2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第31集

1 :文責・名無しさん:04/11/02 11:35:50 ID:Jek+kcRx
    。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (__? U)< 両オーナー辞任の一報に、唐突だが、まもなく十五周年
を迎えるベルリンの 壁崩壊前夜の激動を
 _φ  ⊂)_\思い浮かべてしまった。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 クマった!  クマった! 
 ⊂彡

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 だったる! だったる!
 ⊂彡

前スレ 『産経抄』ファンクラブ第30集
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/l50


2 :文責・名無しさん:04/11/02 11:40:29 ID:F7M3zZHB
>>1
AAずれちゃったね。

3 :関連スレ:04/11/02 11:41:53 ID:Jek+kcRx
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm

【大義は】産経の賛戦報道をチェキすれ28【要らない】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1097489189/l50



4 :文責・名無しさん:04/11/02 11:42:26 ID:h60vKH3j
>>1
お疲れ様です

5 :引き出し:04/11/02 11:47:21 ID:AOKY2e/3
30 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/
29 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095353085/
28 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1093473133/
27 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1091876553/
26 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089677824/
25 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1086997102/
24 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084801045/
23 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1083722816/
22 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/
21 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082096522/
20 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/
19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
14 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
13 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
12 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
11 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
10 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
9 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
8 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
7 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
6 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049891120/
5 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/
4 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039331568/
3 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029415185/
2 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019688934/
1 http://natto.2ch.net/mass/kako/1009/10094/1009444286.html


6 :文責・名無しさん:04/11/02 23:10:12 ID:3EDKUsBZ
>「厳冬の山に夏の軽装で出かけた」(フリーカメラマン宮嶋
>茂樹氏)に等しい日本人の国際的無知と非常識に対する反省と戒めでなければならない。

産経SHOWは雪山に軽装で出かけた連中が遭難したとき、勇気があるといって誉めていたのに

7 :文責・名無しさん:04/11/02 23:51:40 ID:F7M3zZHB
書いたことは忘れる。これ最強。

8 :1:04/11/03 01:51:21 ID:c9D243D0
>>2
マックのIEで立てたからこうなっちゃった。石井タン首切れてるし。。。

あと前スレ埋まってから本格始動ですな。ということで昨日の産経抄を上げるのは止めますた。連投規制がうざかったのもあるけど。

9 :文責・名無しさん:04/11/03 05:18:20 ID:faWZE6+n
固まってきた自衛隊明
ってなんだ?

10 :文責・名無しさん:04/11/03 06:44:49 ID:VlAn+sXM
ブッシュ劣勢らしいが・・・・。

11 :文責・名無しさん:04/11/03 07:57:52 ID:/GP0HZqh
い、石井の首が‥。

12 :文責・名無しさん:04/11/03 08:22:57 ID:0ucxZR1d
石井自決か

13 :文責・名無しさん:04/11/03 08:44:55 ID:CqetGceP
http://d.hatena.ne.jp/kwkt/

男性、30代、既婚、都市中産階級、ビジネス最優先、ネオリベ的価値観、
自民党支持、小泉支持、 反サヨ、反フェミ、
口癖は「日本を悪くしたのは朝日新聞と社会党と共産党」(笑)。
こう書いているとなんかトンデモない人に見えてくるけれど、
仕事を一緒にしているうえでは普通の人だ。
・・・Aの彼が発言。「この女性は最近結婚したばかりだから
産休にはいるかもしれないのでリストから外しましょう」と。
僕の欠点でもあると思うのだけれど、あまりにデリカシーが
なく度し難い発言をされると反論どころか唖然としてしまう。
ハァ?今この現在において、女性のいないところでの
男性3人の会話だとしても、こんな発言をする人間がいるのかと。

14 :五十川卓司:04/11/03 09:12:47 ID:dRF1I+fG
本人が、職場における知識や技能に自信に不足しているので、何
らかの「欠点」を「発見」しては排除をしようとする防衛機制が
駆動されてしまっているのでしょう。

実務をせずに、事務ばかりをさせられている人事担当者が陥穽を
してしまう心闇(こころのやみ)です。

そのような心闇が、心病(こころのやみ)に転落していく過程に
おいて、恐怖政治を惹起してしまいます。職場で権力を掌握でき
ないと、家庭での暴力行為を多発してしまいそうですね。>>13

15 :文責・名無しさん:04/11/03 09:49:10 ID:EXCjMwzk
>>13
戦後民主主義教育もはいってんだな、口癖に。

16 :文責・名無しさん:04/11/03 09:53:02 ID:NYZUbpJJ
大量破壊兵器ないわ、香田さんは首切られるわで、
この上、ブッシュが落選したら・・・
石井タン崖っぷち。

17 :文責・名無しさん:04/11/03 13:00:07 ID:faWZE6+n
結局ブッシュかよ
オハイオ低投票率、フロリダ予想外の差・・・

18 :文責・名無しさん:04/11/03 13:22:02 ID:2rypxVp8
ちなみに議会は上下とも共和

19 :文責・名無しさん:04/11/03 13:38:45 ID:2rypxVp8
ブッシュが勝てば暴走確実

20 :文責・名無しさん:04/11/03 13:54:32 ID:2rypxVp8
フロリダブッシュキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

21 :文責・名無しさん:04/11/03 18:25:08 ID:O4n936H1
これで反省する機会を永遠に失ってしまったな。
自衛隊も犠牲者出すまでイラクから帰れそうにない。

22 :文責・名無しさん:04/11/03 18:30:27 ID:PHU6XycG
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/yoroku/news/20041030k0000m070160000c.html
これ読んで本を買いに走った石井


23 :文責・名無しさん:04/11/03 18:57:30 ID:7yECx0dK
>>22
また余録をパクる訳かw

24 :サラ金と結託する:04/11/03 20:31:17 ID:tEow8q0j

http://www.sankei.co.jp/ad/promise2004/index.html

【 主催 】
 産経新聞社

【 協賛 】
 プロミス株式会社


25 :文責・名無しさん:04/11/04 01:38:09 ID:SFkH54al
>>21
逆逆。
犠牲が出たら「テロに屈しない」為に、さらに延長・増派w

26 :引き出し:04/11/04 03:34:16 ID:JgZliBOL
おはようございます。
平成16年11月4日
 プロ野球新参入は「楽天(東北楽天ゴールデンイーグルス)」と決まったが、その大きな意義は
本拠が仙台市の県営宮城球場となったことにある。新しい球団の誕生は半世紀ぶりで、二リーグ十
二球団維持という球界再編にも一区切りがついた。

 ▼明治維新このかた東北には、「白河以北一山百文」というさげすみの言葉があった。東北全体
を十把一からげにする、それが明治新政府の評価だった。盛岡出身の原敬が自分の号を「一山」と
か「逸山」と称したのは、新政府に対する反発や風刺だったのだろう。

 ▼明治二(一八六九)年、会津が降伏した翌年に東北各地で一揆打ちこわしが起こったとき、明
治政府は「奥羽人民告諭」というおふれを出した。そこでも「会津の賊魁(ぞくかい)(賊軍の頭
目)」や「何の弁別なき百姓ども」といった表現を使っていた。

 ▼新球団の誕生はそういった歴史の辛酸の清算とともに、東北経済へカツを入れることになれば
いい。問題は仙台市民はじめ東北の人びとが「ライブドア」を圧倒的に支持していたことである。
その優しい心情が「楽天」への一体感となって切り替わるかどうかだ。

 ▼岩手が生んだ詩人・宮沢賢治は自分の超感覚の四次元世界を“心象スケッチ”と呼び、明るい
童話を書いた。その幻想的な童話の一つ『チュウリップの幻術』のなかで、太陽の光がチューリッ
プの花のグラスにふりそそぎ、あふれるさまを光の酒と呼んでいた。

 ▼そしてこう歌っている。「なあに心配ありません。どうせチュウリップ酒の中の景色です。い
くら跳(は)ねてもいゝぢゃありませんか」と。びんの中の光だ、大揺れに揺れることもあるさと
のんきに構えている。イーグルスの前途についても、それが東北人の心なのではないか。


27 :引き出し:04/11/04 04:03:24 ID:JgZliBOL
>東北人の心

今日の談話室から。
■【談話室】地元の歓迎が続くかは疑問
-------------------------------------------------------------------------
 無職 守屋 ● 58
 プロ野球の新球団はIT(情報技術)関連企業の楽天に決定し、宮城県では歓迎ムード
一色と報道されている。しかし、果たしてこのムードが来季の開幕から何カ月続くかは疑
問だ。

 なぜなら、最初に仙台を指名してくれたライブドアをほとんどの県民が支持しており、
楽天には反感を抱いている人が多いからである。

 大阪や長野がだめだったため、本拠地を仙台とした楽天は、東北人を完全にナメ切って
いる。そう感じたのは私だけではないと思う。

 ストライキ問題のときのオーナーたちの、ファンを無視したような態度を見て、ライブ
ドアは無理だろうと早くからあきらめていた。ライブドア参入なら、年間ボックスシート
を買って仲間四家族と優雅に野球を楽しもうとしていたが、楽天が仙台を三番目に希望し
たことに抵抗を感じた。

 友人らと宮城球場でのプロ野球には全試合行き、それでも足りずに東京ドームや神宮、
横浜まで足を延ばしていたが、この機会に仲間全員、プロ野球ファンをサヨナラすること
にした。それだけ東北人は、義理堅く団結心が強いのだ。(宮城県●町)


28 :文責・名無しさん:04/11/04 05:19:09 ID:7KNj5aSl
2004 November 4
▼喝采。私は涙を流しながら、それを送った。我が第2の祖国と言っても過言では無い、そこへ。
 「大義なき戦争」と彼を、自己満足にて非難した愚者は、これを見て何を思うのか。
 彼らは、今こそ自己責任によって裁かれるべきではないか。
 明治維新以来、日本では常に国益を最優先にしてきた。明治の元勲は胸を張り国益を優先させた
 そして、時は流れ、我々は今、米国とともに国益を求めるのだ。
▼自主防衛が、叫ばれ久しいが、現実観のない空想上の産物としか言いようが無い。
 国を自分で守れないような人間には誇りが無いなどと、嘯く書生が巷には溢れている様だが
 今はまだその時ではない。今、それをやろうとすれば、国益に反するのだ。
 日本人は、まず何よりも、国益を追求する国益追求国家を目指し、米国の庇護の下自立するのである。
 自主防衛をすれば、日米同盟は危ういものとなる。これだけは、時が来るまで、避けなければならない。
▼靖国神社をブッシュ大統領が参拝したいと願い出た、と言う話がかつてあった。
 恐れ多いことである。それをなんと、小泉総理は断ってしまった。最終的には明治神宮で流鏑馬を見たのみであった。
 しかし、それも小泉総理の気持ちを鑑みれば当然である。ブッシュ大統領を参拝させたとあれば
 また、総理は非難の矢表に立たされる。それを考えれば、易く非難できるものではない。
 ここは、まずA・B・C級戦犯の合弔を一時中止してはどうか。それにより、ブッシュ大統領が参拝可能となれば
 日米の絆はさらに強まり、磐石のものとなるだろう。日本の国益となることは予想するに難くない。

29 :文責・名無しさん:04/11/04 07:52:25 ID:aU6ixlnQ
ジェンダーフリーな子育て 3
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1059058054/

780 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/27 16:23:38 ID:m5gmkTvV
結局昨日のID:ajum06RDは、
粉死負け犬フェミがジェンフリの空理空論を
したり顔で吐き出してただけ?

30 :文責・名無しさん:04/11/04 08:56:15 ID:ZjzonAsL
>歴史の辛酸の清算って
こいつあふぉか

31 :文責・名無しさん:04/11/04 09:37:33 ID:CQ+cvxhk
>>26
明治政府の東北地方の人々に対する態度って、
石井英夫のイスラム教徒に対する態度と同じだな。

32 :文責・名無しさん:04/11/04 10:00:44 ID:3F+Zi9gk
”超感覚の四次元世界”まるで石井さんの頭の中のような世界だな。

なんとなく全体的に東北蔑視がほのかに見える希ガス。

33 :文責・名無しさん:04/11/04 10:29:15 ID:1P+Tsdwo
>>27
産経の投書ってこの手の無職が多いよな。

34 :引き出し:04/11/04 10:38:07 ID:zof/zNn1
>>32
そんなこと言ってると石井タンに「ジェン(以下略)」認定されるぞw
[2003年09月04日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 昨日の某紙投書欄に「白河越えって差別なのでは」という四十六歳の女性公務員の投書が
のっていた。今夏の高校野球の決勝は宮城と茨城の対決だったが、「白河越え」という言葉
の歴史的背景を思えば、これは高校野球にふさわしくない?という意見だった

 ▼やれやれ。白河の関はたしかに関東と奥州を結ぶ要地であり、「蝦夷(えぞ)の南下を防
ぐために設けられた」関所だった。戊辰(ぼしん)戦争の折に会津藩を攻めた長州軍の指揮官
が「白河以北 一山百文」という傲慢(ごうまん)な言葉を吐いたなどという話もある

 ▼そうした歴史の出来事を学ぶことは大切であるし、言葉の本来の意味を考えてみること
も大切である。しかし歴史が生んだ日本語の多彩な言い回しを“差別語”として封じるのは困
ったもの。それもまた一種の言葉狩りになり、「天城越え」「箱根越え」なども使えなくなって
しまうだろう

 ▼司馬遼太郎氏は「街道をゆく」シリーズの『陸奥のみち』でこう書き出していた。「奥州と
いうと、私のように先祖代々上方だけを通婚圏や居住圏としてきた人間にとっては、その地
名のひびきを聴くだけでも心のどこかに憧憬(しょうけい)のおもいが灯(とも)る」と

 ▼いま「みちのく」という言葉に、とんでもない辺地とか地の果てとかいったイメージを抱く
人はいないだろう。むしろロマンチックな夢を感じる人のほうが多いのではないか。縄文の
三内丸山遺跡のように、古代から東北の文化的水準の高さを示す遺産もある

 ▼地名にはみな深い由緒があり、古い文化があり、長い歴史がある。当然ながら人間の
哀歓が宿り、明暗こもごも入りまじる。その暗だけを見て、“差別語”などと排斥する人は、
たぶんジェンダーフリーという浮薄な風潮にも賛同する人だろう。

35 :文責・名無しさん:04/11/04 10:54:43 ID:7KNj5aSl
山本夏彦は、自国の暗部を強調したり、誇張したりすることを、不健康
そうでないことを健康と言った。
アメリカのような他国の暗部に目をつぶるのは健康なのか。

36 :文責・名無しさん:04/11/04 10:58:12 ID:aU6ixlnQ
591 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/11/02 09:21:30 ID:sYGb9/6g
正論でわりと名が売れた団地妻ユキとかいう人のHP(は今はないもよう)に
フェミナチを監視する掲示板ってのがあったが、最近この掲示板が
ナチ化してしまい、本人は他の掲示板やBBSにもっぱら出没。
保守右翼も(最初は)着眼点は悪くなかったのだが・・・

フェミナチを監視する掲示板
http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

この掲示板は一読の価値あり?か

フェミナチを監視する掲示板を監視する掲示板
http://bbs5.otd.co.jp/tani6010/bbs_tree

身捨つるほどの祖国はありや(団地妻現住所)
http://jbbs.livedoor.jp/news/2031

37 :文責・名無しさん:04/11/04 11:12:01 ID:eUv4NmDY
勝手に東北を代弁するな。

つーか、盛岡と仙台は違うんだよ。
会津と仙台も違うのだ。
まったく、味噌も糞も一緒にしやがって。

38 :文責・名無しさん:04/11/04 12:04:18 ID:BbCcoYba
常日頃、親ブッシュを公言しているのに、ブッシュ当選のこのめでたき日に、
祝辞を書かないとは。

39 :文責・名無しさん:04/11/04 12:09:33 ID:SFkH54al
当確の出た時間帯にはもう寝てたんじゃない?

40 :文責・名無しさん:04/11/04 12:11:12 ID:UxjEILIz
あーあ、オハイオの奴ら、石井タンを完全に調子に乗せちゃうだろうね。
浮かれる、浮かれるw 浮かれっぷりは、バグダッド陥落以来になるかも。

41 :文責・名無しさん:04/11/04 12:35:25 ID:q831xNnv
おい石井、お前はベガルタ仙台の果たしてきた役割を知らんのか

42 :文責・名無しさん:04/11/04 12:48:54 ID:hSXazLpx
さてみなさん、この一文が何年後かに楽天が失敗して撤退する時にどう変わるか見ものですな。
それまで石井たんが書きつづけていればだけど。
仙台って言うのは中途半端に東京に近いし街もそれなりに都会なので、
負け続けると飽きるのも早い。大差がつきにくいサッカーと違ってオリックス対ダイエーの
アホ試合みたいなのばかり続けられたら、たぶん数年でつぶれる。

43 :文責・名無しさん:04/11/04 12:50:24 ID:1P+Tsdwo
>>42
2033年になっても書き続けてると思う。
ありゃ長生きするね。

44 :五十川卓司:04/11/04 14:06:02 ID:olUlvNAD
地域の住民同士を部落対立させておいて、中央からの調整に従属
させるという辺境支配の手口が有ります。行政職員と暴力団員と
が対立していて、双方が水戸黄門の印籠に平伏してしまうような
ものでしょうか。

中央政府の行政職員からすれば、「しめしめ、田舎者めらが」と
見られてしまうこと必定です。>>37

無意味な対立は止めましょう。本当に個性的で創造的で有るので
あれば、相互に切磋琢磨しての公正競争が可能なはずです。

45 :文責・名無しさん:04/11/04 14:47:52 ID:x/nM3klb
ベガルタvsモンテディオのみちのくダービーのことなんざ、知らねぇんだろうなぁ。

46 :文責・名無しさん:04/11/04 14:55:24 ID:oclKnHBi
昨日の新聞の中身の方が酷かった
古田マンセー選手会マンセーだから、ものすごい中傷と腐った偏見ぶつけまくり。
ヤクルト狂信者の驕りを徹底的に見せつけられた。
あれでは東北では絶対売れないわな。

47 :文責・名無しさん:04/11/04 15:44:00 ID:JlQarEzL
明日はまずブッシュマンセーコラムだろうけど
裏をかいて、エルトン・ジョン、10年以上交際の男と結婚についてだったら産経購読契約してやるよw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000012-ykf-ent

48 :五十川卓司:04/11/04 16:52:22 ID:eUv4NmDY
なお、中央の利益に従わせるため、より広い地域における公共
の利益を錦の御旗にすることによって、地域の利害対立を無視
して中央の意向を押し付ける手口もあります。

実態にそぐわないステロタイプ(紋切り型)や、根拠のない俚諺
によって、亜細亜や阿弗利加の侵略を正当化した欧羅巴の
自己暗示的プロパガンダ(政治宣伝)が思い起こされないでしょうか。 >>37

これは、今日の国家主義的な主張に、形を変えて受け継がれて
いると言えるかも知れなせん。 >>44

49 :五十川卓司:04/11/04 18:42:26 ID:I3BQ9zT4
私の記述ではありません。>>48

今日(2004年11月4日)の産經新聞朝刊を観察していたら、
他の地域に外敵を捏造なり喧伝しなければ、日本域内の人々への
味方ができない、産經新聞記者達の悲性(かなしいさが)が露顕
しているように感覚しました。

日本域内の人々に、非道で惨酷な行為をしている人々の様子様相
を身近で取材しているのに、それを報道できていない自分自身に
関連する苛立(いらだち)に徐々に麻痺して、自虐的に一部富裕
層の「利益」や「権益」を代弁させられる傾斜に洗脳される悲惨
な状態が滲出(にじみで)している記事の多発が、その悲惨悲哀
を表現しています。

50 :文責・名無しさん:04/11/04 19:51:39 ID:SQ7DPcSD
お相手の国、カナダでは同性婚が合法だしな。
隣のアメリカでは合衆国憲法を捻じ曲げてまで禁止しようとするパラノイアな勢力が選挙で勝利したので望み薄。

51 :文責・名無しさん:04/11/04 19:57:22 ID:1P+Tsdwo
まあ禁酒法なんていうトンデモ法が成立する国ですからね。

52 :文責・名無しさん:04/11/04 20:06:21 ID:CQ+cvxhk
カナダには、インフルエンザワクチンが余るほどある。
アメリカには、予定の量の半分しかない。
しかも、カナダから輸入しても、国が認可しないので使えない。
なのに、カナダから数千人分のワクチンが輸入され、使えずにたなざらし。
で、何とか接種を受けようと長時間並んでいた老人があぼーん。

カナダとアメリカ、どちらがまともな国か、一目瞭然。

53 :文責・名無しさん:04/11/04 20:14:12 ID:5Y1jcGsz
つうか、レイプ被害者がどんどんカナダに逃げるよ。
連邦が中絶に殺人罪を適用するだろうしな。

54 :文責・名無しさん:04/11/04 20:14:35 ID:KZ3gTc1B
アメリカから離れたら日本は滅亡だ、と強迫観念を植え付けられている石井さんも
やはり戦争の犠牲者なんだろうな。

55 :文責・名無しさん:04/11/04 20:18:07 ID:1P+Tsdwo
>>54
まあ昔軍国少年、今アメリカかぶれの爺さんだからねー。


56 :文責・名無しさん:04/11/04 20:33:49 ID:jnLQyXyc
同性婚が認められている国や地域は、世界でいくつあるんだ。


57 :文責・名無しさん:04/11/04 20:39:07 ID:jnLQyXyc
一夫多妻とか多夫一妻とか、姉弟・兄妹の結婚とか
そういう自由も阻害しようとするパラノイア勢力が
いない国があればいいね

58 :文責・名無しさん:04/11/04 20:44:30 ID:hVuBRjMG
もうじき松本アナと一緒に小アップナイターストライクを担当していた
田尾が監督専念で番組降板するわけだが。
3月までの残り田尾の後任として石井タンと小島奈津子をキボン。

59 :文責・名無しさん:04/11/04 20:46:56 ID:QqyLi3Va
ちなみにいとこ婚は日本では普通ですが、アメリカでは
認められていません。

60 :文責・名無しさん:04/11/04 20:53:49 ID:6K0nimxE
ダーウィンはいとこと結婚したんだよね。

61 :文責・名無しさん:04/11/04 21:31:02 ID:4Jpoa+Tc
パキスタンではいとこ婚が大はやり

62 :文責・名無しさん:04/11/04 21:33:21 ID:B+tiSb11
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

まるでニュー速並の特集記事 新潮社もうだめぽ

63 :文責・名無しさん:04/11/04 21:38:58 ID:6K0nimxE
>>62
略奪して煮炊きしろってのは誰も取り上げないんだね。

64 :文責・名無しさん:04/11/04 22:31:21 ID:KZ3gTc1B
不便であろう避難生活に不満も言わず耐えている被災者と、
困難の中、速やかな支援を差し伸べた行政に対して、
わけのわからない誹謗中傷を書き散らし、
自分は、鍋や水や可燃物を盗んできて、自分ひとりで食事を作る、と
犯罪予告する、物騒な作家を放置していいのか?

65 :文責・名無しさん:04/11/04 23:53:16 ID:B+tiSb11
てすと

66 :五十川卓司:04/11/04 23:54:05 ID:sygH4F3G
今日(2004年11月4日)に、TV東京にて放映されていた
WBS(WorldBusinessSatellite)にて、
昨日の黒田東彦氏が、弗安誘導政策を「予想」する為替介入での
資金洗浄で巨額の利得をしていた銀行会社や証券会社の関係者を
批判を含味した言及について、高橋進氏が、為替介入をしないと
宣言はしていないと「修正」するような発言をしていました。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-06/files/

旧大蔵省や現財務省では、為替介入をしないと否定をしてしまう
と、「為替介入と言う手札を喪失してしまい、為替政策で脆弱を
露顕してしまう不利が有る」という「主張」がありますが、実際
には、巨額の為替介入による内資外資の銀行会社や証券会社への
援助交際(売春行為)でしか無いという実情を隠蔽しているに過
ぎません。

小泉政権では、”そんな訳の分からない屁理屈は通用しない”と
旧大蔵省や現財務省の旧薩摩閥の利権構造への構造改革として、
為替介入での権益利権を私的独占の弊害として排除する政策が、
小泉純一郎氏の指導力によって、採用されることでしょう。

亜米利加合州域内の大統領選挙については、中華大陸域内と同様
に、沿岸地区の勤労富裕層と内陸地区の不労富裕層との質的差異
が、選挙結果に反映しているとの見方をする必要が有ります。

つまり、財政赤字の原因は、内陸地区の土地や財産に依存しての
不労富裕層への優遇政策であるとの認識が必要であるということ
です。

東西の沿岸地区と南部の沿岸地区との質的差異については、南部
の沿岸地区が、石油採掘の利権に依存して、産業や貿易には熱心
では無いという特性を考慮する必要があります。

67 :文責・名無しさん:04/11/05 01:18:41 ID:/7ga19d8
N速の馬鹿連中が、後の事なにも考えずにザルカウィのHPを攻撃しやがったな・・・・
事の影響が思考できず、その場でしか物事が判断できないのかこいつらは

68 :文責・名無しさん:04/11/05 01:29:51 ID:4ZbhElzx
>>67
報復してきたらどうするんだ?

69 :文責・名無しさん:04/11/05 01:38:24 ID:MI7SBaf7
N速は死んでるよ。
N速+は生きてるが

70 :文責・名無しさん:04/11/05 05:11:47 ID:W0Vc5aPr
>>68
テロリストの標的にされ殺されることが「テロに屈しない」ことですから。

71 :文責・名無しさん:04/11/05 05:15:35 ID:jZ8rHs+l
11/05

 洋の東西を問わず“敗者の美学”というのがある。米大統領選でも「グッド・ルーザー(良き敗者)」の
伝統があるといい、ケリー氏は名誉ある撤退を図ったのが潔くていい。「この運動を祈りとともに終わ
らせたい」と語った敗北宣言に味わいがあった。

 ▼ブッシュ氏は選挙人の獲得はむろん、総得票数でもケリー氏に三百五十万票の差をつけた。
終わってみれば完勝である。テロ声明のウサマ・ビンラーディンと、映画『華氏911』のマイケル・
ムーア監督は“塩”を送った形で、ブッシュ陣営は両人に感謝すべきだろう。

 ▼ブッシュ勝利に内心ほっとし、腹の底でほくそ笑んだのは、パリ・山口昌子記者が伝えるように
実は仏独ではないか。確かに仏国民の気分はブッシュ嫌い、ヨーロッパの世論もケリー勝利を望んでいた。

 ▼イラク戦争に対してケリー氏の主張は猫の目のように変わったが、しかし彼は反戦候補だったわけではない。
ケリー大統領が実現すれば、国際協調の名の下、イラクの治安・復興の穴埋めに当然派兵を要求する。そのとき
どうするつもりだったのか、困ったはずである。

 ▼米国の大マスコミはおおむねケリー氏を支援した。日本の多くの新聞やテレビ(とくにNHK、たとえば十月
二十八日の『クローズアップ現代』)も、全米が反ブッシュで固まっているかのように伝えた。これらマスコミに
頼っていると、いかに情勢を見誤るかの見本である。

 ▼日本のテレビのキャスターは多くが嫌米反ブッシュだった。たぶんそれが流行の文化ファッションなのだろう。四日のワイドショーなどを見ていたら、キャスターたちはなぜかバツが悪そうにしていた。ケリー氏が敗れたことがいかにも無念であるという顔つきなのだった。


72 :文責・名無しさん:04/11/05 05:20:33 ID:3jpZIC+O
保守だって、ファッション化してるじゃない。


73 :文責・名無しさん:04/11/05 05:23:47 ID:CI7TUYKM
>日本のテレビのキャスターは多くが嫌米反ブッシュだった。
>たぶんそれが流行の文化ファッションなのだろう。四日のワイドショーなどを見ていたら、
>キャスターたちはなぜかバツが悪そうにしていた。

産経の大株主・フジテレビの番組『めざましテレビ』キャスター大塚氏も、
とてもバツが悪そうな感じでしたけどねw

74 :文責・名無しさん:04/11/05 05:27:07 ID:jZ8rHs+l
ラディンが塩を送ったのは「ブッシュの方が与しやすい相手だから」で、テロリストの思ったとおりですw
あと「ブッシュが勝った」のと「ムーア監督の華氏911がブッシュに対して逆にプラスに働いた」の間に、
一切の説明はヌキですか?
結果から歴史を見たらいけないんじゃなかったでしたっけ?

>ケリー大統領が実現すれば、国際協調の名の下、イラクの治安・復興の穴埋めに当然派兵を要求する。
今と変わらないんですが?

確かに「大量破壊兵器」排除の大義を掲げて、首都制圧したら終わったと勘違いして「泥沼化」を示唆してた他者を叩き、
長期化・大量兵器の存在が危うくなったと同時に、その主張すら二転三転させるような新聞には騙されないようにしないとね。
人質叩きファッションを称揚してた新聞もあるし。
両方同じ所だけど。

75 :文責・名無しさん:04/11/05 07:24:24 ID:yiIwp9fW
81 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/11/05 07:21:55 ID:8WSUvP7o
ブッシュvsケリーは
家庭に入るよい母vs外で活躍する妻
に対する、全米の評価とテレビで言っていた。

【働けイデオロギー】林道義【母性崩壊】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1083898989/


76 :文責・名無しさん:04/11/05 08:08:59 ID:GS34sdiQ
どうしてこう、自分に都合のいい解釈ばかり出来るのか。
つーか、実際、接戦だったんだし。実際、ケリーが破れて無念な人もいるのだ。
雰囲気でブッシュ支持を決めた輩が、文化ファッションなどとよく言うものだ。

77 ::04/11/05 08:12:05 ID:1jIopnTf
@エドワードはまだ戦いたかったようだけどね

A「摂氏41.11」の間違いでしょ(w

Bフランスがアメリカをはめたって陰謀論?(w

Cケリーになったら日本も撤退”できたかも”しれない
ブッシュの元では歯の抜けた有志連合だけでベトナム、アフガン状態になる
アラブ諸国の協力がなければ復興はできない

D都市部のインテリ層は反ブッシュで固まっている
ブッシュを押しているのは田舎の原理主義者

E好き嫌い以前に人間としてバカすぎる(w
かといってケリーは賢いユダヤ主義者なんだが・・
スカルアンドボーンの中からしか選べないのはどーゆーこと何だろう?

78 :文責・名無しさん:04/11/05 08:22:25 ID:kVbmVGBi
ケリー厨の地団駄が聞こえてくるスレw
お前らは負け組なんだよ(プ
一般投票で大差で勝ち、得票率5割を超え、上下院でも圧勝したブッシュの一分の隙もない完勝だ。

ざまーーーーーみろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

79 :文責・名無しさん:04/11/05 09:15:12 ID:547HVIDM
4年前はインチキだったことを認めたのでつね?>ブッ厨

さておき、今日のは昨日の主張の焼き直しみたいでつまらん。

80 :文責・名無しさん:04/11/05 09:16:21 ID:A58K+c9a
バカの断末魔か↑

81 :文責・名無しさん:04/11/05 10:03:44 ID:F18oi/fC
日本のテレビキャスターがケリーを応援してたって別に不思議ではない。だって世界中がそうなんだから(藁

まともなことを言うと
もしケリーが大統領になったとすると
過去の過ちをリセットできることで
イラクの混乱を抑えられる可能性が、「少しは」あったってことだ。
もう手遅れのような気もするがね。

ブッシュだと、どんどん悪化する・・・・。



82 :文責・名無しさん:04/11/05 10:16:05 ID:MUAmLFgW
共和党 頭の悪そうなジャイアン
民主党 スマートなジャイアン

前者の方がアメリカの「国柄」にマッチはしてるね。

83 :引き出し:04/11/05 10:19:38 ID:zbCF4eAq
グッド・ルーザー、1件。
[2000年12月01日 東京朝刊]
------------------------------------------------------------------------
 「負けっぷり」の良さを大切にする国民性は、欧米人と東洋人とどちらだろうか。「敗
軍の将、兵を語らず」は中国の『史記』だが、米国社会にも「グッド・ルーザー(良き敗
者)」の伝統があるという

 ▼亡くなった評論家・会田雄次氏の著書『敗者の条件』(中公新書)によると「ヨーロ
ッパ人というものは、勝者となりえたのちもなお闘争の精神を失わない」。だから敗者も
容易に負けを認めない風土と歴史がある、といっている

 ▼米大統領選は投票日から三週間以上もたってなお決着がつかない。グッド・ルーザー
の伝統もなんのその、民主党の試算によるとマイアミの集計は九票差で逆転できるという。
一方、共和党の分析では再集計しても積み増しは三百票以下でとどかないとか

 ▼ゴア、ブッシュ両氏とも党派性をむき出しにして感情的対立を深めている。この不毛
の抗争に世論も嫌気といらだちを見せ、六割以上が“いい加減にせんかい”と答えたそう
だ。さすがに民主党内からも「もう潮時」の声が出ているらしい

 ▼こんどの混乱の大きな原因がテレビメディアの早とちりにあることは否めない。すで
に前例は一九六〇年の大統領選でもあった。CBSテレビはニクソン支持の中西部の票に
もとづいてニクソン勝利と予測した。だがその後、ケネディ支持の東部の票が入り、コン
ピューターをケネディ有利に変更している

 ▼広い米国では時差が六時間もあり、早過ぎる予測報道はこれから投票所へ向かう地域
の人びとの投票行動にも影響を与えてしまう。メディア報道もまた反省と再検討を迫られ
ている。有権者でなくテレビが大統領を決めてしまいかねないからである。

84 :文責・名無しさん:04/11/05 10:22:58 ID:484RC5CG
ブッシュがノーテンキに財政赤字を膨らまし、次に来るであろう
民主党政権、大統領に日本経済はメタメタに叩かれる。
もうこの国はダメかも知れぬ。

85 :文責・名無しさん:04/11/05 10:54:11 ID:OO3GTavY
>>81
は・は・は。
世界中がそうだから、正しい。これ、馬鹿の常套句。

86 :文責・名無しさん:04/11/05 10:56:56 ID:3jpZIC+O
自虐的なことを言うな

87 :文責・名無しさん:04/11/05 10:58:48 ID:WfwiQs4c
>>85
「自分たちは世界から迫害されている」という勝手な被害者意識で暴れ回る。
これ、米以の病巣。

もっとも、米国民はパスポート所持率が日本国民より低いそうなので、世界なんてどうでもいい
と、自分たちが海外で何をやっているのか知らないままブッシュを推した
有権者も多かろう。

88 :文責・名無しさん:04/11/05 11:03:09 ID:A58K+c9a
負け惜しみだね

89 :文責・名無しさん:04/11/05 11:03:17 ID:YM/JYh2x
>>84
2008年はブッシュ弟政権になりまつw

90 :文責・名無しさん:04/11/05 11:07:31 ID:nDJaIURX
>D都市部のインテリ層は反ブッシュで固まっている
ブッシュを押しているのは田舎の原理主義者

ぷっ。いや〜あいかわらず笑わしてくれるなあ、単純な脳構造でよろしい

91 :文責・名無しさん:04/11/05 11:12:57 ID:WfwiQs4c
>>89
ブッシュ弟の息子も将来政治家になるとか…勘弁してくれ。

92 :文責・名無しさん:04/11/05 11:15:14 ID:FLoW6I51
ブッシュ(兄)の馬鹿双子娘は政治家にならないの?w

93 :引き出し:04/11/05 11:15:27 ID:zbCF4eAq
「流行」「ファッション」を反米攻撃で使い始めたのは02年9月12日が初出で5回ある。
[2002年09月12日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 「9・11」の米国が反テロの戦いを始めて以来、日を追って米国非難が激しくなって
いる。一国支配やグローバル化への反発から、「傲慢な米国」や「超大国の思い上がり」
といったレッテルが盛んに張られるようになった

 ▼日本の雑誌ジャーナリズムにも「米国はなぜ嫌われるか」「米国不信」などといった
リポートや特集が組まれ、論壇は声高な米国批判を展開して夜も日も明けない。いまや米
国の悪口をいうことが思想的ファッションや流行衣装のようにもてはやされている

 ▼確かに、イラク制裁を意図する米国のやり方には一国主義的な強引さがないではない。
国際社会の同意を得るための努力も十分とはいえない。しかしメディアの論調はあまりに
も性急である。反米・嫌米を看板に上げさえすればどこからも文句がこないからだろう

 ▼保守派といわれる人のなかにも、あの衝撃のシーンに「そういう手があったか」とひ
ざを打つ文化人や、「天罰が下って当然の時期だ」とみる評論家もいるそうだ。「9・1
1」の犠牲者やその遺族はこれを何と聞くか、それを考えるといたたまれない思いがする

 ▼かかる“反米親テロ”の論者は、日本が米国とたもとを分かった時の貿易や防衛の行
方をどう見ているのか。中国の圧力や北朝鮮の脅威を抱える東アジアで、日本の平和や安
全をどう守ろうというのか。こう書くと決まって米国追随とか属国化といった短絡な非難
が返ってくる

 ▼ならばこちらも短絡していうと、親米でなぜ悪いのか。いま真に勇気がいることは、
米国民の受けた深い傷の痛みに共鳴し、友人の立場で米国に国際協調の必要を説くことで
ある。ともに生きる同盟国の仲間として協力しつつ、慎重さをうながすことである。
最近では
http://www.sankei.co.jp/news/040911/morning/column.htm
http://www.sankei.co.jp/news/041011/morning/column.htm

94 :文責・名無しさん:04/11/05 11:20:07 ID:nDJaIURX
>>84
こいつは米リベラル側のメディアが、こまかく分析した敗因レポートとか見てないんだろーなあ
それさえかBBCとかABCの選挙総括番組も見てないんだろうなあ、民主が次の選挙に猛烈な危機感
を募らせて、当分共和には勝てそうもないと言ってるのも知らないんだろうなあ

95 :文責・名無しさん:04/11/05 11:28:35 ID:oXx0ICvG
>ケリー氏は名誉ある撤退を図ったのが潔くていい。

民主主義の総本家であるアメリカ様ではですね、最後の一票まで集計した結果こそ
民意なんだから、自分勝手に降りるなバカ、という声もあるんですよ石井タン。
4年前のゴアの時にも集計前に勝手に敗北宣言をした事が裁判に悪影響したと言われている。
我々の道徳観なんかで他の国を決め付けて押し付けるとると、石井短、
ア メ リ カ 人 に な っ ち ゃ う よ 。

96 :文責・名無しさん:04/11/05 11:30:10 ID:Fc9wPLSD
>>94
まあ上下院、知事選、11州でやった同性婚全てで予想外の完勝だからな、それも異例の高投票率で
カールローブによる一からの組織構築が精密機械のように噛み合ったんだろう、日本の馬鹿メディアは福音派と
ネガティブキャンペーンだけでブッシュが再選されたとしか報道してないし
もしかして、ヒラリーとかエドワーズがいまだに国民的人気があると思ってたりして…

97 :文責・名無しさん:04/11/05 11:35:47 ID:F18oi/fC
>>94
アメリカ面白いよね。
経済から何から崩壊しつつある・・・・。
4年後は凄いことになってそうだ!!
やったーーー。

98 :文責・名無しさん:04/11/05 11:40:07 ID:Fc9wPLSD
次も残念ながら共和だろ
組織の洗練のされ方が違いすぎる
これだけ失政続きで、攻めどころ満載の相手に、あの投票率で350万票差…
おまけに民主の方が共和より15%も選挙費用使って…

新しい組織作りと新しい理念作り、あと12年は厳しいか

99 :文責・名無しさん:04/11/05 11:45:32 ID:WfwiQs4c
>>98
共和の選挙上手(裏工作も含めて!)と民主の諦めの良すぎな弱気さ。
自分が悪いことをしたわけではないのに、強気に出られると屈しちゃうのだろうか。

もし、前回フロリダで僅差でブッシュ敗北と出ていたら、ブッシュ陣営は最初から最後まで
徹底抗戦したのでは?

100 :五十川卓司:04/11/05 11:45:59 ID:/BteQl/W
亜米利加合州域内の内陸部の農業地域が、何故に、南部沿海地域
からの情報からの影響を受容するかについて分析すると、大陸を
北から南へと流域する河川の存在が、農業産品の輸送経路として
利用され、河口地域が農産物品の市場として、石油資本に支配を
され独占されているという状態が原因であると特定できるところ
でしょう。

ということは、南部地域の農産物市場の価格に敏感な勤労貧困者
である農業従事者が、その市場価格が掲載されている新聞の記事
を視読しているという現象が有りそうです。

このような現状において、南部の石油資本の意見を代弁する新聞
記事を視読して、その都合に内陸部の人々が、その世界観を左右
されてしまっているという問題を、どのように解決していくかに
おいて、民主党の課題として、域跨網絡での市場価格の伝播と、
石油資本による農業産品の価格操作について、どのようにすれば
公正市場を確立するかの観点から政策を立案する必要が有るので
しょう。

このような観点からは、農産物市場について、内陸部の農業勤労
者の利益に成るように、そして、石油資本不労所得者よりも批判
されている金融資本不労所得者への課税強化をしていく内需拡大
の政策が必要とされていくように思います。

暴力団体や軍隊組織と行政職員や金融系列とが、喧嘩をしている
かのような演出をしておいて、片方が公共事業や軍事予算を獲得
し、もう片方が税務収入や給与所得を獲得していて、農業勤労者
が搾取されているような共産主義で社会主義な体制から亜米利加
合州内陸部の人々を改革解放する必要が有りそうです。>>71

101 :文責・名無しさん:04/11/05 11:50:01 ID:Fc9wPLSD
あと朝日の社説で浮動票の55%がケリーに…って、思わずコーヒー吹いたよ
60%の高投票率で55%の浮動票取り込んでたら、総得票でケリーの圧勝してる筈じゃないか
小学生でも分かる算数だぞ、頼むから日本のリベラル紙しっかりしてくれ
こんなだから産経が調子にのる

102 :文責・名無しさん:04/11/05 11:53:17 ID:WfwiQs4c
>>101
簡単なこと、共和党支持と回答した有権者が、支持政党無しと回答した
有権者より遥かに多かったのだろう。

103 :文責・名無しさん:04/11/05 11:56:52 ID:XXuDsYUw
前回は投票率50%で50万票差
今回は投票率60%にもかかわらず、共和が350万票差で勝ち
いままでならこの投票率なら反対に民主がぶっちぎりの筈、そりゃ民主選対も頭抱えるわ

104 :文責・名無しさん:04/11/05 11:57:43 ID:bFMlMX0Z
石井タンはいつから、共和党員になったんですか?

105 :文責・名無しさん:04/11/05 12:03:21 ID:XXuDsYUw
>>101
選挙前のあらゆる調査会社の数字見てるけど、それはない
率直に、浮動票も過半数ブッシュがとった、と考えた方が残念ながら自然な分析

106 :五十川卓司:04/11/05 12:21:47 ID:/BteQl/W
映画風と共に去りぬでも、我利我利亡者で吝嗇な金融業者よりも、
優雅散財で豪儀な農産業者の方が、愛好されていますね。

GeogeW.Bush氏は、農園での生活で、その農産業者の
優雅散財の豪儀を演技していたのでしょう。

ということで、このような印象が真実であるのかは別としても、
金融業者側の姿勢態度を変化させていく必要が有りそうです。

金融業者と兵器業者との癒着を断絶して、悪性の印象を払拭して
いくところから、公正市場の整備と金融改革をしていき、信用と
信認とを確立していく必要が有りそうです。

日本銀行に寄生した銀行会社や証券会社の資金洗浄を、その利得
に関与する行為まで、金融犯罪として摘発するという行動には、
宣伝広告の効果が有りそうです。

郵貯財投や社保年金について、その資金投資が資金洗浄されて、
犯罪組織に流出していないかについても、地球規模での捜査仕組
を整備していく必要が有るでしょう。

107 :文責・名無しさん:04/11/05 13:10:18 ID:MyzR9wyL
>>89
金正日から「わが国とどう違うのか?」と突っ込まれるに1万回

108 :文責・名無しさん:04/11/05 13:15:27 ID:Agt3GJkl
石井タンが嬉しさを噛み締めてるのが感動ものだ。
最近辛いことばっかだったからな。
それにしても、4年後日本はどうなるんだろうな。

109 :保守派:04/11/05 13:15:55 ID:nWLCIouw
>>67
馬 鹿 かw


あの〜ここに来て我が事のようにブッシュ再選を喜んでいる皆さん。
政権の中身がどうなるのか、冷静に判断された方がいいのではないか、と
思いますが‥。

110 :文責・名無しさん:04/11/05 13:21:54 ID:oXx0ICvG
>>109
つーか今回退任が予測されるアーミテージやパウエル以外の政権の中枢部の人間って・・・
全然日本にリップサービスすらしない人ばっかりなんだが・・・
4年間でイラクから”投資”した戦費が回収される見込みはないし中国はある意味手がつけられないし、
赤字の解消策でまず間違いなく円高誘導が始まるのに、どこをどうやったらああ呑気に構えられるやら・・・

111 :文責・名無しさん:04/11/05 13:22:09 ID:3jpZIC+O
>>108
「日本はアメリカに依存しながら自立する」

112 :文責・名無しさん:04/11/05 13:29:40 ID:bUOvwSHY
>>110
1ドル=60円ぐらいか?

113 :文責・名無しさん:04/11/05 13:37:37 ID:MyzR9wyL
レーガン政権の悪夢がよみがえるな。
石井ら親米派はそこんとこよくわかってないだろ?

114 :文責・名無しさん:04/11/05 13:55:58 ID:MyzR9wyL
しかしアメリカの選挙って実際問題ロシアと大して変わらないじゃん。
ここまでお粗末な選挙制度を持つ国が民主化云々言うのはおかしな話。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20041105
より抜粋
ブッシュ政権下で貧富の差は広がり、5人に一人の子供が極貧家庭に生まれる。
減税と戦争が生み出した赤字のため、アメリカの公立学校は予算不足ですでに崩壊している。
5千億ドルに膨れ上がった財政赤字は、次の4年間で増えはしても、減らす策は一切ブッシュは提出していない。
国民健康保険制度が共和党の反対でいつまでも導入されないので、任意で高額な民間保険しかなく、貧しい子供は病院に行けない。

石井や産経の理想郷ってこんなもんなんでしょうか?
最早自由の国アメリカじゃなくて不自由の国アメリカじゃないか?


115 :文責・名無しさん:04/11/05 14:05:59 ID:NpjWBvDb
このまま大型減税続けられるときついなあ。
イラクは間違いなく不良債権なのにまだ計算に入ってるしな。

ビンラディンが健在なのに国内の景気が浮揚すると本気で考えてるのか?

116 :文責・名無しさん:04/11/05 14:28:25 ID:OfgkmLpJ
>>114
金持ちが貧乏人に気兼ねなく、自由にできる。社会福祉なんて自分たちに負担の掛かる
足枷は不要。

こういう「自由」です。

117 :文責・名無しさん:04/11/05 14:40:22 ID:YM/JYh2x
>>109
ザルカウィ自身の鯖じゃないからなw
単にレンタル鯖に田代砲打ち込んで鯖dだ、それだけ。

118 :文責・名無しさん:04/11/05 14:51:34 ID:/nO0jXba
>>腹の底でほくそ笑んだのは、パリ・山口昌子記者が伝えるように 実は仏独ではないか。

多分そうかもしれないけれど、それって我々日本人が喜んでいい状況なのかな。
今後もアメリカは日本と一緒にイラクで尽力してください。我々は生温かい目で
見守っていますから、て言われているわけで。
産経抄としては、こういう状況を歓迎したいのかな。
やはり諸国一致でイラク復興とテロとの戦いを進めるべきじゃないのかね。
それが日本にとっても明るい将来が開ける方向でしょう。
ブッシュ再選でその道が閉ざされたのなら、悲しむべきでしょう。

119 :文責・名無しさん:04/11/05 14:58:45 ID:F18oi/fC
>>118
未だに
ブッシュのイラク戦争を支持した国=勝ち組
逆の国=負け組

という現状とかけ離れた概念で動いているから、
論理がもう訳わからん。

今や世界中の国が負け組で、
負け方がアメ、イギリスと日本は酷いが
他の国はまだマシという状況なのに。

120 :文責・名無しさん:04/11/05 15:31:08 ID:NpjWBvDb
戦争終了直後はイラク利権なんてものも多少は期待できたからな。
仏独露あたりは、もう債権放棄してもテロ戦争からは降りたいだろう。
日本はどんどん戦争へ引きずり込まれていくなあ。

共和党勝利を本気で歓迎してるのなんて中国だけだろうに。

121 :文責・名無しさん:04/11/05 15:32:20 ID:BzH+yBSv
なんか、朝日工作員必死ですね

122 :文責・名無しさん:04/11/05 16:05:34 ID:jZ8rHs+l
その線で行くと貴方はCIA工作員か共和党員ですね

123 :文責・名無しさん:04/11/05 17:26:02 ID:e0CB/H7P
>>120

>共和党勝利を本気で歓迎してるのなんて中国だけだろうに。

そりゃビンラディンでそ、ブッシュ勝利を一番喜んでるのは。

124 :文責・名無しさん:04/11/05 17:34:03 ID:F18oi/fC
>>123
イスラム自爆テロ志願の宣伝マンみたいなもんだな、ブッシュって。
マトモな政策をしたら、自爆テロ志願者なんてそんなに
出てこないのに。

125 :文責・名無しさん:04/11/05 21:37:24 ID:ItRuHLsE
石井英夫(『産経新聞』コラム「産経抄」筆者)

【戦前】
「イラクが大量破壊兵器を隠していることは確かである」(平成14年9月26日付)
「叱る文化の衰退は日本ばかりではなく世界的現象ではないか。
大量破壊兵器を隠し持ったり、他国民を拉致したりする無法国家
に対しても、話し合いばかりが尊重され、ガツンと厳しくたしなめる
ことができない。『叱り』の復権の要望は地球的問題なのである」
(平成15年3月19日付)
「大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
その実態から目をそらさず、真正面から見すえなければならない
だろう」(平成15年3月21日付)
↓ スリカエ
【戦後】
「先制攻撃をしたのはアメリカだが、その単独攻撃主義の戦争責任
だけが責められるのか。サダム・フセイン政権のクルド人虐殺やテロ
支援や独裁や専制に問題はないのか。戦争責任をいうなら戦争を
起こさせた側にもあるというべきだろう」
(平成15年12月8日付、以上いずれも『産経新聞』)

解説*
誰か、この人を叱ってくれ。

126 :文責・名無しさん:04/11/05 21:38:40 ID:QqZ9MkPv
>93
「天罰が下って当然の時期だ」とみる評論家
--------------------------------------------------------------------------

この日、父は事務所に来るなり、手を叩きながらこう言った。
「テレビ見た?いい気味だねぇ」
父のアメリカへの恨みは相当深いものがある。『室内』のスタッフの一人は、この時のことを、
「まるで無邪気な笑顔だったんですが、さすがにこの一言には事務所中が凍りついてしまいましたよ」

山本伊吾『夏彦の影法師』


127 :文責・名無しさん:04/11/05 22:18:40 ID:EQ3z3oPn
なんだ、ケリー支持のサヨは2ちゃんから消滅したと思ってたら、こんなトコに集まってたんだなw

128 :文責・名無しさん:04/11/05 22:27:51 ID:3jpZIC+O
>>127
「サヨクとチョンをたいじできれば、ぼくしゃーわせ」

129 :文責・名無しさん:04/11/05 22:39:42 ID:27OLafXw
>>125
石井タンの魅力の一つだよ、スリカエは。
しかし、戦争って思うように行かないもんだね、産経抄の変遷を見てるとw

130 :文責・名無しさん:04/11/05 22:46:00 ID:+IejlmTQ
>>127
さよく=リベラルなの?

131 :文責・名無しさん:04/11/05 22:47:23 ID:sUD8PhAe
ケリーが半数近く支持を集めちゃうアメリカは、サヨク大国だなw

132 :文責・名無しさん:04/11/05 22:52:03 ID:vI8ZFhnZ
>>127
まあ、ここは昔からサヨクの皆さんがしこしこしてるスレですから。

133 :文責・名無しさん:04/11/05 22:52:32 ID:aTIqj5gV
石井さんを支持する人は、ウヨではなく、好事家と呼ばれます。

134 :文責・名無しさん:04/11/05 23:22:31 ID:l46T7cIL
N速あたりだと、中曽根まで左翼認定されるからなあ・・・

そりゃあこのスレもサヨクだらけに見えて当然な訳です。

135 :文責・名無しさん:04/11/05 23:28:58 ID:5oV9uMjw
天皇陛下をサヨク呼ばわりは絶対にしないという不思議

136 :文責・名無しさん:04/11/05 23:53:44 ID:4ZbhElzx
大勲位を左翼呼ばわりってどうよ?

137 :文責・名無しさん:04/11/06 00:06:42 ID:r5F9e1Cr
中曽根政権って、もう17年前の話なのね。
そりゃ、リアル厨房工房が知らないのも無理はないかも。

小泉批判=左翼認定って程度のことでしょどうせ。

138 :文責・名無しさん:04/11/06 00:12:40 ID:bU99YRPQ
26の俺でも、ヘンな服着てレーガン(故人)と囲炉裏を囲んでた
くらいの記憶しかないからなぁ・・・

やっぱりネットウヨの平均年齢って低いのかねぇ。

139 :文責・名無しさん:04/11/06 00:36:11 ID:EbHiY+xK
アメリカ人以上にブッシュの再選を喜ぶ日本人の姿って、ちょっと異様だね。
そんなにブッシュが好きなら、アメリカ人になればいいのに。そうすれば、
望み通り安全で豊かな余生を遅れるぞ!
産経が常々語っている日本人の「誇り」や「矜持」っていうのは、過去の歴史の中にのみ
存在する文化財なのか?現代の日本人は「矜持」など考えずに、金儲けと生命の安全のみを
考えて、ブッシュの従僕に徹っしてれば良いのか?
石井さん、そろそろ目を覚ましてくれ!あなたは日本人だ!アメリカ人じゃない!


140 :文責・名無しさん:04/11/06 00:46:15 ID:6j1Mk3LE
アメリカなんて健康保険もないのに豊かな余生が送れるのか?

141 :文責・名無しさん:04/11/06 01:13:32 ID:Y/PgvBXf
>>140
仮に石井がアメリカに移住しても毎日ジャンクフードと冷凍食品だらけの食生活に嫌気がさして3日で日本に戻ってくるに10000ドル



142 :文責・名無しさん:04/11/06 02:29:03 ID:ae+mRgxB
>>73
>日本のテレビのキャスターは多くが嫌米反ブッシュだった
フジテレビと日本テレビの両系列だけだと少数派ということに
なると、石井英夫は考えているんだねw
テレビ東京も嫌米反ブッシュと考えているんだろうか?

ちなみに『クローズアップ現代』の国谷裕子さんは、ドビルパン
へのインタビューで、かなり攻撃的だった。ま、そこを逃げずに、
きちんと自分の考えを理路整然と話すので、ドビルパンの良さを
引き出すインタビューになっていたのだが。

それにしても一週間前の放送を持ち出すなんて、よっぽど石井に
とって、腹に据えかねる内容だったんだろうねw
見とけば良かった。
↓を見ると、偏ってるとは思えんのだが。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2004/0410-5.html

143 :文責・名無しさん:04/11/06 03:37:33 ID:ae+mRgxB
今日のフジテレビのニュースJAPANに出てきた画像。
http://www.flickr.com/photos/49503087340@N01/1245739/

あの番組にしては、珍しいものを取り上げたと思う。

で、世の中には↓のようなものもある。
http://www.flickr.com/photos/emdot/1267365/

ま、こういう背景があるからだが。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブッシュにはウンザリ--カナダ移民局サイトに米国からのアクセス急増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041105-00000008-cnet-sci

あと、ロシアの反応についての記事は、産経には珍しくまとも。
ちゃんと核心を突いている。現実に即して書いている。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20041104/m20041104011.html

144 :文責・名無しさん:04/11/06 05:24:22 ID:tPmZe4U7
>アメリカ人以上にブッシュの再選を喜ぶ日本人の姿って、ちょっと異様だね。
>そんなにブッシュが好きなら、アメリカ人になればいいのに。そうすれば

米国人だったならケリー支持でOKだと思うけど
日本の立場だとブッシュの方がましだと思ったから
再選にほっとしてるんだろ

145 :文責・名無しさん:04/11/06 06:23:22 ID:SWf1eWIf
平成16(2004)年11月6日[土]

 曽我ひとみさん(45)の夫チャールズ・ジェンキンスさん(64)の軍法会議で「禁固
三十日、不名誉除隊」とする有罪判決が言い渡された。その判決に、横田めぐみさん
の父・滋さん(71)が「少し重いかなと感じました」と答えている。

 ▼丸い卵も切りよで四角、か。人により、立場により感じ方は違うものだなと少々
驚いた。小欄などは寛大過ぎるほどの措置だと受け取ったからである。元脱走兵は
反省と悔悟の涙をハンカチでぬぐっていたが、寛大な判決は司法取引のためだけでは
ない。曽我さん一家の将来への配慮だろう。

 ▼在韓米軍所属・ジェンキンス元軍曹は四つの罪で訴追された。脱走、脱走教唆、
利敵行為、軍への背任奨励の四つである。本来なら終身刑を科されてもおかしくない
重罪で、検察側も禁固九月を求刑していた。

 ▼それがわずかひと月の判決である。それに不名誉除隊といっても、ジェンキンス
さんは妻子と日本で暮らすのだから何の支障も不都合もない。しかも軍法会議を招集
した在日米陸軍司令官が刑期短縮をみとめ、早期釈放するのぞみもあるという。だが
しかし、それでは米軍の士気にも影響しよう。

 ▼何度もいうようだが、たった三十日だ。ジェンキンスさんには全刑期をきちんと務め、
過去を清算する決意を示してもらいたい。それが日米双方の社会の感情にとってもいい
ことだろう。ところで驚いたことがもう一つある。この人の本当の体調はどうなのか。

 ▼米軍キャンプ座間内を歩く足どりは、兵士の元気さそのものだった。ジャカルタ空港
などで杖(つえ)を頼りによろよろとした歩きぶりとはあまりの違いようである。変われば
変わるものだが、そうか、アニマル浜口さんではないが、何事も「気合だァ」なのだ。


146 :文責・名無しさん:04/11/06 06:43:53 ID:EJVRMBJb
仮病だったことに気がついたならもっとツッこめよ

147 :文責・名無しさん:04/11/06 06:44:55 ID:A2AI88Rx
いや、あのヨロヨロ歩きは明らかに演技だろw

148 :文責・名無しさん:04/11/06 07:15:12 ID:SWf1eWIf
日本政府の働きかけがあっての結果だとすれば、石井氏はとんだ国賊だ。

149 ::04/11/06 08:15:00 ID:O1AvUT94
@服部君射殺事件やえひめ丸と比べればね

A司法取引自体がなじみがないし
日本政府への配慮でしょうね。嫁がアメリカ人なら何の配慮もしない

B所詮9ヶ月

C日本に「亡命」してしまえば逮捕されることもないのにね(w
フジモリみたいに
何で米軍の士気の心配すんのよ?

E公然の秘密・・でも新聞で活字になったのは初めてかもしれない

150 :文責・名無しさん:04/11/06 09:01:07 ID:hxw8NFb1
日本とアメリカだと犯罪者引渡し条約(正確にはなんていうんだろう)
があるし、もしかすると地位協定も絡んで結局引き渡さなきゃならない
ことになると思うよ。

石井さんは人に厳しいな。自分がやった剽窃や、名誉毀損は十分、コラム
を書き続けることが出来なくなる理由になると思う人は少なくないと思うぞ。

151 :文責・名無しさん:04/11/06 09:42:47 ID:dTSuqKFr
それでも、そんな石井さんに代わる人材がいないのだから仕方ない。

152 :文責・名無しさん:04/11/06 09:48:33 ID:qGmIbREJ
ブチュ以来、傷心の石井タン。

153 :文責・名無しさん:04/11/06 10:02:29 ID:ZXoRIOLT
>>152
ワラタ 「ブチュ」の原文、どっかにあります?

154 :引き出し:04/11/06 10:26:17 ID:2DEFw2pR
>>153
[2004年07月17日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 ▼米兵ジェンキンス軍曹が朝鮮半島の三八度線を越えて北朝鮮へ“脱走”したのは一九
六五(昭和四十)年一月だという。米国では黒人運動指導者マルコムXが暗殺され、英国
ではビートルズが女王から勲章を授けられた、そんな年だった

 ▼当時二十四歳の若者はなぜ前線を離脱したのか。ベトナム戦線へ引っ張られることを
嫌ったともいわれるが、理由はよくわからない。はっきりしているのは彼は北に拉致され
たのではなく、自分の自由意思で“敵前逃亡”したのだった

 ▼「亡命」を辞書で引くと「民族・宗教・思想・政治的意見の相違などから、自国にお
いて迫害を受け、または迫害を受ける危険があるために、外国に逃れること」(大辞林)と
ある。彼は別に「自国で迫害」を受けたわけでもないが、自国に背を向けて反米宣伝にせっ
せと尽力した

 ▼いうならば自ら国を捨てたのだが、思えば戦後日本人にも自国に背を向ける生き方、考
え方をしたものが少なくない。国家=悪と見、愛国心は軍国主義の復活につながるという反
国家、反体制の観念を学校は教え、ジャーナリズムもそう吹きこんできた

 ▼しかし“地球市民”などというきれいごとはレトリック(修辞)の世界でしか成立しな
い。パスポートなしには外国を旅行できないように、人は国家を離れては存在しえないので
ある。ジェンキンス元軍曹の“蕩児(とうじ)の帰宅”はそれを証明しているだろう

 ▼病気の治療目的で彼は十八日に来日するそうだが、小泉首相の一時間もかけた説得でも
ノーだったものが、わずか一週間でイエスとなったのはなぞである。妻の優しい詩心が夫の
氷のイデオロギーを解かしたのか。いや、空港でのあの強烈なブチュ(くちづけ)の効果か
もしれない。

155 :文責・名無しさん:04/11/06 10:32:36 ID:ZXoRIOLT
>>154
あ、早速ありがとう。石井タン、最初っからジェンキンズさんには冷たかったのね。

156 :文責・名無しさん:04/11/06 12:20:59 ID:WVATeSNr
戦後日本に背を向ける、氷のイデオロギーに固められた先生のコラムを読めるのは3Kだけ。

157 :文責・名無しさん:04/11/06 12:34:49 ID:15jKDYqO
>>143
そのまともな記者がいるのに石井みたいなのが実権を握ってる産経新聞って何なんでしょ?
この間小泉批判をした政治部長といいこういう人たちが表に出れば部数は上がると思うよ。


158 :文責・名無しさん:04/11/06 13:59:35 ID:w6fgDIWn
>>139

同感。

欧州で一番アメリカベターリのイタリアですら、国民の8割はブッシュ当選に不快感を表明したらしい(今朝の朝日国際面)。
ましてやヨーロッパのメディアは「ブッシュに入れたアメリカ人はバカじゃないのか?」(スイス・ブリック紙)、「アメリカ人は唖(おし)」(英デイリーミラー)、
「衰える帝国(L'Empire empire)」(仏リベラシオン)などさんざんなのに。

159 :文責・名無しさん:04/11/06 23:45:32 ID:1OQ43w54
産経はアメリカ大統領選挙にかこつけて、一面に自慢げに「小さな政府」とか書いてるしな。
アメリカ=世界の潮流だから、日本もそうしましょうってか?

http://www.sankei.co.jp/news/041106/evening/07int001.htm
>国連事務総長が批判 ファルージャ掃討作戦
まぁ、アメリカ一国のご機嫌とり>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>国連
が、国益にかなうらしいから、何の問題もありませんねw

160 :文責・名無しさん:04/11/07 01:10:25 ID:uJuh+P1m
ま、百人を超えるような規模の国連職員がイラクにはいることはあり得ない。
少なくとも、これから半年は、まともな選挙が行われる可能性はない。

161 :産經抄:04/11/07 07:11:57 ID:10qXNJFg
平成16(2004)年11月7日[日]

 今年は日露開戦の年に結核療養先のドイツで客死したロシアの作家、チェーホフの没後百年だ。国際政治の舞台でロシアは地盤沈下し、明治以来のロシア文学人気も明らかに低迷期だが、日本の演劇・文学界はこの秋、静かな「チェーホフ・ブーム」に燃えた。

 ▼本場モスクワの「マールイ劇場」や韓国の劇団も来日して代表的戯曲「かもめ」や「ワーニャ伯父さん」などを公演し、三遊亭円窓師匠などはチェーホフ作品の落語化にまで挑戦した。小欄も東京・三百人劇場の「チェーホフ的気分」(劇団昴)をのぞいてみたが超満員だった。

 ▼ロシア文学者の川端香男里氏によると、「チェーホフは自分の思想や哲学を押し付けようとしない。その点がトルストイやドストエフスキーとは違い、ロシアの作家の中で外国人には最も近づきやすい」。

 ▼「チェーホフ的気分」は作家の四十四年の生涯を彩った五人の女性をめぐる芝居で、円窓師匠は「作家は女を好み、女を愛し、女を研究した」と“独自の発見”を語っている。「発見」といえば、チェーホフは日本側の片思いではなかった事実を今回のブームはあぶり出した。

 ▼作家は対日戦争でのロシア軍の勝利は「皇帝の専制を強化し…迫り来る革命を阻止する」と一貫して日本擁護に回っていた。
いまわの際には「水兵は退去したか…」などと旅順港口閉塞作戦で落命した軍神・広瀬中佐にかかわるうわ言を漏らしたというのだ(ロシア研究家、長瀬隆氏)。

 ▼三十歳の時、流刑囚調査で樺太を訪れ、旅行記「サハリン島」に「歴史的に南樺太は日本領」との趣旨を明記している。チェーホフは領土問題でも日本の味方になりうるのだ。前向きの「チェーホフ再考」ブームの到来に期待したい。

162 :五十川卓司:04/11/07 07:21:20 ID:10qXNJFg
旧大日本帝国軍部において、日露戦争の勝利についての成功体験
が、その殊勲者や軍功者の僭越と傲慢とを発症させ、彼等の子孫
だけが、江戸幕府のように血統世襲で、昭和幕府を有職故実して
しまったところに、第二次世界大戦での大敗というか惨敗の原因
があったのであるが、それへの反省も無く、日露戦争の勝利賛美
をしている馬鹿が多いようである。

露西亜帝国が、何故に滅亡したかについて、露西亜域内の人々を
蹂躙し、一部の貴族や武族だけが、先祖の殊勲や軍功だけで不労
所得で舞踏し飲食していたところに原因が有るのであるから、旧
大日本帝国の軍部が、その利権や権益を金融関係者から略奪した
だけの蛮行や、言論圧殺して文学者を自身殺人へと追込したり、
惨殺をした昭和初期への反省や慙愧も必要であろう。

このような反省をする人々にこそ、Chekhov氏は微笑むで
あろうし、英雄好色という言葉の色は、空即是色色即是空の色で
あり、空が理想、色が現実であり、英雄は現実を重視するという
意味を曲解して、女性との色情に惑溺するような男性には、侮蔑
を投げ掛けるであろう。

163 :文責・名無しさん:04/11/07 07:38:29 ID:Zq72EZ0O
いまさら日露戦争にこだわってなんの意味があるんだろう。
時代錯誤もはなはだしい。

164 :引き出し:04/11/07 07:59:28 ID:rRmx8HKx
小欄なんて書いてるから今日は御大の筆かな?

広瀬中佐の最後のお言葉。
「キンタマ握れ、キンタマ。お前らキンタマ二つあるか」
(軍艦長門の生涯8章)


165 :文責・名無しさん:04/11/07 08:17:19 ID:q5T5uw2/
まあキーワードは「日本擁護」「日本の味方」だろうなぁ。でそっちの方向へ行くことは常に「前向き」と。
でも石井さんの紹介じゃあ眉につばをつけなければならないのもいつものこと。

166 :文責・名無しさん:04/11/07 09:22:56 ID:s/ctDGAl
>>161
母国を応援しないのは産経がいつも言っている「愛国心」に反するんじゃないのか?

167 :文責・名無しさん:04/11/07 10:06:35 ID:eKxoahBp
団塊ブサヨの掃き溜めはここですか?

168 :文責・名無しさん:04/11/07 10:10:22 ID:5loN37uh
戦中派石井馬鹿をマターリ応援するスレッドです。

169 :文責・名無しさん:04/11/07 10:14:15 ID:r7ljZK0z
なんだよ、日本がらみでなきゃ、外国演劇も見れないのかよ。
まるで、ナテスだな。

170 :文責・名無しさん:04/11/07 10:23:18 ID:eKxoahBp
ブッシュ再選でヒステリーを起こした北の豚将軍の手下が集うスレはここですか?

171 :文責・名無しさん:04/11/07 11:53:47 ID:Oi0h5oS2
いくら期待しても「南樺太は日本の領土」は無茶だろ。

172 :文責・名無しさん:04/11/07 13:16:45 ID:eKxoahBp
ソ連死すともロシアマンセーで延命ってか?(プゲラ
北海道がロシア領で九州が朝鮮領で沖縄が支那領で、残りは露朝支3国共同統治がこのスレの夢なんでしょうね。

173 :五十川卓司:04/11/07 13:26:06 ID:QH5OP2xB
>>170
北の指導部はむしろブッシュ再選を喜んでいるだろ

174 :文責・名無しさん:04/11/07 14:06:35 ID:eKxoahBp
↑強がりご苦労!
意に沿わない現実を受け入れる手段としての「合理化」の典型例。

175 :五十川卓司:04/11/07 14:22:48 ID:QH5OP2xB
>>.174
ブッシュは北朝鮮が消えることを望んでいません

176 :文責・名無しさん:04/11/07 14:27:48 ID:eKxoahBp
じゃあ共にブッシュ再選を祝おうや!(ゲラ

177 :五十川卓司:04/11/07 14:30:17 ID:QH5OP2xB
>>176は馬鹿だなぁ。ブッシュが北朝鮮をたたきつぶそうとしているとでも思ってるの?

178 :文責・名無しさん:04/11/07 14:37:56 ID:eKxoahBp
バカは五十嵐。
北の豚がこのままやってけると思ってんの?

179 :五十川卓司:04/11/07 14:44:09 ID:uz3y96qm
>>178
アメリカの国益、いやブッシュの支援者の損得をよく考えてみろ。
ブッシュのバックにいるのは軍事産業。
北が消滅したら、韓国も日本も兵器を買ってくれなくなってしまうだろ。
北朝鮮は生かさず殺さず。これがブッシュの背後に付いているものたちの方針。
朝鮮人や日本人がどうなろうとかまわない。自国の兵士ですら駒の一つに過ぎない。


180 :文責・名無しさん:04/11/07 14:47:11 ID:uJuh+P1m
>>178
金正日は、次の六カ国協議は四年後くらいにと考えているんだろ。
小泉の初訪朝の頃は、金正日にも多少の焦りが見られたが、あのあと、
日本が安倍晋三の主張した放置路線に乗ったあと、金正日も放置路線
に乗って、自分からは何もしようとしなくなった。半年に一度、六カ
国協議に応じるだけ。さんざん「北朝鮮は焦っている」と言っていた
安倍晋三などの馬鹿どもは、今頃になって、「北朝鮮は時間稼ぎをし
ている」と言い出す始末。拉致被害者や、その家族は悲惨だね。まあ、
馬鹿の主張を支持してしまった報いだが。金正日の最大の敵は、自ら
の生活習慣病だろ。あの体型だと、糖尿病になるのも、そう遠い将来
ではないだろ。ま、糖尿病じゃ、滅多に死なないんだけどね。

181 :文責・名無しさん:04/11/07 14:48:47 ID:GXWwuLdR
聞き飽きたネオコン陰謀説の類やねぇ。
その前に拉致被害者の人権でも考えたらいいんじゃないのかねぇ。


182 :文責・名無しさん:04/11/07 14:50:35 ID:MT1gpC2S
ブッシュや産経に「人権」を期待しても仕方ないと思うが。

183 :文責・名無しさん:04/11/07 14:57:54 ID:GXWwuLdR
結局サヨクの「人権」も「平和」の口先だけ。
中国やら北やらが好きで好きでたまらんのよ。
そのためなら拉致被害者を貶めても平気。
そのくせ「イアンフイアンフイアンフキョウセイレンコウキョウセイレンコウ」
と馬鹿の一つ覚え。
単なる反日屋。
社会主義亡き今、居所求めて反日に流れ着いたホームレス集団。

184 :文責・名無しさん:04/11/07 15:00:06 ID:eKxoahBp
>>182
拉致は捏造とわめいた朝日信者に言われたくはないが。

185 :文責・名無しさん:04/11/07 15:01:45 ID:v1FVcakx
脳内で作り上げた敵に向かってシャドーボクシング、空しくない?

186 :文責・名無しさん:04/11/07 15:05:47 ID:MGg5dXef
冬が来る度に
正日君の政権は今年の冬を越せないと分析する晋三君・・・・。
口先で煽るだけで政治が出来るなら猿でも出来る。
どっかの国では本当に猿が大統領をやってるようだが。


187 :五十川卓司:04/11/07 15:11:20 ID:r7ljZK0z
無意味な、なりすましは止めた方がいいでしょう。 >>173,175,177,179


188 :文責・名無しさん:04/11/07 15:47:00 ID:uJuh+P1m
>186
そういえば、そろそろ安倍晋三君の「金正日君の政権は、
今年の冬を越せない」発言が聞かれる季節だねぇ。
アレを聞くと、ああ年末が近づいたんだな、と実感するよ。

今朝、日テレで禿村が、北朝鮮はブッシュ再選で大ショック
と力説していて笑ったよ。でも実際には、北朝鮮の外交官は、
六カ国協議に応じる気はないと、余裕をかましている。

金 正 日 政 権 に、 一 片 の 焦 り 無 し

ブッシュがイラクの泥沼にはまりこんだのが、金正日の人生
最大の幸運であろう。イラク戦争に賛成した連中は、拉致被
害者と、その家族に謝罪しなければならない。

189 :文責・名無しさん:04/11/07 16:58:58 ID:0A4Xt/Al
>>185
それを面白がって「観戦」するため以外に 3K を読む意味がないんだから、無闇に否定してはいかん。

190 :五十川卓司:04/11/07 18:05:04 ID:uAcVX24E
私の記述ではありません。>>187

>>181
911が仕組まれたとまでは思っていないが、世界中誰もが平和を願っているなんていうのは大嘘。
「拉致被害者かわいそう」みたいな視点で外交をやっているのは日本ぐらい。
これがアメリカやヨーロッパの国ならば、自国民の一人や二人死んでも、何とも思わない。
もちろん拉致被害者を世論の誘導には使うだろうが。


191 :五十川卓司:04/11/07 20:40:40 ID:YB9oppqU
私の記述ではありません。>>173,>>175,>>177,>>179,>>187,>>190

軍隊において、将校や兵卒とされる人々は、殺人を犯行させられ、
殺人を犯行されるという意味で、消耗物品以下のように取扱され
ていますね。

武器兵器を製造販売する人々からは、弾薬や燃料等よりも、電脳
装置の発達で、劣遇されてしまいそうです。

192 :文責・名無しさん:04/11/07 20:47:00 ID:W1GuvG1b
>>188
さてはてめー・・・チョンだろう!

193 :文責・名無しさん:04/11/07 21:37:38 ID:c3JFwvVv
>>188
ワラタ

194 :文責・名無しさん:04/11/08 00:36:03 ID:BuGiW9HM
あのな、日本のジェンダーフリー教育の内容がどういう意味を持つか考えてくれ。
社会的にしか性差が存在しないなら、「女」というカテゴリーは全く無意味な筈だ。それこそ、生物学的性差に何の意味も付与する必要がない。
だが、ジェンダーフリー教育の結果、「桃太郎」が「桃子」に変えられたときに、どういう筋が形成されたか知っているか?
暴力的な桃太郎と違い、女性の「桃子」は鬼と話し合いをして平和的に解決しました、になっている。
女性が、女性であるだけで男性より道徳的に優れている(しかし、「女らしさ」は否定する)、なんてのがどうしてジェンダーフリーから出現するんだ?
19世紀の女性運動じゃあるまいし。
海外の「赤ずきん」を見ろ。これも時代ごとにストーリーが変わっているが、80年代には、赤ずきんが自分の手で狼を刺し殺している。
ちゃんと自立しているわけだ。自分の手によって、自分の身を守っている。

日本のフェミが無茶苦茶なのは、こう言った矛盾を平気でやる事だ。女性専用車両の容認なんかいい例だ。
日本のフェミニズム運動がこうした事を放置している限り、まともだとはとても言えない。

195 :文責・名無しさん:04/11/08 02:34:19 ID:UUXxkXZu
>>あのな、日本のジェンダーフリー教育の内容がどういう意味を持つか考えてくれ。

この文章は正しいのか、正しくないのか、一見正しそうに見えて実は
正しくないのではないのかと、深く考えてしまったよ。
この文章は正しいのか。それをもう少し考えさせてくれ。

196 :文責・名無しさん:04/11/08 02:58:52 ID:QrDm88TI
ジェンダーフリーの話題を振る人は、使用する日本語からおかしいのが大半だね。

憤慨している事柄から見て、職業痴漢のようだけど。

197 :文責・名無しさん:04/11/08 03:20:35 ID:u6Vbo4ip
所詮スレ違いだし。

つーか、本当にこのスレ、構ってちゃんを構いすぎ。
スレ違いの話題でスレが荒れるのは、バカを構うからだと知れ。

198 :文責・名無しさん:04/11/08 05:32:50 ID:2JtPoWQU
小さな女の子は皇后陛下がどういうお方かなんぞ知るわけがない。
しかしその女性が“国母”であることをとっさに承知したのだろう。
子供の本能は恐ろしいものだと思った。

199 :文責・名無しさん:04/11/08 07:08:22 ID:iSGhAVl/
>>194
>社会的にしか性差が存在しないなら、「女」というカテゴリーは全く無意味な筈だ。
こんなことを主張するのは3Kの脳内フェミニストだけです。シャドーボクシングw

200 :文責・名無しさん:04/11/08 07:34:23 ID:2HL7vbMg
 「 国 母 」

このフレーズ、どこかの国で聴いたことがあります。うーん、どこだったかな。
極東にある、軍事独裁政権主権者の母親、妻をこう呼んでいた気がします。
ひたすら何か叫びながら、手を振り上げて賞賛する様子しか思い出せません。

201 :文責・名無しさん:04/11/08 07:41:14 ID:vVc5Sael
今日は文章がうpされるのがやけにおそいな
電波ゆんゆん全開コラムなのに

202 ::04/11/08 07:53:32 ID:/n/GU49m
 余震つづく中越地震被災地ご訪問の天皇、皇后両陛下のお姿をテレビで見て、なにやら
じーんとしてしまった。今さら書くのもおかしいが、皇室の本来のあり方と、ありがたさ
が分かった。皇室こそ“国のライフライン”のように思えてくるのである。

 ▼ひざをついて被災者を励ましておられた皇后さまの後ろから、小さな女の子がちょこ
ちょこ走り寄り、お背中をちょんちょんとつついた。皇后さまが驚いて?振り返られると
女の子が立っている。にっこりほほえんで話し掛けてくださった。

 ▼小さな女の子は皇后陛下がどういうお方かなんぞ知るわけがない。しかしその女性が
“国母”であることをとっさに承知したのだろう。子供の本能は恐ろしいものだと思った。
それにしても皇后さまの御髪(おぐし)にはめっきり白いものが増えた。

 ▼きのうの産経歌壇で、歌人の福島泰樹氏に「わが國の山河空しく残れるに薬の如く秋
風はしむ」という、平野萬里の歌を教えられた。平野は『明星』の歌人で、与謝野鉄幹、
晶子夫妻の弟子筋にあたり、これは最晩年に敗戦の山河慟哭(どうこく)を歌ったものだ
という。

 ▼その戦いに敗れて焼土と化した日本各地のお見舞いを、昭和天皇が決意されたのは昭
和二十一年二月である。それから足かけ九年、総日数百六十五日、全行程三万三千余キロ。
当時の政府部内には反対意見も多かったが、昭和天皇は「それは自分の任務である」とお
おせられて、地方巡幸を強行された。

 ▼神奈川県を皮切りに、天皇は各地で戦争未亡人や復員軍人や工場工員たちの陳情を
「あ、そう」と聞き、「さぞ苦労したろうね」「冬は寒くはなかったかい」などとお声を
かけられた。人びとは感泣し、嗚咽(おえつ)した。皇室の伝統は脈々と息づいているの
である。

203 :文責・名無しさん:04/11/08 08:30:10 ID:/OYx//2Q
なんか皇室を小馬鹿にした印象の文章だな。

204 :文責・名無しさん:04/11/08 09:23:25 ID:V/K2VTC3
> なにやらじーん
> ありがたさ
> 国のライフライン
> 伝統は脈々と息づいている

信仰度 6弱くらいか。
天皇様は戦争に勝たせたり地震を止めたりするパウァもあるんだぞ、と言うどっぷりな段階までには逝っていない。

205 :文責・名無しさん:04/11/08 09:53:00 ID:32s7qWZy
>>200
周波数、中波621kHz、短波3250kHz、6070kHz、9650kHz、11865kHz、で
朝鮮民主主義人民共和国の首都、平壌からお送りしています日本語放送です。

206 :引き出し:04/11/08 10:01:47 ID:J6s2P/Lb
「国母」は産経抄でも一回だけやね。
うpするけど反映した結果は自分で読めませんw
>>200
[2000年02月25日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 大相撲の土俵に女性の太田大阪府知事を上げるか、上げないかで問題になっていると
いう。結論を先に書けば、そんなにムキになることはない。もっとやらなければならぬ問題
が山積しているよ、である

 ▼どんな世界にも「型」や「様式」というものがあり、それが文化の指標となっていること
が多い(「型」は崩れると「形式(主義)」に堕する)。神事である日本の大相撲で女性を土俵
に上げないことは一つの「型」であり、伝統でもあった

 ▼トンネル工事現場や修験道の大峰山や歌舞伎などもまた“女人禁制”だが、その「型」
は文化の指標であって迷信とか因習とか非難するのは筋違いだろう。時代遅れとか保守
的であるなどとあげつらっても始まらない

 ▼土俵の女人禁制が時代遅れで保守的だというのなら、力士の頭にのっているチョンマ
ゲ(大銀杏)や、まわしの裸は何なのか。これこそ前近代性や不合理の象徴だが、時流に
迎合して「型」をなくしてしまえば大相撲は大相撲でなくなってしまう。女性の差別とか解放
とかいう問題と次元が違うのである

 ▼と、ここまで書いたところへ、東京・文京区の石原隆良さんからファクスが届いた。不
思議でならないことがあるという。男女の平等や女性の権利を叫んでやまない女性議員
や女性運動家が、なぜ「皇后誕生日」のないことを問題にしないのか疑問であるという

 ▼石原さんは「みどりの日」は「昭和記念日」に、「文化の日」は「明治記念日」に改称す
べきだという意見である。かつてこの国には「地久節」があって、国母のお誕生日を祝った。
天皇誕生日が祝日で、皇后誕生日がそうでないのは男女平等に反しないか、と。

207 :文責・名無しさん:04/11/08 10:07:54 ID:PD3TD5KX
褒め殺しなのかもしれない

208 :文責・名無しさん:04/11/08 10:29:42 ID:/OYx//2Q
石井さんの誕生日は電波記念日?

209 :文責・名無しさん:04/11/08 10:41:36 ID:5Z87tVBk
そんなに皇室を崇めるのなら
「君が代強制はダメよん」のご発言ももっともっと取り上げてほしいものだが

210 :五十川卓司:04/11/08 10:46:20 ID:dxxGIyrB
天皇美智子氏も、見ず知らずなのかどうか不明ですが、石井英夫
氏の擬似母親に、飲食店舗の女性従業員のように、勝手に「母親
」と呼称されて、迷惑と感覚するところでしょう。

天皇男性誕生日と天皇女性誕生日とを統合するのであれば、統合
して、結婚記念日を祝日としてはと考えます。

夫妻関係において、結婚記念日を忘却する行為が、夫妻喧嘩から
夫妻拳禍へと到達してしまう昨今の事情において、有意義な祝日
の制定と成りそうです。

相撲において、男性が裸体であるのは、寸鉄も帯びていないとの
証明であり、刀剣弓矢での殺人闘争を、徒手空拳で裸体一貫での
格闘技量において、勝敗の決着をつけ、遺恨を残滓しないという
平和実現の智恵であるのです。

女性についても、社会的な抑圧で闘争を抑圧した結末は、家庭に
おける父親や夫男への暴行や暴言として家庭暴力の原因と為って
しまっており、そのような被抑圧感を発散するにおいて、相撲に
おける格闘は、法則が存在する夫妻喧嘩の一つとして有益である
でしょう。

女人禁制については、女性を囲繞する複数の男性が、女性を争奪
して闘争する行為が、工事現場や宗教活動や芸能活動の障害に為
ってしまう問題があってのことであり、女性の責任では無いので、
男性が、粗暴幼稚な欲望で暴力を惹起する行為を自制させる教養
教育が重要です。

昨今の受験合格専門学校では、性欲までも動員して、受験勉強を
させようとしてしまう馬前人参での弊害が深刻です。>>202,>>206

211 :五十川卓司:04/11/08 10:47:20 ID:dxxGIyrB
以下に録画を掲載しています。>>209

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-07/files/
2004-10-30-2200An_Autumn_Garden_Greeting.mpg
平成16年の秋の園遊会にて

212 :文責・名無しさん:04/11/08 10:51:27 ID:3YCw7JzF
天皇みたいに自分より上の人を創って徹底的に崇めるのって気持ちいいの?

213 :文責・名無しさん:04/11/08 10:58:53 ID:eiE3ARj8
まあ、日本は王様でも立てとかなきゃ治まらない国というなら仕方がない。
しかし、天皇は、権力者によって、ずいぶんいいように利用されてきたものだとは思う。

天皇行幸も伝統といえるのかどうかは怪しい。

それにしても、「あ、そう」なんて、天皇を茶化すのに使われた口癖を暴くあたり、
天皇に対するねじれた感情が垣間見える産経抄である。
わざと、都合の悪いことを出して、それでどこが悪いと言うような露悪趣味が、
産経抄には確かにある。

214 :文責・名無しさん:04/11/08 11:09:53 ID:5qMdg9yU

>>202
>余震つづく中越地震被災地ご訪問の天皇、皇后両陛下のお姿をテレビで
>見て、なにやらじーんとしてしまった。
→石井さんはまるで「御真影」を見ているように直立不動でいたのだろう
なぁ(w。

>今さら書くのもおかしいが、皇室の本来のあり方と、ありがたさが分か
>った。皇室こそ“国のライフライン”のように思えてくるのである。
→精神論だけで被災者が救われると思っているのは石井さんだけ。
ところで、漏れは小額ではあるが新潟中越地震での義援金を送金したが、
石井さんは義援金を出したのだろうか?

>ひざをついて被災者を励ましておられた皇后さまの後ろから、小さな
>女の子がちょこちょこ走り寄り、お背中をちょんちょんとつついた。
>皇后さまが驚いて?振り返られると女の子が立っている。
→実は不治KKKグループの自作自演だったりして(w。

>小さな女の子は皇后陛下がどういうお方かなんぞ知るわけがない。
>しかしその女性が“国母”であることをとっさに承知したのだろう。
>子供の本能は恐ろしいものだと思った。
→北朝鮮の新聞を見ているようで気持ちが悪くなってきた。拉致被害者には 同情するが、
彼らを応援するKKK新聞に北朝鮮批判をする資格はないな。

>その戦いに敗れて焼土と化した日本各地のお見舞いを、昭和天皇が
>決意されたのは昭和二十一年二月である。それから足かけ九年、総日数
>百六十五日、全行程三万三千余キロ。…昭和天皇は「それは自分の任務で
>ある」とおおせられて、地方巡幸を強行された。
→国体護持(天皇制維持)のために捨て石となった沖縄へ真っ先に行くべき だったが、
昭和天皇は沖縄をスルーしてしまった。 恩を仇で返すというのはこのことだね。


215 :文責・名無しさん:04/11/08 11:10:22 ID:6NTxCd4J
石井さんは北朝鮮の人とメンタリティーが同じ

216 :文責・名無しさん:04/11/08 11:25:36 ID:5Z87tVBk
北鮮では「将軍様のお話を聞いてじーんときた」
とかいう社説が書かれていたりしてな

217 :文責・名無しさん:04/11/08 11:52:41 ID:32s7qWZy
しかしあややの地震文章がひたすら馬鹿をみる地震2連発だなこりゃぁ

218 :文責・名無しさん:04/11/08 12:05:52 ID:32s7qWZy
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/quake.53.html

219 :引き出し:04/11/08 12:23:35 ID:J6s2P/Lb
>>161
一日遅れですが。
「なんで今日、チェーホフ?」と思ったわけよ。100周年は分かるよ。
でもなんで今日?って思うじゃない。んで、いろいろ検索したのね。
他紙も比較した結論としては、引き金になったのはロシア文学者の原卓也さんの死去かな?
10月26日死去で、30日付けで各社出ている。産経を除いてw

んで続いて11月3日には毎日の記者の目に「日本人の心、とらえ続けたチェーホフ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kishanome/news/20041103ddm004070063000c.html
がある。これに触発されたんかいな?
んで、

キモの四段落目
>チェーホフは日本側の片思いではなかった事実を今回のブームはあぶり出した。
以降のユンユンの記述だけれども。
これは産経のオピニオン面で連載中の
【日露開戦から100年 第5部・怨讐を超えて】の【(9)チェーホフ「サハリン島」 、[2004年09月16日]】
が元ネタなんだな。

>「皇帝の専政を強化し、迫り来る革命を阻止する」
>旅行記「サハリン島」
も出てくる。
「サハリンの処女探検の権利は、疑いもなく、日本人に属し、日本人が最初に南サハリンを領有したのだ」
という記述があるそうな。
ただ、本文で登場する長瀬さんは
「チェーホフの精神は国際主義に満たされていて、偏狭な愛国主義とは無縁だった」
と結論づけているけどねwまったくだな。

そして、広瀬中佐の最後の言葉の元ネタなんだが。「キンタマ」ではなくw
全紙検索かけて、これは1個だけ見つけた。産経じゃないし、長瀬さんでもなさそうなんだわ。↓

220 :引き出し:04/11/08 12:28:14 ID:J6s2P/Lb
[夕閑コラム]チェーホフ=諏訪正人
2004.07.01 
 南ドイツ、バーデンワイラーの療養所。1904年7月2日午前1時ごろ、ロシアの作家、チェーホフは
ドイツ語で「イッヒ・シュテルベ(私は死ぬ)」と言い、シャンパングラスを持って妻に「長いことシャンパ
ンを飲まなかったね」とほほえんだ。ゆっくり飲みほすと横になり、間もなく永遠の沈黙に入った。

 妻の女優オリガ・クニッペルの回想である。

 当時のロシアの新聞によると、シャンパンを飲んだあと、チェーホフは「水兵は? 水兵は退去したか」
とうわ言を言い出した。

 日露戦争が始まって間もなく、3月の旅順港閉塞(へいそく)作戦で戦死した広瀬武夫中佐のことに違
いないというのが「チェーホフのなかの日本」の著者、中本信幸氏の推測である。広瀬中佐はロシアに
留学、戦死の報はロシアでも大きく報道された。

 チェーホフは1890年のサハリン旅行の際、日本に足を延ばす計画だったが、コレラが流行して断念
した。日本行きが実現したら、と思うと残念だ。(以下略)

毎日新聞社←

・・・やっぱり広瀬中佐の最後の言葉は「キンタマ」だよ。
チェーホフが知っていたら、と思うと可笑しかったw

221 :文責・名無しさん:04/11/08 13:00:34 ID:6GN00kkL
ttp://www.kumanichi.co.jp/wbook/syodana/s20010220.html
> 阿川弘之「海軍に捧ぐ」(文春新書)には、あの杉野兵曹長生存説や旅順港閉塞の時、
> 広瀬中佐が「落ちつけ、みな自分のキンタマが二つあるかさわってみろ」と叱咤したことや
> 杉野の長男修一氏が戦艦長門の最後の艦長だったことなどが書いてある。興味深い。

「キンタマ握れ、キンタマ。お前らキンタマ二つあるか」

↑これだけだと変な人にしか見えないです。。。
「ロシヤにおける広瀬武夫」は読んでみたいですね。

222 :文責・名無しさん:04/11/08 18:42:28 ID:PVaNnBSv
石井おじいちゃん、「国母」(こくも)は皇太后様に使うのが一般的なんだが、
(もともとは皇太子の母、の意、そこから転じて帝の第一の后としても使用される)


国がついてりゃいいってもんじゃないでしょうが、不敬な。

223 :文責・名無しさん:04/11/08 19:50:29 ID:+roA23+S
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041108-00000010-khk-toh
石井タンこれはどうよ?
さすがにこれはルール違反だと思うよ。

224 :文責・名無しさん:04/11/08 22:04:22 ID:j+N7DcB/
あれ今日はレス少ないな
おばさん、風邪ひいた?
歳にゃ勝てんか

225 :文責・名無しさん:04/11/09 01:08:43 ID:JpBQL1r8
天皇が、「被災者は新聞紙敷いて寝ればいいんだよ」なんて言わない人なので
少し安心しました。

226 :文責・名無しさん:04/11/09 05:57:58 ID:9/GsoWoO
平成16(2004)年11月9日[火]

 世論とは一体何なのだろう。興味深いというのか、あっけにとられるというのか、
新聞にのった二つの世論調査の数字にはとまどうばかりになる。一つは毎日新聞の
「ブッシュ大統領再選は日米関係にとってよかったと思いますか」という問いである。

 ▼それに対し「よかったと思う」が50%、「よくなかったと思う」が26%、ケリー氏より
ブッシュ氏の支持が二倍も多い。もう一つは産経新聞(東京)の『今週の世論調査から』
で「ブッシュ氏再選は日本にとって良かったか」に「はい」が49・4%、「いいえ」が
32・2%。

 ▼以下は選挙前の朝日新聞の十カ国世論調査だったが、八カ国は「ケリー氏が
当選してほしい」が多く、日本でもケリー51%に対し、ブッシュは30%。世界でブッシュ
支持はイスラエルとロシアだけ。あとの各国ともブッシュはこりごりと伝えられていた
のである。

 ▼日本の新聞では、どちらかといえばブ派は読売と産経ぐらいだったのではないか。
小欄などは日米関係や対中国問題では共和党の方が民主党より望ましいといってきた。
それに対し世論の風当たりは強いものだった。

 ▼各紙にはいまになって、米国民はイラク戦争より道徳的価値観をモノサシにしたとか、
保守化強まるなか民主党の退潮が顕著だったとか。ブッシュ再選が必然だったかの
ような解説や社説がまかり通っている。しかしそれらはしたり顔の“後講釈”に過ぎない
のだ。

 ▼もう一度書くが、世論とは一体何なのだろう。手のひらを返すように「ブッシュ氏再選
で良かった」という回答の多さが意味するものは、決まったものはしようがないという
日本人の諦観(ていかん)か。あるいは結果をうけ入れてしまう民族的な習性か。
…この数字を前に思案投げ首である。


227 :文責・名無しさん:04/11/09 06:57:49 ID:ijzFlivE
3k?ニートが読む機関紙だろ。

228 :文責・名無しさん:04/11/09 07:16:49 ID:VpyWGWCx
今までさんざんブッシュ再選支持と言っておきながらいざブッシュ再選がよかったと思う
という世論調査が出てくると首をかしげるのってなんなんだろうなぁ。まあ、勝ち誇られる
よりはまだマシだとは思うが。

それにしても思案投げ首ってなんなんだろう。


229 :文責・名無しさん:04/11/09 07:40:17 ID:noo7qJg8
言いたい結論は明白なくせに、首をひねって思案のポーズ。
そういうのって、ナイーブな護憲時代の朝○新聞のように退屈です。
(いまは必死な護憲)

230 ::04/11/09 08:10:27 ID:BJ7NvNID
ブ派・・

>日米関係にとってよかった
>日本にとってよかった

イラクに派兵した有志連合もどんどん撤退を決めている
だからカネも人も出すスネオくんが寵愛されて当たり前
本当の友達なら嫌われないように忠告すべきなんだが

日本にとってよかったって3k読者に聞いたの?
アメリカが落ちぶれるに伴って日本にも被害が及ぶんだけど

ロシアの立場がおもしろいね
チェチェン独立派を「テロとの戦い」として今まで以上に弾圧できるし
石油が値上がりして大儲け

>道徳的価値観
カルト宗教価値観だろ?(w
アメリカ人はやっぱりバカだったと世界に証明しただけ(w

231 :文責・名無しさん:04/11/09 08:17:37 ID:Fzp+EdTk
つーかマスコミ大方の意見は、反ブッシュで消極的ケリー支持だけど
ビンラディン放送や、保守派台頭でブッシュが有利との予想。
朝日でも、早々にブッシュ優勢を伝えてたよ。
ま、3Kのシャドーボクシングはいつものことです。

232 :文責・名無しさん:04/11/09 08:30:35 ID:FpOXeQlT
産経では常々、希望をそのまま記事にしてるから
他の新聞も同じ事をすると信じているんだね。
朝日や毎日はケリー支持だから事実を捻じ曲げて
でも、ブッシュ再選を貶めるはずだと。

233 :引き出し:04/11/09 10:20:33 ID:CwSxmqvz
「思案投げ首」って初出だね。もっと使ってそうだけど。
思案系だと「ここが大事な思案橋」ってのが2回。
[2002年02月02日 東京朝刊]
▼その確たる見通しがないと、待ってましたと出てくるのは手ぐすねを引く抵抗勢
力の面々だろう。小泉改革を見限って瀬戸際に追いつめるのは、国民自身もがけっ
ぷちに立つことになりかねない。ここは大事な思案橋、冷静で賢明な判断が必要で
ある。

みたいな。
ついでに世論調査。
【今週の世論調査から】(4日調査)ブッシュ氏再選を歓迎49%
[2004年11月08日 東京朝刊]
ブッシュの下りはその通り。
他の設問は
【問】自衛隊のイラク派遣は来月14日の駐留期限を延長すべきか
・はい              29.4%
・いいえ             64.2%
・その他、わからない        6.4%
その前週は
【今週の世論調査から】ブッシュ氏再選支持37%(10月28日調査)
[2004年11月01日 東京朝刊]
【問】米大統領選で共和党のブッシュ、民主党のケリー両候補のどちらが大統領になってほしいか
・ブッシュ氏     37.6%
・ケリー氏      45.2%
・その他、わからない 17.2%

調査数については(首都圏の成人男女継500人を対象に電話調査)
とあった。先々週も【男女継】とあった。
10月11日以降ずっと【男女継】だな。誰か気づけよ。


234 :文責・名無しさん:04/11/09 11:45:11 ID:hkJ+hO2Q
産経新聞ですが世論調査を・・・・・・

日経新聞ですが世論調査を・・・・・・

勘違いする人は絶対居るに違いない

235 :文責・名無しさん:04/11/09 12:16:08 ID:Oy8YLn0N
>>226
1貴方が都合のよい時だけ詭弁補強に使い、
 都合の悪い時は高いところに身を置いて非難して見せるものですね?>世論

2毎日と産経の「よくなかったと思う」「よかったと思う」と言う「選挙後の打算」の問題

3朝日の「ケリー氏が当選してほしい」と言う「選挙前の願望の」問題

4で、調査結果を出したのに、なんで産経と読売がどうのって話になるのか?
 朝日は統計結果を捻じ曲げて前もって優勢が伝えられる共和党が
 支持されてるように報道すべきだったとも言いたいのでしょうか? 
 産経は何時も統計調査時にそう言うことをしてるんでしょうか?

5で、その「イラク戦争より道徳的価値観」云々は、また統計的結果を引いてると思うのですが。
 もし、その統計を意味が無いとするなら、1〜4段の論拠もなくなりますね。

6その諦観に突け込んで「泥沼化」「国益に利することなく、派遣はムダ」とイラク派遣前から反対してた人を
 「テロに屈しない」と言う不思議理論でさんざんに叩いたのは貴方だった気がします

236 :文責・名無しさん:04/11/09 12:46:44 ID:noo7qJg8
↑ いや、そんな、おじいちゃん相手に論理で追い詰めても ....



もちろん、どんどんやってくれ。

237 :文責・名無しさん:04/11/09 12:58:47 ID:X0gNfJSR
もう自分が書いたことも、他紙が書いてることも、自分が今
書いてることも、訳が分からなくなっているのだろう。

238 :文責・名無しさん:04/11/09 13:22:58 ID:FpOXeQlT
>>237
それでこの前みたいに前日に他紙が書いた文そのままになったりするのか!

239 :ブッシュ再選祝賀:04/11/09 13:41:51 ID:7Odxw/Jl
産経抄のとおりでした。
産経新聞は日本でもっとも正確な情報を伝えています。

240 :文責・名無しさん:04/11/09 14:34:15 ID:9/GsoWoO
つーか、したり顔って、今日の産経抄みたいなのを言うのでは。

241 :五十川卓司:04/11/09 14:42:48 ID:1w/Pv0rf
>>240
ワロタ

242 :文責・名無しさん:04/11/09 15:14:10 ID:pikeo68u
「ジェンダーチェック」あなたは何点? [ カテゴリ未分類 ]
「ジェンダーチェック」
なるものがある。

私がやってみましたので、点数を紹介しましょう。×が多いほうが、点数が高くなる。

<ジェンダーチェック>

<ライフスタイル・生き方 編>
□○ 女は女らしく、男は男らしくしたほうが、世の中はうまくいく。
□○ つらいときは、男は弱音を吐いてはいけない。
□○ 妻より収入の少ない夫は頼りにならない。
□○ 妻は夫の言うことに従うのが、家庭円満の秘訣である。
□○ 子どもが三歳までは、母親が子育てに責任をもつべきだ。
<家庭 編>
□○ 主人・奥さんと呼ぶのに違和感を感じない。
□○ 男の子はたくましく、女の子はおしとやかに育ってほしい。
□× 男性がスーパーで、夕食の買い物をしていると不びんに思う。
□○ 夫に家事・育児を望む女性は妻として失格だ。
□× 子どもが病気のときや保護者会のときは、母親が仕事を休むべきだ。

243 :五十川卓司:04/11/09 15:16:13 ID:XmQi3b8v
私の記述ではありません。>>241

今回の亜米利加合州政府の大統領選挙については、共和党候補と
民主党候補との双方ともYale大学の出身で、秘密倶楽部でも
一緒であったそうです。

こういう意味では、JohnF.Kennedy氏の当選により
軍部が暴走した過去の教訓から、軍事関係者に依存しない選挙に
よって、惨虐な惨害が内外に波及する危険を未然に防止したとも
言えるでしょう。

このような意味では、双方が接戦であったと言える状況が必要で
有りました。つまり、共和党政権においても、軍部の暴走は戦争
での敗退と選挙での敗退の原因になる、越南戦争での過去の教訓
が普及したということです。

244 :文責・名無しさん:04/11/09 15:28:53 ID:pikeo68u
<職場 編>
□○ 男性は女性より、企画力や決断力に優れている。
□× 女性より出世が遅れる男性は、男として恥ずかしい。
□○ 女性社員の多い職場では、掃除や整頓が行き届いているべきだ。
□× お酒の席では、女性がお酌をするのが当たり前だ。
□○ 共働き夫婦でも、家事・育児は女性の仕事である。
<社会・地域・学校 編>
□× 女性には、区長のようなリーダー役はつとまらない。
□○ お年寄りの面倒をみるのは、女性がよい。
□○ 会議では、女性は男性の補佐役が向いている。
□○ 物事の順番が、いつも男性が先でも、問題はない。
□× 披露宴では、新郎方の招待客が多いのが当たり前だ。

×が6の私は 「7以下」で落第のようです。
固定的な性別役割分業にとらわれた窮屈な生き方をしていませんか?あなたが考
える、「男は仕事、女は家庭」という常識について、友人・知人とお話してみて
はいかがですか?あなたが知らないような、もっと自由な生き方がみつかるかも
しれませんよ?

私は、かぎりなく「ジェンダー」にこだわって生きようと思う。

http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/200411020000/#comment

245 :文責・名無しさん:04/11/09 16:09:39 ID:kC3QdBCe
ttp://www.sankei.co.jp/pr/guide2000/contents/p01_greetings.html

自分のことを吾輩って言う人がまだいるんだねぇ、さすが参詣

246 :文責・名無しさん:04/11/09 16:17:09 ID:AQ9K2XVV
> 『産経抄』筆者 石井英夫

どことなく江沢民に顔が似てるー。

247 :文責・名無しさん:04/11/09 16:32:22 ID:D6n8lvOz
ジェンダーチェックというより、田舎者チェックみたいだ。

248 :文責・名無しさん:04/11/09 16:55:58 ID:LwOFdo3d
統一教会系が中山文科相側に献金 昨年11月、党支部に
http://www.asahi.com/national/update/1109/008.html

249 :文責・名無しさん:04/11/09 17:00:11 ID:dSNIIR0j
>>247
俺は韓国人のアナクロぶりを笑う「韓国人度チェック」かと思った。

250 :文責・名無しさん:04/11/09 17:12:53 ID:AQ9K2XVV
>>248
これからの大学はアカ?を追い出して原理研が流行ります。
アニメもやってるし(ウソ)。

251 :文責・名無しさん:04/11/09 17:18:22 ID:D6n8lvOz
>>249
確かに(w
ところで、喫煙率の男女差をみても、韓国は差が激しい部類。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/7545/kituenritu2.htm

ちなみに、女の喫煙率が男より高いのはスウェーデンだけ。


252 :文責・名無しさん:04/11/09 17:36:18 ID:FpOXeQlT
日本は昔から女性の喫煙が多かったからな。

253 :文責・名無しさん:04/11/09 17:56:24 ID:D6n8lvOz
喫煙率、男女比の少ない順

 国名        男性(%)女性(%)男女比(%)
1 スウェーデン   17.1  22.3  130%
2 アイスランド   27.0  28.0  104% ←ここも女のほうが多い
3 アイルランド   32.0  31.0  97%
4 イギリス     29.0  28.0  97%
5 ノルウェー    33.7  32.3  96%
6 デンマーク    32.0  30.0  94%
7 ニュージーランド 26.0  24.0  92%
8 コロンビア    23.5  21.0  89%
9 オーストラリア  27.1  23.2  86%
10 カナダ      27.0  23.0  85%
11 ベルギー     31.0  26.0  84%
12 オランダ     37.0  30.0  81%
13 アメリカ合衆国  27.6  22.1  80%
14 ブラジル     38.2  29.3  77%
15 イスラエル    33.0  25.0  76%
16 フィンランド   27.0  20.0  74%
17 アルゼンチン   46.8  34.0  73% ←女性喫煙率ワースト1
18 スイス      38.4  27.4  71%
19 フィジー     24.0  17.0  71%
20 チリ       26.0  18.3  70%

254 :文責・名無しさん:04/11/09 18:00:06 ID:D6n8lvOz
以下、飛び飛びで紹介

21 ドイツ      43.2  30.0  69%
22 フランス     39.0  27.0  69%

27 ギリシャ     46.0  28.0  61%
28 スペイン     42.1  24.7  59%
29 キューバ     48.0  26.3  55%
30 イタリア     32.2  17.3  54%

43 日本       48.3  13.6  28%

62 韓国       60.5  5.9  10%

66 中国       63.0  3.8  6%

71 レソト      38.5  1.0  3%


255 :文責・名無しさん:04/11/09 21:53:39 ID:VpyWGWCx
>251の表をみると、日本の女性喫煙率はアジアではトップクラスだけど、
ヨーロッパ・旧ソ連と比べてみると日本より低いのはチェコ、アルバニア、
トルクメニスタンだけ。アメリカ、カナダ、メキシコも日本より多い。なんか
意外なデータだ。
その代わり男性喫煙率は日本より多い国の方が少ない。これは喜ぶべき
ことなんだろうかなぁ。


256 :文責・名無しさん:04/11/09 22:34:58 ID:IdXzTi8S
>>255
喫煙率に限らずジェンダーが関わる国際比較だと
日本は「最低」ランクなのがほとんどだよね。
下はお決まりの韓国、中国にサウジなどの一部のイスラム圏とアフリカの「未開」な一部の国。


257 :文責・名無しさん:04/11/09 23:17:57 ID:ffFydhjM
国策でジェンダーフリーを推進しているのは日本だけ。
異常すぎ。

258 :文責・名無しさん:04/11/09 23:54:31 ID:WrNMqrJE
まあ、電車で化粧する女の割合ならブッ契りだよ

259 :文責・名無しさん:04/11/10 00:02:29 ID:ikO5rWH6
高校生の書く「天声新語」コンクール
http://www.asahi.com/ad/clients/koukou/index.html

産経も対抗して

無職の書く「3k症」コンクールでもやってみたら??

260 :文責・名無しさん:04/11/10 00:38:43 ID:xBmEe05l
>>259
「ストーカーは憎めない」
「大義なんていらない」
「だったる」
高校生の書く産経抄コンクールなんてやったらとんでもないことになるな(w


261 :文責・名無しさん:04/11/10 04:08:41 ID:6hriKRjH
>>259
今の天声人語だったら、よりましな文章を書く高校生が
数十人単位でいそうだ。
と思ったら、審査員がくりたんか。。。

262 :文責・名無しさん:04/11/10 05:08:45 ID:RayuJEwI
自分が創作したことわざ?が流行しちゃうかも、と妄想するおじいちゃん

263 :文責・名無しさん:04/11/10 07:18:13 ID:rxWPN4TV
今日の主張の大儀のない撤退って何なんだろう?

264 :文責・名無しさん:04/11/10 08:17:16 ID:8KdjwfSr
>>263
派兵するときは「大儀」はいらないけど、撤退するときは「大儀」が必要なんだよ。

石井さんは地震が好きだね。

265 :文責・名無しさん:04/11/10 08:18:00 ID:D6ogA5dQ
>>257

アホが一人・・・・・・。
ニュー速板じゃないんだから
そんな宗教じみた書き込み、何の意味も無いよん。

266 :文責・名無しさん:04/11/10 08:21:53 ID:iYSzFvFc
>>265
バカへのレス禁止。

267 :文責・名無しさん:04/11/10 08:56:30 ID:Tfj4UyDN
馬鹿女ども悲惨だな

268 :文責・名無しさん:04/11/10 09:31:43 ID:2s/0odID
今日の3Kショーは1段目が香ばしい。
>>267みたいなヤシが、何度も膝を叩いている予感。

ていうか、1段目が結局一番言いたかった事なんだろうな。
それ以降の話の枕として持ってくるには、あまりに不自然。

いつもは、最終段でトンでもな結末に持っていくのが3Kショーのパターンなんだけど、
今回はいきなり最初に持ってきたな・・・

269 :文責・名無しさん:04/11/10 09:37:11 ID:Qk0DO6sz
今日の電波度は 低

昨日や一昨日に比べると落ちるな。

270 :文責・名無しさん:04/11/10 09:39:42 ID:tG6PdoCj
平成16(2004)年11月10日[水]

 「女賢(さか)しくて牛売り損なう」ということわざが昔あった。昔、である。女が利口
ぶって出しゃばると、浅知恵を見すかされて失敗することのたとえ(『ことわざ大辞典』)
だが、そういう人間に女も男もない。性差別はないだろう。

 ▼西武鉄道グループの中核・コクド社長によると「球団西武ライオンズは売りません」
そうだ。「打診もしていない」というが、「選手は買ってくれるところがあればプレーできる」
と売却の可能性の含みを残している。やはり“牛”を売ろうと考えているのは事実だろう。

 ▼コクドが目指している金額は二百億円から二百五十億円といわれた。確かに西武
は日本一になった球団だが、いかにも高い。プロ野球新規参入を楽天に競り負けた
ライブドアが「断った」のは当たり前だ。「はいそうですか」と言い値で買うばかはいない。

 ▼売却には条件がついていて、西武ドーム(所沢市)を本拠地にすることだという。
ここは都心から一時間はかかり、その距離をのりこえなければならない。西武沿線の
ファンを抱えこみ、年間三十億円の赤字に耐えうる企業とはどんな会社なのか。

 ▼しかし“夜店のバナナ”ではないが、だんだん値段が下がり条件がゆるやかになれば
買収を考える企業は必ず出る。ライブドアもその一つのはずで、これから始まる駆け引きが
みもの。「コクド欲を張ってライオン売り損なう」という新ことわざが生まれるかもしれない。

 ▼ホークス球団のソフトバンク売却話もあり、これらが示唆するのは球団再編といった
次元ではなく、球界の構造改革、それも構造激変という事態だ。経営母体は南海・近鉄
・西武といった鉄道系からIT(情報技術)系へ。いま起きているのは余震ではなく本震である。


271 :文責・名無しさん:04/11/10 09:45:51 ID:X1tl58kZ
今日はなんだか石井タンじゃないきがするな

272 :元産経購読者:04/11/10 09:50:26 ID:Ab0HImsp
>>271
・いきなり女をバカにする書き出し
・都市周辺地域を見下した物言い
・「余震・本震」という言葉を無神経に使うセンス

石井御大以外の何者かと。

273 :文責・名無しさん:04/11/10 10:03:45 ID:Yb7ZNpu0
初っぱなから無茶苦茶だな。
球界で牛といえば近鉄を誰もが連想するが、次にライオンズが
くるから印象がゴチャゴチャになる。
比喩としては最低だろう。
それに最後、いまさら南海ってあんた・・・・。
もしかしてダイエー(流通系)と書きたかったのを間違えたのか?

274 :文責・名無しさん:04/11/10 11:03:23 ID:8KdjwfSr
西鉄って書かなかっただけで良しとしなくては。

275 :文責・名無しさん:04/11/10 11:57:49 ID:gWE0n7QJ
今日は、なかなか酷いね

276 :文責・名無しさん:04/11/10 13:00:00 ID:ASqI9F7Z
3K読者的には「女賢(さか)しくて牛売り損なう」というトリビアが得られただけで、
満足かと。
こりゃあ知的なコラムだと、膝が真っ赤になるまで叩き続ける事でしょう。

277 :文責・名無しさん:04/11/10 13:05:35 ID:Omm0BtVZ

自己破産・自殺・凶悪犯罪の温床 サラ金高利貸と手を組む産経
http://www.sankei.co.jp/ad/promise2004/index.html

【 主催 】
 産経新聞社

【 協賛 】
 プロミス株式会社


【 同じ穴のムジナ 】

【マスコミ】消費者金融CM自粛は「経営への影響大」…TV朝日社長
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1046170260/

【マスコミ】消費者金融CM自粛は「経営への影響大」…テレビ朝日社長★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1046218044/

278 :引き出し:04/11/10 14:17:58 ID:HK5XbkbS
女賢しくして・・・は、産経新聞に過去1回だけ登場している。

【談話室】ご意見拝聴「女の浅はかさ」/根強い「蔑視」不愉快
[1995年06月29日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 主婦 西川●子 50    (大阪府●市)

 元来、女性は、けがれた者と一方的に理不尽にも決めつけられ、神聖な場所への立ち入
りは禁止され続けてきた。十年前、青函トンネルに初めて女性視察団が入坑したときには、
これを突破口に、今後次々と閉鎖的タブーが打破されるだろうと確信した。しかし、いま
だに山岳修験者のメッカの大峰山、相撲の土俵などへは女性は上がれない。

 学生時代、出席番号も男子から、運動会のかけっこのスタートもしかりだった。「女賢し
うして牛売り損う」などともいわれ、「姦」「姑」「嫁」「妨」「奸」「妬」「婢」「娼」
「嬲」…など、いかに文字を見ても一目りょう然。女性を愚ろうしているのもはなはだし
く、不愉快である。

・・・まあ、いろいろご意見もあろうがw
これは福岡の女性美容師バラバラ殺人事件論告求刑公判で検察側が
「不倫といえど女の浅はかな」とかいう一文を入れたために抗議が相次ぎ、
削除するという結果になったことを受けてのコーナーでつ。


279 :五十川卓司:04/11/10 16:20:46 ID:vf12w7l7
今日(2004年11月10日)の朝日新聞域跨網絡版によると、
日本政府の外務担当大臣である町村信孝氏が、中華大陸において
展示されている旧大日本帝国軍隊の残虐行為の実態について言及
をしているようです。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20041110/m20041110008.html

そのような残虐行為は、軍隊組織内部の虐待による洗脳により、
発症する興奮状態での所業であり、そのような組織内部の虐待を
反省せずに、日本域内の人々の全員が、「それらに不快感を感覚
するであろう」という前提は、そもそも成立しないところです。

ということで、抗議をせずに、自分自身が訪問して、感想を陳述
するべきところでした。

二度と、そういう行為を人々がさせられないようにする、と決意
を表明するということは、AUM真理教の組織内部で虐待された
人々が、犯罪行為を惹起した恐怖主義事件類型の予防や防止にも
必要な政策です。

280 :文責・名無しさん:04/11/10 18:34:58 ID:tG6PdoCj
石井さんの頭の中は、いろんな連想や妄想が渦を巻いている。
何かを一つのことを言おうとすると、そうした連想や妄想がズルズルと引きずられて出てくるわけである。
普通の人なら、これは関係ないことだと書き改めるのだが、石井さんの場合は、したり顔で書き続けてしまう。

281 :文責・名無しさん:04/11/10 18:40:26 ID:WszaXBEA
>>279
無関係

>>280
思いつきで書くから、保守派がつねづね嘆いている、若者の言葉の乱れ以上に
日本語が怪しくなるんだな。

282 :文責・名無しさん:04/11/10 18:56:27 ID:xBmEe05l
明日発売の週刊新潮より
●「再選ブッシュ」は北朝鮮の「ルビコン」を渡る! ジャーナリスト 古森義久

古森「恥辱の殿堂」義久がまた与太記事を書いてるよ。

283 :文責・名無しさん:04/11/10 19:19:44 ID:8KdjwfSr
>>280
って言うか、「おたまじゃくしはかえるの子である」っていうことから
うちの庭にはかえるがいる、と連想して庭にある下段の万年青(おもと)
にかけて、「万年青年」の話につなげる感じじゃないか?

読んでるほうは、庭にかえるがいるのも万年青が植えてあるのも知らな
いからまったくわけのわからない思いだけが残ると。

284 :文責・名無しさん:04/11/10 21:04:53 ID:KcGfXLuk
まあ明日は国籍不明艦で鉄板かな。

285 :文責・名無しさん:04/11/10 21:26:02 ID:8KdjwfSr
朝から報道されてたから、その可能性もあるけど
明後日になるということのほうが自然かも。

286 ::04/11/11 00:21:23 ID:zxT1CgDP
@バッファローズのオーナーは女性だったのか
てかライブドアは買う気満々なのに売り惜しみをして(ry

え?何の話だっけ

A「獅子身中の虫」「獅子の尾より犬の頭」「獅子は子を谷に落とす」「獅子の分け前」
ことわざにこだわらなければ@のネタはもっとある
「女さかしくて」と書いたばっかりに牛を売る話になっている

B本気で売る気はない
リストラしていますよというポーズだけ

C西武鉄道<まんまや

D寅さんの時代だな(w
新ことわざって石井さんワールドの中だけの話ね

E南海って・・阪急も入れてあげなよ(w

今日は召還呪文を唱えたのにジェンダー厨が来てないなあ
来なくて良いけどさ(w

287 :文責・名無しさん:04/11/11 01:06:27 ID:mWFT8CMY
>>261
今の産経抄だったら、よりひどい文章を書く高校生が
数十人単位でいるだろうか(日本全国で)

288 :文責・名無しさん:04/11/11 01:18:26 ID:1PCTYjFA
それは、さすがに居るぞ…発想力も、このレベルの人も。

289 :五十川卓司:04/11/11 06:01:59 ID:zHAMkVwk
先日、東京自動車展示会を訪問したところ、非常用電源として、
以下の展示がありました。

http://www.tokyo-motorshow.com/show/2004/public/index.html
http://www.honda.co.jp/generator/products/eu9i.html

座席の取外(とりはずし)や調節により、車内で水平横臥が可能
な車種も有りました。

それから、

やはり、普段に使用している機器や手段が、災害時においても、
使用頻度が高度であるという事実についても報告が有りました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NCC/NEWS/20041110/152368/
【新潟県中越地震】
震災時に防災無線が使われなかった本当の理由

有線通信や無線通信や衛星通信など、物理的な媒体を不問とした
通信手段の確保が、必要かつ重要でありそうです。

域跨網絡通信手順を利用した、IP電話と電脳通信との併用への
中央政府や地方政府の通信手段の転換が、通常業務において実施
が可能である状態への移行が、災害時対策としても有効であると
いうことになります。

290 :産經抄:04/11/11 06:17:03 ID:zHAMkVwk
平成16(2004)年11月11日[木]

米軍のイラク・ファルージャ総攻撃について、小泉首相は「成功させないといけない。治安の改善がイラク復興のカギだ」と述べて支持を明確にした。
やむをえないのだ。小欄も苦渋とともに首相発言を支持し、一日も早い作戦終了を祈りたい。

▼イラク全土は非常事態宣言の下に正念場を迎えた。ファルージャを根城にする武装集団は三千人を超え、多数の外国人からなるという。
彼らはイラクの民主化と安定を嫌い、来年一月に迫った国民議会選挙を暴力で阻止しようとしている。

そのなかには香田証生さん殺害の犯行声明をだしたザルカウィ一派も。彼はイラク人ではない、ヨルダン人なのだ。それが多数の人質を斬首(ざんしゅ)する残虐行為を繰り返し、イラクを混乱させていた。
むしろ米軍は四月の掃討作戦でやっつけておくべきだったのだ。

▼米軍にとってはいわば“背水の陣”であり、失敗は許されない。一般市民の大半は避難したといわれるが、いかに民間人の犠牲を最小限に抑えることができるかにカギは存在している。
そしてまた米軍にもできるだけ損害がでないよう願わずにいられない。

▼武力行使に関しては内外の意見は二分している。国連アナン事務総長も日本の野党や一部マスコミも「テロリストは許せない、だがだからといって…」と反対する。
しかしイラク暫定政府のアラウィ首相は「もはや平和解決の時間は過ぎた」と米軍行動に強く賛同している。

▼反対する人たちに借問(しゃもん)したい。批判することはたやすい。だがイラクの治安回復と選挙実現のため武力行使以外にどんな選択肢がある? 
テロリストと平和的に話し合えというのか、それとも武装集団の主張を認めよというのか。武力以外の対策をきちんと示してもらいたい。

291 :五十川卓司:04/11/11 06:57:22 ID:zHAMkVwk
日本域内の人々に「一億玉砕」を絶叫して人質とし、徹底抗戦で
「本土決戦」を喧伝する旧大日本帝国軍部について、その陸軍閥
の拠点である廣島や小倉と、海軍閥の拠点である長崎に、原爆を
投下した以外に、どんな選択肢があったというのであろうか?と
質問された場合、産經抄の筆者は、どのように、回答をするので
あろうか?

やはり、だが、だからと言って、と逡巡すると思われる。他人の
ことであれば、何とでも言えるという程度の記述でしか無いので
は無いかと、自省する必要が有りそうである。

この場合、聖戦という伊斯蘭教における暴力封建な体制に擁護を
してしまう教義の解釈に弊害の原因が有るとする陳述をし、その
亜流として靖国信仰も同類でしかないとの観点が萌芽すると良い
のである。

日本域内の政治社会や市場経済の民主化を嫌悪し、「日本の伝統
に合致しない」と官僚独裁を主張する馬鹿で阿呆な記述が、産經
新聞に散見されている実態も、いまだに残滓されている状態でも
あるので、このような自省の観点は、「自虐」では無く、現在に
おいても、この種の人々には、有効であるのであろう。>>290

292 :文責・名無しさん:04/11/11 07:09:52 ID:5vnQ9MiO
風を撒くものは、嵐を刈り取らねばならない
(ロシアのことわざ)

293 :文責・名無しさん:04/11/11 07:13:36 ID:Ipzf86bb
やっつけろー

だって。

294 :文責・名無しさん:04/11/11 07:41:24 ID:8Tl+QJoV
「共同通信」役員処分

香田証生さんの人質事件で、発見された遺体を間違って香田さんのものと断定した
記事を配信した問題で、「共同通信」は編集局長らの更迭などの処分を発表した。
「人命にかかわる重大な誤報」であり、しかも間違いだと誰の目にも明らかで逃れようもないので、
仕方なく認めたという格好である。
しかし、「共同通信」のこの重大な誤報は、単なる偶発的なものであろうか。
そうではあるまい。
こういう問題は、往々にして組織の体質的な問題をはらんでいるものである。
つまり、徹底して裏を取り、慎重に記事を書くという姿勢の欠如。記事を配信するという、
本来ならばこの上なく重いはずの責任感の欠如である。
私が体験した、あきれた名誉毀損、われわれフェミニズム批判者を「男女平等を否定するもの」
という記事を配信した罪については、結局ほうかむりを決め込んでいる。
こうした多くの「小さい」間違いを裾野として、今回の「大」誤報は氷山の一角として現れた可能性が高い。

組織の体質というものはそう簡単に変わるものではない。
今後、われわれはよりいっそうの厳しい目で「共同通信」の配信記事を読むべきであろう。
とくに「共同通信」の配信記事に大きく依存している地方紙を取っている人たちは、
海外記事をはじめ、無条件に信用しないという態度が必要である。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/

295 ::04/11/11 08:12:33 ID:zxT1CgDP
@止む終えず苦渋とともに原爆を落としたんだよなあ
なんでも「やむをえない」と言いきれば通用すると思っているでしょ
治安云々いうならフセイン時代の治安はよかったぞ(w
戦前の日本だって治安維持法で治安はよかったし(w

A「なるという」>アメリカ様大本営発表を鵜呑み
共同通信を見習え

Bバクダットで拉致された香田事件の犯人がファルージャにいるのか?

C米兵の心配かよ
死にたくなければ家に帰ればいいだけ

D自分の方が一部マスコミだと気づいてない
アラウィってアメの腹話術人形?(w

E何で治安回復、選挙せなあかんの?
紛争当事国の米英が撤退して油田を返した上で
アラブ諸国の治安維持の上でどうすればいいか決めればいいでしょ

まず油田を返せ話はそれからだ

296 :文責・名無しさん:04/11/11 08:30:27 ID:F6zKmMdS
つーか、アメリカが戦争続けてる地域からは自衛隊は引け、という意見にはどう答えるのか。


297 :文責・名無しさん:04/11/11 08:39:04 ID:wLG7zvN3
>>296
だから、「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域だ」なんでしょ。

298 :文責・名無しさん:04/11/11 08:52:23 ID:OYyYj853
http://members.aol.com/kaccyan/okamura1/index.htm

LAで実際に起きた日本人殺人事件です。
日本の某大企業とのトラブルから始まっています。
当初、何故か自殺と捜査が打ち切られたましたが、
家族と友人のはたらきで、日本警察機構から米警察機関に再捜査依頼が出されました。
しかし、捜査は再開されていないのです。
この事件の背後には巨大な圧力があり、
事件当初から真相究明が妨げられいます。
このホームページの目的は、より多くの人に、この事件を知ってもらい、
二度と同じような事件を繰返さない為のものです。
是非、ご協力よろしくお願いします。


↑シチズン製品買うのやめるよ・・・


299 :文責・名無しさん:04/11/11 09:45:23 ID:Pg8CR4Yt
アメリカ様のおやりになる事は何でも支持し
アメリカ様のおっしゃる事は何でも鵜呑み。
めでてーな。

300 :文責・名無しさん:04/11/11 10:36:48 ID:ewALn+Ii
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
「再選ブッシュ」は北朝鮮の「ルビコン」を渡る! ジャーナリスト 古森義久
--------------------------------------------------------------------------------
「新札秘話」野口英世は「ストーカー」樋口一葉は「憂国の女」だった

>樋口一葉は「憂国の女」だった
どっかで見たなぁw

301 :文責・名無しさん:04/11/11 13:50:40 ID:wLG7zvN3
あすは潜水艦か?それとも東京の奉仕が必修の件か?

302 :文責・名無しさん:04/11/11 14:43:21 ID:zQdLGa59
>>300
せめて一回くらいはまともに創価学会に裁判で勝ってくれよ新潮。
負け続けることで、ほんとは創価を援護してるんじゃないのか?

303 :文責・名無しさん:04/11/11 15:09:07 ID:ewALn+Ii
>>301
あらふぁと も控えてる訳でありまして

304 :文責・名無しさん:04/11/11 15:40:10 ID:ftpvFSMn
しかしフランスもアメリカも無茶苦茶するなあ
もしかしてP5ってアホ?

305 :文責・名無しさん:04/11/11 15:49:05 ID:1PCTYjFA
今日の正論が曽野綾子。明日の連載にも曽野綾子。


イラネ

306 :文責・名無しさん:04/11/11 16:16:26 ID:wLG7zvN3
曽野綾子さんって統一教会の人なの?

307 :文責・名無しさん:04/11/11 16:52:51 ID:JNDME4V+
>>306
一応けーけんなカトリックだとおもう。
第三文明でなんか書いてたけど。

308 :文責・名無しさん:04/11/11 17:34:45 ID:CQCpNCA5
ビジネスアイの
木村久と熊坂隆光は喧嘩したんか?

309 :文責・名無しさん:04/11/11 19:25:13 ID:NO2ze8xC
あややは人種差別主義で敬虔なカトリックです。

310 :文責・名無しさん:04/11/11 21:09:45 ID:4FVucz8M
今日の正論はソノの浅はかで視野の狭さが如実に現れている。

311 :文責・名無しさん:04/11/11 21:10:18 ID:wLG7zvN3
>>310
読みたいーーー!

312 :文責・名無しさん:04/11/11 21:56:01 ID:ti6zQFZZ
「アラブ人の文化は裏取引と金が総て」と日本のオピニオンリーダー紙に
書き上げたあやや。楽しみだ。

313 :文責・名無しさん:04/11/11 22:09:01 ID:MQAI4p9Y
松本アナだって人間だ。
いくら酔っ払いの相手をしなくてよくなったとはいえ
変なもんを読むのは辛いのだ。
原潜辛みで三十六計出されても困るのだ。

314 :文責・名無しさん:04/11/11 22:13:07 ID:Ch6NxSVs
>>313
よく発狂しないよな。

315 :文責・名無しさん:04/11/12 05:40:44 ID:2UYAyOjl
平成16(2004)年11月12日[金]

 日本の領海(沖縄海域)を侵犯した潜水艦は中国海軍だそうだ。理由が何であれ、
日本の平和と安全を脅かし、海洋資源がねらわれようとした。それをどうだ? 細田
官房長官をはじめ政府の対応は“はれものに触る”ようではないか。

 ▼これでは国民は安心していられない。逆に、日本の潜水艦が中国領海に入りこ
んだとすれば、たちまちドカンと爆雷などを食らった? 少なくともただではすんでい
ない。侵犯艦は攻撃型原潜だそうで、その建造も日本の対中ODA(政府開発援助)
の金と無縁ではないかもしれない。

 ▼潜水艦はすたこらさっさと逃げ、中国は知らぬ・存ぜぬ、たぶんこれからも“知ら
ぬ顔の半兵衛”だろう。かの国には「三十六計逃げるにしかず」の故事があるが、案
外、逃げたふりをして日本の対応をさぐっているのではないか。

 ▼中国の南北朝時代、南宋の武将・檀公(だんこう)が北魏を攻めたとき、巧みな
擬兵と奇計で敵をあざむき、まんまと兵を引いて裏をかいた。それを魏はくやしまぎ
れに、「檀公の三十六計は逃げるをもって上策としている。ただ慌てて逃げていく以
外にどうにもなるまい」と負け惜しみをいったという。

 ▼この三十六計という数字は実際に定まった数ではなく、変化さまざまな計略とい
うほどの意味らしい。「無の中から有を生ずる」「水をにごして魚をとる」「火事に乗じ
て攻める」「東を撃つとみせて西を撃つ」などなど。「美人を利用する計略」というのも
ある。

 ▼このところ中国各地から反乱や暴動のニュースがしきりだ。農民や労働者がデ
モや騒乱を起こしている。国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは
独裁国家がよく使う手。「遠交近攻」というのも三十六計のなかの一つという。


316 :五十川卓司:04/11/12 06:11:28 ID:Exoi67k9
日中の共同開発よりも、中華政府と日本政府とを対立させた方が、
利益が獲得できると画策している勢力が、故意に原潜を浮上させ
たのであろう。

そういう意味では、日本域内の石油会社も関係しているのではと
思われる。

西比亜での石油開発事業では、接待遊興等に湯水のように税金を
浪費しておいて、それが露顕しそうになると、日蘇対立を演出し、
石油開発の失敗を偽装して、散々に稼儲した旧通産省と石油公団
と瀬島龍三関係者の結託があったと推認されている。

そういう意味では、三十六計逃げるに如かずは、彼等にこそ該当
する芸当ではあった。旧大日本帝国軍隊が、満州において居留民
を置き去りにして、さっさと逃亡した現象にも酷似していると言
えよう。>>315

317 :五十川卓司:04/11/12 06:19:14 ID:Exoi67k9
訂正>>316

西比亜→西比利亜(しべりあ)

318 :文責・名無しさん:04/11/12 07:11:24 ID:9nXUgCvX
原潜問題では朝日が意外と強権なのが目に付く。
今回の事件は意図的なものというよりは、何か事故でもあったのではとも
考えられるのだが。石垣島沖には救難艇らしきものも確認されたようだが、
それを陽動と断じているのも朝日。

319 :文責・名無しさん:04/11/12 07:41:30 ID:aIuO23oR
危機屋ぶり全開w

しかし、シナ海軍の潜水艦もダメダメだな。いつまで追尾されてんだ。海戦やったら間違い無く勝てるね。

どうでもいいが防御型原潜があるとか思ってる?攻撃型原潜だそうだって書き方と位置に違和感を覚えた。

320 ::04/11/12 08:08:14 ID:pCkWGSjk
神浦元彰は事故説らしい
http://www.kamiura.com/new.html

>それにしても今朝の新聞では、中国の攻撃型原潜が海洋の資源調査に投入されているとか、
>台湾近海で示威行為をするために行った意図的な行動という記事が出ていた。そんなバカなことはないでしょう。

ただ救難艦が随行しているのにわざわざ領海侵犯してまで最短距離を行くだろうか?
事故を装っている可能性もあったりして(石井菌に感染したかな?(w

あまりにバカすぎ
ODAで原潜作ったんなら「むつ」なみだな(w

中国のアルカイダの場合は3kはどちらの肩を持つのだろうか?

321 :文責・名無しさん:04/11/12 08:14:45 ID:cy3P6soT
石井と勝谷ムニャ彦の言ってることが一致していることが笑える。
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1098939911/825
因みにムニャ彦の発言が詭弁のガイドラインでからかわれてる。
石井もこれに当てはまる?

322 :文責・名無しさん:04/11/12 08:25:09 ID:RZ4AL5SO
>▼中国の南北朝時代、南宋の武将・檀公(だんこう)が北魏を攻めたとき

南宋というとモンゴルに滅ぼされた王朝(1127〜 1279)になってしまうので、
南北朝時代の宋は南朝宋または皇帝の姓をとって劉宋(420〜479)と呼ぶのが普通。

323 :文責・名無しさん:04/11/12 08:35:53 ID:T/ni/vWh
>>319
恐らく、石井は、本気で防御型原潜があると思っているんだろ。
戦略型原潜と攻撃型原潜の違いを知っていれば、あんな書き方はしない。

>>320
「中国の攻撃型原潜が海洋の資源調査に投入されている」と書いた新聞
が実在するのなら、その記事を読んでみたいのだが。

>>322
そのようですな。
やはり、産経抄を読むには、このスレで訂正文を読む必要がありますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E5%AE%8B
http://japanese.asinah.net/ja/wikipedia/a/a_/a__27.html

324 :文責・名無しさん:04/11/12 08:58:20 ID:zhWzNcuA
最近の日米と中国を比較すると
衆愚による民主主義対
エリートによる独裁国家。

という様相が強い。システムとしては前者が優れているが、
現在の経済政策なんかは後者の方が良い感じだ。

前者は「構造改革」菌に浸されて夢想主義に走ってるのに対し、
後者はひたすらプラグマティズムだからねー。

日本も1990年頃まではプラグマティズムだったのに、
いつの間にか夢想主義に浸された国になってまった。



325 :文責・名無しさん:04/11/12 09:45:05 ID:2wwrzHBS
>国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは
独裁国家がよく使う手。

ん?栗きんトン大統領の不倫トン疑惑が高まってた時、どっかの
国を爆撃したよな。
今回のイラク侵略も(ry

326 :文責・名無しさん:04/11/12 10:13:17 ID:LzOJsREj
おじいちゃん
爆雷攻撃なんて60年前の海防艦じゃないんだからさw

327 :文責・名無しさん:04/11/12 10:19:41 ID:aIuO23oR
自国の潜水艦とまだ認めてないから、中国国民の目は外を向いてないし。
そもそもこの原潜でどうやったら国民の目を内政からそらすことが出来るのか?

あとさ、今後は産経信者に多い歴史修正主義者は
「真珠湾空襲は騙し撃ちではなかった!空襲の一時間前に我が国の潜水艦(プを無警告で撃沈した米国こそ国際法違反!」
とか言わないよねw

328 :文責・名無しさん:04/11/12 10:41:06 ID:fow89ohb
>国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは
独裁国家がよく使う手。
半世紀ほど前、極東の島国も国内の不況から目をそらさせる為に、そんなことしてたよな。

329 :文責・名無しさん:04/11/12 10:41:28 ID:E12PjC2x
つーか攻撃したら中国からフランカー飛んできて一方的にやられますが何か?
米軍ならともかく自衛隊のF-15Jではフランカーには勝てません。
米軍のホーネットなら勝てるかもしれませんがね。
足が短いけど。そこで空母や沖縄の基地が重要になってくるわけで。

330 :文責・名無しさん:04/11/12 10:50:58 ID:GHBCGkdZ
しかし、まとまりのないコラムだよなあ、酷いよ

331 :文責・名無しさん:04/11/12 10:59:08 ID:nAUfUF7I
20世紀前半の決着済みの出来事と、現在進行形の事態をごっちゃにするのはいかがなものかと。

332 :文責・名無しさん:04/11/12 10:59:55 ID:11MFGavt
>>324
>日本も1990年頃まではプラグマティズムだったのに

それは違うだろ

333 :文責・名無しさん:04/11/12 11:38:46 ID:2UYAyOjl
まあ、国民の目を外に向けさせたいのは、むしろ小泉かと。
騒ぎ出した方を疑うのが定石なわけで。

334 :文責・名無しさん:04/11/12 11:46:30 ID:ezS+jBiG
こちらでは石井節が炸裂しておりますが↓では北岡節が炸裂しておりますw

ディベート大学
http://www.japandebate.com


335 :文責・名無しさん:04/11/12 12:03:14 ID:JezW3XR1
最近、中国に不利な報道が増えたねえ、世論の関心を外に向けてさらにあおり団結させる、
まるで第二の北を作りつつある、まあ中国もそう思われる行動してるからしゃーないけど

336 :文責・名無しさん:04/11/12 12:09:19 ID:tgnqetI6
>>334
国家をパターナリスティックな存在としてしか見ることができない
というのは、保守主義の特徴のひとつだなぁ。

337 :文責・名無しさん:04/11/12 12:20:48 ID:hQisk4x4

>日本の領海(沖縄海域)を侵犯した潜水艦は中国海軍だそうだ。
>理由が何であれ、 日本の平和と安全を脅かし、海洋資源がねらわれ
>ようとした。それをどうだ? 細田 官房長官をはじめ政府の対応は
>“はれものに触る”ようではないか。
→この潜水艦は領海侵犯の5日前から確認されているが、なぜ自衛隊や
在沖米軍は放置プレイしたのかな?しかも領海侵犯されても沖縄県や関
係自治体には何の連絡もしなかったじゃないの。そんな役に立たない自
衛隊やアメ軍は日本にはいらない。

>国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは 独裁国家が
>よく使う手。
→実質的には日本も独裁国家ということに気づけよ、石井。あなたは
恵まれているんだよ(w。


338 :文責・名無しさん:04/11/12 12:22:28 ID:7+V0Rb1b
>>355
町村、中川をあのポストに置いてる事でなんかミエミエなんだよね
しかし小泉はメディアコントロールがうまい、自分への批判を毎日洪水のように流す事で、世論を麻痺させる
ちょうどブッシュが大統領選でイラク戦争で使ったヤツ、おかげで兵士が1000人死んだときも
でかい動きがなかったもんなあ
大体、イラク派遣延長とか言って支持率上がるってわけわからん

339 :文責・名無しさん:04/11/12 12:25:24 ID:sj/foFoS
>国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは独裁国家がよく使う手。

今の日本だってそうだし、そんなに気にすることないよね。

340 :文責・名無しさん:04/11/12 14:43:34 ID:Ac7oAEhn
>>334
こういう「沈めろ、沈めろ」しか言わない御仁は、その侵犯船が 原 子 力 潜水艦だってこと、わかってんでしょうか。

341 :文責・名無しさん:04/11/12 14:54:08 ID:wR2Zbvhc
>>340
東シナ海が死の海になると、
環境問題とかでなくなって、
米軍移転できるじゃん。

342 :文責・名無しさん:04/11/12 15:06:26 ID:cA2UrsnR
今日の産経の一面の日本の防空識別圏に
北方領土が含まれていないのはなんたることだ!

343 :文責・名無しさん:04/11/12 15:27:36 ID:B5ydwqIL
何か事が起きると外に目をそらすのは世論の力が無視できないから
モノホンの独裁国は日頃から思想統制をやってるから関係無いと思う

344 :文責・名無しさん:04/11/12 15:32:33 ID:LRbJH5/M
もう一生浮いてこなかったりして<潜水艦

345 :文責・名無しさん:04/11/12 16:17:36 ID:6qd7D0yy
しかし中国が小泉と産経の望むような行動を次々と連発するのは
ちと腹立つな

346 :文責・名無しさん:04/11/12 16:32:43 ID:LuGMVxCH
中国軍上層部にも石井みたいなアホがいるんだろ。

347 :文責・名無しさん:04/11/12 18:00:56 ID:LzOJsREj
そりゃぁリアル江沢民だからほら

348 :五十川卓司:04/11/12 18:43:47 ID:LdjWBJVB
第二次世界大戦当時、南方戦線である印度寧思吾等の島嶼地域に
おいては、多数の将校兵卒が、「転進」という名称の撤退や逃亡
において遺棄され、病死や餓死をしている。

その一部の人々が、印度寧思吾等の独立運動に参加しているが、
逃亡した連中は、卑怯にも、そのような人々の活躍についてさえ、
「大東亜共栄圏に正義があった」かのように、そして、彼等の「
手柄」のように吹聴しているのである。>>336

349 :文責・名無しさん:04/11/12 19:16:12 ID:cy3P6soT
>>341
ガス田がパーになるんでないかい?


350 :五十川卓司:04/11/12 20:25:12 ID:2PlHjs7S
追記>>316,>>348

このような観点からは、鈴木宗男懲役囚について、北方領土での
日蘇対立と西比利亜油田開発での日蘇有効との狭間で右往左往を
させられ、今回の東中華海油田での動向において、過去の蹉跌や
挫折の原因が、旧通産省や石油公団の利権や権益のための対立と
友好との「調整」や「調節」に「利用」されていたという観点の
発覚が
彼に露顕して、旧外務省を舞台とした騒動が「再発」する
「危険」を「防止」するために、鈴木宗男氏を幽閉しているとの
見方が
可能でしょう。

そのような弊害を払拭するにおいて、野中広務氏等が沈黙せず、
鈴木宗男氏の仮釈放と人身保護とが実現される見当が成立しそう
です。

351 :文責・名無しさん:04/11/13 00:09:00 ID:edbJOKpr
>>345
事故を起こしていたからという説を見つけた。本当だったら洒落にならない。
http://www.kamiura.com/new.html

352 :文責・名無しさん:04/11/13 01:04:07 ID:vGY0FvBB
またクルスクみたいになったらどうすんのよ

353 ::04/11/13 07:52:36 ID:RdUCq+5y
 漫画家・本宮ひろ志さん(57)が「週刊ヤングジャンプ」に連載した『国が燃える』
のことは前に小欄で書いた。一口にいうと、例の“南京大虐殺”についてめちゃくちゃな
漫画である。その同誌が十一日発売号で「読者の皆様へ」とするおわびを載せた。

 ▼それによると「参考資料の選択、検証に慎重さを欠いた」といい、三カ所、二十一
ページ分の削除・修正をしている。南京事件についてもそうだったが、戦犯として処刑さ
れた方々の遺族がいま裁判で係争中の「百人斬り競争」も、あたかも歴史の真実のように
描いていた。

 ▼これでもかこれでもかとばかり日本人の誇りと名誉を傷つけたこの漫画に対し、たく
さんの読者から抗議が集英社編集部に殺到したという。ともかく抗議の成果が実ったのは
まこと喜ばしい。歴史をゆがめる自虐作品は、そのつどきちんと訂正させるべきだろう。

 ▼くしくも時を同じくして、海の向こうから中国系米国人アイリス・チャンさん(3
6)の訃報(ふほう)が届いた。自殺だという。これまた事実を曲げた悪名高いベストセ
ラー『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者で一児の母だ。

 ▼同書には約三十枚の虐殺関連写真なるものが収録されていた。しかし検証した秦郁彦
氏によると、そのなかには南京と関連のない場所や時期のものや、中国の官憲が匪賊(ひ
ぞく)を処刑した生クビ写真まで南京虐殺の犠牲者として掲載していた(『現代史の対
決』文藝春秋)。

 ▼その“惨憺(さんたん)たる歴史書”を書いた女性ジャーナリストは、なぜ自分で自
分の頭を撃たなければならなかったか。彼女の意図的な反日の筆により、いわれなき汚名
を着せられた元日本兵の多くはすでに故人となった。彼らの憤怒の声が聞こえた、という
のはむろん小欄の空耳だが…。

354 :文責・名無しさん:04/11/13 07:54:30 ID:9Azyghpd
>まこと喜ばしい
まことにだろ?
>ともかく抗議の成果が実ったのはまこと喜ばしい。
これがつくる会の歴史教科書なら「表現の自由の侵害」「言論弾圧」と批判するくせに

355 :文責・名無しさん:04/11/13 08:05:24 ID:zKryAvQ7
まあ毎度のことだが、いくら南京大虐殺を矮小化しても、日本人の誇りと名誉が回復するとは思えないんだが。


356 :文責・名無しさん:04/11/13 08:21:29 ID:uxED1VRJ
いつも品のない日理論的な文章を書く石井さんだが
今日のは特に酷いな。使者に鞭打つは、言論弾圧
につながりかねないことを賞賛するは。
最後の段落は、「ムー」の韮澤さんが、のり移ったとしか
思えないな。産経抄はギャグなんですか?

357 :文責・名無しさん:04/11/13 08:26:19 ID:Tzh8dDiN
>>356
> いつも品のない日理論的な文章を書く石井さんだが
> 今日のは特に酷いな。使者に鞭打つは、言論弾圧
> につながりかねないことを賞賛するは。

「つながりかねない」じゃなくて、言論弾圧そのものだと思うが。
教科書検定なら一般書籍として発行できるから「検閲」までとはいえなくても(家永裁判の論理)、
今回のは市場に出回るのを阻止したのだから、まさに弾圧そのもの。



358 :文責・名無しさん:04/11/13 08:29:24 ID:Tzh8dDiN
>>355
> まあ毎度のことだが、いくら南京大虐殺を矮小化しても、日本人の誇りと名誉が回復するとは思えないんだが。

自分の過ちを認めず責任回避するのは、男らしくない。

359 :文責・名無しさん:04/11/13 08:29:55 ID:INjkxmu3
        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、         ___________________
      //    ∧// ∧ ∧||. \      /
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ <不法無線局を開設した石井を取締りに来ました
 lロ|==== |ロロ゚|   |   ∪総務省   ||   \___________________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


360 :文責・名無しさん:04/11/13 08:31:11 ID:WAVW5W9N
>まあ毎度のことだが、いくら南京大虐殺を矮小化
>しても、日本人の誇りと名誉が回復するとは思え
>ないんだが。

事実でないことを事実でないと言うことが名誉回復の第一歩だ。
そんな当たり前のこともわからないのか、左翼は。

361 :文責・名無しさん:04/11/13 08:35:44 ID:9Azyghpd
言ってることとやってることが一致しない男
それが石井

362 :文責・名無しさん:04/11/13 08:43:57 ID:rUIJFU+S
>今回のは市場に出回るのを阻止したのだから

ハァ?集英社と本宮が勝手に自主規制したんだろ?何言ってんの
抗議する自由も認めろよ言論弾圧だぞ!(爆笑)


363 :文責・名無しさん:04/11/13 09:15:42 ID:TRrUiMse
>ともかく抗議の成果が実ったのはまこと喜ばしい。
扶桑社の教科書にサヨが抗議したときは、不当な弾圧で採択が妨げられた
と言ってたくせに。ほんとにご都合主義だな産経は。

364 :文責・名無しさん:04/11/13 09:18:36 ID:2xqGL0pB
「ライセンスマーダー牙」事件って知ってる?同じ集英社

365 :五十川卓司:04/11/13 09:20:25 ID:qsP8dck3
戦争において敵対する相手と設定された人々に、誹謗中傷や惨酷
惨虐な振舞をしてしまう幼稚で粗暴な性癖を発症しないように、
多角的かつ多面的に、情報を提供するのが新聞やTVの報道での
使命であると言えるでしょう。

このような観点から、本欄の今日の記述を観察すると、一方的で
一面的な記述に終始しており、餓鬼の幼稚な記述としか言えそう
にありません。

加害者として冤罪されたと主張するのであれば、被害者側の証言
について斟酌するべきであり、日本列島の人々と中華大陸の人々
とが戦争をさせられた喧伝行為の存在について、どのような新聞
にどのような記事が掲載されたかを調査分析する行動が、必要で
有ると言えそうです。

「特攻隊」や「鉄砲玉」により粗暴幼稚な人々を相互に殺戮させ
ておいて口減らしをする行為が、「戦国の倣い」であり「武家の
倣い」であった時代の残滓としての戦争惹起が、大恐慌や大震災
で疲弊した旧大日本帝国の覇権政策の原因であると言えるのです
から。

366 :五十川卓司:04/11/13 09:20:43 ID:qsP8dck3
さて、>>365

昨今の日本政府の財政破綻については、中央政府や地方政府での
借金を多額にすればするほど、旧大蔵省の牙城である金融企業に
多額の利子収入が計上されるという構造問題を解決していく必要
が有ります。

実業での事業所得よりも、虚業での投機所得を重視した金融企業
の政策失敗が、牛の真似をして腹を膨らませて破裂した蛙として
巨大銀行ばかりを誕生させ、実業での事業に関連する知識や技能
に無知無能な連中ばかりが増殖している昨今において、金融部門
での贅沢を停止し、新規採用を停止して、質素倹約させていくと
いう必要が有るでしょう。

367 :文責・名無しさん:04/11/13 10:33:32 ID:Kw1fefnR
>>360
南京虐殺は事実。南京大虐殺は事実でないって?
それで、どんな名誉が回復したんだい?

368 :文責・名無しさん:04/11/13 10:35:34 ID:FcWjNtDF
>>367
祖先の悪口を言うなー!

でも団塊世代の悪口は言う!

369 :文責・名無しさん:04/11/13 10:43:23 ID:uxED1VRJ
>>368
そうか!産経は儒教の教えに忠実なんだ。

370 :文責・名無しさん:04/11/13 10:51:00 ID:x4SBNUIN
こういうコラムを読んで推察できること:
「自国の名誉」ってずいぶん脆弱なものなんだね、石井さん派の心の中では。

371 :文責・名無しさん:04/11/13 11:13:34 ID:eQXc781z
歴史的出来事と祖国の名誉とかを結びつけるからややこしくなるのに。

歴史は科学の範囲だろうに。


しかし、死者に鞭打たない日本人にも例外がいっぱいなんだね。

372 :文責・名無しさん:04/11/13 11:14:42 ID:JN1k1Lzy
アイリス・チャンが怨霊に殺されたかのようなオカルト話が、
新聞の一面に載せられてるってのはすごいな。

373 :文責・名無しさん:04/11/13 11:53:08 ID:LGFA02Ez
>ともかく抗議の成果が実ったのは
>まこと喜ばしい。歴史をゆがめる自虐作品は、そのつどきちんと訂正させるべきだろう。

表現弾圧を喜ばしいと言える頭の悪さと、
歴史ものなんてのはどんなメディアでもフィクションの要素が入る訳ですが、
なんで「南京」だけは、数ある資料のうち、1番日本に有利な数値が適用されないと、
不当だと騒ぐんでしょうか?

もう、三国志モノやら歴史IFものと称して日本軍を勝たせるものやらは全部発禁ですね。

374 :文責・名無しさん:04/11/13 12:08:11 ID:kQKKlgmz
>>364
そういう漫画はありません。
マーだーライセンス牙という漫画はありますがね。

375 :文責・名無しさん:04/11/13 12:09:10 ID:LGFA02Ez
>>374
そう言う漫画もありません。

マーダーライセンス牙
   ↑ならありますがw

376 :文責・名無しさん:04/11/13 12:21:51 ID:9m+zlaHB
つーか、漫画なんてフィクションだろ。
それも「週刊少年ジャンプ」連載だぜ? w
産経もいくら朝日や読売に敵わないかといって、そこまで自虐的に
自社のレベルを落とさなくても良いと思うが? ww

377 :文責・名無しさん:04/11/13 12:22:42 ID:9m+zlaHB
すまん↑
「週刊ヤングジャンプ」だった。

378 :文責・名無しさん:04/11/13 12:31:24 ID:1VV+RkCA
マーダーライセンス牙は、「テポドンキック」がまずかったんだよ。
石井タン、思考が2ちゃんクレーマーと同レベル化してない?
ソンナオジイチャンガスキ..(´ω`)

379 :五十川卓司:04/11/13 12:48:27 ID:hH1teAP+
「一児の母だ」って全然文脈に関係ないような気がするのだが

380 :五十川卓司:04/11/13 12:59:40 ID:x52M856w
私の記述ではありません。>>379

Iris Chang氏に対して、有形無形に執拗な迫害行為を
旧大日本帝国関係者が行為していて、それに苦悩や苦痛をさせら
れたIris Chang氏が精神疾患を発症させられて自身を
殺人してしまった危険は有りそうですね。

私も、NTTという電話会社において、通話明細(発信電話番号、
着信電話番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積や漏洩に
ついて内部告発をしたところ、そのような犯罪をしていた組織に
転勤を命令させ、その組織の内部での不当評価により昇進や給与
において顕著な冷遇をされた体験をしました。

http://members.goo.ne.jp/home/takuji_isogawa

381 :五十川卓司:04/11/13 13:04:15 ID:x52M856w
追記>380

その当時の私の体験においては、「精神分裂」や「Parkin
son病」と「診断」され、その冤病において、強烈な精神薬物
により、記憶を曖昧にさせられるような「治療」が実施されたの
であり、鈴木宗男氏の仮釈放においては、血液検査により体内の
毒物を検査する必要が有ります。

成城墨岡医院の墨岡孝は、私の当時の妻女に命令をして、食物に
水溶した薬物を混入させて、私に食事をさせるようにさせていた
からです。

382 :文責・名無しさん:04/11/13 20:06:22 ID:kHIa4uGK
http://www.bekkoame.ne.jp/i/gypsyn/info/profile.htm

「フェミニズムはクズの集まり」

法律の中身については児童の性描写を規制しようというものだったが、それで
も一度何らかの規制を受けてしまってはいちいち政府にお伺いをしなくてはい
けなくなる。児童の性描写によって性欲を我慢している奴もいる。

社会に必要な子供の増加。子供が欲しいという精神の変形が幼い子供の描写だ
とすれば、男にも一種の母性があるのかもしれない。彼らが児童の性描写から
卒業して子供と遊ぶのが楽しい父親になれるよう、宣伝活動して促進していく
事が必要である。


383 :文責・名無しさん:04/11/13 20:20:05 ID:yfapT2jm
>>382
マスコミ板っつーか、この板の範疇だな。
スレ立てようかな。どうしよう。
http://ex5.2ch.net/net/

384 :文責・名無しさん:04/11/13 23:18:49 ID:JzRd6iWn
>>382

>>子供が欲しいという精神の変形が幼い子供の描写だ
>>とすれば、男にも一種の母性があるのかもしれない。彼らが児童の性描写から
>>卒業して子供と遊ぶのが楽しい父親になれるよう、宣伝活動して促進していく
>>事が必要である。

2次元ヲタの都合の良い妄想を前提としていますね。

385 :文責・名無しさん:04/11/14 05:05:43 ID:spyFlVH+
平成16(2004)年11月14日[日]

 明日は七五三である。今日も全国の神社がにぎわいそうだが、大阪の四條畷
神社ではこれとは別に、男の子の「十一詣(まい)り」を五十九年ぶりに復活させ
たという。十一歳を迎えた少年が、おはらいを受け、独立の心と親孝行を誓うの
だそうだ。

 ▼四條畷市にある神社は有名な楠木正成の長男、正行(まさつら)公をまつっ
ている。その正行が湊川の合戦に赴く正成から、自らの遺志を継ぐよう諭され別
れたのが十一歳だった。そのために、正行の独立心に見ならおうと、戦前まで行
われていたのが「十一詣り」なのである。

 ▼この桜井の別れは「青葉茂れる…」の歌でも知っていた。しかし十一歳のとき
だったとは、本紙の記事を読み、いささかしびれた。今の十一歳にそんな覚悟が
理解できるのかとも思うが、神社側は「人間として大きく飛躍する時期に、まっすぐ
な誓いを立ててもらいたい」という。

 ▼七五三の方は「七つまでは神の内」という江戸時代の考えにもとづくといわれ
る。七歳までは神からの授かりもの、掌中の珠(たま)としてその成長を願う親心だ。
だが逆にいえば七歳を過ぎたらもう社会の一員、その自覚をもたすよう育てたいと
いうことの裏返しでもある。

 ▼大人になりたがらない、あるいはなれない若者の急増は今や社会問題かもしれ
ない。ほんの一例として交通事故をネタにしたオレオレ詐欺がある。車の運転はでき
ても、自分では事故の処理ひとつできないことと無関係でないように思えるのだ。

 ▼若い人の働き場が少なくなっているせいだという人もいる。しかし、成長の節々に
子供の独立心や責任感を促す子育てのシステムがなくなってきたことがもっと大きい
に違いない。十一詣りの復活を新鮮に感じたのはそうした社会だからだろうか。


386 :文責・名無しさん:04/11/14 05:34:49 ID:2ANxJB0k
四條畷といえば押し紙訴訟w

387 :文責・名無しさん:04/11/14 08:00:59 ID:vslUlA0q
「七つまでは神の内」

というのは、当時子供の死亡率が高かったことから、7歳までは死んでも仕方がない、
それは神の国から来て神の国に帰ったんだ、とする考え方だと聞いている。


388 :文責・名無しさん:04/11/14 09:01:57 ID:01koCOyW
>>387
そうだよね、それで七五三を祝うんだからね。7歳過ぎたら大人だなんて
きいたことないけどどうなんだ?

オレオレ詐欺の話を読むと沖縄の米軍人のレイプ事件を思い出し、日曜日
なのに石井さんかな?って思った。

389 :引き出し:04/11/14 09:26:18 ID:9erC7aK1
>本紙の記事
【チャイム】「十一詣り」復活
[2004年11月13日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 ◇…男子十一歳で誓いを立てよ−。南北朝時代の武将、楠正成(まさしげ)をまつる
四條畷神社(大阪府)が今月から、十一歳の男子におはらいをする「十一詣(まい)り」
を五十九年ぶりに復活させた。

 ◇…正成が討ち死にした湊川の戦いを前に、十一歳の長男、正行(まさつら)に遺訓を
告げた故事が由来。将来を担う少年への「元服」のような節目が必要ではないか、と復活
させた。

 ◇…同神社の中島文麿禰宜(ねぎ)は「十一歳は現代では小学校六年生で、大人への階
段を上り始め大きく飛躍する時期。そんな青少年に、真っすぐな誓いを立ててもらいたい」
と話している。

・・・「チャイム」ってのは社会面の左下隅に載ってる奴ね。
オチがねえなw


390 :文責・名無しさん:04/11/14 10:01:38 ID:vslUlA0q
「十一詣り」というと聞いたことがないけど「元服」といえば普通誰も
が知っていることではあるな。で、江戸時代までは「元服」を過ぎれば
大人の仲間入りで、「元服」が普通十一二歳でやるということくらい
はほとんど常識の範囲内だろうと思うのだが。
それを今更のようにしびれる石井さんってなぁ(^_^;)。

ちなみに広辞苑で見てみたら、正しくは「げんぶく」と読むらしい。
さらに女子の元服についての記述もある。
「十一詣り」っていうのも「じゅういちまいり」とは読まないような気がする。


391 :文責・名無しさん:04/11/14 10:03:34 ID:vslUlA0q
ちなみに明日はサーヤ婚約内定でどうだ。

392 :文責・名無しさん:04/11/14 11:21:49 ID:09oQLqSz
おれおれ詐欺と車の事故処理にいかなるつながりがあるのだろうか。
高校生だかがおれおれ詐欺をしていた、というニュースとつながっているのかな。

例がよくわからない。

393 :文責・名無しさん:04/11/14 12:21:39 ID:hHdRp8cl
>ほんの一例として交通事故をネタにしたオレオレ詐欺がある。車の運転はでき
ても、自分では事故の処理ひとつできないことと無関係でない

マジで意味が分からん。
断定して書いているが、今の若者が昔の若者に比べて事故処理が出来ないとう
調査結果でも出たのか?

394 :文責・名無しさん:04/11/14 13:02:12 ID:W1ktndOX
>>392
最近の若者は事故の処理もできない(妄想)
そんな奴だからオレオレ詐欺もやる(妄想)
という二段階の飛躍があるんだと思う

395 :文責・名無しさん:04/11/14 13:51:39 ID:hyH6XZDs
>>392

オレオレ詐欺に引っかかるのは事故処理ができないから
というロジックだよな。

ていうことは今の年輩者を批判してるのか???

396 :文責・名無しさん:04/11/14 13:54:25 ID:P2xYlvC0
最近の若者は事故の処理もできない(妄想)
だから交通事故をネタにしたオレオレ詐欺にリアル感が出て
年寄りが騙される(妄想)

って事かなともオモタ

397 :文責・名無しさん:04/11/14 14:08:04 ID:09oQLqSz
なるほど、やっと分かった。

しかし、筋が違うだろ。

昔だろうと何だろうと、
子供に頼られたら勝手にしろ、という親はいないと思うが。

398 :文責・名無しさん:04/11/14 14:35:04 ID:01koCOyW
だから、なぜ被害者を責めるんだ?

399 :文責・名無しさん:04/11/14 15:06:58 ID:P5BxsO2T
おじいちゃんだから。


400 :文責・名無しさん:04/11/14 15:11:26 ID:oPEuWN45
まぁどっちにしろ訳の分からん例えだ。
この前の西武の例えと同じで読んで混乱する読者も
多いと思われ。

401 :文責・名無しさん:04/11/14 15:37:06 ID:zdedZA96
もし一味にアメリカ人を加えた新手のおれおれ詐欺が出現したらどう反応するのやら。

402 :五十川卓司:04/11/14 15:42:39 ID:GNOlgoYy
以下のような新聞記事が掲載されていました。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-07/files/
2004-11-11_NikkeiMorning43_PaperHouseForRescue.jpg

体育館で避難している人々に、厚紙で作成した防寒住居を提供を
するという試作です。

403 :文責・名無しさん:04/11/14 15:46:15 ID:NINdDzUn
おじいちゃんに
都の役職を餌にオレオレ電話すれば釣れる悪寒

404 :文責・名無しさん:04/11/14 16:03:17 ID:spyFlVH+
「子供は神からの授かりもの」なのかな、なんか、日本人としては違う感覚だと思う。
まあ、言葉にするとするとそうなっちゃうのかも知れないけど、一般的なのかな。フーン

405 :文責・名無しさん:04/11/14 16:06:18 ID:vcRyHohJ
今日の朝日朝刊「言葉の常備薬 呉智英著」書評(宮崎哲也評)より

 けれども、言葉に関する随想によくある「近頃の若いもんの言葉の乱れ」を嘆き、叱(しか)る本ではない。それは捧腹絶倒(ほうふくぜっとう)の「まえがき」を読むだけでわかる。
保守系の某新聞に掲載されたコラムの無識ぶりが徹底的に論(あげつら)われている。若いもんの言葉遣いを慨嘆している連中にしてからがでたらめなのだ。

「保守系の某新聞に掲載されたコラムの無識ぶり」っていったいどこのこと?w

406 :文責・名無しさん:04/11/14 16:40:52 ID:wSS5OKgO

>大人になりたがらない、あるいはなれない若者の急増は今や社会問題
>かもしれ ない。ほんの一例として交通事故をネタにしたオレオレ詐欺
>がある。車の運転はでき ても、自分では事故の処理ひとつできないこ
>とと無関係でないように思えるのだ。

→今の若者は交通事故処理ぐらいできるよ(w。知らないのは石井さん
だけ。それに運転の上手、下手でオレオレ詐欺が発生するわけではないので
運転者の責任ではないと思うが。
それよりも石井さんみたいな物書きがオエオレ詐欺の手口を知らないことが
問題だな。石井さんはオレオレ詐欺に引っかかりやすいタイプでしょう?

もっともKKK新聞自体、“オレオレ詐欺”なんだけどね。


407 :文責・名無しさん:04/11/14 16:42:58 ID:NlekIBNz
え?

408 :文責・名無しさん:04/11/14 18:10:31 ID:WQ1ptrL+
本日の産経歌壇(永田和宏選)に載った柏市在住の方の作

何もしたくない日の記事を「産経抄」に読みてほっとす己を映し

409 :五十川卓司:04/11/14 18:43:09 ID:3t5talod
>>402
私の記述です。

410 :文責・名無しさん:04/11/14 18:59:49 ID:z0rlgHzq
>>405
やっぱり、東久留米市の滝山団地の住人の話らしい。
Amazon.co.jpの売上ランキングで7位の本に、とりあげられる
なんて名誉は、お爺ちゃんには、もったいない気もするがw

言葉の常備薬 呉智英
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575297364/250-3215022-5885801
>Amazon.co.jp 売上ランキング: 7

411 :文責・名無しさん:04/11/14 19:17:19 ID:YAP0fCKW
>>405
どこと言われても惨経抄は存在自体がアレだからな……

412 :文責・名無しさん:04/11/14 20:22:39 ID:z0rlgHzq
>>405>>410
まえがきで、批判されているのは、産経新聞校閲部長の
塩原経央なのでは?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pocapoca/diary.htm#東京のスプーキー

それにしても、相当批判されているようだなw
http://www.mars.dti.ne.jp/~laigle/koa.f/zaxtu/book/014.html
>しかし・・・産経新聞によほどの恨みでもあるのだろうか?

413 :五十川卓司:04/11/14 20:32:19 ID:GNOlgoYy
私の記述ではありません。>>409

追記>>402

地方政府で実施している紙類の回収において、その再利用の一つ
の用途とできそうです。

414 :文責・名無しさん:04/11/14 21:38:02 ID:mMKGrW4j
>>382
このサイト色々怖い電波なんですが・・・

こんなの見てしまうとアンチジェンフリ?も電波かと・・・

415 :五十川卓司:04/11/14 23:41:20 ID:k0Dnf3f2
>>414

ジェンフリ、アンチジェンフリには関係なく
キモヲタがキモイだけだと言えそうです。

416 :文責・名無しさん:04/11/15 07:16:02 ID:vXxfu8bU
平成16(2004)年11月15日[月]

 東京に木枯らし一号が吹いた週末、東京都現代美術館の『ピカソ展』(十二月
十二日まで)に出かけた。東京・深川の木場といえば隅田川の西岸の昔は材木
問屋の立ち並ぶ地域だった。木場で働く筏(いかだ)師=川並(かわなみ)の
角乗りは東京都の無形文化財である。

 ▼下町・木場はいま近代的な街に変貌(へんぼう)している。木場公園ができ、
一角にピカピカの東京都現代美術館が生まれた。今度のピカソ展がその美術館で
開かれたことには大きな意味がある。古典主義と決別、“変貌の時代”に入った
ピカソにふさわしいからだ。

 ▼どう変貌したかといえば、エロスと暴力の世界に踏み入った。一つのきっかけは
十七歳の美少女マリー=テレーズとの出会いだろう。パリの地下鉄の出口で、
「お嬢さん、あなたは興味深い顔をしている。ぜひ描かせてください」と話しかけた。

 ▼すでに正妻オルガとの生活は壊れており、愛人になったマリーの優しく肉感的な
体をピカソは描きまくる。さらに女流写真家ドラ・マールと知り合い、熟年に達していた
ピカソは“躰(からだ)とエロス”をテーマとしてエネルギッシュな力を集注しつづけた。

 ▼九十一歳になってなおエロスを追い求めたピカソの情熱は、日本の江戸後期の
浮世絵師・北斎に比肩できる。九十歳で死ぬまで北斎も“タコと女”のようなエロチック
な絵筆をふるいつづけた。度重なる自己変貌といい、頑強な体の持ち主といい、
東西の大画家はいくつもの点で共通した。

 ▼事実、晩年のピカソは北斎の生き方に深く共鳴し、「画狂老人」という北斎の
呼称が気に入っていたそうだ。ヨーロッパに再び戦争の影がさそうとする時代、
ピカソも“画狂”になりたかったのだ。会場を出ると、木枯らしの木場公園の木々が
散り始めていた。


417 ::04/11/15 08:05:03 ID:x6nKHbXH
木場の変貌はいいとして

ピカソかよ(w

418 :文責・名無しさん:04/11/15 08:11:00 ID:/jrKUi/G
ちょっと疑問、東京都現代美術館でピカソ展が開かれたことには
どんな大きな意味があるんだ?
まさか、木場の近代的な町への変貌と古典主義との決別、"変貌の
時代”に入った(いつの話だ?)ピカソ、この二つの「変貌」つながり
だけか?だいたい木場が変貌したのは今に始まったことではないし。

と、書いていたら
何だ、ここを写しただけだ。
http://www.p-forme.jp/info.html

419 :五十川卓司:04/11/15 08:29:07 ID:0pMMYaxr
>>417
私の記述ではありません。

420 :文責・名無しさん:04/11/15 09:09:15 ID:RUT0nK75
ピカソ論としてもどうなのでしょう。
ピカソがキュビズム作品の傑作「アビニヨンの娘たち」を描いたのはマリー・テレーズに
出会う20年も前なのですが。

421 :文責・名無しさん:04/11/15 09:50:20 ID:RUT0nK75
要旨

1.歴史ある木場の町の美術館でピカソ展が行われた
2.木場は変貌した。変貌した木場で、ピカソの変貌の時期の展覧会が行われることは意義がある
3.その変貌は女性との出会いによってもたらされた
4.ピカソは複数の女性と出会い、エロスを作品製作のテーマとしていた
5.北斎はエロスをテーマにした点を始め、ピカソと共通点が多かった
6.ピカソも北斎を気に入っていた。木場公園に木枯らしが吹いていた。

構成

1・2が導入部。
3・4が2で述べられた「変貌」の解説。
5・6では北斎とピカソの対比

雑感

文章の構成に対する自覚的な意図が感じられず、テーマがぼやけてしまっています。
「今度のピカソ展がその美術館で開かれたことには大きな意味がある。」ことを主張したいならば、
5・6の北斎との対比では「変貌」を対比点にしなければなりません。
エロスを対比点にしてしまったために、話題が横滑りして結局何がいいたいのかわかりにくく
なっています。


追記
>>420は誤解して書いてしまいました。
「変貌」がピカソの画風の変貌ではなく、絵画の歴史の変貌を指していると思ってしまいました。

422 :引き出し:04/11/15 10:25:02 ID:CB14dQNv
>>418-417
なんでって、そりゃあんた。

■ピカソ展きょう開幕
[2004年09月18日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 二十世紀最大の芸術家、パブロ・ピカソ(一八八一−一九七三年)の「変貌(へんぼう)
の時代」(一九二五−三七年)の絵画や彫刻を紹介する「パリ・国立ピカソ美術館所蔵 
ピカソ展−躰[からだ]とエロス−」(産経新聞社ほか主催)が十八日、東京都江東区の
東京都現代美術館で開幕する。それに先立ち、十七日、約八百人の招待者を招き、同館で
内覧会が開かれた。
 会場には、「コリーダ:闘牛士の死」「庭の中の裸婦」など「変貌の時代」の代表作を
含めた約百六十点が並び、招待者はピカソの大胆な色使い、奔放な表現にため息をもらし
た。この時期、ピカソはマリー=テレーズ・ワルテル、ドラ・マールという二人のミュー
ズ(美の女神)を得て、新たな創造、造形の冒険へと向かう。肉体とエロスの表現が諸作
品のメーンテーマとなっている。

・・・事業部からチケット貰ったんだろ。宣伝してくれって。


423 :引き出し:04/11/15 10:27:59 ID:CB14dQNv
ピカソと北斎は1回。
[1994年09月19日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 浮世絵師・葛飾北斎の丸顔の自画像が出てきたという。長野県松本市の博物館の収蔵品
を整理していて見つかったもので、北斎は釣り人姿で岩に腰かけ、キセルをくわえてのほ
ほんと天を仰いでいる

 ▼北斎といえば、両手でつえをつき、後ろを振り返ろうとする面長の自画像で知られて
いた。手も首もしわ立って、横びんの毛も薄く白くなってはいるが、まだ“何でも見てやろ
う”の目は鋭い。北斎は七十で中風を患ったが、人間探求の心は衰えなかった

 ▼丸顔と面長と−。二幅の自画像はずいぶん対照的だ。日本人の顔相の研究家によると、
細長のうりざね顔は北方ツングース型で、鼻が低くアゴが張り額が広い丸顔(四角も)は
モンゴル型あるいは中国江南型の系統であるという

 ▼東西の両巨人として北斎とピカソはよく並べられる。同じように頑(がん)健な肉体
をもって九十歳を超えて生き、人間臭が濃厚で、さかんな性欲を有していた。ピカソは晩
年の北斎の生き方に共鳴し、北斎が自称した「画狂老人」といういい方が気に入っていた
そうだ

 ▼そのピカソの風貎と、北斎の面長の方の自画像とがどこか似ているのは興味ぶかい。
晩年の北斎は、人間や動物をしばしば戯画化して、寓(ぐう)意的に描いた。九十老人卍
(まんじ)筆の署名の「杣人(そまびと)と漁師の図」の男も丸顔の自画像に似ている。
とぼけた顔(丸顔がいい)で天を仰ぐおのれに、人間の能天気さを重ねたのかもしれない

 ▼人間にはいくつもの知られざる顔がある。丸顔で釣りをする男も、面長でつえをつく
男も、どちらも北斎の真実なのだろう。しかし腰が曲がってもなお好奇心いっぱい、面長
の“精力じいさん”の方が北斎らしくていい。

424 :五十川卓司:04/11/15 10:56:08 ID:elngg8iC
私の記述ではありません。>>415,>>419

PabloPicaso氏が、妻女であったOrga氏との離婚
への過程において、貧乏であったOrga氏が、周囲からの欲望
の扇動に腐敗し、「上流階級」での欲望の肥大に傾斜してしまう
弊害において、PabloPicaso氏は、浮気や不倫をして
しまうように為ったようです。

そして、Orga氏に離婚を宣言したところ、泥沼の闘争に拡大
してしまい、その罵詈雑言において、PabloPicaso氏
は、女性との精神的な交流に絶望し、肉体的な性交だけで充分で
あるかのような心理状態に転落してしまったのでしょう。

そのような心理状態が、露骨な性器の描写に露顕している展示会
と為っています。そういう意味では、愛情表現では無く、醜悪な
性的欲望や暴言暴行の場面を、周囲の「上流階級」の子孫の要求
において、描写していたのでしょう。

それは、愛とは呼べず、欲そのものであり、それを江呂素と呼称
するのであれば、それは不幸の原因でしか無いと言えます。>>416

観覧当日の記述:
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/gallery/2004-09-30_Exibitions_of_Arts.htm

425 :文責・名無しさん:04/11/15 11:43:11 ID:ORq7NIMK
明日はサーヤ婚約マンセー

書く事が他紙に比べて丸一日遅いんだよ

426 :文責・名無しさん:04/11/15 11:49:28 ID:Ur1EQds8
11月14日付
■《天声人語》

 「絵を見る人には、ある種の逸楽的感動を覚えてほしい。
私の絵は、深い安らぎを与える『肘掛(ひじか)け椅子(いす)』でありたい」。
マチスは、こんな意味のことを言っていたそうだ。東京・上野の国立西洋美術館の
「マティス展」(12月12日まで)で、久しぶりに、この言葉をかみしめた。

 マチスのアトリエがあったパリ・セーヌ川べりのアパートを訪ねたことがある。
窓から川の方を見ると、観光船が行き交い、対岸にはノートルダム寺院が見える。
当時の住人は「最もパリらしい場所です。地下鉄工事がうるさいのが難点だが」と言っていた。
この構図で100年前に描かれた絵が、今回展示されている。

 会場を巡る。大胆で際立った人物像や鮮やかな色づかいに、生の躍動と官能の気配を感じる。
しばらく、肘掛け椅子の逸楽にひたった。

 マチスと共に20世紀美術を代表するピカソの「ピカソ展」も開かれている
(東京都現代美術館=江東区 12月12日まで)。
いつもながら、奔放で過激な形と色の祝祭に酔いそうである。テーマは
「躰(からだ)とエロス」で、男女の激しいドラマが迫ってくる。

 洋画家・川島理一郎は戦前、このふたりが互いにどう思っているのかを、
別々に聞いた。「あの人はハイカラで美しい絵を描くなかなか話せる人だよ」とピカソが言い、
「気まぐれで何をしでかすかわからぬ、然しあれは物の判る人だよ」とマチスは言った(『旅人の眼』龍星閣)。

 マチスが没して50年、ピカソが逝って31年になる。両巨匠の豊かな果実を、ふたりの間の会話も想像しながら味わった。


427 :文責・名無しさん:04/11/15 11:52:22 ID:/jrKUi/G
その上、不穏当なことを書くに1000サーヤ

428 :文責・名無しさん:04/11/15 12:02:09 ID:mktCnyFl
皇族に向かって、「家庭を守り、夫に尽くせ」と、
ウヨなんだかそうでないんだかわからないことを書くんだろうな。

429 :文責・名無しさん:04/11/15 12:19:06 ID:1X7RTyes
今日は産経新聞主催のピカソ展の宣伝。

これを読むと
どんなエッチな絵が見られるかと思うが、要するにピカソの絵で
デフォルメされてて少しもエロチックではないから騙されないように。

430 :文責・名無しさん:04/11/15 12:40:26 ID:vXxfu8bU
つーか、下町・木場とやらを、エロスと暴力の街に変貌させるのがふさわしいわけだな。
そうなのか?

431 :文責・名無しさん:04/11/15 12:43:24 ID:KBBacWTa
触手系って日本の伝統だったんですね。

432 :五十川卓司:04/11/15 12:52:32 ID:elngg8iC
交通事故を惹起した場合に、独身者であれば、両親に連絡をする
行動は、当然であるように思われるのですが、それを否定して、
俺々詐欺をしている連中の責任を軽減するような記述には、何か
裏が有りそうである。

そう言えば、私が、歩行者の信号無視での飛込という交通事故に
遭遇した時に、両親に電話をしたところ、母親が学生時代に下宿
をしていた家庭の男子である越山康氏に連絡をしたことがあった。

その後、NTTにおいて、通話明細の蓄積漏洩を内部告発をして、
妻女に脅迫電話が多発し、妻女の両親と私の両親とが協議して、
離婚したときにも、両親は越山康氏に、弁護を依頼したのである。

この問題について、妻女と離婚訴訟をしても、NTT関係者には
判決内容は遡及しなかったであろうから、離婚は訴外で成立した
のであった。

封建時代の国家主権な封建道徳や封建倫理では、内部告発は幕藩
体制における御家取潰の格好の口実と為るであろうから、裏切や
叛逆として蔑視されていたのであろう。

現在において、そのような封建時代の風俗風習が、法曹業界にて
残滓をしているのであろうか?

弁護士に弁護費用を支払しない本人訴訟は、業界の利益に叛逆を
するから、不利に取扱するというような風俗風習も、潜伏しては
いそうである。>>385

433 :文責・名無しさん:04/11/15 12:57:43 ID:RUT0nK75
>>426
無駄な部分はあるけれど、いいたいことが伝わってくる分だけ朝日に軍配。
あまりテーマは重なってないので単純に文章の巧拙で比べると。

434 :文責・名無しさん:04/11/15 15:10:12 ID:8RX+/bUT
>>430
ていうか、葛西橋通り周辺はまさに「エロスと暴力の街」だろ。
というお約束の煽りはさておき、

 ▼事実、晩年のピカソは北斎の生き方に深く共鳴し、「画狂老人」という北斎の
呼称が気に入っていたそうだ。ヨーロッパに再び戦争の影がさそうとする時代、
ピカソも“画狂”になりたかったのだ。

ここが分からん。マリーテレーズとやりまくっていた頃のピカソはまだ晩年じゃないからね。
1973年まで生き延びて、一筆書きのような鳩の絵皿を乱発したりしていた。


435 :文責・名無しさん:04/11/15 19:01:36 ID:EefobPvz
>>432
NTTの話なんて関係ないだろ。いい加減にしてくれ。


436 :文責・名無しさん:04/11/15 20:28:34 ID:p5EDcsHG
まあ、石井さんにとっては皇室の慶事よりも産経新聞主催の展覧会の方が
大事だったということで。

437 :文責・名無しさん:04/11/15 21:28:24 ID:YloLvqlO
まあ石井タンは書いたものはすぐ忘れる人なので。

438 :文責・名無しさん:04/11/15 21:37:53 ID:FCRs0VuI
サーヤは明日。
ラジオ産経抄で確認済み。
教は、おだやかに読んでいたなあ。

439 :文責・名無しさん:04/11/15 22:05:14 ID:/bxvPHy3

つーことは、アラファトは放っておけなわけだな。
んで明後日は北鮮にアヤをつけるわけだな。

440 :文責・名無しさん:04/11/16 00:10:01 ID:s2UXrs/9
おいおいパウエル辞任だよ。
パウエル辞任だとアーミテージも後追いで辞める可能性大だぞ。
珍米派のみなさんどうする?

441 :文責・名無しさん:04/11/16 02:03:40 ID:jAWbEYR5
だからケリー政権にアーミテージ取り込んだ方が良かったのに・・・

442 :文責・名無しさん:04/11/16 02:08:42 ID:sZ8/rA8J
パウエルの後任は、スーパー301条の生みの親で、対日最強硬派だった
ジョン・ダンフォース元上院議員になるという話が出ているぞ。
産経は、どう落とし前を付けるつもりだ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000471-reu-int

443 :文責・名無しさん:04/11/16 02:48:15 ID:tEWRapof
>>442
当然ジェンフリのせいにする。

444 :文責・名無しさん:04/11/16 07:07:01 ID:UTWOlknS
>?。

この程度のことを論うのは、重箱の隅すぎるかな?。

445 :産経抄:04/11/16 07:38:18 ID:d6yUZfUh
平成16(2004)年11月16日[火]

 「またひとり見上げて笑(ゑ)まふつゆの間のひとときの幸(さち)大き虹いづ」。
ことしの歌会始の紀宮さまのお歌だが、歌人・岡野弘彦氏によると「いま思うと
ご結婚の予言のような歌でした」と。なるほどお正月に慶事の吉兆はあったのである。

 ▼虹は中国の、とくに華南の民族の間では人びとの守護神で、おめでたいしるしと
されている。紀宮さまにとっても“大き虹”、すなわちたくましい守護神が現れたものだ。
紀宮さま三十五歳、黒田慶樹氏三十九歳、すばらしいカップルの誕生である。

 ▼なんとお二人は学習院大学が同窓で、クロちゃん黒田氏は秋篠宮さまと同級生。
サーヤ紀宮さまとは幼なじみだったそうだ。ずいぶん以前からご結婚相手の候補
だったというから、なーんだ“灯台下暗し”というものかもしれない。

 ▼それでも紀宮さまの独身暮らしをめぐって世間はやきもきしていた。この四月、
三十五歳のお誕生日に宮内記者会が「最近、三十代以上の未婚女性の結婚に
対する微妙な心理やライフスタイルが話題になっていますが…」と、ずいぶん思い
切った質問をした。それに対し、紀宮さまは文書でお答えになった。

 ▼「少子化や晩婚化が進んでいる現状では、さまざまな問題も提起されていますが、
女性の生き方が多様化しつつあるいまの社会では、ある意味で自然な流れなのかな
と思います」と。そのとき“意中の人”がおられたのだから、これは余裕あるご返事
だった?。

 ▼「急いで結婚する必要はない」といったのはロシアの作家トルストイだった。
「結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない」。名言だが、
何事でも「花は半開、酒はほろよい」がよろしいそうだ。婚約の期間はその“人生の花”
なのだろう。


446 ::04/11/16 08:03:07 ID:AfKEGC83
石井さんに限らず公式発表前に大騒ぎするのはどーなんでしょ?
芸能人にプライバシーはないと言うが

B「なんと」学習院「が」同窓 驚く事じゃないし「の」をつかうべき
あだ名で呼ぶのもなれなれしい上灯台もと暗しも失礼

Cでた(w

D意訳「負け犬言うな!」だろ(w

E昔は「クリスマスケーキ」とか言われたものだ
書体持つと花もへったくれも(ry

447 :五十川卓司:04/11/16 09:39:26 ID:8OXk7dXz
だった?。



448 :引き出し:04/11/16 10:01:50 ID:IR0CVwEq
>>444 web版では機械的に文末に「。」を付けてるみたいだね。
紀宮さまは1件だけあった。
トルストイがここにも出てくる。
[1994年04月19日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 紀宮さまのメディア批判は耳に痛かった。二十五歳のお誕生日を前に宮内庁記者会の質
問に文書で寄せられたものだが、実のところグウの音も出ない。参りましたと申し上げる
ほかなさそうである

 ▼「(皇太子さまご結婚報道では)マスコミによって騒がれた多くの人々の生活が乱さ
れ、傷つきました。今、私のことについても、同じような状況が繰り返されているのをと
ても心苦しく残念に思います」。ご結婚についても「まだ気持ちが向いておりません」

 ▼紀宮さまは天皇家のご長女だから一般庶民の家の場合と同じではないが、しかし「結
婚は果物と違って、いくら遅くなっても季節はずれになることはない」(トルストイ)。
興味本位にあれこれいうのは大きなお世話なのだ

 ▼興味本位といえば皇太子さまのご婚約の折、直前まで「小和田雅子さんは候補から消
えた」などと解説していた皇室評論家が、一夜明ければ“誤報”どこ吹く風、口をぬぐって
テレビに登場する。その同じ人物が、こんどは雅子さまご懐妊説をしつこく流すというあり
さまである

 ▼やれ、お洋服がふくらんでみえるだの、やれ、お手が前で組まれているだの、“評論”
といっても「矢ガモ」や「貴りえ」と同次元のもの、それも“皇室報道”などと呼ばれるの
だから迷惑なこと。しかし厚顔の皇室評論家が悪いのでない、そんな人物を登場させるテレ
ビが悪いのだ

 ▼国民の皇室観は百人百様だから、皇族の女性方のファッションやプライバシーだけにし
か関心を抱かない向きもあるだろう。しかし、だからといってそれにうつつを抜かすメディ
アは、紀宮さまのご批判を待つまでもなく報道の自殺である。

449 :引き出し:04/11/16 10:09:17 ID:IR0CVwEq
「トルストイ」&「果物」で検索すると、>>445>>448以外に2件。
・・・そうです、皇太子殿下のご結婚話です。
石井タンの脳内では「皇族の結婚話」と「果物」は強く結合していることが判明しました。
古い方。[1993年01月07日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 「別に牛歩をしているわけではありません」と、皇太子殿下は昨夏の記者会見でご結婚
に触れてユーモラスに答えられている。やきもきしているこちらを冷やかされているふう
でもあった

 ▼こうなってみると、あれはシャミセンだったのか。いや、シャミセンとはわれら下世
話でいう“空とぼける”ことだが。皇太子さまの脳裏には、ただ一人“意中の人”小和田
雅子さんしか存在してなかった。考えれば、皇太子さまもお人が悪い

 ▼トルストイの言葉に「急いで結婚する必要はない」というのがあった。「結婚は果物
とちがって、いくら遅くても季節はずれになることがない」。その通りで、この世に適齢
期というのはない。終生の伴侶にふさわしい人にめぐり合ったときが適齢期なのだろう

 ▼それにしても、皇太子さまが六年越しの恋をついにみのらせたところは、お父上譲り
である。父子相伝といえるかもしれない。三十二歳と二十九歳、山好きとスポーツ万能。
気品があって健康で、語学ができて聡明で…と、どこをとっても小和田雅子さんには間然
するところがない

 ▼お妃問題で皇太子さまは「質素で、自分と価値観を同じくするひと」とか「ティファ
ニー(ニューヨークの宝石店)で買い物したがる女性では困る」とおっしゃったことがあ
る。雅子さんはそういう方ではないのだろう。皇太子さまはお目が高いとしかいいようが
ない

 ▼久しく国民の最大関心事であり、焦眉の急務であった皇太子妃がここにめでたく内定
をみた。日本文化のゆかしい伝統と、豊かな国際感覚とは立派に両立する。皇太子さまフ
ァンの一人としてこのご慶事はうれしい。うれしくてたまらない。

450 :文責・名無しさん:04/11/16 10:22:32 ID:qamOCC8r
>一夜明ければ“誤報”どこ吹く風、口をぬぐって テレビに登場する。

どの口が言うか!

451 :文責・名無しさん:04/11/16 10:28:57 ID:QMpTF4eJ
>>450
東京新聞だけどね。
論旨が一貫していてわかりやすい。

452 :文責・名無しさん:04/11/16 10:53:50 ID:gPLpf52X
「白虹事件」
 大阪朝日新聞(大朝)の記事の中に、寺内正毅内閣批判の一部として
「白虹、日を貫けり」という不吉を表す文言があったことを理由に大朝は処罰され、
長谷川如是閑らのジャーナリストが退社を余儀なくされた事件。

453 :文責・名無しさん:04/11/16 11:05:45 ID:qamOCC8r
しかし、いつも一日遅れの気の抜けたコラムだな。
気の抜けただけでなく何を言わんとしているかもわからん。

454 :五十川卓司:04/11/16 11:10:36 ID:mMp7cfH4
私の記述ではありません。>>447

虹と言えば、最近公開された映画作品にて、Over the 
Rainbowが有ります。

http://www.taki-c.co.jp/rainbow/top.html

部分記憶喪失によって、片想の相手との過去の葛藤を、忘却にて
除去した再会において、相手との直接の対話や会話から相互理解
をしていくことにより、徐々に過去の記憶を回復しながら、過去
の友人関係での確執を克服していく物語展開は、相手との意思の
疎通が重要であるとの認識を、恋愛する人々に提起しています。

連翹の黄色が「誤解」として登場したときには、いささか驚愕を
させられましたが。

電子文通における通信の秘密の確保が、再認識された出来事でも
有りそうです。>>445

455 :文責・名無しさん:04/11/16 11:12:51 ID:qoBkedPI
>>454
無理矢理引き離した矛盾と、その悪意は何処まで行っても許されない
皇族が出てきてもだ

456 :五十川卓司:04/11/16 11:42:37 ID:mMp7cfH4
どういう意味ですか?>>455

黒田慶樹氏と天皇清子氏との婚期が遅延した原因に、二人を引離
(ひきはな)した誰かの悪意のある行為が潜伏している、という
ことでしょうか?

457 :五十川卓司:04/11/16 11:49:36 ID:mMp7cfH4
追記>>456

過去の婿殿候補について、精査をする必要が有りそうです。

458 :文責・名無しさん:04/11/16 15:37:34 ID:a+W1BvJi
寒くなった
住田君と吉田信行君は今頃、
辞書を引き引き来年の入社案内の言葉を書いてる時分か

459 :引き出し:04/11/16 18:01:18 ID:IR0CVwEq
>>451
誤読だったら謝るけれども、漏れが貼ってるのは産経抄だよ。
「東京朝刊」ってのは、「産経新聞東京本社発行版朝刊」ってこと。
有料ページではこうやって表記されているんだわ。

誤爆?じゃないよな?。

460 :文責・名無しさん:04/11/16 18:39:28 ID:bieXkxRC
>>458 とりあえず、今のものを張っておこう。

慈母に育まれた敗子は入るべからず 常務取締役 論説委員長 吉田信行
泥と汗にまみれた若者よ 『産経抄』筆者 石井英夫

ttp://www.sankei.co.jp/pr/guide2000/contents/p01_greetings.html


461 :文責・名無しさん:04/11/16 22:42:08 ID:WAZXQRHF
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no62.htm
心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしていること。書いたものはすぐ忘れることにしている。
今日までのことを忘れないとあすのコラムは書けない。

462 :文責・名無しさん:04/11/16 22:58:54 ID:CBlIoG42
西武上場廃止ケテーイと思ったらJASDAQ市場へ上場準備だとぉ?
舐めとんのかゴルァだな。こういう巨悪を叩かずになにを叩くというのだ>KKK

463 :文責・名無しさん:04/11/17 02:27:55 ID:qrwAhorJ
西武叩くと清和会が(ry
うわなにをするsjsglrlwしゃbじゃ


464 :文責・名無しさん:04/11/17 03:00:32 ID:NxVk08Wg
>>462
TBSによると、JASDAQは困惑している。
フジテレビによると、JASDAQも了承している。
果たして、どちらが正しいのか。
ま、両方正しいってこともありうるのだが。

465 :産経抄:04/11/17 07:02:15 ID:iV8DyIQW
平成16(2004)年11月17日[水]

 なぜだ? 横田めぐみさんの夫とされるキム・チョルジュン氏なる人物は、写真撮影を
断った。血液や毛髪の提出も拒否したというから、これでは本人かどうかもわからない
“ナゾの男”である。本物でない可能性の方が高いというべきだろう。

 ▼北朝鮮はなぜニセモノ?を持ち出してきたか。本物を知っている人たちに確認
されることを恐れたからに違いない。そしてめぐみさん以外の被害者情報はほとんど
ゼロである。これが金正日総書記が約束した「誠意ある回答」なのか。家族会の怒りは
当然だった。

 ▼しかし今さら驚いてはいけないのかもしれない。萩原遼氏が新しく書いた『金正日
 隠された戦争』(文藝春秋)に、この国のとんでもない姿が明かされている。核危機、
金日成前主席の死、大量餓死の三つにはいずれも金正日総書記の意志が働いて
いたという。

 ▼北朝鮮では三百万人の餓死者がでたといわれるが、それは民衆反乱の温床と
なる敵対階層を抹殺するための意図的な殺人であった。国際的な食糧援助を引き入れ
たにもかかわらず、東北部の咸鏡(ハムギョン)道に餓死者が集中する。一九九四年
から食糧配給はとめられていたからだ。

 ▼対立する父・金日成を除去し、自分の体制をおびやかす階層の殲滅(せんめつ)を
図ったその犯人こそ…だったという恐るべき大胆な推測が記されている。萩原さんは
「赤旗」の元平壌特派員で、北朝鮮ウオッチャーの有力な一人だから注目しないわけに
いかない。

 ▼このような北朝鮮と小泉首相は、一時国交正常化を急ごうとしていた。たぶん
その考えは改めておられるはずだ。もしいまも変わらずこの国と手を結ぼうとするのなら、
確かに歴史に名を残す政治家にはなれる。ただし、それは間違いなく“汚名”だろう。


466 :文責・名無しさん:04/11/17 07:50:38 ID:bkX8w3w5
ヘギョンの父親はニセモノ決定なのか。「自称全国紙」があまり
いい加減なことを断定的?書くのもいかがなものか。

467 ::04/11/17 07:59:36 ID:HBQZRoKP
@日本人村に住んでいたことからも日本人だと思う

A調査とは名ばかり
どこまで情報を出すかの問題

B暗殺だったのか(w

D3kの記者も頑張れよ(w

E後の歴史には「汚名」として残るかもしれない
ただなにもしなければ5人と家族も帰ってこなかったことも
忘れている

>>462
ジャスダックはゴミ捨て場か?

468 :引き出し:04/11/17 09:13:12 ID:hTqfpdCz
萩原遼さんは今年の9月21日にも登場して共産党の閉鎖性批判に使われている。
稲垣武といい、非常に使いでのある人になりつつある。
そして漏れは彼の本を1冊だけ持っている。

「朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀」
北の開戦準備をマッカーサーは知っていて、第一発を撃たせた−−とする本である。
どこかで聞いたな、と思うのは漏れだけではあるまい。

今回の本についてはこの辺を参照のこと。
http://homepage1.nifty.com/northkorea/book1.htm

469 :文責・名無しさん:04/11/17 09:44:04 ID:iqtItQ2j
自分にとって都合の良い情報の都合の言い分だけ利用する手法は
平壌放送と全く同じじゃないか

470 :文責・名無しさん:04/11/17 13:51:30 ID:Cat84zHI

紀宮さま婚約発表は、朝日新聞と支那共産党の共同謀議ですってよ。
産経新聞の石井さんは、だいじょうぶかしら? 孝子

471 :五十川卓司:04/11/17 20:10:47 ID:pItqdiEy
今日も映画から。>>465

現在、公開されている映画爆裂都市において、幼児誘拐により、
幼児を洗脳して、恐怖主義組織を擬似家族(「国家」)とした、
組織犯罪の様子や様相が表現されています。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5964/

其処においては、偽名は当然であり、写真撮影は致命的と拒絶を
されることでしょう。

ところで、

昭和初期にも、「反戦病」を撲滅するとして、組織的な政府犯罪
行為として、多数の人々が、強制収容所(「療養所」)に隔離を
され、餓死や凍死をさせられたのでした。

現在、生存をしているのは、真性のHansen病患者であった
人々だけです。

そのような強制収容所が、咸鏡(はむぎょん)道に設定されて、
体制への「忠誠」に隷属させられたという恐怖主義での圧制での
苛酷があったのでしょうか?

明治維新を、「昭和維新」で幕政復古した東北武士が、その圧制
寒冷地での手口を「反戦病撲滅」で応用したのであるとすれば、
朝鮮半島において、植民地化政府により、その「洗礼」をされた
末端役人が、そのような手口を、朝鮮半島北部において反復して
拡大をしている悲惨に、旧大日本帝国の官僚や軍部の末裔である
人々は、反省して、慙愧をしなければならないと言えます。

472 :五十川卓司:04/11/17 20:12:35 ID:R4dRav2u
私の記述ではありません。>>471

473 :五十川卓司:04/11/17 20:45:22 ID:pItqdiEy
私の記述ではありません。>>472

474 :文責・名無しさん:04/11/17 21:54:52 ID:BNDt/mp3
北朝鮮の専門家、重村智計教授によれば、男性が写真撮影を断った
理由は二つ考えられるという。
一つは男性が偽物であった場合。そしてもう一つは、実は男性は日本人
であって、写真が出た場合に正体が分かってしまう恐れがあるという場合。

他の拉致被害者が結婚した場合、ほとんど日本人と結婚している。
唯一の例外である曽我ひとみさんの場合もアメリカ人であって朝鮮人ではない。
そこから、横田めぐみさんが結婚したのは、実は朝鮮人ではなく
日本人だったのではないか、という観測も流れている。

475 :文責・名無しさん:04/11/17 22:07:09 ID:A/iOj3eJ
>>474
重村の世迷言に付き合うなんて暇だねえ。
大人になってから学習した言語と、子供の頃に習得した言語じゃ
全然質が違う。ネイティブが聞けば一発で分かる。
もしも相手が日本人で、成人してから習った朝鮮語を使っていたら
外務省の通訳者が見破ったでしょう。
あんなボケ老人の言うことを真に受けるなよ。


476 :文責・名無しさん:04/11/17 22:13:25 ID:BNDt/mp3
>475
確かにそうかもしれない。
しかし一番不思議なのは、全てを知っているはずの、既に帰国している拉致被害者からの
コメントが何もないことだ。
家族会にはなにも炒っていないようだが、政府関係者には既に話している節が伺える。
外務省が何を考えているのかまだよく分からない。

477 :文責・名無しさん:04/11/17 22:46:03 ID:+oz1lPom
重村先生と言えば「進一歩(チンイルボ)作戦」の話にはワロタ
いくら北朝鮮とは言え、そこまで見え透いた作戦をするだろうか?

もし彼の言う通りなら、わが国も舐められたものだが・・・

478 :文責・名無しさん:04/11/18 01:09:18 ID:ymzYTVAC
重村さんは以前、北朝鮮軍のイラク派兵説をNステだかN23で唱えてますた

479 :文責・名無しさん:04/11/18 01:33:05 ID:sB+eOPS3
明後日のネタ。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20041117/K2004111701980.html

議員投票だけで改憲できたり、
表現規制を盛り込んだり、
産経好みだねぇw

で、前提として「表現の自由」を盛り込んでくれるのかい?

480 :文責・名無しさん:04/11/18 01:56:08 ID:ymzYTVAC
議員の過半数って、改憲のハードル無しに等しいなw
改憲が年中行事になるのか。

481 ::04/11/18 07:50:15 ID:kxAPIcNe
 突然、愛する人を失った家族の嘆きと悲しみはいかばかりだろう。どんなに深く、激し
いものかと想像する。急病で身内を死なせた人もそうだろうが、事故の犠牲や犯罪の被害
者として肉親をなくした家族の気持ちはなおさらと思われる。

 ▼先日、知り合いの音楽プロデューサーS氏がふらりと社を訪れ、「まあ聴いてみてく
れ」と一枚の新作CDを置いていった。「死んだものを家族が悼むのではなく、死んだも
のが家族を慰める歌だ」という。挽歌(ばんか)の逆で、遺族を励ます“死者の歌”だと
いう。

 ▼CDは『わたしは青空』(作詞・覚和歌子、作曲・三木たかし、編曲・島健=エイベ
ックス・イオ社)と題され、歌うはクミコ。亡き越路吹雪の後を追うシャンソン歌手だが、
五十歳になって初めて“歌謡曲”に挑んだということだった。

 ▼早速、聴いてみた。♪思いもよらない 別れの午後は…と歌い出されている。著作権
に触れるからそれ以上は引用ができないが、ようするに慌ただしい死の旅立ちだった。そ
のためアリガトウもサヨウナラもいえずじまいだった。もう声をあげて泣いてもいいよ。

 ▼ふたりの暮らしは短かったが、あなたに出会えてほんとによかった、とあの世から感
謝している。そして青空のどこかであなたを見ているよ、と自分が残してしまった家族に
呼びかけているのである。いい曲だった。心にしみる歌だった。

 ▼S氏はこれまで「森繁久弥詩歌集」や「洋楽君が代・日本吹き込み事始(ことはじ
め)」などユニークなCDを制作してきた男である。年間の国内殺人被害者は約千四百五
十人、交通死者は約七千七百人もいる。その死者たちが青空のどこかから、悲しみ嘆く家
族のためにこの曲を歌っている? そんな気がしてくるのだった。

482 :文責・名無しさん:04/11/18 08:21:23 ID:NzVTqwN0
>>480

ねらいは明白だよね。
新しい権利を盛り込んだ、なんてお笑いも良いところだ。

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は変えない
と、わざわざ逝ってるところが一番笑える。当たり前だろ、そんなの。
何か後ろめたいことがあるのか????


483 :文責・名無しさん:04/11/18 10:14:51 ID:bnDH1FQT
議員の過半数なんてその時点の情勢でどうにでもなるんだがねぇ(例えば赤化、ウヨ化、金正日マンセー化)

自分達と同一化思考しかいないと信じているからこんな 議員過半数国民投票いらね というとぼけた案が書けるんだなw

484 :文責・名無しさん:04/11/18 10:19:57 ID:bnDH1FQT
あぁ議員過半数で、米国に併合されて日本州に成る 事もできる訳だな
日の丸君が代云々っつう前に星条旗がはためきそうだなこりゃぁ

485 :文責・名無しさん:04/11/18 10:29:54 ID:mvNMugqS
>>483
うかうかしていると簡単に独裁体制(左右問わず)も作れてしまう。
そんなスリリングな展開を望んでいるのでしょう。

486 :文責・名無しさん:04/11/18 11:16:02 ID:7Fh9IXyB
世襲の元首の権威を背景にし、国民の意思を無視した独裁政治。。。

実は自民党って、将軍様の大ファンなのねw

487 :文責・名無しさん:04/11/18 11:20:01 ID:KEkJAgU9
明日は大喜びで「自衛軍」ネタかな。

488 :文責・名無しさん:04/11/18 11:21:30 ID:bnDH1FQT
議員過半数っつうのも
その改正議会の定数過半数なのか、出席議員の過半数なのか、どっちなんだろうねぇ

まさか出席議員の過半数じゃぁないだろうな?
まぁ大義のいらない産経は出席議員の過半数でいいんだろうがねw

489 :文責・名無しさん:04/11/18 11:25:59 ID:Uw6KFrrp
とりあえず衆議院は小選挙区制をやめろ、話はそれからだ。

490 :文責・名無しさん:04/11/18 11:28:02 ID:aFHebeQl
公明党や、場合によっては共産党の意思を反映した憲法も作ることができる?
改憲案なわけだが、大丈夫なのか、石井さん的には。

491 :文責・名無しさん:04/11/18 11:45:36 ID:bnDH1FQT
>>487
ペンキ屋と看板屋と名刺刷り屋が儲かるだけだな

492 :文責・名無しさん:04/11/18 13:25:57 ID:sB+eOPS3
で、現行の憲法の制度下でこれに変えられるのか?w

産経あたりは
「内容に不備があろうと、戦後民主主義からの脱却の為にも、日本人が作ったこの憲法を通さないといけない」
とか
「不満があるなら、改定が容易になったのだから、次で気に入るようにすれば良い」
とか言いそうだなw

493 :五十川卓司:04/11/18 14:28:55 ID:5HuWJ2bD
交通事故で被害者が死去し、家族を喪失した人々の悲嘆は、筆舌
に尽くしがたい心情では有ると存じます。しかしながら、遺族の
悲嘆や被害者の悲嘆を利用しているかのような、昨今の朝鮮半島
北部域内の軍事政権における誘拐殺人事件には、拉致家族の人々
を「利用」しているかのような、軍事法人の武器兵器の販売促進
の陰謀を感覚させられるところです。

私も、交通事故において、車両を運転していた側である加害者の
立場に身を置かれたことが有りますが、その道路を運転していな
ければ事故は起きなかったのではと、悔やまれて仕方が無かった
ですし、道場に胴着を置いて置かなかったらとか、後輩が深夜に
TV遊戯をしていなければとも思ったものです。

そのような遺族の悲嘆について、「加害者は、のうのうと生きて
いるんだ」などと、その心情を扇動して、より巨大な犯罪行為に
加担されることが無いように、被害者に保護をし擁護をする活動
は重要であると思います。

私の場合は、通話明細の蓄積漏洩により、中小企業の顧客や取引
が、暴力団体が経営する「新興企業」に横奪される事件について、
内部告発をしていたところを、そのような怨恨の扇動による邪魔
や妨害をされていたようです。

早稲田大学の音楽関係部において、そういう経過があったのでは
無いかと推察しています。>>481

494 :文責・名無しさん:04/11/18 14:32:32 ID:bHNJrev1
俺には恐怖心は無い、あるのは馬鹿に対する怒りだけ
おじを殺した馬鹿創価のな

495 :五十川卓司:04/11/18 14:35:25 ID:5HuWJ2bD
追記>>471

明治維新において冷遇をされた旧幕諸藩の人々が、薩長官軍に対
して抱懐している怨恨や怨嗟について、朝鮮半島の植民地化での
日本域内への移民を勢力拡張の基盤とした旧陸軍長州閥に対抗を
するかのように、冷遇されていた東北や北海道の人々を旧陸軍の
内部において扇動し、旧陸軍長州閥に対抗させようとした旧海軍
薩摩閥の陰謀が、五・一五事件や二・二六事件であったとしたら、
軍隊内部の派閥闘争が暴発して、内部抗争を外部に「輸出」する
様々な無謀な戦争が惹起されてしまったという見方も成立するの
です。

496 :文責・名無しさん:04/11/18 14:46:39 ID:1w/SLYLK
関係ないでしょ

497 :文責・名無しさん:04/11/18 16:32:56 ID:ymzYTVAC
もう二回目か三回目の改憲で31条〜40条あたりがそっくり削られそうだなw
で、11条〜14条だけ残して「基本的人権は尊重されてる!」とか言い張ったりして。

498 :文責・名無しさん:04/11/18 17:04:04 ID:Ac9RukYP
政権交代になれば、外国人参政権が憲法に明記されるハードルも低くなっちゃう訳だが
自民とサンケイとウヨはそれで満足なのか?

499 :文責・名無しさん:04/11/18 17:08:08 ID:mvNMugqS
>>498
そうなる前に、民意によって政権交代が起きないような憲法に変えてしまう。

500 :文責・名無しさん:04/11/18 19:15:09 ID:D3NLposY
 今日の産経抄には、つっこみなしですか? まあ、感想文に突っ込むのは
野暮かもしれないね。

501 :文責・名無しさん:04/11/18 19:34:51 ID:fSIuEBei
持ち株制限違反ランキング

1位フジTV 53社
2位読売新聞 42社
3位テレビ朝日 10社
4位中日新聞 7社
5位日経新聞 5社
6位朝日新聞 3社
7位毎日新聞 2社
8位TBS 1社

502 :文責・名無しさん:04/11/18 19:35:18 ID:7Fh9IXyB
明日の産経抄予想
「憲法改正に大義は不要」


503 :文責・名無しさん:04/11/18 19:55:27 ID:9wodN8y5

>>500
そんなこと書くと逆効果だろう。

>突然、愛する人を失った家族の嘆きと悲しみはいかばかりだろう。どんなに
>深く、激し いものかと想像する。急病で身内を死なせた人もそうだろうが、
>事故の犠牲や犯罪の被害者として肉親をなくした家族の気持ちはなおさら
>と思われる。

>S氏はこれまで「森繁久弥詩歌集」や「洋楽君が代・日本吹き込み事始
>(ことはじ め)」などユニークなCDを制作してきた男である。年間の
>国内殺人被害者は約千四百五 十人、交通死者は約七千七百人もいる。そ
>の死者たちが青空のどこかから、悲しみ嘆く家族のためにこの曲を歌って
>いる? そんな気がしてくるのだった。

→年間三万数千人にのぼる自殺する人やその遺族をスルーしないでください石井さん。
もっともそれを書くと小泉政権を批判しなきゃならなくなるが。
それとも自殺する人やその遺族はどうでもいいのだろうか?


504 :文責・名無しさん:04/11/18 20:11:31 ID:Uw6KFrrp
自殺語るのに小泉批判はいらない。

http://www.sankei.co.jp/news/041014/morning/column.htm

こう書けばすむ。

505 :五十川卓司:04/11/18 22:08:22 ID:tL3e8D6r
私が、小学生1年生から2年生の当時、居住をしていた、奈良県
奈良市鳥見町の最寄駅である、富雄駅付近において、児童を誘拐
しての卑劣な殺人事件が惹起されたとの報告が、新聞紙上に掲載
をされています。

http://www.sankei.co.jp/news/041118/sha017.htm

私が、NTT東日本との訴訟をしている行動について、恐怖主義
殺人事件で牽制しようなどとしている連中でも潜伏していそうな
ところですが、偶然の一致でしょうか?

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-08/files/

関係している電掲です。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1088269621/

NTTの社宅は、現在でも存在しているのでしょうか?

江崎森永菓子青酸事件でもAUM真理教燐酸事件でも、その後に
おいて、通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、
通話終了時刻等)の蓄積漏洩を助長していました。

今回は、その原因では有りませんが、故意である危険がありそう
にも感じられます。

506 :文責・名無しさん:04/11/19 01:18:45 ID:KC21gSny
>>505
病院に行きなさい

507 ::04/11/19 08:02:07 ID:/pNJmyic
 アジアに残された共産主義の二つの国の様子がどうもおかしい。北京政府は中国原潜の
日本領海侵犯をやっと認めた。「技術的原因による」という理由は信じられないが、武大
偉外務次官はともかく日本大使に遺憾の意を伝えてきた。
*赤旗の記者は無条件に信じるのにね(w
 ▼ところが人民日報など中国紙は、対日釈明や遺憾の表明を一切伝えていない。いま中
国各地で農民や労働者の反乱が続いているというが、今度は“弱腰外交だ”などという騒
動は起こしてもらいたくない。そこで情報封殺・報道差し止めにでたのだろう。
*放射能漏れとかもっと重要なことを隠しているかも
 ▼しかしいまや中国共産党は情報統制力を失っている。人民日報は党員六百三十人に一
人しか読まないが、携帯電話は国民の五人に一人が持っており、情報はたちまち伝わる。
国際エコノミスト長谷川慶太郎氏は「この体制は北京五輪を待たずに崩壊する」というほ
どだ(『VOICE』十一月号)。
*情報で共産主義は崩壊する。しかし今の中国はトウショウヘイ時代から実質資本主義
 ▼もう一つの北朝鮮では、先月、反政府グループによる政府批判のビラが平壌など国内
の五十カ所でばらまかれた。「金日成・金正日の十大うそ」と題するビラで、金父子の家
庭背景や「主体(チュチェ)思想」を激しく攻撃するものであるという。
*北の反体制はきれいな反体制(w
 ▼これまで金正日総書記には「わが党とわが人民の偉大な領導者」という歯の浮くよう
な枕詞(まくらことば)が必ずつけられていた。その美称が報道から削除され、総書記の
肖像画が一部の政府機関から撤去されたと伝えられている。これらは何を意味しているの
か。
*謎
 ▼先日、「金日成の急死も大量餓死も意図的な殺人だった」というジャーナリスト萩原
遼氏の恐るべき仮説をご紹介したばかりだが、かの国では何かが動いている。何が起きて
いるのか見届ける必要がある。十二万五千トンもの未実施分食糧支援は、それからでも決
して遅くはない。
*崩壊すれば日本中国韓国にとんでもない負担を強いられる
食料支援どころではない

一度しか書き込めないので・・

508 :文責・名無しさん:04/11/19 08:08:21 ID:r9GcUeS4
>>507
落合ノビー並みの陰謀論ですな。
しかも長谷川ってあれじゃないか?(w
石井おまい取材してないだろ?


509 :文責・名無しさん:04/11/19 08:13:03 ID:x1vUVY1S
>国際エコノミスト長谷川慶太郎氏は「この体制は北京五輪を待たずに崩壊する」というほどだ(『VOICE』十一月号)。

産経が取り上げる「どこはいつまでに崩壊する」が、当たった試しがないと思うのは気のせいですか?


510 :文責・名無しさん:04/11/19 08:19:49 ID:r9GcUeS4
>>509
中国が崩壊する前に産経が潰れる方が先じゃないのか?

511 :文責・名無しさん:04/11/19 08:32:02 ID:uVcdvUEo
>>508
まっ、石井タンはこういう人ですからw

産経抄より(平成14(2002)年 10月 22日[火]) 

「▼不思議大好き人間としては、 
世に“超能力”といわれて科学者のまゆを 
ひそませる分野を思い浮かべた。 
予知や透視やテレパシーや念力などで、 
不思議な能力を発揮する人が実際にいる。 
サムシング(なにものか)を所有している人がいるのである。」 

とうとう、オカルトに走ったか。。。。 
(ここにも書いとくね) 

何で「スカラー波」の千野さんから産経が好かれるのか
良く分かるような気がしますね。

512 :文責・名無しさん:04/11/19 08:32:37 ID:n/YCTbel
仮に「技術的な原因」とした場合、「航行装置の故障」「航路の誤認」などが
考えられるが、航行装置については、その後の航跡から判断して異常はうかがえない。
航路の誤認は艦長が自らの位置を見誤ることから起きるが、関係者は「そんな艦長はまずいない」と否定する。
逆に水深100メートル程度とされる浅い現場海域を縫うように潜没航行した技量は「かなり高い」とみている。
陸地に挟まれた浅い海峡は、音響探知機(ソノブイ)などでも音が乱反射して探知しにくいため
「海自の哨戒能力を試した確信犯」との見方が支配的。

513 :文責・名無しさん:04/11/19 08:47:17 ID:Sx8vwtk5
よりによって長谷川慶太郎かい。
電波度No1なのに・・・。

514 :文責・名無しさん:04/11/19 10:14:22 ID:ZYWbNUFf
長谷川慶太郎って、前
上海が熱い乗り遅れるな
見たいなことを書いてたような・・・


515 :文責・名無しさん:04/11/19 10:18:00 ID:ZYWbNUFf
バブルを煽った超A級戦犯だし

516 :引き出し:04/11/19 10:27:32 ID:i6AsPwX0
 ▼このところ中国各地から反乱や暴動のニュースがしきりだ。農民や労働者がデ
モや騒乱を起こしている。国内で問題が起こると、国民の目を外へ向けさせるのは
独裁国家がよく使う手。「遠交近攻」というのも三十六計のなかの一つという。

とお書きになったのはつい1週間前のことでしたが忘れてしまったようですね。

> ▼もう一つの北朝鮮では、先月、反政府グループによる政府批判のビラが平壌など国内
>の五十カ所でばらまかれた。「金日成・金正日の十大うそ」と題するビラで、金父子の家
>庭背景や「主体(チュチェ)思想」を激しく攻撃するものであるという。

これも昨日は珍しく実際の新聞紙面で見たけどさ。
陰謀大好きるり子タンの原稿ですた。
http://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_50_1.htm
>「ビラは党研究機関などに出入りしなければ把握できない高度な内容」
そうかあ?記事に書かれた分ぐらいは漏れでも知っているぞw

・・・どうでもいいけど、るりタン、スキャナ買うか、写真の撮り方工夫しる。


517 :文責・名無しさん:04/11/19 10:57:13 ID:PLUXNTDO
長谷川慶太郎と石井は同じ種類の人間みたいね

http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4062109689
『朝令暮改の発想法―「予測不能時代」を生き抜くための視点』
著:長谷川慶太郎
大転換期を楽々乗り切り、次の一手が見えてくる!
誰でも簡単にできる頭の必勝リフォーム!


518 :文責・名無しさん:04/11/19 11:37:06 ID:yjkT9CSf
つーかなんせ中国だからただ物見遊山で立ち寄った可能性すらあるからなあ。
もう昔だが軍の哨戒機に共産党幹部の家族を乗せて、偵察飛行していたなんて話もあった。

519 :文責・名無しさん:04/11/19 12:12:26 ID:U61EtXKT
昔の名前で生きてます
長谷川慶太郎

520 :文責・名無しさん:04/11/19 12:30:37 ID:5PdGeo8E
>>十二万五千トンもの未実施分食糧支援は、それからでも決
して遅くはない。

産経抄は結局支援派かよ。


521 :文責・名無しさん:04/11/19 12:38:09 ID:MgWup2lC
長谷川慶太郎とか竹村健一とか、バブルのA級戦犯がいまだに
デカイ面して活動しているのが信じられない。

522 :文責・名無しさん:04/11/19 15:30:20 ID:X25vl/tI
両国には遠くない将来に共産主義革命が起きる、と言っておく

523 :文責・名無しさん:04/11/19 16:31:14 ID:Pa77zU1S
両国には遠くない錦糸町、と言っておく

524 :五十川卓司:04/11/19 17:08:53 ID:S0SRu8aW
その理由は何故ですか?>>506


昨日(2004年11月18日)に、TV朝日で放映されていた
報道Stationにおいて、奈良県奈良市の富雄駅周辺で惹起
された児童誘拐殺人事件の報告の直後に、露西亜(ろしあ)の北
奥塞梯(おせちあ)共和國での児童殺傷事件を報告していました。

児童を子とする親を恐怖させて、政府に依存させようとする恐怖
主義の犯罪手口の片棒を担いでしまっている危険が有りそうです。

宮崎勤児童殺傷事件や神戸児童殺傷事件のような畏怖を日本域内
に波及する行為が、犯人の目的の一つであるのでしょう。>>507

525 :五十川卓司:04/11/19 19:47:31 ID:P2q+J4W6
今日(2004年11月19日)の日本経済新聞夕刊3版15に
よると、「捜査本部、通信記録分析急ぐ」との記述が掲載されて
います。

江崎森永青酸毒物菓子混入事件において、電電公社に電話の通信
記録を漏洩させて、巨大化する流通会社の顧客や取引の横奪への
「貢献」をした連中が、再度の暗躍をしてしまっており、彼等を
「新興企業」として、「流通革命」や「価格破壊」の「旗手」で
あるかのように「称揚」してしまった過去への認知や反省が欠如
してしまっている様子や様相が露顕してしまっています。

今回の事件の教訓としては、携帯電話の契約の形態としての個人
資料が漏洩して、GPS機能を児童用途にしている親子関係が、
GPSによる位置追跡により、犯罪組織側に漏洩して把握されて
いる危険を認識する必要が有ります。

今後の課題としては、顧客資料への閲覧の制限措置や、営業資料
としても、統計資料の抽出の禁止が必要であると同時に、GPS
の位置情報については、携帯電話仕組を運営する通信企業が把握
せず、個人の端末としての携帯電話端末や個人電脳(ぱそこん)
端末に直接に送信する機能としたり、警備会社への業務委託を、
利用者が自由に選択するようにする必要が有ります。

526 :文責・名無しさん:04/11/19 22:34:01 ID:r9GcUeS4
石井英夫が今金八先生をみて校長の台詞に膝を叩いているに10000ポンド


527 :五十川卓司:04/11/19 23:01:56 ID:c+i/Rz2f
今日(2004年11月19日)に、TV朝日で放映されている
報道Stationでは、新潟中越地震での新幹線の脱線の特集
であるが、阪神淡路大震災で、暴力団山口組の仕切での手抜工事
での不当利得により、橋脚が破壊をされた事態での、車両の脱線
どころでは無い、車両の横転や破壊との比較が必要であろう。

528 :文責・名無しさん:04/11/19 23:16:54 ID:UBw9WmKV
長谷川慶太郎って、島耕作みたいなもんだろ?

529 :文責・名無しさん:04/11/19 23:17:38 ID:r9GcUeS4
>>528
いや寸借詐欺師みたいなもんだ。


530 :文責・名無しさん:04/11/19 23:50:18 ID:Uak4LqLe
>528
元共産党員、だったかな。

531 :文責・名無しさん:04/11/20 00:16:11 ID:5xIFmzun
>>526
観てなかったけどなんて言ってたの?

532 :文責・名無しさん:04/11/20 00:24:13 ID:jzKAJfCv
>>531
校長がダッチワイフの人形に噛み付き&ファビョリまくる(校長の言ってる事が石井と同じだったのが笑えた)⇒その後倒れて入院


533 :五十川卓司:04/11/20 04:48:00 ID:wIUZRTvE
>>533
私の記述ではありません。

534 ::04/11/20 08:07:10 ID:BNcbNrLo
 災害・避難生活にはまずライフラインや“タタミと風呂”が第一だが、中越地震は発生
から四週間が過ぎて、体とともに心のケアが求められているという。この傷をいやすには
案外「活字」が有効なのではないか。つまり本、読書である。
*畳と風呂も大事だけど第一か?
 ▼何をいうか、まだそれどころではないという声もあるだろうが、人はパンのみで生き
るにあらず。山古志村の河道閉塞(天然ダム)より早く心の方が決壊しそうという声も聞
かれた。心の飢えをみたすものは精神の糧以外にないだろう。
*暇を持て余す老人ならね(w
 ▼読書といえば、東京ではいま大規模な書店がぞくぞく登場してきている。売り場面積
が三千平方メートルから六千平方メートル、店頭在庫が七十万冊から百五十万冊と巨大書
店がオープンした。池袋、丸の内、神田、新宿などで書店地図を塗り替えようとしている。
*その代わり小さな書店が消えてゆく
 ▼その巨大書店の一つ・紀伊国屋書店の松原治会長からお手紙と近著を頂戴したが、
「私は書店経営は商業ではなく、農業だと思っている。種をまかなければ実らない」
(『三つの出会い』日本経済新聞社刊)と書かれていた。本屋はコツコツと田畑を耕す農
民だというのである。
*その割には読書人口が・・
 ▼また「書店は劇場で、本は俳優、そして店員は演出家」だともいう。劇場といわれる
大きな書店では、確かに思いがけない本との出会いもあるだろう。しかし一方、ジャング
ルのような迷路に入って本をさがすのに困ることがありはしないか。そんな心配もある。
*むしろ迷い込むことに幸せを感じる人もいる(w
通販で買えるからむしろ書店は目的以外の本も
 ▼ヘルマン・ヘッセは『車輪の下』で書いているように中学を退学処分になり、大学へ
も行かなかった。そのかわり祖父の残した膨大な蔵書を読み、自分は本屋の店員になって
働いた。だから世界文学の“案内人”ができたが、さて本屋の店員として“良き演出家”
だったかどうか。
*かなり偏屈な親父だったんじゃない?(w

535 :文責・名無しさん:04/11/20 09:40:50 ID:j+LogIL+
いつものことながら色々詰め込もうとし過ぎて、中途半端な
しり切れトンボっぽくなっとる。

536 :文責・名無しさん:04/11/20 10:19:31 ID:ZHht4NKe
この人、大学入試の小論文テストをやらせたら赤点だな

537 :文責・名無しさん:04/11/20 10:34:53 ID:sU15IyFF
酷い

538 :文責・名無しさん:04/11/20 12:22:49 ID:m3ey1US6
だから、新潟を無理矢理マクラに使うのやめろって。
紀伊国屋の話じゃねえか。

539 :文責・名無しさん:04/11/20 19:31:07 ID:oDfyYxET
19日付よみうり寸評でも「七つまでは神の子」と。
でも我らが石井タンとはちょっと意味合いが違う。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041119ig05.htm

540 :五十川卓司:04/11/20 20:18:50 ID:TQlH2EFZ
秋の夜長は、読書が有効な時間の使い方ですが、地方自治の有様
にも、農業地域と商業地域とでは、時間感覚に差異があるように
思えます。

一攫千金な商業気質とは違異して、土地を耕作し作物を生育する
農業気質は、長期的な観点が重視されており、地方行政における
地域基盤整備において、有利に機能するように思われるからです。

現在の新潟中越震災地域においては、地盤の崩落や崩壊において、
今後の寒冷や降雪における凍結と積雪との均衡において、地盤の
崩落と積雪の雪崩(なだれ)とが同時に発生する危険があるので
はないかと想われるのですが、その対策について、地盤崩落での
堰止湖沼との連鎖も考慮した避難形態も必要でしょう。

長期的には、人間の営為が重要であり、物質の脆弱について、形
有る物は壊れる、心有る者は創れる、という言葉を想起します。

織田信長氏が、舞踊した敦盛においても、人間五十年、下天の内
をくらぶれば、夢幻のごとくなり、一度生を受け滅せぬ者の有る
べきか、とありますが、日々の努力が、人を創り、物を造るので
しょう。

541 :文責・名無しさん:04/11/20 23:48:52 ID:4OeWZeDZ
いったい、どういう脳味噌してるんだ。
マリーアントワネットを思い出してもた。(w

542 :文責・名無しさん:04/11/21 08:28:19 ID:E7L8oB1W
平成16年11月21日

 ちょうど四十年前の秋、ソ連の指導者フルシチョフが失脚した。「スターリン批判」で個人崇拝を
徹底糾弾した当人だが、その肖像画はちゃっかりと広く出回っていた。それも失脚と同時に見事
に一掃された。

 ▼共産主義体制下で最高指導者の肖像画は絶対だ。だから金正日総書記の肖像画が平壌か
ら消え始めたとの報道は「スワッ政変か」と憶測を呼んだ。だが、肖像画撤去は外国人が立ち入
る一部の公共施設やホテルだけ、大山鳴動して…権力掌握に異変はないというのが真相らしい。

 ▼となると独裁者自身が撤去を命じたのは間違いないが、そんな危なっかしいマネをなぜやっ
たのか。肖像画ではないが、前例はある。スターリンは晩年の一九五二年、論文の中で「経済学
教科書から『レーニン、スターリンの特別の章』を除外せよ」と自分への過度の礼賛を戒めた。

 ▼もっとも本心は独裁色を薄めるポーズを取ることで逆に国内外の一層の歓心を買おうとした
との説が有力だ。金総書記の場合、さては崩壊の足音が聞こえてきた体制の護持に、あわよく
ば諸外国からの経済的カンフル剤投与を狙って対外イメージの変換をもくろんだか。

 ▼イメージといえば先日の日朝協議の詳細を記した政府内部資料を読んでのけぞりそうにな
った。北の代表はこう発言した。「われわれには拉致を認めない選択肢もあった。われわれのイ
メージが傷つくことを覚悟で(拉致を)認めた」。

 ▼「傷つく」ようなイメージの余地がまだ残っているという認識には恐れ入ったが、本紙が入手
した体制批判ビラは「わが人民は世界で一番悲惨」「この国は世界の落後者」と対北イメージを
的確に喝破した。それをも認めてこそ金総書記は「太っ腹」な指導者なはずだが…。


543 :五十川卓司:04/11/21 08:59:54 ID:MdIHO+We
産經新聞は、人命軽視、という意味ですか?>>541

544 :文責・名無しさん:04/11/21 12:41:47 ID:9YrG7Oi7
日曜だから別人だろうが、このネタは食傷気味だな

545 :引き出し:04/11/21 13:17:20 ID:KMGMQhyy
「本紙が入手した体制批判ビラ」こそパチもん臭いんですが。
ゲトしたの、るりタンだし。

明日公開のeアンケートが面白いよ。


546 :五十川卓司:04/11/21 14:59:30 ID:+5pbtzJm
戦争中、敵方の兵士により領土が侵略されると、必ず略奪やレイプがおこなわれる。ルワンダもその例外ではなかった。 
  
大統領の暗殺から2週間ほどたったころ、ルワンダ北西部のルヘンゲリ県のある村で14歳のツチ族少女がフツ族民兵に誘拐された。 
当時すでに虐殺の嵐はルワンダ全土を激しく吹き荒れ、各地で次々とツチ族が殺されていた。しかし幸いなことにその村ではまだ一人の死者も出さず、ツチ族とフツ族が微妙なバランスの上で共生していた。 
 誘拐された少女は、「気立てが良くかわいい娘だ」と村で評判だったらしい。その日も夕食の準備をする母を手伝うため、水を汲みに村外れの井戸へ行き、そこで待ち伏せていた数人の男に拉致されてしまったのだ。 

何人かの村人がその様子を目撃し、すぐさま家族に知らせた。家族は娘の身に起こりうる最悪の事態(レイプされた後、殺害される)を考え、血眼になって探したが、1週間たっても少女の行方はわからなかった。 
さらに数日が過ぎ家族があきらめかけたころ、隣村から連絡が届いた。 
「娘さんらしき少女を保護した。重体ではあるものの生きてはいる」 
家族は押っ取り刀で隣村に駆けつけ、粗末なベッドの上で毛布に包まれ、横たわる少女の姿を見た。 
  体を包んでいる毛布に血がにじみ、見る影もなくやせ細った体は小刻みに震え、その瞳は輝きなく虚空を見つめていた。家族が声をかけても何も反応を示さない。脅えているのか寒いのか、ただ小さく震えるだけだ。 

547 :五十川卓司:04/11/21 14:59:58 ID:+5pbtzJm
少女は非常に奇異な姿で発見されたという。隣町の農夫は発見したときの様子をこう語る。 
「私がいつものとおり自分の畑を耕すためにあぜ道を歩いていると、ふと視界に見慣れないものが目に入ったのです。 
最初は『木の切り株か、大きな石なのかなあ』と思ったのですが、近づいてみると違いました。目を疑いましたよ。裸の少女が腰から下を土に埋められていたのですから……。 
私が発見したとき、彼女は焦点の定まらない目でぼんやりと遠くを見つめ、半開きになった口からよだれを垂れ流していました。 
インタラーメ(フツ族民兵)か政府軍が近くにいるのではと思ったので、慌てて村にいったん帰りました。人を集め武器を持ち、恐る恐るその場に戻って、彼女を掘り返したのです。 
目は開いていたのですが、すでに彼女の意識はありませんでした」 

変わり果てた姿の少女を、家族はすぐさま村から少し離れたところにあったフランスの緊急医療援助団体“国境なき医師団”の診療所へと運び込んだ。 
偶然、その少女の治療に日本人看護婦、山本珠江さんが立ち会っていた。 

548 :五十川卓司:04/11/21 15:10:56 ID:A501Raf0
それで私は興奮するのです。

549 :文責・名無しさん:04/11/21 15:13:39 ID:fOY1jwBO
http://www.h4.dion.ne.jp/~tdecor/pict/ako-sada.jpg
警察の天下りを逮捕しろ!!
退職金も貰い子も授かり、自転車泥棒やパン泥棒ゴミ泥棒を捕まえているが・・天下り完了・不正蓄財・女殺し を捕まえない " おろかな "国家役職、、警察官!!。
何の生産性も無い、警察官オーピーに 涙の逮捕を願うのはササヤカナ憂いなのかもしれない・・・。
税金ドロボーに農業・漁業の義務を法制化せよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。
>序に・・・
(今日発売の週刊アサヒ芸能。3年前の5月、大阪・関西テレビのローカル番組「太っ腹!紳助ファンど」収録中の出来事。
若手芸人コンビ「麒麟」田村裕出演のVTR内容が気に入らなかった紳助、客の前で田村の髪の毛をつかみ殴る蹴るの暴行。
田村を楽屋に連れて行き、壁に田村の頭をぶち当てた、と。

この収録を最後に、麒麟と担当ディレクターは番組を降板。
アサ芸の取材に吉本興業は、紳助の暴行の事実は認めたが、収録後ご飯を食べに行くなど関係は良好、とのこと。

同じく今日発売の女性自身は、元スッチーの証言として、航空機内での紳助の蛮行を暴露。
スッチーに暴言、チーフパーサーの胸倉をつかんだ、など。

紳助の過去の暴行事件については、今後もボロボロ出てきそうな感じだなぁ。「紳助擁護派」はいつまで頑張れるか。)


550 :五十川卓司:04/11/21 15:14:36 ID:WpOC9No9
「数人の男たちに、彼女は何日間にもわたり強姦され続けていたみたいなの。食事もろくに与えられていなかったようね。 
しかも土に埋められる前、女性器に木の棒か銃身のような細くて固いものを押し込まれ、こねくり返されたようなのよ。 
その傷口に雑菌が入ってしまったらしくて性器の一部が壊疽していたわ。 
命だけは助かったけど、当然もう子供は産めないし、あまりに大きなショックを受けたから精神障害がひどくて廃人になってしまったわ」 
山本さんは非常に悲しそうでいて、悔しそうな表情をしながらその時の状景を振り返った。 
1週間ほどその少女は「国境なき医師団」の診療所に入院していたそうだ。肉体的な治療が終了すると、少女は家族に連れられ家に戻っていった。虐殺の被害に遇った瀕死の患者が次々に運び込まれてくるため、生命の危機がなくなった患者を収容する場所がなかったためだ。 

「悲しいけど、これ戦争なのよね」 
山本さんは、苦しげに首を横に振りながら語った。 

551 :文責・名無しさん:04/11/21 15:15:11 ID:Sz2LJL2O
だから、一人の人間を無批判に崇拝するような国が馬鹿だというだけのこと。
まして、世襲なんてやる国は馬鹿もいいとこ、と言いたいわけだろ。

552 :文責・名無しさん:04/11/21 15:35:29 ID:L/ckA6jL

とある島国でも、かつて「御真影」を崇め奉っていましたが、

その島国も共産主義国家だったのですね(w。

そういえば、最近、その島国で

「有栖川」を名乗った人を崇め奉った政治団体あった気がするが…、

その政治団体も…(w。


553 :五十川卓司:04/11/21 15:41:13 ID:23zROfcE
私の記述ではありません。>>546-548,>>550

戦争において、男性を粗暴幼稚に扇動するにおいて、金銭的欲望
での誘引よりも、性欲的刺激での誘引の方が、女児や女性を誘拐
して監禁する施設と食事とだけで安価であるので、そういう行為
が多発しているということです。

旧大日本帝国軍隊でも、従軍慰安婦という拉致誘拐監禁強姦殺人
事件が多発していたようですね。

そのような性欲で軍隊に誘引された男性においても、母親や妻女
への思慕が、将校兵卒の男性には残存しているので、歪曲されて
矮小された庇護や擁護として、女児を誘拐しておいて、虐待して
しまう犯罪をさせてしまうのでしょう。

何故、聖母真理を信奉しているはずの基督教徒の軍隊組織で強姦
犯罪が多発するのかについての分析が必要でしょうね。

554 :五十川卓司:04/11/21 15:46:34 ID:23zROfcE
知識や技能としての実力の不足し欠如した個人を、印象として、
崇拝をさせる行為は、様々な汚職や涜職を隠蔽している官僚軍部
の犯罪手口の一つです。>>551

旧大日本帝国での「昭和維新」は、共産主義革命であったという
ことでしょう。>>552

大正時代に政府支出を資金洗浄して域外に累積した資産を、凍結
されて逆切してしまったという暴発が、第二次世界大戦への参戦
であったのです。

555 :五十川卓司:04/11/21 15:50:26 ID:07KftwzH
追記>>553-554

結局、品性下劣で傲慢強欲であるにも関わらず、信仰していると
偽装をしていれば、「品性高潔」で「謙虚質素」であるかのよう
に看做される「快感」が、誰も見ていない戦場や暗闇や、家庭や
職場では、その「呪縛」から「解放」されて、惨虐な行為をして
しまうのでしょう。

556 :文責・名無しさん:04/11/21 16:01:49 ID:Sz2LJL2O
俺、時々、五十川さんの言ってることがわからなくなるよ。
頭悪いのかな。

557 :文責・名無しさん:04/11/21 16:14:39 ID:XN4DhNdd
え、五十川って誰??
専用ブラウザ使ってるから分かんないや。。

558 :五十川卓司:04/11/21 16:16:47 ID:0H55GQhV
自信が無い個人ほど、服装や髪型や化粧や筋肉が華美で、外見に
固執する傾向が有るという意味です。

そして、暴言や暴力に傾斜する傾向が有りますね。>>556

559 :文責・名無しさん:04/11/22 00:58:50 ID:b69QLZfl
>>552
その一件についてのヨソの新聞の一面コラムを、よりによって翌日にほぼ丸ごと
パクった某新聞コラムも…(w。

560 :文責・名無しさん:04/11/22 01:27:39 ID:vjvC+n1c
2chブラウザでレス番飛びまくり。
とうとう託児が発狂したか。

561 :文責・名無しさん:04/11/22 07:26:28 ID:JFyhaFQX
産経が中国政府(台湾に非ず)と共催するなんてこの秋の珍事ではないだろうか?

562 ::04/11/22 08:00:37 ID:chYKe3Ve
 黄葉舞う東京・上野公園の『大兵馬俑(よう)展』(来年一月三日まで、上野の森美術
館)に、遅ればせながら出かけた。古都・西安の郊外で“始皇帝の国”の兵馬俑坑が発見
されたのが一九七四年。つまりことしは発掘三十周年になる。
*なぜ「秦」と書かない?
 ▼西域シルクロードの終点・西安の街から東へ約四十五キロ。トウモロコシ畑と果樹園
がひろがる田園地帯に兵馬俑博物館はあった。取材で訪れたのは平成五年の秋だったが、
まず一号坑の巨大なスケールに圧倒された。地下帝国で八千体もの等身大の兵士が始皇帝
の霊魂を守りつづけていた。
*地底帝国・・
 ▼しかし上野の森にはるばるとやってきた二十数体の兵馬俑群像も、なかなかの迫力が
ある。日本初公開の文官俑(官僚)、百戯俑(力士)、跪(き)射俑(立てひざで弓を構
えている兵)など、兵器や儀式用の器百三十余点が展示されていた。

 ▼兵馬俑を発見したのは農民で、水不足に悩まされる畑で井戸を掘っていた。深さ一
メートルのところでぽっかり空洞があき、その穴の下に大きな陶器が見えた。二千二百年
の歴史の闇に眠っていた“始皇帝の国”で、世紀の大発見のきっかけだという。
*浅いな。作物の根も張れなかったのだろう
 ▼取材では発見者の楊志発さんには会えなかったが、いま彼は現地で博物館のガイドブ
ックにサインなどして生計を立てているそうだ。別にほうびも出なかったらしい。地元の
女性案内人によると「西安の人間はお人よしで金もうけも下手。南の方の人にしてやられ
てばかりいる」ということだった。

 ▼兵馬俑や文官俑のなかに女性のものは一体もない。始皇帝をめぐる女たちはどこへ消
えたのか。古代のロマンを秘めた会場には家族連れがつめかけ、むんむんする熱気があっ
た。明るい場外へ出ると穏やかな晩秋の日が差している。小春日和だった。
*よほど懲りたんだろうね(w

563 :文責・名無しさん:04/11/22 08:16:26 ID:V5uOYc1o
始皇帝は女嫌いだったとか。

564 :文責・名無しさん:04/11/22 08:29:26 ID:v9OrEMvy
なんでいちいち、からむようなこと書くのかよくわからん。
つーか、なにが言いたいのかわからんやんけ。

どっちにしろ、「作る会」賛同者なら、堂々と日本の古墳との比較をすべきだろう。

アップしてくれるのはありがたいけど、感想は別に書いた方がいいと思う今日この頃。>>562

565 :文責・名無しさん:04/11/22 08:39:38 ID:V5uOYc1o
何をいいたいかよく分からない外国文化が出てきたときは
グループの宣伝。


566 :文責・名無しさん:04/11/22 10:10:42 ID:aMPSKeY1


>>565ビンゴ!

主催:産経新聞社 上野の森美術館
http://www.heibayo.com/info/index.html

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/040925/bun029.htm


567 :文責・名無しさん:04/11/22 17:07:22 ID:h/heUHUd
>>542
>本紙が入手 した体制批判ビラ

二瓶絵夢がビラを書いたののかも

568 :五十川卓司:04/11/22 17:36:51 ID:ssASyywy
戦争を偃武した人々が、将校兵卒であった人々の雇用を転換する
において、農業への帰郷と、工業としての土木建設に雇用を促進
したのは、第二次世界大戦後の将校兵卒の再就職でも同様でした。

秦の始皇帝であった個人も、戦争の終結において、墳墓での土木
建設において、将校兵卒であった人々を顕彰し、その顔型を俑体
に採用して、一人一人の顔形を永久に表彰したのでしょう。

同一の行動を、旧長州陸軍閥の私利私欲の温床でしかない「靖国
神社」を破壊して、沖縄の平和之礎のように姓名だけでも刻印を
して、平和の宣誓とするべきであろうと考えます。

当時は、将校兵卒の顕彰のためだけであったのでしょうが、現代
においては、戦争による惨禍で虐殺された女性についても、平和
之礎として、永久に姓名を刻印するべきであろうと考えます。

この文章の筆者は、発見での報奨やら女性の俑体やらに言及して
しまい、卑猥な老人が未熟な若者を、銭欲や性欲で制御しようと
してしまうような品性の下劣が感覚されてしまうところなのです
が、誰か、彼に諫言をする人は、産經新聞に居ないのでしょうか?

「猫に鈴を付ける鼠」として、取って食われるのは嫌だ、なので
しょうかねえ。>>562

569 :文責・名無しさん:04/11/23 02:10:52 ID:nrxFQP4J
>>566
>アテネ五輪体操男子団体の金メダリスト、米田功選手は「日本人が狩りをしていたころに、
>中国ではあれだけ完璧(かんぺき)なものをつくることができたなんて、違いを感じまし
>た。次のオリンピックを目指す身としては、これで北京でもがんばろうという気持ちにな
>りました」と話していた。

これを産経が載せているところが笑えるな。
これは自虐史観ではないのか?
日中戦争より昔の話だとOKなのか?

570 :文責・名無しさん:04/11/23 06:43:16 ID:EncRDt47
こやつこやつ

571 :五十川卓司:04/11/23 06:53:14 ID:g/eBOn4B
> 松野凱典教授によると「少女趣味の異常性愛者」で「近隣の類似事件も同一犯か」という

素人でもいえる罠

572 :産経抄:04/11/23 07:14:20 ID:QarGG4YT
平成16(2004)年11月23日[火]

 奈良の小一・楓ちゃん(7つ)のご両親の談話、「悲しみよりも憤りが…」と訴えた
言葉に胸が詰まった。その悲嘆と同じものを分かちあった読者は少なくないはずで
ある。この犯人は八つ裂きにしてもなお足りぬという怒りを抑えることができない。

 ▼談話は「いまだ犯人が平然と暮らしていること」に強い怒りを発していた。あろう
ことか、母親にとんでもないメールを送りつけてきた男である。土地勘があり、地理を
熟知している男でもある。いまも何食わぬ顔でぬくぬくとその日を送っているに
違いない。

 ▼犯罪捜査のカギの一つは「犯行の動機と背景」の解明にあるが、それがわから
ない。いたずらというにはあまりにも異常で残忍だからだ。遺体を隠すどころか、
これ見よがしに自己誇示するがごとき放置ぶりは何を意味しているのか。

 ▼車で少女を連れ去った犯人は、目撃者によると楓ちゃんと口をきいていたという。
よほど言葉巧みに誘いこんだのか、それとも顔見知りのような人間関係があった
のか。ポリグラフ(うそ発見器)の第一人者・松野凱典教授によると「少女趣味の
異常性愛者」で「近隣の類似事件も同一犯か」という。

 ▼最近の社会構造の変化や多様な形態からいって、これまでの刑事捜査の
経験外や常識外の犯罪が起こっている。現実の事件はミステリー小説以上に
ミステリアスでありうる。新しいプロファイリング(犯罪情報分析)が必要なのかも
しれない。

 ▼男はこの殺人によっていまわしい禁断の快楽を味わったかに見える。
これではまた近いうちに似たような犯罪を繰り返すだろう。このところ関西では
連れ去り未遂事件が多発しているという。地域と子供の安全のため、
何としてもこやつを検挙(あげ)なければならない。


573 :文責・名無しさん:04/11/23 07:33:39 ID:pk0XsdnP
犯人が女だったら笑えるな

574 :文責・名無しさん:04/11/23 08:40:02 ID:DSoDiC9n
いやもし万一米軍に関わりのある人間だったら光速の掌返しが

575 :文責・名無しさん:04/11/23 09:15:58 ID:KtSPEcI8
なぜポリグラフの専門家にプロファイリングをさせるの?

576 :五十川卓司:04/11/23 09:42:58 ID:kGCEPcxG
私の記述ではありません。>>571

「禁断の快楽」って何?>>572

NTT関係者のように、一旦、通話明細の蓄積漏洩としての犯罪
行為をしてしまうと、その行為を「正当化」するために犯罪行為
を反復していって「顧問営業(こんさるてぃんぐ・びじねす)」
とか、「割引役務(でぃすかうんと・さーびす)」とか、「名前
」まで付与をしてしまう危険もありそうですね。

そうなってしまうと、彼(彼男、彼女)の内心においては、それ
が「本当」に為ってしまいそうです。異常であるという事態に、
彼等は自分自身に異常を発見できなくなってしまうということに
為ってしまうので、平然と、嘘偽を「本当」としてしまうのです。

犯罪組織を組織防衛する為には何でもしてしまう心理状態の惨虐
さは、人事担当者の恐怖主義(てろりずむ)な報復人事によって
拡大してしまうということです。

政府や企業の内部犯行が、組織犯罪化している場合、利害関係の
無い通りすがりの通行人の目撃証言とは違異して、内部告発者に
不利な「証言」が多発する傾向が有ります。

同様の心理状態が、今回の犯人に発症して、累犯を反復する危険
について報道すると、犯人の心理状態の凶悪への傾斜が寛解する
場合も有りそうです。

577 :五十川卓司:04/11/23 09:53:31 ID:kGCEPcxG
追記>>576

この事件についての、過去の記述。>>505,>>524

578 :文責・名無しさん:04/11/23 09:55:23 ID:Np7CSN0b
うっとうしい。
おまえとNTTなんてどうでもいい。

579 :五十川卓司:04/11/23 10:05:42 ID:x0FhsJMA
関西地区の江崎森永青酸毒物菓子混入事件が、監視映像撮影装置
の販売促進や、電電公社での通話明細の蓄積漏洩の端緒であった
という事実は有るのです。>>578

580 :文責・名無しさん:04/11/23 10:12:19 ID:Np7CSN0b
>>579
だからどうした
HPでやれ

581 :引き出し:04/11/23 10:13:26 ID:gWzDqLoR
「こやつ」呼ばわりした対象
@環境ホルモン(1998年04月15日)
A世田谷一家4人殺し(2001年01月05日)
B宝石店強盗放火殺人(2000年06月14日)
C[2003年07月19日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 ピンクチラシ、短期賃貸マンション、ホテトル(無店舗売春)、デリヘル(宅配売春)、
ブルセラ(中古少女下着)、携帯電話、手錠、スタンガン…と並べるといまの都会の街角の
生態になる。そのまま闇のシナリオになりそうだ
 ▼しかし少女を監禁したマンションで男が袋をかぶって死んでいた奇怪さは、だれにも想
像がつかない結末だった。こやつはなぜ自殺したのだろう。東京・稲城市の小六少女の四人
の失跡は「事実は小説よりも奇なり」という古ぼけた格言を新しくよみがえらせた
 ▼少女たちが住む稲城からは私鉄一本で新宿へ行ける。だが彼女たちは途中で乗り換え渋
谷に出た。盛り場でも新宿と渋谷は“顔”が違う。渋谷のスクランブル交差点やセンター街
にたむろする若者の風体は異様としかいいようがない。渋谷は子供っぽい街に変容してし
まった
 ▼長崎の駿ちゃん殺しでは、鴻池防災担当相が「市中引き回しで打ち首」発言をし物議を
かもした。何のおとがめもなしの加害者の親についての見解だったが、本紙読者サービス室
には「私たちの気持ちを代弁している」という声がぞくぞく舞いこんでいる
 ▼「打ち首発言を支持する」というのが九割、「けしからん」というのが一割。鴻池発言
はたしかに過激で大時代的だったが、人びとの率直な感情の琴線に触れていた。建前論だけ
の批判や、したり顔の新聞社説はみごとに足をすくわれたのである
 ▼少女四人のうち一人は自殺した男と顔見知りで、一週間前に一万円をもらいバイト仲間
を連れてくればもっと金になるといわれていた。一体、少女たちはなぜこうも小遣い銭を欲
しがるのか、どんな家庭で育てられたのか。「親の顔が見たい」というのが市民感情だろう。


582 :五十川卓司:04/11/23 10:14:38 ID:Z2UaNfZ4
私に逆らう者は監視します。

583 :五十川卓司:04/11/23 10:29:50 ID:g9aKjhXv
私の記述ではありません。>>582


組織売春への勧誘行為であった危険については、捜査をされない
ままに放置されていますね。

顧客名簿(黒皮の手帳?)は、どうなったのでしょう。>>581

新聞記者が、行政職員や企業職員からの情報漏洩の対価として、
売春行為を仕掛していた疑惑についての捜査や調査は、どうなっ
ているのでしょうね。

584 :文責・名無しさん:04/11/23 10:30:20 ID:/On8f7Vb
アメリカのやりたい事とは、このバカバカしさなんだね

ワンス アンド フォーエバー
http://www.paoon.com/film/orihilgdx.html
 
1965年、ベトナム。 アメリカ軍は400名の新兵を最前線まで
ヘリで運び、落としていくという過酷な作戦を決行した。 
だが彼らを率いて戦場に降り立ったハル・ムーア中佐は瞬時に
2000名の北ベトナム兵に包囲されてしまう…。 戦争ヒューマ
ンドラマ。 実話。

585 :文責・名無しさん:04/11/23 12:24:45 ID:3vyLKsDu
>>松野凱典教授によると「少女趣味の異常性愛者」で「近隣の
類似事件も同一犯か」という。

と書いておいて、すぐに次の段で、

>>新しいプロファイリング(犯罪情報分析)が必要なのかも しれない。

と書いたら、まるで松井教授のプロファイリングが時代遅れで間違っ
ていると言っているようだな。

586 :文責・名無しさん:04/11/23 14:00:04 ID:nrxFQP4J
>>581
やっぱり、産経新聞の読者ってキチガイばかりなんだな。

587 :文責・名無しさん:04/11/23 15:58:56 ID:3S3cuooE
やっぱり、朝日新聞の読者ってキチガイばかりなんだな。

588 :文責・名無しさん:04/11/23 19:19:53 ID:Qn3amyxX
おじいちゃんの推理が冴えるのですよ

589 :引き出し:04/11/23 21:08:20 ID:gWzDqLoR
>>585
石井タンのプロファイル能力について。
[1997年06月07日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 神戸新聞に送りつけてきた第二の挑戦状は、犯人しか知りえない事実を記した「犯行声
明文」であった。相当な饒(じょう)舌の持ち主だが、これは“手だれ”の文章である。
文章を書くのが好きな人間のものである

 ▼つじつまが合わないとか、ウソ字がまじっているとか、劇画の文章をまねていると
か、いろいろな解説はある。しかし平均的な一般人ではなかなかここまでは書き込めな
い。「それ以上でもなければそれ以下でもない」などという言い回しはその一例だろう

 ▼“ボクは自己宣伝が愉快でたまらない。書きたくて書きたくてしようがない”とい
った心情が見えてくるのである。千三百字にものぼる長文の手紙を、しかも定規をあて
たような角ばった文字をつらねて手書きにした

 ▼さらに「雨に滲(にじ)んで読み取りにくかったろう」と、最初の挑戦状の全文を
書いてわざわざ同封してきた。異常な偏執的性格をたっぷり所持している。「無国籍」と
か「透明な存在」といった文学的表現にこだわることはないと考えるが、これは十代で
は書けない。二十代後半から三十代、ひょっとすると四十代とみた…(以下略)

・・・言い回しだけなら石井タンも二流の酒鬼薔薇になれる。


590 :引き出し:04/11/23 21:17:18 ID:gWzDqLoR
そして反省しない石井タン。
[1997年11月05日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 きのう本紙オピニオンプラザのテーマは「14歳少年の殺人事件を考える」で、入選者
の一人は同じ十四歳の藤澤加奈さん(伊丹市立天王寺川中三年生)だった。その加奈さん
の新聞批判は耳に痛かった

 ▼「私たち一般人は報道に惑わされ、いかにTVや新聞が無責任であったかを思い知ら
された。三十代後半の車を持った男などマスコミがつくり上げた犯人像を信じていた」「根
拠のないことは伝えないでほしい。何でもお祭りみたいに騒がないでください」

 ▼事件では加奈さんが書いたように、各紙が報じた「三十−四十歳代、身長一六〇−一七
〇センチ、がっしりした体格の男」という犯人像が浮かびあがった。それは捜査本部が会見
で提示した捜査対象でもあったが、なぜ“真犯人”として独り歩きしてしまったのか

 ▼産経新聞大阪本社編集局が緊急出版したドキュメント『命の重さ取材して』(小社刊)
では、そのいきさつを検証している。それによるとこうである。目撃したのは近くに住む男
性(一七)で、仕事に向かうため父親の運転する車で通りかかり、友が丘中正門前で黒い車
に気づいた

 ▼その時間には、確実に門の前に遺体は置かれていたはずだった。車は正門に突っこむ形
で止まっており、運転席側に男が一人立っていた。遠目にも「三十歳代のがっちりした男」
だったという。男は男児の遺体に気づかなかったのか。気づいても“人形”と思ったのか…

 ▼記者たちは情報を精査しながら自信をもって記事を書いた。しかし「その時々は真実」
と思えたことも総合すれば「結果誤報」という厳しい現実に直面した。記者たちは粛として
反省と自戒をしているところである↑

591 :文責・名無しさん:04/11/23 21:36:52 ID:lv+lEipo
>>590
石井に反省を求めるのは江沢民に反日を止めるように求めるのと同じくらい難しい。


592 :文責・名無しさん:04/11/23 22:00:55 ID:7kJGB0j/
根本的な疑問、そもそも今日のはホントに石井か?
石井ならこんな時は

▼殺害の上写真付メールを送ってきた犯人は許しがたいが、カメラ付携帯を持った
被害者を執拗にストーキングしていたとすればどことなく愛嬌も感じられる。
▼誤解を怖れずに言えば、小学一年生の女児がカメラ付携帯などという年齢・性別に
不相応なハイテク機器を持ち歩いていた事が事件の悲惨さを増大させる一因と
なったのである。
▼男女の区別を否定しみんなが横並びに同じ物を持つ戦後のジェンダーフリー教育こそ
この事件の真の原因と地下水脈で強く結びついているのであり、ひいては北の独裁者の
高笑いが聞こえてくるかのようである。

…となるんじゃないのか?


593 :文責・名無しさん:04/11/23 22:02:16 ID:M6QcmhHg
ちなみに、警察が「有力な証拠」とやらを流し始めたら、危い。


594 :文責・名無しさん:04/11/23 22:07:41 ID:QcvMLpXf
>>592
犯人がアメリカと絡んでたり、被害者が大人の女性だったら、
ホントにそういう事書きかねないけど(ていうか実際書いたし)
さすがに今回はないだろう。

595 :文責・名無しさん:04/11/24 06:56:38 ID:RV/85PN8
>>594
いや、常識の斜め上が石井ちゃんだから、犯人次第ではどーにでも転ぶ。


596 :産経抄:04/11/24 07:28:40 ID:oK5nWAMa
平成16(2004)年11月24日[水]

 一年ぶりの日中首脳会談で、胡主席はやっぱり「靖国」を持ち出した。新思考だった
はずの胡氏は、なぜ旧思考に舞い戻ったのか。中国国内に反日の高まりがあり、その
反日が反共産党へ結びつくことを恐れたから。つまり「靖国」も中国国内向けなのだ。

 ▼胡主席のゲンメイに、公明党幹部はうろたえ気味に「(小泉首相が)再び参拝
すれば日中関係は大変なことになる」と語ったという。笑ってしまった。あべこべ
だからだ。中国の主張に屈してもし参拝をやめれば、大変なことになる。日本の
反中感情の油に火がつくだろう。

 ▼靖国の思想はすべての死者の鎮魂・慰霊をする日本人の宗教観であり、伝統文化
だから、中国と違って当然。それを考え方が違うからやめろという言い分は理不尽な
内政干渉である。中国の言い分を聞けというのは、金もうけしか頭にない一部経済人
ぐらいだ。

 ▼昨日の本紙「正論」、ジェームス・アワー氏の「日本政府の毅然たる対応が尊厳
保つ」という一文は、日中関係のあり方を鋭く指摘していた。靖国や台湾などで日本を
批判するのは日本を「悪魔」のように扱うための口実にすぎない、と。

 ▼中国首脳はことあるごとに「歴史の鑑(かがみ)」を持ち出してくる。しかしそれを
いうなら「何百万人という中国人を殺したとされる毛沢東を称賛する毛主席記念堂が
北京に置かれているのはなぜか」。それこそ“歴史の鑑”として反省したらいい、
とアワー氏は言っている。

 ▼中国がことあるごとに靖国を持ち出すには必ずそれなりの理由や計算がある。
戦略なしに動くことはない。その真の狙いを見きわめて日中の未来を洞察したい。
そうでないと次から次へと対日批判の口実を作りだしてくる。ここは日本の正念場だ。


597 :文責・名無しさん:04/11/24 07:33:40 ID:oK5nWAMa
一番こわいのは、小泉が靖国参拝を止めても、現状追認の日本でなんの反応も起きないことだろう。
自衛隊イラク派遣の時のように、そうなる可能性が高い。
どっちにしろ、一度試してみた方がいいだろう。


598 :文責・名無しさん:04/11/24 07:34:42 ID:jSGttNTv
> すべての死者の鎮魂・慰霊をする日本人の宗教観であり、伝統文化だ

ひとくくりにするなバカ。


599 :文責・名無しさん:04/11/24 07:44:26 ID:0Joc/l8q
公明党が靖国参拝に反対するのは当たり前じゃないか?


600 :五十川卓司:04/11/24 07:45:13 ID:Q2Zwa1l5
「靖国の思想はすべての死者の鎮魂・慰霊をする日本人の宗教観
であり、伝統文化」などと記述しても、実際には、日本遺族会に
おいて、将校と兵卒とでは身分差別があったりしているのであり、
そういう屁糞理屈で、AUM真理教と同様な階級差別をしている
「靖国神社」は、日本域内では異端的な存在でしか無いので有る。

このような意味では、「靖国神社」は、旧軍隊関係者の言訳だけ
が累積しているのであり、まがりなりにも、旧軍隊関係者が日本
域内の人々に、滅茶苦茶な戦争行為をした惨害への謝罪の場とは
為っているようであるが、自己満足に過ぎず、「捲土重来」への
欲望が、就遊館などに目に付くところである。

亜米利加合州域内の軍事関係者が、武器兵器の販売促進の欲得で、
「日本政府の毅然たる対応が尊厳保つ」との作文で扇動するのは
当然であり、それにこそ、金もうけしか頭にない一部防衛関係者
の所業であろう。

毛沢東氏が、中華大陸域内で惹起した文化大革命についての惨禍
について、日本政府として、何か一言を言うとすれば、軍閥関係
者に武器兵器を販売し、暴力革命を扇動した過去の旧大日本帝国
軍部の行為を反省することからであろうか。>>596

601 :五十川卓司:04/11/24 07:51:45 ID:Q2Zwa1l5
追記>>600

現在の伊拉克域内においても、軍閥に販売した武器兵器での戦闘
で、数多の被害者が続出している。

602 ::04/11/24 08:11:53 ID:F+yd6X9t
@使えるネタはすべて使う

A3k信者はね(w

B宗教観の違いとは違うでしょ
戦犯合祀から参拝をやめた昭和天皇はどーなのよ?
中国がどうこういうのと無関係に

C【尊厳】 (名・形動)[文]ナリ
尊くおごそかで侵しがたい・こと(さま)。

D当然アメリカもリンカーンの(ry

Eカードを持っていれば使うに決まっている
こちらからわざわざご進呈することはない(w

個人的には戦没者を慰霊するのは義務だし
小泉が靖国に行きたいなら行けばいいと思う(別にキリスト教でもイスラム教でもかまわん
日本政府と無関係な個人的宗教としてね

603 :引き出し:04/11/24 09:00:13 ID:Sz/r/KUT
1回だけ登場しているジェームス・アワー氏。
日本のアフガン、イラク戦争支持は大勢に影響無しと予言。
[2001年09月16日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 中西輝政氏が『なぜ国家は衰亡するのか』(PHP新書)の中で、アメリカの「時代遅
れ」についてふれていた。二十世紀前半に渡米したオランダの歴史家、ホイジンガが「こ
れはアナクロニズムの国だ」と語ったというのである

 ▼啓蒙主義などの古い価値観や信仰が維持され、幼稚に映る「アメリカン・ドリーム」が
信じられていたからだ。だが、決してけなしているのでない。ヨーロッパ知識人には奇妙
に見えるこの精神状況が、米国の活力になっていることをホイジンガも見抜いていたのだ

 ▼この“アナクロ精神”が今も生きていると感じさせた。ブッシュ大統領が世界貿易セ
ンタービル爆破現場を訪れた時のテレビ画面である。大統領が救出活動にあたる消防士の
肩を抱き「報復」を誓うと周囲からいっせいに「USA!」のコールが起きたのだ

 ▼テロ発生後、米国は最新の情報網で犯人を追い詰めている。世界一のハイテク戦力で
報復攻撃をしようともしている。だがその原動力となると自国への信頼や忠誠心、そして
「やられたらやり返す」という古くて素朴な原理ばかりだ。そのことを目の当たりにした
のだ

 ▼案の定というか、日本ではテロ被害者への同情がさめると、報復やそれに対する支援
への反対論が出始めている。例によって一部のマスコミや政党だ。「支持か支援か」「憲
法の範囲でどこまで支援できるか」という空しい議論がまた延々と続きそうだ

 ▼なぜ空しいかといえば、日本が支援しようがしまいが、アメリカは報復すべきときに
はやる。良くも悪くもそれがこの国の原理だからだ。ただ、共に戦わない国は「まさかの
時に頼りにならない国」とみなされる(本紙「正論」ジェームス・アワー氏)だけである。

604 :文責・名無しさん:04/11/24 09:26:53 ID:MHh5HWiK
靖国の問題って中国だけでなく自民党の右派もおいしく利用してるだろ。
中国の対応を批判すれば大受けだしね。
党内の親中派へのけん制にもなるし。

小泉や安倍も中国が靖国参拝にケチ付けてくれた方が「ありがたい」はず。

605 :文責・名無しさん:04/11/24 09:28:07 ID:1/vZ7mFf
靖国は日本の国内問題だよ、
だからこそ、日本国首相は、20世紀前半の大日本帝国の政策に対する
「反省」が必要だ。
道義的な反省はともかく(これも必要だと思うが)
数百万の無意味な戦死者を出し、日本国土を焦土と化してしまった
指導者層の責任に対し、小泉は何ら想像力を働かせていない。

焦土となった日本から現在の経済大国を築き上げるために
戦後の日本人がしなければならなかった血の滲む苦労に、
もっと思いをはせるべきだろう。
(これはニュー速坊にも言える)


606 :文責・名無しさん:04/11/24 09:40:18 ID:x4KP+oDu
>>604
>小泉や安倍も中国が靖国参拝にケチ付けてくれた方が「ありがたい」はず。

もう、国連の安保常任理事国入りは諦めたんでしょうか?
拒否権を持つ中国を怒らせたら絶対に不可能なのに。

607 :五十川卓司:04/11/24 09:57:12 ID:d0oFmQ+6
とはいえ、現在、地球上には60億人ぐらいの人間がいます。
これはもう地球が養える限界のような気がします。
大規模戦争が起きて人口が半減した方が、地球環境にはよいのかもしれません。
何かもっといがみ合いを増長する方便が必要かもしれませんね。

608 :五十川卓司:04/11/24 10:03:24 ID:jjp9piYk
今日(2004年11月24日)の日本経済新聞朝刊14版2面
によると、安倍晋三氏が、「外国から(靖国に)、行くなと言わ
れる筋合はない」とか、「意に沿わない行動を取っているから、
公式訪問しないのはおかしい。会わないことで相手国を屈服させ
るのは覇権主義ではないか」とか、「批判」をしているようです
が、靖国神社そのものが、戊辰戦役における旧長州陸軍閥の江戸
占領における覇権主義の象徴であるので、そういう感情的な反発
は、無用であるどころが有害です。

村田蔵六氏の業績としては、当時の列強の亜細亜侵略に対抗して、
米英と仏露との権益対立に便乗して、英米から武器兵器を調達し、
近代兵制と近代装備とを獲得するにおいて成功した事例として、
米英の東亜細亜での権益を保護するために、日清戦争や日露戦争
に勝利した端緒を構築したという過程が有りました。

しかしながら、東亜細亜の人々の立場としては、列強の侵略へと
加担したのであり、あまり「名誉ある業績」とは言えません。

そのあたりの問題について、安倍晋三氏は、政治担当者としての
歴史認識に不足していると言わざるを得ないでしょう。

また、上野の西郷隆盛氏の銅像と比較すると、西郷隆盛氏が、勝
海舟氏との会談で、江戸を劫火により焼尽する戦火を回避したと
いう功績が顕彰されており、無謀な戦争を惹起し、東京だけでは
無く、日本全域の都市を劫火により焼尽した旧長州陸軍閥の馬鹿
達の「軍神」を除去してこそ、反省と言えると考えます。

結局、小泉純一郎氏の「靖国参拝」は、明治維新の有職故実に堕
した「薩長同盟」の形骸化に過ぎないのです。

609 :五十川卓司:04/11/24 10:05:16 ID:jjp9piYk
私の記述ではありません。>>607

戦争の無い日本域内で少子高齢が発生している現象と、戦争時代
の人口増加とを比較すると、戦争による環境破壊や人口爆発の方
が深刻でしょう。

610 :文責・名無しさん:04/11/24 10:13:12 ID:4KzyWflQ
ジェームス・アワーは自無亜和のペンネームで十年以上前から産経新聞で活躍してる

611 :文責・名無しさん:04/11/24 10:19:51 ID:UR4tI8uE
外に敵をつくる事が国民の目を反らせ支持率を上げるには、もっとも有効と古今東西あらゆる国で証明されとる
日本では北のお陰で証明済み、昨今のテレビや週刊誌が急に中国に批判的になって来ている
また中国は人権や軍拡、環境など一般日本人が敏感になるネタ満載。俺はマスコミにおいて第二の北
に近々なるのでは?と危惧しとる。新常任理事国は拒否権がない事が確定なので政府としてはもうどうでもいいのではと思われ
そうなると中国が反対してくれた方が国民の対中国感情が小泉に有利に作用する

612 :文責・名無しさん:04/11/24 10:20:33 ID:BWRzSbqv
>>596

>新思考だったはずの胡氏は、なぜ旧思考に舞い戻ったのか。
→未来志向だったはずの「作る会」は、なぜ戦前思考に舞い戻ったのか(w。

>日本の反中感情の油に火がつくだろう。
→「瓦斯田」や「領海侵犯事件」をネタに反中感情を煽っているのは
不治KKKグループ(領海侵犯の件は怒って当然ではあるが)。

>靖国の思想はすべての死者の鎮魂・慰霊をする日本人の宗教観であり、
>伝統文化だから、…
→例えば、沖縄の平和の礎(いしじ)は先の大戦での沖縄県出身者や沖縄戦での
戦没者を敵味方区別なく慰霊している(例外もあるらしいが…)。
一方、靖国神社は 永久戦犯を含めた軍人(軍神)や天皇のために死んだ民間人だけが
祀られている。 その違いは大きい。

>「何百万人という中国人を殺したとされる毛沢東を称賛する毛主席記念堂が
>北京に置かれているのはなぜか」
→毛沢東が日本に「進出」したのかな?そんなにチベットが気になるのなら
KKK新聞社で義勇軍を募ってチベットなり海外に逝けばいいだろう。
もちろん「自己責任」でね(w。

>中国がことあるごとに靖国を持ち出すには必ずそれなりの理由や計算がある。
>戦略なしに動くことはない。
→中国はまがりなりにも国家戦略があるが日本にはない…。間違った。
日本の「国家戦略」はアメ様の51番目の州になること(もうなっているかw)。


613 :文責・名無しさん:04/11/24 10:30:26 ID:kSLoMx9g
>靖国の思想はすべての死者の鎮魂・慰霊をする日本人の宗教観
既出だけど、軍人しか鎮魂・慰霊の対象になっていないのになぜこんなことが
言えるのか?そもそも石井さんは靖国の慰霊の対象を知らないのか。


614 :文責・名無しさん:04/11/24 10:37:32 ID:OchnQ3Vc
残念ながら世論の嫌中感情は、じわじわと広がっているように思う
そう産経の側に……

615 :文責・名無しさん:04/11/24 10:43:47 ID:YXMwxCsM
日中離間の作、昔とった杵柄

616 :文責・名無しさん:04/11/24 10:44:13 ID:YXMwxCsM
日中離間の策

617 :文責・名無しさん:04/11/24 12:10:55 ID:RV/85PN8
正直、靖国派って、もう原理主義者だな。
ゴー宣で息を吹き返したけど、あの頃何があったんだろう・・・
そろそろ遺族関係も減ってきてるはずだから、必死なのかな。

軍属として戦友を失った者達の中に、靖国を同窓の場として考え、
時には、英霊との同窓を果たす気持ちがあるのは否定しない。
しかし、それは現政権代表者が参拝するのとは無関係だ。
靖国派は、中国との軋轢を抱える以上のメリットを国民に示すべきだ。
慰霊なら宗教性を廃した千鳥ヶ淵があるし、そっちには天皇陛下も参列されてるだろうに、
何で一宗教団体、しかも神道施設に国の代表が国際問題を抱えながらも
えっちらおっちら参拝しとるんだ?
小泉も8月15日に参拝して、慰霊・鎮魂には、靖国がどれだけ必要か、
中国関係者を前に直接参拝理由を語ればいーのに。
何で、中国の前では大人しいの?内弁慶か?

つか、小泉はアメリカしか相手にしてないんだろうけど、
靖国問題は、中国だけじゃなくてアジア全体に波及する地雷みたいなもんだからな。
米国と親密だし力もつけた中国の出方次第では、アジア全域での日本パージもできるからな。
ABCDラインの再来も有り得るぞ・・・(((((;゚Д゚)))))

618 :文責・名無しさん:04/11/24 13:02:10 ID:CAtZaRok
さんざんガイシュツだろうが、「人は死んだらみんな神になる」っていう表現には
違和感感じまくりだなぁ。

「死んだら仏になる」っていう言い方はよく耳にするけど。

619 :文責・名無しさん:04/11/24 14:01:26 ID:Ko1xeHOm
古代の宗教観はいざしらず、
現在の日本人の宗教観では、あらゆる死者は仏様になり、あるいは自然に還って
いつもどこでも生者を見守ってくれるというのが一般的だろ。

特定の聖地に死者の霊がいて、そこに参拝しない限り死者に礼を尽くしたことにならない
という宗教観は、かなり特異なものだと思うが。


620 :文責・名無しさん:04/11/24 14:40:56 ID:4kgMBdZ1
>>619
一般人の霊と、祟る神の違いによるものかと。
菅原道真、平将門、戦没者、みたいな特別なのを祀るのに特定の聖地があっても不思議ではない。

どーでもいいが、一般的な考えって「死んだら全ておしまい」だと思ってた。
皆はそうじゃないのか?

621 :文責・名無しさん:04/11/24 14:53:39 ID:Ppz6B5Ic
日本で死者がイコール神様になるというのは神道の考え方にはあるけれど、
一般的な概念ではないだろう。死者はあくまで死者という考え方も神道にすらあるし、
そんなもん決着をつけようがない。それなら小泉首相、一度死んで聞いてきてくれとしか言いようがないよね。


622 :五十川卓司:04/11/24 15:55:18 ID:Bna1Tp/w
追記>>608

結局のところ、安倍晋三氏は、旧長州陸軍閥の覇権主義的な洗脳
に汚染されているので、その覇権主義の象徴である靖国神社への
「参拝」を忌避されると、「覇権主義に対抗するのは覇権主義で
ある」としか「認識」できなかったのでしょう。

人が死亡した場合、精神である神と、肉体である仏とに区別され
ますが、肉体は焼却や朽果し、精神としての文化や文明と成った
個人の業績は、神格化されて顕彰される場合が有ります。

そういう意味では、「国家(官僚軍部の私利私欲)のために戦死
すれば神になれる」という兵員募集の宣伝文句は、惨虐で非道な
欺瞞で有ると言えるでしょう。

それが「靖国神社」の正体です。AUM真理教でも、教団のため
に死亡させられた、あるいは、殺人された人々は、「POA」を
されたとして顕彰していたようですね。

百姓一揆において、「此の世は生地獄だから」と兵士に動員して
いた集狂もありました。輪廻転生して、「靖国で会おう」とか。

朝鮮半島北部では、政府の無策と失策とにより、生地獄状態が有
るようですが、それを逆手に利用して兵士に動員しているとする
見方をすると、その実態の悲惨や惨酷が理解できるでしょう。

623 :文責・名無しさん:04/11/24 18:31:18 ID:/EGvKIpZ
>>617
ていうか、小泉はアメリカにしか相手にして貰えていない。

624 :文責・名無しさん:04/11/24 18:34:02 ID:/EGvKIpZ
>>619
>現在の日本人の宗教観では、あらゆる死者は仏様になり、あるいは自然に還って
>いつもどこでも生者を見守ってくれるというのが一般的だろ。

そんなのは、もはや建前でしかないと思うが。
本気でそんなこと信じてたら、カルト信者そのものだろ。

625 :文責・名無しさん:04/11/24 20:53:06 ID:IwKKbCXS
>623
でも、こないだの米英首脳会談でも、
「小泉は良いやつだ」
「ああ、その通りだ」
みたいな会話を記者会見でブッシュとブレアが交わしたらしいし。

まあ、有志同盟の間では評判は悪くないと言うことで。
それが良い事か悪い事かはわからんが。

626 :文責・名無しさん:04/11/25 01:28:45 ID:7s/xUhZE
宗教の定義とは?
社会それ自体が宗教ではないか?
よく洗脳されたのなんだの特定の団体や
個人を攻撃するがこの世に生まれてこの社会に
生きていること自体が大いなる洗脳のもとに在るわけだよ。

627 :文責・名無しさん:04/11/25 05:16:29 ID:VGQ9dMCf
また自分を棚に上げて・・・

628 :産経抄:04/11/25 06:02:19 ID:wKf4hJJa
平成16(2004)年11月25日[木]

 「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいるような大学生がすくなからずいる。
そんなばかな! 全く信じられない数字が新聞に出ていた。メディア教育開発
センターの調査で、大学生の「日本語力」は中学生レベルにまで低下している
ということだった。

 ▼ここは日本語力というより国語力というべきで、もう一例あげると「懐柔する」
という言葉を「手なずける」と正しく理解していた大学生はすくない。多くは「賄賂を
もらう」「気持ちを落ち着ける」などと思いこんでいた。日本の将来を考えると目の前が
暗くなる。

 ▼これはもう「日本語は乱れている」「敬語が正しく使えない」などという段階では
ない。「ら抜き言葉」の蔓延(まんえん)を嘆いている場合でもない。はたまた外来語の
氾濫(はんらん)をうんぬんする状況でもなさそうである。

 ▼日本語ができない日本人が生まれてきた事態、とでもいったほうがよい。最近、
新聞を読まない大学生が多いということを聞いて、困ったことだと思っていた。しかし
正しくいえば、新聞が読めない大学生、より正しくいえば新聞の漢字もわからない
大学生が増えたということだろう。

 ▼何もかも“ゆとり教育”の責任にするつもりはないが、間違いだらけの教育施策と
日本語力の崩壊の関連も調べてみる必要がある。またパソコンや携帯電話の急速な
普及は、言語文化の伝統喪失にかかわりありや。あわせて検討してみなくては
ならない。

 ▼死んだコラムニストの山本夏彦は滅びゆく日本語を愛惜して、よく西洋の思想家の
言葉を引用した。「私たちは、ある国に住むのではない。ある国語に住むのだ。
祖国とは、国語だ」と。その国語がわからないとは、住むべき祖国を失った人間が
増えているということか。


629 :文責・名無しさん:04/11/25 07:18:08 ID:5kQFuV0s
とりあえず、死んだコラムニストなんて表現じゃなくて
亡くなった、とか表現するべきじゃないんですか?

630 :文責・名無しさん:04/11/25 07:29:58 ID:UFGMncq3
老害の様なコラムを発信している男が何を言うのかw

631 :文責・名無しさん:04/11/25 07:37:21 ID:rAR0MFvU
「国語」を確立するために少数言語や方言が滅びゆくことについてはどうなんだろうか。
国だけが「私たち」の住む処なの?

632 :文責・名無しさん:04/11/25 08:02:01 ID:zOoCHsW9
石井さんにとっては、「方言札」などなかったも同然。

633 :文責・名無しさん:04/11/25 08:42:18 ID:HU2ZbKjC
こんな論調のくせに、在日朝鮮人は差別するんだな

634 :文責・名無しさん:04/11/25 08:49:19 ID:jk+2gHNE
自分らの文章が影響してるとは決して考えないのが石井さんのすばらしいところだな。

635 :文責・名無しさん:04/11/25 09:26:01 ID:9vHX6UFx
>>634
3K新聞の販売実績を見るとと影響力は無いと考えるのが自然
まあ石井タンは何も考えてないだけだろうけど

636 :文責・名無しさん:04/11/25 10:02:29 ID:5vn+3uV/
「産経新聞が売れないのは何故なんだろう?」

「新聞の漢字もわからない大学生が増えたということだろう」

「くそ、ゆとり教育のせいで…」

637 :文責・名無しさん:04/11/25 10:11:24 ID:RbEZoLIj
産経読者の日本語レベルが低いから、石井のクソ駄文でも許されてるのにな。
いや産経社内で許されてることの方が問題か。

638 :文責・名無しさん:04/11/25 10:17:10 ID:EXirW8wu
>またパソコンや携帯電話の急速な普及は、言語文化の伝統喪失にかかわりありや。
>あわせて検討してみなくてはならない。

…ま、まさか>>592のネタを実践する布石なんて事は…?


639 :文責・名無しさん:04/11/25 12:18:11 ID:j1SfrcGA
>日本の将来を考えると目の前が暗くなる

自分の文章読んでからにしようぜ

640 :五十川卓司:04/11/25 12:22:09 ID:HuUy+tZ5
大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、 
四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発 
センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。 

「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、 
授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し) 
教育が必要」と指摘する。 

(以下略) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041124-00000000-san-soci 

これのことですね。

リメディアルってなんだよw
まずはおまえの日本語からどうにかした方がいいのではないかと小一時間

641 :五十川卓司:04/11/25 12:40:12 ID:ZofbABdd
私の記述ではありません。>>640

Literacyという言葉があります。読み書きの能力、識字、
転じて、ある分野に関する知識・能力(広辞苑第五版)との意味
です。

Remedialは、補修という意味です。補習授業が必要だ、
では表現が弱いと感じたのでしょう。

電掲では、言葉の意味が理解できない事実を隠蔽しようとして、
質問をせずに、相手を非難する「論調」が、多発する傾向が有り
ますね。

642 :文責・名無しさん:04/11/25 15:07:17 ID:jk+2gHNE
http://www.fusosha.co.jp/delpra/041106.html

扶桑社って産経の子会社?

643 :文責・名無しさん:04/11/25 16:59:37 ID:DPJv4kNa
バウンティ号をこつこつ作ってる人はどうなるんだよ。

644 :文責・名無しさん:04/11/25 17:33:04 ID:CEQw0Ify
>>643
自己責任でお願いします

645 :文責・名無しさん:04/11/25 17:43:29 ID:wd6Falvg
明日は引きこもりの親殺しかな?
久々の地下水脈に期待。

646 :文責・名無しさん:04/11/25 18:05:01 ID:EB12AHar
産経や日本会議って、神道を国教にしたいのか?

647 :文責・名無しさん:04/11/25 19:05:49 ID:rAR0MFvU
国教というより「国体」だと言い張りたいかも。

神道が「宗教」の一つという地位にとどまっている限り、
いかに国教としても信教の自由によって国民の中に例外が生まれてしまう。
神道を宗教から外し、それこそが日本そのものなのであると宣言したいはず。

産経や日本会議のような主張が力を持ち、やがて制度化されるようだったら
ためらいなく海外移住するから勝手にしてくれ。

648 :五十川卓司:04/11/25 19:10:16 ID:ZofbABdd
旧貴族や旧武族が官僚組織を占拠して、域内の人々を従属や隷属
をさせたいという欲望が、「神道」であるということです。

それに暴力を付加したいのが、昨今の「防衛論議」かと。>>647

まあ、彼等の妄想でしょう。

649 :文責・名無しさん:04/11/25 19:27:35 ID:5vn+3uV/
>>647
ムリムリ。
経済界が仏教大好き人間ばっかりですもの。

勉強して修行してステータスアップできる方が、エリート層には受ける。

650 :文責・名無しさん:04/11/25 19:29:18 ID:X30lY+vJ
>>647
いっそ調子に乗って廃仏毀釈的な方向性でも打ち出して、創価学会と
潰し合いでもすればいいのだ。


651 :文責・名無しさん:04/11/25 19:33:50 ID:Q/nNKTj2
そういや唐突ですが根来コミッショナーなんかは実は現役の坊さんだったるしますね。

652 :文責・名無しさん:04/11/25 19:48:08 ID:jk+2gHNE
そういやあ、公明党が靖国参拝を賛成しないって怒ってたな。

653 :文責・名無しさん:04/11/25 20:23:28 ID:ukHsn+pD

>>628

【関連記事】
http://www.sankei.co.jp/news/041124/morning/24iti001.htm
↑これはイラク情勢板で指摘されているが、サンプル数が6人という説がある。


654 :文責・名無しさん:04/11/25 20:33:02 ID:+r4D3ysW
>>643
全95号のうち21号までしか発行していないところで、発行中止。
2万円をつぎ込んで、作りかけの模型が残るだけ。哀れ。

655 :文責・名無しさん:04/11/25 21:04:30 ID:hyz4WSSs
中学生の6%とか20%が大学レベルだったら『中学生の「日本語力」は大学生レベルにまで上昇している』となるのだろうか?

656 :文責・名無しさん:04/11/25 23:25:24 ID:g/AX78P8
つーか、中学生レベルの国語力で国立大に入れるのかね。
他の科目で点を稼いだのかな。

657 :文責・名無しさん:04/11/25 23:41:16 ID:AFtE32vf
学生の学力低下が叫ばれて久しいわけだが、やはりこれは日本人
全体の忍耐力低下の問題と無関係でないと思う。
一度始めたら最後までやりとおす。この粘り強い精神がなければ、
勉学も続かない。
さてここにひとつの出版社がある。テレビ広告までして鳴り物入りで
開始した自社のシリーズを、途中で投げ出して打ち切るという。
嘆かわしいことであるが、こういうところにも日本人の忍耐力の減少が
現れている。いや地下水脈のつながりと言ってもよいかもしれない。

658 :文責・名無しさん:04/11/26 01:44:49 ID:JYlJxIJv
>私たちは、ある国に住むのではない。
>ある国語に住むのだ。祖国とは、国語だ

孫引きとは言え産経でシオランが引用されるとは、
この人母国語のルーマニア語で書くのを20代半ばでやめて
フランス語で本を書いていた人なんだけどな…

659 :産経抄:04/11/26 07:39:53 ID:aTiqSqSA
平成16(2004)年11月26日[金]

 昨日の本紙・主張『一億円ヤミ献金』問題の見出しは「誰かがウソをついている」。
手前みそだが、いい線いっているとうぬぼれていたところ、滝川俊行被告の検察側
冒頭陳述を読んで頭を抱えてしまった。まるでミステリー、混迷の森だ。

 ▼だってそうでしょう。旧橋本派会長代理、元官房長官の村岡兼造被告は、記者
会見で「事実無根のぬれぎぬだ」「ワナにはめられた」と力説している。いかにも
実直・木訥(ぼくとつ)そうな村岡さんが涙さえ浮かべていうのだから、それなりの
真実味があった。

 ▼それがである。冒陳によると、日歯連から一億円寄付の報告を受けた村岡氏は
「それでは領収書を出さないことにしよう」と幹部会で述べた。そう決定の後「その線で
日歯側に話し了解を取ってくれ」とまで指示したというのである。

 ▼滝川被告はそのように働き、日歯側の了解を得た。それを村岡氏に報告すると
「そうか分かった。ご苦労さん」とねぎらわれたというのだから、なんだなんだ、一体
どっちのいうことが本当だといぶからざるを得ない。ちょっとしたミステリー小説
顔負けの霧の中ではないか。

 ▼この一億円献金問題では授受の場に同席したといわれる野中元幹事長、
青木参院議員会長の二人とも「記憶にない」「全く知らない」と主張しつづけている。
村岡被告の全面否定も前述の通りである。“大物秘書”といわれた滝川被告は、
初公判で背筋をのばし「(起訴事実に)間違いございません」と述べたそうだ。

 ▼橋本元首相は初公判を受け、「遺憾に思う」という談話を発表している。
この遺憾の意味も不分明ではないか。こうみてくると「誰かがウソをついている」
ではなくて、「誰もがウソをついている」が良かったという気もする。


660 :文責・名無しさん:04/11/26 07:53:07 ID:P42e0HWK
今日の要約:

いい線いっている

頭を抱えてしまった。

だってそうでしょう。

なんだなんだ

「誰もがウソをついている」が良かった

661 :五十川卓司:04/11/26 09:14:40 ID:GeYgmq+F
 \ DATTEヤッテランナイジャン♪/

  ○. ○. ○. ○ ○ ○. ○. ○. ○. ○
. v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝ
. /<. /< /<. /<. /< /<. /<. /< /<. /<



662 :五十川卓司:04/11/26 09:27:23 ID:SeVcoGSe
私の記述ではありません。>>661

検察職員と派閥要員とが合作した脚本において、演技しただけで
しょう。検察職員の「行政能力」に、絶大な「信頼」を依頼して
依存しているから可能なのでしょう。

折角、脚本や監督による、演出や演技があるのだから、TV戯脚
として録画し、放映すると良いでしょう。視聴率が高いことは、
間違いない。>>659

663 :文責・名無しさん:04/11/26 09:41:04 ID:j+RHmhJO
お上の作成した検察側冒頭陳述には逆らえない石井頭脳

664 :文責・名無しさん:04/11/26 10:28:33 ID:wF48S1bo
イラクでもホワイトハウスでも誰かがウソをついていますな

665 :文責・名無しさん:04/11/26 11:56:03 ID:FvbYGccS
村岡がやっていないと発言していてそれを覆すのが滝川の証言だけだというのが冒頭陳述
のようなんだが、滝川の証言だけで犯罪者と無関係者を決めてしまうというのは
いくらなんでも結論早すぎだろ、じいさん。冤罪事件の反省ゼロだな。

666 :文責・名無しさん:04/11/26 12:25:22 ID:xqOamPwV
>>659
だってそうでしょう

知るか!

667 :文責・名無しさん:04/11/26 12:30:26 ID:LSNO4Nxh
じじいがしょうーもない推理をして御託を並べてるだけやん。
大した「全国紙」だね。

668 :文責・名無しさん:04/11/26 12:58:20 ID:aTiqSqSA
正直、表面的な問題で騒ぐだけの黄色新聞のくせに、国家論など書いてもらいたくないものである。
自民はこんなこと、イパーイしてるんだろっ!

669 :文責・名無しさん:04/11/26 14:22:41 ID:1knAqkVM
おじいちゃんの推理が...
(つд`)

670 :五十川卓司:04/11/26 16:29:59 ID:EmdumX2D
ttp://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/
ここも訪れてください

671 :文責・名無しさん:04/11/26 18:35:58 ID:X3gZF9yl
>>653

結果を見ると、サンプル数が6である可能性が非常に高いね。
全部100÷6=16.7の倍数じゃんか?
統計の結果を発表するのに、調査数もサンプリング方法も
かかないなんて、小学生レベルの統計の発表の仕方だよ。
センターの人もゆとり教育ばりばりだね。6人しか調査していない
とすると、すごい記事の取り扱い方だね。統計の仕方を
怪しまないほうが不思議だ。

672 :文責・名無しさん:04/11/26 18:45:25 ID:+2IS5ljI
>>657 これか
ttp://www.fusosha.co.jp/delpra/041106.html


673 :五十川卓司:04/11/26 20:24:44 ID:5sR9hTmi
私の記述ではありません。>>670


元軍国少年の懐古趣味な老人需要を見誤ったということですね。>>672

674 :文責・名無しさん:04/11/26 20:34:13 ID:8sLdbIal
>>617
>慰霊なら宗教性を廃した千鳥ヶ淵があるし

宗教性のない慰霊なんてありえると思うの? 一欠けらの信仰心もなく、
何故、死者を敬ったり慰めたり、または死者の霊に会いに行こうと出来るのか?
そもそも、無宗教を主張する人間は、この議論に加わるべきではない。

>>620
>一般的な考えって「死んだら全ておしまい」だと思ってた

 たとえそう考える人でも、多くの場合は慰霊くらいするでしょう。「死者を蔑ろに
してて、ばちでも当たるんじゃないか?」という恐怖や不安を覚えるのが多数だと思うよ。

675 :五十川卓司:04/11/26 20:51:47 ID:5sR9hTmi
政府や企業や団体などの組織のために死亡させられた人々に懺悔
する行為は、ある意味で偽善や欺瞞が含有されている行為である
と言えそうです。

http://www.sankei.co.jp/news/041126/morning/26na1001.htm

株式会社Kokudoの総務部次長である木内保氏(54)が、
今月十九日に急死していたことが二十五日、分かった。関係者は
”自殺だったと聞いている”と話したが、同社広報室は「心不全
のため死亡した。自殺かどうかを含め、それ以上は申し上げられ
ない。」などと暴言しているそうです。


木内氏は、同社が取引先企業に売却した西武鉄道株の買戻請求等
に対応する立場で、心労が重なっていたという。

旧大日本帝国の官僚軍部に欺瞞や詐欺されて、戦争行為に加担を
させられて死亡させられた人々について、慰霊しなければ懺悔の
不足による後難を恐怖する立場も有りそうですね。

しかし、「靖国神社」への中央政府の立法議員や行政職員や地方
政府の首長等の「公的参拝」は、どちらかと言うと、欺瞞や詐欺
の糊塗隠蔽でしか無さそうです。>>674

676 :文責・名無しさん:04/11/26 20:57:24 ID:yc3DNshe
俺は浄土真宗だからやっぱり南無阿弥陀仏って言って貰いたいけど、
天皇陛下が来てくれるなら、千鳥ヶ淵で黙祷で構わないです。

677 :文責・名無しさん:04/11/26 21:01:16 ID:2Zz1KHYV
>>674
日本武道館か東京ドームで8月15日に黙祷すればいいやん。
これで十分死者を弔ったことになると思うよ。
これ以上何を付け足すことがある?

678 :文責・名無しさん:04/11/26 22:11:01 ID:tBls5SUY
まあ明日は水戸と土浦が地下水脈でつながるんだろうが、
個人的にはこっちの地下水脈こそ追求して欲しい。

【西武鉄道】コクドの株式事務担当の総務部次長が死亡 自殺の可能性も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1101383011/




679 :文責・名無しさん:04/11/26 22:37:26 ID:P42e0HWK
>>674
お前、下らないことにこだわってるなあ。

日本での一般的常識を備えた人間が、霊の実在を信じてないとして、
だからといって直ちに死者を蔑ろにするはずだと思うのか?

「死んだらおしまい」と思おうが何だろうが、
祟る恐怖を本気で信じようが信じまいが
国が何らかの追悼行事をする、して欲しいと考えるのはべつに不自然な事じゃないでしょ。


680 :文責・名無しさん:04/11/27 02:16:56 ID:G4g3v7YO
>>653
<問題の例>以下は、「6人に1人の割合で○○と答えた」とかいう
おおざっぱな資料を、3Kの記者がご丁寧に小数点以下第1位まで
計算したんだろう。日本語は読めるが、数学が分からない社会人(w
あと、>>671は、記事の通り日本語が読めない大学生。

681 :産経抄:04/11/27 06:34:03 ID:xRjD5PFl
平成16(2004)年11月27日[土]

 ヨン様来日の騒ぎには辟易(へきえき)だが、日本人と韓国人は似たところがある
のか、ないのか。知日派・李御寧(イ・オリョン)教授(「正論」メンバー)はかつて
『「縮み」志向の日本人』で両者の違いを強調した。小さいものに美を見る日本人に
対し、韓国人は大きいものを志向すると。

 ▼ところが最近は、視点を百八十度変え両国の共通点をさぐる試みをされている。
日本と韓国の生活や文化は、よく似ているという。たとえば「ふろしき」はその典型的な
ものの一つと、新著『「ふろしき」で読む日韓文化』(学生社)で説いている。

 ▼ふろしきは日本独自の道具かと思っていたがさにあらず。韓国にはふろしきに
よく似た「ポシャギ」がある。韓国だけでなく、中国にも「包袱(パオフ)」という染め布が、
またインドネシアにも似たものがあるそうだ。

 ▼ただし物を包む目的で使われるのは日韓が代表的である。カバンに物を入れる
西洋文明に対し、ふろしきで包み込むのがアジア文明だ、と李教授は教えている。
ふろしき文化は機能と融通のフレキシブル文化といっていいのだろう。アジアから
発信する新しい文明かもしれない。

 ▼敗戦直後、昭和天皇がマッカーサー元帥を訪問された時、天皇が資料を入れて
持っていかれたのもふろしきだったそうだ。そのふろしきを差し出して国民への食糧
配給を頼まれた。そこでマッカーサーは援助を約束した。もし紫のふろしきでなく、
黒いカバンだったとしたら…。

 ▼その結果はわからなかったのではないかと李教授は推測している。そういう
日韓に共通するのがふろしきの包む文化らしいが、いま微妙にして大きな相違が
生まれている? 包むということに関する北朝鮮への対応だ。日本は包む気持ちに
なっていない。


682 :文責・名無しさん:04/11/27 07:41:27 ID:cmPG/M9y
>>681
オバタリアンのペ・ヨンジュンの熱狂=石井英夫のアメリカに対する傾倒ぶり
だと思うが。


683 :文責・名無しさん:04/11/27 07:44:39 ID:cmPG/M9y
>>682訂正
オバタリアンのペ・ヨンジュンに対する熱狂ぶり



684 :文責・名無しさん:04/11/27 08:11:08 ID:KDA+Lfgg
35年間日本だったんだからそのときに風呂敷が広まったんだろうな。
それ以前に韓国朝鮮に風呂敷があるとは考えにくいな。


685 :引き出し:04/11/27 08:38:24 ID:ixCYV/2X
今年1月6日に「日韓中の梅文化」という産経抄で登場した李先生。
新著「ふろしきで読む日韓文化」の書評は発見できませんでした。
代わりに最近の読売の記事。

■韓国初代文化相・李御寧さん 東アジアは「梅の文化圏」
2004.11.02 大阪夕刊 
国際日本文化研究センター客員研究員を務めていた韓国の初代文化相、李御寧(イオリョン)
さん=写真=がこのほど、1年間の任期を終えて帰国した。「生涯の中で一番自由な時間だっ
た。時間の奴隷にならず本を読み、考えることができた」と振り返る。

『「縮み」志向の日本人』の著者として知られる李さんは日中韓に通底する文化を調査。9
月のシンポジウムではいずれの国も梅を重要視し、寒さに耐えて清らかに咲く姿に人生観を投
影してきたと説いた。東アジア文明圏は「梅の文化圏」であるという。「同じ文化の心を共有
しているのに、その貴重なものを忘れて過ごしている」。「冬のソナタ」がブームになったの
も、ふと隣を見ると素晴らしい文化があることに気付いたからだという。

「信頼は過去の歴史にあるものではなく、未来にあるもの」。そして未来を形作るのは「文
化だ」と言い切る。「文化は政治のアクセサリーのように引きずられてきた。新しい時代の戦
略として文化をどう生かすかが重要になる」

年内には関係性を重視する東アジアの特徴をじゃんけんから読み解く『ジャンケン文明論』
(仮題)を日本で刊行する予定。講演やシンポジウムの予定も詰まっており、「国に帰ると
放っておいてくれませんよ」と苦笑いした。(友)

・・・ジャンケン文明論が風呂敷に化けたのかな?風呂敷広げすぎだな。
ついでに、この手の話ってどっかのコラムで読んだんだよなあ。風呂敷もジャンケンも。

686 :引き出し:04/11/27 08:50:34 ID:ixCYV/2X
ポシャギを取り上げた天声人語

■北朝鮮拉致被害者の家族5人が帰国(天声人語)
2004.05.23 東京朝刊 
 北朝鮮による拉致被害者の家族5人が帰国した。本来なら、再会の喜びの大きさは、計り
知れないほどだろうが、帰国・来日は8人ではなかった

▼この帰国という言葉には、ひっかかるものがある。5人の祖国が日本であることは明らか
だが、その祖国に初めて行くのだから、国に帰ることとは違う

▼国家的な犯罪被害の結果、5人は、かの地に生を受け、育ち、両親と分かたれ、今ようや
く祖国に立った。生まれた国が罪を犯したという事実と向き合う過酷さを思う。5人を受け
入れた日本の、これからの責任の重さも感じた

▼韓国で風呂敷のように使われる「ポジャギ」という布の展示を見たことがある。それぞれ
の家で、端切れや古着の一部などを、パッチワークのように一針一針縫い合わせて作る。大
きさは様々だが、素朴さと柔らかさの中に、芯の強さとぬくもりが感じられる。朝鮮時代か
らの手芸品というから、半島全体に伝わるものなのだろう

▼被害者の記者会見で、いたわり合う5人の姿は、気持ちの芯をしっかりと縫い合わせたポ
ジャギのようにも見えた。安否不明の10人の被害者については、新しい情報すら得られな
かった。曽我ひとみさんは、家族との再会が延びたつらさをこらえながら、できるだけ早く
しっかりとした調査の回答がほしいと、不明者の家族を気遣っていた

▼日本全体が、ポジャギのように、被害者や家族をやわらかく包み込んでゆけないだろうか。
そして、やがては、様々な形のポジャギが、国境を超えて、つなぎ合わされないものかと考えた。



687 :文責・名無しさん:04/11/27 08:50:59 ID:xRjD5PFl
大体、風呂敷だって、外来語じゃなかったっけ。
何でも、文化のせいにするのはやめろよ。

688 :文責・名無しさん:04/11/27 09:11:51 ID:D+7xP9ey
>>674
>宗教性のない慰霊なんてありえると思うの? 

思いますが何か?

689 :五十川卓司:04/11/27 10:00:24 ID:JpL/KC19
上品である裴勇俊(ぺ・よんじょん)氏の印象と、下品な産經抄
の筆者の印象とを比較して、産經抄の筆者が、裴勇俊氏に「辟易
」と僻嫉(へきしつ:ひがみ・そねみ)をしたところで、誰もに
無視されてしまうだけでありそうです。

風呂敷の挿話にしたところで、自己中心的で傲慢で我儘な日本の
政府や企業での年功序列で高慢稚気に為ってしまった父親や夫男
に辟易している女性の心情に関連しての記述としては、他力本願
に過ぎるでしょう。

そのように情けが無い高齢男性が、「国家」だの「国権」だのに
縋(すが)って、「権威」や「権力」を誇示しようとしてしまう
実情には、日本域内の人々が、呆れられて、みっともないという
恥ずかしさが感じられます。

大風呂敷を広げてみても、中身が無いと言われかねない文章に為
ってしまっているのが残念です。

日韓共通や日中共通の文化や文明について、思想している部分に
ついては、進歩しようとしている試行錯誤が萌芽しているように
思われます。>>681

690 :文責・名無しさん:04/11/27 10:47:16 ID:FRQ0xgQk
日本「文明」はどうなった?

691 :文責・名無しさん:04/11/27 10:56:31 ID:MZiyVKar
特定の宗教に縛られない慰霊ならあるかも知れんが、
宗教性のない慰霊などあるわけがなかろう。

そもそも本当に「無宗教」の人なら人間は死んだらそれまで、
慰めるべき霊の存在など完全に信じないだろうし、死者の尊厳もない、
たとえ肉親の遺体であろうとそれはただの「生ゴミ」とか
「研究材料」に過ぎなくなってしまうのでは?

692 :文責・名無しさん:04/11/27 11:08:57 ID:ONpIZnZN
政教分離は特定の宗教に行政が関わってはいけないのであって
宗教そのものに関わることを禁止しているわけではない。

宗教一般、宗教団体に対して法律にもとづいた一律な保護 ○
特定の宗教団体に対して、裁量によって特権を与える    ×

例えば、靖国は自衛隊施設内に分社の設置を要求したが、却下された。
しかし、自衛隊は職務中に死亡した隊員の慰霊碑を建設している。

693 :文責・名無しさん:04/11/27 11:55:03 ID:4+Htypd7
>>692
その場合、靖国神社が自衛隊内の敷地の一部を買い取って分社を建てるのは ○
そこに自衛隊員が公務を離れて参拝するのは ○
そこでの慰霊祭などに隊の行事として予算や人を使うのは ×
ってことだな。

694 :文責・名無しさん:04/11/27 13:27:55 ID:kDc/BHIw
>>693
その場合でも、敷地払い下げの時には、公正に売却されなければならない。
慰霊施設建設目的で取得できる、自衛隊の敷地に隣接した土地があるなんて
競売で凄い高値がつく可能性も。
層化あたりが一番高値をつけて落札するかもなw

695 :文責・名無しさん:04/11/27 16:16:56 ID:0Kv3x1Ad
>>681
日本も太陽政策で北朝鮮に対応しろってこと?
天皇のエピソードの後を受けると、そう読み取れるんだけど…

696 :文責・名無しさん:04/11/27 19:34:51 ID:/ZvPrurb
>>691
無宗教なら、「慰めるべき霊の存在」は信じないだろうが、
「死者の尊厳」は尊重するし、肉親の遺体を「生ゴミ」とは
思わないだろう。「研究材料」ってのは、意味不明だが。

まあ、「死者の尊厳」ってのは、何を指すのか、曖昧だが。
少なくとも、無宗教でも、「死んだ人に対してなら、いくら
中傷しても問題ない」とは考えないだろ。

697 :文責・名無しさん:04/11/27 20:18:34 ID:8S6YWEBW

>>681

>ヨン様来日の騒ぎには辟易(へきえき)だが、…
→不治KKKグループだって便乗してるじゃない?

関連記事:ヨンさまファン殺到、10人負傷
http://www.sankei.co.jp/news/041127/morning/27na1001.htm
↑この事故を昨日のフジテレビ、「スーパーニュース」や「ニュースJAPAN」で
とりあげて、木村太郎キャスターや箕輪幸人解説委員がわざわざコメントしていたぞ(w。
ちなみに、木村キャスターは日本の警備姿勢を批判していたが、
箕輪解説委員は木村キャスターのコメントとは正反対の解説をしていた。
もちろん、石井さんは木村キャスターや箕輪解説委員にも辟易しているのでしょうね(w。

どちらにしても、曽我ひとみさんに「ブチュ」して(w、ジェンキンスさんに嫉妬心を抱く
自称コラムニストには言われたくないな。

もしかして、明日のKKK抄はジェンキンスさんのネタかな?


698 :五十川卓司:04/11/27 20:58:53 ID:C14SiDJl
辟易とは、安易な行為だけで人気を獲得している人々に対して、
「あんな安易なことでいいのかね」と僻(ひが)んで見せる余裕
を意味するのですが、裴勇俊(ぺ・よんじょん)氏は、努力して
いると言えそうです。

大韓域内でも、老人の同種の嫉妬や僻嫉が数多であるのでしょう。

映画誰にでも秘密があるにおいても、老人の老化した肉体と性欲
への妄執から捏造された性的表現を「真実」と誤解して、性欲の
発露を過剰に自制していた女性を、美貌美姿な若年男性が、その
嘘偽を否定するという表現をしていました。

法蘭西文学等の老人の性的妄執を「美学」であるかのように論議
する不明が、産經抄の筆者にも観察されているようですが、軍国
少年に対して、軍隊組織が紅顔無知な若者を性的刺激で誘引する
手口として、洗脳してきた行為の罪恥を目撃させられている気が
します。>>697

699 :五十川卓司:04/11/27 21:28:47 ID:C14SiDJl
汚職事件や疑獄事件で、証言をするべき個人が、自身を殺人して
しまったり、「自殺」を偽装して他殺されていたような場合に、
過剰に「死者の尊厳」を喧伝して、組織や個人が隠蔽工作に邁進
してしまうという現象が観察されますが、その類例でしょう。

歌謡梔子の花でも、何処かに遺棄されて白骨化した死人に口無と
された死体の様子が表現されていますね。

今では、指輪も、回るほど、痩せて、やつれたお前の姿。

死臭を隠蔽する花香が、漂流してくるようです。>>691

700 :文責・名無しさん:04/11/27 22:53:24 ID:cmPG/M9y
>>697
夕方のニュース番組で特に酷かったのがフジだと思うが。
まあどこの局も似たようなもんだったが。


701 :文責・名無しさん:04/11/27 23:59:08 ID:hItugVfx
>>697
前半三ないしは四段落分で、ジェンキンスを釈放してくださりたてまつった
アメリカのお慈悲を延々誉めちぎって目一杯恩に着てみせて、
残り二、三段落分でその御恩に報いる為に自衛隊の駐留延長を即時決定すべしととなえ…

…だめか、あまりにヒネリがなさ過ぎる。

702 :文責・名無しさん:04/11/28 00:21:36 ID:0iWhCfcS
ここらでスレ違いの話題を一つ。

http://www.asahi.com/politics/update/1127/004.html

(男女混合名簿について)
「例えば身体検査の時に、小学校高学年になって同じ所で裸になるのはいやだという声も聞こえる。
十分注意していかなくてはならない」

↑どこから聞えた声だろう ...
久々にジェンフリネタで噴き出しそうになった。

703 :文責・名無しさん:04/11/28 00:50:20 ID:hlwhUzUF
リアル厨房が文科大臣やってる日本・・・・・。
何かもう終わってるかもしれんね、この国。。。

704 :文責・名無しさん:04/11/28 01:45:11 ID:DnpYfpAy
>>702
ジェンフリ以外のネタもやばいよ。
何こいつ?

しかし、夫婦揃って東大→大蔵省ってプロフィールを見ると、
日本がかなり破綻した所で、こいつらまでは被害が及ばないんだろうな。
羨ましいもんだ。
もーこいつらの好きにさせていーよ。
墜ちてもフィリピンくらいだろ。ベトナムまでは墜ちないはず・・・

705 :五十川卓司:04/11/28 01:59:15 ID:wrPDbxDE
宮崎1区(宮崎市、宮崎郡(清武町,田野町,佐土原町)東諸県
郡(高岡町,国富町,綾町)選出の衆議院議員であり文部科学相
である中山成彬氏は、裸猿高校の卒業者であるので、男女共学に
ついて誤解をしているのであろうと思われます。

従軍慰安婦や強制連行は、実際に旧大日本帝国政府において惹起
されていた犯罪行為であるので、それへの反省は、今後、二度と
同一の事態を惹起しないという宣言として必要でしょう。

男女の性差について充分に認識するには、精神的な生活や職業に
おける平等を名簿において確保し、その肉体的な性差については、
相互に対話や議論において確認をすれば良いことです。

男女混合名簿であると身体検査が同時平行に実施されているなど
と誤解をしているのは、何故なのでしょうか?文部科学省内での
情報伝達の不足や欠如が、其処から露顕してしまっているように
思われます。

そもそも、灘高校や開成高校や裸猿高校や麻布高校や武蔵高校等
の東京大学受験合格専門学校から入学している東京大学卒業者が、
銀行会社や証券会社において派閥を形成し、土建会社への融資を、
銀行会社からの再就職者を教唆して、土建会社による証券投資に
置換して、資金洗浄しておいて、土建会社の損失を拡大させて、
個人利得を拡大してきた犯罪行為の銀行損失を政府損失に転換を
しておいて、教育費用を削減している行為には、重大な犯罪行為
が潜伏していると言えるでしょう。>>704

706 :文責・名無しさん:04/11/28 02:37:45 ID:hRvsTxCv
>>704
ジェンフリ以外の発言は韓国の政治家がいいそうなセリフ。
だから墜ちても韓国までだろう。

707 :文責・名無しさん:04/11/28 03:10:29 ID:VwwF0aJ9
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/main3.html

性交ビデオで過激な性教育をしているくせに
偉そうなこと言ってんじゃねえぞキチガイ供>>702-706

708 :文責・名無しさん:04/11/28 03:53:33 ID:O3pbGwWB
>>707

>偉そうなこと言ってんじゃねえぞキチガイ供

文鮮明にまでキチガイ呼ばわりされるようではw

709 :文責・名無しさん:04/11/28 04:02:23 ID:O3pbGwWB
つうか、中山クンは統一協会からカネもらってたんだろ。それでジェンフリバッシングとはあまりに出来すぎじゃねえかw
http://kumanichi.com/news/kyodo/social/200411/20041109000138.htm


710 :文責・名無しさん:04/11/28 07:25:11 ID:5CrN5WCf
しかし、なんで「風呂敷」と漢字を使わないんだ。産経抄らしくない。
漢字を知らないのかね?

711 :文責・名無しさん:04/11/28 07:31:02 ID:odwNSiHN
武士道ねぇ。廃藩置県というのは武士道の廃止とそのまま繋がっていた
のではなかったかと。

712 :産経抄:04/11/28 07:31:43 ID:fJAnCDnJ
平成16(2004)年11月28日[日]

 父と子と聖霊の三つの神で一つの神−キリスト教の「三位一体」論はまるで難解な
クイズのようだ。キリストや聖霊を神だとすると「唯一の神」の教えと矛盾する。
そうした神学論争の末に、あくまで神は一つということを強調しているのだという。

 ▼その「三位一体」と名づけた国と地方の役割を変える改革の方も、難解な神学の
深みにはまったようだ。「これを削れ」「あれをくれ」のやりとりで、とりあえず削減する
補助金と移譲される税源の額はほぼ一致した。だが交付税改革など大きな問題は
先送りされたからだ。

 ▼確かに教育のあり方を根本から変える恐れのある義務教育費の削減などに
ついてはもう少し、議論の必要もありそうだ。しかし大半の課題については、国と
地方の役人とが金と仕事を奪い合い、結局決着がつかなかっただけという印象を
残してしまった。

 ▼こんな官僚社会では大きな改革はもう無理という思いもしなくはないが、歴史には、
ちゃんとしたお手本もある。明治維新の核心となった廃藩置県だ。藩を廃止し県を
設けるばかりでなく、税金をすべて政府に集めるという封建制から中央集権への
大改革である。

 ▼当然、藩主をはじめ全国の武士たちは職を失う。明治政府は彼らの反乱を恐れ、
東京に一万の兵を用意したうえで踏みきった。しかし多くの武士たちは日本の独立
維持のため改革が必要なことを理解し、これを受け入れた。可能にしたのは、
恐らく彼らの武士道精神だった。

 ▼地方でできることは地方で、という三位一体改革は廃藩置県と方向は反対である。
だが、国民とともに公務員たちの覚悟が必要ということでは同じだ。その覚悟を
迫るためにいっそ名前を「武士道改革」と変えてみたらどうだろう。


713 :文責・名無しさん:04/11/28 09:37:10 ID:S7pg/Kqt
>>712
なんでキリストが出てくる(w

714 :文責・名無しさん:04/11/28 09:43:41 ID:odwNSiHN
まあもともと「三位一体」というのがキリスト教の用語だからな。それを
無理矢理政治に持ってきた方が悪い。

715 :文責・名無しさん:04/11/28 09:49:58 ID:odwNSiHN
>712
ちなみにその反乱した武士たちを美しく描いたのが「ラストサムライ」だ。

716 :文責・名無しさん:04/11/28 09:53:10 ID:y3jhS+n7
>>712
>可能にしたのは、 恐らく彼らの武士道精神だった。
意味がわからない。武士道って何だよ。


717 :文責・名無しさん:04/11/28 10:04:29 ID:3ymciyL3
>>716
死ぬこと

718 :文責・名無しさん:04/11/28 11:40:45 ID:BX5hXe3t
>>国民とともに公務員たちの覚悟が必要ということでは同じだ。その覚悟を
迫るためにいっそ名前を「武士道改革」と変えてみたらどうだろう

覚悟を決める=武士道

石井タンはラストサムライを見すぎたに違いない

719 :文責・名無しさん:04/11/28 11:56:30 ID:olYd3ag8
>>681
>いま微妙にして大きな相違が生まれている?

不細工な文章を休日朝刊の一面に載せて、
読者に深いな思いを抱かせるのは、やめてもらいたい。


 

720 :五十川卓司:04/11/28 12:00:22 ID:1BHFaT5k
当時の男尊女卑な帝国主義であった羅馬帝国においては、男性が、
子として誕生し、父として死去し、その業績が精霊として後継を
されるという血統世襲について、肯定していたに過ぎないと思わ
れます。

現在の民主主義な政治社会や市場経済においては、子が親の財産
や地位を相続するだけでは、政治社会や市場経済の進歩発展への
変化への対応ができず、域内の政治社会や市場経済が衰退をして
しまう危険が多大です。

ということで、現在における三位一体とは、誰かの子として誕生
し、誰かの親として死去する個人は、その生活や職業においての
体験や経験において、周囲の人々の薫陶により、政治社会や市場
経済を科学技術で発展させていく文化や文明を担務するとの思想
が必要であり、その伝承される抽象的で概念的な情報を、精霊と
呼称できそうです。

721 :五十川卓司:04/11/28 12:00:46 ID:1BHFaT5k
追記>>720

中央政府の行政職員が、地方政府の行政職員を奴隷のように支配
している体制を変革して、地方政府の現場の行政職員を主人公と
して、中央政府の専門の行政職員を支援者とする組織改革により、
中央政府を中心とする埃及墳墓(ぴらみっど)型の体制での無理
や無駄を排除して、網絡連携型の仕組による行政組織や行政個人
の専門性と現場性の向上を企画方針とした改革を推進するべきで
あると言えるでしょう。

また、徴税については、地方政府の行政職員が、その地域の有力
者から適正な徴税をすることができるかどうかが問題とされるで
あろう事態が予見されるので、徴税事務において、地方行政職員
の徴税行動を地方域内の人々が査察するという仕組が必要で有り
そうです。

増大するであろう公開された税務裁判に必要な人員を確保すると
いう必要が有りそうです。>>712

722 :五十川卓司:04/11/28 12:38:54 ID:1BHFaT5k
図示してみました。>>720-721

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-09/files/
2004-11-28_Central_and_Local_Government.jpg

単純な埃及墳墓な組織構造を美麗とするのは、人事関係者の自己
満足に過ぎず、複雑な網絡連携な組織構造において、現業と専門
との知識や技能の高度な向上にこそ、美徳が発揮されるのである。

723 :文責・名無しさん:04/11/28 12:51:51 ID:olYd3ag8
>>719

× 深い
○ 不快


724 :文責・名無しさん:04/11/28 12:56:02 ID:ocOp6m6z
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041128-00000002-san-soci
日の出、日の入り見たことない 小中学生の過半数 乏しい自然体験

おじいちゃんが萌えそうなネタ

725 :文責・名無しさん:04/11/28 13:46:11 ID:MxeLMPvz
 そりゃ、日の入りなんて見るチャンスが今の小学生には
ないよ。まっすぐ家に帰って、日の入り前には家の中に
いないといけないんだからね。昔の子供たちは7時くらい
までは平気で遊んでいた。管理社会生んだ弊害だよ。

 けど、この記事って2週間以上前に一度話題になって
なかったか?なんで、今ごろまた…

726 :文責・名無しさん:04/11/28 15:03:40 ID:NbFGy2jI
外でウロウロしてると誘拐されてしまう罠。

727 :文責・名無しさん:04/11/28 15:04:05 ID:F4Ge/ke7
ttp://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E4%B8%89%E4%BD%8D%E4%B8%80%E4%BD%93&match=beginswith&itemid=08406000
まず、分かりがたくもないし矛盾もしない。
同一の物の違う側面だから別もの(父・子・聖霊=神)の様に見えるだけ。
さんざんアメリカの保守的なキリスト教信者にすり寄っておきながら、なんでお勉強が足りないかね。

どちらかと言う「三位一体改革」と表現した連中が間抜け。

あと「武士道」なんてのがもともと一部の人間の倫理律に過ぎず、
国民全部に敷衍させるのが不可能だってのに、日本人全員に「覚悟を決めさせる」だのといった
空虚なお題目の引き合いにする黴の生えた知性の低さにうんざり

728 :文責・名無しさん:04/11/28 17:35:45 ID:O3pbGwWB
http://www.sankei.co.jp/news/041128/sei046.htm

>中国に対しては「中国も大国だ。内政に対することには(発言を)慎んで、理解を示すことが大切だ」と述べた。


せっかく小泉が沈静化を図ってるのに、平沼は気が狂ってませんか?

729 :文責・名無しさん:04/11/28 17:56:54 ID:S7pg/Kqt
>>728
平沼が何で「中二階」って呼ばれるかが今更ながらわかった気がする。


730 :697:04/11/28 18:34:13 ID:gDh3dEnv

>>701
お疲れさま。今日のお題は「三位一体」でしたね。スマソ。

>>712
国民に対して三位一体改革の中では表向き「義務教育費削減」という形で
進んでいますが、地方自治体では今年度からの影響が出ているようです。
そして、三位一体改革の外では「増税」という新たな悪影響が出そうです。
 ↓
関連記事:定率減税の縮小・廃止などの増税案
http://www.sankei.co.jp/news/041126/morning/26iti001.htm

このままいくとこの国は将来、どこかの国の「先軍政治」のような国家体制に
なるような悪寒がします。それがKKK抄が言うところのの「武士道改革」に
なるのではないかと危惧しています。

もっとも、「先軍政治」を批判する人たちが「先軍政治」にあこがれるのは
シャレにもなりませんが(W。


731 :文責・名無しさん:04/11/28 18:37:51 ID:0jFkMzi2
>>726

 昔の子供だってよく行方不明になったり、
誘拐もあった、でも、今ほど大げさにはならない。
子供が1日2日、行方不明になるだけで全国記事に
なるなんて昔では考えられない。亡くなった場合も、
単なる不幸で終わっていた。

732 :文責・名無しさん:04/11/28 18:58:50 ID:S7pg/Kqt
これは既出かな?
http://www.asahi-net.or.jp/~MI6M-FRYM/
ところが、文藝春秋のPR誌「本の話」二〇〇四年九月号に、評論家の屋山太郎が恐ろしいことを書いている。
「新聞記者志望の学生達を集めた『作文教室』に」「教本として持って行ったのが石井英男さんの『産経抄』」だというのだ。
私もある大学で作文教室をやっているが、そこでは誤文悪文の例としていつも「産経抄」をコピーしては教材に使っている。
日本語観の相違なのか、どうも恐ろしい教本を使う人がいるものである。

石井が知ったら火病になりそうだな(w


733 :文責・名無しさん:04/11/28 19:08:18 ID:S7pg/Kqt
因みにもうひとつ
因みに両方とも呉智英の本です。
この本のまえがき「言葉のトンデモ論」で呉は8頁を費やしてサンケイ新聞の国語力の低さを具体例をあげて徹底的にこき下ろしている。

1「平仮名のヒラ」の意味を誤認している例
2「幸せ(仕合わせ)」から反ジェンダーフリーを主張する如何にもサンケイ的なこじつけ談義の話
3「捨象」という言葉の意味を誤認し、気取ってみせて大失敗している例
4半ちくな漢文知識でそのじつ赤恥をかいているサンケイ抄子の知ったか振りの話
5動詞の活用形も理解していないバカっぷり


734 :文責・名無しさん:04/11/28 19:22:50 ID:LhBM8Fa8
>>733訂正
因みにもうひとつは余計でした。
変換ミスです。スマソ

735 :文責・名無しさん:04/11/28 19:31:33 ID:dMgMd3wY
日本語がおかしいのだけが問題じゃないけどね。
資料を写し間違えたりパクリに近いようなこともしてるし。

石井さんがどうとかじゃなくてそのまま載せる産経新聞が問題。
ちょっとググっただけで判明するような誤情報も多いし。

736 :文責・名無しさん:04/11/28 19:40:51 ID:q2CtCWbY
>>735
午前五時に、産経抄がWEBに載る訳だが、午前八時頃までに
このスレに訂正情報が載ることも珍しくない。

737 :文責・名無しさん:04/11/28 20:06:02 ID:hRvsTxCv
>>731
行方不明はともかく、子供の誘拐は昔から大きく
扱ってたよ。吉展ちゃん誘拐事件とかもあったし。

というか>>725
>まっすぐ家に帰って、日の入り前には家の中に
>いないといけないんだからね
って本当なのか?

日の入りを見る機会がないのは、単にビルが多くて
日が山に沈むのを見られないからだと思うが。

738 :文責・名無しさん:04/11/28 22:37:21 ID:yq0HaSaY
間違っていても、松本アナは読まねばならんのです。
そろそろおじいちゃん復活キボンヌ

739 :文責・名無しさん:04/11/29 05:59:39 ID:wOFtWj4F
五十川さん、レスの数は多くてもいいので、1レスあたり3〜5行ぐらいにしてもらえないでしょうか?
その方がみんなも読んでくれるとおもうのですが。どうでしょう?

740 :五十川卓司:04/11/29 07:52:00 ID:ONiUEs4f
産經抄そのものの行数を考えれば、特段に、長文であるとは思い
ませんが。>>739

741 ::04/11/29 07:52:44 ID:IjDaNvvX
 島田正吾と同じ舞台に立ったことがある。自慢話めいて恐縮ですが、こう書くと、そん
なばかな!と一笑に付されるだろう。あの名優島田とだと? ヨタを飛ばすなとしかられ
るかもしれない。だが事実だから仕方がない。

 ▼島田正吾さんは平成四年、第四十回菊池寛賞を受けた。受賞理由は「卒寿を前になお
カクシャク。盟友・辰巳柳太郎倒れ、新国劇解散の悲運にも屈せず、青春への追慕の一人
芝居『白野弁十郎』でパリ公演を果たし、伝統の旗を振りつづける執念」というものだっ
た。

 ▼はばかりながら、実は同じ年の菊池寛賞を新聞コラムとして小欄・産経抄もいただい
た。平成四年十二月に贈呈式がホテルオークラであったが、その壇上に島田さんと並んで、
小欄もあがった。つまり名優島田と一緒の舞台に立った、同じ“板”に乗ったのである。

 ▼その島田さんが「白寿の一人芝居」を目前にして、二十六日、九十八歳で亡くなって
しまった。俳優としての仕事ぶりは前記の受賞理由でほぼつきているが、『ひらり』や
『勝海舟』などテレビドラマでも、渋さの底にユーモアを漂わせた演技が光っていた。

 ▼菊池寛賞といえば、一つ前年平成三年に秋山ちえ子さんも受賞されている。秋山さん
のお家は目黒の島田邸のすぐ近く。そこで“先輩”として島田さんと小欄を目黒の中華料
理店に招き、受賞祝いをして下さったことがあった。池内淳子さんが同席された。

 ▼九十歳目前の島田さんはステッキを手に濃紺のシマの背広に身を包んで端然とあらわ
れた。背筋をまっすぐに伸ばして酒を口に運び、「ぼくは芝居以外のことはダメ、ふふ
ふ」。そういいつつ「九十九まで一人芝居をやります、やりますよ」と、熱っぽく語り続
けるのだった。

追悼を装った自慢話

742 :文責・名無しさん:04/11/29 08:30:12 ID:jpImb9Rt
ここにもちょっと、呉智英の石井批判が引用されてる

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20041125#p2

743 :文責・名無しさん:04/11/29 08:39:05 ID:MFOM8J5x
最近は大反響を呼ぶようなテーマが少ない

744 :引き出し:04/11/29 09:15:16 ID:zk463ZLU
島田正吾さん3件。うち2件は秋山ちえ子さんとセットで出てくる。
[1998年02月23日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 舞台俳優の島田正吾さん(九二)が東京都の文化賞を受賞したが、その島田さん
の“近況”を評論家の秋山ちえ子さん(八一)が小欄へFAXで知らせてくれた。
島田さんと秋山さんは、東京・目黒に住む隣人同士である

 ▼島田さんが取り組んでいる「一人芝居」はいまや文字通りの“独壇場”、大い
なるライフワークといっていい。ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」の翻
訳劇の『白野弁十郎』や『殺陣師段平』『番場の忠太郎』『一本刀土俵入り』など、
磨きぬいた名舞台を築き上げてきた

 ▼ことしも五月に『沓掛時次郎』を手がける予定だそうで、さる一月、芝居の関
係者を自宅に呼んで本読みがあった。秋山さんがそれをのぞくと、何と長谷川伸の
脚本を一人芝居用に自分で書き直し、全部暗記して早くも立ちげいこになっていた
という

 ▼隣人だからしばしば顔を合わせる。先週、ばったり会うと島田さんは「化粧せ
ず、衣装もつけずに舞台の上で話をするのはニガ手でね、困ります」ともらしてい
たとか。島田正吾にもこわいものがある、舞台に生きる役者とはそんなものかもし
れなかった

 ▼その島田さんは暗くなってから散歩にでるそうだ。背筋を伸ばしたその散歩姿
を見るのが、近所の人たちのひそかな楽しみになっているという。明るい時分では
なく、人目をはばかってわざわざ暗くなるのを待つ。九十二歳のダンディズムとい
うものだろう

 ▼しかしそういう秋山さんも、ことしラジオ放送五十年を迎えた。TBSラジオ
の「談話室」などは四十一年目で、土・日を除く毎日である。「毎朝一つ、タネを
一粒まくようなつもり」だそうである。老…いえ、若さのパワーに脱帽する

745 :文責・名無しさん:04/11/29 09:53:38 ID:L1Gcuznz

>>741
田島正吾さんはほとんど知らない方でですけど、
亡くなられた方なので、ご冥福を祈りたいと思います。

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/041128/morning/28na1003.htm

Exciteニュースというところでは秋山ちえ子さんの話があった
http://excite.co.jp/News/society/20041127104400/20041127E60.019.html


ところで、石井英夫さんと秋山ちえ子さんとは思想的には正反対と思うが…。


746 :文責・名無しさん:04/11/29 10:21:19 ID:IieYea23
「おーい、お茶」の人かな?って言っても若い人は知らないか。

個人を出しに自分の自慢話って…
石井さんの感覚は一般的日本人にはなじまないな。

747 :引き出し:04/11/29 10:29:10 ID:bCkvaAas
>>745
「秋山ちえ子」では過去9回ある。
>ところで、石井英夫さんと秋山ちえ子さんとは思想的には正反対と思うが…。
その答えはこの辺かな?なんか可愛がられているらしい。
[1993年02月17日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 昨日のTBSラジオ午前十時の「秋山ちえ子の談話室」の口切りは「今日は九千九百九
十九回、明日は一万回だと思うとどきどきします」。そうマクラを振って、冬の星と歳時
記の話が流れた

 ▼しかし秋山ちえ子さんのマイクは、どきどきするどころか、相変わらず柔らかいい語
り口の美しい調べを響かせたのだった。一万回、とにかくすごいの一語である。ここだけ
の話ですが小欄のような新聞コラムでは、仮に二日酔いでも何とかごまかせる

 ▼いや、鋭い読者のけい眼に見抜かれてはいるだろうが、うんうんうなりながら原稿用
紙のマス目を埋めることはできる。しかしラジオでは体調の悪さを隠すことはできないは
ず、にもかかわらず月曜−金曜の三十六年、一日も休んだことがないという。三十九回菊
池寛賞も当然だった

 ▼実は秋山さんにはちょくちょくしかられる。「産経抄が花や木を書く日はいつも共鳴
するわ。でも政治的問題には時に異論がある。そんな時じっくり討論しようとして会うと、
抄子はいつも酔っ払ってしまう。あれは酔ったふりですか」(以下略)
[2002年08月16日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
(前略)
 ▼秋山さんとはときどき酒をくみかわす。といっても彼女は下戸(げこ)だが「産経抄と
は(従軍)慰安婦の問題をはじめ考え方が違うところがいくつもある。それなのにどういう
わけか妙に気が合うのね。お互い違う点があるのを確認して飲むのが面白いのかしら」とおっ
しゃるのである(以下略)


748 :文責・名無しさん:04/11/29 10:38:27 ID:FAd5E5lU
俺、菊池寛賞って文学賞だと思ってたよ。
石井さんも昔は人に誉められる文章を書いてたのか、と。

イチローでもいいのね。

749 :文責・名無しさん:04/11/29 10:51:00 ID:oqTeyW6G
菊池寛賞が、石井さんが文芸春秋社をコラムでいつも
ヨイショする原因だとは思いたくないが…

750 :文責・名無しさん:04/11/29 11:16:53 ID:o15DkDLn
司馬遼太郎賞も狙ってます

751 :文責・名無しさん:04/11/29 11:29:29 ID:IieYea23
石井さんも報道にたずさわる人間ならピューリッツァ賞位狙えば良いのにw

752 :文責・名無しさん:04/11/29 12:16:57 ID:GwE6dCFE
菊地寛賞 
第40回 1992

■黒岩重吾
古代に材をとり巷説伝承を越えて、雄大な構想と艶やかな情感で、時代に光芒を放つ
新しい人間像を創出した一連の歴史ロマンに対して
■島田正吾
卒寿を前になお矍鑠。朋友、辰巳柳太郎倒れ、新国劇解散の悲運にも屈せず、青春へ
の追慕の「ひとり芝居・白野弁十郎」でパリ公演を果たし、伝統の旗を振りつづける執念
■NHKモスクワ支局
「ソ連邦崩壊」など一連のニュース・番組によって、共産主義の実態と崩壊を、映像が
持つ有無をいわせぬ迫真力をもって存分に伝えた。その取材の前線を担当した功労に
対して
■産経抄
二十有余年にわたり時にユーモラスに、時にするどく世相を活写し、新聞コラムにあら
たな楽しさを与えてくれる、すぐれた観察眼に対して
■ひめゆり平和祈念資料館
戦争を知らない世代がふえて来たいま、鉄の暴風・沖縄戦で犠牲になった女学生たち
の悲惨をきわめた全容を、戦争と教育という観点から遺品とジオラマで再現、展示した
努力

かつては、本多勝一や朝日新聞も貰ってるし、当然ながらあんまり思想性はないんだね。

753 :文責・名無しさん:04/11/29 12:37:53 ID:vcIR9Dkd
■産経抄

一年の3分の1の内容が死亡者の追悼なので、追悼してほしい多くの人々から
感謝されているコラム。

754 :文責・名無しさん:04/11/29 12:39:07 ID:IieYea23
今日のを読んでると別に追悼されてるとは思えないなあ。


755 :文責・名無しさん:04/11/29 13:31:21 ID:0s1+EVQB
産経抄に、他紙のコラムとは違う「あらたな楽しさ」があるのは事実だな。

756 :文責・名無しさん:04/11/29 14:35:24 ID:vcIR9Dkd
■産経抄(修正版)

4分の1の死亡者の追悼ネタと、4分の1の玉川上水ネタと4分の1のジェンダーフリーネタ
とあと4分の1の電波発言ネタで一年がローテーションされているコラム。


757 :745:04/11/29 19:18:50 ID:AhbpOcoa

引き出しさん、752さん、参考になりました。
ありがとうございます。


758 :文責・名無しさん:04/11/29 21:31:16 ID:9soZ+Tpx
まあ明日かあさってはこのネタでゆんゆんキボンヌ。

現代版日本軍国主義の復活か
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/29/20041129000079.html

日本文部科学相「歴史教科書、慰安婦表現が減って良かった」
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004112959838


どうでもいいけど「ラストサムライ」を「ラスト侍」と書くと「ギター侍」
の親戚みたいでなんだか間抜け。

759 :文責・名無しさん:04/11/29 23:47:01 ID:46MBpPCy
文春別冊「夏目漱石と明治日本」で石井タンが夏目漱石と小林秀雄のデ
スマスクを地下水脈でつなげました。タイトルは「石井英夫 デスマス
ク連想」です。ファン必読!

760 :文責・名無しさん:04/11/30 05:49:33 ID:Z+GmVXVm
また妄想膨らまして満足しちゃってるよ

761 :文責・名無しさん:04/11/30 08:00:36 ID:KgmX9g5z
平成16年11月30日

 イラクで殉職した奥克彦大使ら二人の外交官の一周忌(十一月二十九日)の前日、追悼フォーラムが奥さんの
母校・早稲田大学で開かれた。そこで自衛隊“ひげの隊長”佐藤正久一等陸佐の講演が予定されていたが、突然
中止になったという。

 ▼なぜとりやめになったか、理由は何だったのか。くわしくはわからないが、代表発起人・清宮克幸さん(早大ラ
グビー部監督)によると「大学の都合で辞退してもらいたいという話があった」という。「現場の話をしてもらいたかっ
たのに非常に残念」と語っている。

 ▼これはあくまで推測だが、自衛隊のイラク派遣期限切れが迫っており、延長かどうかの論議がわいている。そ
の時に佐藤隊長が話をすれば、何であれ大学が政治的問題に巻き込まれる? そのことを恐れたのかもしれない。

 ▼もし、触らぬ神にたたりなしの態度をとったのだとすれば、しかしまた何という姑息(こそく)な判断だろう。何とい
う後ろ向きの思考だろう。あまりにも小市民的なしりごみだといわざるをえない。清濁あわせのむワセダの心はどこ
へ行った? 骨太の野人精神はどこへ消えた?

 ▼平成十四年にも、当時官房副長官の安倍晋三氏が大学の依頼でゲストスピーカーで特別講義した。非公開だ
ったにもかかわらず、その「核」発言のテープが外部に流出して週刊誌が報道。講座担当教授一同は一片の「遺憾」
声明をだしたが、大学はきちんと対応していない。

 ▼早稲田大学には校門がない。それは何ものにもわずらわされることなく発言し、その発言はあくまでも守られると
いう“学の独立”と言論の自由の存在を意味している。にもかかわらず、なぜ“ひげの隊長”の講演が封じられたのか。
ワセダの校歌が泣いているだろう。


762 :引き出し:04/11/30 08:18:06 ID:Im0D3zz1
核発言について。
[2002年06月12日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 福田官房長官の「核」発言をめぐって疑問と義憤を覚えている。福田氏がこれに
触れたのは、安倍官房副長官の話を受けた形になっているが、問題は安倍氏の話の
内容ではない。疑問と義憤を感じるのは、その話が世に出たいきさつに対してである

 ▼話が世に出た直接の経緯は「サンデー毎日」の報道だが、週刊誌はニュースを
追う猟犬みたいなものだからそれをうんぬんしても始まらない。五月十三日、安倍
官房副長官は早稲田大学の依頼を受け、ゲストスピーカーとして教室で学生たちに
特別講義をした

 ▼講義は非公開とされ、マスコミなどは立ち会えなかった。そこで安倍氏は建前
でなく本音の感懐を虚心に吐露したのだろう。何ものにもわずらわされることなく、
学問の独立と言論の自由を駆使したのだろう。ところがそれが流出した

 ▼「安倍官房副長官が語ったものすごい中身」というタイトルの報道になり、そ
れが政治的揺さぶりとしてマスコミを含めた反対勢力に利用された。いまの学生は
授業でもノートをとらずテープにとるが、学生あるいは学生を装った人間が安倍氏
の講義をテープにとって流したと思われる

 ▼金が欲しかったのか、それとも政治的策略だったのか、いずれにせよ卑劣で陰
湿な行動であり、怒りを覚えずにいられない。非核三原則は「国是」ではなく、「政
策」にすぎないが、こうしてまた政治家が口をつぐんで本音を語らない風潮が広が
っていくのではないか

 ▼講義内容が外へ流れたことについて、早大「大隈塾」講座担当教授一同の名で
これを「遺憾」とした見解が週刊誌に出た。だが一片の表明ごときでことをすませ
れば、“学の独立”をうたった早大校歌が泣く。きちんと対応してもらいたい。


763 :文責・名無しさん:04/11/30 08:31:09 ID:YBi5/Mg0
治外法権の名の下に政治家のオナニーが許される場。

佐藤隊長はそうそう失言などしない人だと思いたいが…?

764 :文責・名無しさん:04/11/30 08:59:04 ID:KgmX9g5z
無知で申し訳ないが「秘密講義」って言うのがあるのか?
講義で受けた知識をどこにも漏らしてはいけないってのもおかしいと思うけどなあ。

765 :文責・名無しさん:04/11/30 10:43:25 ID:VRc/rhvT
レイプオブ南京翻訳版が右翼圧力で発売中止になったときにも
同じようなことを言ってほしかったものだよ石井タン

766 :文責・名無しさん:04/11/30 10:54:28 ID:DaU4CP0W
つーか、派遣反対という大学側の意思表明でないの。
必ずしも、実業界は小泉支持ではないようだが。

767 :文責・名無しさん:04/11/30 11:50:34 ID:V4B7v2bC
政治家の家族の離婚をとりあげないのは報道の自由に抵触するけど、
政治家の問題発言は学内で行われたら報道してはいけないと言うステキ思考回路

768 :文責・名無しさん:04/11/30 11:58:16 ID:KgmX9g5z
ウクライナの大統領選挙やり直しだって
アメリカは?

769 :文責・名無しさん:04/11/30 12:00:06 ID:UZjoW/aE
>>766
>必ずしも、実業界は小泉支持ではないようだが

中国や韓国とビジネスやってる業界は、靖国参拝反対一色。


770 :文責・名無しさん:04/11/30 12:04:01 ID:XA12pP7x
政治家が語る一言一言が、その政治家の本音であるというのが建前。
街頭や国会で語った発言と、非公式の場で語った発言に乖離があったら
まずいでしょ。
街頭演説の発言は何だということになる。身内でもない学生を前に
本音を吐露したのなら、ばらされて当然だ。

771 :文責・名無しさん:04/11/30 12:29:09 ID:YBi5/Mg0
さらに本音で言えば、小泉は遺族会の支持が欲しいだけで別に靖国に興味はないし、
安倍ちゃんは単に勇ましいこと言ってかっこつけたかっただけだと思う。

772 :文責・名無しさん:04/11/30 12:30:46 ID:Sv1qpLfu
つーか石井は早稲田が中止にした勝手に思い込んで書いているが、防衛庁とかからの
要請で佐藤隊長側から申し入れた可能性もあるんじゃないの?大学側が理由もなく
中止にするというのは、経費の関係からも最近は非常に少ないぞ。


773 :文責・名無しさん:04/11/30 12:43:41 ID:UQS2cJzp
佐藤隊長本人の為にも中止の方が良かったと思う。
情勢は混沌としてるし、あの人が矢面に立たされる
のは気の毒な気がする。

石井や産経は彼の事など知ったこっちゃないだろうが。

774 :文責・名無しさん:04/11/30 14:59:27 ID:nmR8WtJ8
著作に関する権利をどうこうしたのなら話は別だが、大学講義の内容をどうしようが、それこそ「学問の自由」
石井タンの理屈だと、自ら書籍を出版しなかったソシュールの言語学講義の批判なんて一切出来ないことになる。
大学側が「遺憾の声明を表明」しただけなのも、講義をタダ聴きするなってこだけw

775 :文責・名無しさん:04/11/30 16:56:47 ID:QSLSk3kR
くたばれ早稲田。

776 :文責・名無しさん:04/11/30 17:58:34 ID:4E2kRT6L
そういえば石井も早稲田卒だったな。


777 :文責・名無しさん:04/11/30 19:35:09 ID:ruRfvQRx
アベも核武装したかったら国際社会に

NPT(核拡散防止条約)やCTBT(包括的核実験禁止条約)などは日本の国益には成らない

と叫べばいいのになぁ


778 :文責・名無しさん:04/11/30 20:25:07 ID:4LgRb6ko

>>712の「武士道」と>>761の「ひげの隊長」の話って
↓の宣伝につながっているようでね(w。
もしかして早稲田大学で販売すつもりだったのか?

http://www.sankei-books.co.jp/books/title/S04X3004.html
タイトル:武士道の国から来た自衛隊・イラク人道復興支援の真実
著  者:産経新聞イラク取材班
発  行:産経新聞ニュースサービス
発  売:扶桑社

「産経新聞イラク取材班」というのは、実はKKK新聞に出向している
自衛隊員だったりして(ww。

ところで、安倍晋三氏や福田康夫氏の「核」発言は、表向きはともかく
本音として日本政府は核兵器を持ちたい、という意思表示ではないのか?
そうなれば「先軍政治」の国と同じこととなり、あまり明るくない未来予想図に
なりそうだね。
もっとも、石井さんの脳内では、
「日本の持つ核は良い核、将軍さまの持つ核は悪い核。」
という、薔薇色の思考回路になっているのもかなりヤバイけど。



779 :文責・名無しさん:04/11/30 20:44:08 ID:lQCtTZXd
>>778
「産経新聞イラク取材班」というのが、実はKKK新聞に出向している
自衛隊員ってのは事実かもねw
自衛隊員が産経新聞に出向していたのは事実だし。

自衛隊がイラクに入ってから現在までの、半分も、加納はイラクにいな
かったんだし。カイロはエジプトで、エルサレムはイスラエルだからな。
復興支援活動を本格化させた三月下旬以降、加納がイラクにいたのは、
せいぜい一、二ヶ月。しかも、その間に人質事件やら、迫撃砲の着弾が
あって、まともに活動していなかったし、取材も出来なかっただろ。
だいたい、加納がいたのはバグダッドだったし。

結局、実際には、日本で自衛隊員から聞いただけだろな。
それで、夏を過ぎてから、半年前の報道は事実と違うなんて言いだして、
笑止千万。

780 :778:04/11/30 21:00:36 ID:4LgRb6ko
>>779
ご指摘ありがとうございます。


781 :文責・名無しさん:04/12/01 01:42:06 ID:IF/pvYIk
>>778
http://www.sankei-books.co.jp/books/title/S0412300.html
故奥大使のイラク便りも産経なんだよな。
上手く利権に絡んでるもんだ。

782 :文責・名無しさん:04/12/01 03:22:11 ID:KtkioYlC
>>766
>つーか、派遣反対という大学側の意思表明でないの

大学が全体でそんな意思表明をすることはあり得ない
ことぐらいわかれ。教員に対する思想強制になっちゃう。

今回の件は、佐藤隊長が来ると革マルとかがやってきて
トラブルを起こすことが容易に想像されるから(早稲田は
革マル強いしね)、場所を提供する大学が、難色を示したの
だろう。トラブル覚悟でやるほど政治色の強い行事でも
ないしね。

783 :文責・名無しさん:04/12/01 03:31:56 ID:KtkioYlC
>>774
>大学講義の内容をどうしようが、それこそ「学問の自由」

そんなこたあない。もちろん著作権、プライオリティの問題
もあるが、それ以上に間違った形、不完全な形ででること
が問題。極端な場合、言った言わないの水掛論になってしまう。
内輪の会議、授業などを、本人の同意なしに公開してはいけ
ないのは学問の大原則。

ただ安倍タンの場合は政治家だから、この原則からは
はみ出るものだと思う。

784 :文責・名無しさん:04/12/01 05:05:54 ID:GWRseAvo
玉川上水キターーー
何の差し替えだろう?

785 :文責・名無しさん :04/12/01 05:36:27 ID:rm9SlZrF
 武蔵野を貫いて流れる玉川上水は、江戸に飲料水を運んで緑の歴史を刻んできた。多摩川の羽村か
ら四谷まで約四十キロ。昨年は開削三百五十年になり、「国の史跡」にも指定された。そこで今度は
歴史的な土木文化を「世界遺産」にという登録運動も起きている。

 ▼運動をすすめているのは、流域の「小平市玉川上水を守る会」の人たちで、かつて木彫家・平櫛
田中や俳人の中村汀女も加わっていた。会はことし結成三十周年、それを記念して『玉川上水事典』
という冊子ができた。いまの代表世話人はジャーナリストの鳥井守幸さん。

 ▼贈られた事典を開くと、「玉川上水の植物、野鳥」「太宰治入水事件」「人喰(く)い川」など
といった上水の歴史や自然や社会的出来事が幅広く収められている。その一つに「武蔵野雑木林」と
いう項目があり、興味をひかれた。

 ▼この林はクヌギ、コナラ、シラカシ、エゴノキなど落葉広葉樹の平地林で、徳富蘆花は「落葉林
」と呼んでいた。初めて「雑木林」という名称をつけたのは国木田独歩だった。しかし土地の人びと
は決して雑木林などとはいわず「山林(ヤマ)」と呼んでいたという。

 ▼ヤマは薪炭(しんたん)や堆肥(たいひ)や防風など農業を営むうえの大切な生活の場だった。
春は新緑、夏は緑陰、秋は黄・紅葉、冬は落葉と折々の季節感をはぐくむ林に“雑”の字はなじめな
かった。人びとが雑木林を用語として認知し、共感するようになったのは明治中期以降だ、と事典は
指摘している。

 ▼なるほど雑木林という呼び名は文学的表現としては面白いが、世界遺産に申請となると気にする
人がいるかもしれない。しかしいま初冬の玉川上水の木々は、そんな人の世のことは知るもんかと、
ただ無心に黄葉を散らし続けている。

786 :文責・名無しさん:04/12/01 08:01:15 ID:8VhIYR5L
明日、秋篠宮の「残念!!」を取り上げるか 興味深い

>>784
橋本派叩きじゃないか?

787 :文責・名無しさん:04/12/01 08:02:02 ID:DNIoRQva
>>785
 ま た 玉 川 上 水 か 

石井もう引退しろよ。

788 ::04/12/01 08:05:54 ID:d1huRtZI
「雑」を無秩序と見るか多様性と見るか

「あくまで推測だが、」て、いうーじゃなーい?
でもあんた「校歌が泣いている」ってOBの代表気取りですから!残念!
「ばかだ、ばかだ、ばかだ、ばかだ」斬り!

789 :文責・名無しさん:04/12/01 09:53:06 ID:XTBK32Fa
玉川上水だとレスが延びないな。
雑誌の雑もよろしくない意味なのかな?

790 :文責・名無しさん:04/12/01 10:22:05 ID:bNaUr057
戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなくてはならない。
(ユネスコ憲章前文)
http://www.mext.go.jp/unesco/horei/kensyo.htm

国連(及びその機関)を目のかたきにする石井おじいちゃんが玉川上水世界遺産登録マンセー・・・・名誉が欲しいだけかね?

791 :文責・名無しさん:04/12/01 12:42:25 ID:1QFJRmq+
つーか、ヤマと雑木林じゃ、言葉の使い方が違うんだよ。
関東では、地割として見るときはヤマと言うのが普通。
ハタケ、タンボと同じレベルの言葉。
何が生えてるかというなら、雑木林のヤマと言うこともできるだろう。
大豆のハタケ、稲のタンボ(なんてわざわざ言わないけど)といえるのと同じ。

792 :文責・名無しさん:04/12/01 14:17:48 ID:ojE9pns+
嬉しかったのねw 

793 :五十川卓司:04/12/01 15:25:44 ID:vwk8EkAM
写真のコメントをみよ 
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-041130-0020.html 


794 :文責・名無しさん:04/12/01 18:05:09 ID:XTBK32Fa
産経抄のコラムニストも以前他紙丸写しのコラム書いてたな。

795 :文責・名無しさん:04/12/01 18:11:46 ID:DNIoRQva
>>794
パクリ問題が発覚した場合の石井の言い訳
「昔から『思わず膝を叩いた』他紙のコラムの一部を書き留めていて、産経抄を書くときに
参考に書いたりして、結果、他紙丸写しのコラムを出してしまった」


796 :五十川卓司:04/12/01 18:16:39 ID:1dY2q/7t
私の記述ではありません。>>793

797 :文責・名無しさん:04/12/01 18:32:51 ID:gHqwsDkh
釈明するだけ、ナッチの方がマシかもしれん。

産経抄ってパクリの釈明したことってあったっけ?
抗議への釈明は見たように思うが・・・

798 :文責・名無しさん:04/12/01 18:37:58 ID:bNaUr057
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000917-jij-soci
大賞に「チョー気持ちいい」

799 :文責・名無しさん:04/12/01 18:44:43 ID:DNIoRQva
>>797
これが朝日や読売なら大問題になるのにね。
産経はそういうところが結構ゆるい

800 :文責・名無しさん:04/12/01 18:52:56 ID:539TpCJU
なっちには人気アイドルとして社会的影響力というものがあるが、
産経新聞は一種のマニア向け新聞だからな。




801 :文責・名無しさん:04/12/01 18:53:15 ID:1SuFx+dU
3Kを新聞だとおもったら間違い。

802 :毎日新聞03年10/23朝刊「余録」:04/12/01 20:11:43 ID:QNW6mkul
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。
1910年のことだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の
演奏を行う。艦隊司令官が敬礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴は
イスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという。

 だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いた
アフリカ通は艦隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」
(岩波現代文庫)の冒頭で紹介されている
「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である。

 それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で
艦隊に電報を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという
人物。褐色のメークをした皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった。

 栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の
後継者を装った結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるか
どうかは知らない。ただ、オレオレ詐欺の被害にあったお年寄りと違って、
あまり同情は集めそうもない。

 詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。
舞台設定が派手なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を
始めていたという。露見必至のパーティーに及んだのは、人をだましている
つもりがいつしか自分をだます心のワナにはまったのだろう。

 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で250万
ドルを稼いだ元詐欺師F・アバネイルは書いている。「正直な人間などという
ものはいない、と誰かがいったことがある。誰かというのは、
たぶんペテン師だ」
(世界をだました男・新潮文庫)。この言、なかなか奥が深い。

803 :そ の 翌 日 の 3Kショー:04/12/01 20:12:52 ID:QNW6mkul
 ▼犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、
あれやこれやで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は
“貴種流離譚(たん)”が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)などと
いうと、やたらにもてまくる。

 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が
絶えていた。ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、
彼を“殿下”と呼んで宮妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と
十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服などに着替え、しずしずとお出ましになった。

 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。
見ず知らずの間柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも
思うのか。一人で三十万円のご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ。

 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、
英国艦隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が
特別列車を仕立ててご訪問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、
これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか
(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』
岩波現代文庫)。

 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采
(かっさい)を受けたが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった
英国艦隊の司令官どもをコケにして留飲を下げた。いかにも英国の学生
らしい遊びだった。

 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質な
オレオレ詐欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の
二人の分け前が千二百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇に
ふさわしかった。

804 :文責・名無しさん:04/12/01 20:19:12 ID:2d7X6+TI
> ま た 玉 川 上 水 か 


warata

805 :文責・名無しさん:04/12/02 00:48:13 ID:HIJqz677
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/ishihara.html?d=01mainichiF1202m104&cat=2&typ=t

806 :文責・名無しさん:04/12/02 02:44:40 ID:HIJqz677
>>69 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 04/11/27 15:19:09 ID:9eaDfkSp
>>なんか冬ソナ・ハイライトシーンのスキー場は統一教会の
>>関連会社が手がけてて、日本からの観光客殺到で大もうけ
>>とかネットに出てるね。

>>っつーことは、TVインタビューに答えてるおばさん達は
>>宗教系サクラじゃねーの?

>>ってーことはNHKと統一教会って・・・w





サヨのほうが統一教会にベッタリです。

807 :文責・名無しさん:04/12/02 05:49:24 ID:C6M6OHww
案の定、橋龍も秋篠宮もなっちの盗作もスルーだ
そんで持ってお手盛りの中国ネタ
思った以上にチキンだな

808 :文責・名無しさん:04/12/02 06:00:02 ID:svBCWv//
おじいちゃん、嬉しかったんだよ。
(´ω`)ヨカッタネ オジイチャン

809 :文責・名無しさん:04/12/02 07:26:42 ID:NXLP8amK
>>807
ニートネタもスルーしてるしね。
まあ正論の執筆者にプロ2ちゃんねらーとか訳のわからない馬鹿を使ってるからだと思うが。
あれも一種のニートだよな。


810 :文責・名無しさん:04/12/02 07:44:00 ID:6NDsZDc6
こんどは温家宝首相の番だった。小泉首相との会談で「靖国参拝に適切な処理を」と申し入
れたという。入れかわり立ちかわり、口々に「靖国」だが、こうなると文化大革命当時の熱に
浮かされた中国人の行動原理を連想しないわけにいかなくなる。

▼往時、人びとは手に手に赤い毛語録を掲げ、口々に「造反有理」を叫んで街頭を席巻した。
機械仕掛けのあやつり人形のように、一斉にこぶしを振り上げて毛思想万歳を唱えた。走資
派と目された幹部らに三角帽子をかぶせてつるし上げた。

▼形は変わっても“歴史”は繰り返されるらしい。毛語録に群がった人びとはいま「反日」を看
板に、「靖国」をつるし上げている。中国研究者の岡田英弘教授によると「反日だけが彼らの
アイデンティティー」(『マンスリー・ウイル』一月創刊号)だという。

▼「お前も反日か、俺も反日だ」という連帯感を確かめているようなのだ。ところが中国には
「指桑罵槐(しそうばかい)」(クワを指してエンジュをののしる)という言葉がある。外交問題の
裏には必ず内政問題があり、中国人が「靖国」をののしる時、ほんとうの敵は別の本能寺に
ある?。

▼では本能寺は何なのだろう。一つは共産党政府に対する人びとの不満かもしれない。そし
てもう一つは、北京政府の側の海洋戦略のカムフラージュかもしれない。このところ中国原
潜の日本領海侵犯をはじめ東シナ海の海底資源調査の不法活動が激しくなっている。その
目くらましではないか。

▼こうみてくると、温首相のいう「適切な処理」とは何かがわかってくる。それは中国人の民
族性と行動原理を見きわめて、冷静に対応することである。具体的にいえば、「放っておく」。
それが“適切な処理”だと思えてくる。

811 :文責・名無しさん:04/12/02 08:05:23 ID:gPtUvsgH
>>809
今や、月刊正論の常連執筆者となったプロ2ちゃんねらー。
日刊正論に登場する日も近い?

812 :文責・名無しさん:04/12/02 08:08:39 ID:izIKhzYm
また「?。」
産経は正しい日本語を大切にするのでは?。

813 ::04/12/02 08:08:51 ID:hueYEHea
@アセアンにはもっと他にネタがあっただろう
老人には未来より過去の方が重要らしい(w

A今はまるで逆

B〔identity〕
(1)物がそれ自身に対し同じであって,一個の物として存在すること。
(2)人間学・心理学で,人が時や場面を越えて一個の人格として存在し,自我の統一をもっていること。自我同一性。自己同一性。

Cふふふ

D潜水艦で海洋調査

E自分一人で膝たたき

814 :文責・名無しさん:04/12/02 08:25:48 ID:5Afozybq
来週は月刊「kamzine」の宣伝をします

815 :文責・名無しさん:04/12/02 10:23:23 ID:m56IK/PM
忠米、忠米、靖国、靖国、玉川上水、玉川上水。

おじいちゃんの あいでんててぃ

816 :文責・名無しさん:04/12/02 10:33:44 ID:H4mzd1xC
>>811
あれの本職ってニートだろ?

817 :文責・名無しさん:04/12/02 10:40:12 ID:1VMlOSYL
今月は諸君の方で必死>中宮

818 :文責・名無しさん:04/12/02 10:59:51 ID:m56IK/PM
>>812
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html
10:13 前NY市長が金融事業進出。ジュリアーニ氏、会計事務所の投資銀行部門を買収し新会社設立。大統領選の資金づくり?

産経では 文末?止め がはやってる?

819 :文責・名無しさん:04/12/02 11:34:46 ID:GL80RAiM
日本語の乱れここに極まれり?

820 :文責・名無しさん:04/12/02 11:36:04 ID:1VMlOSYL
ゆとり教育の弊害?

統計読めない人間の無思慮につけ込むような記事作りしながら、教育批判もないもんだ。

821 :文責・名無しさん:04/12/02 12:16:00 ID:KWjC1KDm
>具体的にいえば、「放っておく」。それが“適切な処理”だと思えてくる。

それでアジアカップで反日ブームを見てあわてふためいていれば世話はない。
年間300万人が行き来する国だぞ。なんにせよ放っておくなんて無責任すぎると
自分で書いてて思わないのかこのじいは。


822 :文責・名無しさん:04/12/02 12:23:51 ID:H4mzd1xC
>>817
文芸春秋社も落ちたな
まあ韓国ブームに便乗して俳優の写真集をだしたがトラぶって大損した間抜けな会社だから当然といえば当然か

823 :文責・名無しさん:04/12/02 12:25:34 ID:qSECKpft
産経みたいな新聞がないと、日本も馬鹿だってことを忘れてしまう。
もしかして、わざと中国や北朝鮮の論調をパロっているなら大したものだ?

824 :文責・名無しさん:04/12/02 13:27:43 ID:bQ6bemuA
新聞社の中で、共産主義思想に一番近いのが3Kだからね。

825 :文責・名無しさん:04/12/02 13:53:07 ID:Fq6lx1ah
>>821

未だに1980年代の感覚なんだよね、中国に対する認識が。
中国市場をいかに利用するかに日本の命運がかかっている
といっても過言では無いのに。

ガキじゃないんだから
イキガッテル場合じゃないんだよ。

826 :文責・名無しさん:04/12/02 13:53:09 ID:H2Cv5eHR
朝鮮総連の機関紙・朝鮮新報(電子版)は30日、

「祖国(北朝鮮)にいるわが同胞の家族9人が先月27日、
日本で治療を受けるために成田空港に到着した」と報じた。

全く報道しない日本のマスコミ・・・・


827 :文責・名無しさん:04/12/02 13:53:42 ID:jg2u3Kos
>「放っておく」

何とかの一つ覚え?

828 :文責・名無しさん:04/12/02 14:24:37 ID:U3aFZhdx
>>821
放っておくのも、明確なメッセージの一つさ。

>なんにせよ放っておくなんて無責任
「な ん に せ よ放っておくな」ということなら、
こっちの政府が強く批判することや、対抗措置を取るのもありかなw
「そういうこともしないでいい」という”リベラルな穏健策”じゃないかw

>それでアジアカップで反日ブームを見て
>あわてふためいていれば世話はない。

そう、あわてふためいて「靖国があるから反日がおきちゃう!
すぐにやめないと!!」なんて下の下だね。

829 :文責・名無しさん:04/12/02 14:39:30 ID:86tR2ygh
>>778
石井もそうだが、正論を読めば核武装賛成論者しか居ないぞ、産経
関係者に。

>>810
産経や石井って、中国が相当嫌いなようだな。このままだと2008年に
なったらオリンピックをボイコットしろとでも言い出しそう。

産経の考え方って、中国と断交して台湾やASEANと組めというのが本音
に見える。>>825のような意見を見たら売国奴と罵るんだろう。

830 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :04/12/02 15:57:52 ID:WbFIKBDA
改めて言うまでもなく、日本の場合、放置がスタンダードだからなぁ。
後は、他国に言われるままに、ただやるだけ、とか。
もしも、靖国参拝を本当に心の底から賛成していて、
英霊に対して真摯な気持ちがあるならば、
中国側にきちんと参拝理由を説明すればいいだけの話。
説明もせずに、影でコソコソやるから嫌われる。
国の代表なんだから、説明責任くらい基本だろうに。

挙げ句に放置とかいってるけど、
放置してるつもりが、放置されて、海洋資源も市場も米中で協力し合い、
いつの間にか、ABCDラインの再来、なんてー可能性も無い訳じゃない。
米中との関係は、日本よりも北朝鮮の方が外交上手だしな。

831 :文責・名無しさん:04/12/02 17:24:34 ID:GcdI8KNv
>>806
脳内妄想、乙。

根拠が何一つ無いじゃないかw

832 :文責・名無しさん:04/12/02 17:30:52 ID:vqzcMu25
産経記者が、皇室テロを起こしそうじゃないのか?








833 :文責・名無しさん:04/12/02 17:50:11 ID:GcdI8KNv
だいたい、北朝鮮に対して、放置路線を主張していたのに、耐えきれなくなって、
「北朝鮮は時間稼ぎしている」などと言い出す始末。
どうせ、中国に対しても、同じことを言い出すようになるであろう。

それにしても、石井英夫って敵だらけだなw
いや、まぁ、石井英夫が敵だと思っているだけで、相手は石井の存在も知らなかった
りするのだが。北朝鮮、中国、韓国、台湾の国民党、台湾の外省人、アメリカの民主
党、フランス、スペイン、フィリピン、日本の、民主党、社民党、共産党、自民党の
橋本派、小泉純一郎、平沢勝栄、朝鮮総連、日教組、・・・

マンスリーウイル編集長の花田紀凱と同じで、敵に見立てて攻撃することで売り上げ
を伸ばそうという手法に過ぎないんだろうが、花田紀凱の潰した雑誌や、産経新聞の
部数をみれば分かる通り、ほとんど伸びないということは明白。ただ、少数の固定客
は確保出来るので、ニッチ市場で細々と生きていく方法としては使える。

834 :文責・名無しさん:04/12/02 18:15:16 ID:xwfnArwo
>>831
政府の公式見解通り、小泉の個人的参拝なら、政府はノータッチで
小泉が個人的宗教観から参拝したと説明すればいい。
場合のよっては、国民の権利保護から政府の支援もある。
問題は、職務上なのか、個人的なのか小泉が曖昧にしてる点。
国会議員で与党総裁で、行政府の長がそれじゃあだめ。
だから中国もそこにつけ込んでくる。

835 :文責・名無しさん:04/12/02 18:46:13 ID:m56IK/PM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000042-sph-ent
リップ「カップル限定」クリスマスライブ 入り口でキスチェック
しかも会場は東京有数のラブホテル街として有名な渋谷・円山町の「club asia」。「ライブ後はどうにでもしてくれ!」というニクい計らいだ。

おぢいちゃんこのネタでサンケイショー書いてくれない?

836 :文責・名無しさん:04/12/02 19:41:18 ID:Qfcv6TeZ
 今年の流行語大賞とか観てて考えたんだけど皆さんにとって今年の産経抄・オブ・ザ・イヤーはどれですか?

837 :文責・名無しさん:04/12/02 19:52:55 ID:JnXu9m6f
>>809
正論のプロ2ちゃんねらって何?

838 :文責・名無しさん:04/12/02 19:54:28 ID:0u460mft
放っておくといえば・・・
少子化問題についても、もう放っておけみたいな事書いてなかったっけ?

839 :文責・名無しさん:04/12/02 20:11:52 ID:Qfcv6TeZ
>>837
俗にいうNEET。

自称勝ち組。

840 :文責・名無しさん:04/12/02 20:45:24 ID:IAxhMNAm

>>810


[●]
drz ............敵は上野の森美術館の「兵馬俑(よう)」にあり!<by石井.......

石井さんには↑が似合ってるかもね。今の時期だと「忠臣蔵」ネタの方が面白かったが(w。
もっとも、「敵は本能寺にあり」と言った明智光秀の末路は悲惨なものだったけどね。
こういうおじいさんの処置としては「放っておく」のが適切かと…(w。


\ ヤッテランナイジャン♪ /

  ○. ○. ○. ○ ○ ○. ○. ○. ○. ○
. v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝ
. /<. /< /<. /<. /< /<. /<. /< /<. /<


841 :文責・名無しさん:04/12/02 21:56:02 ID:3p3Ea4Bz
>もしも、靖国参拝を本当に心の底から賛成していて、
>英霊に対して真摯な気持ちがあるならば、
>中国側にきちんと参拝理由を説明すればいいだけの話。
>説明もせずに、影でコソコソやるから嫌われる。

説明は既にしている。
それを中国がヒステリックに拒否して受け入れないからこそ
「放っておけ」というのが正論になる。
でも君が考える、「きちんと説明」して中国が納得するという
シナリオがあるなら聞くよ。


>だいたい、北朝鮮に対して、放置路線を主張していたのに、耐えきれなくなって、
>「北朝鮮は時間稼ぎしている」などと言い出す始末。

なにそれ?もともと産経は北に対し、「国交樹立を急ぐ必要は無い」だけじゃなく、
「敵対行動には積極的に締め付けを行え」という意味では全然「放置路線」じゃ
ないだろ。何を一緒くたにしてるんだか。
或る意味、全然人権問題や核問題で制裁や対立ををしたがらないノムヒョン
や朝日が”放置路線”w

842 :文責・名無しさん:04/12/02 21:59:37 ID:3p3Ea4Bz
>>840
>「敵は本能寺にあり」と言った明智光秀の末路は悲惨なものだったけどね

少なくともこのコラムでは、「敵は本能寺にあり」とやってる主体は
中国の靖国神社批判者のことなんだから、君の指摘は石井氏を喜ばせる
だけのような気がw


843 :文責・名無しさん:04/12/02 22:14:38 ID:NXLP8amK
>>839
だからニート批判できないのか。
納得

844 :文責・名無しさん:04/12/02 22:33:24 ID:ej83hwL9
小泉は靖国に不戦の誓いをしに行ってると中国側に説明してる
らしいが、その一方でアメリカ様のイラク侵略には速効で支持
を表明してる。
矛盾してるね。

845 :文責・名無しさん:04/12/02 22:46:27 ID:NXLP8amK
>>844
いっそ正直に言えばいいんだよ
「こっちだって選挙が大変なんだよ。民主主義国じゃないあんたらに政治家の苦労がわかるか?」
って言えばいいのに。


846 :文責・名無しさん:04/12/02 22:46:34 ID:GcdI8KNv
>>841
産経は、「交渉しないで放っておけば、北朝鮮は冬を越せずに崩壊する。
拉致被害者を差し出してくるまで交渉するな」と言っていた訳で。
制裁を言いだしたのは、年を越して、冬も終わりそうになってから。

クライン孝子なんて、「北朝鮮は形勢不利で、あとは崩壊を待つばかり」
なんて、いまだに言っている始末。( ≧∇≦)ブハハ!!

847 :文責・名無しさん:04/12/02 23:37:09 ID:D/Izcqsm
北朝鮮の一番の脅威は国家崩壊による難民流失なんだが

848 :文責・名無しさん:04/12/03 01:15:30 ID:8u+GcDTz
>>845
中国も党内での選挙がある訳だが。
日本と中国で、有権者の数は、それほど変わらない。
日本は、中国の1.5倍くらいらしい。

849 :文責・名無しさん:04/12/03 06:50:20 ID:32uaZ1vn
指導者層の選択については中国の方が現状では
うまくいっているからなあ・・・。
ま、一人のアホが現れたらそれで終わりのシステムなんだが。
(大躍進期以降の毛沢東のように)

850 :文責・名無しさん:04/12/03 07:35:00 ID:8u+GcDTz
最近は、全人代の力が強くなっているから、文化大革命のようなことは起こりにくい。
選挙の際の反対票も、かなり増えているらしいし、議案が可決されるかどうかも、実際に
採決が終わるまでは日本のメディアも確定的なことを言わなくなってきた。可決か否決か
の予測が話題になるくらい。主席の鶴の一声では動かなくなっている。動かせるような主
席が現れる可能性はあるけど、それは何処の国でもある話。

851 :文責・名無しさん:04/12/03 07:55:31 ID:Nk/SCtMZ
しかし、中国や北朝鮮のことを、一番書きたてて騒いでいるのは
3Kなのだけど。3Kをほおっておくべきだろう。

852 :文責・名無しさん:04/12/03 09:54:38 ID:RZPnxNQ3
平成16年12月3日

 奈良・斑鳩の法隆寺で、七世紀前半、焼けた痕跡のある壁画の破片が多数見つかったという。これで
日本書紀に記されていた「法隆寺焼失」が改めて裏付けられた。再建か非再建かの“法隆寺論争”にも
ほぼ終止符が打たれたことになる。

 ▼しかし興味深いのは、寺の再建問題のことより、若草伽藍(がらん)に壁画が描かれてあったことだ。
極彩色の破片は小さくて文様がわかりにくいが、一体だれが制作したのか、どんな絵だったのか、想像
をかき立てられる。国宝「天寿国繍帳(てんじゅこくしゅうちょう)」のスカートや蓮(はす)の花と似ている
という。

 ▼また飛天の衣の一部にも見えるというから、心ときめくものがある。衣のすそを翻して優雅に虚空を
飛ぶ天女だとすると、彼女は遠く西域シルクロードの彼方から飛来したのではあるまいか。敦煌莫高窟
(ばっこうくつ)の壁画の飛天はあまりにも名高い。

 ▼日本でも歌人・會津八一は薬師寺東塔の水煙をこううたった。「すゐえんのあまつをとめがころもで
のひまにもすめるあきのそらかな」。ユーラシア大陸の幹線シルクロードは、奈良までつづく文明の道
であり、歴史の道であり、仏教伝来の道だった。

 ▼それはタクラマカン砂漠から流沙(りゅうさ)を運んだが、陶磁の道、葡萄(ぶどう)の道、美術工芸の
道、そして美女の道でもあった。唐の詩人・李白は「胡姫、貌(かお)、花のごとく/春風に笑い、羅衣(らい)
もて舞う…」とうたっている。女は肉体を透かすような薄衣をまとって、春風のようにえんぜんと笑ったのだろう。

 ▼飛天の話からとんだところへそれた。法隆寺若草伽藍の極彩色の壁画が飛天の図だったとしても、
仏教絵画だからそんなつやっぽい文様ではない。さだめし荘厳を極めたものだったに違いない。その天
女は斑鳩上空からどんな世界を眺めたのだろう。


853 :文責・名無しさん:04/12/03 10:28:31 ID:iBQoCk44
またか、ヒヒジジイめ。
日本文明をいやらしい目で見るんじゃない。

854 :文責・名無しさん:04/12/03 10:34:41 ID:RZPnxNQ3
今日の産経抄は、天声人語とダブりまくりだな。どっちがいいとかはノーコメント。

855 :文責・名無しさん:04/12/03 10:39:07 ID:3VNPqxvw
>>848
数の問題より、普通選挙と党員の選挙じゃ本質的に異なるわな。

856 :文責・名無しさん:04/12/03 10:40:10 ID:37m0kfbl
スカートの奥にこだわる産経抄
植草教授と同類か

857 :文責・名無しさん:04/12/03 12:17:12 ID:8MTI6IC6
>>851
文春もなー
まあ諸君とかは完全に頭が逝っちゃってるから仕方ないか

858 :文責・名無しさん:04/12/03 12:21:22 ID:8MTI6IC6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041203-00000003-san-soci
産経抄の著作権無視に関してどう思っているのか聞きたいものだが。


859 :文責・名無しさん:04/12/03 12:28:19 ID:zr3bmWtb
今日の感想
すけべじじい

860 :文責・名無しさん:04/12/03 12:48:14 ID:83Bfg0sg
>>849
へ?

861 :引き出し:04/12/03 12:54:12 ID:4myPX0pp
>>858
漏れはアウトだろーなー、引用元との主従を見れば。

會津八一8件。全部、内容が違った。ちょっとがっかり。



862 :文責・名無しさん:04/12/03 13:07:19 ID:8MTI6IC6
>>861
いやあなたのことじゃなくて石井の盗作について言ったんですが。。
余禄から何度もパクってるし。

863 :文責・名無しさん:04/12/03 14:00:12 ID:38NVURKC
>>860

デマゴーグばかりが跋扈する日本と
テクノクラートが堅実に政治を行っている中国。
 
残念ながら、現在の経済運営を見ればその差は明らか。
日本は「民に出来るものは民に!」というスローガンからわかるように、ほとんど根拠の無い教条主義に走り、
中国は「ネズミを捕る猫は良い猫」というプラグマティズム真っ盛り。

1990年代初頭までは逆だったのにねー。




864 :文責・名無しさん:04/12/03 14:36:03 ID:xWLmBbKz
>>855
日本の総理大臣だって、与党のなんだかよくわからない決定で決まるんだから
中国と変わらないだろ。


865 :文責・名無しさん:04/12/03 16:29:52 ID:kk18UaqX
日本にも陶片追放制度できないかな

866 :文責・名無しさん:04/12/03 17:23:49 ID:iIkO+5qM
>>829
「国際派日本人養成講座」はまさにそれだね。

>>865
特定人物の名を書いた陶片を大量にばらまいた不正があったらしいので、
何にせよ一長一短。

選挙でアンチ票を認めて、支持−批判票の計が多い候補が当選すると面白そうだ。
アンチの多い公明・共産・社民候補は間違いなく落とされ、敵の少ない
候補が有利になるので、当たり障りのない政治家が増えるかもしれないのが欠点か。

867 :文責・名無しさん:04/12/03 22:48:26 ID:g4wuYNae
>テクノクラートが堅実に政治を行っている中国。
その「堅実な政治」をやってる「テクノクラート」は、反対派を武力と
警察力で圧殺することに一片のやましさもそもそも感じない方々。
そういう人たちのほうが好き!という人もいるかもしれないけどね。

日本の政治家も当然、悪辣な連中は多いが、現実問題として
あそこまではやれないし、やりたくてもやれない仕組みになってるわな。

 
>残念ながら、現在の経済運営を見ればその差は明らか

これも同じで、日本でも中国ぐらい腐敗や貧富の差などを放置して
強権的にものごとを進めれば違うかもしれないし、そっちのほうが
経済発展には有利かもしれないが個人的にはいやだな。

>1990年代初頭までは逆だったのにねー。
そのころの日本のテクノクラートと指導者は優秀だったのかw

個人的には「その時々の経済の好調ぶりを表面的に見るだけで
指導者を優秀だ無能だと決め付けないほうがいい」というのが
1990年代の教訓だと思うよw


868 :文責・名無しさん:04/12/03 23:10:36 ID:4g49FcUU
>854
そういうおぢいちゃんが一番好きそうなネタがこれですが。

夕刊紙から: もっと怒っていい国士舘大生集団わいせつ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041201k0000e040089000c.html

この事件。何が奇妙といって、「集団わいせつ」とは報道されているものの、
「集団暴行」とか「集団強姦」と報じているところはどうやらひとつもない、と。
さあ、おぢいちゃんの出番です。

869 :文責・名無しさん:04/12/03 23:17:23 ID:laqLEb90
>>868
またとんでもないこと書きそうで怖いね。


870 :文責・名無しさん:04/12/03 23:55:18 ID:RZPnxNQ3
据膳がどうしたとかいうのかな?

871 :文責・名無しさん:04/12/04 01:48:02 ID:dQL2JfrA
>>868
>この事件。何が奇妙といって、「集団わいせつ」とは報道されているものの、
>「集団暴行」とか「集団強姦」と報じているところはどうやらひとつもない、と。

マヂレスですけど、相手の合意があったってことでそ。(多分対価が支払われているのでしょう)
(お金目当てであっても)合意があれば「強姦」にはならないですね。

872 :五十川卓司:04/12/04 02:05:26 ID:dHcpMwFE
犯行後に、金銭を支払して示談にする場合は、そういう「解釈」
をするようですね。>>871

しかし、それが、犯罪加害者を増長させて、女性への蔑視を助長
し、犯罪行為が多発して拡大する原因でも有ります。

ということで、そのような法律運用は、今後、排除していく必要
があるでしょう。

873 :文責・名無しさん:04/12/04 02:53:43 ID:73GA+9J/
中国の政治体制をマンセーしている人は
「自分と同じ意見の人の中からリーダーを選んで、
気に入らないやつは排除したい」という幼稚な願望を
述べているだけだよ。

そもそも、日本は中国を見習って何をすればいい
というのか。

874 :文責・名無しさん:04/12/04 03:59:49 ID:cRwB73UJ
>>873
え、KKKのことですか?

875 :文責・名無しさん:04/12/04 04:13:55 ID:hSw3X23M
まえがき『ゴー外!!』を出す理由

 愛国心などというなら、それなりの品格を示したらどうだと、わし
は言いたい。こんなことだから、左翼が国なんか愛せないと言うのだ。

実際、わしも今の社会なんか愛せない。しかし、国というのは社会と
イクオールではない。ましてや政府の事ではない。国を愛するなら国
柄に反する政府を批判してよいのだ。国民の品位を信じるなら反権力
になっても構わない。品格のある国家を作りたいなら、「自己責任」
などという究極の個人主義を持ち出して、人質になった同胞に費用を
請求するなどという卑しい行為を慎みたまえ。わしにしてみれば愛国心
があるからこそ、日本人の美徳を信じるからこそ、今の日本人を甘やか
してはおけないのだ。

なにゆえ左翼が「国家が個人を保護すべき」と集団主義を唱え、保守
派が「個人は国家に頼るな。自己責任だ」と究極の個人主義を唱える
のだ?政府は首尾よく国民を騙し果せたくらいにしか思ってないのだろう
が、そうはいかない。日本国民よ。いいかげんに自分の姿を直視しなさい。

平成16年7月20日 小林よしのり

ゴー外!!〈1〉翻弄されない視座をもつ―小林よしのりの痛快“こき
下ろし”SPECIAL
ISBN:4776201887
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%83%53%81%5B%8A%4F%81%49%81%49+


876 :文責・名無しさん:04/12/04 05:10:08 ID:t5et6ilw
ニートとジェ(ryの地下水脈キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!
「家族を否定し家庭を破壊する」の"プロ2ちゃんねらー"をヨイショする正論諸君

877 :873:04/12/04 05:30:53 ID:73GA+9J/
>>874
度々指摘されているように石井タンのメンタリティは
中国や韓国の政治家に非常に近い。

「ファンクラブ」だけあって(w、このスレの住人にも
そういう指向の人は多いということ。もちろん思想的
には石井タンとは反対なんだろうけど。

878 :文責・名無しさん:04/12/04 05:51:24 ID:J1jSWwh2
そうなんだよな。
反対なんだけど、そんなおじいちゃんが大好きなんだ。

879 :文責・名無しさん:04/12/04 06:22:09 ID:5Z6h2Cgl
>>871
そうじゃなくて、相手の少女の対応など、細かいところまでは詰めていなかったから、
立件の簡単な罪名で逮捕しただけ。
合意はなかったらしいので、起訴される時には、強姦、もしくは準強姦に変わるだろ。
集団強姦が適用されるのかは、タイミングを知らないのでよく分からんが。

880 :文責・名無しさん:04/12/04 06:31:16 ID:xaIpVoZE
日本の弁護士がわざわざ
フィリピンに出向き従軍慰安婦を探していたという内容の
記事を一年くらい前に見たことがある。
韓国の従軍慰安婦は岡崎トミ子が×印をした日の丸を背景に
ソウルで写真をとった一派、一員??? ゼニ寄越せか??

何で こんなに日本に不利益、
私益のためにと 考えると 日本国民として怒りがわいてきます。

881 :文責・名無しさん:04/12/04 07:04:31 ID:05pr5Jq8
>>880

確かに大日本帝国のアホどもがやった行為に
うちらは責任は無いけどねえ。
ま、道徳を説くなら
まずは自分たちの襟を正せってことさ。

882 :文責・名無しさん:04/12/04 07:51:29 ID:IDHUMtJn
一言

プロ2ちゃんねらー(ニート)を誌面で使ってる産経がニートを批判する資格は無い。


883 :文責・名無しさん:04/12/04 07:51:56 ID:IDHUMtJn
>>882
補足
正論の誌面のことです

884 :文責・名無しさん:04/12/04 08:26:08 ID:VYj02J6E
>882
え?ニートじゃないでしょ?

産経に雇われたプロじゃないの(^_^;)?

885 :文責・名無しさん:04/12/04 08:30:02 ID:ygfzeC5V
"家族を否定し家庭を破壊する思想?の底流"

一般人には何のことか分からない唐突なフレーズだが
ディープ産経読者にはピンと来る、符丁ってやつだな。

886 :文責・名無しさん:04/12/04 08:51:07 ID:ImHfIqYP
最後の2行が余計だな>今日の3K捨

887 :文責・名無しさん:04/12/04 09:08:35 ID:zKcjWljB
>家族を否定し家庭を破壊する思想?の底流をつきとめる必要がある。

寸止めのつもりか?w

888 :引き出し:04/12/04 09:24:25 ID:VTtRYPQx
 こういう題材をテーマにするとまこと気が重い。朝の食卓にもふさわしくないと
いうと、それなら取り上げなきゃいいといわれそうだが、やはり書かざるをえない。
この家庭破壊・家族否定の暴力は、ただごとでないからである。

 ▼いずれも十一月下旬、茨城県下で起きた。水戸市に住む無職少年(19)は、
中学教師の父(51)と元小学教師の母(48)を鉄アレイで十回も殴って殺した。
「両親から習い事をしろと言われたのに腹を立てた」といい、「祖父や妹も皆殺し
にしようと思ったが、途中で力がうせた」という。

 ▼その翌日、こんどは土浦市で長男(28)が、父(57)と母(54)と姉(3
1)の三人を包丁で刺し、金づちで殴って殺した。「日ごろから家族と仲が悪く、や
らなければやられると思った」と供述している。一家は地元でも名士で通っていたという。

 ▼水戸市の十九歳はおとなしく、私立高時代は成績も良く、問題行動を起こしたこ
ともなかった。たびたび注意する祖父にうらみは持っていたようだ。一方、土浦の二
十八歳の男は家庭内暴力の常習者だった。水戸の両親殺しに触発されたわけではない
と供述しているという。

 ▼しかし二人の若者に共通していることがある。勉強もせず、仕事ももたず、働く
意欲もない「ニート」(Not in Education,Employment
 or Training=NEET)と呼ばれる仲間だった。ないないづくしの若
者だ。人間関係が希薄で、いわゆる“引きこもり”一族だった。

 ▼こうした引きこもりの若者は全国で百万人は下らないという。その若者が過度の
孤独感や不安感をつのらせ、親や兄弟に向かってこうも攻撃的になるのはなにゆえか。
家族を否定し家庭を破壊する思想?の底流をつきとめる必要がある。


889 :引き出し:04/12/04 09:37:23 ID:VTtRYPQx
底流なんて書かずに地下水って書けよなあ。ジェ(以下略)とつながっているって書けよなあ。
底流7件。あんまり共通性はない。新しいの。これも用法がちと違う。
[2003年10月28日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 信じ難いというか、理解に苦しむというか、世の中には奇怪なというべき出来事がし
ばしば起こる。広島県呉市であった十六歳の女高生監禁事件もそうだ。なぜ彼女は逃れ
ようとしなかったのか。なぜ担当教師は通報もしなかったのか。

 ▼聞けば聞くほどわけがわからなくなってくるのである。この種の女児や女性を拉致
したり監禁したりする犯罪の特徴的習性は、事犯を重ねる傾向にあることは前にも書い
た。この三十歳になる無職の男も、バス待ちの二十六歳の女性公務員をナイフで脅し、
車で連れ回したばかりだった。

 ▼男は女性に説得されたので解放し、女性が覚えていた車のナンバーから逮捕された。
自宅に監禁されていた女高生が発見されたのだが、彼女は監禁の翌日に男に車で登校さ
せられていた。担当教師に相談までしていたという。

 ▼以上くどくどと経過を書いたのは、女高生の希望とやらで教師は校長にも警察にも
通報しなかった。「その男とは会うな」というだけだった。女高生は再び男に車でアパ
ートに連れ戻されていた−という一連の経過が、あまりにも腹立たしいからである。

 ▼被害者を含めた社会一般は、この種の犯罪者に対して甘過ぎるのではないか。W・
ワイラー監督の犯罪映画『コレクター』は、チョウを収集し、飼育するごとく女性を
犯す倒錯青年の性癖(へき)をあますところなく描いた。彼は女性を支配し、飼育し
ようと妄想のキバをむく。

 ▼しかし被害者の側にも、ひょっとすると支配されたい、飼育されたいとする深層
心理が働くのかもしれない。犯罪者はそういう微妙な心理の底流を巧妙についてくる
のではないか。社会はこの種の性犯罪をもっと深く憎む必要がある。決して野放しに
してはならないのである。

890 :文責・名無しさん:04/12/04 09:39:17 ID:j8Iglt5a
今日の結論があまりに唐突過ぎて失笑してしまいました。

891 :文責・名無しさん:04/12/04 10:08:21 ID:gZGoNvEM
産経抄書いている人、学歴も高いし、給料もたくさん貰って、
それなりに幸せな毎日を送ってる筈でしょ?
だから、たぶん、きっと、精神的にも余裕があるはずでしょ?
自分なりに家族を憎む引きこもり男たちの心境を考える余裕もあるはずでしょ?
それもしないで「底流をつきとめる必要がある。」で纏めてていいのかなぁ?

こういう社会的優位に立つ人は人の痛みはわかっても
本当に弱い人の気持ちは絶対にわからないだろうということが
しみじみと感じられた一文でした。

892 :文責・名無しさん:04/12/04 10:16:14 ID:fQ8u2WvT
家族を否定し家庭を破壊する思想?の底流=引き篭もりの憂国の国士

自分には干渉されたくないが、他人には干渉・自己思考を押し付けて満足する
少しでも自分の思考が批判されるとブチ切れる

あれ?石井おじいちゃんの事みたい?

893 :文責・名無しさん:04/12/04 10:17:13 ID:w3OOui5+
▼しかし二人の若者に共通していることがある。勉強もせず、仕事ももたず、働く
意欲もない「ニート」(Not in Education,Employment
 or Training=NEET)と呼ばれる仲間だった。

正論読者の中にもニートがかなりいる訳だが。。
石井はどう思っているのかね?


894 :ネット右翼:04/12/04 11:07:19 ID:pN6RAY6L
家族を否定し家庭を破壊する思想の底流=ジェンダーフリーでつよ

読解力の無いサヨのみなさん

895 :文責・名無しさん:04/12/04 11:36:43 ID:fQ8u2WvT
あぁ女性の社会進出の責任にして引き篭もる奴の事か?
連中はなんでも他人のせいにして自己責任から逃れたいだけだろありゃぁ

896 :五十川卓司:04/12/04 12:14:11 ID:waeVzgbM
品行方正を子孫に提示して敬愛されるべき男子に、怨恨や憎悪を
されて殺人をされてしまうような父親の側に問題の原因があった
のでしょう。

中華大陸や朝鮮半島で、虐殺行為や陵辱行為等をしてきたような
父祖が、その隠蔽工作に奔走するのも醜態としか言いようがあり
ません。

尊属殺人の刑罰の重畳については、女子を強姦して、その女子に
殺人された父親についての殺人事件において、憲法違反と認定を
されて廃止されたという事実もあるのですから。>>888-889

「尊属殺人」の規定(刑法200条)が廃止される契機となった
判例です。

最高裁昭和48年4月4日大法廷判決

897 :五十川卓司:04/12/04 12:14:41 ID:waeVzgbM
「尊属殺人」の規定(刑法200条)が廃止される契機となった
判例です。

最高裁昭和48年4月4日大法廷判決

殺人事件の原因に関連する記述(上記からの抜粋)

被告人の実父相沢武雄は被告人が中学生であつて満一四才になつ
て間もない昭和二八年三月頃強姦し、爾来無理に不倫な姦淫行為
を継続し、被告人としても母リカや親族の者の協力によつて再三、
父武雄の魔手から逃れようとして家出したがその都度見つけ出さ
れて連れ戻され、爾来十五年間不倫関係を継続することを余儀な
くされ、その間五人の子を生まされた(内二名死亡)のである。

本件犯行の直接の動機になつたのは偶々被告人が勤務した印刷工
場で知合つた年下の同僚郡司好偉と相思の仲となり結婚の話に進
み、被告人としては実父によつてじゆうりんされてあきらめてい
た結婚が人並にできることを喜び父武雄の許しを求めたところ初
めは許すような態度をとりながら飲酒をしては被告人に対し「出
て行くならお前らが幸せになれないようにしてやる、一生苦しめ
てやる」とか、「今から相手の家に行つて話をつけてやる、ぶつ
殺してやる」などと脅迫し、被告人は涙をのんで断念するの已む
なきに至つたが、父武雄は被告人を軟禁状態にして焼酎を飲んで
は淫行を迫り、あるいは脅迫しあるいはばりざんぼうすると言う
ような地獄絵そのままの数日の生活の中に本件犯行が行われたの
である。

898 :文責・名無しさん:04/12/04 12:37:21 ID:OX/4cd5n
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000106-yom-soci

この結果見て、またアホゥな大人が「キチンとした性教育をしましょう」とか言い出すんだろうね・・・。
結果的には、ただHの仕方を教えてるだけなのにね。
変な教育始めてからだろ、Hが低年齢化してきたのは。
オレが教育受けたときは、ただスケベ心を刺激されただけだったよ。
はっきり言って、逆効果だった。

899 :文責・名無しさん:04/12/04 12:56:12 ID:A34ubkj0
関係ないけど、愛国心なんていうのは、家族愛とは正反対だと思うことがあるな。


900 :文責・名無しさん:04/12/04 12:57:34 ID:ckYRrdo2
>>ないないづくしの若者だ

妄想ばっかり働かせてるおじいちゃんにこんなこと言われたかないっす

901 :文責・名無しさん:04/12/04 14:09:26 ID:N99rCUyW
>>898

それはお前が単に無知なエロガキだったから。
避妊の重要性も習ったはずだ。聞いていないお前が悪い。

性教育は戦前、ただでさえ貧困な労働者が
無知ゆえに無計画な出産をしてますます貧困になる、
それを見かねて開始されている。

そういう性教育の切実な使命をろくに理解してない阿呆に限って
童貞だったりする。
なるほど、性教育がいらないわけだwww

902 :文責・名無しさん:04/12/04 14:24:35 ID:Aq3MxyGr
>>ないないづくしの若者だ

ないないづくしの3k新聞。
人気無し、社会的信用無し、コラムの品性無し、お金無し、
少部数でスポンサーの信用無し、スクープ無し、将来も無し。

903 :文責・名無しさん:04/12/04 15:05:28 ID:OX/4cd5n
>>901
馬鹿か
今やっているのは性教育ではなく性器教育だろうが。
それとジェンダーフリー教育の結果だ。性の低年齢化は。

904 :文責・名無しさん:04/12/04 15:21:57 ID:DgCuZ0K9
3K新聞や世界日報の書いてる事を真に受ければ、そう思うようになるんでしょうな

905 :文責・名無しさん:04/12/04 15:34:09 ID:cRwB73UJ
勢の低年齢化が騒がれてますが未だに純血の>>903

906 :文責・名無しさん:04/12/04 15:34:57 ID:dQL2JfrA
>>903
>ジェンダーフリー教育の結果だ。性の低年齢化は。

漏れは夕刊フジのエロページに毎日お世話になってますが何か?

907 :文責・名無しさん:04/12/04 15:53:14 ID:VloUC7D0
ニートって連発してるけど、要は無職者なんだよな。

「フリーター」は正社員と契約社員との待遇差を覆い隠す役目を負ったけど、
「ニート」も不景気による就業率の低さを、
「ニート=好きでブラブラしている」と自己責任化したいのかもしれない。

昔でいう「プー太郎」だと思うが、
「プー太郎」よりはニートの方がまだまだ悲壮感が感じられるな。

908 :文責・名無しさん:04/12/04 16:08:16 ID:cRwB73UJ
まぁニートの力集めたってこんなもんさ。

 映画秘宝がやたらと「これは新たな表現の自由の弾圧だ」といきりたった2ちゃんねる発の『コンクリート』上映中止運動。ハッキリ言う
が、当初の予定通り上映していたとしてもたぶん何も事件は起こらなかっただろう。その後の渋谷での上映でも何も起こらなかったように。
イラクの邦人人質帰国が決まった時には「三馬鹿に腐った生卵をぶつけにいくオフ」などという計画が盛り上がっていたが、結局わずかな人間
が受け狙いのプラカード晒す程度で終わっている。主催者がちゃんと身元をあかし、専用サイトなどを立ち上げて同志を募る類のものならとも
かく、2ちゃんねるでこの手の話が盛り上がっても、それが社会的リスクを伴う可能性があればまず実行されることなどないのだ(以前の27時
間テレビに対するカウンター企画として立案された湘南ゴミ拾いオフや、参加者間でトラブルもあったらしい広島折り鶴オフなど、参加する
ことにリスクが生じず世間ウケもいいものは別だが)。むしろぽつんと書かれた犯罪予告などの方がよほど実行される可能性が高く危険なほど
だ。
 アンケートハガキ絡みのことで書いたが、ネットでやたら威勢のいい
ことや夢を語る人ほど「不特定多数に対して自分の意見を主張した時点で満足してしまう」ことが多いのだ。それが匿名性が高くアナーキーな
板の多い2ちゃんねるならなおさらだ。ハングル板で暴れている嫌韓厨が、実際に新大久保あたりで韓国の人を殴ったり焼き肉屋で暴れるわけ
ではないのと一緒だ。2ちゃんねるは実社会での鬱憤・ストレスをはき出すガス抜き場所としての側面があるわけだ。

http://haguruma.2log.net/archives/blog105.html

909 :文責・名無しさん:04/12/04 16:11:36 ID:Pq6GtUaP
>>906

>それとジェンダーフリー教育の結果だ。性の低年齢化は。

源氏物語でも幼女への性愛は存在してますが。

「源氏物語はジェンダーフリーの共産主義」とか逝ってみせてくれよwww

910 :文責・名無しさん:04/12/04 16:36:23 ID:PAEMbAdY
ようするに、「俺は30近くなっても童貞なのに、中学生でセックスするやつは許せない」
といいたいんだろう。>>903は。

911 :文責・名無しさん:04/12/04 16:37:30 ID:vpGDXrHj
とりかえばや物語はジェンダーフリー

912 :文責・名無しさん:04/12/04 16:53:26 ID:VYj02J6E
どうでもいいんですがこの11月は例を見ない暖かさだったようですな。
陽気がいいんでしょうな。

913 :文責・名無しさん:04/12/04 20:48:05 ID:70HX9aE1

>>888

関連記事
http://www.sankei.co.jp/news/040910/evening/11iti001.htm

http://www.sankei.co.jp/news/041021/kei113.htm


マジレスだが、「家族を否定し家庭を破壊する思想?の底流」て言ったって、
そのような底流(w)をつくってきたのがどこかの島国の政府だと思うが、
KKK抄(KKK新聞)では説得力がないし、それを追及する能力もゼロだよ(w。


914 :文責・名無しさん:04/12/04 22:42:18 ID:kndAhpOn
所謂「父は仕事、母は家庭」っていう考え方って、
家庭を否定し家庭を破壊してる発想そのものって気がする。

仕事・会社中心で、家庭を顧みる余裕や思考そのものがない。
朝は子供が起きる前に出勤し、夜は子供が寝たあとに帰宅。
休日は疲れて家でゴロゴロ(いわゆる粗大ゴミ)
これで、どうやって子供に父親の存在感や偉大さを示せるというのか。

父親が仕事人間から脱却し、家庭・子供と向き合う事こそが、
子供の孤独感不安感を取り除く一助になると思うのだけどなあ。

915 :文責・名無しさん:04/12/04 22:45:22 ID:IDHUMtJn
>>914
同意

916 : :04/12/04 23:37:41 ID:Pcovx5tK


917 :文責・名無しさん:04/12/05 02:25:54 ID:qImAUhs3
>>914
霊感商法の稼ぎが悪くていまだに「お父様」からつがいの相手をあてがってもらえない、
つまり曲がりなりにも「家庭・家族」を持てる見込みがないID:OX/4cd5nほかには
理解したくても出来ない相談というわけですな。


918 :文責・名無しさん:04/12/05 08:46:42 ID:ldQEbXas
最近の産経抄はひどすぎて、なかなかレスがつけられないよ。
いくらなんでも、朝刊紙としての限度があるだろう。

919 :文責・名無しさん:04/12/05 08:53:00 ID:xOCTX1To
平成16年12月5日

 思わず、「快哉(かいさい)」を叫びたくなった。ウクライナ最高裁が下した勇気ある裁定にである。
「大統領選の決選投票には大規模な不正があり、やり直しを命じる。異議申し立ては受け付けない」。
つい数カ月前までなら裁判官の首は危なかった。いや、本当の生首のことだ。

 ▼なにしろクチマ政権に盾突いた記者や官僚らの殺害、「行方不明」はザラなのだ。逆転勝利の希
望が出てきた野党候補のユシチェンコ元首相(50)も選挙前、「グレゴリー・ペック並みの甘いマスク」
が一夜にして「病人の顔」に激変した。選対本部は「食事に毒を盛られた」。

 ▼キエフが「炎の闘争」の象徴というオレンジ色のスカーフやリボンに席巻されて二週間。酷寒の夜に
幾百のテントまで張って不正追及を叫び続ける怒濤(どとう)の民主化運動が裁定を後押ししたのだろう。
米政権の介入も大きい。

 ▼十三年前の今ごろ、ウクライナは国民投票で独立を勝ち取った。その余勢をかってロシアとベラルー
シを交えた「スラブ三兄弟」首脳は電撃的に「ソ連消滅」を決めたが、ほとぼりが冷めた今、「独裁三兄弟」
に逆戻りしてしまっている。

 ▼三国に「共産主義なきソ連」は居座ったままだが、ここは踏ん張りどころだ。「オレンジ革命」は隣のモル
ドバなどに波及の兆候も出ている。ロシア革命が帝政打倒、社会主義政権樹立と二段階を踏んだのとは逆
方向に今は「第二次ソ連崩壊」への入り口なのかもしれない。

 ▼ウクライナとは「辺境」の意味だが、オレンジ革命は「ロシアの端」の存在から「欧州の一員」への脱皮を
主張している。ロシアのプーチンさんは気が気でないだろう。おっと、もう一人、憂鬱(ゆううつ)そうな独裁者を
忘れていた。ユーラシアの「東の端」のキム様だ。


920 :文責・名無しさん:04/12/05 09:16:19 ID:t/JrRYy/
気の利いた〆のつもりなのだろうか >おっと、もう一人

921 :文責・名無しさん:04/12/05 09:43:01 ID:pmjTP4qa
そういえば、我らがKKK新聞記者には金正男からのメールは来てなかったのかな?

922 :引き出し:04/12/05 09:44:00 ID:lNGh21oG
おっと、おっと、と過去6件。
「おっと、もう一人、」は過去1回。
[2003年07月20日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 社民党の辻元清美前衆院議員は少女の頃、家に日参してきた借金取りを丁々発止の
押し問答で追い返した。長じて他人を語気荒く攻撃(口撃?)するノウハウはこの時
の体験で身につけたのだという。そんな逸話を彼女自身が昨春、テレビに明かしていた

 ▼そのすご腕は国会でもいかんなく発揮された。小泉首相をやりこめ、外務省を攪乱
(かくらん)した鈴木宗男衆院議員を「疑惑の総合商社」と罵倒(ばとう)した。筋金
入りの女闘士の風情でもあった。世は平成の大不況。彼女の突出した攻撃的行動力にと
りわけ女性たちは鬱憤(うっぷん)を晴らし喝采(かっさい)を送ったものだ

 ▼だが、スポットライトの光が強い分だけ影も濃かった。土井党首の寵愛(ちょうあい)
で党政審会長にまで抜擢(ばってき)され「政界のジャンヌ・ダルク」ともてはやされた
党の若きプリンセスは、その光に紛れて政策秘書給与という名の国税を約千八百万円も詐
取していた

 ▼彼女と一緒に逮捕された土井党首の五島昌子元秘書は「女帝」と呼ばれ、税金流用の
指南役だったという。舞台裏のカネ工作は計算ずくだったに違いない。辻元容疑者には日
本赤軍とのかつてのかかわりや政治資金をめぐる闇も深い

 ▼巷では疑惑発覚から一年四カ月もたっての逮捕をめぐり憶測が飛び交っている。といって
「国民の味方」然としたパフォーマンスの陰で「国民が被害者」(土本武司・元最高検検事)
になるような犯罪は看過できまい

 ▼辻元容疑者と鈴木議員、それに田中真紀子元外相。口八丁手八丁の行動パターンもシラの
切り方もそっくりな“政界お騒がせトリオ”のうち塀の外側に残るはただ一人となった。おっと、
もう一人、「プリンセス」と「女帝」を左右に従え党に君臨し続けた女大親分の道義的責任も
忘れてはなるまい。

923 :文責・名無しさん:04/12/05 10:04:20 ID:1RxvaZwI
帝国主義なんて共産主義以前に問題だよなあ。
戦争中のまずしさって、共産主義以下だったんだけど。
3Kの反対するアメリカ型の自由主義こそが大事だよ。

924 :文責・名無しさん:04/12/05 10:24:58 ID:IJioAjWb
http://www.sankei.co.jp/news/041205/boo019.htm

>書評『捏造(ねつぞう)と盗作』高濱賛(たとう)著
>米メディア崩壊するモラル

>さらに、インターネット時代を迎えて、職業倫理のない“記者もどき”が裏付けなしに情報をネット上にたれ流し、いつしかそれが『事実』として一人歩きを始める現代メディアの落とし穴にも警告を発している。

爆笑

崩壊しているのは米メディアだけじゃないと思うぞ>3K文化部片山雅文どの

925 :文責・名無しさん:04/12/05 10:30:19 ID:IJioAjWb
>>911

「好色一代男」の世之介はバイセクシュアル

926 :文責・名無しさん:04/12/05 10:33:51 ID:xOCTX1To
アメリカの大統領選もこれぐらい透明性を持つようになれば世界も平和になる?

927 :文責・名無しさん:04/12/05 10:34:58 ID:1ljX+lG8
>>922
社民党の辻元は容疑者で、自民党の鈴木は議員なんだな。
当時、鈴木宗男は起訴もされて、被告だったんだがな。

石井は、徹頭徹尾、ダブスタだな。

928 :文責・名無しさん:04/12/05 12:16:24 ID:ZqXHh7m8
>>765
物凄い遅レスですまんが

>レイプオブ南京翻訳版が右翼圧力で発売中止になったときにも
>同じようなことを言ってほしかったものだよ石井タン

これウソ。翻訳前からぞろぞろツッコミどころがみつかりまくった
んで、出版元が「原本より注釈を増やして、そこでミスを補おう」
「一緒に意義や問題点を解説した本を同時出版して風当たりを和らげよう」

>>923
いや、総合的にみると、ふつーに共産主義体制のほうが
一般国民の生命安全への危険も、貧困度も低い。
という方針を立てたら「キーッ、私の本が出来が悪いとでもいうの!?」
と著者が怒って出版を認めなかったという顛末です。



929 :文責・名無しさん:04/12/05 14:14:22 ID:5S3km/XZ
>>ユーラシアの「東の端」のキム様

ひょっとして先日の玉川上水ネタの時本当は、

▼日本の女性がヨン様フィーバーにうつつをぬかすのは、最近の太陽政策を考えると
となりのキム様が高笑いするジェンフリの陰謀うんぬん、熱狂的信者の存在と眼鏡も
かけてるし地下水脈でかんぬん

などと書き飛ばして、只でさえ少ない女性読者離れを危惧した上層部に止められたのかも。

930 :文責・名無しさん:04/12/05 14:26:43 ID:pN9sjdDw
しかし、北朝鮮って戦前の帝国主義みたいだなあ。

931 :文責・名無しさん:04/12/05 14:39:53 ID:0JjQkKpW
>>930
全然似てねーだろ
朝日の受け売りすんなよ

932 :文責・名無しさん:04/12/05 14:54:38 ID:5mkUq/6e
>>931
んあー?
宮塚利雄とかも散々指摘してるじゃん、「敵国のはずの大日本帝国をコピーしているかのようだ」って。

933 :文責・名無しさん:04/12/05 15:07:05 ID:0XJgwCJR
12月05日付
------------------------------------------------------------------------

■《天声人語》
 ロイター通信による印象的な写真があった。屈強な警官隊が金属の盾
を持って列をなしている。ヘルメットに雪が降りかかる。女性がひと
り、手を盾の方に差し出す。指先にはさんだカーネーションを盾の小さ
な丸い穴に差し込む。一つの盾に一つずつ、カーネーションが植えられ
てゆく。
 先のウクライナ大統領選では、「親ロシア派」の首相が当選とされ
た。女性は、選挙の不正を指弾する「親欧米派」の元首相の支持者とい
う。「盾と花」は、力での衝突に至るかどうかで緊迫する現地を象徴し
ていた。
 最高裁が、選挙の不正を認めた。選挙をやり直すという。審理はテレ
ビで中継された。共産党指導部の意向を重視する「裁判は暗黒」の時代
からは隔世の感がある。ソ連の崩壊と独立から十余年、民主主義の成長
を示すのだろうか。公正な再選挙が行われれば良いが。
 ウクライナは肥沃(ひよく)なステップ地帯で小麦の大産地だ。日本
人にもなじみの深い多くの芸術家が、この地に生まれた。ゴーゴリ、プ
ロコフィエフ、アイザック・スターン、ニジンスキー……。しかし独立
を手にするまで、ウクライナは長く厳しい道をたどった。
 国民的詩人シェフチェンコは、ロシアの支配にあらがう運動に参加し
て流刑になった。「わたしの歌 ふるさとの歌よ わたしの花よ 子供
よ!……ウクライナへ行け 子供たち!……かの地でおまえは見いだす
だろう ひろい心とやさしい言葉を」(『世界名詩集大成』平凡社)
 周りの過剰な介入は「わたしの歌」をかき消し、「わたしの花」をも
散らす。

同じテーマですがなんか産経抄って下品だ。

934 :文責・名無しさん:04/12/05 15:08:48 ID:Xd9pIxAv
<<<<<  スレ作成依頼  >>>>>

以下のスレを誰か作ってくれ!
(読売新聞の『今年の10大ニュース』に
 中国の蛮行を投票&選出させよう!)

==以下はスレ作成依頼内容=============
以下に記す読売新聞のHPに皆でアクセスし、
『今年の10大ニュース』に
 中国の蛮行を投票し、選出させましょう。
以下にその手順を記します。
1.以下のHPにアクセス:
  http://www.yomiuri.co.jp/2004news10/boshu.htm
2.『投票』ボタンをクリック:
  『日本10大ニュースに投票する』の
   右にある『投票』ボタンをクリックする
3.表示された頁上部の注意を読み、それに従う。
4.中国の蛮行関連を投票する。
  NO.13とNO.51に投票する。
  (NO.13=中国人活動家、魚釣島不法上陸
   NO.51=中国の原子力潜水艦が領海侵犯)
  同時に『その他1』と『その他2』にも投票し、
  『その他1』には以下を書き込む。 
  『サッカー・アジア杯で狂った反日中国人どもが
   善良な日本人に暴行&
   神聖な日本国歌へ大ブーイング』
  『その他2』には以下を書き込む。 
  『異常な中国首脳どもが日本へ内政干渉
   (靖国参拝)』
※合計10個ピッタリ選んで投票してください!!

935 :文責・名無しさん:04/12/05 15:24:59 ID:xuHbbxsQ
暖かい日だねぇ

936 :文責・名無しさん:04/12/05 16:06:36 ID:R5PIbJBr
>>919
関連記事
↓旧共産党系の政党もユシチェンコ氏にいった?
http://www.sankei.co.jp/news/041121/morning/21int002.htm
↓「東西対立」とは、いつの時代の話だよ?
http://www.sankei.co.jp/news/041125/morning/25int002.htm
↓ウクライナ「人民自衛隊」とは何ぞや?(w
http://www.sankei.co.jp/news/041126/evening/27int001.htm
↓ユシチェンコ氏、毒を盛られた?
http://www.sankei.co.jp/news/041127/morning/27int002.htm
↓ロシア特殊部隊も介入(w
http://www.sankei.co.jp/news/041130/evening/01int003.htm

ところで、ユーラシア大陸「東の端」の独裁者キム様のお友達で、
「極東の島」にある国のコイズミ・ジュンイル様も独裁者ではないの?


937 :文責・名無しさん:04/12/05 16:09:25 ID:Jjxtx/LC
で、ブッシュ様の選挙疑惑は・・・・

938 :文責・名無しさん:04/12/05 16:30:38 ID:IJioAjWb
道義新作

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi32.html

>──御用学者の仮面をはぐ
>(平成16年12月5日初出)

> 御用学者と言えば、昔は権力に媚びへつらう学者のことだった。今の御用学者はフェミニズムにへつらう。するとどこの新聞でもテレビでも、すぐに使ってくれる。
>このごろの御用学者は巧妙になって、イデオロギー的な背景が分からないように、いかにも客観的に見える専門用語を使って煙(けむ)に巻きながら、偏ったイデオロギーをまきちらす。

ドーギタソ、自分で自分の仮面を剥がしてどうすんの?w

939 :文責・名無しさん:04/12/05 17:09:05 ID:ZqXHh7m8
>>937
こんな感じになりました

http://munaguruma.blogs.com/jp/2004/11/_new_york_times.html#more

940 :文責・名無しさん:04/12/05 17:22:02 ID:sZv1ZavB
>>937
まだまだ続くの展開だなこれは
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/
FBIも動いてるらしいし。


941 :文責・名無しさん:04/12/05 17:29:22 ID:Jjxtx/LC
つまり>>939のリンク先こそが「インターネットで流通している『事実』は、選択的に選ばれたものである」にピッタリ合致って事ねw

942 :文責・名無しさん:04/12/05 17:35:58 ID:1ljX+lG8
>>933
そもそも、教養の差というか、プライドの差というか・・・
大義は不要とか、放っておけとか、斜に構えているつもりのようだが、
実際には、逃げてばかりで考えることを放棄してばかりいるから、中身
の厚さの差は、どんどん開いていくばかり。

943 :文責・名無しさん:04/12/05 20:09:23 ID:pmjTP4qa
>924
興味深い本だが出版社が「潮出版」というところに激しくモニョる。


944 :文責・名無しさん:04/12/05 22:33:37 ID:1ljX+lG8
>>943
この著者は、読売新聞の記者だった訳だが、産経が
読売の名前を伏せるのは何故なのかねぇ?
どういう思惑があるのか不思議。

945 :文責・名無しさん:04/12/06 05:36:27 ID:L0rJFkHa
今日のは演劇評にでも書け、というような内容だな
書くべきことは沢山ありそうなのに頬かむりかよ

946 :文責・名無しさん:04/12/06 09:42:39 ID:wOgJlpI1

>>945
演劇「エリザベス・レックス」
主催:産経新聞社 オン・タイム
http://www.sankei.co.jp/event/elizabeth/

石井さん、KKK新聞社主催の演劇を「芝居」と表現しないように。
関係者に失礼ですよ(w。

947 :引き出し:04/12/06 10:06:06 ID:9maCeijY
 英国が大英帝国としての栄光と興隆をほしいままにした時代といえば、人はだれもエリザベス
一世(一五三三−一六〇三)の治世をあげるだろう。英国艦隊は千三百隻からなるスペイン無敵
艦隊を撃滅し、エリザベスは外交に無類の指導力を発揮した。

 ▼彼女は、「自分はイングランド(王国)と結婚した」と独身で通した。エリザベスの男のような強
さは、国家を支え、王として振る舞わなければならないという自覚があったからだろう。しかし陰に
は、女としての悲しみや哀れを秘めていたのではないだろうか。

 ▼四日開幕した芝居『エリザベス・レックス』(T・フィンドリー原作、青井陽治翻訳演出、十二日ま
で東京・銀座ル テアトル銀座、03・5822・9890)は、男として生きざるをえなかった女エリザ
ベスを描いていた。時は、一六〇一年、彼女の愛人エセックス伯の処刑前夜。

 ▼城内にある納屋は座付き役者シェークスピア(奥田瑛二)一座のたまり場になっていて、最
晩年のシェークスピアが回想するところで幕があく。役者たちが騒いでいるところへ、なんと女王
エリザベス(麻実れい)が現れる。

 ▼一座の看板女形ネッド(小林十市)はエセックス伯と通じており、女王とは三角関係にある。す
べてを知っているシェークスピアを狂言回しとして、虚々実々の会話が舞台に飛びかう。話題は
小林がバレエダンサーで、人間国宝だった落語家柳家小さんの孫ということだろう。

 ▼女王・麻実の貫禄(かんろく)と威厳も大したもので、絢爛(けんらん)たるせりふはやや難解
だが多量さには圧倒される。この芝居は「丘の上の一軒家と思って入ると、ありとあらゆる人間
と演劇についての迷宮美術館みたいだ」(青井)という。なるほどと納得した。

948 :文責・名無しさん:04/12/06 10:57:44 ID:QAvHDJre
広告なら広告と書けばいいのにね。

949 :文責・名無しさん:04/12/06 11:06:44 ID:Tf9ziXuY
アルマダは1300隻でなく130隻だろ
また青木彰先生に怒られるぞ、硫黄島のときみたく

950 :文責・名無しさん:04/12/06 11:39:53 ID:hi/CbxSc
>>946

「芝居」という表現は間違いではないが、この場合に適当とも思えない。以下三省堂「スーパー大辞林」より

しばい【芝居】
〔昔、猿楽の興行の際、舞台と貴人の席との間の芝生に庶民の見物席が設けられていたことに由来する語という〕

@演劇。特に、歌舞伎・新派など、日本古来の演劇。しばや。
「―が掛かる」「―見物」

951 :文責・名無しさん:04/12/06 11:46:35 ID:vL4tGfHE
小劇場の舞台は「芝居」って呼んだ方がかっこいいね。

952 :引き出し:04/12/06 11:49:09 ID:9maCeijY
>>949
メールしましたw


953 :文責・名無しさん:04/12/06 11:53:51 ID:pBR6E0Ek
おぢいちゃん米英に盲目になるから1300隻なんて書いちゃうんだよ
しかし校正してやれよなぁw

954 :文責・名無しさん:04/12/06 12:28:38 ID:QAvHDJre
たしか、63隻が沈没、行方不明になったんだよね、1300隻ならそんな数目でもないだろな。

955 :文責・名無しさん:04/12/06 12:39:36 ID:DWBJyd8J
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041206-00000031-kyodo-soci

アメ公キチガイすぎΣ(・ω・`)

956 :文責・名無しさん:04/12/06 12:48:07 ID:vL4tGfHE
>>954
戦闘でやられたのは17〜8隻かそこらだったか。
ほとんどは難破して水死か壊血病だったみたいね。

イギリス艦隊も実は1970隻いたことになってたりして。

957 :文責・名無しさん:04/12/06 12:59:50 ID:facAsZW5
産経新聞2004年10月28日木曜朝刊・談話室
10代の声
痴漢にもっと画期的対策を
横浜市青葉区 中学生 13歳女  


先日、通学途中の電車内に痴漢がいたらしく、止めようとした乗客との間で乱闘となり、電車が十五分ほど停車した。
そのせいで私が学校に遅刻したように、多くの乗客が迷惑をも被ったことだろう。
電車内の痴漢被害は年々増加していると聞く。
「痴漢は犯罪です」などと書かれたポスターを時々見かけるが、
効果を発揮しているようには見えない。
鉄道会社はもっと画期的な対策を立てるべきだ。
横浜市営地下鉄や一部の私鉄などはすでに「女性専用車」を設置している。
これはとてもよい対策なのではないか。女性が安心できて、しかも 快 適 に電車に乗ることができる。もっと活用を広げるべきだ。
現在の電車内の状況を、鉄道会社の方々は今一度、考えてみてほしい。

こんなエゴ臭い厨房の意見を載せて参詣はどうしたんだ?

958 :文責・名無しさん:04/12/06 13:00:16 ID:SFrP9djN
まあ日本も長篠の合戦みたいに、鉄砲戦術で織田・徳川軍が圧勝したようなイメージ先行の
戦闘があったりするからね。実際には死者の数は織田・徳川軍の方が多かったとも言われているし。

問題は事実があいまいな昔の戦争と同じ以上に、イメージだけで戦果を決めている
戦争が今そこにある事だろう。マスゴミと政府の駆け引きだけが先行する形の。

959 :文責・名無しさん:04/12/06 13:10:05 ID:QAvHDJre
>>957
痴漢専用車を作れば解決するね。

960 :文責・名無しさん:04/12/06 13:14:12 ID:CEicov7F
石井寄稿専用新聞とか。

961 :文責・名無しさん:04/12/06 14:17:59 ID:9kkTEFxr
石井タンは真珠湾にむけて充電中

962 :文責・名無しさん:04/12/06 16:09:00 ID:NuYk304e
東京新聞 メディア評論 98.05.25 青木彰
誤報にどう向きあうか
前半 東京新聞の「少年隊の東山氏がジャニーズの取締役就任」という誤報について
後半
>もうひとつは、五月十六日の産経朝刊「産経抄」の末尾のこんな訂正である。
>「きのう小欄で硫黄島の米軍戦死者二万五千八百五十一人としたのは死傷者の誤り。
>たくさんのご叱責を頂き、ありがとうございました」
>筆者の石井英夫氏は、三十年近くもこのコラムを担当し、当代随一の名コラムニス
>として知られている。私の敬愛する石井氏ですら“弘法にも筆の誤り”があると
>いうのは、未熟な私にとって重い教訓である。
>こうした訂正の仕方は、連載コラムなどの常套で、とくに異議を差し挟む余地はない。
>むしろ誤りを詫びるのでなく、読者からの叱正に対し「ありがとうございました」と
>感謝しているところに、石井氏の誠実な人柄がしのばれるが、あえていえば、訂正に
>あたって、米軍の死者数、日本の負傷者数も載せて正確を期し、戦争の悲惨さを
>思い知る参考にさせてもらいたかった。
>南京大虐殺の誇張報道などに対して、厳しい論陣を張る石井氏だけに余計そんな気がする。


963 :文責・名無しさん:04/12/06 16:39:22 ID:SFrP9djN
石井たんには宮里藍のフジサンケイグループ個別取材拒否事件みたいな、
トンデモにもっと腹を立てて欲しいなあ。

964 :文責・名無しさん:04/12/06 17:06:37 ID:LURP+sta
クラミジア感染、女子高生13.9%
旭川医大助教授・今井博久助教授の調査によると、日本の高校生の性器クラミジア感染症の感染率は11.4%、
うち男子は7.3%、女子は13.9%である(『産経新聞』平成16年12月5日付)。
ちなみに先進国の高校生の感染率は1〜2%だそうである。
日本人の若者の性の乱れは群を抜いている。しかも女子がひどい。
「母性とフェミニズム」31で論じた「女らしさ」意識や「純潔」意識の解体現象と
軌を一にした現象と見るべきである。

これは単なる性の乱れや道徳意識の解体と言うに留まらず、根本的な精神の崩れ、
枠や規律を壊したいという心理の蔓延として捉えなければならない。
背骨をまっすぐ伸ばした、張りのある、きちんとした精神、自分を律する精神、
こうした精神の解体を意味しているのである。

これは決して大げさではなく、亡国の兆しである。

もちろん単純な性知識を与えても無駄だし、性教育でなんとかなる
という性質を超えている。
どうすべきかと言えば、乳幼児期からの教育(とくに家庭教育)を考え直す
以外に対策はない。その意味でもフェミニズムの害毒について、
さらに明らかにし、国民に知らせていかなければならない。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/

965 :文責・名無しさん:04/12/06 17:30:50 ID:syglwKv1
>>964
その先進国とやらの性体験率はどうなんだろう?
体験率は日本と大してかわらないのに、
日本の方が感染率だけが高い、という結果にはならないのだろうか?

その先進国とやらと日本とで大きく違うのは、
コンドームの使用率だけ、ってことはないか?

結論に飛びつく前に、いろいろな客観的データを検討しようよ。

966 :文責・名無しさん:04/12/06 17:46:10 ID:hi/CbxSc
>>964
>乳幼児期からの教育(とくに家庭教育)を考え直す以外に対策はない。

今の乳幼児がセクースし始めるのは10年以上先の話だろ。
それまで、上の世代に対しては性教育もせず放置しておけと?

こんな呑気ジジイの言いなりになったら、マジで日本が潰れる。


967 :文責・名無しさん:04/12/06 17:51:21 ID:Ah3dbSFw
 そろそろ次の>>1決めましょうか。

968 :文責・名無しさん:04/12/06 21:49:59 ID:DCxG56Lt
>>965
一般論としていうなら、日本では例のピルを敢えて認めない
やり方がそれなりに奏功していて、コンドームの利用率は
比較的高いそうだ。

969 :五十川卓司:04/12/06 22:00:12 ID:NDsAG+sL
性的自由や性差撤廃については、本来は、男性が女性を抑制抑圧
して、性的行為を強制する行為を排除する活動である。

其処を、成人男性が、女児を欺瞞して誤解させ、性逢行為を誘導
している行為に問題が有る。女児を欺瞞して、性病に感染させる
行為を、傷害罪として立件することが可能である。>>964

970 :文責・名無しさん:04/12/06 22:16:31 ID:Zar0leJP
>>967
明日の分での進み具合にもよるけど、次スレ1用には8日の真珠湾ネタで
飛び出すであろうメイ言がふさわしいのではありますまいか。

971 :文責・名無しさん:04/12/07 00:50:41 ID:wtUhYvoQ
>>964
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041204-0006.html

「性経験のある高校生の11・4%」を
「高校生の11.4%」であるかのように思わせる印象操作です。
さらに今井助教授のコメントは都合が悪いのでカットします。

米国疾病対策センター(CDC)の調査で、
性行為を経験したと答えた高校生は1991年で54%
アメリカのほうが圧倒的に多く姦っています。

ミヤディーによれば欧米諸国では、
七〇年代以降に初交年齢が15歳前後に低下したということであり
日本よりも早く低年齢化しています。



五十川 「女子高生は女児です。」

972 :文責・名無しさん:04/12/07 03:01:48 ID:qVsyfkbs
11%がクラミジア感染 性経験ある高校生の調査

 性経験のある高校生の11・4%が性器クラミジア感染症とする
調査結果を、旭川医大の今井博久助教授(公衆衛生学)らがまとめ、
東京で開催中の日本性感染症学会で4日午後発表する。
ttp://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20041204010001971.asp

性経験のある高校生に限定すれば、11.4%が感染。
バージンの高校生を含めて全高校生の11.4%という話ではない。
林道義先生は勘違いしすぎ。

973 :文責・名無しさん:04/12/07 03:06:14 ID:tgSC69Mg
>>964>>971
産経の記事には、ちゃんと「性経験のある高校生」と書かれている。
捏造したのは、林道義だな。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/041205-5etc.html
>性経験があると答えたのは男子35・8%、女子47・3%。
>このうち、クラミジア感染が確認されたのは男子7・3%、
>女子13・9%で、男女合計では11・4%だった。

朝日新聞と共同通信、サンケイスポーツもきちんと書いているが、読売新聞は、
林道義と同じ捏造を行っている。
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200412040284.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041204-00000023-kyodo-soci
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200412/sha2004120511.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041202-00000106-yom-soci


974 :文責・名無しさん:04/12/07 04:59:26 ID:d0vwY+pB
戦前なんて、性病が蔓延していたんだけどなあ。

集団で買春する行為なんてすごく日本的なんだけどね。

975 :文責・名無しさん:04/12/07 05:15:44 ID:ZtzfKX/L
治世が低い方の日本だけどな

976 :文責・名無しさん:04/12/07 07:34:09 ID:oMRBRlQr
しかし、昨日の3K抄の「小林」って誰よ。
文章下手すぎて、突然、「小林さんが」なんて書かれても
わけ分からない。コラムニストがこのレベルの日本語使いじゃあ
小学生の日本語力を笑えない。

977 :文責・名無しさん:04/12/07 08:03:36 ID:D0hiOols
産経は自衛隊が憲法改正案を作ったニュースはスルーでつか?

978 :文責・名無しさん:04/12/07 08:11:58 ID:S9GMT5OH
>>977
あったよ。昨日の長官で

979 :文責・名無しさん:04/12/07 09:00:09 ID:kZkprjFI
>>964
【国際】「性器に触れるだけで妊娠の可能性」 禁欲主義の性教育で、誤った情報多発…米
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102319663/

関連


980 :文責・名無しさん:04/12/07 09:49:29 ID:mOdN4+KU
平成16年12月7日

 「恋愛と戦争は始めるのは簡単だが」といったのは第一次大戦前後に健筆をふるった米国の編集者
H・L・メンケンだった、「ただし終えるのは難しい」と。あす十二月八日は日本が対米英戦争を始めた日
だが、本日のテーマは「終える」ことを…。

 ▼自衛隊のイラク駐留期限が十四日に切れるが、十日の閣議で来年十二月までの延長が予定され
ているという。すでに日米首脳会談で、小泉首相はブッシュ大統領に駐留の延長を示唆していた。いま
の国際情勢のなかの日本にとって、延長以外の選択肢はないのではないか。

 ▼そのサマワの宿営地などを視察した大野防衛庁長官は、クウェート空港で記者団と会見し「イラク
の復興はなお道半ば。現地の治安は良く、危害を加えるどころか手を振ってくれる」と語っていた。ごく
短時間の視察でどこまでわかるのか、疑問もないではない。

 ▼それはともかくとして、いま自衛隊は一日約二百五十トンの取水・浄水・給水でサマワ市民五万人
ののどを潤している。駐留延長を願う現地の人びとの署名は、二日間で千五百人にのぼっているそうだ。
自衛隊がサマワの生活支援に役立っていることは間違いない。

 ▼「テロには屈しない」ことは国際社会の大前提であり、同時にまたイラク復興の主役はあくまでイラ
ク人自身であるべきだ。そのためには自衛隊はいつ引き揚げるかという“出口戦略”を持たなければな
らない。それは半年先か、一年先か。

 ▼その見通しはさまざまな状況と情勢の下で決まってくるだろう。それを早急に「一年先」などと区切
るのは得策ではあるまい。法律の性質にもよるが、できるだけ柔軟な対応であることが望ましい。メンケ
ンではないが「終わらせるのは恋愛と同じく難しい」。


981 :文責・名無しさん:04/12/07 09:59:58 ID:vVXPWD4J
今日の産経抄は石井タンが太平洋戦争における日本の敗戦について語っているわけですね

982 :引き出し:04/12/07 10:08:12 ID:3ggsy1R9
メンケン2回。
この物言いは原爆投下をも正当化するものである。
[2003年03月28日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 「戦争と恋愛は始めるのは簡単だが…」といったのは米国のジャーナリストH・L・メン
ケン(一九五六年没)である、「しかしどちらも終わらせるのは難しい」。メンケンは独特
のユーモアと毒舌で偽善をやっつけた米国版・山本夏彦だった

 ▼この節の恋愛は、ほれるのも簡単だが飽きるのも簡単、けろりとしているからメンケン
も苦笑するばかりだろう。しかし戦争に関しては、この警句はいまも生きている。およそ机
上の作戦やもくろみ通りに事が運んだためしはない。戦争を収めることは難事中の難事なのだ

 ▼対イラク戦争も楽観を戒める声が急速に増えている。Wポスト紙などの世論調査でも、
長期化を予想する数字が急増し、首都バグダッドの早期陥落は「難しい」という声が八割に
達していた

 ▼双方に死傷者が増えている現状に、パウエル国務長官は「これが戦争だ」と静かに語
ったという。自由や平和を手にするには流血の犠牲を伴うことが少なくない。この政治家
の人生は戦争の悲惨と対面の連続だった。その言葉は、戦争と直面する男の苦渋の述懐だ
ったのではないか

 ▼では双方の兵士の流血をできるだけ避け、市民の犠牲を少しでも減らすにはどうすれ
ばよいか。いうまでもなく一日も早く戦争を終わらせることである。では一日も早く戦争
を終わらせるにはどうすればよいか。誤解を恐れずいえば米英軍が圧勝し、イラク軍が降
伏することである

 ▼逆にいえば、できるだけ戦争を長びかせ、流血を増やすのは、イラクを鼓舞し、米英
を腐らせればよい。米国民や国際世論に厭戦(えんせん)ムードを広げればよいのである。
春秋の筆法をもってすれば、まさに反戦平和デモなどは、戦乱をひきのばし犠牲者を増や
す格好の道なのだ。


983 :文責・名無しさん:04/12/07 10:19:23 ID:mOdN4+KU
寡聞にして山本夏彦氏の文章を読んだことがないが
石井さんがこれほどご執心なところを見るとそうとう
電波な文章なんだろうな。

984 :文責・名無しさん:04/12/07 10:26:27 ID:ovd+84+x
>>983

山本夏彦氏の文章読んだことないなら書くな。
断言する。山本夏彦氏の著書は断じて電波などではない。

985 :文責・名無しさん:04/12/07 10:47:40 ID:3hyB6hd3
今日はいったい何の予防線ですか。

986 :文責・名無しさん:04/12/07 10:50:57 ID:DYoeQv2L
ふーん、人口50000人で署名した人は1500人、たった3%ですか。

987 :文責・名無しさん:04/12/07 11:14:16 ID:mOdN4+KU
>>984
そうすると、山本夏彦氏としては、石井さんに執心されていい迷惑なんだな。

988 :文責・名無しさん:04/12/07 13:01:03 ID:qVsyfkbs
「恋愛と戦争は始めるのは簡単だが」

このフレーズは、泥沼になってもまだやめることができないっていう
ネガティブなイメージを示しているんじゃないの?
サマワの自衛隊展開にはふさわしくないんじゃないか。
あるいはふさわしいとも言えるのか。

989 :文責・名無しさん:04/12/07 13:22:32 ID:3hyB6hd3
自衛隊派遣を大した議論もなく決めたことを追認しているようでもある。

990 :文責・名無しさん:04/12/07 13:42:36 ID:6Y5gdhmt
かつて本多勝一は、「中国の旅」で、中国政府がセッティングした民衆の声を
鵜呑みにして、そのまま報じた。

その姿勢は産経新聞などに批判を受けたわけだが、
今回の産経抄を読む限り、石井さんに本多勝一を批判する資格はない、ということは
よくわかるな。

991 :文責・名無しさん:04/12/07 21:20:24 ID:9eyo2ULU
とりあえず次スレ作ってみました。
『産経抄』ファンクラブ第32集
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102421834/

992 :五十川卓司:04/12/08 15:07:54 ID:fjNKBfNj
やっぱり、五十川さんがいないと、スレが進まないね。

993 :文責・名無しさん:04/12/08 15:47:01 ID:gvBiquVg
ラジオ復活キボンヌ

994 :五十川卓司:04/12/08 21:35:47 ID:PWCF+xwX
私の記述ではありません。>>992

政府を批判している偽装をして、実際には、暴力団体が経営する
東京大学受験合格専門学校卒業生を駆使して、政府や企業を侵略
している外資系列企業の戦略に加担してしまっている様子が悲惨
です。

外資系列企業としては、日本域内が軍国主義により殺伐として、
植民地化に好都合な侵略や略奪が容易な状況を、欲望しているの
ですから。

995 :文責・名無しさん:04/12/08 22:04:40 ID:0D8bQw9h
それにしても、産経新聞とその信者って、脳内が明治維新のときから
進歩してねぇなぁ。

996 :五十川卓司:04/12/08 22:24:33 ID:PWCF+xwX
明治維新当時の歴史小説からの知識は有るのですが、実際の政府
や企業での政治や市場についての体験や経験での知識が不足して
いるからでしょう。>>995

997 :文責・名無しさん:04/12/08 22:55:57 ID:0D6XJL0Y
産経新聞はたんつぼ新聞

998 :文責・名無しさん:04/12/08 22:59:32 ID:0D8bQw9h
産経はてめぇがプロパガンダであることを認めず、街宣右翼同様、
言いがかりつけて、運転資金を調達してるんじゃないのかな?

999 :文責・名無しさん:04/12/08 23:01:00 ID:MywIcZko
ラスト

1000 :文責・名無しさん:04/12/08 23:28:38 ID:0D6XJL0Y
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

400 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)