>ひとを平気でおしのけたり突き飛ばしたり無視したり

温帯ったらまた話を大きくして〜。どうせ実際はこんなところでしょw
押しのけられた→早足で追い抜かれた
突き飛ばされた→すれ違いざまか追い抜きざまに体のどこかがぶつかった
無視された→愚民のくせに誰もアテクシに道を譲らない

212 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 17:59:29 ID:jD73izss
人ごみで流れに逆らって通せんぼしてたのを
自分が悪くないように書いたらそうなるんじゃない?

見るからにお年寄りであるとか、具合が悪そうな人なら
親切に避けるだろうけど、自分がルールのようによそ見しながらよちよち歩いていたら
そら邪魔者扱いですわよ。

213 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 18:10:48 ID:9mI+MDR1
集団自殺っていうと清涼院流水の「コズミック」を思い出した。
温帯もあれくらいカッ飛んだ展開の伊集院を希望。

214 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 21:56:44 ID:YdPZhpMo
>212
通勤通学時間の駅なんかは、リズムの違う人間がのんびりと歩いてると
ぶつかったり、押しのけられたり、舌打ちされたりするよね。
周囲のペースに合わせるべき場所で合わせてないだけじゃないのかなあ。

ネット自殺がウィルスとか呪いとかいう陳腐な発想でもSキングなら
きっとすごく怖いと思う。

215 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 22:14:24 ID:SxkKFmTk
人とそんなにぶつかるなんて、温帯、目が悪いんじゃない?
人ごみを歩くときは、周りの人の動きや目線を読まなきゃいけませんわよ。

それに温帯のほうからぶつかっているんじゃないかという想像が否めない。
で、温帯は相手が悪いと思っているから、謝ったりもしないわけでしょ?
そりゃ人間関係悪くなりますよ。
人と肩が当たったらとにかくすぐ自分から謝るようにすると、相手も結構
気持ちいい対応してくれるけどねえ。

>ひとを平気でおしのけたり突き飛ばしたり無視したり
この無視したりっていうのはよくわからない。赤の他人でしょ?
人を平気で突き飛ばす奴がいたら、それは危ないヒトじゃないかと思うけど、
そんな人たちにほんとに何度も遭遇しているはずもないと思うし。

216 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 22:17:35 ID:429vtVF6
なんかつくづく悲しくなってきた。
こんな醜態を晒して恥じない温帯と、
かつて
「すごいものを書いてる人だ」と感動してた俺が。

217 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 22:18:59 ID:PEoiCB/1
>ネットの呪いで自殺者が蔓延
 黒澤清の傑作映画『回路』というのもありましたなあ

218 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 22:23:06 ID:U5mtcDbJ
>>216
ガイシュツだけど、いち読者としては、
別に温帯がダイ○ーの前で醜態晒そうがわめき散らそうがかまわないのよ。
友達じゃないし。
醜態晒してもいいから、「すごいものを書いてる人」ではいてほしかった。そこがつらい。


219 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/11/30 23:42:01 ID:124yjcPX
階段恐怖症で、エスカレーターに両手をついて
踏ん張ってる人じゃなかったでしたっけ。
エスカレーターで仁王立ちしてればそりゃ邪魔だよと思った記憶が。

220 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 00:16:40 ID:xlBx2W0k
うわ最悪>エスカレーターで仁王立ち
体が悪くてつかまってるわけじゃないんだから、周囲から見ればただのマナーのなってない
オヴァでしかないよね。

221 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 05:29:04 ID:CG9Ym/om
エスカレーターではじっと立ってるのがマナーじゃないの?


222 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 07:32:48 ID:EdAwNn6Y
幅広のエスカレーターでも「階段恐怖症」を理由に両側のベルト掴むんだよな、
それで後ろから来て抜こうとする「オヤジ」に毒付かれたとか書いてたはず。
でもダイエーではカート押して買い物してる「バーチャン」を、
「よぼよぼで往来の邪魔」とかいってんのな。

実際の所二人並んで乗れるエスカレーターで両側のベルト掴むと
温帯の身長ではかえって危ないと思うんだけどね。

223 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 08:56:51 ID:rnAr7zra
階段恐怖症なの?
じゃ、温帯の家は平屋なのかな?(素朴な疑問)

224 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 08:58:38 ID:ALQNUXMF
温帯擁護ではないけれど、エスカレーターはいつの間にか
片側開けて急いでいる人の通路にするというのが
暗黙の了解っぽくなってますが、お年寄りや体の悪い人、
子供つれている人からしたら怖くて仕方ないらしい。

なので名古屋の地下鉄だか鉄道では、エスカレーターは片側開けないで、
駆け上がらないでというお願いが出されるようになったよ。
(元気なやつは階段歩けってことですな)

だから片側空けないのはマナー知らずという言い方はあまりするべきじゃないと思う。
ルール自体ここ数年でなんとなく出来上がってきたものだしね。

225 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 09:20:36 ID:UF/jltJA
>>223
マンションの1階だと本人が書いてますね。
実家は違うだろうけど。

226 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 10:45:42 ID:7lEpavIM
>>224
それは幅が狭いエスカレーターでは?
幅が広い二人用エスカレーターでは、片側あけて急ぐ人のために。
もしくは混雑時に並んで貰うというのがマナー。
地下鉄やJR系では朝や帰宅時の混雑は、ものすごく急いでいる人も
多い。そのために今は幅が広いエスカレーターの方が多くなっている。

名古屋では、幅が広いエスカレーターも(今はどうか知らないが
エスカレーターの中心に線が引いてあったよね?)ひとり用になってるの?


227 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 11:07:25 ID:lmrmXz8V
>>218
凄いもの書いてれば、逆にそういう人でもなんでも有りだったね。

228 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 11:15:54 ID:8ZXPOn3D
今日の日記はたった一組の不愉快な客のおかげでライブはさんざん。
客を客とも思わないあずささまデシタ。

229 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 11:17:13 ID:lJpTtJI1
今日の更新。昨日のライブの話題。

> 奥のテーブルに、誰のお客かわからない4人のかなり年輩のサラリーマンふうのお客がいて、
> もう入ってったときには完全にお酒が入ってて居酒屋ふうに盛り上がってたので、もしかすると、
> お店の客で、ライブ聞きにきたわけじゃなくてただ単に飲みにきたのがいきなりミニドラマ
> みたいなライブがはじまったのですごくびっくりしたのかもしれませんが

この客が場内の雰囲気を悪くしていた、とブーたれておられます。

> まあ、そっちにしてみれば、「そんなもの聞きに来たわけじゃねえのに」ってことかも
> しれませんが、でも下にも何やってるかプログラム出てるわけだし、もしかしたら本当に
> 興味があってみにきた人かもしれないけど、空気壊すなよー、おっちゃん、という感じで、
> もし見に来てくれたんだったら、そういうふうだと、キャストのテンション下げて、結果として
> 自分がいいもの聞けなくなっちゃうよ、という感じでしたねえ。

客にそこまで気遣いを要求するのってどうなんでしょう? そのお客さんたち、第1ステージが
終わるのを待ちかねたように帰ったんだそうですが、単に出来が悪かったんで帰った、という
可能性を温帯は考えもしません。客席もほとんど関係者とか顔見知りみたいなステージ
みたいですし、アットホームな感じでよかったんですね。

230 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:12:27 ID:/S0GejMx
>片側あけて急ぐ人のために。
>もしくは混雑時に並んで貰うというのがマナー。

実際はマナーどころかイクナイことらしいよ。
JRに限って言えば「エスカを歩くの危険/急いでる人は階段を」ということになってます。
エスカの構造上大勢の人が一気に昇ったり降りたりするのはイクナイのだそうです。

231 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:14:19 ID:/S0GejMx
ああ途中送信
しかも割り込んでる予感



実際には守ってない人の方が多いけど、
マナーというなら「エスカの上り下りする人のために片側空けろ」というのはオカシイと思います。

232 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:18:27 ID:lmrmXz8V
なんつうか
ルールならちゃんと貼りだして欲しいもんさねJR

233 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:32:43 ID:qId/Xed6
東京メトロだって駅によってはエスカレータの上を歩かないでください
とかいう貼り紙出てるところあるよ。
駅によって書き方違うけどね。


234 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:37:54 ID:qId/Xed6
>>229
出演者が客に気遣いを「要求」するのはどうか、というのはわからんけど
実際にその場で静かにしろと要求したわけでもないんでしょ?
一応お店は「ライブビストロ」なんだし
演奏が始まったら静かにするのはマナーだと思うけどな、。
小声で話すくらいならともかく…。
私だったら(というか大抵の人は)知らずにはいったとしてさえ
演奏だかステージだか始まったら「うわ、失敗したなー」と
思いながらも静かにするんじゃないかな?


235 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:40:11 ID:mikOJYIg
と、ここで皆がいってるみたいに
「昨今『エスカレーターは片側あけるのがマナー』みたいになってしまいましたが
横をかけ上がられるのってお年寄りや子供連れの方にはとっても恐いみたいですね。
そもそもエスカレーターがそういう構造になってないって話もありますよね」と書けば
それはそれで普通の雑感になるのに、何故か「アテクシを特別扱いしない愚民共の愚挙」
方面にアクロバットするのが温帯ならではですよ。

236 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 12:55:32 ID:ROWefUFE
>234
そういえば、以前ライブ録音のCD作ってたけど
そのライブ「録音してるから静かに聴いてくれ」と言わんばかりで
出される食事をほとんど食べることもできなかったて、
自分のHPで書いてた人いたよね。
温帯のファンてわけじゃなく、単にライブ聞きながらご飯を食べに行った人で。
信者は大人しく言うこときくけど、そうでない人達だって来るってこと
全然考えてないんだよね。

237 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 13:14:58 ID:UO6dl4SO
>234
最初の朗読のときは喋ってたみたいだけど
演奏始まったら静かにしてくれたと書いてあったよ。
んで、1幕が終わるなりとっとと帰ったみたいな。
それを雰囲気壊したって怒ってるんだよな、温帯は。

問題は、店側がちゃんとライブをやることを説明してたかどうかだと思う。
温帯の記述だと、どうも知らなかったみたいだから
そうなると、そのお客にとってはいい迷惑だと思う。
「下にも何やってるかプログラム出てるわけだし」って書いてるけど
それだけでは見落とす人もいるんだから、席に案内するときにでも
○時からライブってちゃんと言わないと。
店側にそれが徹底してないって文句言うならともかく
知らずに居合わせてしまった客に文句を言うのは違うだろーと思ったが。
しかもその回のできが悪いのを、その客のせいにもしてるし。

238 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 13:33:03 ID:qId/Xed6
>>237
なんだー、始まったら静かにしてたんだ。
あぐら見に行かなかったんで誤解してごめん。
だったら文句いうようなことじゃないじゃん…。
つーか、逆に(本心はともかく)そのお客さんには
申し訳なかったですね、くらい書くよな。
どこまでもわからない人だ。温帯。

239 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:12:36 ID:UF/jltJA
以前、お酒を出す店のライヴで、似たような場面に出くわしたとき、
客席で一緒に見ていたプロのミュージシャンが
「客を静かにさせられない演奏者のほうが悪い」と言ってたよ。
実力とか人気とはまた別に、静かに見させるような演出があるべきだと。

その朗読というのが、どういう状況で行なわれたのかわからないけど、
ノベンバーイレブンスって小さい店だし、ステージ始まればちゃんと客電も落としてくれるので、
お客さんが、始まったことも気づかずに(?)喋ってたんだとしたら
やっぱりステージ上の進行に問題があったんじゃないかと思うなあ。

240 :229:04/12/01 14:26:59 ID:lJpTtJI1
>238

229 で中略したのはこんな文章です。

> 最初のうち、水木が朗読はじめても全然しゃべるのやめてくれなくて、最初の三味線の曲が
> はじまったらやっと黙ってあとは聞いてくれましたけど、1ステージ終わってまだ私がメンバー
> 紹介しながらちょっとしゃべってるうちに「待ちかねた」という感じでレシートをもって立ち上がって、
> 途中でお金払って2人出てって、そのあと終わるとすぐ2人出てって、っていう感じで、
> 「あれは何だったんだろう」ってみなでいってて、結局誰が呼んだ人でもないことが判明したんで、
> やっぱり「ただ単に飲みにきたのにけっこうこてこてのお芝居ふうライブがはじまってとっても迷惑
> だったリーマンのおっちゃん」だったんだな、と思うんですけど、そういうときって、ほかのお客さんは
> みんなうちのお客や雅康先生のお客で、聞きに、見にきてくれてるわけだから、怖くないはずなのに、
> そういうのが1組いるってだけで、ああいう狭い空間だと、すっごい空気壊れてしまうんですねえ。

「アテクシがメンバー紹介している最中に帰るなんて。キー」と言っているようです。
そんなに空気を壊されるのがイヤなら、店を貸切にして関係者以外立ち入り禁止にすりゃいいのに。
で、客(儲)は口々に「AZさまマンセー」を叫ぶ。要はパチオとかワクショと同じ構図で、温帯には
そっちの方が向いていると思う。

241 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:28:48 ID:pzECFJKp
つまり温帯を知らないお客を引き留める魅力がなかったというわけだろ。
演奏中は静かにしていた。曲が終わるまで待っていた。
良識あるほうじゃないか?

そうなの?エスカレーター。うちの近所のエスカレータ
(デパート、JR)には乗ったステップところに線が引いてあって
みんな左端に寄って、レールにつかまってるよ。
あれ両端もつのって、ちんぴらか子供ぐらいだけかと思ってた。
横を人が通ったって邪魔にならないほど空いてるでしょ?
わざわざ空けていた自分って。


242 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:35:47 ID:pzECFJKp
自分だって、あ、このバンド聞くの時間の無駄と思ったバンド(全然知らないで
チケットだけ貰ったジュンスカイウォーカーズとかね。これは子供ばかりで
空気さえも合わなかった。)とか、急用があって出るときもあるでしょうに。

なんか、その日の出来が悪いこと空気が壊れたことをその客のせいに
してるのがおかしいのではないか?
普通ライブ中で何か起こったとしてもすぐ気持ちを自分達の方に向けるのが
普通だし、それが出来なかったら自分達の実力のせいでその客のせいでもない。

頼むから、何かあるたびに周りのせいにするなよ。ATOKのせいにしたり、編集のせいにしたり
道歩く人のせいにしたり、間違ってそこにいたお客さんのせいにしたり。
もういい大人なんだから、そこを次は飛び入りのお客でも引きつけられる、のがさないライブにしようとか
ポジティブというかいいわけなしに考えられないかな?>温帯

243 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:42:26 ID:UF/jltJA
とりあえず、

>リーマンのおっちゃん

この落としどころがとても温帯らしい。

244 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:43:40 ID:oTMgxUTv
つか、あぐら読むと最初から身内以外立ち入り禁止にした方がいいんじゃないかと思うけど。
そのリーマン以外は全員「誰かに呼ばれた人」って、そんな空間にうっかり入った方に同情するよ。
「お客さんたちに『大変面白かった』」と褒められて喜んでるけど、それって「客」のうちに
入るのかなぁ?

245 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:52:40 ID:u63smR71
つまり店を貸し切りにして身内だけ呼んでライブごっこやってろよ。
ってことだわな。

246 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:55:20 ID:31cPEuDY
もしかして温帯は、長唄の発表会とかそういうものと同じノリでライブやってるのかな。
だとしたら、その場所を他のバンドに明け渡してあげて欲しいような・・・・

247 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:55:35 ID:UF/jltJA
阿木さんと宇崎さんもお気の毒に。

248 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:56:46 ID:UO6dl4SO
>237だけど、お店ってノベンバーイレブンだったのね。
そしたら客の方もライブのことはわかったはずだし、店側のせいじゃない。
リーマンの客は、ライヴは承知の上だったけど
まさか、ドラマ仕立てのシロート三味線の変なライブだとは思わなかったんだろう。
音楽ライブのつもりでいて、お芝居ふうライヴになってたらそりゃ嫌だって。
温帯側の演出が、むちゃくちゃ身内向けってのが問題だと思うが。
そういうのは「誰かに呼ばれた人」だけの貸切の空間でやるべき。

249 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 14:57:13 ID:lJpTtJI1
>242
無理です。温帯の思考パターンはそういう風にはできていません。

誤字があった → カナ漢字変換システムの辞書を作ったヤシのせいです。
本の売上が落ちた → 若い人の活字離れのせいです。出版不況のせいです。
芝居の客の入りが悪かった → 台風のためです。
ステージの出来が悪かった → 空気を壊す客がいました。

常にうまくいかないことの原因は「自分以外の何か」なので、温帯は悪くありません。
「愚民には高尚なアテクシの芸術を理解する能力が欠けているのです」というのは
さすがに記録に残る形では発言していないけど、ナメクジ連は言われなくても
それを感じ取っています。

250 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 16:09:56 ID:nBAtHPZb
エスカレーター話がポツポツと続いてくれてるんでひと言いいかな。
私の身内は左半身に不具合がある。だから、エスカレーターで
左に立てと言われるとすがるものがなくてとても困る。
でもやむなく右に立つとあからさまに舌打ちされたり、
はなはだしい時には怒鳴られたり、突き飛ばされたりする。
そんな時左が不自由で…と言おうとして、でも言えなくて、というか、
出来れば言いたくなくて、口惜しい思いをしてるのを見るのが
とても切ない。遂私がケンカしたこともあるよ。
そんなに急ぐなら階段駆け上がって下さい!って。それが
ちゃんと出来る健康な身体があるんだからって。
温帯の言った皆が突き飛ばすって言うのもあながち嘘じゃない。
久々に温帯の書いたことにうなずいちゃった。
他人が目に入っていない人って本当に多いよ。
でも私もこれに気付いたのは、身内がこうなってから。
それまでは私も肩で風切って歩いて誰かを怯えさせていたと思う。
エスカレーターの暗黙のルール自体、大阪では反対だし、
(お急ぎの方の為に右をおあけ下さいって言ってる)
名古屋の試みはここで知って心踊ったけど、とにかく今の
エスカレーターの暗黙のルールに困り果てている人間も
いるってこと頭の片隅でいいから覚えていてくれると嬉しい。

251 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 16:23:01 ID:InVllfrk
>249
>「愚民には高尚なアテクシの芸術を理解する能力が欠けているのです」を、
今回は「ただ単に飲みにきた」「リーマンのおっちゃん」と言い換えていますな。
ライブレストランに出演しといてナニ見苦しい言い訳をしてっかな?
フリで入ってきた客に鼻も引っかけられなかったミジメなアテクシってだけの話ぢゃん。
ヘンテコ三味線ライブに当たっちゃったそのサラリーマンさん、お気の毒ぅ〜。

252 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 16:30:03 ID:UF/jltJA
>1ステージ終わってまだ私がメンバー
> 紹介しながらちょっとしゃべってるうちに「待ちかねた」という感じでレシートをもって立ち上がって、

このへんがポイントだと思うな。
メンバー紹介したってことは、曲が終わって拍手が起きた状態。
そのあとのおしゃべり=休憩時間の始まりととらえるお客さんもいるでしょう。
でもって、ノヴェンバーイレブンスは基本的に1部・2部入れ替えの店
(事前にスタッフから、通しで見るかどうかを確認される)だから、
1stが終わった直後に帰るのは、別に無作法にあたらない。
自分の興味ないステージだったら、わざわざおしゃべりなんか聞く義理はないし。

253 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 16:47:10 ID:UO6dl4SO
>250
>久々に温帯の書いたことにうなずいちゃった。
>他人が目に入っていない人って本当に多いよ。

でも、一番他人が目に入ってのは温帯ですからー。残念!

年寄りも車椅子も休みの日にはダイエーに来るな、斬りー。

254 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 17:02:16 ID:WJ0R42sh
>>250
急ぐから階段ではなくエスカレーターを駆け上がるんだよね
エスカレーターも動いてるから。
突き飛ばすのはもともと良くないことだけど、急いでいる人も
まさか身障者だと思ってわざと突き飛ばしている人がいるわけでもなかろうに、
わかりにくいものは仕方がない。

そういう人がいて、そういうのはやめて欲しいと思うなら
こんな所じゃなくもっと駅に訴えかけるべきなんでないかと思いますが

255 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 17:17:25 ID:CG9Ym/om
>>253-254


256 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 17:50:04 ID:hfBH0cFK
「エスカレーターを歩いて上り下りする人がスタンダード。
黙って立って乗ってる奴は歩く人の邪魔にならないようにするのがマナー」

なんてルールが正しいんだみたいな話をされれば
そりゃ心配になって訴えたくもなるんじゃないの?

「そうか。エスカレーターって歩いて上り下りする構造じゃないもんな」
「急いでる時はこれから階段を使おう」
という認識になれば、250の書いてることもムダじゃない。

急いでる時はぶっちゃけ片側空けてくれない人に苛つくんだけど、
優先順位は「立ったまま乗ってる人の方にある」という認識はあったので、
「急いでるなら仕方ないだろ。わざとじゃないんだから」
みたいなことを堂々という人がいるとは思わなかった。

257 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 18:11:12 ID:FKJfIXMS
>>255
文章読めない人?

258 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 18:15:32 ID:UO6dl4SO
>256
>「そうか。エスカレーターって歩いて上り下りする構造じゃないもんな」

いや、そういう構造だよ。
日本以外ではエスカレーターにじっと立つという利用の仕方はしない。
駆け上がるのは危険だが、歩いて上り下りするのが本来の構造。
そのへんは誤解なきよう。
ただ、>250さんのようなケースもあるから、お互い思いやりを忘れずに
ってことじゃないかと。

259 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 18:21:20 ID:zOjMt0CF
恥ずかしながら、「エスカレーター上がり=本当はよくない」
初めて知りますた。
でも確かに、動いてるエスカレーターがつんがつん上るのって
確かに危ないですね。
「エスカレーターは右乗りだ!」というルールみたいなのが
いつの間にかあそこまで行き届いているのが、結構驚きであります。

まあ、温帯の階段恐怖症は、重大なルール違反やマナー違反を
してるわけじゃないんだし、別にいいや、に私も1票。

260 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 18:24:31 ID:ALQNUXMF
温帯の文章が妙に引っかかるのは
弱者としての意見ではなく、被害者としての愚痴・文句になっているからだと思う。
こうしてくれるといいのにな、という意見がなく、他を罵倒するだけ。

エスカレーターは、余裕のあるときに歩いて移動するのは許容できるが
身動きできないほど載っている時に駆け上がったりすると急停止して危ないよ。
人雪崩がおきてつぶされそうになったことがある。

もともとエスカレーターの設置されている目的は
階段での移動に難がある人のためだと思ってた。
介護や補助する人が隣に立つのは当たり前だしね。

261 :259:04/12/01 18:24:34 ID:zOjMt0CF
あ、ごめんなさい。
>258さん、
ちゃんと読んでなかったですね。
おっしゃることには同、です。

262 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 18:58:58 ID:UFRQL/EK
日本以外のってよく分かるよ
海外では、赤信号でも自己責任で渡ってる。
日本のようにシートベルトしなさい、携帯をしながら運転してはあぶないですよ
なんていう考えではない。各個人が大人だから、それぞれ自己責任を持って
行動しろという考えだね。

そのかわり、子供に関しては厳しい。子供を駐車場に置いて買い物に
行くなんてコトをすると、育児放棄として法律として逮捕される。
エロサイトを見れるようにしても罰せられる。
子供に関しては国中が保護するけど、大人のやることに関しては
基本的には自分で考え自分で責任を持って行動せよだね。
子供を駐車場に置いて逮捕は俺もびっくらこいた。迷子にさせても罰せられる
州もある。米の国はね。

今回のエスカレーターも周りに迷惑をかけなければ、かけ歩いてもおかしくはない。
乗ってる側も歩いている側もお互い思いやりがあればいいことだね。

温帯のは、通せんぼするように両方でがっ!とつかんでるとしてそれが当然という
顔をしてるのがあかんということではないか。ごめんね。アテクシ階段恐怖症なのよという
言葉や心が少しでもあれば、上がる側もそうですか。では上がるのをストップしましょうと
お互いなるんじゃねーの。障害を持った人ほどごめんね感は強いので、自然と周りが優しくなるよ
東京ではだめみたいですが。

263 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 19:13:43 ID:FSE6KFW/
つい最近のエスカレーターの記事で(朝日かな?)
「混んでる時は歩いて登るより普通に乗る方がかえって全体的には早い」
という専門家の意見が載っていた。
お互いに相手の立場に立って譲りあえれば問題ないんだろうけど
急いでる時殺気立ってる人も多いし、急いでなくても温帯みたいに
いつも自分本位の人も稀にはいるしなあ。

264 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 19:30:15 ID:3X5Esfis
>>256
>「急いでるなら仕方ないだろ。わざとじゃないんだから」
>みたいなことを堂々という人がいるとは思わなかった。

物凄く歪めた解釈で笑っちゃいました。

265 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 20:18:47 ID:o2kBiNM7
歩くのと立っているのと、例えどちらが正しかろうと、人を押しのけたり突き飛ばしたりするのはよくない。
それは温帯の言う通りだと思う。
ただ、何しろ温帯の主張だから、真実はトマトの想像の遥か斜め上をかっとんでいる可能性もある。
実は温帯の方が押しのけようとしていたとか、単にぎゅうぎゅう詰めになるほど混んでいただけだとか。
たまーに真実を語っている時もあるかもしれないのにね。そう考えると、損な人だな。
普段が狼少年だから仕方ないか。

266 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 20:48:34 ID:vLnQxIew
どーせ二人通れる所では真ん中に立ち、人の流れにあっては立ち止まり、すれ違
うにも一歩も道を譲らず、とかやってるんだろ、としか思えんよな。
普段の傍若無人なアテクシ中心主義っぷりを見てると。

267 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 21:27:47 ID:/S0GejMx
>歩いて上り下りするのが本来の構造。

それ絶対に違いますから〜!とソース出そうと思って撃沈 OTL

だがメーカー側では上り下りは危険だとしているはずだよ
(大勢で歩かれると重量的に支えきれなくなるとかなんとか)
それは漏れがビルメンテのバイトしてた時に言われたことだから
ソースが出せないのが悔しい

いつもの雑学に強いナメクジさんはいないかな?

268 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 21:44:40 ID:SGQ/XrVx
一年位前だったか、大手町駅で
下りのエスカレーターを走って降りてた人が
階段の板がはずれて脚をつっこんでしまって骨折、って事故があった。
それからしばらくは「走るのはおやめください」って手書きポスターがはられてたけど
いつの間にかなくなっちゃったな。

269 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 21:53:45 ID:LiXl/Zqe
歩くくらいならまだしも、駈け上がられると結構揺れるから
危険ていうのもわかるな。何人も駆け上がったら急停止しそうだ
>エスカレータ

うちの近くの駅、エスカレータだけにしてくれたせいで
かえって朝は混むようになってものすんごい迷惑だったよ。
階段は重要だとあの時オモタ。

270 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 22:01:19 ID:fAv6tmDF
エスカレーターのぼりばっか理話題になってるけど
エスカレーターでも階段でも登山でもw
危ないのは下りですから。
登りはうっかり突き飛ばしても手をつけば止まるけど
下りは人をしたまで突き落とす可能性あるんでるからねっ。

そう、急いでいるときは片側あけるよりも全体に詰めて乗るのが
いいらしいよ。まあ平均的にということだろうけど。
ちなみに本日メトロでみた張り紙には「混雑時は詰めてのりましょう」
「エスカレーター上の歩行はおやめください」というはりがみがあった。

エスカレータの駆け上がりは確かもとは関西の人しかしないんじゃなかった?
関西は順序よく並ぶという概念がないから、押し合いになってあぶないので
自己保身のために自然発生で左右に分かれたときいた覚えある。


271 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 22:22:31 ID:FzAXhuJD
>>270
>エスカレータの駆け上がりは確かもとは関西の人しかしないんじゃなかった?
>関西は順序よく並ぶという概念がないから、押し合いになってあぶないので
>自己保身のために自然発生で左右に分かれたときいた覚えある。
どこから聞いてきたか知らないけど、関西人に喧嘩売ってるの?


272 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 22:36:56 ID:o2kBiNM7
田舎者ですが、この辺りの駅にエスカレーターなどありません。
デパートのエレベーターはそんなに混雑するものでもありませんし、
突きのける必要は全くありません。
なので温帯が好きなだけ仁王立ちになれます。(迷惑には思われるでしょうが)
右寄り、左寄りと定まっているわけでもなさげです。

温帯は田舎に引っ越せば快適に暮らせるのではないでしょうか。

273 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 22:48:38 ID:w+7xqMYB
「古き良き東京が故郷」って抜かしてるからなぁ。

274 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/01 22:58:03 ID:66KFba2H
流れ豚切スマソ。
>251
ttp://www.risingdragon.jp/november%20eleventh/11schedule.htm を見ると、
ノベンバーイレブンスの入り口には当日の演目として「邦楽 〜TSU−GA−RU〜」
と書かれていたんじゃないかと思う。
ひょっとして、そのサラリーマン諸氏、まともな邦楽を期待してやってきたら、
朗読はある踊りはある福笑いみたいなオバハンが下手な三味線をひいてる、
というのに呆れてただけなんじゃないだろうか。
温帯は他人をデフォルトで愚民扱いするけど、邦楽に耳の肥えた聴き巧者だった
可能性もあるなあ。

275 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 00:35:56 ID:Godm7IFK
それは妄想にも程がある。
単に趣味じゃ無い人が出てった、引き止める権利は無いし術もなかったと。

276 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 01:43:23 ID:BITqQ8OG
つまり素通りされるストリートパフォーマーのようなものですな。
身内しか集まってないっぽい人もたまに見る。
それでも身内が集まってくれるだけましというのか。

277 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 08:41:18 ID:tuoaPNpS
ストリートパフォーマのほうが無視される覚悟と聞かせる覚悟と
無料覚悟があるだけ何倍もまし

278 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 08:55:39 ID:7w9Za2pQ
更新
またも夢話

>女優さんが2人いて、その女優さんと対談することになってよばれてゆくんですが、
>女性の編集長みたいなのが出てきて、その人の態度がなんかおかしい、
>でいちいちすごく失礼だったりして、ついに喧嘩してしまうんですね。で、本当はどうも
>その女性編集長は女優さん2人の対談のつもりで私をよぶつもりじゃなかったのに、
>部下の人がなんか手ちがいで呼んでしまったらしい、みたいなことがわかって、
>私は荷物まとめて丁重に挨拶して、いやみ云って出てゆくんですが、

以下なぜかポケットにカエルが入ってた云々と続きますが、本筋はこちらでしょうw

>でも基本的には夢っていうのは自分の潜在意識と、脳のイタズラのたまものなんだろう
>とは思うのですが、私の場合は「小説プロセッサ脳」みたいなものが確定しているので、
>夢をみていても、どうも自分でどんどん話を作り上げていって、複雑な、小説みたいな話に
>していってしまうみたいです。寝ているあいだも脳が働いて小説書いてる、ということなんで
>しょうかねえ

>30年前の夢をいまだに覚えている人、ってのはなかなかいないんじゃないかと。

またもタグイマレなアテクシ自慢。でも基本的に夢って見てる最中は複雑で小説みたいな話に
思えるものでは? また人間ひとつやふたつ何年経っても忘れられない夢ってあるのではないかと。



279 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 09:00:23 ID:7w9Za2pQ
本スペ 今月は「着道楽・冬編1」

>結局今年は11月末日までで「108回」でしたよ、着物着た回数(笑)つけとくなって?
>でも何を着たか覚えてないと、組み合わせとか、わかんなくなっちゃうからね。
>それにもともと記録魔だから。今年着た着物については全部メモつけちゃいました。
>それを見返していると「あのときはこんなんだったな。このときはこんなんだったな」っ
>てほかの、そのときの気分だの起きたできごとだのについてもすごくよく思い出せます。

記録したら安心して全て忘れてしまうタチなのでしょうなあ、温帯は。
でなければあのループ話の多さや、わずか数日前、数行前wで記憶や主張が変わってしまう
ことの説明ができないw

280 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 09:06:08 ID:tuoaPNpS
>>278
30年前の話も昔の話も「覚えている」わけじゃなく、
繰り返し繰り返し執拗に思い出しているから記憶に留まっているだけ。
言葉や文字を使っているのと同じことですかね

281 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 09:19:03 ID:53UfJAbD
>278
もっとストレートに

> なんか夢との関係はやっぱりひとより濃密であるみたいですねえ。

という文もあります。
ところで、この語尾の「ですねえ」って温帯、前から使ってましたっけ。
なんかオバン臭い感じなんですが、最近増えてきたような気がします。

282 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 09:23:07 ID:l5oa9QwM
25年くらい前の夢なら覚えてるけどな
280さんの言う通り、夢の話になると執拗に思い出すからだと思う
30年はさすがに、30代に半ばなのでちょっと・・・
自分の夢はほとんどホラーなのはなぜだろう


283 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 09:31:42 ID:TDxkyQUJ
>>278


>その女性編集長は女優さん2人の対談のつもりで

なんだか女優萌えが稼働し始めてませんか?

284 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 10:44:54 ID:/GZa1G+8
子供の頃悪夢に悩まされていて、印象に残ってるのは
まだ覚えてるな。
それが、最近再放送で見た怪奇大作戦の一シーンと
全く同じだったのには笑ったが。
普通はいちいち夢の話なんか人にしないだけであって
別に覚えてること自体は珍しくも何ともないと思う。

285 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 10:48:48 ID:hrBSzylM
>281
「ですねえ」はグインでもさかんに使われていますよ。
最近のは手元にないですが(図書館組なので)、
ヴァレとかハゾスとか使ってたと思う。

286 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 11:23:07 ID:L5vw5Vvt
"今どきの若い人"は30年前は生まれていないので夢は覚えているわけありません。

と温帯に言ったら怒りそう。

287 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 12:12:00 ID:xOlGlVJk
>286
いやいや、温帯は今でも10代の読者を相手にしているつもりみたいだから、
案外「それもそうでしたね(^^;)」とか言うかも知れんぞ。

288 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 12:45:49 ID:zs2EYV3L
>>271
関西人は整列乗車ができない
交通ルールが守られていない、というのは
私はしばらく向こうにいたから知っている。
最近は関西も普通になったのかもしれないけど。
でもこの前京都いっただけど相変わらずタクシーは
やりたいほうだいやってた。

289 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 14:23:17 ID:Tqi6XYnJ
温帯ってほんとに「女性編集者」が嫌いなんだねえ。
女性編集者の話をすると必ず「失礼な」が頭についてくる。


290 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 14:55:43 ID:4k8sBGFF
「女性」も「編集者」もどっちも温帯にとっちゃ仇敵だからねえ
それが二つ重なるとなっては・・・

291 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 15:33:23 ID:y85JlNCj
>288
>270の書き方はなんか乱暴だと思ったよ。>271みたいな反応がでることもわかるさ。
「関西の人しかしないんじゃなかった?」ってなんだよそれってさ。

でも、外の人って割とあっさりそういうこというんだよなー
転勤で東京にきた人(九州人)が「やっぱり東京の人は冷たい」と言ってるのを聞いて苦笑したことある。

292 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 15:33:38 ID:4s4P3/Gt
>290
温帯が「編集者」を仇敵だと思っているというのは初耳です。
下僕かなんかだと思っている、というのは知ってますけど。
温帯の理想とする、作家をヨイショすることに特化した編集者以外だったら
温帯の敵かもしれませんが。

「若い」「女性」「よくものを考える編集者」だったら、温帯の敵三重苦かもしれない。


293 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 15:52:22 ID:z2yuv4Yj
それならいくらでもいると思うよ。温帯より若くて綺麗で常識があってものを良く知っていて
考え深く慎み深いがんばりやな女性編集者って。

ひょっとして日本の90%がそうかも(笑) 基準を温帯にするなら。

294 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 16:05:58 ID:FEluJNDk
編集者が本来やらなければならない仕事自体が
温帯を激怒させる性質を持っているから、
その意味では編集者=温帯の仇敵という図式は成り立つかも。
現在のH川みたいに書いてもらえれば内容なんかどうでもいい場合は、
仕事をきっちりやる人より、おだてと督促がうまい人の方が
会社にとっては優秀な編集者なんだろうね、きっと。

295 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 17:26:31 ID:z2yuv4Yj
出したものにだめ出しをしてくれる編集の方がきちんと読んでくれていると
思うんだけど。誤字にしろ言い回しにしろ。
言い回しの(簡単、単簡のたぐいね)食い違いなんてつき合っていけば
ちゃんとその差は埋められていくもの。
でもそうしないしね。

自分にこびうってる編集なんて、もし売れなくなったら捨てるだけでしょ?
作品に対してこれはおかしいのではないかと言ってくれる編集は、売れ行きが
落ちそうになったら一緒に闘ってくれるような気がするのだけども。

296 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 18:03:03 ID:4s4P3/Gt
>295
温帯には編集さんとともに闘う、みたいな考えはないと思います。
編集さんには作家をヨイショする機能しか期待してないし。
(じゃあ、ワクショに呼んで何を話させたんだろうか)
ソースは忘れたけど、編集者はしょせん作家ワナビのなれの果て、
みたいな発言をしていたこともあったと思う。このあたり、別スレの
有名人、牛魔王さまと気が合いそうです。

297 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 18:33:03 ID:z2yuv4Yj
すべての編集が作家になりたいわけじゃないだろうに。
どこから編集=作家になりたかった人という考えに?

298 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 18:48:00 ID:noaeN7qL
そりゃ温帯だからでしょw

299 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 19:10:20 ID:pVGyAGUO
>288
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

270もそうだけど、京都だのの一部だけ見て「関西人は…」とか言ってはる人に
関西全体を貶められるのは気分良くないんですけど…

結構皆大人しく待ってるのに、偏見広がったらどうしてくれる。

300 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 19:42:56 ID:3AaHobFG
>299
そうだよね。
ダンナの実家が京都なんでトメの見舞いとかでよく行くけど、ラッシュ時じゃ
ないせいかそんなこと感じたことなかったよ。
大阪で地下鉄も利用するけど、そんなにマナー悪いとは思わないけどな。



301 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 20:59:32 ID:muyfdq1J
>>270
>エスカレータの駆け上がりは確かもとは関西の人しかしないんじゃなかった?
>関西は順序よく並ぶという概念がないから、押し合いになってあぶないので
>自己保身のために自然発生で左右に分かれたときいた覚えある。

どこの人か知らないが、
20年前、東京の駅でもまだまだエスカレーターは少なかったが、
ラッシュ時はみんな歩いて……中には走って昇降していた人はたくさんいましたよ。
関西に限らず、急ぐ人はエスカレーターだろうと走っちゃいますよ。
最近は、階段がなくてエスカレーターだけってとこもあるしな。困ったもんだ。

そういや、うちの会社、給料から分刻みで遅刻分を引かれたもんね。せこい。w

302 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 21:20:47 ID:zo//mfBY
>女優さんが2人いて、その女優さんと対談することになってよばれてゆくんですが、
>女性の編集長みたいなのが出てきて、その人の態度がなんかおかしい、
>でいちいちすごく失礼だったりして、ついに喧嘩してしまうんですね。で、本当はどうも
>その女性編集長は女優さん2人の対談のつもりで私をよぶつもりじゃなかったのに、
>部下の人がなんか手ちがいで呼んでしまったらしい、みたいなことがわかって、
>私は荷物まとめて丁重に挨拶して、いやみ云って出てゆくんですが、

温帯、三人で話し合うのは対談じゃありません。鼎談と言います。

303 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 22:02:12 ID:pzMbIimn
「エスカレーター マナー」 でググって見たら
障害者や高齢者が歩いて昇降する人につきとばされたりして
事故って問題になっているらしい。

>>258,>>267
東京新聞のキャッシュより。

>日本エレベータ協会は、エスカレーター上で歩くのは「危険」との立場だ。
>危険度は「死亡または重傷を受ける可能性がある」としており、
>動く歩道についても「基本的にはエスカレーターと同じだ」という。
>協会は「エスカレーターを分速三十メートルで運行した場合、
>二列に並んで詰めて乗れば、一時間に九千人を運ぶことができる。
>片側を空けて乗るより、多くの人を運ぶことができる」として、混雑時はこの乗り方を提案している。

昔は、デパートのアナウンスでもダメ出しされていたような。<歩いて上り下り

304 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/02 23:59:21 ID:WTp0b7iB
いっそ急いでる人用とそうでない人用に分けちゃえばいいのにね。
そのほうがお互いいやな思いしないですむし。

305 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 00:10:01 ID:udOzvr4P
>>303
電波ヲチしながら社会勉強ができるスレだ
もう私はエスカレーターを歩けない・・・

306 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 02:18:34 ID:V1A69aJ+
漏れは自分の信じているマナーについて全面的に疑問が
眠いせいだと思うけど

307 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 03:54:21 ID:4OpIDbBk
>303
まあそう言っておけば何かあったときに自分たちの責任が回避できるからね。
本当に構造上問題がないかどうかはまた別の話だと思うよ。

それとは別に立ってるから起こる事故だってある。
詰めて立っているせいで、先頭の人が降りるタイミングがうまくとれなくて
次々に将棋倒しのようになって重傷の人が何人も出たこともある。
エスカレーター自体が本来あまり安全なものではない気がする。

308 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 07:31:42 ID:FX05NvQZ
健康な人は階段歩けばいいんだよ。
階段の昇降だけでも多少は運動不足解消になるわけだし。

自分の場合だが、足が悪いので逆に階段使ってる。
リハビリ兼ねているのと、エレベーターだとなんかあっても踏ん張れないんだ。
温帯も目が悪いとか言ってないで、人が少ない階段利用すればいいのにね。
押されもしないし、ゆっくり自分のペースで降りれるのに
そういうところだけ文明にすがっているのはおかしいよ。

ただ難点は階段は大抵建物の隅にあって便が悪いことだな。


309 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 08:29:47 ID:F+HQABPt
>>307
言われてみれば確かにつめて立つほうがむしろ怖いわ。
歩かないときはひとつ空けて立つよ。

エレベータ協会のはすべての人が同じように歩くことを前提に語られてるから
そういう意味では穴があるかもな。

310 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 09:30:49 ID:BH1yF7Tl
>307
「エスカレーターを切実に必要としてるのは障害者とお年寄り」という
意識が基本にあれば、人を突き飛ばしてまでも進もうという意識はなくなると思う。
突き飛ばされた人が大けがをして新聞記事になってから、
「片側あけるマナーってどうよ」という問題が噴出したようで。

要は、島国根性の問題なんだろうな。何らかの事情がある人が
いることを想像できない。単純にマナー無視してるだけだと思って、
「片側あけるのはマナーだ」とわめき立て、突き飛ばす。
みんな自分と同じだと思っている。
だからって「私は障害者です」と看板下げて歩くわけにもいかないだろうし
その意味で>254の言うことは無神経だなぁと思ったよ。

>エスカレーター自体が本来あまり安全なものではない気がする。
これには同意だ。

311 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 09:33:50 ID:HE4bbseI
>まず中村うさぎさんが「ショッピングの女王」だったとしたら、
>私なんか、女王のはじっこのはじっこにつかまってる
>ショッピングの子猫程度のもんです(笑)

子猫ですか?

312 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 10:38:17 ID:OadarU+z
>311
「わたしは子猫、かよわい子猫。いぢめないで、いぢめないで」

これが50過ぎのオバハンのセルフイメージだってのは、ホラー小説のネタだな。

313 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 10:43:05 ID:udOzvr4P
>311
「ショッピングの子猫」
「ちっちゃなぐるめ」

「フツーの庶民」て認識だけは絶対に出てこんのねw

314 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 10:53:23 ID:hJoMc/33
子連れでエスカレーターに乗るとき、なんとなく嫌な気分になる。
大抵、二人並んでお子さんと手をつないでお乗りくださいとアナウンスあるから。
うちの子は大人と同じようにやりたがって聞かないから、私の前に行って片手でベルトを持つ。
でも子どもだから、ベルトから手を離して、後ろの私の方に振り返ったりする。
何かあっても注意を聞かなかったからしょうがないということになるんだろーなと
思うと、ちと悲しいのであった。
この頃、足腰安定してきたから、多分大丈夫だなーと思えるようになったけどね。

315 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 10:53:31 ID:Ws1rPVzp
>311
総龍伝のコ/バ/ヤ/カ/ワ/ナ/ツ/コ嬢を思い出した。
るるる〜

316 :sage:04/12/03 10:53:49 ID:hJoMc/33
すまん、ageちゃった。

317 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:03:42 ID:MWXLyn4H
いつまでエスカレーター話は続くんだろう…

318 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:23:44 ID:1Pt93qHi
>  とにかく今年は正月1日以来よく着物着ましたが、
> そのとにかく最大の原因は「10キロ痩せたこと」
> だったというのが、情けないというか(^^;)まあよかったというか。

去年まではなかなか着物が着れなかった子猫ちゃん

319 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:32:00 ID:V6l0FaEy
>私日頃から高いもの買わないから(^^;)3ケタの買い物なんてまずできませんから
>(でもそもそも芝居の経費で3ケタのお金はどんどん出ていっちゃうんだから、
>実状としてもできないんだなあ(爆))
>「2ケタのまんなかくらい」でも腹立ってたまらない(爆)
>おばかなのはその分「安いもの」に弱いので、1個1000円だの500円だのと
>いわれると逆上してイヤリングだブローチだって買いあさり、あとでお支払いの
>段になるとけっこうな額になっていて、「ああ、1個1000円でも10個買うと1万円
>なんだな」なんて反省する(笑)ことがままあるのですけどね>

私、結婚前は職場で経理担当してたんだけど、温帯の「3桁」って単位が「万円」?
普通、3桁のお金といったら100〜999円のことだと思うんだけど、温帯世界じゃ
違うんだろうか?
あと、老婆心ながら、ご忠告。
50過ぎた方があまり安物のアクセサリーを身につけられるのはいかがかと…。

320 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:34:56 ID:icyW9uc6
温帯の住んでいる地球では、一帯どんな生き物をネコと呼んでるんだろうかガクブル

321 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:37:05 ID:icyW9uc6
×一帯→○一体

_| ̄|○

322 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 11:59:31 ID:wSzhNpyI
>>319
2桁、3桁。
まともな表記も出来ないで「わかるでしょ!?」
バカかこのプロのテクノロジーは。

323 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 12:29:20 ID:53cDNMQy
>>319
お支払い、って・・・

324 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 12:54:32 ID:SQHuSj0j
着物の帯止めをブローチにしておしゃれ気取ってたような記憶があるのですが、
それももしかして500円だか1000円の安物?

小物に気を使ってこそ着物通だと思うんですけどね〜。
見る人が見たら失笑されるだけ・・・

325 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 13:02:34 ID:bg6SfkUb
>>319
余程のセンスの持ち主でないと、50過ぎてジャンクジュエリーを使いこなす
のは難しいですよね…。
ハッ(゚o゚) 温帯はセンスには自信があるんでしたっけ。

326 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 13:23:49 ID:3VuUmkDX
温帯、芝居で一体どれだけ赤字になってるんだろ。
>百万(だよねw)単位の出費。
税金を払うのに「ローン」を組んでいるとか、入もそこそこあるけど
現金として手元にあんまり残ってない感じ。
高額の着物っても、二枚で40万位のを1年半のローンとかにしてるし。

…歳とってからの貧乏は辛いよ。
蓼科の別荘も手放して、近間に別宅をとか言ってるけどね。
ライブはともかく、芝居しなければいいんじゃないのかなあ。

327 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 14:15:22 ID:OIETbj1p
いや、親の財産が転がり込んでくるのを楽しみにしてるくらいだから
大丈夫じゃねーの。着物の件でそう思った。
あと、馬鹿がこの温帯に貢いでくれるからな。18万部だっけ?

328 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 14:49:22 ID:OIETbj1p
ロザリオって知ってる?温帯そっくりだよ。

329 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 15:06:46 ID:pkgHbZ21
>>327
おそらくご自宅がもらえるのを見越してマンション住まいなんじゃないかなー?と

330 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 15:42:24 ID:nFyzMAXu
相続税は払えるのかな

331 :330:04/12/03 15:43:26 ID:nFyzMAXu
すいません。途中送信の上、ageてしまった。

332 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 17:52:56 ID:cu4riUw5
>320
10キロも痩せる余地が有るんだから、カバみたいな生き物なんじゃない?
カバは全部筋肉って聞いたこと有るけど。

年を取ってから肥満で発病すると、芝居どころじゃなくカネがかかると思うんだが。

333 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 18:05:03 ID:xIxLsyMx
>>332
10キロも痩せる余地なら標準体重の人だってあるだろ…

334 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 19:57:05 ID:kTzPOQBd
またダイビング話してるし…
お願いだからこっちへ来ないでったら

335 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 21:10:24 ID:udOzvr4P
>>328
知りません・・・>ロザリオ


336 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 21:29:02 ID:jVFuYvTS
>>334
温帯がスクーバダイビングしたら、
絶対に腰を痛めると思わないか? 余計なお世話だが、やめたほうがいいよなぁ。

だいたい、もし伊豆や紀伊、冬の沖縄で潜ったら、
「寒い〜」を繰り返して海やダイビングに文句をつけて終わる、に3万グイン。

337 :334:04/12/03 22:08:14 ID:kTzPOQBd
>だいたい、もし伊豆や紀伊、冬の沖縄で潜ったら、
>「寒い〜」を繰り返して海やダイビングに文句をつけて終わる、に3万グイン。

それには俺も一億ラン賭けるけど、
あぐらマンセーな住人(=温帯信者)が群れをなして海に押し寄せる事を想像すると…
理屈じゃなく生理的にイヤ。

338 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 22:57:59 ID:MYYQ91iF
「生理的に嫌」というのはただのわがままと思ってOK?

339 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 23:45:57 ID:g2DtseOU
そもそも温帯って泳げるんだろうか。
ダイビングは泳げなくてもできる、といわれてるけど
実際は泳げないのにダイビングするのは非常に危険。

340 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/03 23:59:30 ID:8fTDjSwP
>>338
我慢出来る出来ないの問題じゃない時に使う言葉だと思いますが?

341 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 00:45:44 ID:ajnseZBG
  _, ._ ∩
( ゚∀゚)彡 海豚!海豚!
 ⊂彡


342 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 00:46:24 ID:oqpZiNVH
泳げないとしても、浮くだろう。
いや、沈むの無理だろうといったほうが良いのか?

世間からも、ぷっかぷっか浮きまくりですが。

343 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 07:44:43 ID:DUZr+WR9
>341
イルカなんてかわいすぎる…

344 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 08:22:43 ID:nQ8RJx0u
_, ._ ∩
( ゚∀゚)彡 河豚!河豚!
 ⊂彡


345 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 08:32:05 ID:mTfExhQf
河豚のほうがイメージにちかうわやめあqwせdrfgyふじこp

346 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 08:35:42 ID:Kclpke+j
海豚とか河豚とか失礼な。アテクシを海のいきものにたとえるなら
「おとぎのくにのちっちゃなタツノオトシゴ」でしょうかねえ(ウットリ

347 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 08:46:58 ID:eBzd5Lgk
 
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| デブババア共の同族嫌悪いっぱいデブ叩きがやってまいりました!!!
\______ ____________________
          ∨  ∧б∧  
             (´∀` )
          ⊂⌒ .  . ⌒⊃
            (        )
            ■■■■■■
           (  )■■(  )
           (_)    (_)


348 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 10:13:35 ID:9HTsAIRC
今日の更新はまたワケの分からない繰り言ばっかだったけど
ようするに「大掃除マンドクセ」って事でいいのかな。

349 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 11:55:41 ID:G9D3+iWE
部屋の中の散らかった現実から逃避でもしているのかと思った。>>後身

350 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 12:53:39 ID:nQ8RJx0u
>花木さんもすごいことを考える人ですねえ。チャーリー・パーカーに歌詞をつけようなんて
>考えた人はこれまでいたんでしょうか。もひとつおまけに、ハービー・ハンコックに歌詞を
>つけようなんて考えた人は。
>これはやっぱり、ジャズのプロパーの人でないからこそ出せる発想なんだなと思って、
>歌詞を書くのは私ですが
    ↑ 
やめようよぉ(;´Д`)

351 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 16:06:55 ID:5TNyfWz9
お掃除は旦那さんにやらせてるんではないの?

352 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 16:10:38 ID:M0QQwKf0
cat /etc/passwd | mail

353 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 22:23:49 ID:4DaPjzxp
ホルストにだってベートーベンにだって歌詞をつけた人はいる。

354 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 22:39:06 ID:FxIjiKRx
>352
古っwww

355 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/04 22:53:04 ID:ZFuCwc6g
>>350
考えた人はいるんだろうなぁ。実行した人もいるかもしれないよ。

でも、まさか温帯に歌詞をつけさせるチャレンジャーは君ひとりだよ、花木さん!

356 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/05 12:42:47 ID:ftYDciOM
本日の更新。

> なんとっ、まさかと思っていたのに台風ですねっ。まさか12月に台風がくるなんて?

東京方面では風速40メートル以上の風で大変だったそうですが、少なくとも
台風じゃなかったと思うのですが。

357 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/05 13:50:37 ID:5nnZzlh5
テレビもラジオも見聞きしない人には「すわ台風」と思えても
仕方のない風の強さではあった気はする

358 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/05 14:14:13 ID:aheaic/o
相変わらず、単語の定義や言葉の意味を無視する人だ。
明日あたり、

東京に来た頃にはもう台風じゃなかったそうですね。
でも、あの強風なら80%台風ですよねっ。

とか書きそう。

359 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/05 16:49:20 ID:3ciqicU6
なんだ、温帯は熱帯低気圧と温帯低気圧の区別も付かんのか。

360 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/05 21:21:12 ID:QeFf6NcL
「台風並みの強風」とかいう記事を
斜め読みしたか、聞きかじったのでしょう。
クイーン・オブ・不正確ですから。


361 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 00:23:41 ID:nu2vgj3q
子猫・オブ・不正確ですよ

362 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 10:54:59 ID:XJ08Nh4j
> 結局やりたいことが少しでもできるようになったのは結婚してからですが、
> それでもずっと「母親と一緒のときは白衿白足袋」「自分だけの外出のときは
> ドキドキしながら勝手にやる」ってカメレオンなみに使い分けてましたよ。
> お知り合いでいまだに「母に怒られるので色襟が出来ない」っていってた
> 女性がいたけど、まだかなり、「家付き娘」さんにとっては切実な話かも
> しれないなあ、これは。といって、そう云っていろんな着物の常識教えて
> くれる人が身近にいるのは、ありがたいことで、そうでないとあのとてつもない
> キモノギャルたちみたいに、村はずれのおひきずりさんか、っていうような
> 格好してても「カッコいいじゃーん」てことになっちゃいますから、それは
> それである程度の年齢になったら基本くらいはおさえた上で崩してるんでないと
> 格好がつかない、って思いますけれどね。これはけっこう切実な話なのでこの項続く(笑)

ここのところ電波低めでしたが明日から少しきそうです。
といってもまたループ話なんだろうけど。

363 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 11:22:41 ID:6WW5cVnB
温帯の着物の全身姿は見たこと無い。
でも雑誌に載ったりしてる、着物を着た上半身や胸上の
姿は見たことがあるけど、デブだからどうこう以前に、
ただただ、だらしない印象しか受けなかったな。
特に首もと、襟元がだらしない印象。
あれ、狙ってやってるカコイイアテクシな着付けなのかな。
ある程度年取ったらぴしっとしてた方が粋だと思うけどなあ。

364 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 11:53:53 ID:yI1WwNsv
日経流通に出ていた写真を見たとき、とっさに「闘病中?」と思ってしまった。
寝衣にしか見えない程ひどい着付けだった。
若い女性が憎くてしょうがないのはもう十分にわかりましたから、
崩すのと崩れているのとの違いくらいはわかるようになって下さいね、温帯。

365 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 14:17:58 ID:CmuG+H0j
>>328
ネトアか、援助だっけ? これだろ。これなら栗本にそっくりだな
ttp://www.sukebegazou.com/bbs1/image.cgi?url=./img/img20030820205325.jpg

366 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 15:49:37 ID:fHSu3pLf
>364
温帯の着物の脳内理想って夢二の女だっけ
袖をじゃらんじゃらんいわせてけだるげに着こなすの

367 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 16:40:46 ID:P/+EOTQs
>>366
温帯は夢二の描く女を気取って着物をゆったり着てるってか…。
ああもう神さま、あのオバハンを何とかしてくれ。

熟年女性は美智子皇后のお母さまみたいにぴしっと清楚に
着物を着こなした方が魅力的だと思いますがねぇ。

368 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 21:17:16 ID:k6y4KTVd
ttp://ranobe.com/up/updata/up14259.jpg

ようやく日経MJを職場から持ち帰れましたので、温帯の写真を
カラーでアップしました。
新聞からのスキャンなので、画像はイマイチですがインパクトは
十分かと……w

369 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 21:36:16 ID:P/+EOTQs
>>368
お写真堪能しました。

田舎のスナックのママみたい…。

370 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 21:45:05 ID:UyeqhyNz
襟や肩口の部分がもっさりしているから和服(着物)って感じしないね。
エスニックな感じ。こういうのが温帯風着こなしか。


371 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 22:02:41 ID:UVHzcDwG
>368
うわー。ぶっさいくな着こなしだなー。

372 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 22:04:37 ID:Lgq/Kxqw
>368
ピグモン?

373 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 22:10:08 ID:wTDrCxMa
親指スターウォーズ?

374 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 22:12:29 ID:z7mOGfiJ
温帯、乳がんで手術したあと、「がんになってよかった探し(これ自体は
健康に気をつけるようになった、など結果的に自分を振り返ることができて
よかった、ということで、特に問題がある文章ではなかったと思う)」の
ひとつとして、

自分は胸が大きかったので、着物を着るとどうしても胸元がピシっとしまらず
残念だった。胸を片方取ったことで、さらしを巻くと、ちょうどいい具合に
胸元が締まるようになった

てなことを書いていた。

しかし、>>368の写真を見ると…いっこうに胸元が締まってませんな。
これは根本的に着付けがアレなのか、それとも手術から10余年経って、
取った胸を凌駕するほどの脂肪がついてしまったのか…。

375 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 22:18:33 ID:uReYkrmw
なんか襟元がズレてない?
半襟がゴワゴワしてて、中にマフラーしてるように見える。
ある程度以上の年齢になったら、もうちょっと襟を抜いた方がいい。
だらしなく襟を抜くのって難しいけど。
すごく野暮ったい着付けになってるよ…。
なんか、直してあげたくてムズムズする。

376 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:13:57 ID:ay1nODIm
>368
笑うせぇるすまん?

377 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:16:39 ID:ay1nODIm
連投すまん。
温帯ってやっぱりこの変な眉毛とアイメイクやめて
ちゃんと化粧すればもうちょっとちゃんと感じよくなるんじゃない?
今のまんまじゃなんか不潔っぽいだらしないおばさんだよ。
私はメイクを直してあげたくてむずむずする。

378 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:37:08 ID:abaPacqq
あごと首が完全に同化しているよ〜

379 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:38:17 ID:VY61TBd4
温帯的タレ目イメージ=カワイイ
温帯のセルフイメージ=カワイイ
→強調メイクでアテクシの魅力倍増!

という事なのではないだろうか。もしかすると。

380 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:40:48 ID:sGEgSA8B
どう見ても着付けずれてるっぽい。

381 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/06 23:47:05 ID:uReYkrmw
375
だらしなく襟を抜くじゃなくて、
だらしなくないように襟を抜くのが難しい、でした。

377さんと一緒に温帯をもうちっとスッキリ変身させてあげたい。が、
プロのメイクさんに綺麗にしてもらっても、自分のメイクに戻しちゃう人だからなあ。

382 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 06:26:58 ID:evjp7VU/
これは着物ではない。和風っぽい柄のガウンだ。
そうに違いない。

383 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 07:50:22 ID:OtF8E128
見慣れたせいもあるけど、なんかフツーっぽく感じるな。<日経温帯
今回気づいたけど、手は小さくて可愛いかも。
いや、自分は手が大きくて、
着物を着て写真撮る時はいつも
袖から先を意識しないといけないから、素直に羨ましい。


384 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 08:33:06 ID:3H1wajpG
以前の写真(ダヴィンチとか)に比べれば
今回のは、はるかに可愛いかも

385 :sage:04/12/07 10:14:03 ID:4jUgDhra
単純に、着物地のワンピースに(これくらいの歳のおばさん、着てる人いるよね)、
スカーフしてるように見える。
その方がアクセサリーを合わせるのも難しくないし、似合いそうだ。

386 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 10:31:46 ID:/L7sIcJ/
>本当にずいぶん朝型体質に変貌をとげたものです。たとえ気持悪くても
>動悸がしても、とりあえず6時半にのそのそ動き出してるんですもんねえ。
>おまけに朝ご飯もまた山盛りぺろりといくだろうし、そう思うと本当に
>人生変わったものです。

>4年前にはまだかなり夜型だったんですね。たぶん同じそのころだと思いますが、
>「だまされたと思ってとにかく2年間ちゃんと朝ご飯を食べてごらんよ」と
>旦那に云われて、最初は不承不承「起きてすぐなんてものがとてものどを通らない」
>とぶつぶついいながらほんの1口、「おパク」などと称して食べていたものが、
>だんだんちゃんと食べられるようになり、いまでは「ハラが減って目がさめた」と
>騒いで朝っぱらから納豆めかぶで山盛りご飯を食べるありさまです(笑)

>きょうの夜ご飯何にしようかな、ひさびさにナベかな。などなど考えつつ、
>私もこれを送り出したら山盛り納豆の朝ご飯の支度をしようと思います。いやあ、健康だ(爆)

今日は健康自慢モードの模様。
いつの頃からか朝食が「ほんのひとくち」から「山盛り」になっていたようです。

387 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 11:38:21 ID:f7SEvRVY
>>368の写真みた。うpさんくす。

でも、これホントに普通の着物?
柄入り作務衣とか(あるんかな?)に見える。
なんでこんなに襟元だらしないんだろう。

388 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 11:53:54 ID:wS4d5Vzn
>386
>いつの頃からか朝食が「ほんのひとくち」から「山盛り」になっていたようです。

・「ご飯」は朝食の総称で、山盛りで食べるのは納豆とめかぶだ。ミスリードすんな。
・アテクシがお茶碗といったらお猪口サイズに決まってるだろ、悪意のナメクジめ。

温帯の代わりにいいわけを考えてあげた。
小食自慢したり大食自慢したり、忙しくて大変ですね温帯。

389 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 12:42:42 ID:ArQn2oQG
今日はヘルシー朝食で健康的アテクシか。
偏食少食脂身嫌いのお嬢なアテクシは、明日あたりかなw

着物の襟元も化粧もアレだけど、漏れは髪が気になるなあ。
なんか、量が少なくなってパサパサになってそう。温帯は朝シャン(…)を
欠かさないそうだが、それはそうしないとトップのボリュームが出なくて
ぺしゃっとなってしまう、と思ってるからかな。

温帯、歳取って髪が少なくなったり細くなったりした場合、きちんと段を
つけてカットしないと。美容院で手入すると見違えるよ。
漏れも忙しくてカット出来なかった時に、同じ様になったからわかるよw
(生来髪が少なく細い人間は、カット1つで見すぼらしさから逃れられると
知っているw)

390 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 13:20:46 ID:+GHMiM2q
1985年のIN・POCKET(巻頭特集:栗本薫)が出てきたが
和服姿の写真が載っていた。
ちょっといかり肩&胸があるのでピシッと着るのが
難しいのかなぁって感じ。

391 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 15:17:20 ID:GiWeVxYW
つーか、眉の位置がずれてないか?
それ以前の問題か。そうか。

392 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 17:06:43 ID:YUKXzvrU
コマカイ容姿外見叩きキモッ!

393 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 17:15:32 ID:9+vMpSd4
そりゃあ日頃から自分自慢ばかりしてる人だからなあ
叩いて気持ちいいから叩いてるのではないか?

あと、どこか叩いておきながらも治して欲しいメッセージがちらほらと
見えるな。ふっきれてないな。お前ら。

394 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 18:50:13 ID:7RHbPIDs
>こないだ私が着てた、青々庵の龍の着物に中国の「龍」の文様の入った
>スカーフを半襟にして銀色の半幅で………なんて格好を見たらどれだけ
>文句いうだろう、逆上して口からアワ吹きかねないなあ、と思いますけど、
>でもあの時代の人に「上品」ということが最大の価値であった、というのは、
>理解できないこともない、ところが私の世代と、「いまふう着物ギャル」
>との違いかなあ。理解してれば「本当にいいところ」に出たときに思い切り
>きっちりと決まり通りにキメることも、うんとはずして遊ぶことも出来るから、
>まったく半襟ひとつ遊べない昔の人たちよりも、本当の「正式」を
>何も知らない若い人たちよりも、私たち(って仲間はいるのか)が
>一番有利だ、と思ったりするんですけどね。

母親から見た時、温帯の着こなしは下品。
温帯から見た時、今どきの若い娘の着こなしは下品。
結局温帯は自分の母親から言われている事を
若い娘に言っているわけですが
でもそこは温帯のアクロバット理論。
結論は「アテクシより上の世代と下の世代は
着物の着こなしのバランスが悪い。
アテクシの着こなしこそ正しい。」になりましたとさ。

395 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 19:12:59 ID:t24keaoW
>394
世界の中心で「アテクシが中心だ」と叫ぶおばさん

396 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 20:53:57 ID:JRh3uj30
壷経由でこのスレにアクセスすると、ウチのウィルス駆除が
「Unix.Penguinに感染してます」
って出るんだけど…

397 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 21:39:53 ID:S48lTGOM
スクリプト内のコマンド一行しか書かれてないんだから別に心配はないよ。
つか、せっかくソフトがウイルス名教えてくれてるんだからググって調べたら?
温帯じゃないんだから、それくらい出来るでしょw

398 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 21:42:33 ID:3YwTYMLu
>396
温帯が校正したらなおるよ

399 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 21:53:18 ID:aTYIloAl
>きっちりと決まり通りにキメることも、うんとはずして遊ぶことも出来るから、

それが自分でできていると思ってるとこが果てしなくサブい…。
あんな写真新聞に載せられてるってのになあ。
キメることも遊ぶことも全然できてないよ、オバさん。



400 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 22:30:09 ID:SSKBqfSk
温帯、若い子はね、彼女たちなりにキメて遊んでるの。
っていうか、そのつもりなの、ちゃんと。出来ていると思ってるの。
だけど年の上の人から見ると、「なにアレ」って思われちゃうの。
つまり温帯とまったく立場はおんなじなんだけど、わかるかなあ?

温帯だってちょっと前までは、「いまどきの若い者は」って言う大人にだけは
なりたくないって決意していたと思うんだけどね。

401 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 23:12:54 ID:HqwIUv+V
温帯の商売で「容姿というパブリックイメージも商品」と
思っているように見えないのが不思議だ。
美容院行ってメイクに髪のセットに着付け、てのも仕事のうちだろうに。
安っぽいアクセは貧乏くさく見えるので着けるだけ逆効果ではなかろうか。

文士たるが容姿を問うなど論外、て人間じゃないしなぁ。

402 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 23:32:38 ID:jddk4KKD
別に美人じゃなくてもいいから外見を感じ良くするよう
努力してほしいですよね。公の場に出る人間だったら。
外見をこざっぱり整えるのも能力のうちですから。

403 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 23:54:37 ID:MAptroB+
>402
温帯の目に映る鏡の中では無問題(むしろアテクシがファッソンリーダー)

404 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/07 23:55:57 ID:t0KhRLBa
温帯はご自分のメイクにもファッションにも絶大なる自信を持ってるんだから
そんなこと云ったって無駄だと思います。

405 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 09:07:01 ID:uUC9haPi
恒心

> けさのサンケイ新聞の一面は「曽我さん一家佐渡到着の顔写真」
>(タイトルのほうは「露大統領訪日微妙」で別の記事)で、朝日新聞のトップ見出しは
>「ダイエー53店舗閉店へ」です。朝日の見出しには一瞬ぎくっとしましたが、

 サンケイの方にぎくっとしてくださいよ。忘れやすい愚民どもへの拉致問題月一説教マダー?

>ことに朝日新聞のはさみこみのチラシの量ってひどいもんですけどね。
>なんたる資源のムダづかい。もしも朝日新聞が資源についてちょっとでもなにか云おう
>とするんだったら、まずはおのれの新聞にはさみこまれてゴミになる膨大なチラシ
>について考えるべきじゃないか

まずはおのれの「チラシの裏にでも(ry」作品について考えて下さい・・・

>100巻書いてからちょっと感じがかわりましたね、まだ何がどう変わったか説明
>できないけど。枯淡の境地っていうのかなあ、「書くことそのものをしみじみと楽しむ」
>みたいな境地になってきた感じがする。強引に書き上げることに意味がない、
>と思うようになってきたっていうか。

それが本当ならうれしいのですが・・・

406 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 10:16:11 ID:sI9M6+Xu
ボブ・ディランをこき下ろし、アテクシマンセー。
自分がああいった引用をされたら激怒するのに平気でやる神経が温帯だな。

407 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 13:32:01 ID:WdELGH6A
ぎょっとしてあぐら逝ってしまったよ>>406

>63歳になったボブ・ディランが「名作の創作に必要な魔法が消えた。
>もうかつてのようには創作できない」とインタビューにこたえた、
>という話だったんですね。

>「63歳くらいでしょうがないなあ」と思ったりもしたんですが――

Webでこの記事は見つからなかったが、昨日のサンケイは読んでないのか
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041207-00000033-san-int
これがB・ディラン敗北宣言なのかファンには微妙なところだが、
毎日交信のためだけに脊髄反応で適当書くのは止めろ!
この自称作家で音楽家あっ!○▲■@×▽!!(←やけに怒っている)

408 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 13:58:17 ID:ZHvFuOOg
温帯ご自身は五十歳よりはるか手前で
名作の創作に必要な魔法を失っているわけですが。自覚がないだけで。

409 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 14:28:52 ID:rrN+O4pS
CBS Newsのサイトに、インタビューの抜粋が載っている。
ttp://www.cbsnews.com/stories/2004/12/02/60minutes/main658799.shtml

“40年にわたって500曲、40枚以上のアルバムを制作して来た訳だけど、驚きをもってそれを振返ったりはしないのか?

「したこともあるけど、今はやらない。自分でもあの曲(過去の曲)をどう
やって書いたのか分らないんだ。初期の曲は魔法がかかった様に書いたん
じゃないかな。」

「座って、「あれ」を書いてみようとする。それは「魔法」なんだよ。だけ
どジークフリート アンド ロイ(有名マジシャン)とは違う。
もっと違う、鋭利な魔法。かつてはそうやってたんだ。」

“今でも同じ様に出来ると思う?

「いや。何かを永遠に続ける事はできない。かつては、そうやった。そし
て、今は他のことをする事が出来る。でも「あれ」はできない。」

温帯が触れているのはこのあたりのことだと思うんだけど、「自分は預言者
でも救世主でもない。曲の命が永遠と言う訳でもない(意訳)」ということ
からは、「若い頃の感覚任せの楽曲造りとは違う事を今はやってる」と
いうニュアンスの方が大きいんじゃないかな。
…偶像として祭り上げられる事を徹底的に避けたいディランと、その対極に
ある温帯じゃあ(以下ry

410 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 14:34:08 ID:2CW1SsTx
ディランが世の中に出してもいいと自分で認められるクオリティの
レベルと温帯が出してもいいというレベルの差が激しいことに
気づいてないようで。
ディランが言うのはただ出せばいいというわけではない。過去の自分を
汚すような音楽を出すくらいなら敗北宣言をしたほうがいいという苦悩だね
作り手としての。
そこにはけっして言い訳がない。ATOKが悪いだのという。

そこが違うんですけど。温帯はただ単に推敲も伏線も消化せず、ただ書き散らかしてるだけ。
馬鹿じゃねーの。このとど馬鹿は。
たとえ値段が二倍になろうが三倍になろうが、その値段に見合った小説なら小説好きは
買うんだよ。小説であのレベルならお芝居でも大したレベルではないだろう。
んで、そのお芝居のレベルでも5000円を出すんだからそりゃあ、ありたがるわな。


411 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 14:56:31 ID:CXDBYYeX
>410
同意。
クオリティがもう天と地ほど違うんだよ、温帯。
ただだらだら書くだけのものなら、60だろうが70だろうが続けられる。
そういう話じゃねーんだよ。なんでも自分と同列で語るな。

412 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 16:05:33 ID:azqZxqyN
ちょっと前、U2のボノは逆に「自分の曲はそれほど良くなかった」と
発言してたなぁ。Where The Streets Have No Nameのオープニングは、
「これまで聴いた中で、最もありふれたもの」とか。
逆なようでいて、結局作り上げる作品に対する要求水準が高いという意味では
同じな訳で。
過去の作品は後世に残るほど素晴らしい、今現在の作品もまた同じだと思い込めたら
そりゃ楽でいいよな…。

413 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 16:27:59 ID:CXDBYYeX
>「あ、波に乗った」という感覚があったとたんに、どこまでもいってしまえそうな一体感が訪れる。
>これがあるかぎり、私は「創作の魔法」はいらない、と思います。もしかしたらある意味、
>私自身が魔法そのものなのかもしれないなあ、と。63歳になったら何を書いているんだろうなあ。
>案外、すごいシブいしみじみとしたオトナっぽい長編だの、逆に新しいシリーズだの、
>思いもよらないようなことをやってみたいような気もするんだけど(笑)

なんていうか、ほんとにバカは幸せでいいなあと。
今自分がどれほど愚にもつかない、日本語さえ崩壊してるものを垂れ流してる自覚が
まったくないんだな、このオバさんは。
「私自身が魔法そのものなのかもしれないなあ」ですか。
自分だけ魔法にかかってしまってて、自分のダメさがまったく見えなくなっちゃってるんだね。
ほんと、おめでたいや。

414 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 16:35:31 ID:yE/rBPKr
自分の作品を卑下するのもいい感じはしないけど、根拠のない自信も恥ずかしい…_| ̄|○
見てるだけでこっちがいたたまれない気分になるね。でも本気でそう信じてるのかな?



415 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 17:04:29 ID:YtFKZcN5
ツッコムのも面倒クサくなるツラの皮っスね

                 byとく子さん

416 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 17:25:53 ID:BfKHLaMM
ここに巣食う悪意あるナメクジたちはなんて下劣なやつらなんだ。
「私自身が魔法そのものなのかもしれないなあ」なんてことをまともな精神の
持ち主が表明するはずないじゃないか。そんな言葉まで捏造して、そんなに
栗本さんを叩きたいのか。






そう考えて神楽坂倶楽部を読みに行ってみると、捏造でもなんでもない、
ただの事実だった。 orz

417 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 17:48:45 ID:NAoxXPsk
>>409 CBS Newsサンクス。良かった。
敗北宣言は早とちり撤回。ニュース記事ではショッキングな誤読をしてしまう。
「(自分を世代の代弁者と考えた)彼らは曲を聴くべきではなかった」
というあたり、過去のディラン像にしがみつくファンへの敗北通達とも取れる。
(猛烈スレ違いスマソ)
しかし、すっかりネタ化した電波をいい気で笑っていると、時々こうして
喉元えぐる激ムカ猛毒電撃喰らいますな。
これが他にはない温帯ヲチの醍醐味か。フ、フフ・・・(情けな)

418 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 18:08:30 ID:qbyTdwqC
>415
こんなところにとく子さんが!
一緒にアワーズへ帰りましょう。オカマ兄貴が大変なんすよ!

419 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 20:30:26 ID:l8k8lLSW
>>407
>63歳になったボブ・ディランが「名作の創作に必要な魔法が消えた。
>もうかつてのようには創作できない」とインタビューにこたえた、
>という話だったんですね

どう誤読するとそーなるのか、さっぱりワカランよ、栗本さん。

420 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 21:05:30 ID:b2qF9Abr
>419
あのボブ・ディランでももう魔法は使えなくなった。
でもアテクシは違う!
アテクシは20年経っても未だに名作の魔法が思うがまま!
こんな奇跡はアテクシだけのもの!
いっそアテクシの存在自体が魔法とゆってもいいかもね!ミャハッ☆
やっぱりアテクシはタグイマレだわ〜いっそネ申と名乗ろうかしら(爆)


脳内でこんな妄想が繰り広げられているに違いない。
どんな話題も必ず結論は、アテクシはタグイマレ!

421 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 21:59:53 ID:sUc2Z6R8
まあ、物書きとしてタグイマレな下降線をたどっている事は否定できないが(笑

422 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 22:05:58 ID:l8k8lLSW
今でも出版すればグインがそこそこ売れるってのは、確かに魔法だよ。
ハリー・ポッターもびっくりだ。

423 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 22:24:11 ID:vdnjaH/d
>  まあボブ・ディランてのはもともと私あんまり好きじゃなくて、
> 「ライク・ア・ローリングストーン」っていう中編のタイトルに
> 彼の曲名をお借りしていますけど、これはどっちかというとマンガ家の
> 宮谷一彦さんの影響でボブ・ディランそのものじゃない。
> 曲もそれほど好きじゃなかったし。でも名前借りてるしなと思って、
> かつて、来日したとき武道館ライブにいったことあるんですよ。
> でも、1ステージ終わったとこで「つまんないや」って出てきちゃった。
> 1ステージ終わって舞台を見ないで出てきたのは、ボブ・ディランと、
> 音がぐっちゃぐちゃで何も聞き取れなくてアタマにきた、後楽園
> (当時は東京ドームじゃなかった(大爆)いつごろだかわかるでしょう(^^;))
> でやった「アイーダ」の公演(象60匹出るっていうからいったんだけど、
> 遠くから見た象は「象のおもちゃ」にしか見えないってこと発見した (/_;))と、
> それにある舞台1本あるだけです。あとはお金もったいないから、
> ぶつくさいいながらも一応さいごまで見るんですがねえ。
> そのくらい、ボブ・ディランとは相性悪いわけなんですが………

本題とは関係ない事をこれだけずらずら書く。私怨でもあるんですか?

424 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 22:24:30 ID:AQltBFKY
帰りの電車の中で時間つぶしに読むために適当な本を鞄に放り込んでいたらグインの20巻
だったよ。

魔法使いのエライ人、栗本先生を返してください…orz

今読んでもちゃんとおもしろいじゃないか…orzorz

425 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 22:55:06 ID:w7mdzSAs
ボブ・ディランファンが読んだら、別にファンでもなんでもないくせに曲名を拝借された挙句
つまらない曲とまで暴言吐かれて怒り狂うだろうな・・・

426 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 23:15:47 ID:sUc2Z6R8
温帯が著書名を拝借された挙句、つまらない本とまで暴言吐かれたら
どうするんでしょうねぇ(w

427 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 23:18:06 ID:PeQmOeGH
そらもー髪の毛逆立てて放電した挙句巨大化して、東京タワーに繭なんて作っ
ちゃったりするくらいの事はさらりとやるでしょうなー。

428 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 23:31:42 ID:l4XUNnZe
こんな感じでしょうか。

>  まあ栗本薫てのはもともと私あんまり好きじゃなくて、
> 「ナリス」っていううちで飼っているカエルの名前に
> 彼女の創作キャラ名をお借りしていますけど、これはどっちかというと
> ナリス化粧品の影響で栗本薫そのものじゃない。
> ナリスって名前もそれほど好きじゃなかったし。でも名前借りてるしなと思って、
> かつて、栗本薫フェアやってた時に彼女の本を買ったことあるんですよ。
> でも、1章読み終わったとこで「つまんないや」って捨てちゃった。
> 1章終わって結末を見ないで本を捨てたのは、この栗本薫の本と、
> リアル鬼ごっこと、それにある本1冊あるだけです。あとはお金もったいないから、
> ぶつくさいいながらも一応さいごまで読むんですがねえ。
> そのくらい、栗本薫とは相性悪いわけなんですが………

429 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 23:43:40 ID:w7mdzSAs
>それにある本1冊あるだけです。

これが気になる。中島梓センセーの御本ですか?

430 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/08 23:49:32 ID:1/wUOCnZ
ボブ・ディランと温帯とでは知名度が違いすぎるので
「この人僻んでるんだな」としか思われないような気がするな。
実際そうとしか思えないっつーか、あぐら見ても何で嫌いなのかが全然わからん。

>63歳になったら何を書いているんだろうなあ。案外、すごいシブいしみじみとしたオトナっぽい長編だの、
>逆に新しいシリーズだの、思いもよらないようなことをやってみたいような気もするんだけど(笑)

その年まで原稿の依頼が来ているかどうかもあやしいと思う。

431 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 00:45:27 ID:jrpbPtuh
>418
わかる人イター(w
2巻…出ないっすねえ…

432 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 00:48:00 ID:BM3+TQCS
>いま、自分が、以前にくらべるとたしかに「なんでもかんでも書きたい」
>というムラムラした状態でないってことは、本当だと思うんですね。
>20代30代にくらべると、落ち着いてきたっていうのか、書きたい
>ものが、限られてきた。残された時間、ってことを考えるからかも
>しれないんだけど、「本当に書きたいものしか書きたくないな」って
>ますます思うんですね。一番最初は頼まれればなんでもかんでも書いて、
>強引に書き上げる腕力が楽しかった。ちょっと前までは、アブラが
>のりきってるっていうのか、書きたいものを書いて、それとぴたりと
>一致してる感じ、鞍上人なく鞍下馬なし、みたいな感じが楽しかった。

「ちょっと前までは、アブラがのりきってるっていうのか・・・」
ちょっと前っていつよ?それっていつの話よ?

433 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 00:49:41 ID:gdRnXdpT
キングファンへの申し訳なさに猛烈にもにょったあの時を思い出しますな。
紙媒体じゃない分救われていますが。
年齢的に60sじゃないし好きずきだけれども、これが
「ロックバンドの経験もあり音楽に造詣が深い中島先生のお言葉」
とか思うなよ儲信者!

434 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 01:05:24 ID:LM5KdDFc
>きわめて純粋な「これも書きたい、あれも書きたいというだけの
>縁側の小さな女の子」に戻ってしまえるような気がする。

またか。小さな女の子ねぇ

435 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 01:48:48 ID:qJ9GIXZu
小さな女の子だろうが可憐な乙女だろうが
セルフイメージなんて好きにすりゃいいけど、
温帯の場合、それとセットで
若い女へのうらみつらみねたみやっかみ罵詈雑言が入ってくるからスゲー。

本当に自分で気づいていないのかな。
読み直さない人みたいだから、気づかないんだろうな。
匿名じゃなしにこんなにリアルに自分の暗部とか恥部をさらけだすなんて、
普通ようできんわ。

436 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 03:30:54 ID:wjIZJg8h
昨日はディランだったのか…読みに行かなくてよかった。
温帯、英訳出たんでしょ?マジでディラニストって怖いから
手を触れないほうがいいんじゃないか?

437 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 05:15:09 ID:EB3HdL45
そこにどんどん触る大胆さが温帯の温帯たる所以でw

>それはともかく、けさのサンケイ新聞に、ごくちいさいんだけど、気にな
>る記事がのっていました。「ボブ・ディラン、限界を告白」という記事
>で、タイトルにひかれて読み出したら、63歳になったボブ・ディランが
>「名作の創作に必要な魔法が消えた。もうかつてのようには創作できな
>い」とインタビューにこたえた、という話だったんですね。

>「63歳くらいでしょうがないなあ」と思ったりもしたんですが―

>「創作に必要な魔法が消えた」というところがすごくひっかかりまして、
>「そういうのって、年齢的なものなんだろうか」と考えてしまったんです
>けどね。

産経の記事にもミスリーディングwがあるんだろうけど、原文に当たろうよw
時代と共にあった歌だったというのを、ディランは誰よりもわかってるで
しょーが。歳喰ったから作れなくなったなんて、何処にも書いてないよw
ディランがエレクトリックギターを手にした時のバッシングや、バーンアウト
から戻って来た経緯や、今も歌い続けているけどそれは若い頃のものとは
違うということや、何にも興味が無いのなら汚い(ry

それにしても、自分の姿が見えないと言う事は恐ろしいと思いますな。

438 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 09:51:10 ID:D6gACd4P
>でも、それで演舞場にいってみたら、さすがに着物団体の貸し切りで
>(ご招待の御案内のなかにちゃんと「当日はなるべくお着物でおこし下さい」
>って書いてある)着物の老若オンパレードでしたが、ううーん、
>「売ってたら買いたいなあ」って思うような着物着てた人は、少なかったなあ。
>まずはなんでみんな、あんなに地味でばばくさい色が好きなんだろう、とか、
>なんで髪の毛をちゃんと始末しないで、ぼさぼさごま塩のショートのままで、
>化粧もしないでけっこう豪華な着物着ちゃうんだろう、ってのが不思議で
>たまらなかったんだけど。

髪の毛に赤を入れて、舞台俳優並の濃い眉、アイラインの温帯から見れば
普通の人は化粧してないように見えるだけだったりして。

439 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 11:05:26 ID:33DTlfG0
>  まあボブ・ディランてのはもともと私あんまり好きじゃなくて、
> 「ライク・ア・ローリングストーン」っていう中編のタイトルに
> 彼の曲名をお借りしていますけど、これはどっちかというとマンガ家の
> 宮谷一彦さんの影響でボブ・ディランそのものじゃない。
> 曲もそれほど好きじゃなかったし。

じゃあ、使うな。

そのタイトル聞いたら、
ディランから拝借したと思うのが当たり前だろう。とてつもない大馬鹿者だな、こいつは。

440 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 11:14:12 ID:sZM3Y2Pk
更新。結婚記念日だそうで、舞い上がっています。

> これで入籍から24年目、一緒に住んで26年目に入ったんですね。(中略)
> あと1年たつと入籍25年になるわけですか。一緒に暮らして27年になるともう、それ以前の
> 親もとにいた人生よりも、一緒に暮らした時間のほうが長くなってきます。旦那のほうは
> その前に6年間結婚してますから、それをひいたら、もう一緒に暮らしたのは結局私とが
> 一番長くなってしまったわけです。

嬉しいのはよく判りますが、なんでこういう地雷含みの話題を嬉々として全世界に
発信するかが理解できません。
話は何故か子供の頃自然に触れ合った話に飛びます。

> 草笛もふけたし「クンショウ」なんていってとげとげの葉っぱをもぎとってセーターに
> くっつけたりもしたし、オオバコで布織りごっこもしたし、キツネノエンドウでおままごとも
> した。セミもとったしカエルもカマキリもとりましたけどねえ。かたつむりの飼育もしてみたし。
> そういう自然が全然なくなっていったら、子供たちはどこで遊ぶんだろうなあ。ずっと
> ゲーム空間のなかでしか遊んだことのない子供たち、ってなんか気の毒ですねえ。

アテクシの子供の時代が一番、と言いたいだけに見えます。温帯に気の毒がられる
(温帯の脳内の)子供たちが気の毒です。

441 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 12:13:29 ID:2qE0J9x0
>423
先日、途中退席したリーマンに怒り狂ってたのは誰でしたっけねぇ……

442 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 12:21:52 ID:sZM3Y2Pk
>441
途中退席じゃないよ。ステージが終わるのをずっと我慢して待ってて、
メンバー紹介が始まったところで待ちかねたように帰ったんだ。
温帯は「空気を壊された」とか吼えまくってましたが。

443 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 13:11:02 ID:DNzR6/yH
>「売ってたら買いたいなあ」って思うような着物着てた人は、少なかったなあ。
温帯は安物しか買わないもんね。
>まずはなんでみんな、あんなに地味でばばくさい色が好きなんだろう、
一度ご自分の色彩感覚を疑ってみてはいかが。

444 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 13:17:34 ID:f98qco5G
温帯は傾き者ですから

445 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 14:40:40 ID:sZM3Y2Pk
>444
こないだ日経なんちゃらに載ってらしい写真を見たが、傾き者って感じじゃなかった。
どっちかというと「メリコミ者」って感じで、それはそれでタグイマレだったが。

446 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 15:00:34 ID:IoQN9GKM
カタムキモノ って読むと、なんか合ってる気がする。

447 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 16:53:00 ID:N7ACINng
>>442
それもちゃう。重箱だが、
メンバー紹介も終わるまでちゃんと聞いてたんだ。
そのあと、なおも温帯がグダグダしゃべろうとするから会計しにレジに立ったの。

448 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 17:01:41 ID:cWoRzxvr
>なんで髪の毛をちゃんと始末しないで、ぼさぼさごま塩のショートのままで、
>化粧もしないでけっこう豪華な着物着ちゃうんだろう、ってのが不思議で
>たまらなかったんだけど。

温帯を見て、似たようなこと考えてる人はけっこーいるんだが…。
なんで髪の毛をちゃんとセットしないでアップにしただけのみすぼらしいままで、
眉もカットしない変な化粧して着物着ちゃうんだろうって。
ほんとに温帯はあれで自分は満点のつもりなんだね…。
そして若い女性だけでなく、年輩の女性にも文句言いまくりなんだね。

449 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 17:54:31 ID:j83xNl85
世の中、温帯メイクに温帯ファッションにならないと気が済まないのか

450 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 17:57:53 ID:zadCfB6e
いっちゃなんだが温帯の美的センスは
あのHP見たら、他人に文句言えると思うのもおこがましい。

451 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 18:36:25 ID:sZM3Y2Pk
温帯のセンスが世界の美的基準だとするならば、世界中の若者も年寄りも
醜いということになる。鐘と太鼓で捜し歩いたって、温帯とそっくりのセンスで
街を闊歩している人はなかなか見つからないだろう。
「魔女のソナタ」がそんなシチュエーションの小説だったと思うが、違ったっけ。

452 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 19:32:46 ID:NSSqsE5k
ボブ・ディランと相性が悪いと言うなら、温帯の相性の良いシンガーって誰だろう?
やはり「オーケーキルユー死ねよベイビー」な人ですか?

453 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 19:46:46 ID:33DTlfG0
>>440
>かたつむりの飼育もしてみたし。

ただ、箱か水槽にでも閉じこめていただけ、に3万グイン。

454 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 19:48:06 ID:33DTlfG0
>>452
ディランはあの時代でこそ受けたけれど、
クセが強いので現在なら万人受けはしないと思うよ。


455 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 19:55:37 ID:2qziPxFD
>>452
アテクシ本人

456 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 21:20:16 ID:+cNWWB3Z
> 草笛もふけたし「クンショウ」なんていってとげとげの葉っぱをもぎとってセーターに
> くっつけたりもしたし、オオバコで布織りごっこもしたし、キツネノエンドウでおままごとも
> した。セミもとったしカエルもカマキリもとりましたけどねえ。かたつむりの飼育もしてみたし。

それだけたくさんの小動物と触れ合ったなら、命の儚さとか生き物を飼う難しさとかを、もう少し学んでいてもいいと思うんだが。



457 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 21:36:50 ID:vhK+2u4J
>>452
昔は山下達郎とか好きだつってたな。

エッセイだかなんだかで、「(依頼の有無にかかわらず)とにかく
ひたすら作品を作りつづける、生まれついての作家という存在が
ある」つって、漫画家では手塚、歌手では達郎がそれだ、みたいな
ことを書いてた。

作家にもそういう人がいる、たとえばクリスティのように、と話を
続けてたけど、あれは暗に「私もそういう天性の作家の一人」を
におわせてたんだろうな。

458 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 22:45:44 ID:PWLQjmPy
栗本の頃はそう豪語してもそんなに反感は覚えなかったんだが、
温帯と化した今そう言われると…殺意すら覚える

459 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/09 22:49:32 ID:dAC/UDla
>ちょっと前までは、アブラがのりきってるっていうのか、

「脂がのっている」というのは他人を評して使う言葉だと思ってた。もちろん
自分で使っても意味同じだけど、誉め言葉だけあって自分で自分を表す場合、
「いわゆる脂がのりきった状態と言うんでしょうか」みたいにワンクッション
設けると思う。それにしても「アブラ」って表記は何だか汚いな。

>ご招待の御案内のなかにちゃんと

とかもそうだけど、温帯の自分を表現する場合の敬語の使い方って変だと思う。
ご旅行とか書いてたし。温帯の謙譲語、尊敬語、丁寧語がヘンなのは、やっぱり
バランス感覚が欠如してるからのような希ガス。

460 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 00:11:14 ID:UCkC5Es7
温帯は誰より自分を尊敬しているから……

461 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 00:36:22 ID:FsMtNGzZ
>460
そういう心理まで読まれちゃう作家様の文章って、ちょっとね。

462 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 00:41:15 ID:PzyF4JYa
「ボブ・ディランに失敬な」は「イチローに汚手触」に並ぶ
2004年ビッグウェーブ(ここでは電波のこと)として記憶しておきたい

463 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 09:20:20 ID:0Aahr2vj
>ご招待の御案内のなかにちゃんと

招待状の文面に、で済まないか?

温帯の文章は地の文が口語で、しかも汚いから見てていらいらするんだよな。

464 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 10:10:30 ID:H6C1m/Z3
>タイトルつけるのはうまいと思いますが、それなりに苦労はします。だから、
>まあ、いかにもかるがるとつけてるようにみえて、けっこう苦労してますよ。
>今回のグイン98巻は「蜃気楼の旅人」ですが、これなんかそうだなあ、
>まんなかくらい、かなあ。苦労のしかたが。すっごい苦労したのって、
>最近だと「復活の朝」です。92巻ですね。そんな、すごくおとなしい普通の
>タイトルじゃないかと思うでしょう。普通だから楽で、かわったタイトルだから
>大変だってわけじゃないんですね。

わくわく愚印ランドより

そうか、あのタイトルが「うまい」のか。
私は宮本輝のタイトルが好きだし上手いと思ってたけど、温帯には
感じたことなかったな…。

465 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 11:47:13 ID:xw+rx/UC
>464
この自称プロトップはいったい何が言いたいんだろう。
内容のある中身にマッチしたいいタイトルなら、
作家が苦労しようがしまいが読者は素直に感心するよ。
>普通だから楽で、かわったタイトルだから大変だってわけじゃないんですね。
読者にとって問題なのは本の出来だけ。作家の苦労なんか知るもんかい。
楽したから評価されず、大変だったから感心してもらえるってわけじゃないんですね。

>そうか、あのタイトルが「うまい」のか。
それはもう、イチローと同じ高みにいらっさるプロトップ様が
世界遺産級の作品におつけになるタイトルですから・・・

466 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 11:56:44 ID:1FwopS7c
>>464
>最近だと「復活の朝」です。92巻ですね。そんな、すごくおとなしい普通の
>タイトルじゃないかと思うでしょう。普通だから楽で、かわったタイトルだから
>大変だってわけじゃないんですね。

「復活の朝」というタイトルから、
私は即座に「復活の日」と「レナードの朝」を連想しました。
他のトマトの皆さんはどーですか?(棒読み)

「蜃気楼の旅人」は、「時空の旅人」って曲名を思い出すのだが。
(昔々、ジャニス・イアンが歌ってたアニソン??)

467 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 12:28:06 ID:CEqagTRn
つかさー、ノスフェラス=砂漠といったら「蜃気楼」って短絡的な発想がもう。
前にもノスフェラスが舞台の「蜃気楼の娘」があったというのに。
もうちょっとさ、読者に想像の余地ってものをry

468 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 12:34:37 ID:HW+tkDxv
お憑依さまをやってみる。

「復活の朝」というタイトルは、いっけんシンプルに見えるでしょうが書くほうは
じつは大変な苦労をしているのです。このタイトルはある朝ベッドの中ではんぶん
起きたようなはんぶん寝たような状態の時、天の上のほうからわたしのアタマの中に
直接ダウンロード(爆)されてきたタイトルだったのです。じゃあ簡単に決まった
タイトルじゃないかといわれるかもしれませんが、「復活」といったら「あのお方」(爆)の
ことに決まっています、が、ストーリーの展開上、その話はもうちょっとあとに書くつもり
ですし、でもミューズからの指令(笑)はこのタイトルをここで使えといってくる、
板挟みになりそうになりながら、ままよとつけたタイトルだったのです。まあ
「あのお方」の復活の時には、それにふさわしいタイトルが向こうから(爆)またやって
くるだろうと思っていますけどねえ。

469 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 12:40:40 ID:HtTNlGSf
「蜃気楼の彼方」ってのもあったな。
意味的に「熱砂の放浪者」とかぶる気もするし>「蜃気楼の旅人」

「復活の朝」「消えた女官」あたりは
グインのタイトルとしては下の下だと思った。
「おとなしい普通の」どころか、禿しくつまらなそう。

470 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 13:30:49 ID:PzyF4JYa
ガイシュツかもしれないがやってみた。

1 豹頭の仮面・・・・ポー『赤死病の仮面』
2 荒野の戦士・・・・ヘッセ「荒野の狼」、映画「荒野の七人」いくらでもありそう
3 ノスフェラスの戦い
4 ラゴンの虜囚・・・・バビロンの虜囚、まんまやが
5 辺境の王者・・・・R・サトクリフ『辺境のオオカミ』知らんので何とも
6 アルゴスの黒太子・・・・森川久美『レヴァンテの黒太子』、刊行1980とあるが、まどちらもベタやし
7 望郷の聖双生児・・・・映画『望郷』が有名すぎて
8 クリスタルの陰謀・・・・『柳生一族の陰謀』・・・じゃないよね、フカサク〜!
9 紅蓮の島・・・・『モロー博士の島』をまず思い出す
10 死の婚礼・・・・ロルカ『血の婚礼』(まんまや・・・)
11 草原の風雲児・・・・チンギス・ハーンやろ
12 紅の密使・・・・ヴェルヌ『皇帝の密使』かっこえ〜
13 クリスタルの反乱・・・・『スパルタクスの反乱』なんかにてる
14 復讐の女神・・・・ぐぐって出るのはクリスティ作品ばかり
15 トーラスの戦い
16 パロへの帰還・・・・E・ハミルトン『スター・キングへの帰還』キャプテン・フューチャー!
17 三人の放浪者・・・・ぐぐったら林芙美子『放浪記』が出てきたヨ
18 サイロンの悪霊・・・・『犬神の悪霊』『日本の悪霊』他にもめっさありそうな
19 ノスフェラスの嵐・・・・とりあえず裕次郎映画『アラブの嵐』、ほほ
20 サリアの娘・・・・『ライアンの娘』
21 黒曜宮の陰謀・・・・もういいす
22 運命の一日・・・・一種の慣用句だし
23 風のゆくえ・・・・BUZZ「風のゆくえ」グループサウンズやね〜

昼休み終わった&飽きた。
結論=グインのタイトルは少し時代がかったかっこよさげーな「どっかで聞いたことがある」味わいに魅力があった。
近ごろの伊集院はバーバパパですね。

471 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 13:50:59 ID:TDWK3ADl
まあ「なんとかのかんとか」と、必ず「の」で繋ぐというしばりを
初期には設けていたからね。平凡になっても仕方ない面はあるが。
どうせなら「死霊の盆踊り」くらいにはじけてないと。

472 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 14:17:17 ID:om1d7R5b
望郷の〜ときたらスターウルフかな。読んだことないけど
ハヤカワ文庫の後ろのカタログでおなじみだった。

473 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:04/12/10 16:51:36 ID:cBN3oRlp
ここ数日の拉致関連のニュースを見るたびに
温帯の発言を思い出すんですが…
本人はもう忘れきってる御様子ですね。

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)