2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読売(社説)必死だなw

1 :文責・名無しさん:04/09/20 18:42:21 ID:UE7OO2NI
読売新聞社説
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/


2 :文責・名無しさん:04/09/20 18:44:49 ID:r5OtU6Xj
僕は2ちゃんねらーの数々の人々の一部の人が信じられません。
まず「カス」「死ね」「チンカス」「逝けよ」などと発言するところです。
相手のレスによって腹が立つのは解かりますが、このような発言をしてはいけません。
「カス」「チンカス」などと皆さん気軽に使っているように思えますが
人間、いや、命あるもの全て、地球に必要なのです。
どうして、このような発言をする者がいるか、誠に遺憾に思います。

「逝けよ」「死ね」などと発言する方は、このようなことを自分にレスされて
腹が立ちませんか?おそらく大部分の方が頭に来るでしょう。
本当に相手が亡くなったら、あなたは責任を取れますか?答えはノーです。
命はお金では買えません。逆に本当に、あなたが死んでしまったら、どう思いますか?
死んでも死にきれないでしょう。私は家族にそんな思いをさせたくはありません。
皆さんも、私と同じ意見だと思います。そして、このような発言をしている方へ
少し考えれば解かることだと思います。周りは迷惑しています。
このような事は、一日でも早くやめてください

3 :文責・名無しさん:04/09/20 18:52:12 ID:FSs88zJL
読売はもはやマスコミとして機能してないだろ

4 :文責・名無しさん:04/09/20 19:07:40 ID:k0Jk5zy0
旧ソビエトの Правда 紙と同等です。


5 :文責・名無しさん:04/09/20 19:09:55 ID:ubc/l30a
今回の読売離れは、野球ストが原因なんかじゃないですよ。
僕も野球よりサッカーだし。
しかし、新聞の言論人が誰かの顔色伺いしながら社説書くようじゃ
、マスコミのプロとして失格でしょ。
僕はプロにしかお金を払いたくないだけです。
自分がどんな仕事についているにしろ、プロ意識のある人は
皆そうだと思いますよ。


6 :文責・名無しさん:04/09/20 19:13:58 ID:ubc/l30a
「あなた、ナベツネさんに逆らって出世から外れたら
一番損するのは、私達家族なんですからね!地方で
暮らすのなんて私絶対いやですからね!」
「わかってるよ・・」

エリート狙いの女は学歴と会社名と役職についてくる。
読売の妻はこういうのが多いんじゃないかと思っている。
そして、アホ女の「家庭第一主義」に染められていく。
こんな女と結婚した時点でマスコミ人としてプロ失格だけど。

7 :文責・名無しさん:04/09/20 19:19:44 ID:k0Jk5zy0
読売の紙面に、今回のストを支持するかの世論アンケート載ったりした?

8 :文責・名無しさん:04/09/20 21:23:59 ID:ePQXQMRl
>>7
報知ではやってた。読売本紙は今、電話アンケートやってると言う情報も。

9 :文責・名無しさん:04/09/20 21:40:27 ID:IRrt+WpW
新聞社の行うアンケートって回答誘導型のものが多いからあんまり意味無いんだけれどね
(特に産経はひどい)

10 :文責・名無しさん:04/09/21 06:38:34 ID:f7fb9tPD
読売新聞不祥事のもみ消し方(社内用)
第一段階   激しく否定「あり得ない!」
第二段階   証拠が隠せない時  話を摩り替える。一般論にする(例:>>9)         隠せる時   開き直る。
第三段階   証拠隠滅  関係者左遷、転籍、退職 ←ナベツネ辞任のケース
第四段階   歴史から消去する  


11 :文責・名無しさん:04/09/21 12:12:12 ID:Sq7iK5or
読売が必死なのは確かだが、どちらかというと読売叩きのネタができたと
喜んでいるアンチの方が必死に見える。

12 :文責・名無しさん:04/09/21 12:42:26 ID:82FZrInq
>>11
別に必死じゃないだろ

13 :文責・名無しさん:04/09/21 13:12:59 ID:REwLTdWr
そろそろジャイアンツ捨ててベルディーに投資するべき
Gと同じ金かければチャンピオンになれる

14 :文責・名無しさん:04/09/21 13:20:01 ID:/TsR4QbA
>>6
「あなた、ナベツネさんに逆らって出世から外れたら
一番損するのは、私達家族なんですからね!」

アハハ、一番損したのは、こんな女を見抜けずに結婚した読売社員
自分が楽したいだけの家庭第一主義のアホ妻哲学に洗脳されて
家族の為にナベツネに何もいえない
アホ女に洗脳されてどこまで信性あほ?ww


15 :文責・名無しさん:04/09/21 13:35:44 ID:LPJNztnM
>>13
読売はとっくにベルディから引いちゃってるよ。「読売ベルディ」でないと
意味が無いと言ってね。日本サッカー界にとってナベツネの影響力が
消えた事は本当にラッキーだった。


16 :文責・名無しさん:04/09/21 14:19:00 ID:zB62o+rT
サッカーから手を引くときのナベツネの発言が傑作だった

「独裁者が存在するジャンルに未来は無い!」

17 :文責・名無しさん:04/09/21 15:32:44 ID:cFJQGWwX
右翼にヤラれたんだよね、元オーナーさんは。

18 :文責・名無しさん:04/09/21 19:59:20 ID:jVxn38CV
読売って、自社のオーナーが
「たかが選手が」と言ってのけたことをちゃんと報道したのかな。
あれが選手会の態度を硬化させた一因だったわけだが。

19 :文責・名無しさん:04/09/21 21:57:19 ID:Bpn5XcKu
 
読売新聞社説スレ3
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/npb/1095633983/l50

20 :文責・名無しさん:04/09/22 02:11:58 ID:7ohzjFgV
>>18
していない

21 :朝日新聞 菅 直人は汚い真似をやめろ!:04/09/22 03:26:21 ID:OOoOlhjE


ネット左翼の正体 = 民主党工作員 社民党工作員 朝日新聞工作員他

   ・ 2chは政党の書き込みが多い

   ・ 一般人を統一協会 右翼 創価学会 と決め付けるのが得意

   ・ 小泉首相 自民党 を叩きまくる

   ・ ネット世論をでっちあげるべく組織的に書きこんでいる

   ・ 読売 産経 を叩きまくる

   ・ 創価学会 を叩きまくる

22 :文責・名無しさん:04/09/22 03:38:15 ID:pO1d+Uul
そもそも朝日に対するものは、読売でも産経でもありません。
日本人すべてです。

なんせ反日ですから。

23 :文責・名無しさん:04/09/22 03:48:43 ID:0hdDxFw5
読売新聞は社説だけではない
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040920_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040919_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040919_03.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040919_04.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040919_05.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_15.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_06.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_11.htm
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_12.htm
怒りっぽい人は読まないようにw


24 :文責・名無しさん:04/09/23 02:00:53 ID:pInc8Gt1
新潮が読売に屈しました
さすが最ヘタレ雑誌w


週刊文春
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm
スト決行!たかが野球されど野球の人生劇場
古田を発奮させた中井美穂との「ビミョーな関係」
今オフ結婚高橋由伸「選手会長はつらいよ」
自爆テロ失敗根来コミッショナーは仏門入り
ナベツネ「取材拒否文書」をバラまき「への字口」
スト当日 清原は缶詰、落合はカミさんの誕生日
20億円損害賠償請求を受けてたつ選手会イケメン弁護士
「最高年俸」中村ノリのメジャー逃亡計画 巨人監督決定?
江川「スト反対」の野心と下心
新規参入 ライブドア堀江vs楽天三木谷「カネ・経営手腕・おんな」凄いのはどっち?

週刊新潮
ttp://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20040930/mokujitxt.html
・選手側を「勝たせてくれ」と交渉の席でも泣いた「古田選手会長」
・「オリックス」球団社長が言い放った「ストをやるならやれ!」
・「新球団」の選手年俸は「3分の1カット」になる
・「出会い系サイト」まで運営する「ライブドア」
・「堀江貴文」が切り捨てた「起業資金を出した恋人」と妻子
・「損害賠償訴訟」必至で選手1人の負担は「1000万円」
・無責任男「根来」をコミッショナーにした「責任者」

25 :文責・名無しさん:04/09/24 00:03:34 ID:1LKOIMnF
読売新聞社とその社員、役員に告ぐ。

今後、おまえらがどう弁解しようとも、例の3日連続選手会罵倒社説を世界中にブチかました事実は一生忘れないからな。
はっきりいってこれは、スポーツを愛する国民全体に対してツバを吐くものであって、どう弁解しようとも絶対に許せない。
よって、おまえらは今日から1週間以内に、社説を書いたことや「たかが選手」発言を読売の最高権力者がしたことについて紙面上で日本国民に公式に謝罪せよ。
さもなければ、もはや読売新聞に存在価値なしと見做して、本格的に読売新聞不買運動を立ち上げるよう各方面への働きかけを本格化させる。
よーく考えてくれよ。

26 :文責・名無しさん:04/09/24 00:11:48 ID:1RcoyG2R
お前たち無力な2ちゃんねらーに何ができんだよ。
ギネス認定世界一の読売新聞がネットマニアにつぶされてたまるか。

27 :文責・名無しさん:04/09/24 01:20:34 ID:qlb60xQ4
部数だけが世界一で内容は・・・。

28 :文責・名無しさん:04/09/24 08:45:28 ID:tTdriT00
読売新聞9/24付社説
[スト問題収拾]「プロ野球再生に前向きの論議を」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040923ig90.htm

↑↑↑
ダメだよ、こんなものは!
混乱の責任の一端がこいつらの社長の「たかが選手」発言にあったことを認めて、読売新聞として潔く謝罪するのが筋だろ。
そのことをほおかむりして客観的姿勢を装うような社説を書くなんて、無責任もいいところだ。
あくまで球界オーナーの一社としての読売新聞の謝罪がない以上、不買運動は続行しないといかん。

結論:
〓〓読売グループ、今日も反省の色ナシ〓〓


29 :文責・名無しさん:04/09/24 08:48:43 ID:1nSXZgV5
内容は電波世界一ですw
どの面下げてこんな社説を…



9月24日付・読売社説(1)


 [スト問題収拾]「プロ野球再生に前向きの論議を」

 プロ野球の週末スト問題が収拾されることになった。労組・日本プロ野球選手会と
経営側に当たる日本プロフェッショナル野球組織(NPB)の労使交渉が、ようやく妥結した。
今度の土曜、日曜は、球場に球音とファンの大歓声が戻ってくる。喜ばしいことだ。

 交渉は二週間にわたって断続的に行われてきた。当初は近鉄とオリックスの統合の是非が
争点だったが、途中から新規球団参入問題に議論の中心は移った。

 溝は埋まらなかった。参入時期をめぐって、「来季」の確約を望む選手会と、「来季以降」と
したい経営側が、譲らなかったためだ。先週の土、日曜にはプロ野球史上初のストが決行され、
計十二試合が中止になった。

 残念なのは、選手会も経営側も、それぞれプロ野球の将来を真剣に考えているのに、
理解し合えなかったことだ。



30 :文責・名無しさん:04/09/24 11:26:56 ID:LJ7B8b8V
ある意味朝日より酷いかも・・・

31 :文責・名無しさん:04/09/24 18:59:26 ID:VI4UAMHS
節操がないというか、恥知らずというか。
多分、矜持とか羞恥心とかはゼロの人たちなんだろうな。
少なくとも言論人ではないね。

32 :文責・名無しさん:04/09/25 07:48:59 ID:54Q0OkQ+
古田選手会会長、姿現さず…自主練習も欠席
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20040918ie35.htm

【解説】プロ野球交渉決裂 選手会の抗議ストに終わる可能性
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_06.htm

ファン失望の週末 延長戦…譲らず
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_12.htm

球団職員もつらい!? 問い合わせ対応、イベント準備
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/tougou/200409/to20040918_17.htm

9月18日付・編集手帳
「両者の交渉が始まってから「みみをふさぐ」側に回ったのは、今度は選手会である。」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040917ig15.htm

9月18日付・よみうり寸評
「〈焦らず、慌てず、あきらめず〉――アテネ五輪の女子八百メートル自由形の金メダリスト、柴田亜衣選手は、この言葉を繰り返し自分に言い聞かせて泳いだ◆プロ野球の選手会も、同じ言葉を胸に刻んでほしかった。プロならなおのこと。」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040918ig05.htm

「ストで選手に利益ない」根来氏のインタビュー要旨
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20040919ie01.htm


33 :文責・名無しさん:04/09/25 08:31:14 ID:zBsR9B0t
[古賀議員辞職]「有権者を甘く見たツケがきた」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040924ig91.htm


幹事長をやめさせられた年金未納先生にも言ってくださいw

34 :文責・名無しさん:04/09/25 15:36:00 ID:jFvQZIw0
シダックスはプロに入らず、講演会で志太会長


 プロ野球への参入を示唆していた社会人野球「シダックス」の志太勤会長は24日、静岡県三島市内で行われた講演会で「プロに参入することはない」と新規参入を否定した。

 「(参入を)『やる』と言ったのは、野球界を何とかしたいという気持ちから」と語り、楽天とライブドアが加盟申請したため、参入の必要がなくなったと説明した。



[読売新聞]
[読売新聞]
[読売新聞]
[読売新聞]
[読売新聞]



35 :文責・名無しさん:04/09/25 16:13:17 ID:1YvVpLP+
>>33
> [古賀議員辞職]「有権者を甘く見たツケがきた」

つー社説は書くくせに

[プロ野球スト]「選手とファンを甘く見たツケがきた」

という社説は書かんのか?読売。

36 :文責・名無しさん:04/09/25 19:13:35 ID:P4dAoFuK
兼職禁止の大臣規範に違反し、秘書給与を国からだまし取り、
殺人犯が終身議長を務める右翼から献金を受けていた小野清子
国家公安委員長の方が、よっぽど有権者を甘く見ていると思う
のですが。

落選するとJASRACの理事長に天下り、就任時の公約を破り、
次の選挙に出馬したこともありましたね。

これほど国家公安委員長にふさわしくない人物も珍しいと思う
のですが。

37 :文責・名無しさん:04/09/26 04:27:59 ID:Ly1EMp0Y
>>35w

38 :文責・名無しさん:04/09/26 06:01:18 ID:/xH8OVGY
日経ビジネスの2004/9/24号に楽天参入の背景記事がある。(P8)
簡単にまとめると、
「9/14に巨人の幹部が三木谷を訪問し、現在のプロ野球の危機を救うために、
楽天の参入を促した。」
そうだ。楽天としては、シニア世代向けの金融ビジネスを進める上で、
野球に関心の高い層を開拓するのには、プロ野球参入が有利と判断した、
とのことだ。
どうやら、ナベツネ辞任から、風向きが変わったようだ。


巨人の幹部が三木谷を訪問し
巨人の幹部が三木谷を訪問し
巨人の幹部が三木谷を訪問し
巨人の幹部が三木谷を訪問し



39 :文責・名無しさん:04/09/27 06:48:19 ID:ReUWg2hr
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040924ig05.htm

個人的には今週これが一番腹立ったな。
今回の問題とイチローの記録挑戦を絡めて書くのはある程度予想できたし、

>イチローが日本プロ野球の曲がり角を反映する鏡のようにも見えた

なんて意味がありそうで全くないコメントも、まあお約束みたいなもんだろうけど、
でも、お前らがそれを言うなよ。

40 :文責・名無しさん:04/09/27 22:32:10 ID:9vx1G0M9
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040923ig90.htm

こいつ厨房か???

< ただ、NPBに、自分たちの主張を正しく選手たちに理解してもらい、ファンにも
<アピールする努力が不足していた感は否めない。それが「かたくなだ」といった
<批判を浴びる結果となり、最後は譲歩する形で妥結に至った。

姑息な裏工作しといて→正しく選手たちに理解してもらいファンにもアピールする むりぽ
「かたくなだ」といった批判→誰もかたくなだなんて言ってない、氏ねって言ってたの

<一方で、この間のもやもやを吹き飛ばすような面白い試合、はつらつとした選手の
<プレーを見せてほしい。

堀田清原に言え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

他人様の選手に言うな、お前のとこがもやもやを吹き飛ばすようなはつらつとした
チーム運営するにが先だろ


41 :文責・名無しさん:04/09/28 03:24:34 ID:I9FGYFx/
あげ

42 :朝日新聞 菅 直人は汚い真似をやめろ!:04/09/28 03:45:21 ID:oziC3A58


ネット左翼の正体 = 民主党工作員 社民党工作員 朝日新聞工作員他

   ・ 2chは政党の書き込みが多い

   ・ 一般人を統一協会 右翼 創価学会 と決め付けるのが得意

   ・ 小泉首相 自民党 を叩きまくる

   ・ ネット世論をでっちあげるべく組織的に書きこんでいる

   ・ 読売 産経 を叩きまくる

   ・ 創価学会 を叩きまくる

43 :文責・名無しさん:04/09/28 03:56:19 ID:sEp7p7W8
>>42
あんたみたいなマル精はよく見るけど、
そんな書き込みなんて見たことないぞ。

44 :文責・名無しさん:04/09/28 06:46:38 ID:jxXfPvBq
>>43
マル精ってなに?
精薄?
日本青年協議会?
どっちも同じかもしれないがw

45 :文責・名無しさん:04/09/28 07:36:51 ID:bKAXK9X7
>>43
あるよ。ここではないけど。「産経抄ファンクラブ」以外の反産経スレッドとか。
もっとも42の言う「創価学会」っていわゆる右も左も関係なく叩かれているんだがw

46 :文責・名無しさん:04/09/28 22:01:01 ID:3/Rmu1ZY
創価って言うか日蓮正宗系は(ry

47 :文責・名無しさん:04/09/29 06:46:47 ID:vYBWNKIz
年俸高騰の引き金は間違いなく読売。
91年に読売新聞社社長にしたナベツネが野球も知らんくせに
色々と口を挟み始めた。

丁度91〜93年は巨人の低迷期でJリーグブームも重なった為、
焦ったナベツネが堤と結託してぶち上げたのが8球団1リーグの
新リーグ構想。NPBを脱退して、西武、ダイエー、セ6球団で
新リーグを立ち上げ、残りの4球団とNPB機構はぶっ潰すと言い出した。

これには裏があって、実際は自由競争を導入しろ、自由競争が無いから
巨人は金があるのに強くなれないんだというのがナベツネの本音で、
堤はナベツネに利用されて踊らされただけだったんだよ。

結局、年俸の高騰で経営を圧迫される事を理由に自由競争を拒んでた
他球団も、ナベツネに逆らったら新リーグに置いて行かれて潰れると
危機感を感じ、全面的に降伏した結果、FAと逆指名が導入された。

自由競争になれば特殊技能職の年俸が吊り上がるのは当たり前。
全てはナベツネが読売に有利になるよう計らって招いた事態だ。

今年の1リーグ騒動は、この時の堤への借りを返して、本当に
読売の影響力が更に高まった少数精鋭1リーグを作ろうと
ナベツネが堤や宮内と結託して起こしたものだと言われてる。

48 :文責・名無しさん:04/09/30 06:38:01 ID:WicP66QF
30日発売の週刊文春が「楽天三木谷に『ライブドア潰(つ
ぶ)し』を哀願した巨人軍桃井球団社長」との見出しの記事を
掲載することが分かったため、読売巨人軍は29日、「事実無
根の記事で名誉、信用を棄損された」として、発行元の文藝春
秋に抗議書を郵送した。
また、日経ビジネス9月27日号にも似た趣旨の記事が掲載
されたため、巨人軍は発行元の日経BPにも抗議書を送った。
(読売新聞) - 9月29日22時23分更新


49 :文責・名無しさん:04/09/30 07:52:15 ID:mZPSNLK7
>>48
ワロタ。同じ時期に全然違う会社の雑誌が同じ趣旨の記事を書くと言うことは事実だと言うことだな。
必死になればなるほど読売には分が悪くなる罠。
だいたいこの件で名誉を毀損されたのは楽天社長だけなんだがw
自分たちが名誉を傷つけられたなどと言っている読売はむごいな。
ヴェルディ同様球団経営も放棄しろや、読売。

50 :文責・名無しさん:04/09/30 09:50:00 ID:+laglbEi
http://202.239.72.116/1/src/1096490793041.jpg

_| ̄|○ 読売ダメポ(つД`)
マスコミのやることじゃないね

言論出版の自由(゚Д゚)ハァ?
検閲の禁止(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?

51 :文責・名無しさん:04/09/30 14:00:30 ID:HEePt84H
いやー本当に真っ黒だな。w

読売新聞てマジでウンコ。

52 :文責・名無しさん:04/09/30 20:49:36 ID:6p6GXtB9
墨塗りかよ・・・

恐ろしい新聞だな。

53 :文責・名無しさん:04/09/30 22:02:08 ID:0/bfqeJm
すごいなあ、読売には検閲制度があるのか。
われわれ国民の知る権利を奪うなよ(w

54 :文責・名無しさん:04/10/01 06:46:32 ID:DbEK1KuL
これについて、週刊文春の鈴木洋嗣編集長は
「文書はまだ届いていないが、当該記事には絶対の自信がある」とコメントしている。
この記事については読売巨人軍も29日、文藝春秋に抗議書を郵送している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040930-00000414-yom-soci


まったく了承してませんが

55 :文責・名無しさん:04/10/01 21:34:55 ID:JAvVcCcC
今日は車の排気ガス関係だな

石油メジャーに空気でも入れられているのか?

56 :文責・名無しさん:04/10/02 12:35:01 ID:IYS5M2Ov
讀賣は発行部数減少を食い止めるために
執拗に勧誘し、そして現金を渡してまで1ヶ月でもいいからといって
何とか顧客集めしてるぞ。





うちの親がその手口で近寄られてきた。。これって犯罪行為じゃん
土日スポーツはともかく現金授受は犯罪行為者ねーか?

57 :文責・名無しさん:04/10/02 20:25:41 ID:y/Bg0BFz
さあ、日本テロ宣言報道でゆすぶった後は社説で駄目押しですw


10月2日付・読売社説(2)


 [米大統領選]「外交・安保で鮮明になった違い」

 米大統領選の投票まで、あと一か月。最後のヤマ場となるテレビ討論会が始まった。
 再選を狙う共和党のブッシュ大統領と政権奪還をかけた民主党のケリー上院議員は、
第一回討論で、外交・安全保障をめぐる政策論争を展開した。
 イラクとアフガニスタンで戦闘が続く中での大統領選だ。米国の有権者の関心は
外交・安保に集まっている。
                     (中略)
焦点のイラク戦争について、ケリー候補は「途方もない判断の誤りを犯した」と、
大統領を手厳しく批判した。同盟国との広範な連携態勢を築かず、戦後の計画も
十分でないまま性急に踏み切った、という理由からだ。
 これに対し、大統領は、一連の国連決議に従わず国連査察団を欺瞞(ぎまん)し続けたのは、
イラクの元大統領フセインだ、と反論した。「フセインなき世界が、より安全になったことを疑う者は、
大統領たる判断はできない」とした昨年のケリー発言も引用し、正当性を強調した。
 だが、いま両候補が真に問われている問題は、治安が悪化したイラクをどう立て直すのか、
という具体策だ。
 

58 :文責・名無しさん:04/10/02 20:27:33 ID:EsHAjwxr
ケリーを排除し、国内慎重派を叩くつもりで自分の首をしめる拝米ゴキブリ新聞w


ブッシュ大統領は「最善策はイラクの治安能力の向上だ」として、来年末までに二十万人の
イラク治安部隊の訓練を終了させる、との方針を示した。
 ケリー候補は、国際社会の幅広い協力を得られていない、として大統領を批判し、
イラク安定化は「米国だけの努力ではできない」と主張した。
 イラクにおける米国の負担が、人的被害でも戦費などコスト面でも過重になっている現状に、
米国内で不満が強まっていることを代弁したものだろう。
 両候補は、核兵器がテロリストの手に落ちることが最も深刻な脅威、という認識では一致した。
焦眉(しょうび)の急は、北朝鮮とイランの核開発問題への対応だ。
 ケリー候補は、北朝鮮の核廃棄を目指す六か国協議の必要性に触れながらも、
「当選したらすぐに米朝直接対話を始める」と言い切った。大統領は「北朝鮮の思うつぼだ」と反論し、
六か国協議が霧散してしまうとの懸念を表明した。
 日本はイラクに自衛隊を派遣し、北朝鮮の脅威に直面している。
日本の安全保障にも大きな影響が及ぶ、重要な大統領選である。

59 :くたばれ  佐高:04/10/02 20:30:48 ID:UKMtYYhV





時給2千円の朝日新聞工作員必死だな(藁w
お前ら 交代で書きこんでるんだろ







60 :文責・名無しさん:04/10/02 22:32:08 ID:NAz6Jz94
くろぬり広告>プッ、小学生かよww

61 :文責・名無しさん:04/10/02 22:33:23 ID:BgP2D6pQ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/os/1096692410/
記念かきこで祭りに参加汁

62 :文責・名無しさん:04/10/03 06:05:30 ID:YfTKydp5
生長カルト讀賣はキリストカルト共和党支持だなw

63 :文責・名無しさん:04/10/03 18:11:15 ID:SBTpI2FN
二つの低視聴率番組の比較
http://page.freett.com/shichoritsu/
9月の視聴率
日付   巨人戦   報道ステーション
9/1    10.7%     11.6%
9/2    ---%     12.8%
9/3    ---%     12.4%
9/4    10.9%      ---%
9/6    ---%     13.6%
9/7    11.9%     13.9%
9/8    11.7%     11.0%
9/9    8.9%     11.9%
9/10    ---%     10.8%
9/11   10.6%      ---%
9/12   10.2%      ---%
9/13    ---%     14.5%
9/14    ---%     13.8%
9/15    7.0%     12.4%
9/16    ---%     13.4%
9/17    ---%     15.4%
9/20    9.8%     11.6%
9/21    6.3%      8.0%
9/22    6.6%     11.2%
9/23    ---%      9.3%
9/24    ---%     11.5%
9/25    5.3%      ---%
9/26    8.4%      ---%
9/27    ---%     11.8%
9/28    6.4%     11.8%
9/29    7.3%     12.2%
9/30    ---%     10.4%


64 :文責・名無しさん:04/10/03 22:49:49 ID:iUPRT1PF
原油価格暴走は生長カルト読売の親玉、キリストカルトブッシュの暴走イラク侵略に
端を発しているわけなのですが…


10月3日付・読売社説(2)

 [G7共同声明]「原油価格抑制の協調に踏み出せ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041002ig91.htm

先進七か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が共同声明で原油高騰の阻止へ、
産油国、消費国双方に増産や消費抑制を求めるメッセージを発した。
 財政、金融、通貨政策を所管する立場から、世界経済と参加国の安定成長のための
政策協調を進めるのが、G7本来の役割である。
 その範囲を超えた異例のメッセージはG7メンバーが共有する原油高騰に対する
強い危機感を示すものだ。
 国際通貨基金(IMF)は、会議直前に発表した世界経済見通しで、
原油高は少なくとも来年まで続く可能性が高い、とした。
年平均で前年より一バレル当たり8ドル上昇しただけで世界の経済成長を0・5%押し下げる、
と警告している。
 これまでのところ、世界経済は順調な拡大を続けている。
だが、原油高騰の長期化で拡大基調が崩れれば、産油国、消費国双方ともに大きな打撃を受ける。
産油国、消費国はG7のメッセージを真剣に受け止め、具体的な協調行動に踏み出してもらいたい。
 G7会合前に開かれた中東・北アフリカ諸国の財務相らとの会合は、協調推進の機会と
期待された。だが、原油問題では、石油輸出国機構(OPEC)が先月の総会で現状追認の形で
生産枠の拡大を決めたのを評価するにとどまった。
 中国の財務相と人民銀行総裁を初めて招いて開いた夕食会でも、中国経済の現状と対策、
人民元相場の弾力化とともに原油価格の問題が議題となった。しかし夕食会後の声明は、
議題として取り上げたことを確認しただけだった。



65 :文責・名無しさん:04/10/03 22:52:11 ID:iUPRT1PF
案の定、拝米新聞者のこの社説ではその事実には「全く」触れていませんw


http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041002ig91.htm

G7声明を行動に移すために、実際の権限を持つ産油国と消費国の閣僚レベルの
会合開催を働きかけることも、一法ではないか。
 前向きの動きも出始めている。世界の原油需給に大きな影響力を持つサウジアラビアは
先月末、数週間以内に二つの新油田で生産開始することで、増産余力を増大させる方針を
明らかにした。
 原油高騰で産油国は収入を大きく膨らませている。増収に満足して、サウジに倣って
増産に取り組む国が出る可能性は今のところ低いかも知れない。
 だが、高騰が続くことで消費国の景気が落ち込み、世界の原油需要が縮小すれば、
減収となってツケが回る。増産は産油国自身のためにもなるだろう。
 消費国も、米国や中国などをはじめ、まだまだ石油消費を抑制する余地があるはずだ。
日本も省エネルギー対策のさらなる推進とともに、中国やアジア諸国に省エネ促進のための
技術協力を強化する必要がある。



66 :文責・名無しさん:04/10/04 07:05:49 ID:BEE4o4mL
見出しが派手なわりに(ry ポイントはココだけ(w


9月14日に、楽天本社に桃井球団社長と、原沢広報部長が訪ねてきた。

1リーグ制は日本の風土になじまない。セ6パ6の2リーグでないとやっていけない。

巨 人 戦 の 集 客 力 と 視 聴 率 、 読 売 新 聞 の 部 数 も 落 ち て い る。

楽天が名乗りを上げてくれないか。 と言ったそうな(by 文春)


67 :文責・名無しさん:04/10/04 20:09:34 ID:Vi9KoVKV
バカあげ

68 :文責・名無しさん:04/10/04 22:51:30 ID:SNVCPLJ/
なんかいつに無く必死ですねw主筆ナベツネ氏に疚しいところでも有るのですか?


[『痴呆』問題]「呼称の議論だけに終わらせるな」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041003ig91.htm

 厚生労働省が、「痴呆(ちほう)」という言葉に代わる呼び方を検討している。
 高齢化が進む現在、痴呆はだれにでも起こりうる。長寿社会において今の呼称は
配慮に欠けるのではないか、との声が介護関係者から上がっていた。

                (中略)

 専門家によれば、痴呆という言葉から受ける「何も分からない」「何もできない」という
イメージは誤りだという。
 病気を正しく理解し、地域で介護を支援すべき時代が近くまで来ている。
「恥ずべき病気だ」という意識が社会にあれば、痴呆対策の将来像は描けない。
 呼称論議と同時に、痴呆を身近な問題として考える好機としたい。

69 :文責・名無しさん:04/10/04 23:57:05 ID:d3AASqNO
朝日社員が、野球の話をするスレはここですか?

70 :文責・名無しさん:04/10/05 08:13:57 ID:tlDUJ3hw
読売社員はリーマン代表とか言っているけど、一般企業のリーマンは
もっとサムライだよ。
こんなアホ妻の自尊心と贅沢だけの為に仕事しているアホなんて、
とっくに淘汰されている。
アホ妻は男をつぶすね。
さっさとマスコミも淘汰されるべきだね。

71 :名も無き冒険者:04/10/05 10:51:48 ID:SpdG/yLM
ある意味サムライじゃねーか?
滅私奉公っていう意味だけで。

あ、「公」っていうのはナベツネな。

72 :文責・名無しさん:04/10/05 11:47:21 ID:nprZjWGO
ある意味歩兵だな。
滅私奉公っていう意味だけで。

ナベツネは大本営作戦部。アホだけど。

73 :文責・名無しさん:04/10/05 11:58:44 ID:hKbTZm7s
>こんなアホ妻の自尊心と贅沢だけの為に仕事しているアホ
うちの社長はこれでゴミ袋作ってますが、何か?

74 :文責・名無しさん:04/10/05 12:28:11 ID:oUDtV0DR
なんかプレイボーイでも例の億万長者社説叩かれてましたね。
やっぱり抗議殺到してたんだ。そりゃそうだよな。そもそも億万長者の選手作ったのは
経営者の方だ。

75 :文責・名無しさん:04/10/06 06:23:02 ID:Mo0KTLbQ
仙台楽天発足
 ↓
地域密着とは名ばかりのファンを無視した経営
(ノウハウはオリックスが提供)
 ↓
破綻
 ↓
やっぱりパリーグでは駄目でした
 ↓
1リーグ化考想再燃


連中は仙台でライブドアに成功されたら困るんだよ

76 :文責・名無しさん:04/10/06 06:26:25 ID:x3dfd2gb
電波社説で反論してくれ!
---
讀賣新聞主筆、渡辺恒夫個人資産の謎
http://www.weeklypost.com/jp/040910jp/edit/edit_2.html

77 :文責・名無しさん:04/10/07 00:16:32 ID:bkAyRAI7
∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    読売新聞ってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺の新聞と
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    斬新っていうか
.   | /            |,|_ノ   |    目が覚めるっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \  ただの電波新聞っていうか・・・・  
   / ヽ      /      |   |  
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|   


78 :文責・名無しさん:04/10/07 04:47:08 ID:uN9/dMwn
昨日の社説はスルーかよ?

[ODA50年]「対中円借款は打ち切る時だ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041005ig91.htm

79 :文責・名無しさん:04/10/07 07:10:20 ID:mmrz1ryk
部数が減ってるには「?」付きの見出しだったね。
抗議殺到と、やめる人が多いのは確かだろうけど、9、10月は、見かけ上
部数が減ってないようにすると思う。大出血サービスの法外なオマケを
付けてむりやり取ってもらったり、購読者がやめても販売店に
新聞押しつけたりしてさ。

80 :文責・名無しさん:04/10/07 17:13:18 ID:3mwwlK+L
>>79
神奈川県ではすでに今月に入って大拡販運動を展開中です。

81 :文責・名無しさん:04/10/08 06:45:19 ID:0kBSupjj
巨人堀内監督の続投決定
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20041006029.html

もう、読売ダメポ


82 :文責・名無しさん:04/10/08 20:25:27 ID:sTCkqq6k
今日の社説はどう?

イラクに大量破壊兵器はなかったんだが。
まぁ、社説と言えるほどのもんでもないが。

83 :文責・名無しさん:04/10/08 22:13:10 ID:MR7rcZKc
>>82
ここまで米をヨイショせんでもいいとおもうんだが・・・

しかも論理展開が推測でしかないし

84 :文責・名無しさん:04/10/09 00:08:36 ID:yB/S8LPZ
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041007ig90.htm
>[大量破壊兵器]「脅威は間違いなく存在していた」

証拠はない、だが脅威は間違いない・・・・
被害妄想ですか? なんつー論理だ。

ストの時の選手会攻撃もそうだけど、読売がだめな所は、
フセインなり選手会なりを一方的に「悪」と断定し、
「我こそ正義」の論説を振りかざすところだ。
そのため、「フセインは大量破壊兵器をもっていなかった」とか
反対の証拠が出てくると途端に苦しくなり、
「フセインは挙証責任を果たしていない」とか論理をすり替える。

そういえば、どっかのオーナーは、
「アメリカがフセインに勝つように巨人が優勝する」という迷言を吐いたそうだが、
今の現状を見ると、「アメリカがイラクで混迷するように巨人も混迷している」だよなあ。

85 :文責・名無しさん:04/10/09 00:30:07 ID:pnOnZxZa
俺も、「大量破壊兵器」「脅威は間違いなく存在していた」を読んだが
苦し紛れのひどさにはあきれた。
社説だぜ。歴史にのこるんだぜ。
なんかな〜。

86 :文責・名無しさん:04/10/09 08:35:18 ID:dNwpHK8o
>イラクの安定化には、治安回復と政治日程の円滑な実行が不可欠だ
>米国はじめ国際社会には、そのために努力する責務がある。

どこかで見た文だと思ったらスト終了後、なぜそうなったかに頬かむりして
労使双方に信頼回復に努めよとかほざいてたのと同じ展開だった。


87 :文責・名無しさん:04/10/09 12:10:57 ID:fB47sx+i
脅威はまやかしだったってのが、今回の調査委員の報告だったのに、
脅威は間違いなくあったというのは失笑ものだ。

脅威があったってのは読売の主観だろ?
イラク戦争支持は日本の国益だと断言したのも主観だよな。
いったいどういう国益があったのかそろそろ総括してみないか?

88 :文責・名無しさん:04/10/09 12:52:53 ID:+zx0xvmv
>>87
50億ドルをイラク復興基金に支払う栄誉。
二人の外交官が殉職する栄誉。
イラク人に、自衛隊は期待はずれと罵られる栄誉。
イラクに対する公的債権の放棄をアメリカから強要される栄誉。
自衛隊が作った記念碑を爆破される栄誉。
自衛隊の宿営地に迫撃砲を撃ち込まれる栄誉。
アルカイダに、テロの標的として宣言して貰える栄誉。
大使館を銃撃される栄誉。

小泉を牧場へ連れて行ってくれたというのも栄誉だったかも。
そのまま、牧場で飼育したままにして欲しかったんだけど。

89 :文責・名無しさん:04/10/09 12:55:25 ID:V0D0nTzc
胸囲があったらしいな

90 :文責・名無しさん:04/10/09 16:20:36 ID:LG2oPg0Q
ケリーが当選してしまったときの読売社説を予想

<「イラク戦争に踏み切ったのは誤りだ」とするケリー大統領が誕生した。前政権のこととはいえ
あの誇り高い米国が「過ち」を認めたのだ。われわれも欧州各国も過去のことを責めるのはやめ、
これからのイラクのことを考えなければならない。米国の反省を受け入れ、イラク復興のために
一致団結しようではないか。日本はそのつなぎ役にならなければならない。自衛隊の役割もますます
重要になる。>

ちなみに、あたしゃこの意見に基本は賛成。ただし、読売がまるで他人事のように言うのでなければ

91 :文責・名無しさん:04/10/10 17:12:11 ID:j+EkX9GI
ドジャースの石井が、プレーオフ地区リリーズの25人枠から外れることを告げら
れたのは、第1戦の試合開始数時間前のことだった。
監督から直接そのことを告げられた石井は「チームの勝利のためなら」と素直に
受け入れたそうだ。この3年間で計36勝。今季は終盤に腰痛を抱えながら13勝を挙げ、
チーム勝ち頭となった功労者は、投手構想からあっさりと外されてしまった。
予兆はあった。ロッカールームで捕獲されて以来、チームの守護神としてかわい
がられていたトカゲ「ウィリアム君」が、7月26日、突然、ネズミと入れ替わって
いた。直後の31日、捕手・ロデューカ、中堅手・ロバーツら下積みからレギュラー
をつかんだ主力が、相次いでトレードに出された。ロデューカは「別れがつらい」と
ロッカールームで仲間と肩を抱き合って号泣した。

地元紙は「チームを"家族"として扱ったオマリー家がオーナーだった時代なら
考えられないこと」とフロントを批判した。当時、独走状態で地区優勝は確実な
状況だったチームが、その後、急激に失速。急降下した流れを上昇気流に戻した
のは、当時絶好調だったパドレスを抑え込んだ石井の9月23日の好投だった。
今季からゼネラル・マネージャー(GM)になったデポデスタ氏は、アスレチックスを
強豪に仕立て上げた名物GMビリー・ビーン氏の腹心だったそうだ。
データをもとに獲得した選手が活躍し、経営効率を格段に上げ名を馳せた。
ただ、彼のパソコンに、石井が2年前に頭部打球を受けて死線をさまよったことと、
その男がチームの窮地を救うため、どんな覚悟でマウンドを守っていたかは、
インプットされていただろうか?
一将功成りて万骨枯る。真の功労者の姿が無い球場は寒々しい。

読売新聞 下山田郁夫

92 :文責・名無しさん:04/10/11 08:41:14 ID:Unpfr70Q
>>91
結局この記事(社説じゃないよな)は何を言いたかったのだ?石井をメンバーから外したのが
けしからんってこと?石井のおかげでPOに出場できたのにってこと?
まさか「真の功労者」ってところにナベツネを掛けてるなんてことはないよな(ないない)。

93 :文責・名無しさん:04/10/11 08:46:32 ID:cEvAUIk+
53 名前:文責・名無しさん :04/10/11 08:40:38 ID:Unpfr70Q
楽天グループのInfoseekトピックスで必死に塵瓜擁護

ソース↓

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/investigation.html?d=10yomiuri20041010it12&cat=35&typ=t



94 :文責・名無しさん:04/10/12 06:16:34 ID:CmkDC3Af
パソコン使う香具師(ライブドア)はいかがわしい。って言いたいんじゃないの?
ナベツネ=オマリー家って言いたいんじゃないの?

95 :文責・名無しさん:04/10/13 05:51:29 ID:YwpZ3RnZ
辺恒雄と堤ら屑連中が中川経産相を恫喝しダイエーを再生機構送りにしようとしている



96 :文責・名無しさん:04/10/14 06:55:45 ID:MrVIUBBp
 あれ?中川昭一を恫喝した上細田の静止を振り切って暴走した新聞社はどこでしたっけ?
たしかに無能UFJの説得など受け入れたくも無いのがダイエーの本音でしょうが、
読売は読売で自らの責任を銀行になすりつけようと必死ですw

日本野球、政治界が、「読売」という長年の重しから脱する日はいつなのでしょうか?



 [ダイエー再建]「銀行が押し切った再生機構活用」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041013ig90.htm

迷走の末、銀行の言い分が通った形だ。
 経営難に陥っている大手スーパー・ダイエーが産業再生機構の支援を受け、
再建に取り組むことになった。
 再生機構のメスが入れば経営の自主性を失う、とダイエーは強く抵抗していたが、
結局、UFJなど主力銀行の説得を受け入れた。
ダイエーが最後まで再生機構の支援を拒否すれば、民事再生法の申請など法的整理に
進む恐れもあったが、そうした事態は免れた。

              (中略)

ダイエーは、バブル崩壊後の不良債権問題の代表的な企業だ。それが解決に向け動き出す。
日本経済が、長年の重しから脱しつつある象徴と受け止めたい。








97 :文責・名無しさん:04/10/15 06:11:11 ID:vRFajzkn
<世論誘導に必死な読売新聞>

>9月18日 関西版読売新聞
>
>ファン不在 大人げない
>庄山悦彦・日立製作所社長
>
>「ファン不在で、大人げないことをやっているという印象だ。
>もう少し、別の方法があったのではないか。
>チームの統合は経営の問題で、経営とプレーヤーの問題は別だ。
>(スト回避を望む)ファンの気持ちを無視してストライキというのは、いかがなものか。
>そもそも、経営権に及ぶ話を選手がするのもおかしな話だ。こういうストがあっていいのか」
>
>「(選手に)給料を下げても頑張ろうという気概がない。
>要求するものは要求するが、気にくわないからストをやるというのも未成熟だ。
>大人の対応でない。 国民やファンの支持を得るのは難しいのではないか。
>それよりも余った選手の処遇などをもっと真剣に考えてあげるべきだ。
>このままでは野球の人気が落ちてしまう。
>人気が落ち始めているという時代感覚がない。
>野球を守りたいならお互いに話し合って、いい方向を導き出す努力が必要。
>このままではファンは離れていくばかりだろう」
>
>「(問題をこじらせたのは)プロの報酬が高騰しており、
>経営が成り立たないようになっている。
>(十二球団の)これだけのチームで運営するには無理なぐらい、
>法外な報酬を得ている選手が多い。
>これが経営を圧迫している。
>今回の騒動では、この視線が欠けているように思う。
>お互いの協力が足りない。
>客が入らないのなら、(チームの)組み合わせを工夫するとか、
>やるべきこと、考えるべきことはいろいろあるはずだ」


98 :文責・名無しさん:04/10/15 12:43:45 ID:MVnZPMov
プロ野球ファンなら読売新聞を買うのを止めよう!12
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/base/1097772864/


99 :文責・名無しさん:04/10/15 12:58:53 ID:XhQdY5c9
各紙とも西武の企業責任を社説のテーマにしているところで、
読売だけ[新聞週間]「多メディア時代の使命と責任」だってさ。

まるで使命と責任を果たしてねえだろ。

100 :文責・名無しさん:04/10/16 06:31:51 ID:WJ54qzxl
 あれ?少し前に文春で「中川経産相を恫喝してダイエーを再生機構送りにしようとしている」
とすっぱ抜かれ、虚偽だとの抗議も起こせない新聞社はどこでしたっけ?w



中川経産相、ダイエーへの自主再建強制圧力を否定
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20041015i205.htm

 中川経済産業相は15日の閣議後会見で、大手スーパー、ダイエーが産業再生機構に
支援要請したことについて、「(ダイエーが自主再建を選択するよう)強制したと理解されるのは
不本意だ」とし、「ダイエーの最終判断にプレッシャーをかけたと思っていない」と述べた。

 また、ダイエーが再生機構の活用を決断した13日の経産省の行動について
「(ダイエーに対し)ああしろこうしろと最後の話し合いをしたとの報告は受けていない」と述べた


101 :文責・名無しさん:04/10/17 02:42:34 ID:d4NMAwqQ
裏金使いまくりの読売、そして拡販員にヤクザを使って国会で追及された読売が「健全な青少年の育成が〜」とか言えた義理かよw
審査する会社が問題だらけのくせによく言うわ
あからさまなライブドア潰しには反吐が出るわ

102 :文責・名無しさん:04/10/17 10:04:41 ID:H4YWhU24
ライブドアに巨人”エロソフト”持参詰問
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20041015k0000e050022000c.html

↑これって酷すぎないか?何様なんだとか思うな。
↑報知新聞(讀賣)のえっち報知Hは、どうなんだよ!
↑エロソフトはダメだけど、エロ記事やエロサイト、風俗の広告はOKなのか?!

    http://www.hochi.co.jp/html/porno/adultindex.htm
    ↑えっち報知H

    携帯サイトで知り合った男からHを誘われて、
    駐車場の車でHすることに。
    手○ンがちょ〜キモチよくて、
    マジ、すんごいの。

                 えっちほうちHより



103 :文責・名無しさん:04/10/17 10:12:31 ID:z3L59YXQ
読売って最近、売国奴の肩を持つ路線の記事ばかり目立つ気するからおかしいなと思うんだが、裏でつながってるのかな?

104 :文責・名無しさん:04/10/17 10:51:17 ID:YORuP7fC
>>103
だれのことを言ってるのかわからないけど
ナベツネ自身が児玉誉士夫や中曽根とつるんで国を食い物にしてた男じゃん。
P3Cで捕まるはずだったのに。
ナベツネは、あのとき社会部にやられた恨みを忘れずにいて権力を握ったら
まともな社会部記者を全部追放した。

105 :文責・名無しさん:04/10/17 20:04:50 ID:Y9SqkIjz
読売の社説でも肉骨粉問題には全く触れていません。
「危険部位の除去」を行えば感染牛の肉でも安全だそうです。
これからは、読売新聞の記者がレストランに来たら、BSE感染牛の肉を
料理して出して上げて下さい。

ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041016ig90.htm
10月17日付・読売社説(1)  [BSE対策]「畜産族議員が再び押した横車」 

 BSEの原因である異常プリオンは、脳や脊髄(せきずい)などに集中的に蓄積するため、
これら危険部位を除去すれば、ほかの肉などは安全というのが国際的認識だ。
 日本では、すべての牛から危険部位を除いており、この措置は全頭検査見直し後も続けられる。
食品安全委の決定は、こうした現実を総合判断した結果だ。

 二十か月以下の米国産牛肉の輸入解禁が、いずれ日程にのぼる。
輸入が再開された場合、同じ二十か月以下の牛肉でも検査済みの国産と、未検査の米国産が混在する事態が生じよう。
全国の食肉売り場が混乱する恐れが出てきた。


106 :文責・名無しさん:04/10/17 20:33:59 ID:5pNrCJ/R
なんか最近読売の社説過剰なほどBSE問題を取り上げてる気がする

しかも 全頭検査=悪 って論調だし

107 :文責・名無しさん:04/10/18 06:33:19 ID:uv6mjG4u
読売新聞の記者小俣行男は著書 「侵略:中国戦線従軍記者の証言」 の中で書いている。「捕虜
は十万いた。南京に入城した日本兵は捕虜の処置方法を仰いだ。彼らが受け取った命令は「始末せ
よ」であった。
南京にー番乗りの日本軍第六師団師団長谷寿夫は一九四六年八月、獄中で書いた「陳述書」の中
で次のように認めている。「南京大虐殺のもっとも激しかったところは中央部以北と揚子江沿岸の
下関、それに紫金山のあたりでした。」谷が述べた三ヵ所の惨状については複数の日本兵と記者に
よって描写されている。
「南京入場式が行われた十二月十七日、われわれは『始末せよ』という命令に従ってこれらの捕虜
を処刑しました。翌朝捕虜たちに言いました。『おまえらを揚子江中州の収容所に移す。』このよう
な大量の捕虜を移動させる場合特別な注意が必要であった。ゆえに日本兵一個大隊をもって処理に当
たらせた。とても時間のかかる仕事であった。すべての捕虜を後ろ手に縛り上げ、われわれが出発し
たのはもう午後になってぃた。いつたん「廠舎」を出された捕虜は四列縦隊で西に行進せよと命令さ
れた。山を下つて揚子江の川岸まで行くには四、五キロ、せいぜい六キロぐらいの距離であった。
「川岸で三、四時間待たされ、どうなるのかわからない捕虜たちには川を渡る船も見えなかった。
だんだん暗くなってきた。捕虜たちは、自分たちが日本軍により川沿いに三日月型に取り囲まれ機関
銃の標的にされていることも気づかなかった。次の瞬間将校の「撃て!」の合図であらゆる種類の銃
が火を噴いた。銃声と断末魔の叫び声が入り交じり揚子江は地獄と化した。一時間の阿鼻叫喚。すべ
ての捕虜が倒れた。そして夜のとばりが下りた。」

108 :文責・名無しさん:04/10/18 08:11:39 ID:bSNzQ9pK
http://www.sankei.co.jp/news/041015/sei074.htm

産経:
したがここまでこじれさせた責任の多くが、ファンや選手の意向を無視したまま近鉄−オリックスの合併容認に動いてきた経営者側にあることは言うまでもない。
(補足: 素朴にファン寄りの主張でわかりやすい)

朝日:
 巨人を抱える読売新聞は「超高額所得者たちの労働組合」という見出しの社説を載せた。
だが、資金力にものをいわせて有力選手を集め、そのような事態に拍車をかけたのはほかならぬ巨人ではないか。
選手たちは今回、賃上げを要求しているわけではない。むしろ痛みを伴う改革を提案している。
(補足: 一握りの選手以外は高給取りとはいえない。)

読売:
 球団の経営事項まで労使双方で協議することが当然だと、ファンや国民一般を“扇動”するマスコミも少なくない。
今後の協議を意図的に混乱に導こうとするかのような、極めて無責任な言説である。
(補足: 結局ストに押し切られたのだから、この強気は単なる空威張りでしかない。)

109 :文責・名無しさん:04/10/18 21:02:44 ID:7fY55cdt
四面楚歌の段階でも拝米のために会見を求め、自民柱の一つ創価と事を起こす
読売の蛮勇はもはや誰にも止めることができないのかもしれませんw


[憲法9条]「公明党は改正論議を加速させよ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041017ig90.htm

公明党も、憲法九条の改正問題に取り組もうとする姿勢を示した、ということだろう。
 公明党が憲法改正に関する党見解をまとめた。運動方針案に盛り込まれ、三十一日の
党大会で正式決定される。
 焦点の九条は、「戦争放棄」を定めた一項と、「戦力不保持」を規定した二項は堅持する。
その上で、「自衛隊の存在の明記」や「国際貢献のあり方」について、「加憲」の対象として、
「議論を深め、慎重に検討していく」という。
 「自衛隊の存在の明記」と「戦力不保持」は矛盾しないのか。疑問もある。
 だが、「自衛隊の存在」も、「国際貢献」も、今年六月の論点整理では両論併記にとどまった問題だ。
九条に新たな項を立てて明記する、と受け取れる方向性を示したことは一定の前進ではある。
 ただ、「議論を深め、慎重に検討する」といっても、いつまでも時間をかけていいものではあるまい。
 運動方針案は、9・11米同時テロ後の世界で、安全保障の危機をどう克服するのか、
日本の平和貢献はどうあるべきかと問題提起している。「時代状況の大きな変化」
「憲法制定時に想像さえされなかった新たな問題」も指摘している。



110 :文責・名無しさん:04/10/18 21:58:16 ID:7fY55cdt
会見→改憲 
しかし、改憲=平和のサブリミナルで改憲=拝米と言う真実を覆い隠そうとして失敗する、
その浅墓さはさすが読売と言う他は無いですw



安全保障環境の劇的な変化によって、憲法九条と現実との矛盾がますます大きくなっていると
いうことだ。当然、憲法改正が差し迫った課題となってくる。
 政権与党の一角を占める責任政党として、公明党も、二十一世紀の国際社会と日本の平和を
維持・創出するための理念と基本原則を憲法に明記する、という作業を避けるわけにはいくまい。
 疑問なのは、集団的自衛権について、「行使は認められないという意見が大勢だ」として、
行使を容認しない姿勢を明確にしていることだ。
 公明党は運動方針案に関連する政策文書で「新しい平和主義」を唱え、「領域保全能力」と
「国際平和構築能力」をその柱としている。
 だが、例えば、日本近海の公海で米艦船が攻撃を受けた際、近くにいる海上自衛隊艦船が、
集団的自衛権の行使になるとして座視するようなことがあれば、日米同盟関係は大きく揺らぐ。
そうなれば日本有事の際の「領域保全能力」が、著しく損なわれる恐れがある。
 政府が策定中の新防衛大綱では、テロなどの脅威から国際社会の平和を守る
国際平和協力活動が、重要な柱となる。
 集団的自衛権の行使を認めないで、十分に「国際平和構築能力」を発揮出来るのかどうか。
公明党には、改めて踏み込んだ議論をしてもらいたい。



111 :文責・名無しさん:04/10/18 22:03:19 ID:od05lC9o

読売新聞はドラフト前に高橋選手を11億円の裏金で買収したんだよね。

なんで、読売は誰も責任をとらないの?

112 :文責・名無しさん:04/10/18 22:05:30 ID:od05lC9o

読売新聞販売員が子供を蹴り殺した事件について

なんで、報道しないの。自社の犯罪行為には知らんふりですか?



113 :文責・名無しさん:04/10/18 22:10:06 ID:U0cHzVrc
実にけしからん。

114 :文責・名無しさん:04/10/19 06:33:07 ID:LxnR/9lo



        ラ    ナ    リ    ッ    ト       はどこへ行った



 シハモニと改名したのか?と言うのはさておき、失政でカンボジアのスターリン、
ポル・ポト勃興の一因となったシアヌーク殿下が何の政情安定を願っていたのかは
素人には今一理解しづらいです。
拝米読売新聞の脳内では拝米=政情安定と言うことなのでしょうか?



 [カンボジア]「政情安定を願う老国王の退位」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041018ig91.htm


 老国王の退位の狙いは、自身の死後に予想される混乱の回避だったという。
 激動のカンボジア現代史を体現してきたシアヌーク国王が退位し、実子のシハモニ殿下が
新国王に選ばれた。二十九日に即位・戴冠(たいかん)式が行われる

              (以下略)

115 :文責・名無しさん:04/10/19 10:49:19 ID:LPjsbIJG
>>102
一番、笑えるのは報知の↓の記事。

楽天優勢!ライブドアに障壁 差が出た「アダルトサイト」詰問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000021-sph-spo

いきなり「楽天優勢!」。
普通の人間が見たら、どっちも似たようなものだろ。
そもそも、>>102のような報知が言えた話かという・・・

116 :文責・名無しさん:04/10/19 11:03:20 ID:LPjsbIJG
>>114
>一九九三年の新憲法で、「君臨すれども統治せず」と規定された
>国王は、とくに最近、政治舞台の隅に追いやられがちだった。
読売新聞は、専制政治がお好みのようだな。

>前国王は、「王制廃止を企てる共和主義者を抱える政党が存在する」
>ことへの不安を隠さなかった。
まるで共和制が悪みたいな書き方だな。
シアヌークが共和制を悪く言うのは、単なるエゴだろ。

なんだか、絶対王制への転換を願っているように見える。

117 :文責・名無しさん:04/10/19 18:11:57 ID:V1OesmSD
>>114
>>116
けして皮肉ではなく、あんなつまらない紙面をそんなにきちっと読んで
批評する努力には頭が下がります。
はっきりいって、あんな新聞に読む価値はありません。
叩かれるにしても一定のレベルが必要ってことです。

118 :文責・名無しさん:04/10/20 15:30:00 ID:B2Keb+4J
[北朝鮮人権法]「拉致解決へ米国からの追い風」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041019ig91.htm
>核とミサイル、拉致問題の解決なしには、北朝鮮と国際社会の
>関係改善は進まない。

北朝鮮とアイルランドは、昨年末に国交を樹立したのですが?
ノドンを発射したあとに北朝鮮と国交を結んだ国は、10を超えている。

119 :文責・名無しさん:04/10/20 20:09:37 ID:W3Qsgcic
アメリカと読売は冷戦時代から進歩しとらん。

120 :文責・名無しさん:04/10/20 20:44:58 ID:lHjf555+
内容以前に、短いパラグラフが脈絡なく続く文章自体が知性を感じさせないなぁ。
論理力を鍛えるため毎日読むのに適した文章だって学生に勧めることはできないね。
読売の記者は皆こういう「非論理的」な文章を書くようにトレーニングされるのかな。

121 :文責・名無しさん:04/10/21 13:15:16 ID:Rm4KGW0a
南野のおばさんの擁護社説

〈大人気ない民主党〉


まだぁ〜。

122 :文責・名無しさん:04/10/22 05:39:04 ID:cXOvBGNP
>>121
んなんだから自民党の機関紙って言われるんだよ

123 :文責・名無しさん:04/10/23 08:27:31 ID:/YLr3wsU
作家の宮崎学さんが今度の日曜の突破塾で、

「西武の堤義明および讀賣の渡辺恒雄の退陣についての、日本のメディアも
知らない、当事者と私しか知らない真相もこの際明らかにするつもりである」

らしいですね。


124 :文責・名無しさん:04/10/23 12:59:13 ID:olzb/V9W
>>123
疑惑の日本シリーズだな(w

125 :文責・名無しさん:04/10/24 08:43:09 ID:AzolTPPd
今日の社説は、アメリカ様に配慮してBSE全頭検査はやめるべきだ、とのこと。


126 :文責・名無しさん:04/10/24 12:22:10 ID:krfqF3MV
>>125
やめるべきだの理由が混乱するからとは、それなりに笑えたな
読売の関連で牛肉部門ってあったの?

127 :文責・名無しさん:04/10/24 13:19:00 ID:ekrN0aIB
このスレ、サヨクばっか(笑

128 :文責・名無しさん:04/10/24 15:58:29 ID:zvKXyILW
>>127
「〈『えっちほうちH』な読売がアダルトサイト糾弾している〉ことのアホらしさを
指摘することがサヨク呼ばわりされるのなら、私はサヨクでけっこうです」

                         By 阿呆晋三

129 :文責・名無しさん:04/10/24 21:11:01 ID:kJhNXP9v
>>127
ブッシュの政策に反対したら左翼なのか?
だったら、アメリカの主要な新聞は今はほとんど左翼だ。
ケリーを支持したら左翼なのか?
だったら、イスラエル以外の国はほとんど左翼だ。
ケリーだってどっちかっていえば少し右なんだが。

だれが見たって、ブッシュにまともな政策能力がなく、
われわれ自由主義国家の行く末を危険にさらしてる。
いまだにブッシュ全面支持の読売は理性をなくしてるとしか思えん。

130 :文責・名無しさん:04/10/24 21:25:25 ID:2quNMeJt
まあ、とはいえ保護貿易色が顕著で
自動車をはじめとする製造業界のユニオンと
固く結びついているアメの民主党から大統領が出ることが、
日本の経済にとってプラスになるとは思えないなあ。

クリントン時代にあったような
法律も理屈も全部度外視した日本叩きが再燃されるんなら
ブッシュのままの方がずっといいと思うし、
それで右翼と呼ばれるんなら右翼で結構だ。

131 :文責・名無しさん:04/10/24 21:31:53 ID:7hQPchyR
>>129
アンタがたの「反対」の内容が、「否定」にしか聞こえんから、
サヨクって言われるのよ。
“是は是、否は否”の議論をしようとしないから、サヨクって言われんのよ。
他人の誹謗中傷ばかりで何ら対案を見出そうともしないから、サヨクって言われんのよ。
お解り??



132 :文責・名無しさん:04/10/24 21:45:26 ID:GdIQ7Edj
じゃあ、BSEアメ牛輸入のために拝米者説を書いた在日朝鮮人 辺恒雄 主筆のために張っとくかw

10月24日付・読売社説(2)


 [日米牛肉協議]「輸入再開につながった米の譲歩」
 日米間に刺さった“とげ”が取り除かれることになった。
 米国産牛肉の輸入再開問題を話し合っていた政府間協議が二十三日、基本合意に達した。
 輸入再開の対象となる生後二十か月以下の牛の月齢を、どう確認するかという問題が焦点だった。
これについて、米国内の畜産業者が提出する証明書を、米国政府がチェックし、
保証することになった。
 BSE(牛海綿状脳症)の原因とされる異常プリオンが集中的に蓄積する脳や脊髄
(せきずい)などの危険部位は、対日輸出分についてすべて取り除くことも決まった。
 この二点は、米国産牛肉の安全性を判断する上で絶対に欠かせない、として日本が←このように第三者の観点で「日本」とか言ってる時点で拝米読売らしい
強く求めていた。
 食品に関する安全基準は、国産品と輸入品で同一である「内外無差別」が原則だ。
この原則に基づく日本側の主張を、米側が受け入れた。円満な形で問題が解決することを
歓迎したい。



133 :文責・名無しさん:04/10/24 21:48:24 ID:GdIQ7Edj
えーと、吉野屋の牛カレー丼の肉は良くペイできますね?
ひょっとして密輸にゅ…いや、なんでもないですw


今後、細部を詰める必要があるが、来春には輸入が再開される見通しだ。当面高級な牛肉が
中心になると見られ、安価な肉を使う牛丼の復活は、まだ不透明という。牛丼ファンにとって、
やきもきする日が続きそうだ。
 昨年末に、BSEが米国で初めて発症して以来、日本は米国産牛肉の輸入を禁止し、
解禁の条件として、日本並みの全頭検査を要求していた。
 しかし、全頭検査は国際的にみて、過剰な措置であるとの意見が日本国内でも強まり、
内閣府の食品安全委員会が見直しを進めた。
 その結果、食品安全委は二十か月以下の牛に対する検査を、免除しても構わないとの
報告書をまとめた。
 米国産牛肉についても、この基準が当然、適用される。米国では、牛の正確な月齢確認が
難しい牧場が多く、対応を巡って、日米の交渉が続いていた。
 日本では、全頭検査の見直しにあたって、今後も全頭検査にこだわる地方自治体に、
政府が三年間にわたり、費用全額を補助することになった。
 大半の自治体が継続を希望すると見られ、事実上、政府のお墨付きで、全頭検査が
続くことになる。
 これでは、輸入再開後に、同じ二十か月以下の牛の肉でも、検査済みの国産と未検査の
米国産が混在する事態が生じてしまう。国産と輸入品で対応が異なる「二重基準」を政府が
作ることになる。
 国内の食肉売り場が混乱する恐れもあろう。米国の不満も招きかねない。自治体独自の
全頭検査に対する費用の全額補助は、やめるべきだ。

(2004/10/24/02:21 読売新聞 無断転載禁止)←死ね、拝米売国奴(藁

134 :文責・名無しさん:04/10/25 03:42:26 ID:n1rXX+yP
>>125-126
まるっきり、売国奴だな、読売は。

>全頭検査は国際的にみて、過剰な措置であるとの意見が日本国内でも強まり
全然と言っていいほど、強まっていないと思うのだが?
そんなこと言ってんのは、一部の外食産業関係者と、アメリカの国益を日本
の国益よりも優先する一部の政治家やマスコミだけだろ。

アメリカの牛肉を輸入するよりも、日本の牛肉を輸出する方を優先させるべ
きだ。

>>130
それは、クリントンじゃなくて、パパブッシュの時代の話じゃん。

135 :文責・名無しさん:04/10/25 04:23:36 ID:WDaAJOvf
読売って自分の都合の悪いことは報道しない傾向があるから、読売しか読んでない人は知らないニュースが結構あるんじゃない?

136 :文責・名無しさん:04/10/25 06:40:22 ID:fWfJPN7K
 ナベツネ主筆の盟友、中曽根が行った国鉄民有化でも経営に失敗した戦犯の
旧国鉄幹部、現JR東日本幹部が「焼け太り」しましたね。
郵政事業破綻の遠因となった「財務省」の連中が「焼け太り」と言う形で責任から逃げないように
読売は監視体制をしっかりしていって欲しいものです。
 国鉄民有化の一件から言って、読売自ら「焼け太り」の影で「火事場泥棒」することに
努力をするだけでしょうがw


 [郵政民営化]「法案に“焼け太り”防止を盛り込め」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041024ig91.htm

            (中略)

 民営化当初は持ち株会社が新設され、その傘下に四つの事業会社を収める。
この方式では、郵便会社の経営悪化が金融関連の郵貯、保険の両社に影響を及ぼし、
リスクの遮断が不完全になる。法案には両社を持ち株会社から独立させることとし、
その目標時期も明記すべきだ。
 両社の肥大化に歯止めをかけるのかどうかについても、基本方針は曖昧だ。
 例えば、郵貯の預け入れや保険加入の限度額各1000万円を当面、維持することが
盛り込まれたが、「当面」とはいつまでの期間を指すのか、不明確だ。
 完全民営化までの移行期間中は政府出資が残り、両社は国営金融機関にとどまる。
貯金や保険の政府保証が撤廃されても、国営である限り、利用者は「暗黙の政府保証」が
付いていると受け止めるのではないか。それでは民間から資金を奪う流れは変わらないだろう。
 限度額は肥大化の歯止め措置として重要だ。移行期間中は、限度額を維持すべきではないか。

            (中略)

基本方針は新会社を監視する組織を政府の郵政民営化推進本部の下に設置することも打ち出した。
“焼け太り”を防ぐため、勧告・是正命令を出せる強力な権限を監視組織に持たせる必要がある。

137 :文責・名無しさん:04/10/25 06:59:23 ID:uKdmdUpS
いつも同じ時間に上がってわかりやすい人達ですね。

138 :文責・名無しさん:04/10/25 07:17:26 ID:CRYle1QU
アメリカって今でも日本の牛肉の輸入は禁止ですか?

139 :文責・名無しさん:04/10/25 14:33:21 ID:n1rXX+yP
>>138
もちろん。

それどころか、アメリカ産牛肉の日本への輸入を先行させ、
当面、日本産牛肉のアメリカへの輸入を先延ばししたいと
要求してきている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040803-00000225-kyodo-bus_all

アメリカ産牛肉の輸入再開ばかり主張する、産経、読売は
売国奴集団だ。

140 :文責・名無しさん:04/10/25 18:50:01 ID:Yv7VRWX3
>>131
なんでも否定してるって、あんたが決めつけてるってだけで、そんなことはないが。

BSE全頭検査だって、始まったときは非科学的だと思ってたよ。
でも、これまでの目安では安全とされていた年齢で発見できてからは
一概に無意味とは言えないと思える。
対案ってことでいえば、アメリカの一部業者がやろうとしたように
日本向けの牛だけ厳密検査すればいい。
輸出する以上、相手国の基準に合わせるのは当たり前だ。
それで商売になると踏んだ業者がいるのにやらせないなんて
自由の国の看板が泣くね。
理由はわかるけど。アメリカ人だって金持ちなら、高くても検査している肉が
ほしいって需要が必ず出てくる。このグローバル化が進んだ世界で
アメリカだけが無汚染でいられるわけがないから、日本みたいな厳密検査を
大量の牛に適用したら、絶対、BSEがひっかかる。あれはカナダの牛だった
なんて言い訳は通用しなくなるからね。

141 :文責・名無しさん:04/10/26 00:40:56 ID:w0jorCd/
しかし、>>139を踏まえると読売ってのは恐ろしいなぁ。朝日はわかりやすい
ってのがあるが、国産牛肉がアメリカへ輸出停止状態になっているということ
をどのくらいの人が知っているのだろうか?

142 :文責・名無しさん:04/10/26 09:16:46 ID:KvlxXq97
>>141
え?禁止されているの? 松阪牛とか神戸牛はアメリカのリッチ層で評判と聞いたことあるんだけど

143 :文責・名無しさん:04/10/26 09:35:07 ID:ey2fmZLX
読売の社説って朝日とは違った意味で偏向し過ぎて見ていて腹が立つ

144 :文責・名無しさん:04/10/26 15:19:51 ID:UkKFPYan
>>142
日本で、BSEが発見されて以来、ずーーーーーーっと
日本産牛肉はアメリカで輸入禁止だよ。
全頭検査でも足りないらしい。
日本とアメリカのどちらが非科学的かは明白だ。

145 :文責・名無しさん:04/10/26 16:32:43 ID:5H6kTEHj
>>143
日本海の向こうか太平洋のむこうかって意味かw

146 :文責・名無しさん:04/10/26 17:43:54 ID:JK6Kxv0m
>ALL

日米関係は日本にとって非常に重要なのだから、部分均衡的な視野
から見てはいけないと思う。

アメリカが牛肉の輸入をしないのは日本の牛が危ないからではなく、
農業政策の一環。日本だけでなく多くの国が、同じ扱いを
されている。

それから、ブッシュがどんなに間違った政策をしようが、バカだろうが
そんなことは二の次であって、

「ブッシュとケリー、どっちが日本にとって得か」

を考えなきゃダメ。どっちにしてもこの二人しかないのだから、
最善の選択はどちらかという比較考量を抜きにしての議論は、
偏ったものになると思う。

で、やっぱりケリーよりブッシュの方が日本の国益に得と
漏れは思うのだが・・・・





147 :文責・名無しさん:04/10/26 18:07:13 ID:VeNtpUBf
>>146
そんな事を言っていてアーカンソー州知事のビル・クリントンを
軽く扱った報いを8年間嫌と言うほど蒙ったのはどこの国だったかねえw

148 :文責・名無しさん:04/10/26 20:07:37 ID:d9FYnBr4
どっちに転んでもいいように備えるってのが正解だべ。

149 :文責・名無しさん:04/10/26 21:56:14 ID:pMVU8wte
大量殺戮者だからなあ、ブッシュは。(イラク民間人死者1万人以上)
ちょっと支持しかねる。

マキャベリズムの読売新聞には
「1万人くらいなんだ、たかが名無しが」
と叱られそうだけどさ。

150 :文責・名無しさん:04/10/26 22:22:00 ID:JK6Kxv0m
>148

理想はそうだよね。でもなかなか難しい。

クリントンの時の日米関係は冷え切っていたからね。
民主党の時の米政権は理想主義的な旗を掲げるんだけど、
国際社会の現実はそう甘くないから、最後には無茶をしてしまいがち。

クリントン政権末期の中東政策の強引さが、今の混乱を招いているともいえる。

151 :141:04/10/26 23:48:03 ID:rch0SRgb
>>142
そうらしいよね。実際アメリカに行ってる人に聞いたんだけど、神戸牛は特に
人気があるらしい。

>>146
これは日本もそうだけどね。日本で陽性反応が出た時、国内であまりに厳しい
締め付けをやったからそれと同等のことをやらないとしめしがつかない、とい
う側面があるわな。なぜそのことを読売は書かないのかねぇ。

それとあくまで読売の社説に関してのスレだから、

>「ブッシュとケリー、どっちが日本にとって得か」

はスレ、板違いだな。俺は普通に社説の吟味をしたいんだよなぁ。このスレは
朝日の社説スレと違ってそのへんをわきまえてる人は多いと思うけど。

152 :文責・名無しさん:04/10/27 14:53:19 ID:Aq2ldG17
文章が無駄にすきまが多いのはシステムに負荷をかけてまずいね。
わきまえてね。

153 :文責・名無しさん:04/10/27 21:39:20 ID:IqdW1LzX
この毅然とした態度をBSE報道の時の対米関係でも見せて欲しいのですが…
所詮拝米読売じゃ無理だなw



[日中ガス協議]「海洋資源と主権をどう守るか」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041026ig90.htm

自らの海洋資源と主権を守るために、日本は毅然(きぜん)と対応しなければならない。
 中国が東シナ海で進めている天然ガス田の開発をめぐり、初の日中実務者協議が北京で
開かれた。日本は開発計画と海底構造に関する情報提供を求めたが、中国側は応じなかった。
極めて不誠実な対応である。
 国連海洋法条約は、沿岸国の二百カイリ以内の海域を排他的経済水域(EEZ)と定め、
海底の天然資源を調査、開発する主権的権利を認めている。
 東シナ海は日中間の距離が四百カイリ未満で、日本は両国から等距離の「中間線」を境界に
すべきだと主張している。中国は沖縄のすぐ西側の海溝に至る大陸棚全域を自国のEEZだと
してきた。
 問題なのは、中国が採掘施設を建設している春暁ガス田が、中間線からわずか五キロの
中国側海域にあることだ。海底資源は日本側海域にも広がっている可能性が高く、
日本側海域に存在する天然ガスを中国に吸い取られる恐れがある。
 海洋法条約は、境界が画定していない場合、「関係国は最終合意への到達を危うくし、
妨げないために、あらゆる努力を払う」としている。春暁ガス田の開発が、
これに反しているのは明らかだ。
 中国が中間線近くの日本側海域にも鉱区を設定しているとの情報にも、中国は、
真偽を明確にしなかった。日本側海域への鉱区設定は、日本の主権を侵す看過できない行為だ。
事実ならただちに撤回するよう求めなければならない。
 来月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)の際に、日中首脳会談が開かれる見通しだ。
小泉首相はこの問題を取り上げ、誠実な対応を迫るべきである。




154 :文責・名無しさん:04/10/27 21:41:53 ID:IqdW1LzX
BSE問題とかでアメリカが叩かれだすと中国問題を蒸し返す読売。
確かにそれも大事ですが、ここまでワンパターンだと変に邪推されますよw



 日本は民間企業からの鉱業権申請を四十年以上も留保し、資源調査や開発を
許可してこなかった。中国が一九九〇年代半ばから周辺海域の海洋調査を本格化させて以降も、
何の手も打たずに来た。
 いずれも、外務省を中心とした過度の対中配慮からである。資源調査を始めたのは、
春暁ガス田建設が表面化した後の今年七月からだ。それも、国内の強い批判に重い腰を
上げてのことだ。
 「海洋強国」を目指す中国は、七〇〜八〇年代に南シナ海で、外交的な権利主張から海洋調査、
海軍艦艇派遣、部隊駐留の順で、海洋権益を広げてきた。東シナ海でも、すでに海洋調査や
艦艇派遣を頻繁に繰り返している。
 こうした状況に手をこまぬいていてはならない。日本としては、まず資源の正確かつ詳細な調査を
急ぐべきだ。自前のデータも持たずに、中国側と対等の交渉を進められるはずがない。



155 :文責・名無しさん:04/10/27 22:32:53 ID:8E2fc+Jz
>>152
お前の無駄なレスのほうが負荷かけるんだがな。氏ね。

156 :文責・名無しさん:04/10/29 07:50:16 ID:TWE+qpwT
http://www.tamakimasayuki.com/

10月24日(日)
大阪で宮崎学さんの主宰する『関西突破塾』に参加。ナベツネがオーナーを
辞任したのは一場投手の問題以上に250億円ともいわれる裏私産を右翼団
体から追求されたかららしい。プロ野球という興行社会とアウトロウの裏社会
について、こっちのほうが勉強させていただいた。「かつてプロ野球は裏社会
と密接に結びついていた、というよりも、そういう連中が野球をやっていた」と
いう過去の構造と完全に決別できるかどうか…。今回の再編問題は、そうい
う側面もあるのだ。

157 :文責・名無しさん:04/10/29 07:59:27 ID:rvy7h732
レスを読んでいくと、読売にも様々な欠点があることがわかる。

しかしなぁ・・・朝日も左側の代表的新聞として、せめて読売と同じクラスまで
論理などのレベルを上げて欲しいよ・・・これじゃ辛いって・・・

158 :文責・名無しさん:04/10/29 21:45:14 ID:83buPiDf
>>157
対抗馬としていちいち朝日を出すのはやめてくれんかね。そういう
ふうだとここが単にアサピ信者がやってるとしか思われんからなぁ。

159 :文責・名無しさん:04/10/29 23:31:54 ID:Sk6m2LIM
このニュースを読売がどう扱うか注目しよう。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20041028/20041028-00000038-ann-soci.html


黙殺に一票

160 :文責・名無しさん:04/10/30 09:51:35 ID:LHzlDNNt
天皇の国家強制はだめ発言については、さすがに取り上げづらいようだな。

161 :文責・名無しさん:04/10/30 10:03:25 ID:PBMajyD2
>>160
YOLでも見つけられなかったのだが…
堤詐欺事件の時みたいに一日置いて、小さめに報道するのか?

162 :文責・名無しさん:04/10/30 10:31:51 ID:4WzraIpU
 イラン拝米化のために日本人の血が流されてもいいのでしょうか?
讀賣曰く政府の「脅しに屈しないという強い意志」の結果が迅速に返ってきた今となっては、
この突撃ラッパの社説も空しいものです。
まあ、私は現時点の国際状況を鑑みると撤兵反対派ですが。


10月28日付・読売社説(1)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041027ig90.htm
 [邦人人質事件]「イラク民主化への妨害を許すな」

 イラクの民主化と復興を阻止しようとする卑劣な犯行だ。
 武装組織がイラクで邦人を拉致し、四十八時間以内に自衛隊を撤退させなければ殺害する、
と日本政府を脅迫した。
 小泉首相は、即座に「テロに屈することはできない」と、自衛隊の撤退要求を拒否する考えを
明確にした。テロリストの脅しに屈しないのは、国際社会の原則だ。首相が揺るぎない姿勢を
いち早く示したのは、当然である。
 人質事件と国のイラク政策は峻別(しゅんべつ)しなければならない。日本がたやすく脅しに屈し、
重要政策を撤回する国だと見られれば、国際社会の信用は失墜する
脅しに屈しないという強い意志がテロリストに伝われば、日本人を標的にしても無駄だ、となる。
テロを抑止するうえでも、毅然(きぜん)たる姿勢が大切だ。
自民、公明、民主の三党が政府方針支持を表明したのも、同様の考えからだろう。
疑問なのは、共産、社民両党が自衛隊撤退を求めていることだ。
テロリストの要求に従うことであり、テロをあおるにも等しい。

163 :文責・名無しさん:04/10/30 10:36:00 ID:4WzraIpU
 本国にバスク解放戦線とのバータと思しきテロを起こされたスペインにしても
態度を保留させている今、撤退は難しいでしょう。
ただ、どこぞの社説のような突撃ラッパに踊らされて泥沼の中心に突き進んでくのは
止めて欲しいものです。
一新聞社の認識の甘さが、イラク出兵の戦費増に深刻な影響を与えかねない。
それが、日本の現実です。


http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041027ig90.htm
イラクでは、武装勢力が約三十か国百五十人以上の外国人を人質に取り、約三十人を殺害している。
だが、脅迫に屈してイラク駐留部隊の撤退に応じたのは、フィリピン一国だけである。
 邦人を人質にした武装組織は、ヨルダン人テロリスト、アブムサブ・ザルカウィ容疑者が率いる
「イラクの聖戦アル・カーイダ組織」とみられている。
 この組織は五月以降、韓国人や米国人らを誘拐し、軍の撤退などの要求が拒否されると
人質を次々に殺害してきた。最近のイラク軍新兵四十九人の殺害でも、犯行声明を出している。
 一連の犯行には、イラクへの国際社会の支援を断ち、来年一月の国民議会選挙などの
民主化プロセスを阻止する意図があることは明らかだ。
 武装勢力は攻勢を強め、サマワの自衛隊宿営地内にもロケット弾が着弾するなど、
各地で治安は悪化している。こうした困難な状況にあるからこそ、国際社会の結束が
一層重要になる。日本も自衛隊による人道復興支援を続けて、その一翼を担わなければならない。
 政府が人質解放に力を尽くすのは当然だ。だが、外務省は、海外渡航情報で最も危険度の高い
「退避勧告」をイラク全土に出していた。人質になった邦人は、制止の声を振り切って
イラク入りしている。認識が甘かったのではないか。
 一人の認識の甘さが、復興と民主化プロセスに深刻な影響を与えかねない。それが、
イラクの現実である。



164 :文責・名無しさん:04/10/31 12:20:53 ID:qeMCHCK0
讀賣社説の影響もあって香田さんが死んだな
拝米のために人を殺す、最低の売国新聞だ

165 :文責・名無しさん:04/10/31 21:46:56 ID:CCDZXNx6
>>149
実際にナベは社内で「フセインは何百万もの国民を殺したんだから1万人の犠牲はやむをえない」と言っている。

166 :文責・名無しさん:04/11/01 07:56:35 ID:H/dZYSo4
香田さん死亡の件を煽り立てイラク増派へ導こうとする讀賣

人の死を利用する、最低最悪の新聞社だな

167 :文責・名無しさん:04/11/01 08:06:22 ID:QdwDNBVu
名前:文責・名無しさん :04/10/31 19:23:23 ID:MABT5LHt
土砂の中で命からがら助けられた子供とイラクでアメリカ軍の最新の爆弾で吹き飛んだ子供といったい
命の重さがどう違うのか?教えてください。


168 :文責・名無しさん:04/11/01 08:33:10 ID:y6Fw//BQ
読売もなんか必死すぎる。
アメリカマンセーなのか?
対案もなく、単にマンセーせよってことのみを
訴えてるよな。

169 :糞スレ撲滅委員会:04/11/01 08:37:04 ID:zIqqHwT0
反日糞サヨの、朝日信者も必死だな(大嗤


□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

ゲラゲラ   ゲラゲラ


170 :糞スレ撲滅委員会:04/11/01 08:38:11 ID:R11eQi5P
ゲラゲラ   ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------








                 このスレは、終わりました。







以下は、このスレで続けて下さい。
-----------------------------------------------------------------
馬鹿サヨが一人残らず死ぬまで上げるスレ!
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082499152/


171 :文責・名無しさん:04/11/01 09:54:00 ID:Hm1kqoE5
史上最強の必死君が登場しますた。

172 :文責・名無しさん:04/11/01 10:26:04 ID:f0FI2tWo
ブサヨと反米のあまりクサヨ化した新ウヨの為のスレか。

173 :文責・名無しさん:04/11/01 10:32:05 ID:DjIWykwm
>>129
実際多いだろこのスレは。
それにしても新ウヨなんか、反米に関しては
サヨと全く見分けが付かないけどな。

174 :文責・名無しさん:04/11/01 21:41:15 ID:853rQCpn
今日の社説は、ハチャメチャだな。
現実逃避も、ここまで来れば御立派。

一々上げるとキリがないが、とりあえず一つ指摘すると・・・

イラクが完全な破綻(はたん)国家になり、テロリストの活動の
拠点と化しているのは、誰の目にも明らか。

ザルカウィ氏がイラクを拠点に活動しているってのは、読売新聞
もしょっちゅう、書いていることだろうが。

175 :文責・名無しさん:04/11/01 22:31:29 ID:HH4JXtOR
どんな理由があれども、今になってイラク撤退したら
アルカイダ一派に「貴方に屈しました」という誤ったメッセージを
送る事になる事も計算出来ないアカピをはじめとするう馬鹿サヨw
読売や産経の今日の社説は正しく、まとも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、信用失墜が止まらないアカピ盲信者を釣ってみるテスト

176 :文責・名無しさん:04/11/01 23:28:06 ID:7ej10Oqo
ブッシュの顔に「世界を前より平和にしたぜ」と上書きし、小さく「ホントですか」と
書いた新聞協会の広告大賞受賞作を、ヨミは抹殺して載せなかった。
世界はどうかはわからんが、少なくともイラクを日本人にとってとてつもなく
危険な国にしたことは確か。

177 :文責・名無しさん:04/11/02 05:56:12 ID:7Q7bn+Rf
自称日本最大の発行部数を誇るとはいえ、
たかが一新聞社の論調ごときが
>イラクを日本人にとってとてつもなく危険な国
にしたなんて、過大評価もいいとこ。

仮に読売と日本政府がイラク戦争に反対していたとしても、
アメちゃんは戦争をやっただろうし
日本人だってフランス人やネパール人と同様に拉致られただろうに。

178 :文責・名無しさん:04/11/02 06:20:45 ID:OIAmycA7
>>177
普通に考えて、読売が危険にしたんじゃなくて、ブッシュが
危険にしたと書いていると思うのだが?

あと、日本政府がイラク戦争に反対したら、開戦したかどう
かは少し微妙。
ブッシュは、日本に戦費の肩代わりを期待していたからね。
ま、後先考えずに、開戦したところをみると、日本が反対し
ても開戦した可能性は高いけどね。

179 :ura2 p2943e5.gifunt01.ap.so-net.ne.jp:04/11/02 06:23:31 ID:yb4B5jzn
hitojiti

180 :文責・名無しさん:04/11/02 12:49:00 ID:+NMYRhkN
もともとイラク人自体はそんなに凶暴じゃないのに
イラクに世界中から凶悪なテロリストが集結するようにしてしまったのもブッシュ。
ゴキブリホイホイじゃあるまいし、その分、イラク以外の世界が平和になったということもない。

そんなブッシュにアメリカのメディアでさえ大半が愛想を尽かしているのに
いまだにかばい続ける読売の目的はなんなの?

181 :文責・名無しさん:04/11/02 18:13:47 ID:HbHOoK31
>>180
先日の岡崎久彦(外務省系親米ポチの御大)のコラムを読めば良い。
アメリカを引き止めることが至上命題だと彼らは考えている。

ナベツネや大勲位、岡崎氏などは、根っからの日米同盟論者。
しかし、現状は日本が「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などと威張って、
バブルでマンハッタンの土地を漁っていられた時代とはまるで違う。
(憲法改正論発表の頃の讀賣そういう大国意識が強かったが...)

アメリカはフリーハンドを多々持つし、
実は中国次世代エリートの少なからずが一流大学への留学等で、
アメリカのエスタブリッシュメントと深く強いパイプを持つ。
反面、日本が高齢化等で衰退するのは明らか。
アメリカが中国と日本を計りにかけ、その結果として、
日本がアメリカに見捨てられることを、
読売(とその同調者)は異常なまでに恐れている。

ケツの穴まで舐める徹底したメカケ国家として振る舞わなければ、
アメリカは中国を選ぶと思い込んでいる。
また産経のように自主防衛、国家独立という妄想に逃げ込めるほど、
基地外じゃないのが災いしている。
なお岡崎さんは2ch的ウヨ厨房の暴走を心底から懸念している。
彼もリアリストのはしくれだけに、日本の軍事的脆弱さを知り尽している。
(これは弧状列島という日本の地形的条件からの本質的なもので、
憲法を変えたからどうなるものではない。
ナショナリスティックな暴走が生じれば、また前の戦争の二の舞い。
よって日本の人心安定のためにも同盟国の庇護が要る。)

いっそ産経じみた狂気に逃げ込めれば楽なのだろうけれどw

182 :文責・名無しさん:04/11/02 18:38:16 ID:HbHOoK31
日米同盟重視論者というのは、戦後日本の歴史の中で、
左右から挟撃され批判されつつも重要な役割を果たして来たのも事実。

また日本の地政学的現状が、中国や半島など不安定な要因を抱え、
さらにイスラム圏の台頭などもある難しい状況なのも事実。
なによりも国家なんてものを遥かに越えた巨大なマネーの流れ
(実物経済より2ケタ上の量と言われている投機マネー)が、
現代の世界を駆け巡り裏の(真の)主役となっている状況もある。

讀賣の現状は漏れ的には行き過ぎ的でやや苦笑してしまうが、
彼らがそうなってしまう状況は理解してあげても良い。
(中国がもう少し安定し成熟してくれれば良いのだが、
現状ではアメ追従以外の対案が乏しいのも事実なのだ。

>>175みたいな単純バカが国際政治では一番困る訳で。
それがどういう帰結を招くかは戦前の日本の歴史を知ればすぐに判る訳でw
ついでに>>175にはひところの朝日や社民、中国の文革、
イスラム原理主義過激派などを笑う資格はないな。
まったくの同類な訳で。

183 :文責・名無しさん:04/11/04 07:05:47 ID:tUXwPze4
拝米原理主義を蔓延らせたのは誰だ

184 :文責・名無しさん:04/11/04 08:35:46 ID:5ElXjdhB
l;;

185 :文責・名無しさん:04/11/04 16:11:52 ID:CQ+cvxhk
日本の安全をブッシュにアウトソーシングしようとする読売。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041103ig90.htm

186 :文責・名無しさん:04/11/04 20:15:37 ID:hqVbQcpc
アウトソーシングって、日本周辺の安全保障は元々、
いわば「日米の共同作業」なんだが。1945年以降は。

確かに球界激動に関する黄泉の社説はDQNだったが
それにカコツケて黄泉の論調全てを否定しようと目論む
のはもっとDQN。日本を中狂の属国にしたいなら別だが
自由がない中獄狂惨倒の犬なんか真っ平ゴメンだよ。

サヨが必死杉なのは怒りを通り越して呆れる(ゲラゲラ

187 :文責・名無しさん:04/11/04 20:54:32 ID:yTYkfy7U
11月2日付・読売社説(1)
[宿営地着弾]「やはり“脅迫”に屈してはならない」

>自衛隊を撤収させようとする“脅迫”であることに変わりはない。
>人質を殺害した武装テログループの要求と違いはあるまい。
>そうであれば、当然、また、脅迫に屈して自衛隊を撤収することなど、
>あってはならない。

「自衛隊を撤収することなど、あってはならない。 」

おまえが決めるなクソ新聞社


188 :文責・名無しさん:04/11/04 20:58:20 ID:hqVbQcpc
今、撤退したらアルカイダに日本が屈したと誤ったメッセージを送る事になるので
「自衛隊を撤収することなど、あってはならない。 」 は至極当然。

 1 8 7 が 決 め る な 糞


189 :文責・名無しさん:04/11/04 21:08:59 ID:pikDgo08
>>187
「自衛隊が撤収することなど、あってはならない。」
これをどう読めば、“お前が決めるな”という結論になるの?
どうして社として意見を述べただけなのに、そのような意見が出てくるのかサッパリ解らん。
>>188さんがいうように、決め付けてるのは貴方ではないですか?

190 :文責・名無しさん:04/11/04 21:23:27 ID:CQ+cvxhk
>>186
日本の安全をブッシュに託さないと、中国の属国になったり、
中国共産党の犬になってしまうのか。
珍米馬鹿ウヨって、日本を過小評価するのが好きだねw

>>188
アルカイダと密接な関係があるとされるアブハフス・アルマスリ
旅団は、スペインの列車爆破テロの犯行声明の中で、ブッシュ再
選を要求していた訳だが、ブッシュを再選させたアメリカは、ア
ルカイダにアメリカが屈したというメッセージを送ったことにな
る訳だ。

ア メ リ カ は と ん で も な い 国 だ な

191 :文責・名無しさん:04/11/04 21:26:11 ID:ReRHTaha
反米=親中という思考しかないのか>>186
自立すると言う発想はないんだな。

192 :文責・名無しさん:04/11/04 21:53:30 ID:hqVbQcpc
> 日本の安全をブッシュに託さないと、
「日米共同で安全保障を計る」=「ブッシュに託す」
なんて勝手に曲解しないで頂けますか?

> ブッシュ再選を要求していた訳だが、ブッシュを
> 再選させたアメリカは、アルカイダにアメリカが
> 屈したというメッセージを送ったことになる訳だ。
アルカイダのビンラディンは、ブッシュが全ての元凶
呼ばわりしているわけだが、そう言う事実は無視か?

> 反米=親中という思考
少なくとも日本に巣くう左捲きな連中は断言出来るが。
プロ市民や自称“進歩的文化人”もサヨマスゴミも。

> 自立すると言う発想はないんだな
全て自前の自衛隊で極東の安保を計れとでも言うのか?
世界の警察気取りなアメを利用した方が遙かに賢い。

“勝ち組”をしたたかに利用する頭脳を持てよ。
さもなくば永遠に勝ち組になれん。それとも負け犬になりたい?

第二次世界大戦の日本の敗因のひとつに
日露&日清に勝った日本が自らの実力を買いかぶって天狗になり
“勝ち組”をしたたかに利用する事を忘れた事が分からない
学習能力のない馬鹿な日本人が未だにいる事が
日本人のひとりとして、恥ずかしい。


193 :192 218-162-0-156.dynamic.hinet.net:04/11/04 22:10:18 ID:hqVbQcpc
> 反米=親中
と「親中」じゃなくて「親中国共産党」と言った方が適切かな。

俺、中国にも実際に行ったことがあるが、
中国の本当の姿って今のマスゴミは殆ど報じていないんだな。
日本のマスゴミを眺めていると「中国=中国共産党」になる。
これが全て嘘。中国と言えば反日感情で固まっているみたいに
みんな思っているが、実は日本を尊敬している中国人は多い。

真っ当な中国人の姿はこうだ。

「小泉首相の靖国参拝?
 死者の弔い方は各国固有の文化なんだから、別に。
 ただ、軍国主義の復活やら戦争だけは勘弁ね。
 平和で仲良しが一番あるよ。」
「台湾の独立?そんなにしたければ好きにすればいい。」

つまり、もはや「本当の中国=中国共産党」では、もうないよの。
公安に何されるか分からないから、大声を上げないだけ(苦笑)
中国共産党の求心力が著しく低下している事なんかは、実は
この事を静かに物語っているのね。実際、入党者は減っているらしい。

お舞らも引きこもっていないで、日本の外から世界を眺めろよ。

         by 在台湾ベンチャービジネスマンより

194 :文責・名無しさん:04/11/04 22:14:37 ID:CQ+cvxhk
>>192
>「日米共同で安全保障を計る」=「ブッシュに託す」
>なんて勝手に曲解しないで頂けますか?
読売の社説のタイトルを読めませんか?

>アルカイダのビンラディンは、ブッシュが全ての元凶
>呼ばわりしているわけだが、そう言う事実は無視か?
なんで話をそらすの?

>全て自前の自衛隊で極東の安保を計れとでも言うのか?
誰もそんなことを言っていないと思うのだが。

195 :文責・名無しさん:04/11/04 22:16:43 ID:ReRHTaha
> 全て自前の自衛隊で極東の安保を計れとでも言うのか?
日本の自衛隊の軍事力なら不可能じゃないだろ。自分の国くらい自分で守れんでどうするよ。

>それとも負け犬になりたい?
こんなところに書き込んでる段階で十分ry

196 :文責・名無しさん:04/11/04 22:30:34 ID:pikDgo08
>>195
>日本の自衛隊の軍事力なら不可能じゃないだろ
いいえ、不可能です。実戦経験なし、法律の枠組みも不十分、
おまけにインテリジェンス能力にいたってはアメリカのおんぶに抱っこ
状態ではねえ・・・
「ミリタリー・バランス」読んだことあります?ないでしょう?
核と実戦経験豊富な兵士、それに国民の軍に対する支持等、不足している点
を上げればキリがない状況なのに。それも軍事的な安全保障に限っての話で。
経済・エネルギー・食糧安保まで視野に入れたら、もっと可能性が低くなりますが何か?
もう少し現実を直視してください。気合と根性だけで国を守れる時代は
もう終わったんですよ。

197 :文責・名無しさん:04/11/04 22:35:13 ID:hqVbQcpc
>読売の社説のタイトルを読めませんか?
世界の警察官気取りなアメのトップが決まったと言う事は、
世界の安全保障がその動きに大きく影響されるという意味。
ただそれだけ。「日本の安全保障を託する」なんて何処に書いてあるの?

> なんで話をそらすの?
話を逸らしているのはお舞だろ。
アルカイダ=反米=反ブッシュ。
この方程式を否定する香具師が何処にいる?
お舞を除いてね(笑)

>誰もそんなことを言っていない
安全保障の自立=自前の軍備で全て安全保障を確立する事。
そんな事も分からないのか。

> 日本の自衛隊の軍事力なら不可能じゃないだろ。
軍事専門家の見解なら信頼出来るがね。少なくとも
ID:CQ+cvxhkの脳内妄想なんて信用出来ん。

> 自分の国くらい自分で守れんでどうするよ。
自衛隊の予算と人を倍増させるか?少なくとも、俺は
そんな事に税金と優秀な日本の人材を使って欲しくねえ。

> こんなところに書き込んでる段階で十分
「負け犬思考な香具師ら」を救済しようとする人間がいちゃ悪いか?

198 :192:04/11/04 22:38:02 ID:hqVbQcpc
一部修正

> そんな事に税金と優秀な日本の人材を使って欲しくねえ。

そんな事に必要以上な税金と優秀な日本の人材を使って欲しくねえ。


199 :文責・名無しさん:04/11/05 03:40:34 ID:CI7TUYKM
11月3日付・読売社説(2)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041102ig91.htm
> 日常生活にインターネットが不可欠となった今日、こうした若い企業が
>球団経営をビジネスチャンスととらえ、参入してくるのは、時代の流れと言える。

200 :文責・名無しさん:04/11/05 08:05:15 ID:r3wSg8Lc
落転を褒めちぎっているようなのだがライブドアはどうなんだ?
えっちほうちHの讀賣にアダルトでクレームされた日にゃあ・・・・・

     http://www.hochi.co.jp/html/porno/adultindex.htm
             ↑えっち報知H

201 :文責・名無しさん:04/11/05 13:18:21 ID:2i8WQlYv
>>200
つうか、それってLDのフォリエ社長が
「現在、球団をお持ちの新聞社さんも、アダルトサイトを運営されていますから、
我々がアダルトサイトを運営している事が、球団を持ちうる健全性が資質がない
のでは?と、否定的な扱いを受ける筋合いのものではないと思うのですが?」
と、すかさず切り返せなかっただけの話。要はLVは詰めが甘く、勢いだけで
周りを上手に巻き込んで行く、したたかな戦略に欠けていた。

最初のLVの勢いは目を見張ったし、「突破口を開いた」実績は誰しも認める所だが。

202 :文責・名無しさん:04/11/07 04:50:52 ID:MzREMOCg
10月16日付・読売社説(2)
[西武鉄道]「投資家への重大な背信行為だ」
投資家や株主に対する重大な背信行為である。
西武鉄道は、有価証券報告書に長期間にわたって誤りがあったとして、
関東財務局に訂正を届け出た。この責任を取って、
西武鉄道グループの中核会社であるコクドの堤義明会長は、
グループの全役職を辞任した。
西武鉄道株の保有比率で、大株主上位十社による「少数特定株主」の合計を
実際の数字よりも過小にして、有価証券報告書に記載していた。
この比率は一定割合を超えると上場廃止につながる重要な数字だ。
大株主による保有が集中すると、株価操縦も起きやすくなる。東京証券取引所は、
公正な株価形成を促進するため、比率に上限を設けている。
訂正を受けて、西武鉄道株は上場廃止の恐れもあるとして連日、
値幅制限一杯のストップ安を記録した。実際に株主に損害を与えている。
企業が開示する情報は、投資家が株式を売買する際の判断材料となる。
有価証券報告書は最も基幹的な情報だ。それが間違っていたとすれば、投資家は何を基に判断したらいいのか。今回の事件は投資家全体に強い不信感を与えた。
なぜ、こうした誤りが長期間にわたって放置されてきたのか。
西武鉄道は、自社で株式取り扱い事務をしていたためにチェックできなかった、
と釈明している。ほとんどの会社が第三者に任せているのに、
なぜそうしなかったのか。
故意に偽った情報を開示すれば証券取引法の虚偽記載に当たる。
東証や証券取引等監視委員会は徹底的に解明する必要がある。

この文章自分に戻ってきようですぜ。読売さん

「有価証券報告書 日テレ記載訂正 読売保有分、渡辺氏名義借りる
東証、監理ポストへ」

203 :文責・名無しさん:04/11/07 09:03:03 ID:2/NwEskK
東京証券取引所からの監理ポスト割り当て通知に対して(04.11.05)

 本日11月5日午後10時20分、東証上場会社サポート担当から
監理ポスト割り当ての通知を受けました。非常に驚いております。
当社は本日まず、関東財務局長宛に有価証券報告書および半期報告書の
訂正報告書を提出し、東証に対しても必要な情報を開示いたしたところであります。
この際、東証からさらなる開示を求められたため、
これに従って全面的に情報を開示しました。

 この際、東証からは監理ポスト移行についても検討することになり、
その判断のために事実関係を照会するので待機されたいとのお話でした。
当社では東証からの照会を待っていたところ、
前述のように突然監理ポスト割り当てとの通知を受け取りました。

 今回の事態については厳粛に受け止めますが、
今回の監理ポスト移行の措置は、従来の東証の実務運用と
大きくかけ離れており、青天の霹靂ともいえる通知に戸惑いは隠せません。
当社としては、上場廃止基準に該当する事実はないと考えておりますので、
引き続き東証に対して説明を行ってまいりたいと考えております。

日本テレビ放送網株式会社
経営戦略局 総合広報部
http://www.ntv.co.jp/info/news/194.html


↑虚偽記載について「申し訳ございません」の一言も無く、言い訳だけ・・・

204 :文責・名無しさん:04/11/07 09:08:45 ID:DR+XgtLQ
 ◆日本テレビ総合広報部の話「読売新聞社との親密さのシンボルとして、形式的な名義表
示の慣行が引き継がれてきました。上場廃止基準などに触れるものではなく、大量保有報告
書との不一致を訂正したもので、法律的には問題ないが、コンプライアンス(法令順守)の観
点から、誤解を受けないよう訂正しました」
(2004/11/5/23:54 読売新聞 無断転載禁止)
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041105i314.htm

205 :文責・名無しさん:04/11/07 09:25:55 ID:s6czntlY
やはり讀賣、香田さんの死を拝米イラク派兵延長の口実にすべく電波社説を打ってきました
一部関係者の話では、邦人の死亡者は香田さんですでに20数名らしいですが、
拝米新聞者は一体何人の日本人の血をイラクの砂漠に無駄に吸わせる気なのでしょうか?
どうせ見返りの石油など砂漠の蜃気楼と消えた今となっては、讀賣社説の論調は
金銭感情も出来ない拝米電波のクダにしか聞こえません。


11月1日付・読売社説(1)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041031ig90.htm
 [邦人人質殺害]「それでも『テロとの戦い』は続く」

 イラクで武装テロ勢力に拘束されていた香田証生さんの殺害が確認された。
極めて残念な結果である。
 犯行グループは、人質を容赦なく殺害する国際テロリスト、ザルカウィ容疑者が率いる
危険な集団だとみられている。町村外相や家族が衛星テレビに出演し、解放を訴えた。
だが、四月に起きた邦人三人の人質事件とは違い、交渉に応じる相手ではなかった。
 四月の事件の際は、家族が政府に自衛隊撤退を求める一方で、組織的な署名活動や
デモが繰り広げられ、政治運動化した。今回、家族は犯人が解放の条件とした自衛隊撤退に
ついては言及を避け、政策変更を求めなかった。多くの国民も、冷静に政府の救出活動を見守った。
 再発防止のため、政府が「退避勧告」を周知徹底するのは当然だが、一人一人が無謀な行動を
しないことが基本だ。
 今回の事件で改めて明確になったのは国際社会の「テロとの戦い」が続き、日本もその戦列に
連なっている、という現実である。
 民主化と復興が成らず、イラクが完全な破綻(はたん)国家になれば、テロリストの活動の拠点と
化す。日本を含む国際社会の平和と安全の重大な脅威となる。卑劣なテロに屈することなく、
復興に取り組まなければならない理由は、そこにある。
だからこそ、日本は自衛隊の人道復興支援活動を継続すべきである。


206 :文責・名無しさん:04/11/07 09:28:49 ID:s6czntlY
ちなみに、20数人の被害者のうち大部分について公表されていない理由は、
イラク戦後復興事業を落札した某物産らの隠蔽工作によるものだということです。



十二月十四日に切れる自衛隊の派遣期限を延長するのは、当然だ。
サマワの自衛隊宿営地内にも、ロケット弾が着弾した。現地の自衛隊の安全対策には、
より一層の考慮をしなければなるまい。
 期限延長については、当初から自衛隊派遣に反対してきた野党三党が、自衛隊撤退を
主張している。自民党の一部にも慎重論がある。
 民主党の岡田代表は「自衛隊派遣が世界中で日本がテロの標的になる可能性を高めた」と言う。
だが、自衛隊が撤退すれば、テロ勢力を勢いづけるだけだ。政治的な駆け引きではなく、
国益の観点から考えるべき問題である。
 公明党は、米大統領選の結果や世論の動向を見極めたうえで、派遣延長問題への態度を
決める方針だ。しかし、米大統領選で民主党のケリー候補が勝ったとしても、米軍撤退などは
あり得ない。
 来年一月の国民議会選挙などの民主化プロセスを阻止するため、武装勢力の動きは、
ますます活発になるだろう。
 新生イラクの建設へ、国際社会が改めて結束を強めるべき局面にある。日本はその一員として、
責任ある役割を果たさなければならない。



207 :文責・名無しさん:04/11/07 09:36:53 ID:3AnRLXKQ
自衛隊宿営地着弾程度でファビョった、実戦経験まるで無しの軍事ヲタ丸出しの讀賣、
ファビョりついでに社説で「自衛隊を撤収させ、米国を孤立化させることはダメだ」
との趣旨の発言を行い、日本の利益よりアメリカ様の利益のために動くと言う
自社の方針をさりげなく吐露しちゃってくれています。
ここまで日本の利益を考えない拝米思想は、怒りの域を通り越してもはや滑稽でしか有りません。


11月2日付・読売社説(1) [宿営地着弾]「やはり“脅迫”に屈してはならない」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041101ig90.htm

 イラク南部サマワの陸上自衛隊宿営地内の施設の一部に、ロケット弾とみられる着弾の跡が
見つかった。
 十月下旬にも、宿営地内の空き地にロケット弾が着弾している。今回も爆発はなく負傷者も
出ていないが、施設が被弾したのは初めてだ。宿営地周辺や部隊の態勢を総点検し、
万全の安全策を講じなければならない。
 米軍や、地元警察などイラク治安当局との連携の強化、武装勢力の動向に関する情報の把握などが大切だ。
 イラク国内では、自衛隊撤退を求める武装テログループが邦人を拘束し、殺害したばかりだ。
 いずれも、来年一月の国民議会選挙を前に、武装勢力がイラクの民主化、再建の阻止を目的に
強めているテロ攻撃の一環だろう。
 宿営地を攻撃した武装勢力のメンバーは、サマワ以外の拠点から宿営地周辺に侵入したとみられる。
 復興支援活動に当たっている自衛隊、ひいては日本の政府や国民を動揺させ、イラク再建に
取り組む国際社会の結束を崩そうという意図がうかがえる。自衛隊を撤収させ、
米国を孤立化させる狙いは明らかだ。
 邦人人質殺害事件の際、小泉首相は、脅迫に屈して自衛隊を撤退させることはない、と明言した。
政府・与党は無論、民主党も、同じ考えを表明している。
 今回の攻撃も、自衛隊を撤収させようとする“脅迫”であることに変わりはない。
人質を殺害した武装テログループの要求と違いはあるまい。そうであれば、
当然、また、脅迫に屈して自衛隊を撤収することなど、あってはならない。



208 :文責・名無しさん:04/11/07 09:40:58 ID:3AnRLXKQ
あれ?民主岡田ってイラク問題に関しても案外イケイケドンドンだったような…
まあ、まず「自民党の拝米支配ありき」の讀賣としては、イラク事件に対する姿勢も
微妙に捻じ曲げることも辞さないと言う覚悟の表れなのでしょうね。
実際には民主が政権を担当してもイラク問題に対する姿勢は変化はなさそうですが…


 民主党の岡田代表らは、陸自宿営地のサマワ周辺では「戦闘地域」「非戦闘地域」が
峻別(しゅんべつ)できないとして、自衛隊の撤収を求めている。自衛隊の派遣期限は
十二月十四日で切れるが、期限延長は認めない、としている。
 しかし、ロケット弾や迫撃砲弾の発射は、散発的なものだ。武装勢力がサマワ周辺に
組織的に展開し、継続的な攻撃をしているわけではない。
 これを「戦闘地域」と言うのは、まず「自衛隊の派遣反対」ありき、だからではないか。
 現地の治安情勢が悪化しているのは、間違いない。イラクが安定化して孤立するのを避けようと、
武装勢力も攻勢に出ているからだろう。
 そうした時こそ、自衛隊の安全に万全を図りつつ、復興支援活動を着実に継続し、
地域の安定を目指す努力が大事なのである。


209 :文責・名無しさん:04/11/07 10:03:26 ID:nOlmYBDD
11月8日付・読売社説(2)
[讀賣新聞]「投資家への重大な背信行為だ」

7日はスルーしたけど当然、書くよね、このネタ

210 :文責・名無しさん:04/11/07 11:03:38 ID:RmKA4ZIO
ヤクルトスワローズ応援スレッドpart1
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1099788466/

ヤクルト頑張れ超頑張れ!!!他球団ファンの声援にも感謝!!!

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 古田!古田!
  (  ⊂彡
   |   | 

実況だからみんながレスしてくれないと落ちてしまう もっともっと記念カキコを!200レス突破!!!
まだだ、まだ記念カキコが足りないんだ!!!頼む!!!


211 :文責・名無しさん:04/11/08 21:35:33 ID:YVeAdIj7
今日も讀ウリナラ新聞は>>209のネタをスルー。

刺すが他人に提言、身内に無言の讀賣w

212 :文責・名無しさん:04/11/08 22:04:41 ID:LEnY1sqn
生長の家に君臨した中曽根康弘による中川一郎暗殺事件により原理、生長の合一は完成した
しかし、乗っ取ったはずの原理に逆に侵略され、生長本体は原理の色が濃くなってしまった。
現在純粋な生長はゆとり教育に反対する読売新聞社だけだと言われているが、その読売新聞
社社長の渡邉恒夫が国際勝共連合(統一協会)信者であり紙面の管理部長が創価学会である
ため、純粋な生長というものはすでに存在しないのではないか?

213 :文責・名無しさん:04/11/08 22:33:57 ID:B4h5f25H
>>169-170
あ、ホントだね(プゲラ

213 :右や左の名無し様 :02/05/08 22:37 ID:???
>>212
同意。マスコミ板にしばらくいて、観察してみればわかる
ことではあるが。つくる会とか小林関連とかで、何かと産
経が2chじゃ悪役扱いされるけど(悪役具合は朝日の次
くらい)、実はその影に隠れて読売の工作員らしきヤツが
暗躍してるのは目にも明らか。試しにマス板に読売叩き
スレの1つでも立ててみればいい。罵詈雑言と意味不明
のコピペであっという間に潰されるから。産経叩きスレじゃ
絶対こんなふうにはならないから、いよいよぁゃιぃ。
讀賣の渡辺恒夫は統一教会=勝共連だし、
讀賣&自民党工作員関連の黒い噂は、ひろゆきと切込隊
長も話題にしてたな。確か。

214 :文責・名無しさん:04/11/10 08:01:09 ID:MWZWBnKB
11/6の読売を入手してみた。
その社告がいくら探しても見当たらなくて、
やっとの事で探し出したけど、本当に何なの、あの小ささ!?

ほとんどの人の目に触れないぐらい小さいスペースに、
虫メガネでもなきゃ読めない小さな字で書いてある。

ほとんどの読者に知らせたくないんだろうね。
でも、記事が全く無いと、それをどこかから指摘されると困るので、
「その事については、ちゃんと社告として記載している。
スペースの小ささは、他の記事との兼ね合いでそうなった」
などと苦しい言い訳するためなんだろうね。

ちっちゃい広告が4行

有価証券報告書の訂正報告書提出に係わる公告
平成十六年十一月五日付けにて関東財務局長宛に、
「提出会社の状況」「経理の状況」についての訂正報告書を提出
いたしましたので、お知らせいたします。

平成十六年十一月六日
東京都港区東新橋一の六の一
日本テレビ放送網株式会社

215 :文責・名無しさん:04/11/11 06:51:08 ID:5qqlnvMP
言論の自由が行き届き、法令遵守もばっちりな読売新聞万歳!

216 :文責・名無しさん:04/11/11 06:53:21 ID:1Cj5u76p
社説じゃないが、文芸春秋にナベツネが書いてたぞ。
内容はまず、「たかが選手」発言についての釈明。
酔っ払ってたところを狙われた、古田の発言は捏造、その後「立派な選手もいるけど」
とフォローしたのに無視された・・・等々。
後は読売のいつもの主張。
メジャーだって縮小しようとした、自由競争が時代の趨勢、ウェーバー制は憲法違反、など。

文春と手打ちしたのかな?


217 :文責・名無しさん:04/11/11 20:22:04 ID:VpYR92C7
堤にはふりかざした刀はナべツネにどう降ろす?

218 :文責・名無しさん:04/11/11 20:41:13 ID:SB4L9VRC
明日も社説でスルーですか、そうですか

219 :文責・名無しさん:04/11/11 20:58:18 ID:136kqztx
読売新聞社、TV局24社株など第三者名義で実質保有

 読売新聞グループ本社と読売新聞東京本社は11日、
両社と読売新聞大阪本社の3社が日本テレビ放送網のほかに、
地方のテレビ局24社、ラジオ局18社の株式を第三者の名義で
実質保有していることを明らかにした。いずれも株式の非公開会社で
、このうちテレビ局9社とラジオ局3社は第三者名義分を加えるとメ
ディアの持ち株制限を定めた総務省令の制限を超えていた。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20041111AT1D1108R11112004.html

220 :文責・名無しさん:04/11/11 21:00:46 ID:VpYR92C7
妙に読売以外のスレで無駄文章で必死にageてるの多いのな。

221 :文責・名無しさん:04/11/11 21:17:08 ID:SB4L9VRC
TV、ラジオなど42社の株保有 読売新聞社、調査委設置
ttp://www.sankei.co.jp/news/041111/kei105.htm

読売新聞グループ本社によると、同本社、同東京、大阪本社は、各社や関連会社
の役員らのべ80人、取引先など他の法人のべ13社名義の地方テレビ局、
ラジオ局の株式を実質的に保有していた。

個人名義の中には、グループ本社の渡辺恒雄会長らが含まれていた。

総務省の持ち株制限を超えていたテレビ局は、テレビ岩手、宮城テレビ放送、
福島中央テレビ、テレビ新潟放送網、静岡第一テレビ、広島テレビ放送、
福岡放送、テレビ大分、テレビ長崎の9社。同制限を超えていたラジオ局は、
FM岩手、エフエムナックファイブ(埼玉)、FMラジオ新潟の3社。

222 :文責・名無しさん:04/11/11 21:30:46 ID:sEP8V/VC

拉致被害者を殺害するテロリスト。
拉致被害者をバッシングする読売新聞。

読売新聞=テロリスト



223 :文責・名無しさん:04/11/11 22:25:11 ID:6EPudcQ9
組織的かつ故意的な違法行為キター

224 :文責・名無しさん:04/11/12 03:30:06 ID:WaZKsoaZ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041111ig90.htm
[アラファト死去]「パレスチナ情勢の転機となるか」
>和平交渉が泥沼化した責任の一端は、対外的に当事者能力を
>失っているにもかかわらず、治安、財政など中枢権限の保持
>に固執し続けた議長にもあった。

ナベツネはさぞかし耳が痛かろう。なにせまんま自分のことだから。ww

225 :文責・名無しさん:04/11/12 03:42:39 ID:TUnqOQAA
読売の説明「理解できない」 日テレ株問題で国税庁次長

ナベツネ参考人招致へ
http://www.asahi.com/national/update/1111/027.html

226 :文責・名無しさん:04/11/12 03:47:10 ID:KYtk5g+f
>>225
ナベツネ今頃真っ青でつな

227 :文責・名無しさん:04/11/12 07:10:30 ID:T/ni/vWh
>>224
>二〇〇〇年秋以来、テロ攻勢を強めたパレスチナ過激派を
>抑え込むのに消極的
おいおい、シャロンが2000年9月に、パレスチナ人の大反対
にもかかわらず、神殿の丘訪問を強行したことはスルーかよ。
まるで、特に理由もなくパレスチナ過激派がテロを行ったよう
な書き方だな。
シャロンがわざわざテロを煽ったのに、アラファト批判かよ。
あれだけ、リクードに対する反感が盛り上がったら、誰にも、
止められないだろ。無理に抑えようとすれば、アラファト自身
が支持を失う。そうなったら、今と同じ、権力の空白が生じる。
自治政府の実績が今より少なかった当時、そんなことになった
ら、今以上に危険だよ。

それにしても、靖国問題で「死者に鞭打たない」なんて書いて
るくせに、「死人に口なし」で他人の責任まで押しつけるんだ
な。だいたい、人が病気で死んだというのに、まるでイスラエ
ル人のように、歓迎しているような文面じゃないか。あまりに
も不謹慎だ。

228 :文責・名無しさん:04/11/12 07:13:20 ID:r9CQN0o4
あの共産党だって竹下が死んだときは弔意を示したんだぞ。

それが先進国共通の大人の態度ってもんじゃない?



読売…プロ野球のストの時並みにやばい社説だな。とても支持できないね。

やっぱ購読する気になれんな。


229 :文責・名無しさん:04/11/12 12:44:40 ID:CvJNiPvd
ナベツネは、朝日の社長が死んだ時、紙面に切々と長文の追悼を寄せていて
少しは人間味のあるやつかなと思ったんだが。

230 :次は日テレの番か?:04/11/12 14:33:33 ID:2VnZ+gcZ
西武鉄道株の上場廃止へ、東証が異例の検討

 東京証券取引所は12日、有価証券報告書の虚偽記載問題で監理ポストに
割り当てられている西武鉄道の株式を上場廃止とする方向で検討に入った。

 西武鉄道が、筆頭株主のコクドなど大株主の持ち株比率を40年間にわたり過少に
報告し、株価形成に悪影響を与えたことに加え、上場廃止を免れるために長期間、
意図的に情報を開示してこなかった事実を重く見て、上場廃止とする方向で調整している。
虚偽記載など不適切な情報開示が原因で上場廃止となるのは極めて異例だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041112-00000005-jij-bus_all


231 :文責・名無しさん:04/11/13 00:31:35 ID:pkEdXFlY
>議長の死で迎えた転機を、和平交渉を再活性化させる出発点にできないか。

なにげにすごいこと書いてるな。確かにアラファトに問題があったこと
は事実だろうが、死んだことを歓迎しているかのようだ。

232 :文責・名無しさん:04/11/13 07:04:20 ID:7Faojgj1
>>231
拝米と言うより拝ユダヤ新聞だな
アメリカの中でもユダヤ豚のキッシンジャーに空気を入れられていた新聞社だから仕方ないか
今もユダヤ豚の犬、ブッシュやラムズフェルトに尻尾を振る駄犬だしな

233 :文責・名無しさん:04/11/13 07:24:05 ID:bNoc+xn3
今日は毎日が群を抜いてお笑い社説だよ

朝日は予想どうり中国様に過剰な配慮

234 :文責・名無しさん:04/11/13 07:48:54 ID:Rooh0opd
讀賣にしては珍しく殊勝な姿勢でアメリカに提言しています…が…(後半に続く)


11月9日付・読売社説(1)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041108ig90.htm

 [イラク情勢]「この『非常事態』をどう打開するか」

 民主化の成否を左右する国民議会選挙を来年一月に控え、強硬措置もやむなし、
との決断を迫られたのだろう。
 イラク暫定政府は、北部クルド地区を除くイラク全土に、初の非常事態宣言を発令した。
 アラウィ暫定政府首相には今後六十日間、外出禁止令の布告や、武器不法所持者の
予防拘束などの強力な権限が与えられる。楽観はできないが、選挙を成功裏に実施するために、
何よりも必要な治安改善が図られることを期待したい。
 イラクでは、テロを含む反米・反政府武装勢力による攻撃が、拡大の様相すらみせている。
ことに、旧フセイン政権の残党や外国人テロ組織が立てこもる中部ファルージャなど
スンニ派三角地帯での武装勢力の活動は、治安改善にとって最大の障害となっている。
 米・イラク軍は、ファルージャに対する激しい空爆を続けると共に、包囲網を敷き、
一部の部隊は、市内への突入を図っている。ファルージャ制圧を目指し、
大規模軍事作戦に踏み切った、とも見られる。選挙妨害活動を封じ、
秩序回復を図ることに狙いがあるのだろう。
 ファルージャは今春、やはり米軍の攻撃目標となった。その時は、爆撃で市民に被害が
出たこともあり、全土で反米感情が高まる原因ともなった。イラク国民の間に、
不要な敵愾心(てきがいしん)を喚起しないようどう作戦を遂行するのか。
 強権の行使を可能にする非常事態宣言にしても、十把一絡げで適用すれば、
一般国民の離反や反発を招きかねない。結果的に、選挙自体や、今後の民主化プロセスに
悪影響が及ぶようなことになるなら、元も子もなくなる。
 これからの二か月間、アラウィ政権も、政権を支える米国も、大きな正念場を迎えることになる。



235 :文責・名無しさん:04/11/13 07:53:06 ID:Rooh0opd
(前半の続き)…何故か後半で「これまで以上のイラク支援が必要だ」と
自衛隊撤退要求への牽制球社説になっています。
前半のまともな文章と後半4行の釣合いが取れていませんが…
これが悪名高き「讀賣ナベツネ検閲」と言うものでしょうか。

言論の自由を維持するために、讀賣再建が必要なのは、だれも否定できないはずです。
警察組織による、これまで以上の讀賣不正検挙が必要ですw



 イラクでは、今月から選挙の有権者登録作業が始まった。有権者は、配給制度を利用し、
全国五百五十か所のセンターで登録を行う。人口の約半分に相当する千二百万人の登録を
目指している。
 一方、選挙事務など実務面で重要な役割を果たすはずだった国連要員の本格復帰の遅れは、
大きな懸念材料だ。要員警護のための派兵要請に、前向きの回答を寄せる国がないためだとされる。
 国際社会の平和を維持するために、イラク再建が不可欠であることは、だれも否定できないはずだ。
国際社会による、これまで以上のイラク支援が必要だ。
 サマワに陸上自衛隊を派遣している日本も、隊員の安全に万全の注意を払いつつ、これまで通り、
復興支援活動を進めるべきだ


236 :文責・名無しさん:04/11/13 13:01:28 ID:p7arhBLq
マスゴミの給与水準はこんなもん。

結局、現代の貴族はマスゴミ社員ってことですか・・・・・・。

-------------------------------------------------
平均年収1500万円という優雅な日テレ社員たちの感覚

会社はドタバタのスキャンダル続きなのに社員は日本一の高給をもらってリッチなサラリーマンライフ―。
これがどこの会社かというと民放の雄、日本テレビだ。社員の年収が39.4歳平均で1481万円と
いうから驚くしかない。

日テレは昨年の視聴率不正操作事件以来、不祥事を連発した。最新は先週、発覚した有価証券報告書
の虚偽記載。株主順位で第2位の読売グループ・渡辺恒雄会長の6.35%が実は読売新聞グループ
本社のものだったというもの。

日テレは過去5年分の有価証券報告書をすぐ訂正したが、東証は上場廃止基準の虚偽記載に当たる
恐れがあるため、日テレ株を監理ポストに移した。 会社がこれだけ問題を抱えたら、サラリーマンは
リストラの嵐に巻き込まれ、失業の危機に直面する。実際、UFJやりそなといった日本を代表する企業
でさえ、給料やボーナスの大幅ダウンという悲惨さだ。

ところが、日テレの社員は40歳で1500万円を手にし、左うちわの生活を送っているのだ。

「制作を担当する社員はもっともらっている。30歳で1500万円、40歳なら軽く2000万円を超えます」
(放送ジャーナリスト)

庶民感覚から程遠いテレビマン。度重なる不祥事にも“どこ吹く風”の姿勢も当然か。http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__376177/detail


237 :日〒∨社員:04/11/14 04:37:28 ID:0q86w2Ax
>>236
元記事が日刊ヒュンダイじゃなぁ。
貧乏記者が金持ちを妬んでいるだけじゃん。
みっともないったらありゃしない。
悔しかったら売上げ伸ばして
自分の給料増やせっての。

238 :文責・名無しさん:04/11/14 09:55:12 ID:WxG8ORKk
日本テレビ株虚偽報告問題でも明らかなように
ナベツネはもはや野球どころじゃないはずなのに
暢気に文春に野球問題について寄稿してるのを見ると
本当にナベツネの影響力はなくなってるのかもな。

少なくとも政治では小泉にコケにされて
中曽根もろとも葬り去られてるから
野球くらいしか政治力を発揮する場がない、と

239 :名も無き冒険者:04/11/15 08:37:06 ID:tDKcj2BN
確かに日テレ社員がいくら貰っていようが知ったこっちゃないがな…
アレだ、人間としての誇りと魂を売り払った代価がたかが年間1500万円だと思えば…

240 :文責・名無しさん:04/11/16 03:02:56 ID:nvRPmvqg
まだナベツネは証人喚問されんの?
生中継希望

241 :文責・名無しさん:04/11/16 10:55:43 ID:U+DCHWPz
テレビ社員がたくさんの金をもらえるのは
電波の利権のためですよね。
給料の問題は利権の問題になるわけ。
テレビ局はったの5社しかないわけ。
売上伸ばせという問題ではないんですね。

242 :名も無き冒険者:04/11/16 14:55:57 ID:iEBnYPKZ
ちなみにテレビのCM料金は、年々値上げを要求しやがるんだよな。
その値上げには全然根拠が無い。
だってCMの時間の全体量は増えないわけだから。

243 :文責・名無しさん:04/11/16 19:44:19 ID:2etKBErK
鍋売新聞

244 :へんくつ:04/11/16 20:10:09 ID:xkJGakio
読売の
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041116i206.htm

米兵、負傷のイラク兵射殺か…軍が事実関係調査
の タイトル あり 矢張り 敵は イラク国家であったか

245 :文責・名無しさん:04/11/16 20:53:14 ID:x6z4PqUX
■読売新聞販売所店員をひき逃げ容疑で逮捕 埼玉・杉戸■

埼玉県警杉戸署は15日、同県杉戸町杉戸6丁目、読売新聞販売所店員粂谷
(くめがい)昌弘容疑者(39)を道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失傷害の疑いで逮捕した。

調べでは、粂谷容疑者は同日午後3時半ごろ、同町杉戸5丁目の町道で、ワゴン車を運転し、
前を横断していた同町内の小学3年の男子児童(9)をひき、そのまま逃げた疑い。
児童は右足にけがをした。
調べに対し、粂谷容疑者は「ひいたことはわかったが、子どもが痛がっていなかったので大丈夫
だと思った」と 話しているという。

http://www.asahi.com/national/update/1116/013.html
2004/11/16

246 :文責・名無しさん:04/11/16 20:56:03 ID:m9XN6yMf
さすが自他ともに認める御用新聞。
日本テレビ株問題で、政府にマスコミへの介入の口実を与える
猿芝居を演じる!

247 :文責・名無しさん:04/11/17 06:08:59 ID:NxVk08Wg
最高裁の、裁判官全員一致の意見である、主文の一部に
法的拘束力がないと言い出すキチガイ新聞。
それが読売新聞。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041116ig90.htm
http://courtdomino3.courts.go.jp/schanrei.nsf/0/89B4E23F93062A6349256A8500311E1D?OPENDOCUMENT

248 :文責・名無しさん:04/11/17 07:08:40 ID:0OIuOr1H
よし!ついに読売がこの問題に触れたか!
 [外国人参政権]「法案も審議も筋が通らない」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041116ig90.htm

GJ!!

249 :文責・名無しさん:04/11/17 07:33:05 ID:4+gXHeyV
>>247
判決の傍論は本論にあらず。
チョンが必死だなw


250 :文責・名無しさん:04/11/17 07:57:51 ID:EGJNToD6
>>247
お前アホすぎ。必死すぎ。

251 :文責・名無しさん:04/11/17 08:03:05 ID:pA9zzMQF
>>247
はいはい、チョンは玄界灘で自殺しろ。死ね。

252 :文責・名無しさん:04/11/17 08:10:45 ID:NxVk08Wg
>>248-250
馬鹿丸出しだな。
主文に本論も傍論もない。
読売新聞などは、都合の悪いところを傍論と呼んでいるだけ。

憲法では、外国人の選挙権を与えることを保証していないし、
与えることを禁止してもいない。その裁量は国会に委ねられ
ている。だから、地方自治法で与えられていないのは合憲。
これが判決。論旨からは全く外れていない話。

253 :文責・名無しさん:04/11/17 08:12:13 ID:NxVk08Wg
>>252
×外国人「の」
○外国人「に」

254 :文責・名無しさん:04/11/17 08:18:57 ID:baWvOUwg
本論と傍論が矛盾しても拘束力を持つわけ?

255 :文責・名無しさん:04/11/17 09:31:09 ID:qkkT0WpU
あの判決は、将来法律で地方参政権を与えることにOKをだした
ことに最大の意義があるんだよ。これ憲法学会の常識。
それにゴミウリにいっても始まらないが、そもそもあそこは
傍論ではなく主文を導く憲法解釈の部分であり本論。
つまり「立法政策」だから付与してない現行法は合憲という主文を
導き出されるし、判例の射程として将来の付与を許容するものと
なっている。ゴミウリは法律顧問いないのか?

256 :255:04/11/17 09:33:09 ID:qkkT0WpU
合憲という主文を→主文が

257 :文責・名無しさん:04/11/17 09:47:48 ID:9tFcVjJP
>>254
学者さんなんかは矛盾しないという解釈の方が多い(以下、その解釈、ごく簡単に)

原告の主張
地方参政権は、憲法上、(永住)外国にも保障されている。

判決理由
憲法で参政権が"保障されている"のは国民だけである。
外国人に参政権を認めなくても憲法違反ではない。
→原告の請求棄却

ここでは外国人参政権が憲法違反かどうかは判断していない。

傍論
地方参政権については、外国人=国民以外に認めても憲法違反ではない。

>>255
主文と判決理由と傍論は区別しよう。

258 :文責・名無しさん:04/11/17 09:49:31 ID:9tFcVjJP
>>255
ちなみに「主文」は請求棄却な。
で、請求は「外国人にも参政権よこせ」。

259 :文責・名無しさん:04/11/17 09:50:21 ID:baWvOUwg
>>257
そうじゃなくて、一般論としてどうなのかと。

260 :文責・名無しさん:04/11/17 09:57:45 ID:UZq1ce7x
>>257
> >>254
> 学者さんなんかは矛盾しないという解釈の方が多い(以下、その解釈、ごく簡単に)

学者の世界でも派閥があるんだよ。政治家と同じ。連中の言葉を鵜呑みにしないほうがいいよ。

261 :文責・名無しさん:04/11/17 10:05:00 ID:UZq1ce7x
>>255
> それにゴミウリにいっても始まらないが、そもそもあそこは
> 傍論ではなく主文を導く憲法解釈の部分であり本論。

朝日新聞も傍論と認めてますよ。



「傍論」の中で永住外国人への地方参政権付与を認めた

                                    担当裁判官の一人 園部逸夫氏

「在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたくても祖国に帰れない人が大勢いる。
帰化すればいいという人もいるが、無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である。
私は判決の結論には賛成であったが、自らの体験から身につまされるものがあり、一言書かざるをえなかった」

朝日新聞(平成11年6月24日付)

262 :文責・名無しさん:04/11/17 10:30:38 ID:TGbriJ5G
とうとう日本第一位の新聞社が外国人参政権にNOを突きつけたか。
産経以外のマスコミ全員がスルーしてただけにどうなることかと思ってたけど、
良識ある国民の当然の判断を新聞社が示したことは歓迎すべきことだ。
死者に鞭打つ今日の朝日の社説とは大違い。

読売見直した。

263 :文責・名無しさん:04/11/17 10:34:28 ID:H/2qu4YL
しかし草加と在日臭いスレだなあ

264 :文責・名無しさん:04/11/17 10:38:18 ID:mgDT5lzK
やっぱこのスレチョンがいたかw

265 :文責・名無しさん:04/11/17 13:23:14 ID:QvWME7o3
オランダの移民排斥の高まりをみるにつけ
「あーはなりたくないな」
との意味で外国人参政権賛成。人種差別主義者の逆を言ってるだけではあるが。

266 :文責・名無しさん:04/11/17 13:41:25 ID:hO4se/pA



        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ. 珊瑚事件
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛



267 :文責・名無しさん:04/11/17 15:21:21 ID:ND4EkL+d
>>260
> >>257
> > >>254
> > 学者さんなんかは矛盾しないという解釈の方が多い(以下、その解釈、ごく簡単に)
>
> 学者の世界でも派閥があるんだよ。政治家と同じ。連中の言葉を鵜呑みにしないほうがいいよ。

憲法学界で最有力と言われる故・芦部信喜や佐藤幸治、樋口陽一あたりは
みんな外国人選挙権合憲説(立法政策に委ねられる)
ま、>>260に言ってもどうせ知らないんだろうがw

268 :日〒∨社員:04/11/17 15:22:01 ID:ngxypaGH
> テレビ社員がたくさんの金をもらえるのは
> 電波の利権のためですよね。
> 給料の問題は利権の問題になるわけ。
> テレビ局はったの5社しかないわけ。
> 売上伸ばせという問題ではないんですね。

テレビ局がたった5社?
CS入れたら何百という局がありますが何か?
そんな中より沢山の視聴者に見てもらえる番組を死にものぐるいで用意して
昼も夜も休みもロクになく働いて視聴者数をトップに出来るから
CM単価を上げる事が出来てはじめてえ高収益が可能になる。
これが私たち地上波キー局職員の高給の源泉なの。分かる?

> ちなみにテレビのCM料金は、年々値上げを要求しやがるんだよな。
> その値上げには全然根拠が無い。
> だってCMの時間の全体量は増えないわけだから。

CM単価は実質相場制。根拠が無いなんて妄想やめて下さいな。
高く買って下さるスポンサーがいれば、それが値段になるんです。
同じ時間帯でも改編期前後とか高いけど、8月の盆時なんか半値でっせ。

269 :文責・名無しさん:04/11/17 15:53:21 ID:qPuPJXMZ
死に物狂いで競争してるのはコンテンツ制作会社。
地上波TV局は電波利権を利用して、中抜きしてるだけ。

270 :名も無き冒険者:04/11/17 17:30:15 ID:v8kmPTRb
2月が一番安いよなw
巨人戦の絡みでも商品が作りづらいし、弱小エージェンシーの営業も無い知恵を絞って頑張ってます。

やい日テレ及び読売、お願いですからこれ以上評判落とさないで下さい。

271 :文責・名無しさん:04/11/17 19:07:48 ID:9WNJ6N5H
>実質相場制。根拠が無いなんて妄想
相場に根拠あるのか?
需要はともかく供給の変動は有り得ないのだから、吊り上げるのは簡単なはずだがw

272 :文責・名無しさん:04/11/17 19:10:28 ID:9WNJ6N5H
>昼も夜も休みもロクになく働いて視聴者数をトップに出来るから
?そういえば視聴率買収してなかったっけ?


273 :文責・名無しさん:04/11/17 20:26:42 ID:Qxogi1vx
テレビ高収益の構造
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/tv/kousyuu.html



274 :文責・名無しさん:04/11/17 22:31:55 ID:NxVk08Wg
>>258
俺は、>>255じゃなくて>>252だが・・・
うぉぉ、そんなミスをしていたとは・・・
まだ、寝ぼけていたんだろうか。
へこむなぁ。
>>252も当然、「主文」じゃなくて「判決理由」。

それにしても、「判決、本論、傍論」で、Googleで検索すると、
この件と、靖国訴訟ばかりヒットする。
この二つ以外を探すのは面倒なくらい。
一般論は、ほとんど皆無。
両方とも、ほとんど同じ集団が同じ論理を展開している。
誰かが、「傍論」というのを最初に持ち出して、残りは、それを
劣化コピーしたんだろうな。

275 :文責・名無しさん:04/11/17 22:54:00 ID:y9PAtxmN
西武上場廃止には誰も突っ込まないの?

276 :文責・名無しさん:04/11/17 23:13:10 ID:NxVk08Wg
>>275
呆れて言葉が出ないだけ。
一体、どの口が言うのかと。
ま、日経や中日、TBSにも言えることのようだが。

277 :文責・名無しさん:04/11/18 01:13:20 ID:ZPv4lTq+
>>267
> 憲法学界で最有力と言われる故・芦部信喜や佐藤幸治、樋口陽一あたりは
> みんな外国人選挙権合憲説(立法政策に委ねられる)
> ま、>>260に言ってもどうせ知らないんだろうがw

>267は権威主義

278 :文責・名無しさん:04/11/18 01:40:38 ID:x2ZyIV3g
西武鉄道は、コクドの支配から脱し、
鉄道を中心とする体制に切り替える方針を決めた。
再上場を目指すなら、総帥の顔色ばかりうかがっていた経営を、
すべての株主や従業員、利用者を大切にするものに改めねばならない。


>総帥の顔色ばかりうかがっていた経営

>総帥の顔色ばかりうかがっている社説

279 :文責・名無しさん:04/11/18 01:50:19 ID:VFtmxMx1
>>275>>276
朝日モナ

テレビ朝日も第三者名義で株所有、系列局など10社分

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20041117ib31.htm

280 :文責・名無しさん:04/11/18 02:15:02 ID:ammjd3rO
>>277
学者も人の子。学者同士の争いや、官僚やマスコミや各種団体に取り込まれる過程を知らないと
>>267のような発言になるのは仕方ない。

281 :文責・名無しさん:04/11/18 03:03:09 ID:kk+7LkCN
有斐閣 判例六法より

本状二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する
日本国民を意味し、在留外国人に対して地方公共団体における
選挙権を保障したものということはできないが、在留外国人のうちでも
永住者等であってその居住する地方公共団体と特段に緊密な関係を
持つに至った者について、その意思を日常生活に密接な関連を
有する地方公共団体の公共的事務に反映させるべく、地方公共団体
の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する立法措置を
を講ずることは、憲法上禁止されていない。
(最判平7・2・28民集四九・二・六三九、憲百選T[四版]五)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最高裁判事の人達は判決が法学者にどう解釈されるか
意識して判決文を書くからね。
「傍論」と「本論」が矛盾なんて言う馬鹿がいるから
在留外国人への生活保護は違憲なんて珍説が
ネットで蔓延るんだろうなあ・・・。



282 :文責・名無しさん:04/11/18 03:13:30 ID:kk+7LkCN
おそらく政治部出身の論説委員が司法担当とかの意見も聞かず
書いた社説なんだろう。ナベツネ本人かも?(W。

だいたい『「傍論」と「本論」が矛盾』って誰が言い出したんだろう?

283 :文責・名無しさん:04/11/18 03:24:38 ID:fSIuEBei
名義株保有ランキング

1位読売新聞 42社
2位テレビ朝日 10社
3位日経新聞 5社
4位TBS 1社

284 :文責・名無しさん:04/11/18 04:06:24 ID:DKkAnB3c
>>280
逆にいうと、理屈だけでは(いくらスジが通っていても)通用しないことも
多々あるってことだよね。
「権威」の影響力を軽視できんよ。

>>281-282
最高裁の意見は傍論にすぎないといっても、その影響力は無視できないし、
有力な学者(権威)が容認説(市町村レベルだけど)というのもある。
おそらく、内閣法制局も、見解を問われたらこれに乗ると思われる・・・

漏れは、外国人参政権には反対の立場なんだけど、
外国人参政権を憲法違反だけで押し切るのは、
戦略的にキツいものがあると思うんだよね。
政府が憲法違反ではないと判断したら終わりになっちまうから。

もちろん、憲法違反だという主張も否定はしないけど、
仮に憲法違反でないとしても、外国人参政権は認めるべきではない
という政策論的な主張も詰めておく必要があると思う。

285 :文責・名無しさん:04/11/18 04:18:24 ID:DKkAnB3c
ちなみに、漏れが外国人参政権に反対のは
日本の場合、在日問題という特殊性があるから。
だから、諸外国ではどうたらというのも関係ない。

286 :文責・名無しさん:04/11/18 18:04:04 ID:SG6GAm57
社説が必死というより
このスレの人たちが日テレ株虚偽記載問題から
話をそらそうとして必死なように見えるが

287 :文責・名無しさん:04/11/18 18:05:48 ID:+/VwY6MA
というか、在日の話になるとウヨ厨全開になるだけだろ。
そういう点ではゴミ売りシンパでもそうでなくても同じ穴の狢かと。

288 :文責・名無しさん:04/11/18 22:37:53 ID:kk+7LkCN
>>277
「権威主義」といえば相手を論破したつもりになれるのか(w
司法の分野は権威がモノを言う世界だよ。

289 :文責・名無しさん:04/11/19 03:19:56 ID:J3ebZPRK
>>287
しかし、なんで外国人参政権なのか、という話になれば、
根本の所で在日の問題があるワケで、
これを無視して抽象的な法律論だけで話を進めても、
現実問題としてどうなのか・・・

もちろん、ウヨ厨全開では話にならんが、
外国人参政権を認めるにせよ認めないにせよ、
在日の問題は避けるべきではないと思う。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)