2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメや児童文学を嫁の立場で検証するスレ

1 :名無しさん@HOME:04/12/07 14:57:49
アニメ、漫画、ゲーム、児童文学などの、いわゆる子供向けメディアの内容を
嫁の立場から冷静に、または熱く突っ込むスレです。

対象は古い作品でも、最近の作品でもオールOK。
あまりにもマイナーそうなものは、簡単なあらすじ紹介や
作品に関するサイトを案内するなどしてもらえればベストです。

2 :名無しさん@HOME:04/12/07 14:59:39
板違いのような気がする

3 :名無しさん@HOME:04/12/07 14:59:53
2げっと

1さんありがと

4 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:01:57
アニメについて熱く語っちゃったら
板違いかもだけど、それだけじゃなくて
昔見てもなんとも思わなかったアニメを
今、結婚して家庭をもった身で見ると
「トメトメしい」とか「あんなのへたれ旦那じゃん!」
って思うことって結構あるから、いいと思う。

5 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:04:51
↓発端は同居スレ45のこの書き込みから始まったのでOK

569 名前:名無しさん@HOME 投稿日:04/12/04 22:56:52
>>567
のびたがそうだよ。

「おばあちゃんの思い出」っていうビデオをレンタルしてみ。
腹が立つこと請け合い。
のびたがどんなに我侭言っても「おばあちゃんが悪かったよ、ごめんよぉ」

どうしてって、のびたのランドセル姿も見られないかも知れないからですと。
一緒にいられるのは今だけだから、泣いてる顔を見たくないって。
自分の為に、のびたの将来を考えないで思いっきり甘やかしてんの。
専業なのにトメにのびたの世話をまかせっきりのノビ母もマズー。

泣かせるビデオのつもりで作ってんだかわからんけれど、
ちっとも泣けないどころかイライライライライライライライライラ…

6 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:06:35
1乙



7 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:08:54
ex鯖だから、レス稼ぎのつもりで書いとくね。嫁の立場じゃないんだけど・・。

「ほたるの墓」の兄ちゃん!あんた堪え性なさ杉!!
嫌味なオバサンの家でどうしてあと3年我慢できなかった!!
節子をウン子ビチビチにして殺したのはあんたにも責任の一端があるぞ!!

8 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:09:36
“嫁の立場から”ってのが余計な希ガス

9 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:14:08
ハイジの話は、目から鱗だったよ。
ロッテンマイヤーさん、いい人じゃん。
クララのばあちゃん、孫を三文安にしたいんか、ゴルァ。

10 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:15:54
細かいことだけど、サザエさんを見るたびにいつも
「イソノ」だけでなく「フグタ」の表札もかけてやれよと思う。

11 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:22:38
同居スレにあった前回のブラックジャックについて、
誰か熱く語ってほしい。私は見損ねたのよ。

12 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:54:42
>>7
あれ、野坂昭如の実体験を元に書かれたというが、
ノサカの妹は亡くなってはいないから
少し安心してください

13 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:58:58
ハイジの話だけど、デーテおばさんってすごく
いやな人かと思ってた。
でも、第1話を見て、ちょっと違うなあと。

働かないといけないのに、血縁とはいえ
小さな子供の世話って大変だっただろうし、
働かないと生きていけないし、誰も助けてくれないし、
もっといい勤め先があるのに子供つれてはできない、
村の人はいろいろ言うけど、そんなの言われても
あんたが引き取ってくれるわけでもなし!

そんな悪い人じゃなかったんだな、って思った。
でも、だましてフランクフルトへ連れてったのは減点。

14 :名無しさん@HOME:04/12/07 15:59:39
ハイジの話も貼っておく。

575 名前:名無しさん@HOME メェル:sage 投稿日:04/12/04 23:52:27
わかるー。>のび太のばーちゃん

似たようなことなんだけど、今改めて見返したら、
ハイジに出てくるロッテンマイヤーさんがとても常識人に見える!
あの山猿ハイジをせっせと躾ほどこしてまともにしてるんだもん。
お嬢様のために。彼女の躾は一貫してるから、大人の目からするとおかしくない。
ちょっと潔癖すぎるけどね。
逆に、クララのおばーさまがたま〜にやってきて甘やかしまくりにイライライラ。

まー別居だからいいのか、たまにだから許せるのか、
クララがおばーさまと同居だったら確実に三文安だなとか、と、
最近、こんなことを考えながら名作アニメをしてしまう自分に鬱……

15 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:00:16
>>11
アニメ版、録ってはあるけど、まだ観てない。
原作は既読なんだが、その上で語ってもOK?

16 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:02:48
>アニメ、漫画、ゲーム、児童文学などの
ってあるのでおkでは?

17 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:04:29
アニメだけじゃなくて、小説とかでも、今読み返すと
「なんだこれは」ってのがたまにある。

アガサ・クリスティ、読み返してたんだけど、
出てくるトメ世代の人の香ばしさの描写が
うまいんだわー。
そして、ちょっと気が弱い系の美青年が、
へたれ旦那に見えてしょうがないんだわー。

ああ、穢れてしまったアテクシ、と思ったり。

18 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:10:59
>>13
でも、あんな何もない山小屋で、しかも村八分状態の変わり者の祖父に
育てられるよりは、たとえその時は騙してでも、きちんと教育が受けられる
清潔な環境の都会へ連れて行ったほうが姪のためだという気持ちはよくわかる。

あと、自分の見栄とかじゃなく、あくまでもハイジの将来を考えての
行動だっていうのもポイント高い。

19 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:24:56
>17
クリスティを語りだしたら
横溝はどうなりますかw
農家スレでも引き合いにだされる
香ばしい日本の旧き悪しき世界ですぜ。

一応子供時代に読んだ童話なので
「竜の子太郎」
太郎の母、身重なのに山仕事に駆り出されて(夫いないからその代わり)
どうしてもお腹がすいて禁止されてた「イワナ3匹」を食べてしまい
その罰で竜にされちゃったんだよね。
最後は太郎のためにその竜の巨体を活かして山を崩して
盆地に水を引き込むんだけど、痛そうでさ〜
なんで小魚3匹食ったくらいでこんな重い罰をと
子供心に理不尽に思ったものでした。

20 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:26:07
>11
さっき録画したのを見た。
熱くは語れないが、あれはBJ自身がマザコン気味だから
BJのあのばか息子への発言はしょーがないかなーと思ったりする。

でも、体裁上、施設に入れないっていうセリフにはひっくり返った。
親が人の家に泊まり歩いてたり、病室で過ごしてる方が施設に入れるより
よほど体裁悪いと思うんだよねぇ。患者や近所などは結構そういうことを
知ってて、噂してるしね。知らぬは本人ばかりw

しかし、医者が老けて見える割に嫁さん、若かったなぁ。
まさにあの時代のステレオタイプ?

21 :名無しさん@HOME:04/12/07 16:58:31
>>19
うがぁ・・・ひでぇや。

息子に昔話を聞かせるときは、
私からの突っ込みもタップリ聞かせてやんなきゃな。
変な長男思考になられても困る。

22 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:22:32
桃太郎・・・
老夫婦の家に突然赤子ができたら、近所に突っ込まれないだろうか。
あの当時の老夫婦は、短命だろうから50代くらい?
子供はとうの昔に独立して、夫婦2人だけ?もしくは小梨?

嫁の立場とは関係なくてスマソ。

23 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:23:42
昔の話って理不尽なものが多くないか?

病気になった母親のために娘達がなにかの実を取りに行く話があるんだが、
その実を取りに行くのに途中ででてくる人のいうことを聞かないといけない。
聞かないとあぼーん。
3人目だかの娘が素直にいうことを聞いて、無事母親の元に帰ってくるんだが、
ただ少し短気なだけでどうしてあぼ、されなくちゃいけないのか、
という理不尽さを感じた。

その話にでてくる「いけやターンタン」「もどれやターンタン」っていう言葉だけが
どうにも忘れられん。

24 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:34:32
>22
いや、昔は親戚の子供を預かったり養子縁組なんかは頻繁だったし、
捨て子なんかもあった。
なので今の時代よりはおおらかだったんでナイノ?

「あーら奥さんそのこどうしたの〜?」
「川で拾ったんだ〜。」 …みたいに。

25 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:40:34
トリビアでやってたね。
本来の話は桃食べて若返ったジジババがセックルして
産まれた子だったって。

26 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:41:36
>>22
トリビアネタで
「桃太郎は桃からではなく
桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんの間に生まれた」
というのがあったよ。
元々はそうだったらしい・・・

27 :名無しさん@HOME:04/12/07 17:42:45
どこかで聞きかじったけど、桃太郎、昔は40過ぎの恥かきっ子と言ったので
川で拾った桃から出てきたことにして恥かきっ子でも立身出世すれば良しとしたとかしないとか。

28 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:05:37
>>27
恥かきっこなんて子供に対して随分失礼だよなぁ
実際、成人するまで育てるのは大変だけれどもさぁ

どうせ殆どの人が40過ぎてもやってたくせに!!

29 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:30:22
昔はそんな長生きじゃなかったからね・・・
40でやったとしても、庶民じゃ子供ができたかどうか。

30 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:35:44
お迎えが近い年齢なのに
後先考えず子供こさえたということで
恥ずかしく思われるという意味ならわからんでもない。

ところで最悪のヘタレ夫は人魚姫の王子だと思うのですが。

31 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:35:45
そこで間引きですよ。

32 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:38:48
今の時代ですら、40過ぎの出産は大変なのに
当時(といってもいつか分からないが)40歳前後で
普通に生まれること自体、稀ではないかと。

「恥かき」の語源的には>>30はありそうだね。


33 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:45:15
>>30
夫未満なわけだが(人魚姫から見たら)。あの王子は子供心に許せん!と涙目で読んでたなー。
今なら、そんな鈍チンに惚れたオマイが悪い、別のをあたれよと人魚姫に小一時間・・・

34 :名無しさん@HOME:04/12/07 18:58:00
サザエさんのタラちゃんが、ひとりで三輪車こいで公園に行くのが
信じられない。それを心配しないサザエも。
タイコさんもウザくないのかしらと思う。磯野家は夫のおじ一家に
あたるの?サザエさんは「ママ友」感覚なのかもしれないけど、
あんな生意気なカツオにアポナシ訪問されたくない。

ちびまる子の花輪くんや、スネ夫が普通の公立小学校に通っている
こととか、ジャイアンみたいな悪ガキがいたらもっと問題になってる
ぞ〜とか、アニメはイライラする。…でもクレヨンしんちゃんはなぜか
許せる。

35 :名無しさん@HOME:04/12/07 19:09:27
ちびまる子は親父のヒロシとジジィ(名前なんだっけ?)がウザいので見ないようにしているw

ラスカル、原作&アニメ好きなんだが、今の時代だと近所迷惑なペット飼ってんじゃねーぞ!ゴルァで
スターリングを非難した側に回るかもしれない。

36 :名無しさん@HOME:04/12/07 19:18:27
>>35
ヒロシって全然仕事してるように見えないんだけど、
普通のリーマンなのかなあ?

37 :名無しさん@HOME:04/12/07 19:19:56
>36
さくらももこの実家は八百屋らしいね。

38 :名無しさん@HOME:04/12/07 20:39:56
>>33
そうなんだよな〜。w
子供心に人魚姫と王子が結ばれないなんて酷い!と思ったが、
ありゃ自業自得物語だわな。

39 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:21:25
ちびまることいえば、以前見た夕食のシーン。
まるちゃん姉妹とお父さんお母さんは、ハンバーグ、
じじばばが焼き魚だった。
同居って大変だなとオモタよ。
あそこの家は、家事は全般に、お母さんひとりでやってるっぽいし。
(そこがサザエさん家と大きく違う)
じいさんは、ろくでもなく甘やかすし、旦那は自分さえ良ければいいってタイプ。
あのお母さんは苦労人だよね。

40 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:25:50
>39
あれはさくらももこの理想らしい。
本当のおじいちゃんはかなり因業じじいで
家中の嫌われ者、孫にも意地悪だったって。
本当のこと描けばいいのにと思ったが
それじゃ渡る世間になっちゃうから駄目だな。

41 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:30:04
舌切り雀。

婆を悪者にしてるが、なんか面白くない。
夫婦げんかしたあと夫が娘にこの本を読み聞かせしてた。
いやな気分になった。
この話作ったやつはババァにいつもやり込められてるジジィが鬱憤晴らしに作った物だ。

42 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:33:49
>>34
サザエさんもドラえもんもちびまるこちゃんも、
元々の時代背景がかなり昔でしょ。
諸々の設定そのままに時代だけ現代にしちゃたりすると、
違和感が生じて当たり前だよね。
全てが古き良き時代って訳じゃないもんね。

43 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:33:57
シンデレラは結婚してから周りからいびられたに違いないと思う。
靴のぴったり合う人と結婚するなんていう
ノータリンの夫だから、女官や親のいじめにも
気がつかなそう、かばってくれなさそう。
あの話はあそこで終わってるからおめでたそうに見える。

44 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:36:09
>>40
それ「もものかんづめ」で読んだ。
トモゾウ爺さんの話。

45 :40:04/12/07 21:38:35
>44
ナカーマ AA略

46 :名無しさん@HOME:04/12/07 21:44:15
>43
シンデレラは、虐められた報復に義母と義姉になんかしたんじゃなかったかなぁ。
だから気は強そうだから大丈夫じゃないかな。王子を尻に敷いてると思う。

47 :名無しさん@HOME:04/12/07 22:07:51
>>46
真っ赤に焼けた靴を履かせて死ぬまで踊らせたのは違うっけ?

48 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:07:02
クレヨンしんちゃん、私駄目だ。
しんちゃんの傍若無人っぷりが面白いんだろうけど、
親の視点で見ちゃうから。

しんちゃんが同級生の女の子の家に勝手に上がりこんで、
おしるこ勝手に食べたりとかするのみて、
イライライライラしてた。

49 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:13:30
>>47
正解。しかも自分の結婚式に呼んで、その仕打ち。

>>43
あれは美貌一つでのし上がってった女性のお話なのだ。
可愛そうなお話ではないのだ。

50 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:24:46
そういえば、あたしンちのお母さんは姉には家の手伝いをしろって
しょっちゅう言ってるのに、弟にはあまり言わないなー。
これは両親ともに九州出身ってのが関係してるのか?

51 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:30:35
サザエさんで、ワカメが家のことなどうまくできると
「いいお嫁さんになれるわね〜」という展開が鼻につく。
大分前(今年の話だけど)だったか、「あたしお嫁にいったら
お姑さんに可愛がられて、家事をがんばるの」みたいなセリフがあって
ちょっとイヤンでした。
子供に変な刷り込みをしないでほしいよ。

52 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:40:17
来年からサザエがパートに出る展開キボン

53 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:44:31
サザエさんの近所付き合いの濃厚さがイヤだ・・・



54 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:45:18
波平か舟が、痴呆始まって介護地獄に陥る。とか。
マスオさん、ケータイの出会い系にはまって、夫婦間に不穏な空気が!!とか。

55 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:48:28
>47
>49
違う違う、焼けた靴は白雪姫だよ。
シンデレラは姉達が靴を履くために足の踵をそぎ落としたり、指を切ったりしたけど
靴が血まみれになって気付かれた。
その後おこぼれに預かろうと結婚式に参加したら小鳥に目を啄ばまれて失明したんだよ。

ところで白雪姫の王子って死体愛好家?何かやばそうな気がするのは私だけ?

56 :名無しさん@HOME:04/12/07 23:59:36
どんどん児童文学から外れてまつよw

57 :名無しさん@HOME:04/12/08 00:22:02
そういえば思い出せないのが
「赤いローソクと人魚」のあらすじ。

ローソクに綺麗な絵を描く娘(人魚?)を庄屋が金にあかせておじいさんおばあさんから奪い取り
庄屋が人魚を見世物小屋に売り飛ばした。おじいさんの家から連れ出される前に人魚はローソクを真っ赤に塗り
庄屋を呪った・・・?

・・んーなんか違うな。あした書店に行って探してみるかな。

58 :名無しさん@HOME:04/12/08 00:32:57
>57
赤いろうそくと人魚
海は寂しいからと娘を人間達の村に捨てた人魚母。
拾った老夫婦は娘人魚の描いたろうそくで大儲け。←どんな嵐の日でもそのろうそくを神社に供えると船が沈まない
見世物小屋の親方人魚を知り、大金をちらつかせ老夫婦から娘人魚を買う。
娘人魚、大ショーック!!
オリに入れられ船出。その夜、娘人魚が売られる直前に塗った赤いろうそくを買いに来た女。
赤いろうそくを神社に灯すと大嵐。
娘人魚の乗った船、あぼ〜ん。
その後、神社に赤いろうそくが灯る度に嵐。
村は寂れてあぼ〜んしますた。

…DQNしか出てこない話だね。

59 :名無しさん@HOME:04/12/08 00:38:15
小川未明だっけ?
なんか救いのない話が多いんだよね。
児童文学には暗すぎるっていうか。

60 :名無しさん@HOME:04/12/08 00:40:56
自分はごんぎつねがトラウマ。
いい年になった今でも読み返すと泣いてしまう。

61 :名無しさん@HOME:04/12/08 01:17:56
羽衣伝説ってのも、ロマンチックとか思ってたけど
よーく考えたら、拉致監禁レイプ物だよなー。

62 :名無しさん@HOME:04/12/08 01:25:29
>>55 白雪姫は一歩間違うと変態さんの領域に踏み込むからなーw

    つか継母よ、鏡に聞くより先に魔法使えるなら若返りに力入れとけ、
    3度ぐらい殺人に失敗するオマイは詰めが甘いぞ(毒櫛・リボン・リンゴだっけ?)

63 :名無しさん@HOME:04/12/08 03:12:37
ブラックジャックの「もらい水」ようやく見たよ。
嫁の立場っていうか親の立場からいうと、自分のための子供に5千万の負債、
負って欲しくない。人生狂ってしまうよ。持ち家も無理だし、息子の嫁も苦しむし、
そしたら夫婦仲違いしそうだし、離婚なんてことになりかねない。孫だってかわいそう。
ブラックジャックの世話にならなきゃ死ぬくらいの瀕死の重傷ならもうあきらめるよ。

64 :名無しさん@HOME:04/12/08 03:13:23
× 自分のための子供に5千万の負債、
○ 自分のために、子供に5千万の負債、

65 :名無しさん@HOME:04/12/08 03:22:33
>>60
私は「ごん、おまいだったのか」というセリフだけで泣ける

66 :名無しさん@HOME:04/12/08 03:29:59
>>63
あれって医者の息子でも手当て(手術)可能だったように見えたけど。
BJにしかできない“難しい”手術が必要だから5千万払えっていうなら
まだ理解できるんだけどなー。

親を蔑ろにしていいとは言わないけど、暗に母>(越えられない壁)>嫁って
言ってるみたいでちょっと不愉快になった。
でも、子供の頃だったら「お母さんが一番」で、気にしないどころか、
逆に感動してたかもね。

67 :名無しさん@HOME:04/12/08 03:35:11
所詮、男が作ってる「お話」なんだよねー。

68 :63:04/12/08 03:48:45
>>66
あれって医者の息子でも手当て(手術)可能だったように見えたけど。
うん。そうも思った。
巻き込まれた奥さんの立場は。
夫婦は相身互いだからいいのか。
ブラックジャックには、息子が母親の手術に何千万も払う話がほかにもあるけど
夫のいる娘が払う話もあったかなあ?
子供の頃はこんなこと気にしなかったけど…

69 :名無しさん@HOME:04/12/08 07:34:38
>>61
「瓜子姫とあまのじゃく」も、あれはどう考えても異常者に狼藉働かれた娘の話って感じで、
大人になると行間読めてつらい罠・・・・
「食べられた」とかでごまかされるけどさ。

70 :名無しさん@HOME:04/12/08 08:40:04
>68
>息子が母親の手術に何千万も払う話

私もこれを思い出していた。
同居の母親が銭ゲバのように、いつも「金、金」言うので、不思議に思ったら
実は息子が赤ん坊の時に罹った難病の手術代だった。
その最後の代金を払い終わってほっとした母親が、脳出血か何かで倒れた。
BJは「三千万円いただくが」という。
息子は「どんなことをしても払います!」と叫び、BJは「それが聞きたかった」で終わる。

当時でさえ、「先行き短い母親に3000万円使ってしまって、これから
この家族の行く末はどうなるんだろう」と思わずにはいられなかったよ。

71 :名無しさん@HOME:04/12/08 09:37:02
>60
>69
昔話の末っ子が頭弱いが正直ってダウソだね。
神様や偶然のおかげで最後に幸せになる。
エエ話多いけど、昔はおおらかな村社会だったのねと思う。

72 :名無しさん@HOME:04/12/08 10:20:29
>>70
おお、私もまさに昨日、その話を読んだばっかりで
同じ様に思ったよ!
大病を患った子供も、もう大人になって奥さんがいるし、
勝手に「3000万支払います!」って生活費は大丈夫なのか?って。
しかもその母親、自分の子供にお金をせびったりしてさー。
自分の勝手で大金を払って子供を治療するのはいいとしても、
その負債をその子供にたかるのはどうよ?と思ったよ。

73 :名無しさん@HOME:04/12/08 10:30:41
少女マンガの「生徒諸君!」で、初音ちゃんが若くして二世帯同居
(しかも家狭そう)してたね。

74 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:04:55
>>73
しかも旦那は家業を手伝っているとはいえ、
一歩間違えば無職同然の新人小説家w
でもそれよりも田村くん(病院の跡取り息子)の方が気になる。
子供の頃は「旦那様お医者さんで奥さんが薬剤師。
夫婦助け合って仲良し。」みたいなイメージしかなかったけど、
薬剤師の嫁って、周りからいびられたりしないのだろうか。
ここは無理してでも医者になっとくべきだったのでは?


75 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:12:45
BJのあの話は
BJが息子を試しただけで
実際は請求しなかったんじゃないの?
BJはたしかにお金に汚いけど
小さい子供や母子愛には異様なほど甘いし


76 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:14:59
って事実は関係なしに
息子が払う気があったっての事が問題なんだね


77 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:24:04
私も息子を試しただけに一票。

うる覚えだけど、子供の手術代を電車に置き忘れた父親が
もう一度お金を作ろうと奔走したけど無理で、
「俺の臓器を手術代にしてくれ!」っつって契約書を書くけど
BJはその契約書をわざと電車に置き忘れるって話もあったな。

78 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:36:14
BJはすごく甘いときと、あれ??と思うときがあるね。
「お子さんの指が一生使えるなら、300万円なんて安いもんでしょ?」
という類のセリフもけっこうある。

79 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:37:37
>73
あれはドリーマーな設定だよね。

あと男性が描いてるから仕方ないかもだけど、「桜桃物語」もな〜。
当時は、夢いっぱいで読んでたけど、ありえんw

80 :名無しさん@HOME:04/12/08 11:57:48
ヨーロッパの方の童話で

「息子の妃には”本当のお姫様”を!」と思った王妃様が「本当のお姫様」というふれこみの姫君を
ことごとく試していく。方法は、城にお泊めして羽布団12枚の下に豆のさやを仕込んでおいて
「本当のお姫様は、大事に育てられているからそんなちいさな違和感にも敏感に反応するだろう。」
というもの。で、挑戦者wはことごとく「よく眠れましたか?」の問いに「はい、とっても!」と答え失格。
最後に貧相な身なりの娘が「私はこんな身なりですが本当のお姫様です。」というので試したところ、
翌朝「背中に何かが当たって痛くてよく眠れませんでした。」との返事。まさに「本当のお姫様」登場!
本当のお姫様は王子とケコンしましたとさ。

っていうのがあるんだけど、子供心に突っ込みどころ満載だった。
(本当のお姫様は慎み深いから、よく眠れなくてもホストに気を遣って「眠れました」っていわないか?とか)
さらに大人になってみると
王妃が決めるって(確か父王はなくなっていない設定)、王子の意志はいいのか、ヲイ!とか
いい嫁選びをしたつもりが、文句言いの最強DQN嫁つかんだんじゃないのか?とか
もうねry


81 :名無しさん@HOME:04/12/08 12:08:12
>>77
あったなー
でも私は三千万の小切手を簡単になくすお父さんもかなりダメだと思った…
しかも自分の子供の体まで売ってた 

>>80
布団の下にまめ置くやつね。
私は、その布団ダメなのでは?と思っていました。

82 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:03:07
>>80
私の持ってた児童文学全集では、天蓋つきのベッドに12枚の布団を重ねてある挿絵があったので
「これは上に寝るのは大変そう。嫌がらせに近いな」と幼心に思ったものだった。

しかし、客を試す上に家柄にこだわるようなトメ王妃、こっちがお断りだ!って、オトナの視点では
思うよね(w

83 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:07:13
12もの布団を重ねて背中に物が当たるのがわかるのは
ほとんど超能力だね。

84 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:17:06
日本でも外国でも親が勝手に約束して
魔物や妖怪の嫁にやっちゃう話も多いよね。

85 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:21:16
>84
そうそう、女ってホントに「モノ」「褒美」扱い。

86 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:24:39
豆ぐらいでこんな神経質になってたんじゃジャングルでは
暮らせない。つまんねー人生送ってんな、お姫様って。

と思ったターザンに憧れてた幼少の私。

87 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:54:58
嫁と夫の立場が逆だけど、シュレック2も結構ひどいよ。

両親に認めてもらうために王と王妃にあいにいくとか、
王妃が、家族と一緒に食事ができてうれしいとか。

88 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:54:58
トメ王妃が嫁候補を試す話で思い出したけど、カエルに姿を変えられた王女様が
ボンヤリものの三男坊王子と仲良くなって、トメ王妃が息子の嫁候補達に与える
課題を次々クリア、最後に三男坊王子が「カエルでもいい、貴方が好きだ。」って言って
呪いがとけて二人はケコーン、幸せになりました。っていう童話も、大人になると
カエルと話ができる夢見がちな息子に王位を譲って国は大丈夫なのか?とか
王女の実家は既に無いはずなのに、煩そうなトメにいじめられても逃げ場なしだよなあとか
変なバックグラウンドが気になって素直に感動できないw

89 :名無しさん@HOME:04/12/08 13:59:13
私は白雪姫が、「ドアを開けてはいけないよ。知らない人にモノをもらっちゃいけないよ」と
何度小人さんたちに言われても、のほほんと王妃の悪巧みにはまるのが、子供心にイライラした。
「馬鹿じゃないのっ?!」と思っていたよ。
オツムが弱くても、可愛ければ幸せになれるっつー刷り込みかよ。

90 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:04:44
最大のやっちまったヒロインは「おもひでぽろぽろ」のタエ子。
もちろんアニメ版の方。

91 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:04:58
>>82 赤いハードカバーで金の絵が描かれてるシリーズかな?
私も豆の話、子供の頃読んでた。
影響されまくって、もしかして私も実はどこかの姫なのかも…と
節分の豆をふとんの下に一粒おいて寝た記憶あり。

92 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:06:37
痛かった?それとも寝られた?

93 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:12:51
91です。
全然痛くも痒くもなく、熟睡w
で、「この物語の姫はものすごい敏感肌なんだ。
今まで貧しいからきっとろくでもないベッドで寝てただろうに、
それこそ痣だらけにならないのは何故だ?」と不信に思ってた6歳の私。

94 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:26:50
このスレ、オモロイ!

>74
医者の薬剤師嫁は喜ばれる。ていうか医者の娘とかで「医者嫁になる
ために」薬剤師になるヤシも多かった。同業の医者だと生意気と思われ
看護婦だと「看護婦上がり」などと蔑まれる・・という時代でしたね。
(ン十年前)

95 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:51:14
「奥様と魔女」(アメリカの)は、サマンサの母が
婿イビリするんだよね。サマンサのダーリンは魔男じゃない、人間だからって。

96 :名無しさん@HOME:04/12/08 14:52:13
「奥様と魔女」 →×
「奥様は魔女」 →○
スマソ。魔法にかけられて逝ってきまつ。

97 :名無しさん@HOME:04/12/08 16:35:35
みなさんも豆姫の話には不条理を感じていたのね。
なんか解放されたわ。

98 :名無しさん@HOME:04/12/08 16:41:45
アンデルセンのかわいそうなお母さんの話、かわいそ杉

99 :名無しさん@HOME:04/12/08 16:45:25
>>91
安野光雅の挿絵がいっぱいの?だとしたら同じ。
すごいな、あの30巻くらいある同じシリーズを持ってる人がいる(w

親に昔、「昔、王子様とお姫様って、何人くらいいたの?」って聞いたことあったっけなー。

100 :名無しさん@HOME:04/12/08 16:56:43
100

101 :名無しさん@HOME:04/12/08 23:14:35
>>98
どんなお話?

102 :名無しさん@HOME:04/12/08 23:37:14
小さい時テレビで見たアンデルセン物語だからはっきり覚えてないけど。
ある子どもが病気になって今にも死にそうになった。
おかあさんは嘆き悲しんでどうにか命を助けようと
魔法の森へいって死神?を探した。
途中で化け物が出てきて情報と引き換えにお母さんは目玉などをとられる。
死神には会えたけど「これは神様が決めたことだから。」と
子どもの魂を連れて行ってしまう。おしまい。

103 :名無しさん@HOME:04/12/08 23:54:31
思い出した!すごく救いの無いお話なんだよね。
子供の命を返してもらうために死神のところへ行くんだけど、
行く途中で美しい髪や眼や声を失うんだよね。
しかも子供の命は返ってこない…。私もアンデルセン物語で見た。
宮城まり子?の語りが子供心に辛気臭くていやだった。

104 :名無しさん@HOME:04/12/09 09:25:47
>>102-103
子供の頃TV人形劇で見た。

たしか死神は最後に天国で幸せにしている子供の姿を
見せてくれる。そんでお母さんに「貴方もしっかりと生きていきなさい」と
目や髪を返してくれる。

子供向けに捏造していたのかな。

105 :名無しさん@HOME:04/12/09 11:01:01
>>102
悲惨な話だ。
でも、現実的な話だ。

106 :名無しさん@HOME:04/12/09 12:01:55
眠れる森の美女

ドイツ地方の話がもとのグリム版と、フランス地方の話がもとのペロー版がある。
すごいのがペロー版。グリム版は結婚してめでたしめでたしだが、ペロー版は
結婚したのちの話もあり、王子様の母親、すなわち姑が文字通りの鬼姑だった。
人食い鬼の家系だそうで…なんでそんなのをお妃にもらいましたか王様。

結局、王子が留守の間に嫁と子供を食おうとした悪事は露見して、もはやこれまでと
姑は自決したが、問題は王子様は姑の実子なので…人食い鬼の遺伝子が子供達に
受け継がれていやしないかと心配。
あと、百年も世継ぎの姫が寝っぱなしじゃ、起きたときには領地根こそぎ他人に取られて、
ある意味実家なし状態なのではと、これも心配になった。
ヨーロッパじゃ、あちこちと親戚状態なので、直系相続にちょっとでも難癖つけられそうだと
なると、すぐに隣国がしゃしゃり出て財産を掠め取ろうとするんだよね。
有名どころではマリア・テレジアVSフリードリヒのオーストリア継承戦役。
オーストリアとドイツで7年近く戦争した。

107 :名無しさん@HOME:04/12/09 12:37:26
>106
話がずれていくけど、マリア・テレジアは凄いよね。
産まれたばかりの赤子を抱えて逃げつつ、フリードリッヒとの継承戦争を
なんとか盛り返し、カウニッツという名宰相がついていたとはいうものの
領地をがっちり確保して治め、隣国との折衝を繰り返しつつ、合間に産んだ子供の数は16人!
ナポレオンじゃないが、寝る暇もなさそうだ。

108 :名無しさん@HOME:04/12/09 12:53:38
>>107
なるほど、だからおとぎばなしで王子様とお姫様ってのがいっぱいいるんだな。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)