2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白村江の戦/第2ラウンド

1 :マンセー名無しさん:04/09/27 16:29:58 ID:OfWpLBub
日本船が燃える!燃える!
「あははははは、まるでポンニチがゴミのようだ。」


2 :マンセー名無しさん:04/09/27 16:32:52 ID:InZY0p0t
2かな?

3 :マンセー名無しさん:04/09/27 16:36:31 ID:InZY0p0t
おお。初の1000ゲットに続いて2ゲットにも成功。鮮人認定はかなり昔に受けたから
これで俺も一人前の住人か?


……虚しい2ゲットだがOTZ

4 :マンセー名無しさん:04/09/27 16:37:47 ID:WIkGvpcl
>>1
日本船?また当て逃げしたのか?

5 :在日光:04/09/27 18:26:21 ID:1J1pVNoJ
今度は遺伝子の問題だ。弥生人が多く来たか、それともツングース系が
多かったのか、現在の遺伝子で分かるのではないのか?
反論として、以前遺伝子というのは、混血すると半分半分として
別れるのではなく、寒い環境であるならば、寒さに強い遺伝子が
勝つ場合もあり、寒さ弱い遺伝子は少なくなっていくからだそうだ。
しかし黄色とか黒とか赤とかのバランスがあるが、そのバランスまで
ツングースと同じになるというのは、どう考えてもツングースから
圧倒的に人が来たという事になるんじゃないのか?
つまり弥生人が圧倒的に少ないと。

6 :在日光:04/09/27 18:32:23 ID:1J1pVNoJ
いるか?

7 :マンセー名無しさん:04/09/27 18:33:39 ID:nu+aoIze
ふぐ?

8 :マンセー名無しさん:04/09/27 18:36:53 ID:FdPhKqtk
在日君は弥生人と縄文人についての違いとは、なんだと思いますか

9 :マンセー名無しさん:04/09/27 18:42:54 ID:jU1qNzM8
こっちでやれ

チマチョンゴリを切り裂きたい
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1094164801/

以後このスレは放置。

10 :マンセー名無しさん:04/09/27 18:43:41 ID:InZY0p0t
>在日光殿

もうやめておいたらどうですか?
ここまでのレスを見るに、貴方はここで主張する為に必要なモノを何も持っていないようです。
自分の主張が何か説明する事もできない。古代朝鮮の歴史に関する最も重要な3つの史料
を見たこともない。言ってみれば、バットやボールを見たこともない人間が、日本プロ野球で
プレイしようとするようなものです。
はっきり言いましょう。今の貴方がハン板住人を納得させるのは(こういう言い方が好きなら「論破するのは」)、
来シーズンにイ・スンヨプがメジャーリーグでホームラン王になるより難しいでしょう。

11 :マンセー名無しさん:04/09/27 18:48:27 ID:dD/wmtvM
なんか、遺伝と進化がごっちゃになったうえで更に間違えてないか?

12 :マンセー名無しさん:04/09/27 19:23:39 ID:jJVE3Yt4
「俺も人間ベッド(女性の政治犯を数名、筏を組むように並べて、その上にシーツを敷いたもの)で横になって寝てみたいな。ほんとうによく眠れるらしいぞ。ヒトラーはよくそうやって寝たそうだ。あいつら3局の連中は、ヒトラーよりひどいな」

「ひどいって言うなら、人間ベッドより人間の脂しぽりのほうだぜ。ダンテの『神曲』にも(「罪を犯した者は地獄の油釜に入れろ」という言葉が)あるじゃないか。
油釜に政治犯たちを入れると、最初は暴れまくるそうだが、五分くらいたつとおとなしくなるというぜ。そういう人間の命はハエより下だな」

「人の脂から化粧品がつくれるんだってな。女は男より脂が多いそうだ」

「ああ、女は子宮に脂の層があるし乳房にも脂が多いから、男と一緒にしぽると女のほうが男の一・五倍よけいに脂がしぽれるっていうよな。男と女を逆さに吊り下げて血をしぼってみても、女からのほうがたくさん採れるらしいぜ」

「あいつらは本物の白丁(屠殺人。李朝時代の最下層階級)だ。人殺しなんか庇とも思ってやしない」

「だから毎月、親愛なる指導者様から酒と果物が贈られるんじゃないか。そういうことをするときは、連中も必ず酒を飲んでするのさ。
考えてもみろよ、しらふで生きた人間の筋をペンチで引っこ抜けるか。筋を数本よじリ取っては、それで鞭をつくってひっぱたくそうじゃないか」

「何をするにも、女は裸だから目の保養になるそうだぜ」

「脂をしぽったあとのカスは、その都度焼却炉で処理してしまい、脂は化粧品にして金父子に捧げてるってことだ」

(安明哲「北朝鮮絶望収容所」KKベストセラーズ)

13 :マンセー名無しさん:04/09/27 19:51:42 ID:InZY0p0t
理解してくれたのかな?

14 :マンセー名無しさん:04/09/27 23:04:55 ID:mrKGQv0w
>>13
> 理解してくれたのかな?
まさか。
「今日の勉強時間が終わった」だけと思われる。

なあ、在日光よ。
俺も暇な時はレスしてたけどさ。
この効率の悪さはつらくなってきた。

レポートか何か知らないが、その水曜までに整理しなきゃいけない課題。

もともとの課題を教えてくれないか?
多分お前にレクチャーするより、100分の1くらいのレス数で結論が出ると思うんだ。

15 :マンセー名無しさん:04/09/28 02:40:20 ID:Vi9j65Cj
前スレ、一晩で250は早すぎる。ついていけないじゃないかw
後から読んでみたら、かなり低レベルな話だったけど。
ある程度は知識のある奴の電波じゃないと、電波の醍醐味ってのが得られないもんだよなー

16 :マンセー名無しさん:04/09/28 02:55:56 ID:ERtHJl/l
>>15
レスは進むが内容は進んでないからね。

17 :マンセー名無しさん:04/09/28 08:20:07 ID:N9YAeFhF
何回目の卒業かな〜。
卒業って言葉の意味を教えた方が良いのかなぁ。


18 :マンセー名無しさん:04/09/28 08:50:12 ID:VYEtelfB
>>17
釣りでなく本当にあの程度の理解力なら卒業するべきではない。

19 :マンセー名無しさん:04/09/28 09:06:18 ID:N9YAeFhF
1種の釣りと言えるかも知れないけど、
・電波と戯れたい(一部)ハン板住民
・インターネット依存症の在日タソ
両者の利害が一致した結果だからねぇ。
まぁソース出して自爆するとか、sageを憶えるとか、
さんのレベル迄は上がって来たしね。成長はしたさ。

理解力とか読解力は隔離スレの出来る前から
もうダメポと言う事で分っていますしね。

20 :在日光:04/09/28 10:56:23 ID:M2Tk6IhR
日本が越が倭になったとすると、越の歴史や文化も繋がりがあると
いう事になるのか?
高句麗は渤海になったが、高句麗との繋がりで歴史や文化も
含めていいのだな?

21 :マンセー名無しさん:04/09/28 10:57:37 ID:N9YAeFhF
良いんじゃないか?
お前がどう考えようと自由だよ。

22 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:02:05 ID:5Q6Y6qrX
自村江ってどこ?

23 :在日光:04/09/28 11:04:54 ID:M2Tk6IhR
>>21
違う、どうじゃなく、一般的にはどうなんだ?

24 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:05:33 ID:f4naG1XR
>>20
鳥越憲三郎先生の本なんかには、越に敗れた呉の移民みたいに
書いてるけどね。
越=倭というのは、どんな人が唱えてるの?

25 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:06:32 ID:N9YAeFhF
>>23
聞いて何をするんだ?

26 :在日光:04/09/28 11:11:20 ID:M2Tk6IhR
>>25
どういう事が歴史や文化の繋がりなのかどうかが分からないからだ。
高句麗とは渤海との繋がりがあるのだから、高句麗の歴史や文化は
渤海のものだと言えるんだろ?


27 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:12:17 ID:X0nx/tq5
>>20
> 越の歴史や文化も繋がりがあるという事になるのか?

推測は出来るという程度だよ。
それに幾つかの共通点があるにせよ、ただちに越の文化=倭の文化ではないしな。

> 高句麗は渤海になったが、高句麗との繋がりで歴史や文化も含めていいのだな?

渤海と高句麗は歴史や文化の繋がりがあるといいたいのか?
まあ渤海王は高句麗の王族の一姓を受け継いでるし、それを建前にしてるので一応いいんじゃないの?


28 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:14:33 ID:N9YAeFhF
何が主張したいのかサッパリ分らん。
歴史板で勉強して来たらどうだ?

29 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:16:37 ID:5Q6Y6qrX
この間、白村江行ったんです。白村江。
そしたらなんか高麗人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、列島征伐、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、反日運動のために普段来てない白村江に来てんじゃねーよ、ボケが。
相手は倭人だよ、倭人。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で白村江か。おめでてーな。
よーしパパこのままどさくさに紛れて日本に渡って渡来人として尊敬されるニダ!、
とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、前方後円墳やるからその席空けろと。
白村江ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。味方だと思っていた新羅人と
いつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
百済人は、すっこんでろ。で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、食品運搬用
の綺麗なバケツと掃除用バケツの区別がつかないニダ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。あのな、時代考証ってもんを考えろ。ボケが。
エラ張った顔して何が、アイゴー、だ。お前は本当に食品を運搬したいのかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、唐辛子粉だけ食ってれば満足ちゃうんかと。
白村江通の俺から言わせてもらえば今、白村江通の間での最新流行は
やっぱり、任那亡命、これだね。任那亡命後日本に強制連行で特永資格。
これが通の居座り方。強制連行ってのはウソが多めに入ってる。
そん代わり賠償が少なめ。これ。で、それに指紋捺印拒否。これ最強。
しかしこれをすると次から公安にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。まあお前らド素人は、泳いで渡って来なさいってこった。

30 :在日光:04/09/28 11:16:58 ID:M2Tk6IhR
>>27
なるほど。それじゃあ昨日の、中国の歴史だが
二通り考えられるんだろ?
つまり、中国の歴史とは中国の支配国のみの歴史と、統一した時からの歴史が。
中華人民共和国は最近できた何十年の歴史だという言い方と。
中華人民共和国を現在統一した支配国は、もっと何千年も前から
異民族の支配を受けつつも続いているので、中華自民共和国の
歴史は、何千年とか。


31 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:19:23 ID:5Q6Y6qrX
だっタン ハアハア
きっタン ハアハア
あふがにすタン ハアハア
ぱきすタン ハアハア
とるくめにすタン ハアハア
うずべきすタン ハアハア
たじきすタン ハアハア

32 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:19:45 ID:f4naG1XR
>>30
で、なにが言いたいの。
そろそろ本題に入ってよ。

33 :−−−− お わ り −−−−:04/09/28 11:20:29 ID:7gFHHK7g
削除依頼済み

34 :在日光:04/09/28 11:20:30 ID:M2Tk6IhR
>>32
いや、だから30のような考え方はおかしくないのか?

35 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:20:51 ID:N9YAeFhF
朝鮮も同様

だから朝鮮の歴史は日本より上

って持って行きたいんだろうけど、何回それをやったら気が済むんだお前。

36 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:22:28 ID:5Q6Y6qrX
白村江の戦の頃の勢力図

http://www.damool.net/html/jushin/daejusin06.jpg



37 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:22:52 ID:Z7xfUqgk
在日光氏は、国、地域、民族の違いが理解できているのか?

38 :在日光:04/09/28 11:24:14 ID:M2Tk6IhR
じゃあ次の話にしよう。
弥生人が多く来たか、それともツングース系が
多かったのか、現在の遺伝子で分かるのではないのか?
反論として、以前遺伝子というのは、混血すると半分半分として
別れるのではなく、寒い環境であるならば、寒さに強い遺伝子が
勝つ場合もあり、寒さ弱い遺伝子は少なくなっていくからだそうだ。
しかし黄色とか黒とか赤とかのバランスがあるが、そのバランスまで
ツングースと同じになるというのは、どう考えてもツングースから
圧倒的に人が来たという事になるんじゃないのか?
つまり弥生人が圧倒的に少ないと?



39 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:25:39 ID:N9YAeFhF
>>37
マジで質問してるならお答えします。
・不況ならお金をたくさん作ればいい
・アサヒビールは左翼のビール
・北朝鮮は有史以来あった
この程度には認識してます。

40 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:26:04 ID:5Q6Y6qrX
DNAマップ

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

41 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:26:26 ID:N9YAeFhF
>>38
証明されてからおいで。

42 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:28:15 ID:f4naG1XR
>>38
ツングースが多くて、弥生人が少ないとどうなるんだ?
懐かしの江上波夫先生の、騎馬民族征服王朝説が正しいとでも言いたいの?

43 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:29:43 ID:Z7xfUqgk
>>39
ご教授有難う御座います。

保母(保父?)さん役も大変ですね。
話になら無さそうなので撤退します。

44 :在日光:04/09/28 11:41:13 ID:M2Tk6IhR
だから現在の遺伝子では過去の日本への弥生人が多かったのか
それともツングース系のほうが多かったのか分からないという
奴がいたが、それなら、どれか一つ、つまり寒さに強いのが
黒なら黒が多くなるだけだろ?
しかし黒も黄色も赤もツングースと同じバランスだという事は
現在の遺伝子でも、過去の流れがわかるのでは?


45 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:42:19 ID:N9YAeFhF
だからね、

ツングース系が多い

日本人は大陸から来た

と言う事は朝鮮半島経由だ

って持って行きたいんだろうけど、氷河期も知らん人には
無茶な話だよ。

後sageろ。

46 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:42:32 ID:f4naG1XR
>>44
その結果、どんな過去が分かったの?

47 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:46:51 ID:B+SoCUam
日本海を介しての航海や黒竜江あたりから蝦夷地へという流れもある。
満州や沿海州→日本列島という流れは一本道でないしね。

48 :在日光:04/09/28 11:47:20 ID:M2Tk6IhR
>>45
違う。北海道から来たものをツングース系といっているんだよ。
>>46
以前馬の遺伝子の話を持ち出した奴がいて
混血しても半分半分に遺伝子が配分されるわけではなく
一方に偏る場合もあると言っていた。
だから現在の遺伝子を見ても、過去に北海道から来たツングース系が
日本に多かったのか、それとも大陸から来た南系の
弥生人が多かったのかは分からないと言っていた。
しかし黒や黄色や赤のバランスまでツングースと同じになるなんて
事はないだろ?
それはじゃあ緯度が同じなら、他の国もそうなっていないとおかしい。
ましてやツングース地帯と日本では緯度が違う。
それでも遺伝子のバランスが同じという事は
ツングース系が多かったという事なんじゃないのか?

49 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:48:25 ID:f4naG1XR
>>48
だからツングースが多いとどうなるの?

50 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:48:28 ID:N9YAeFhF
>>48
sageろ。
読めないのか?下げろ。

日本人のDNAについてやりたいなら鼬外だ。
勿論馬もな。

51 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:49:31 ID:B+SoCUam
>>48
ん?だとしたらなんなの?

52 :在日光:04/09/28 11:50:37 ID:M2Tk6IhR
だから現在の遺伝子を見ても、過去にどちらが多かったのか
分かるものなんだろ?


53 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:51:33 ID:N9YAeFhF
だから多かったら何なんだ?

54 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:51:43 ID:f4naG1XR
>>52
だから、分かったらどうなるさ、そろそろ本題に入ってよ。

55 :在日光:04/09/28 11:53:49 ID:M2Tk6IhR
だから元々縄文人とは南系だったかもしれないという事だ。
それならば韓から人が来ていたかもしれない。


56 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:54:29 ID:N9YAeFhF
>>55
>>41

57 :在日光:04/09/28 11:55:36 ID:M2Tk6IhR
>>56
だからまず遺伝子の事を話しているんだろ。
そもそも根拠はあるぞ。
それはな、北海道の方が九州よりも後に人が入ってきている。
それは氷が溶けるのが遅かったからだ。

58 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:56:34 ID:f4naG1XR
>>55
日本列島に人が住みだしたのは、私は詳しくは知らないけど五万年
以上前らしいよ。
檀君が生まれるより、十倍も前なんだって凄いよね。

59 :在日光:04/09/28 11:58:13 ID:M2Tk6IhR
>>58
現在の遺伝子でも、過去の渡来人で北海道からと九州南からの
どちらが多かったのか、判断できるだろ?

60 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:58:37 ID:N9YAeFhF
>>57
根拠のソースを出せ。

61 :マンセー名無しさん:04/09/28 11:59:25 ID:f4naG1XR
>>59
でも、朝鮮最初の人間は五千年前に生まれたんだから
関係ない話だよね。

62 :電波神殿の神父:04/09/28 12:03:23 ID:iEC/WsAy
おいアホ
日本の南側氷河は
中国長江以南だ
見事に半島迂回

63 :在日光:04/09/28 12:03:33 ID:M2Tk6IhR
>>60
▼南アジア人と北アジア人
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm

ここを読め。日本への渡来人は北海道よりも、九州南からが
先だ。

64 :マンセー名無しさん:04/09/28 12:05:23 ID:N9YAeFhF
>>63
お前何度もそのページを貼ってるけど、一番最初の
「正確には知りようもないが」って言葉の意味分るか?

65 :電波神殿の神父:04/09/28 12:07:48 ID:iEC/WsAy
をを
ソースが使えるようになったか

66 :マンセー名無しさん:04/09/28 12:14:15 ID:f4naG1XR
>>63
疑問があるなら、そこの萬 遜樹さんにメールで聞てみたら?

67 :マンセー名無しさん:04/09/28 12:54:03 ID:1XT8+GoC
>>63
いつだったか、そのページ貼った時に、
その人の考え方は一般的じゃないから、もう使わない方がいい
って言われてなかった?

68 :在日光:04/09/28 13:04:14 ID:3UrOL0Rb
>>62
だから南の大陸から来たのが北海道より先だろ?
という事は、縄文人とは南からの渡来人ではないのか?

69 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:09:58 ID:N9YAeFhF
>>68
>>64-65

70 :在日光:04/09/28 13:12:11 ID:3UrOL0Rb
>>69
いや、しかし正確には知りようもないというのは
どういった民族なのかという観点で
北の方が先か南が先かぐらいは分かっている事だろ。
理由は氷河のせいだ。

71 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:13:13 ID:N9YAeFhF
sageろ。
で、質問があったら>>65

72 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:13:47 ID:N9YAeFhF
あぁ、ごめん>>66だな。
書いた人に尋ねて来い。

73 :在日光:04/09/28 13:16:55 ID:3UrOL0Rb
>>72
いや、だからどこから先に渡来人がきたのかは
分かっているんだよ。


74 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:22:30 ID:N9YAeFhF
>初めにも述べたように、朝鮮半島と日本列島の民族や文化は南北からの渡来で出来ている。
>正確には知りようもないのだが、幾度にもわたる「交通」(戦争や征服から共存・混血などの人的交流、
>また文化・物資だけの交易までを含む全交流)の往来があったのだろう。

分ってないじゃないか。
お前読んでもないだろ。

そしてsageろ。
読めるよな?

75 :在日光:04/09/28 13:24:21 ID:3UrOL0Rb
>>74
だから北から最初に来て、次に南だと書いているだろ。
それは氷河が南よりも先だからだ。

76 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:27:17 ID:N9YAeFhF
>>68>>75で言ってる事が違うんだが、自分で分ってるか?

77 :在日光:04/09/28 13:28:59 ID:3UrOL0Rb
>>76
違う。氷河が南よりも先にあったというよりも、解けずに
北海道側がまだあったからだ。

78 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:30:10 ID:N9YAeFhF
何が違うんだ?
>>68では南が先、>>75では北が最初と言ってるじゃないか。

北と南では方向が逆だよ?

79 :在日光:04/09/28 13:34:12 ID:3UrOL0Rb
>>78
だからそれは間違いだ。まだ北に残っている氷河の事を
先に北となってしまったんだよ。
北に氷河があるんだから、南から人が来ていると考えるべきだろ?

80 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:36:50 ID:N9YAeFhF
まぁそうだろうと思って居たけどな‥
氷河期って辞典で引いてみ。

81 :在日光:04/09/28 13:39:18 ID:3UrOL0Rb
>>80
氷河期は何万年も前にあったとされている。

82 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:41:42 ID:N9YAeFhF
お前はつまり、
「氷河があったのだから、北(北海道方面)からは日本に入れなかった。」
と主張したいのか?

83 :在日光:04/09/28 13:42:49 ID:3UrOL0Rb
>>82
そういう事だ。もしもそれで入れたとすると
半島経由説が否定されるのはおかしいんじゃないか?
半島は氷河期だからありえないと言っていた。

84 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:44:17 ID:N9YAeFhF
ttp://www.rekihaku.ac.jp/kodomo/2/miyou1.html
熟読しろ

氷河の上はあるけるの

85 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:44:24 ID:5tD8JEgu
ちなみに南方系っていったらミクロネシア等の島々から来た人々を指すんだがな。

86 :在日光:04/09/28 13:46:50 ID:3UrOL0Rb
>>84
それならやはり半島から来たという説が入るべきで
やはりそこからも弥生人がきている可能性がある。
そもそも稲とかいっているが、弥生人は全て
その稲を持っていたというのか?

87 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:47:10 ID:N9YAeFhF
日本は氷河期に半島と関わりなく大陸とくっついてたの。
だから半島経由の筈がないの。

分ったか?

88 :在日光:04/09/28 13:51:40 ID:3UrOL0Rb
>>87
そんな解釈じゃない事ぐらい分かるだろ?
チョコの話をしているとして、チョコが昔チョコじゃなく
その起源だとしても、チョコの話に入るだよ。
同様に半島の事だから、半島がなくても、半島の地帯の事だ。
そこから人が来ていたのだろ?

89 :nimda:04/09/28 13:52:31 ID:5Q6Y6qrX
ダイヤモンド・ダストー!    .//     ,! .ノ     |
               ,,、-─' /     / /      .| .ト,
 _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ、,r''二,,,,,,,,/ 〃    //      | |. '、
 ` ヽ、      \=''""_,,,,,,/ /.i    '"       ノ l  'i
    ゙.\    ,,ゝ''""  .ヾ.、 l l           / l゙  'i
      \.'"⌒`'ヽ,,,,,,__ヾ.、 !,         ././"  j
      .r" r'ヽ::::.. "r'''" ̄ ゙゙| \l        /、'"    /
      ( _ ゝ':j,'"):: 'l    ,j.、 \       ."      λ、
     /l"^У ./  ,r^i .,/ .ヽ, .\            /、,,``
    / ノ //i": ./,, レ'"  /,\ .\         _/,,,,,, ̄
   /  /''"/,/l゙ /イ.l.|   / ヽヽ,j\"i、     ,、r''"""  ゙゙̄
    .,r"// i::://.||.|| /ト,  j .ノヽ,\"、 ,,,r'"゙  ,,,,、、,,_::::::::
    .〃' /  .iV, > ii.j|.'" ノ|ヽ ノ'ヾ") トヾr" ,、r'ニ"''"'⌒ \:::
    ',,r''  ,ィ  トv,!j.ノ /  /ノ'j/ヾノ ノ ノレ'゙,、r'".,r'"      ヽ,
_,,-''"".,,、ツ"  .|ミ〃 /  〃"イ._/,,ノ,"イ ,r::::::::/
. ゙゙゙゙゙゙""゙/    ヽ, ./  /``" ",、'" ノ.l l:::::::::i"
ヾ,-'''""    ノ,, ゝ,/ /゙く.^|.     、 l l::::::::|        ,/
  `"''二ニ=''"'"  λ、(゙\'".| ...:::.  /).|.|:::::::|       ,./'
     ./ _,,、='" ヾ`'、 ,ヽ,."¨_//ノ ヾ,:::::::l     .i./'
     /,,、-"      ,,、イ `'.、 ゙`''''"' λ;;::::ヽ,   ,i.l l/
    / ,r" _,,,、、-'''",ノノ  / ""''''−' ヾ;::::ヽ, .i.i.l.l |'
    .|l /.,r''"  _,,// ,,'7 ,,イ  //.|ヾ;:::::..)l.l.!'
    l l./   _,,ニ=",,、.'" /'",i" ./〃  ,l  \:::)    ヽ,

90 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:53:26 ID:F2AZeJOo
>>88
・・・。
ねえ、ねえ、氷河期時代の地図とか見たことないのか?

91 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:54:27 ID:1XT8+GoC
シベリア→樺太→日本

92 :在日光:04/09/28 13:56:24 ID:3UrOL0Rb
>>90
ある。半島はないが、のちの半島になる地帯はある。
だからこそ、半島経由があるだろ。

93 :マンセー名無しさん:04/09/28 13:57:59 ID:N9YAeFhF
>>92
違う。
朝鮮半島を取り囲む形で、北海道と九州が中国大陸と陸続きだったんだ。
小学校で貰う地図帳にも乗ってる地図だぞ。
民族学校では何を習ってるんだ?

94 :在日光:04/09/28 14:00:32 ID:3UrOL0Rb
>>93
分かってないな。中国からは船で来たんだぞ。
つまり船で来れるじゃないか。

95 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:02:04 ID:N9YAeFhF
それ以前に歩いて来れるんだよ。
本当に何を習ってるんだ?

96 :nimda:04/09/28 14:02:21 ID:5Q6Y6qrX
昨日の電波
---------------------------------------------------------
大韓民国のほうが国連常任理事国にふさわしい。2
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096260965/

207 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/09/27 14:59:22 ID:c813Xkaa
>>200
>純粋な原始日本人が日本列島にできたなんていうのかな?

日本の神話のように泥をかき混ぜて日本列島が出来たなんてのは
しょせん神話に過ぎない

もともと日本列島は大陸から離れて出来た
名称問題で揺れている日本海だって昔は大きな湖だった
そこにいた人達が日本が離れていくのに乗っかって行って
日本人の祖先になっただけ
韓半島の影響が大きいのは当然

223 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/09/27 15:09:59 ID:c813Xkaa
>>213

大陸移動論です
今ある5大陸はもともと大きな一つの大陸「ハンゲア」であって
昔テレビでそのハンゲアが分かれてすごいスピードで今ある位置に
移動していくのを見ました
日本はその最後に韓半島から分離して今ある位置に移動したのです

97 :在日光:04/09/28 14:02:56 ID:3UrOL0Rb
>>95
何をだ?のちの半島地帯から歩いてこれると?


98 :nimda:04/09/28 14:03:49 ID:5Q6Y6qrX
>>94

韓国人は現代でも泳いで来てるみたいだが‥

---------------------------------
9/2付け産経速報

17:07 救助の男性、大陸から漂着か。今朝、種子島沖で漁船に
助けられた。激しく衰弱、衣服に漢字とハングル。身元調べる。

99 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:03:55 ID:N9YAeFhF
つまり北海道からも歩いて来れるってこった。
分ったか?

100 :在日光:04/09/28 14:06:14 ID:3UrOL0Rb
>>99
違う、だから後の半島地帯にいる人が九州南に歩いてこれる地帯が
あるなんて知らないだろ。今のように情報が難しい時代で。
だからのちの半島地帯にいる人は、船で来たのでは?という事だ。
そもそも弥生人は船できているだろ。
だから船を使用して氷河のある地帯にいつ人は船で来た。

101 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:07:24 ID:K25Em6MO
人類の起源は朝鮮でFA?

102 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:07:54 ID:1XT8+GoC
こんなのはいかがでしょう。

ナウマンゾウがいたころ
ttp://www.nipponhyojun.co.jp/search/syakai/6_01joumon/cont1.html

103 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:08:23 ID:N9YAeFhF
何もない所に漕ぎ出すよりは徒歩で行ける所まで行くだろ。
本物の阿呆か?お前。

104 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:08:38 ID:F2AZeJOo
>>100
なんか時代が、ごちゃ混ぜになってないか?

105 :在日光:04/09/28 14:10:43 ID:3UrOL0Rb
>>103
半島からは日本が見えていたはずだから、その地帯にいる人は
船で来るだろ。
歩ける地帯を探すというが、半島から歩ける地帯なんてそもそも見えるのか?
見えるなら、あそこに行ってみようという事になるが
見えないのなら、情報もない時代なのだから
そこから船で行こうとするだろ。


106 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:10:51 ID:N9YAeFhF
>>104
・高句麗は縄文時代より後
真面目に主張してましたからな。
細かい事は分らないですよ。

107 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:11:28 ID:1XT8+GoC
>>105
102に地図があるから見てみ。

108 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:11:51 ID:N9YAeFhF
>>105
当時の人って視力凄いな。
そのソース頼むわ。

109 :nimda:04/09/28 14:12:19 ID:5Q6Y6qrX
http://www.indi-info.pref.gifu.jp/manabi/pic/archive/chiiki/virtual_museum/database/jpg/H11-PCD1898/H11-PCD1898-039l.jpg

韓国がないニダ!歪曲ニダ!

110 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:20:56 ID:jYi/FVMN
第2ラウンドは話の中身が輪をかけて劣化してるなw
在日との論争どころか、よってたかって在日に親切にレクチャーするスレになってる…

111 :在日光:04/09/28 14:21:49 ID:tJp2RNfn
>>107
見たぞ!それは明らかに半島と日本と陸で繋がってるじゃないか。
いったいどういう事だ?

112 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:22:35 ID:N9YAeFhF
>>79は何だったんだ?

113 :在日光:04/09/28 14:24:24 ID:tJp2RNfn
>>112
だから氷河期でも陸地で繋がっていたんだろ?
おまえらは半島とは繋がってなかったといっていたじゃないか。


114 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:24:32 ID:1XT8+GoC
>>111
オッケーか?
これで歩いて来られると言う意味がわかっただろ。

115 :在日光:04/09/28 14:25:35 ID:tJp2RNfn
>>114
分かったが、半島地帯から来ていることをなぜ否定するんだ?

116 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:26:43 ID:N9YAeFhF
>>115
>>85

117 :在日光:04/09/28 14:28:32 ID:tJp2RNfn
>>116
なぜ半島を否定するんだよ?
そこに定着していた人達がいても不思議じゃないかろう。


118 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:29:33 ID:N9YAeFhF
頑張って証明しろよ。
そしたら認められるよ。

119 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:30:18 ID:1XT8+GoC
それは当時、半島は無いからだ。
そして日本列島も無いのだ。
あるのは大陸と、後に日本海になる湖だけなのだ。

120 :在日光:04/09/28 14:30:23 ID:tJp2RNfn
>>118
氷河の中で暮らすという事はありえるのか?

121 :在日光:04/09/28 14:31:09 ID:tJp2RNfn
>>119
しかしそれでも起源だろ。

122 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:31:24 ID:N9YAeFhF
イヌイットの人達に謝罪しろ

123 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:32:39 ID:1XT8+GoC
>>121
なにが、なんの起源なのか?

124 :在日光:04/09/28 14:33:04 ID:tJp2RNfn
なるほど。じゃあのちの半島となる地帯に人はいたと言えるんだな。


125 :在日光:04/09/28 14:33:26 ID:tJp2RNfn
>>123
だからのちの半島なのだから、半島の文明としてだ。

126 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:34:07 ID:N9YAeFhF
>>121
>>85は読んだな?
それを踏まえた上で、仮に南方系の方が先に日本に定着したとしよう。
「お前等の祖先は、後に朝鮮半島となる地域を通ってそこに辿り着いた。」
廊下になった事が誇らしいのか?お前。

127 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:35:41 ID:cYAAJYFs
うーむ、良く判らん
繋がっている状態で、一部の箇所が起源だったりするのか?

誰も後に半島となるところから後に島になる部分へ歩いてきたという
のは否定してないと思うぞ

歩いていけるということは歩いてこられるということだが、判っているのか?


128 :在日光:04/09/28 14:36:35 ID:tJp2RNfn
>>126
ようするに、結局は遺伝子の問題になってくるんだよ。
現在の遺伝子で過去のツングース系か、大陸を経て南地方から
来たのかどうかだ。


129 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:38:02 ID:N9YAeFhF
>>128
小学校の地図帳も良く見てない人に遺伝子の話が出来るか戯け。
今現在人間のDNAはどの程度解析が進んでいるか知ってるのか?

130 :在日光:04/09/28 14:39:08 ID:tJp2RNfn
>>129
違った。どちらが多いのかどうかぐらいの判断だ。

131 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:40:22 ID:N9YAeFhF
で、解析の度合いは知ってるのか?

132 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:41:03 ID:1XT8+GoC
今のトレンドはブリヤード人だろ。

133 :在日光:04/09/28 14:41:11 ID:tJp2RNfn
>>131
解析の度合いとは?

134 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:41:46 ID:N9YAeFhF
>>133
これで話が通じない人間がDNAの何を語ろうと言うんだ?
お前には無理だ。

135 :在日光:04/09/28 14:43:11 ID:tJp2RNfn
>>134
どちらの渡来が多いのかも判断できないというのか?
DNAでツングースと同じじゃないか。

136 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:51:42 ID:N9YAeFhF
>>135
お前には出来ないな。
どうしてもと言うならお前にでも理解出来るブログでも探して来い。
話はそれからだ。

137 :在日光:04/09/28 14:53:54 ID:tJp2RNfn
>>136
では日本の支配者は越だったと見るのが今のところ有力なんだろ?
発音もウォ=ワァという発音の一致は偶然ではないだろうから。


138 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:56:45 ID:1XT8+GoC
>>40に遺伝子マップがでてるじゃないか。

139 :マンセー名無しさん:04/09/28 14:57:11 ID:N9YAeFhF
>>137
日本語の「ワ」って発音と中国語の発音は違う上に、種類も大量にある事くらいは
知っての発言何だろうな?

140 :在日光:04/09/28 14:58:28 ID:tJp2RNfn
>>139
知っている。しかし越はウォと発音されていたんだよ。

141 :在日光:04/09/28 14:59:01 ID:tJp2RNfn
越の中国語が発音はそもそも限られているだろ?

142 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:01:07 ID:N9YAeFhF
お前の耳にはウォとワァが一緒の発音として聞こえるのか?
病院逝け。

143 :在日光:04/09/28 15:04:39 ID:tJp2RNfn
>>142
ものすごく似ているだろ。越の崩壊と倭の発生時期がつじつまがあるんだよ。


144 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:06:20 ID:N9YAeFhF
良いから病院逝け、な。
耳鼻科と眼科両方だ。

145 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:07:40 ID:F2AZeJOo
>>144
精神科と脳ドックも勧めて欲しいニダ。

146 :在日光:04/09/28 15:08:24 ID:tJp2RNfn
とんでもない勘違いという根拠はあるのか?
あるなら分かるが、ないなら、越説はおかしい事じゃないだろ。


147 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:11:02 ID:N9YAeFhF
>>145
それなら精神科だけで良いんじゃねーか?
多分それで済むだろうし。

>>146
勘違いを通り越してウォとワァが同じに聞こえるのは難聴だ。
病院逝け。

148 :在日光:04/09/28 15:12:19 ID:tJp2RNfn
>>147
同じに聞こえるのではなく、同一民族じゃないかという事だ。
越が倭になったのではないかという事だろ。

149 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:13:39 ID:N9YAeFhF
その根拠が発音か?
阪南市は在日起源って発言から何も進歩してないな、お前。

150 :在日光:04/09/28 15:15:04 ID:tJp2RNfn
>>149
越が崩壊していて、流民がでて、越人北に行くという中国の資料もあるだろ。
そして関連して倭というのが日本ででてきている。

151 :nimda:04/09/28 15:18:01 ID:5Q6Y6qrX
http://homepage1.nifty.com/snap/room04/c01/nihon/nihon01.html

また弥生時代以後も朝鮮半島から絶え間なく渡来人がやって来て、
古代日本の歴史と文化に多大な影響を与えました。 このことから、
古代日本語が古代朝鮮語の影響を強く受けていることは至極当然
だと思われます。 例えば「万葉集」の表記法として有名な万葉仮名は、
日本の国文学者によれば日本独自のものだとされ、教科書でもその
ように説明されています。 しかし実際には、古代の朝鮮にも「吏読
(イドウ)」と呼ばれる万葉仮名方式の表記法──古代朝鮮語を漢字
の音読みと訓読みの音だけを使って表記したもの──がありました。
年代的にみて、古代日本の万葉仮名はこの吏読を真似したものと
思われます。
---------------------------------
予想通り、参考文献に藤村由香があってワロタ


152 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:18:04 ID:5tD8JEgu
越がどこにあるのか知ってるのか

153 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:19:08 ID:N9YAeFhF
>>150
越の時代と場所を調べて来い。

154 :在日光:04/09/28 15:20:35 ID:tJp2RNfn
>>151
それは日本人の学者か?なぜ文化面まで左翼的に言う必要があるんだ?
>>152
知っている。沖縄の南の丁度弥生人が稲を持ってきたとされる
地帯だ。

155 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:24:12 ID:N9YAeFhF
ふと思ったが、お前弥生人は越から来たとか言いたいのか?

156 :在日光:04/09/28 15:25:46 ID:tJp2RNfn
>>155
それも一つの流れで考えられる。
それよりも弥生人というものは、全てその半島にはない
稲を持ってきていたというのか?
よくおまえらが弥生人は半島を経由していないぞと言うから
弥生人とは稲を持ってきていない別の連中もいるんじゃないのか?


157 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:29:58 ID:N9YAeFhF
突っ込む気力も湧かないのだが、放置しても良いか?

158 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:33:09 ID:1XT8+GoC
>>157
あー、放置するとageて人様にめいわくじゃ・・?

159 :在日光:04/09/28 15:33:41 ID:tJp2RNfn
>>157
駄目だ。弥生人とは何百年と期間があるが
なぜ同民族だと言えるんだ?
稲の事を指して、半島経由を否定しているだろ。
そもそもその時期の渡来人の事を弥生人としているのなら
それは稲をもっていた民族だけではないという事じゃないか。
それじゃあ半島経由説が否定される根拠にはならない。


160 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:34:14 ID:1XT8+GoC
>>156
まずは 弥生人=稲 の考えを捨てなさい。

161 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:34:55 ID:N9YAeFhF
>>158
>>156のどっからどう突っ込めば良いのか‥

>>156
全部間違い。
正しいと思うならその証拠を出せ。

こんなんで良いのかしらん‥

162 :在日光:04/09/28 15:36:19 ID:tJp2RNfn
>>160
じゃあ半島経由説はおかしくないじゃないか。


163 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:37:19 ID:N9YAeFhF
>>159
中国の稲と日本の稲は同じ種類。
このふたつと朝鮮半島の稲は別物。
これは科学的に証明されてる。

よって日本の稲は朝鮮半島と何の関わりもないと言える。
これで良いか?

164 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:37:41 ID:1XT8+GoC
>>162
遺伝子で証明されている。

165 :在日光:04/09/28 15:39:56 ID:tJp2RNfn
>>163
稲はな。しかし弥生人とは多種多彩だろ。
>>164
遺伝子で?しかし弥生人は半島でも見つかっており
中国大陸にいたからといって、半島経由説が否定される事はないだろ。


166 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:41:27 ID:N9YAeFhF
多種多彩ならますます半島経由の意味がないじゃないか。

167 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:41:42 ID:1XT8+GoC
>>165

  イ ネ の 遺 伝 子

で、>>163のようになっている。

168 :在日光:04/09/28 15:42:00 ID:tJp2RNfn
>>166
いや違う。半島からも来ているし大陸からも来ているという説が有力。

169 :在日光:04/09/28 15:43:16 ID:tJp2RNfn
>>167
その稲が弥生人にはつきものなら分かるが
その稲をもってきた弥生人は一部の弥生人だろ?
もっと弥生時代は何百年もあったわけで
他の種族の渡来もあるはずだろ。

170 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:43:45 ID:N9YAeFhF
>>168
否定はせんよ。
で?

171 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:43:46 ID:QR4W0gfS
誰か「在日光」のために救急車手配してください。

172 :在日光:04/09/28 15:45:38 ID:tJp2RNfn
>>170
おまえらは今まで弥生人は半島とは関係ないかのように言っていた。
しかし半島に関係ないなんて、根拠にはならないという事だ。
それともほぼ全ての弥生人とは半島を経由していないという
事があるのか?
稲を強調するが、ほとんどの弥生人は半島にはない稲を
日本に持ってきているのなら分かるがな。


173 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:46:01 ID:N9YAeFhF
病院から別の病院に移送するの?

174 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:46:04 ID:1XT8+GoC
>>169
 >>160

175 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:47:06 ID:N9YAeFhF
>>172
だから経由は否定しないよ。
お前は「起源」だと主張したいんだろ?

話が自分でも分らなくなってないか?
それとも元々分らないのか?

176 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:47:30 ID:5tD8JEgu
>>172
「半島から一人でも渡来人が来ていれば、日本文化は半島起源」

というのがお前の主張か?


177 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:47:34 ID:YxqDdkCj
1.渡来人の中には半島から来た者もいた。
2.渡来人の中には半島を経由してきた者もいた。
3.渡来人の中には半島を経由せずに来た者もいた。(越から倭には半島を経由せずとも来れる)

以上3つの命題は全て成立する。
半島経由を否定はしないがそれが全てではない。わかった?



178 :在日光:04/09/28 15:48:43 ID:tJp2RNfn
いや違う、弥生人とはまるで半島経由していないという事を
強調しているからだ。
それを強調するからには、その稲を持ってきた連中が主流だという
事か?

179 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:49:53 ID:QR4W0gfS
>>178
>>177を半万回読んで。

180 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:50:14 ID:N9YAeFhF
否定されてるのはお前の妄想。
誰も半島「経由」自体は否定していない。

181 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:52:04 ID:1XT8+GoC
弥生人の骨は、中国は山東省の漢代の人骨と似ているということが分かっている。

182 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:52:20 ID:YxqDdkCj
>>178
「稲作などの弥生文化の全てをもたらしたのは半島からの渡来人」
この命題が間違ってると言ってるだけ。
それから突然いなくなるのやめれ。いなくなる時はちゃんとレスを書いてからいなくなれ。

183 :在日光:04/09/28 15:55:05 ID:tJp2RNfn
なるほど。じゃあ弥生人で、その多種多彩な人種と分かる
結果もでているのか?

184 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:56:34 ID:N9YAeFhF
>>183
>>165がそう主張してるからあいつに聞いてくれ。

185 :マンセー名無しさん:04/09/28 15:58:31 ID:1XT8+GoC
>>184
とんちがきいてますね。

186 :在日光:04/09/28 15:59:22 ID:tJp2RNfn
>>184
それは俺じゃないか。
という事は、韓から日本に来ているかもしれないわけだな。
他に馬韓の五代目王が倭人だといわれているが
これは結局百済の帰化人と同じ理屈で
倭が支配していたことではないだろう。

187 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:00:35 ID:N9YAeFhF
>>186
俺には>>165以外にそう言う主張をしてる人は居ないように見えるがな。
あいつに聞け。

188 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:01:53 ID:QR4W0gfS
>>186
「弥生人とは多種多彩な人種」と分かる根拠を示しなさい。

189 :在日光:04/09/28 16:03:40 ID:tJp2RNfn
そりゃ〜、何百年とあるからな。
半島から来ている渡来人が弥生人だろうし
大陸から来ている渡来人が弥生人だろうし
日本に稲だけじゃない弥生人の文化を見れば
さまざまな民族がいた事が分かるんじゃないか?

190 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:05:47 ID:mizmS28G
>>186
そういえば「三国志」と「日本書紀」と「三国史記」の区別はつくようになりましたか?

それと
倭人の王を持ったという話は百済じゃなくて新羅。4代目の王脱解のこと。
百済は王の子を倭に質として出していたという記録がある。常にかどうかはわからんがな。


191 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:05:50 ID:QR4W0gfS
「弥生人とは多種多彩な人種」というのは「在日光」の妄想
ということで決着しました。

192 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:05:57 ID:N9YAeFhF
頭が痛いんですが早退しても良いですか。

193 :在日光:04/09/28 16:07:34 ID:tJp2RNfn
>>190
しかしそれが日本でいう百済の血縁者と幹部天皇とは違うという
事なのか?
つまりその倭人は新羅に帰化していただけだという。


194 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:09:32 ID:mizmS28G
>>191
実際「弥生人」という人種はいないみたいだけどね。
弥生の文化を担った母体となった人々はいたみたいだけど。


195 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:10:06 ID:QR4W0gfS
帰化したとかそういうことではなく、
倭人である脱解が新羅王になったのです。

196 :在日光:04/09/28 16:10:28 ID:tJp2RNfn
>>194
それは当たり前だ。弥生となった母体の人種だろ。
弥生人とは日本がつけているだけだ。


197 :在日光:04/09/28 16:12:01 ID:tJp2RNfn
>>195
つまり倭の使者の支配という構図なのか?
その理屈ならば、仮に百済が滅んでなくて
その王族の側近が日本に帰化していたなら
いくら受け入れただけだと日本が主張しても
結果的に百済民族が日本を支配したと言えるんだろ?

198 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:17:17 ID:QR4W0gfS
>>197
脱解王も桓武天皇も日本人だということを理解しなさい

199 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:19:09 ID:QR4W0gfS
それと『三国史記』に目を通すように。

200 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:19:36 ID:KVhYcHBc
>>193
脱解の話が全て真実かどうかはわからない。ただ、それを否定する材料はない。これが前提な。
で、脱解は倭国の生まれの人。(正確には倭国の東北一千里にあった多婆那国の生まれ)

例を挙げるとすれば日本で生まれた人がアメリカに渡って大統領になる(法制上無理だが)のと何代か前の祖先の一人に日本人がいる人がアメリカの大統領になるのが同じか同じでないかということ。
君が同じだと思うならそれでかまわないがその見解を人に押し付けるのは辞めろよ。

あと新羅の王に倭国生まれの人がいたとしても倭国が新羅を支配していたわけではないというのが俺の見解。

201 :在日光:04/09/28 16:20:36 ID:tJp2RNfn
>>198
そもそも脱解王とは何だ?日本は統一されていたのに
王が日本に何人もいたという事か?
脱解王というのが、ただの日本の支配層の一派だというのなら
ただ単に新羅に帰化した後に、王になったわけだろ?
元百済人と幹部天皇の関係とは違うのか?

202 :在日光:04/09/28 16:23:11 ID:tJp2RNfn
>>200
で、脱解王とはそのままその子孫がという話ではなく
そのまんま日本出身の人物が新羅の王になったと?

203 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:23:46 ID:QR4W0gfS
>>201
脱解王は新羅第四代国王。>>190参照

204 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:25:10 ID:QR4W0gfS
>>202
三国史記新羅本紀の脱解王のところだけでも読みなさい。

205 :在日光:04/09/28 16:27:17 ID:tJp2RNfn
>>203
なぜ日本は統一されていたのに、そのような王がいるんだよ?

206 :在日光:04/09/28 16:28:08 ID:tJp2RNfn
>>204
だからなぜ日本にそんな王がいるんだ?
統一していたんだろ?卑弥呼の末裔は日本にいるんだろうし
その他の国が日本にあったとしか思えない。

207 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:29:21 ID:QR4W0gfS
>>205
 脱 解 王 は 新 羅 第 四 代 国 王 。

漢字が読めないのか?
どの字が読めない?

208 :在日光:04/09/28 16:30:47 ID:tJp2RNfn
>>207
ああ、なるほど。それじゃあ倭の王族とは関係ない
一般人が新羅に帰化して、王になったわけだな。
それじゃあ百済の帰化人と天皇との関係と同じじゃないか。


209 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:32:06 ID:QR4W0gfS
>>208
百済の帰化人が日本の天皇に即位した例はない。

210 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:34:51 ID:egpOlQHB
>>208
帰化人であるのと何代か前の祖先の一人に帰化人の子孫がいるというのではだいぶ違うと思うが、君の頭の中では一緒なのか?


211 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:36:40 ID:egpOlQHB
>>206
統一とはいつの話をしてるんだ?
それに統一の形というのは一つじゃないぞ?

212 :在日光:04/09/28 16:40:33 ID:tJp2RNfn
>>209
天皇と結婚しただろ。
つまりハーフが王という事だ。
>>210
何代か前というが、一代程度じゃないか。
200年とは、約二人目ぐらいだろ。
親父が帰化した人で、その子供か、次の子供ぐらいだ。
>>211
その新羅の倭の王が、日本の王が新羅の王になったのかと
思っただけだ。

213 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:43:56 ID:7zyjDhWi
>在日光 殿

他の方も言ってますが、何を主張したいのか判りません。

貴方が到達したい最終目標は「古代日本は韓民族に支配されてた」または「天皇家は韓民族である」なのですか?
ならばハッキリそう言ってください。多分100レス以内に結論が出るでしょう。

そうではなく、古代東アジアの歴史について語りたいというなら、三国史記の新羅本紀と百済本紀だけでも良いですから
読んできて下さい。貴方は韓国(朝鮮?)の人のようですが、古代朝鮮の歴史について教科書レベルの知識すらないように
見えますよ。


214 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:45:01 ID:QR4W0gfS
>>212
つまらない妄想を繰り広げている暇があったら
「高野新笠」という人物を調べなさい。
今すぐ調べなさい。
調べ終わるまで書込み禁止。

215 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:45:56 ID:7zyjDhWi
>>212

> >>209
> 天皇と結婚しただろ。
> つまりハーフが王という事だ。

高野新笠のことを言ってるのなら、300年ほど前の先祖に一人百済人がいるだけだと、前スレで申し上げたはずですが?
メイフラワー号の話は理解できましたか?

216 :在日光:04/09/28 16:49:48 ID:tJp2RNfn
>>213
いいか?これは物語だ。次々に展開が予想される。
それは新たな疑問のどこに当たるかが分からないからだ。
迷路があるが、迷路は進んでみて、そこで考えるだろ?
その矛盾点や疑問は、進んでみないと分からないからだ。
手探りだ、しかししょうがないのだ。
そうやって地道にやらなければ、日本の捏造がどのようなものなのか
分かる事はない。
>>214
それは新羅の倭人が王になるのと同じだろ?
迎え入れられたんだぞ。


217 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:50:26 ID:1XT8+GoC
>>212
遠い、遠いよ・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%A7%E7%8E%8B#.E6.AD.A6.E5.AF.A7.E7.8E.8B.E3.81.AE.E5.AD.90.E5.AD.AB

218 :在日光:04/09/28 16:50:39 ID:tJp2RNfn
>>215
それは高野新笠という人は、クォーターかもしれないというのか?

219 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:51:30 ID:QR4W0gfS
>>216
つまらない妄想を繰り広げている暇があったら
「高野新笠」という人物を調べなさい。
今すぐ調べなさい。
調べ終わるまで書込み禁止。

220 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:52:49 ID:egpOlQHB
>>216
> そうやって地道にやらなければ、日本の捏造がどのようなものなのか分かる事はない。

捏造ねえ。本音が出たなw

221 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:56:42 ID:R0uTVlYO
>>220
なるほど。
要するに歴史を学ぶことなんてどうてもよくって、
自分の考えが正しいと言い張りたいだけなのか。

222 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:57:02 ID:7zyjDhWi
クォーターって……300年弱を2代でクリアできるほど百済人ってのは長命なのか…OTZ

223 :マンセー名無しさん:04/09/28 16:57:04 ID:QR4W0gfS
桓武天皇は光仁天皇の第一皇子で天智天皇の曾孫、日本で生まれ日本で育った。
他戸親王が皇太子を廃された後に立太子、光仁天皇の譲位により皇位を継承した。

224 :在日光:04/09/28 17:00:21 ID:tJp2RNfn
待てよ。どうして混血だと分かる?
ある程度の期間同胞社会でまとまっているはずだから
同胞同士の結婚かもしれないだろ。

225 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:01:46 ID:R0uTVlYO
193見ておもったけど、在日光は、「かんむてんのう」って知らないみたいだね。

226 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:02:07 ID:egpOlQHB
>>224
同胞同士で結婚を繰り返してたことを証明してください。

227 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:03:24 ID:QR4W0gfS
>>224
「高野新笠」は調べたんだな。
新笠の父と母の名を見ればその疑問が生じることはありえないんだが。

228 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:04:16 ID:1XT8+GoC
>>225
そうか!
漢字が読めないから、あれほど本を読みたがらないんだw

229 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:05:42 ID:ws4matzh
よくわかんないけど氷河期の海岸線と氷河の分布置いときますね。
ttp://www.city.yamato.kanagawa.jp/SIRYOKAN/rekisi/kyusekki/His2.html
ttp://epsc.wustl.edu/classwork/classwork_210a/transparencies/wysession/w103.jpg

230 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:05:44 ID:J8GCjTv4
かんぶてんのう

231 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:05:42 ID:7zyjDhWi
>>216
> >>213
> いいか?これは物語だ。次々に展開が予想される。
> それは新たな疑問のどこに当たるかが分からないからだ。
> 迷路があるが、迷路は進んでみて、そこで考えるだろ?
> その矛盾点や疑問は、進んでみないと分からないからだ。
> 手探りだ、しかししょうがないのだ。

しょうがないというのは君の思いこみ。その迷路には地図がある。「日本書紀」「三国史記」という名前の迷路の地図を
日本に住む君は容易に読むことができるはずだ。それを怠っている君は迷路を手探りで進む者と言うより、海図もコンパスも
持たずに航海に出る愚者により近いだろう。

君が日本歴史は捏造、韓民族優位を説きたいなら、「日本書紀はともかく」何故「三国史記」を読まない? 君たちの民族が残した
最古の歴史書だぞ。韓民族万歳の歴史観を持つ者なら、何よりも拠り所とすべき書物じゃないのか?

232 :在日光:04/09/28 17:06:26 ID:tJp2RNfn
じゃあつまり、天皇と結婚した、その百済王族の子孫というのは
300年前に日本に渡ってきた百済人を先祖に持つ人で
その間に、混血もしていて当然で、百済人とはいえないと?

233 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:07:46 ID:7zyjDhWi
>>232
その通り。そしてこの話は前スレでさんざんやってきた話だ。

234 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:12:21 ID:egpOlQHB
>>232
ちなみに桓武の父光仁が高野新笠と結婚した時、光仁は別に天皇でもなければ皇太子でもなかった。
皇位が光仁に回ってくるまでは結構紆余曲折がありいわばハプニングみたいなものだった。

235 :在日光:04/09/28 17:13:42 ID:tJp2RNfn
>>234
よく分からない。なぜ幹部天皇の父親が皇族ではないんだ?

236 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:14:25 ID:f4naG1XR
>>216
>迷路があるが、迷路は進んでみて、そこで考えるだろ?
君はマッピングしようとか、思わないの?
だから、同じところをグルグル回ってちっとも先に進めないんだよ。


237 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:14:44 ID:QR4W0gfS
>>235
え?皇族だよ。

238 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:14:54 ID:R0uTVlYO
>>234
あ、だめだよ、そんなことをいっちゃ。
 わざわざ皇太子じゃない人と結婚したということは、つまりそれは
 百済人の血であることを強く認識していたことに他ならない。
とか言い出しかねないじゃん。

239 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/28 17:15:24 ID:NOtN7ope
>>235
皇族ではあったけどね
天武系の皇統が称徳天皇の崩御で絶えたから、急遽光仁天皇が即位したんだよ

240 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:16:48 ID:R0uTVlYO
次の変換「天部天皇」

241 :在日光:04/09/28 17:20:06 ID:tJp2RNfn
まあそれじゃあ、結局倭とはどこからでてきたんだ?

242 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:21:53 ID:f4naG1XR
>>241
>>24

243 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:22:39 ID:egpOlQHB
>>235
「かんぶ」じゃなくて「かんむ」な。
で光仁は一応皇族に入ってたとは思うが光仁の父親は天皇じゃなく親王だからな。
この辺の歴史的経緯は結構めんどいので自分で調べてくれ。簡単に説明する自信はない。



244 :在日光:04/09/28 17:23:12 ID:tJp2RNfn
>>242
発音が似ている。偶然なのか?

245 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:23:54 ID:5tD8JEgu
南方、ミクロネシア等の島々からやってきた人々と、
大陸からやってきた人々との混血と言われているな。>大和民族

246 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:23:57 ID:egpOlQHB
>>244
一音節で似てるも似てないもないだろw

247 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:25:09 ID:egpOlQHB
>>241
お前の言う「倭」は何を指すんだ?
人か?「倭」という名称か?

248 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:25:13 ID:5tD8JEgu
つか、在日光くんはパラノイアと言うれっきとした病気です。
ちゃんとお薬をのんで、とっとと寝ましょう。

249 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:26:48 ID:f4naG1XR
>>244
結局、越=倭と言うのは君のオリジナル?

250 :在日光:04/09/28 17:28:25 ID:tJp2RNfn
つまり倭という名称は、日本で権力のある奴が名乗り始めたと
考えるのが普通だから、その勢力の事だ。
その勢力が日本を支配して、統一していったので
倭=日本という図式になった。
つまり奴国を建国した勢力だろう。

251 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:31:00 ID:uvaRScFc
強引だな

252 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:31:01 ID:7zyjDhWi
>>250
なぜ奴国が日本を統一したと考えるの?
神武天皇が奴国出身だという史料でも見つけた?
というか「邪馬台国」って知ってます?

253 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:33:17 ID:f4naG1XR
>>250
倭と言うのは支那人が当時の日本列島の風俗を見て、長江流域に住む倭族と
生活様式が似ているからと勝手に当てた字。
日本人が、名乗り始めたわけでは無いよ。

254 :在日光:04/09/28 17:34:23 ID:tJp2RNfn
>>252
邪馬台国というのは信憑性に疑いばかりもたれているのはなぜだ?
奴国とは、中国から金印を渡されている。
さまざまな日本の国々が朝貢していた中から奴国だけが
選ばれている。

255 :在日光:04/09/28 17:36:03 ID:tJp2RNfn
>>253
じゃあその長江流域の倭族と日本人が同族だという事は
あるのか?
そもそも中国人がそのような根拠でつけたという資料が
あるなら分かるが。

256 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:36:36 ID:f4naG1XR
>>254
奴国のほうが、邪馬台国より時代が古くて謎も多いんだけど・・・
それに、卑弥呼も魏から金印もらってるよ。

257 :在日光:04/09/28 17:38:00 ID:tJp2RNfn
>>256
それは後々だろ?卑弥呼の金印は。
奴国が時代が古いという事こそ
かなりの勢力じゃないか。
それに新しい歴史教科書を作る会でも疑わしいと
言われている。

258 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:40:03 ID:f4naG1XR
>>255
漢書から旧唐書までの史書に、必ずといって良いほど出てくる記述なんだが。
それと、質問があります。
貴方の言う越って、中国のどの辺にあった国なの?

259 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:40:12 ID:QR4W0gfS
>>243関連
養老令継嗣令皇兄弟子条(皇族の範囲と称号を規定した条文・『令義解』より)によれば、

天皇の兄弟姉妹と皇子女(一世王)は「親王」「内親王」。
その親王の曾孫(二世王から四世王)までの世代は「王」「女王」(諸王)。
これら全体が皇族の範囲であった。

後に五世王については母が皇族である場合は皇族に含めることとした。
これ以外は王と称していても皇族の範囲外とされた(王氏)。

光仁天皇は天智天皇の皇子施基皇子の王子で、二世王であった。

260 :在日光:04/09/28 17:44:03 ID:tJp2RNfn
>>258
例の弥生人の来た地帯だ。これも中国の史書に越人北へ行くと
いう記述がある。


261 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:45:25 ID:f4naG1XR
>>260
例のでは分かりません、現在の中国の地図ではどのへんですか?

262 :在日光:04/09/28 17:50:30 ID:tJp2RNfn
>>261
ようするに山東半島あたりだ。

263 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:55:31 ID:f4naG1XR
>>262
山東半島に有ったのは斉ですよ。

264 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:55:33 ID:6v8X0mif
>>262
だから倭人の中に越に由来を持った人々がいたことを否定している人はいないだろ?


265 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:57:07 ID:f4naG1XR
春秋時代に長江流域で、呉と激しく争った国こそが越なんですけど。

266 :在日光:04/09/28 17:57:16 ID:tJp2RNfn
じゃあ結局弥生人が多種多彩であったという
古墳も発見されているのか?

267 :マンセー名無しさん:04/09/28 17:59:34 ID:C0oLdl97
>>266
都合が悪くなると逃げる、これをやめなさい。
今は越がどこにあったのか、あなたが聞かれているんです。

268 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:02:17 ID:5tD8JEgu
「弥生人」はってのは人種による分類じゃなくて、
時代、時期によって分類されてるってゆうのはがいしゅつですか

269 :在日光:04/09/28 18:02:40 ID:tJp2RNfn
>>267
越の問題は他にも資料があったから、説は他にもあるという事だ。
そうなんだろ?
じゃあ一番まだ暗闇は弥生人問題だろ。
それから、TVタックルを見ていた奴が、メディアが変わってきたと
言っていたが、これから文化とかそのようなものでも
放送されたりしてくるのか?
つまり文化面でも民族主義的にいっているんですよ。
日本が百済を支配していた事は言わないで、都合よく解釈して
色々言っているという風な討論番組もでてきたりすると
見ているのか?

270 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:04:16 ID:f4naG1XR
>>269
正確な位置すら知らないのに、越々、言ってたの今まで?

271 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:04:23 ID:QR4W0gfS
>>269
0点。
日本語で書きなさい。

272 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:04:52 ID:5tD8JEgu
あと、越が日本列島に来た、ってんなら、
半島経由ってのはますます考えにくくなると思うんだが・・・

273 :在日光:04/09/28 18:05:41 ID:tJp2RNfn
>>270
その辺と聞いていた事だぞ。
だからどこまでメディアは変わるのか?という事だ。
それから弥生人は多種多彩な古墳が発見されているのか?
つまり色々な民族がいた事を示す。

274 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:06:11 ID:C0oLdl97
>>269
262 名前:在日光[sage] 投稿日:04/09/28 17:50:30 ID:tJp2RNfn
>>261
ようするに山東半島あたりだ。

これの根拠をだしなさい。

275 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:06:26 ID:1XT8+GoC
>>268
弥生人=越人 らしいです。

276 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:07:04 ID:QR4W0gfS
メディアの話をするのか弥生人の話をするのかくらいは区別しなさい。

277 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:07:57 ID:f4naG1XR
>>269
>越の問題は他にも資料があったから、説は他にもあるという事だ。
ないよ、越が山東半島にあった説なんて。
その資料とやらを出してみて、面白そうだから。


278 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:08:57 ID:5tD8JEgu
あと、「必要条件」「十分条件」とかって教えないといけませんか?
「時系列」は?「因果関係」は??

レスが進めば進むほど、頭が痛くなってくんですが・・・

279 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:11:13 ID:6v8X0mif
>>278
ムダです。前スレ、前々スレから何度も言ってますが理解してくれません。
在日光くんが釣りでないとしたら驚くべき理解力を有してると言えましょうw

280 :在日光:04/09/28 18:11:29 ID:tJp2RNfn
弥生人とは多種多彩な民族だったのか?
だから時代により、さまざまな民族がきているのか?
それともほぼ同じ民族が時間をかけてか?

281 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:15:36 ID:1XT8+GoC
>>280
少しは自分で調べろや。

282 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:16:50 ID:R0uTVlYO
>>278
どうも在日光は、概念と言葉の分化ができていないみたい。
「言葉=概念」って一対一対応させちゃっているから、
「その概念を当時はこういう言葉で呼んだ」とか
「この言葉には複数の概念が含まれている」ってのが
全く理解できない。理解できないから、わしらが
その場しのぎのウソをついているように思っているっぽい。

いわば、幼児の発達段階において、「パパ=特定の人」と
認識していて、「隣の子が隣のおじちゃんのことをパパって
呼んでる、おかしいよ!」って叫んでいるのと同じ。
まぁ人間はそこから成長して、「パパ」の正しい意味を
知るわけだが、この在日光は……

283 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:17:08 ID:6v8X0mif
>>280
渡来は一箇所からではないし一度でもない。
多種多彩な民族だったのか?という問いについてはよくわからないと答えるしかない。
ある程度の渡来人を受け入れる社会があって混血し同化していったようなので、それを多種多彩の民族がいたと表現できるかどうか疑問。

284 :在日光:04/09/28 18:17:30 ID:tJp2RNfn
>>281
俺には分からないのだ。それが多すぎる。
だから色々と聞かなければいけないんだよ。

285 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:18:19 ID:f4naG1XR
>>284
>>277
本当に今まで、越が山東半島に有ったと思ってて、その前提で
話を進めてきたの?
いったい何処で知ったの、越が山東半島に有ったって。

286 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:18:52 ID:1XT8+GoC
>>279
こんな感じで。

とりあえず在日光が理解したと 思 わ れ る こと

華南からの支那人流民が「韓」になった
その「韓」は三国志魏書東夷伝によれば発展していたとは言えない
日本は直接大陸と交流していた
スサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
平山相太は日本代表なので日本人
聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
行列字の基礎
桓武天皇はハーフではない

287 :在日光:04/09/28 18:19:01 ID:tJp2RNfn
>>283
なぜ古墳で分からないんだ?
一つの稲の民族については分かるのに。
遺伝子なら、他の骨をもった弥生人の古墳もあるはずなのに。

288 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:19:31 ID:QR4W0gfS
>>284
ここで連日書き込みをしている時間があるなら、
図書館へ行くなり本を取り寄せるなりして
自分で調べる時間がたっぷりあったはずだが。

289 :在日光:04/09/28 18:21:58 ID:tJp2RNfn
じゃあ結局は朝鮮民族の日本への影響はほぼないに等しいという
事が、おまえらの見解か?



290 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:22:08 ID:1XT8+GoC
>>284
・・・それは悪かった、あやまる。
多すぎるのなら、一つ一つ行こうな?

291 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:22:52 ID:6v8X0mif
ソースは思いだせんが山東半島の一部に越人が住んでいたというのは聞いたことがあるな。
時代や範囲は忘れたけど。

292 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:24:18 ID:6v8X0mif
>>289
影響はあったろうが必ずしも半島>倭ではなかったということだ。


293 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:24:33 ID:f4naG1XR
>>289
来た場所が悪かったねぇ。

294 :在日光:04/09/28 18:26:01 ID:tJp2RNfn
で、これからそういう文化の面でも反論するような
討論番組はでてくると見ているのか?


295 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/09/28 18:26:09 ID:uLU7KEqy
>>293
あったら、大東亜戦争なんてしておりませんよ。

296 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:27:30 ID:6v8X0mif
>>294
知らんよ、そんなことは。

297 :在日光:04/09/28 18:28:24 ID:tJp2RNfn
>>296
予想だよ。

298 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:31:56 ID:f4naG1XR
>>297
なにか不都合でも?良い事じゃないですか。

299 :在日光:04/09/28 18:34:16 ID:tJp2RNfn
>>298
はたしてそこまでマニアックに番組で討論されるだろうか?



300 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:39:15 ID:FemZwTJK
>>294
個人的な予想だが、今このスレで行っているような議論を公開するテレビ番組は
当分実現の見込みが低いと思う。

理由は、このスレのように一方的な展開になる可能性が高いからだ。韓国側で
日本の歴史家に正面から対抗できるような人物は、それが判るから出演したくない。
結果として出て来るのは、十分な知識も弁舌も持たない人物になる。それでは
まともな討論は期待できない。つまり韓国側が一方的に恥を晒す番組になってしまう
可能性が高いのだ。

301 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:41:51 ID:f4naG1XR
>>299
君は基礎的な知識を身に付ける方が先だね。

302 :在日光:04/09/28 18:43:43 ID:tJp2RNfn
>>300
しかし日本側の立場にたつような韓国人がでてきて
民族主義的な事を色々と言う奴がでてくるのは
キムワンソプで分かっただろ。
それに日本人だけという構成でもやろうと思えばできるわけだろ?
アメリカの事を色々と馬鹿にしていたりしているだろ。


303 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:44:45 ID:FemZwTJK
>>302
それをやったら、韓国には自国の歴史を語れる人間はいないと宣言するようなものだよ。

304 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:45:25 ID:oHcR3o+r
話ひろげすぎ。論点をもう少し絞れよ

1、半島経由できたのは華北人でこれが弥生時代の渡来人の主流。
2、江南からもきてることは文化面から推測可能。
3、稲作は江南から。

これでいいだろ。何か問題でもあるのか?

305 :マンセー名無しさん:04/09/28 18:46:42 ID:cAPXhi2u
埋めに1票

306 :在日光:04/09/28 18:49:42 ID:tJp2RNfn
>>303
しかしおまえらは怒っているんだろ?それをいつものアメリカのおかしな
ところというようなお笑い番組で言っているような感じで
あるかもしれないわけだろ?
>>304
問題は稲作と言っても、色々あるだろ。
半島でも稲作があったんだぞ。
その半島にない稲作の弥生人以外の弥生人の文化が
あればいいのだ。古墳などで。
しかし中国経由の弥生人ばかりでてくるのはどうしてだ?

307 :マンセー名無しさん:04/09/28 19:01:14 ID:1XT8+GoC
>>306
確認しておくが、以下の件についてはこれでいいよな?

華南からの支那人流民が「韓」になった
その「韓」は三国志魏書東夷伝によれば発展していたとは言えない
日本は直接大陸と交流していた
スサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
平山相太は日本代表なので日本人
聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
行列字の基礎
桓武天皇はハーフではない


308 :マンセー名無しさん:04/09/28 19:07:24 ID:f4naG1XR
>>307
越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではないも追加してください。
なぜ彼が、越が山東半島から来たと思い込んだのかは、大体見当が付いたけど
彼に理解できるように説明する気力が有りません。

309 :マンセー名無しさん:04/09/28 19:38:32 ID:PQjva9mr
縄文時代から稲作やってはいたらしいけどね。

つーか、なんで墓から稲作の跡が出てくるとか思うんだろ。
普通は田圃の遺跡探すと思うんだが…


310 :マンセー名無しさん:04/09/28 19:47:46 ID:C0oLdl97
>>307
確認取ろうとすると逃亡するね。
ループできなくなるからかな。

311 :マンセー名無しさん:04/09/28 19:58:28 ID:FemZwTJK
というか、教科書すら手元にないのかな?
いくら何でも年表ぐらい開きそうなものだけど。

312 :マンセー名無しさん:04/09/28 20:15:30 ID:BycHfM9l
>>306
>稲作と言っても、色々あるだろ。半島でも稲作があったんだぞ。

いろいろはないよ。
水稲耕作は江南起源。(あくまで現段階での学説だから将来かわる可能性はあるが)。
半島の稲作も日本の稲作も、出所は同じってことだよ。(ただし陸稲耕作は縄文時代からある)

しかし華北は稲作圏ではなく粟・コーリャン圏だから、華北経由できたのではない。
江南から直にきた。だから江南→日本→半島の順で伝播したか、もしくは
江南から直に、半島南部と日本へ別々に伝播したと考えるほかない。

しかし、これらは弥生時代の初期の話。この段階の弥生人というのは縄文人の子孫。
華北からきたの、江南からきたのと議論してる渡来系弥生人とは関係ない。
渡来系弥生人というのは早くても前5世紀、遅ければ前2世紀くらいの渡来だから
稲作の起源とは関係がない。

>半島にない稲作の弥生人以外の弥生人の文化

あのぅ、文法的に意味がわかるように書いてくれない?

>>307
それ、最初の2行以外はいいと思うんだけど…

>華南からの支那人流民が「韓」になった

「韓」の起源は江南とは関係ない。あれは河北省あたりの漢代中国人が真番郡の設置に
ともなって移住してきたのが起源。それから「華南」というのは広東省のことで、長江流域を
意味する「江南」「華中」「中支」とはぜんぜん範囲がちがうので誤用しないように。

>その「韓」は三国志魏書東夷伝によれば発展していたとは言えない

発展の意味によるが?文化的なこと?政治的(国家の発展段階)なこと?

313 :マンセー名無しさん:04/09/28 20:34:02 ID:1XT8+GoC
>>312
あらー、そうですか・・・では抜かしましょう。

在日光を追っている時にメモっておいたものなので、はっきりしませんが、
たぶん「韓」がどこから来たのか知りたがっていた時に、自分で出してきたソース(ただし、電波)
にあったんで、そのまままとめたんじゃないでしょうか。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm

「発展」というのは彼がとても気にしていたもので、いろんな人が発展の定義をたずねていました。
彼の答えは、先進的な技術を持っていたら、だったと思います。

314 :マンセー名無しさん:04/09/28 20:36:49 ID:1XT8+GoC
ではこんな感じで。

在日光が理解したと思われること。

※在日光は確認するように
・一度教えてもらったことは忘れないようにメモしておくこと

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない

315 :マンセー名無しさん:04/09/28 21:03:51 ID:nrDTdRsk
>>313
そのページはつっこみどころ満載でめまいがするねw

ちなみに「韓」の起源だけど、楽浪郡の発掘は戦前にかなり大規模に行われており
大量の文物が出土しています。それによると楽浪郡の中国人は「王」氏と「韓」氏がほとんど。
王氏は山東省の名族で、楽浪郡で謀叛して6年間にわたり独立した「王調」、
あるいは百済に仕え、後に倭に渡った「王仁」などはきの楽浪王氏の子孫といわれています。
「韓」氏というのは西周時代に今の北京のすぐ南の固安にあった都市国家「韓」
(これは周の武王の弟が封建されてできた国)が滅亡した時にその住民たちが韓氏を
名乗ったもので、河北省に多い姓でした。秦末(項羽と劉邦の時代)に河北省で独立して
一時「燕王」を自称していた「韓広」もその韓氏の例です。
楽浪郡に王氏が一番多く韓氏これに次ぐことから同時期に隣に設置された真番郡も
同じような状況だったと推測されます。真番郡が廃止された後、放置された住民による自治
が始まりましたが、それらの住民の多くが韓氏だったわけです。これが半島南部の「韓」という
名辞の起源というのが大昔からの学界の定説です。

それと発展云々だけど、三国志なんかみると、弁韓・辰韓は、真番郡の跡地に相当し、かなり
中国文化の影響は受けていたようです。規模はともかく城郭都市をもっていましたし。辰韓の
言語はほぼ中国語の一方言でしたし。馬韓は弁韓・辰韓とはぜんぜんちがうニュアンス
(はっきりいえば野蛮)で書かれています。しかし三韓いずれも当時の段階で「先進的な技術」
があったかどうかはよくわからないですね。正直、ありそうもないですが。

316 :マンセー名無しさん:04/09/29 00:07:45 ID:fElquWvh
>>313>>315
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-79.htm

金光教関係のサイトみたいですね・・・

317 :マンセー名無しさん:04/09/29 02:58:42 ID:RnFxVYX9
越王匂践が呉を滅ぼした跡、山東半島の南にある琅邪山に都を移したから
越が山東半島にあったと言うのも間違いでは無いのだけど、昔から山東半島
を抑えていた斉は健在だったから、ちょっと無理がありますね。
越というのは、現在の浙江省つまり長江以南を本拠地とした国で、これは
ライバルの呉と同じく、漢民族ではなく彼らから倭族と呼ばれた人達の国
なんですね。
倭と言うのは、漢人が彼らの体格が小さくて、黥面文身(体中に刺青をする)
等の風習を奇異に感じて付けた蔑称なんですね。
だから、日本列島の住人が倭と呼ばれている事は知っていても、進んで倭を
名乗ったと言うのはありえない話です。
在日光君はもしかして、越を漢族の国と思ってたのかな?
だったら、それは間違いですよ。

318 :在日光:04/09/29 10:08:44 ID:ynxHkPuX
>>312
そもそも華北には稲作圏がなかったというのはなぜ分かるんだ?
韓時代のものですら、資料がほぼないんだろ?
それから本格的な渡来系弥生人が半島にはない稲作を持ってきていた
事は古墳とかでも見つかっているなら、弥生時代は長いのだから
その全体で見ると、その稲を持ってきた弥生人以外の
多種多様の弥生人がきているはずだが、そういった多様な形跡は
確認されていないのか?

319 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:18:40 ID:6BiMXyKG
このスレは勉強になるなあ。

320 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:23:43 ID:UqqfQb6F
当時の稲の生育北限超えてる気がするんだけど。

321 :在日光:04/09/29 10:28:29 ID:ynxHkPuX
>>320
しかし半島南も寒いじゃないか。

322 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:31:12 ID:UqqfQb6F
sageろ

323 :在日光:04/09/29 10:32:07 ID:ynxHkPuX
なぜ半島北部では生育限度を越えていると?

324 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:32:46 ID:UqqfQb6F
さむいから。

325 :在日光:04/09/29 10:34:21 ID:ynxHkPuX
>>324
半島南には水稲があったじゃないか。
それよりも寒ければ育たなかったという根拠はあるのか?

326 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:40:14 ID:UqqfQb6F
南部に水稲があることと、北部にはないこととの間には関連性がないんで、
君の質問に答える必然性がない。

327 :在日光:04/09/29 10:41:42 ID:ynxHkPuX
>>326
つまり水稲が半島北部では見つからなかったと?


328 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:50:10 ID:/WvO27y2
まずこのことはもう理解したんだな。
他の話はそれからだ。

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない

329 :在日光:04/09/29 10:51:21 ID:ynxHkPuX
>>328
それは理解した。

330 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:51:42 ID:UqqfQb6F
あ、調べ直してみたら育つったら育つみたいだ。
飼育北限の話は忘れてくれ。混乱させて悪かった。

331 :在日光:04/09/29 10:53:54 ID:ynxHkPuX
>>330
じゃあ水稲は半島北部からの流民によって日本へ渡ってきた
可能性もあるというわけだな?

332 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:56:06 ID:fJrTsHgW
>>331
それは無い(キッパリ)

333 :在日光:04/09/29 10:56:30 ID:ynxHkPuX
>>332
なぜそれは言えるんだ?

334 :マンセー名無しさん:04/09/29 10:59:10 ID:UqqfQb6F
>>332
いや、今のところ、南方と朝鮮半島と両方から伝播したっていうのが定説らしい。

335 :在日光:04/09/29 11:01:30 ID:ynxHkPuX
それじゃあ水稲は半島を経由してきた可能性が当然あるわけなんだな?

336 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:02:01 ID:fJrTsHgW
>>334
半島南部からなら分かるが、半島北部からの流民では無いはず。

337 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:03:56 ID:UqqfQb6F
つか、おいら個人的には稲そのものが先に南方より伝播して、栽培の文化が定着した後、
朝鮮半島ないしは中国から水稲・水田の技術が伝わったと推測してるんだが。

338 :在日光:04/09/29 11:05:44 ID:ynxHkPuX
>>337
やはりその場合船よりも陸地沿いにまず進むはず。
だから大陸から半島へという構図の可能性のほうが高いのでは?
育たないのなら分かるが、寒くても育つのだから。

339 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:08:32 ID:UqqfQb6F
いや、そりゃ可能性はあるだろうよ。陸地沿いってのはどうかと思うがw
どちらにせよ、大陸か半島かのどっちか一方に絞るってのは不可能だね。

340 :在日光:04/09/29 11:09:44 ID:ynxHkPuX
>>339
陸地沿いがなぜおかしいんだ?
それよりも船でという方が、過去においては不自然じゃないか?
おそらく命にかかわる覚悟をしていたはず。


341 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:09:50 ID:UqqfQb6F
同じように、日本から朝鮮半島に伝わった可能性も否定できない。
つまり、「わからない」状態。

342 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:10:55 ID:UqqfQb6F
>>340
だから、前も言ったんだが船のが早いんだって。

343 :在日光:04/09/29 11:12:46 ID:ynxHkPuX
>>341
しかし百済から日本という流れが多かったように
半島からと考えるべきでは?
もちろん日本が百済に取りにいかせていたような
資料があれば別だがな。

344 :在日光:04/09/29 11:14:41 ID:ynxHkPuX
>>342
船の方が早いというのは競った場合だろ?
しかし船というのはそう簡単にしようはしない。
それよりも大陸ずたいに、じょじょに北進していった結果
半島からという説も高いじゃないか。

345 :在日光:04/09/29 11:24:40 ID:ynxHkPuX
いないのか?

346 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:25:33 ID:Ew63yI7I
>>344
海流というモノがあるからね。逆に朝鮮半島>日本列島の航路は、昔は
嵐の多い難所を越えなければならない航路と見なされていた。

347 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:30:49 ID:UqqfQb6F
>>344
それだと、日本への伝播の時期が数百年単位で遅くなるよ。

348 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:34:37 ID:kzDpM0Z3
>>343
逆だって。
稲作が伝わった当時の人の流れなんて、記録が無いんだから判らない。
だから稲作の遺跡やらから人の流れを推測するんだよ。

そうすると、南方から北上してきた稲作が大陸を北に広がって行くのと
平行して島づたいに日本列島に伝わり、九州から海を越えて半島南部に
伝わったというルートも否定できないってこと。


349 :在日光:04/09/29 11:36:23 ID:ynxHkPuX
>>346
その当時の資料があって嵐が多かったと?
もしも資料があるのならば、そこまで来ていたという事になる。
>>347
それはどういう事なんだ?日本へ来た時期が半島にもあった時期なら
別におかしくない。

350 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:37:55 ID:UqqfQb6F
sageろ

351 :在日光:04/09/29 11:44:35 ID:ynxHkPuX
>>348
なるほど。
じゃああれから文化や歴史の繋がりで疑問がでてきたんだが
おまえらが言っていたのは、例えばグリコがあるな?
グリコの会社は三十年続いた、そしてグリコのの人達が
次にソニーという会社を作ったとする。
そしてソニー三十年続いている。
そうすると、ソニーの歴史は確かに三十年という事になる。
しかしグリコ人とソニー人は繋がりがあるかどうか?にしても
グリコはソニーになったんだから、繋がりがないと言っているような
感じだ。
そう言う意味ではなく、実際は繋がりがあると考えると
やはり中国の歴史は、それ以前の国々と繋がりがあると
いえるのではないか?

352 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:44:48 ID:/WvO27y2
ageてる間は放置すればよろし>ALL

353 :在日光:04/09/29 11:51:05 ID:ynxHkPuX
さげたぞ。

354 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:54:18 ID:kzDpM0Z3
つーか、質問の意味がまったくわからない。
俺は文化の繋がりなんて、いっさい言及していない。


355 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:55:00 ID:UqqfQb6F
8、稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定出来ない。

を追加してくれ。

356 :在日光:04/09/29 11:56:56 ID:ynxHkPuX
>>355
それは理解した。だから上に書いている文化の繋がりだ。

357 :マンセー名無しさん:04/09/29 11:58:15 ID:UqqfQb6F
うん。
あとで説明するからちょっとまてw

358 :在日光:04/09/29 12:00:25 ID:ynxHkPuX
>>357
じゃあご飯を食べてくる。

359 :マンセー名無しさん:04/09/29 12:06:36 ID:/WvO27y2
@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない
G稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定できない。

ここまでは理解したと。

360 :マンセー名無しさん:04/09/29 12:13:05 ID:GdFXmDQc
>>359
Hしばらくいなくなる時はその旨を記すこと。

も追加しといてあげてちょうだい。

361 :マンセー名無しさん:04/09/29 12:39:17 ID:Ci+9JEUm
>>351
>>348の話が図で見られるよ。
http://www.kamedaseika.co.jp/r_story/okome/hy0201.htm#01

362 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:10:34 ID:3ZD6Mt1t
朝鮮統一をしたのは成し遂げたのは日本だけ。
現に日本が統治を離れたらいきなり南北で戦争を始めてしまう。
中国は搾取するだけだった。
昔からバラバラだった国が朝鮮人だけで出来ようはずがない。

363 :在日光:04/09/29 13:14:51 ID:yfVeztrP
>>351の解釈で考えると、やはり百済も新羅も韓国の歴史と
繋がりがあり、そして中国も統一前の歴史も繋がりが
あるのではないか?という事だ。
繋がりがないというのは、ようするに名前を変えて再出発しているという
建前上のものだからだ。
つまりこの前話した、繋がりがないというのは
名前が違うからという理由にすぎないという事。

364 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:17:14 ID:XcFNgwyc
>>362
それは少々暴論では?
一応朝鮮半島全域が一つの国家となったことはあったわけで。
それを中国の属国だからというのなら、中国が朝鮮を統一したような物だろうし
属国といえど国家という立場に立つなら、統一新羅、高麗、李氏朝鮮は朝鮮を統一した国家
とは言えまいか?

365 :在日光:04/09/29 13:25:11 ID:yfVeztrP
いないのか?

366 :在日光:04/09/29 13:32:18 ID:yfVeztrP
さげか?

367 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:33:54 ID:3ZD6Mt1t
>>364
暴論を承知の上で書いた。
統一新羅、高麗、李氏朝鮮は単なる中国の地方政権でしかない。
当時、国として機能していたであろうか?
それなら併合時代も同じだろうと反論もあるだろうが、行っている事は全然違う。
朝鮮人がヘタレであったのはいつの時代も変わらないが。

368 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:34:43 ID:/WvO27y2
>>366
そう。また一つ学習したね。
無理にageても誰も来ない。
それにみんなだってずっとここを見ているわけじゃないから書き込んでからしばらく待つこと。

369 :在日光:04/09/29 13:35:32 ID:yfVeztrP
>>368
>>363はどう思うんだ?

370 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:42:18 ID:Ci+9JEUm
>>369
説明してくれると言っていた人が、まだ戻ってないようだ。

371 :在日光:04/09/29 13:45:21 ID:yfVeztrP
>>370
誰でもいい。おまえらはそういう理屈、つまり名前が変わっているから
歴史的繋がりはないと言っていたんだろ?
しかしこの場合民族的繋がりで考えるべきでは?
それもまた、名前が変わっているので、前国家の民族じゃないという
事としても考えられるが、そうじゃなくて、ようするに前国家の連中が
次国家に移行しているなら、それを繋がりとして見るべきという考えだ。

372 :在日光:04/09/29 13:46:47 ID:yfVeztrP
例えば渤海の高句麗文化という事として考えられるだろ?
そういう繋がりが本当のところだと思う。
そうして考えると、百済も新羅も韓国の歴史じゃないか?

373 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:49:39 ID:UqqfQb6F
中国をスタンダードだと考えるからおかしくなる。

あそこでは、支配者が切り替わる際に、
「前の支配者から、支配権を譲り受けた」という形態をとるので、
代々、正統性を引き継いできた、といえる。
またその前後の経緯を記録して、後代に残しており、確認や調査も可能である。

374 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:50:32 ID:RxjL2MPg
>>372
それ自体を全面否定してる人はいないと思うが?


375 :在日光:04/09/29 13:51:26 ID:yfVeztrP
>>373
百済も新羅も高句麗人も統一されて混合されており
今の韓国人も元百済人の子孫だと言えるだろ。


376 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:52:40 ID:Ci+9JEUm
その前にちょっと整理させて。

a.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が、他にソニーという新会社を作った。
b.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が、ソニーという別会社を作った。
c.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が、会社名をソニーにした。

どれ?

377 :在日光:04/09/29 13:53:42 ID:yfVeztrP
つまり百済人は百済文化は百済人のものだといえる。
そして新羅と統一して、新羅人と混合されたと考えると
統一新羅の人達は、百済文化を自分達のものとして
考えられて、自分達の過去の歴史として見れるようになる。

378 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:55:32 ID:Ci+9JEUm
訂正

a.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が退社して、他にソニーという新会社を作った。
b.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が、ソニーという別会社を作った。
c.グリコの会社は三十年続いた。グリコの中の人が、会社名をソニー変更にした。


379 :在日光:04/09/29 13:55:54 ID:yfVeztrP
>>376
aだ。
グリコの人達がソニーという新会社を作った。
ただしグリコ色は当然ある。だから会社名を変えたとも言えるので
cでもある。
そう考えるとbでもあるぞ。

380 :在日光:04/09/29 13:57:13 ID:yfVeztrP
>>378
それだとbとcがそうで、aはまったくグリコと関係ない人達だから入らない。


381 :マンセー名無しさん:04/09/29 13:58:50 ID:RxjL2MPg
>>377
百済の文化は新羅に併合された時点で変容した。
それ以前とそれ以後では区別する必要があるのよ。

382 :在日光:04/09/29 14:01:18 ID:yfVeztrP
>>381
だからそれが名称の変化による、区別であり
事実上は繋がりがあるんじゃないか?
新羅人がまったく百済を崩壊させ、百済を消滅させたのなら
百済人は新羅に帰化した形となるが、そこまで消滅させては
いないんだろ?
政治的な支配なんだろう。

383 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:07:19 ID:cHx65+uP
在日ちゃんの提示した例え話に合わせようとすると混乱するだけだよ。
初めてスレの頃は例え話禁止になったくらいだから。

384 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:10:47 ID:RxjL2MPg
>>382
新羅が百済を征服したあと、百済の文化を新羅がどう扱ったかは知らない。
弾圧して根絶やしにしたかもしれない。
旧百済のコミュニティを存続させたかもしれない。
あるいは新羅の文化と融合していったかもしれない。
それは俺にはわからない。

でだ。新羅が百済の歴史や文化を受け継いだという主張は根拠のないことではない。
新羅がそう主張するのはかまわない。
ただそのような政治的主張と実際どうなったのかという学問的な追及は別問題。



385 :在日光:04/09/29 14:11:47 ID:yfVeztrP
>>383
渤海は高句麗とは歴史的繋がりはない。
なぜなら新たな国家になったからだという考えはやめろ。
高句麗文化は渤海人のものと言えるだろ。
そういう中身の繋がりで考えるべきではないか?

386 :在日光:04/09/29 14:13:34 ID:yfVeztrP
>>384
つまり百済が統一新羅の地方として続いていた場合
そして新羅人と百済人が混血した場合、百済は韓国の
古代歴史だよと言えるのでは?

387 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:14:35 ID:Ci+9JEUm
>>383
たとえ話禁止も知らず、申し訳ない。
自分でも書いてて訳わからんです。
そもそも>>351が全然わからんです。


388 :在日光:04/09/29 14:15:44 ID:yfVeztrP
>>387
簡単に言えば名称が変わったという事だよ。
それは歴史的繋がりはないといえるが
事実上はあるという話だ。


389 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:17:02 ID:3ZD6Mt1t
>>382
そういう事は資料が現存してないから分からないだろう。
燃やしてしまったご先祖様に文句を言いなさい。


390 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:19:05 ID:RxjL2MPg
>>386
別に異論はないけど?

391 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:20:54 ID:XcFNgwyc
>>386
関連するか微妙だが、たまにはこちらから質問させてくれ。

韓国では旧新羅地域と旧百済地域では未だに仲が悪く、旧百済地域の
出身者は下層階級として差別の対象になるというのは本当か?

歴史を通じて旧百済地域出身=下層階級が事実なら、弾圧はかなりのモノだった可能性があるが。

392 :在日光:04/09/29 14:21:07 ID:yfVeztrP
そうかそうか。じゃあこれで韓国の百済だと言えるわけだな?
韓国の歴史は百済とつながりがあり、百済から我々は続いているよと。


393 :在日光:04/09/29 14:22:17 ID:yfVeztrP
>>391
それはある。ただ混血してしまっているので、百済の地帯に住んでいる
人達だ。


394 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:23:05 ID:RxjL2MPg
>>392
そこまでは別におかしな主張ではない。
ただそこからどう展開させたいかはうすうす想像できるけどなw

395 :在日光:04/09/29 14:26:09 ID:yfVeztrP
>>394
しかしだ。百済人も高句麗人も、二通りの解釈ができるのか?
渤海もまら高句麗と繋がりがあり、渤海が変化して中国の歴史に
影響を与えていたとすると、中国の歴史でもなってくる。
そうすると韓国人が中国に影響を与えたという解釈か?


396 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:26:09 ID:/WvO27y2
>>392
「朝鮮半島の歴史」としてはそれが日本人の一般的な認識だ。
で、何が問題だったんだ?

397 :在日光:04/09/29 14:26:36 ID:yfVeztrP
>>396
395を見ろ。一番の焦点だ。

398 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:32:04 ID:w0H/LE3E
>>395
そりゃ周辺の国というか勢力だったんだから影響は与えていただろう。
間違いない(古いな)

渤海人(怪しい術語だが一応こうしておく)を韓国人というのは無理があるぞ。
誤解されるのを承知で書くが、高句麗人には後に新羅人や高麗人(つまり韓国人)になった一派と渤海人になったものがいたということだ。
ともに先祖を一部共有してるが、その後の歴史は別々のものだ。

399 :391:04/09/29 14:34:13 ID:XcFNgwyc
早速の回答ありがとう。

で、百済から韓国までつながっているかだが、悪いけどまだ道は遠いと思う。
朝鮮半島では倒した敵を徹底的に抹殺するのが通例だし、新羅による抹殺を
免れたとしても、現代にたどり着くまでには最低でも中国化、モンゴル化の二つの
大波を乗り切らなければいけないからね。

例えば百済は仏教国だったわけだが、現代韓国には仏教徒が極めて少ないし
寺院もあまり無い。(ちなみに日本では百済と同時期に造られた寺院が、まだ現役で
活動していたりする)。つまり、百済の宗教文化は、韓国にはほとんど受け継がれていないわけだ。

それから、三国史記を読むと驚くだろうが、統一新羅時代以前の朝鮮人の名前は現代韓国人とは
全く異なる、君から見たら変な名前のオンパレードだ。これは中世に国民こぞって中国風に
「創始改名」してしまったからなんだが、この時点で「民族風の名前」という文化を失っている
ことが判る?

もう一つ、新羅と百済では言語も違った可能性がある訳だが、統一後の公用語は支配側の
言語である新羅語だろう。そうすると百済の言語は失われていると見るべきで…

文化の基本的なところが現代韓国まで届いていないんじゃ?

400 :在日光:04/09/29 14:36:33 ID:yfVeztrP
>>398
ちょっと待て。それは上に書いた名称が変わる方式の
歴史の繋がりを否定するパターンじゃないか。
その方式だと高句麗も韓国とは関係なくなってしまう。
しかし名称が変わったり、高句麗が新たな国家に融合された
場合は事実上繋がりがあるという事で一致しただろ?
それとも、渤海の件では違う意味があるのか?

401 :在日光:04/09/29 14:40:06 ID:yfVeztrP
>>399
王族との言語と一般言語は違うなら
一般人を主体に見るべきでは?
一般人が百済の暮らしを維持していたら。
それに例え、百済人が支配国の文化に影響されて
消えていったとしても、それこそ百済の次の時代の
始まりと言えるだろう。
つまり支配国側の、つまり統一新羅の過去には百済の歴史があった
というように。

402 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:40:07 ID:w0H/LE3E
>>400
高句麗→統一新羅・高麗(後の韓国)と高句麗→渤海(満州地方、やがて消滅)の二つのルートがあるということだ。
渤海自体は統一新羅や高麗とは別国として存在したろ?

403 :在日光:04/09/29 14:41:55 ID:yfVeztrP
>>402
つまりは高句麗は中国の歴史でもあるし、韓国の歴史でもあるという
状況になるんだな?

404 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:42:34 ID:w0H/LE3E
>>403
そういうこと。あくまで俺の見解だがな。

405 :在日光:04/09/29 14:44:59 ID:yfVeztrP
>>404
じゃあ衛視朝鮮も、中国と韓国の歴史になると?

406 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:49:12 ID:XcFNgwyc
>>401
残念ながら、一般人の言語については全くと言っていいほど不明なので比べようがない。
まあ、百済の文化が完全に抹殺されて新羅化したとしても、後に起きる中国化から見れば
可愛いものな訳だが。

407 :在日光:04/09/29 14:52:21 ID:yfVeztrP
>>406
新羅や中国風に変化した場合、それでも新羅の歴史だろ?
新羅の歴史の中で中国に憧れたというように。
つまりこの場合新羅文化は中国風だったとなる。

408 :マンセー名無しさん:04/09/29 14:52:44 ID:w0H/LE3E
>>405
衛氏朝鮮はむしろ中国の歴史になるんじゃないかな?
この辺は微妙だが、衛氏朝鮮やその前の箕氏朝鮮(実際にあったかどうかは今は置く)の時代は韓国から見ればいわば先史時代なわけで中国側に分があると思う。
政治的に韓国が主張するのは自由だがな。

409 :在日光:04/09/29 14:53:45 ID:yfVeztrP
問題は例えば新羅が百済を徹底的な新羅化した場合
百済人が新羅に帰化したような状況と
百済は新羅風に移行したので、それでも新羅の過去の歴史と
二通り考えられる。
この場合はどうなるんだ?

410 :在日光:04/09/29 14:54:55 ID:yfVeztrP
>>408
しかし楽浪郡などを高句麗が滅ぼして、楽浪郡民が高句麗などに
融合されたとも考えられる。

411 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:00:57 ID:w0H/LE3E
>>410
それはそれでいいんじゃないの?
中国に支配されていた歴史も韓国の歴史に含めるということならばね。
別に反対はしない。

412 :在日光:04/09/29 15:02:52 ID:yfVeztrP
>>411
ちなみにそうのように考えた場合、百済人が日本に来ているだろ?
そうすると、百済の歴史は日本の歴史でもあるという事にならないか?


413 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:03:16 ID:XcFNgwyc
>>409
俺の見解で良ければ前者に近い。
血統的に百済人の子孫であっても、文化、言語、民族としての独立性のすべてを
失ったとすれば、それはもはや新羅人だ。「文化史としての(ここ重要)百済」は
その時点で消滅したという見解に立ちたい。

前の方で高野新笠を「たまたま数百年前の先祖に百済人がいるだけ日本人」と
評しているが、それと同じこと。「たまたま数百年前の先祖に百済人がいる新羅人」
になってしまえば、百済を引き継いでいるとは言い難い。

414 :在日光:04/09/29 15:05:42 ID:yfVeztrP
>>413
つまり、それを繋がりとしてしまうと、現在アメリカ人が日本に帰化しているが
それで、アメリカとの繋がりになってしまうからか?

415 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:07:11 ID:w0H/LE3E
>>412
ならないよ。
滅びた国の貴族の亡命を受け入れただけだからな。
ただそのことを根拠に主張することも不可能ではないけどな。

416 :在日光:04/09/29 15:09:13 ID:yfVeztrP
>>415
では歴史的繋がりを主張するのであれば、あくまで
政治的な支配である事と、百済は新羅になったが
百済のままのいつもと何ら変わらない生活をしている事が
条件だと?


417 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:13:24 ID:XcFNgwyc
>>414
そうだね。相撲の横綱にはアメリカ出身者もいるけど、彼らは完全に日本式を受け入れ
日本式で横綱になった。だから「アメリカ出身の横綱がいるから相撲はアメリカ文化」とはいえない。
それと同じこと。

418 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:13:31 ID:w0H/LE3E
>>413
> 前の方で高野新笠を「たまたま数百年前の先祖に百済人がいるだけ日本人」と
> 評しているが、それと同じこと。「たまたま数百年前の先祖に百済人がいる新羅人」
> になってしまえば、百済を引き継いでいるとは言い難い。

在日光くんを擁護するわけではないが、その比較はちょっと無理がある気がする。
新羅はまがりなりにも百済を併合しその土地や人民を有したわけだから、「百済の歴史や文化もわが新羅の歴史であり文化である」と『政治的に』主張することは別段おかしくはないと思う。

419 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:16:17 ID:XcFNgwyc
>>418
仰せの通り。だから「文化史としての」と申し上げました。政治的には
領有の正当性のために、新羅及びその後継国家が、百済を引き継いだと
主張することは大いにあり得ると思います。

420 :在日光:04/09/29 15:16:51 ID:yfVeztrP
>>418
その場合は百済人が新羅に帰化した状態だと考えると
百済は滅んだという方式が発生するので、百済人が
新羅式を押し付けられていない事が条件だと
いう主張があるのはどう思う?

421 :在日光:04/09/29 15:17:44 ID:yfVeztrP
>>419
しかしその場合百済人は帰化した状況じゃないのか?

422 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:18:16 ID:w0H/LE3E
>>416
何かしらの繋がりがあれば主張していいと思うよ。
ただどれくらいのレベルで受け継いでるかによって他者に対する説得力の有無が変化するだけ。

423 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:21:14 ID:w0H/LE3E
>>420
いつの時代についてあるいはいつの時代に関連した話題として語るかによって変わってくると思う。


424 :在日光:04/09/29 15:21:54 ID:yfVeztrP
>>422
じゃあ次の話だが、トヨタの張社長は大陸系ではないだろうか?
張という日本名は大変めずらしいだろ?
可能性としては日本人というよりも帰化人として高いんじゃないか?

425 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:23:52 ID:XcFNgwyc
>>421
そこが>>418氏が「政治的に」といい、私が「文化史的に」と言ってる違いなんだ。
百済文化を新羅が抹殺してしまえば文化的には百済は滅び、後継者は何処にもいない。
だが、百済があった土地と、そこに住む人間は新羅の統治下に入ったから、政治的には
新羅が百済の後継者を名乗ることは、必ずしも不当ではないってこと。


426 :在日光:04/09/29 15:24:32 ID:yfVeztrP
>>423
ちょっと待てよ。おかしくなってきた。
アメリカ人が1000人日本に来たとする。
そしてある期間アメリカ文化のコミュ二ティーを築いた末帰化していたら
日本はアメリカの歴史を引き継いだとなってしまう。


427 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:25:43 ID:iPNMxZls
>>420
「地域の歴史」と「国家の歴史」と「文化の歴史」を
ごっちゃにするなと何度言ったら分かるんだ?

428 :在日光:04/09/29 15:27:05 ID:yfVeztrP
>>425
なるほど。じゃあ一応百済の歴史も新羅になるわけだな?
じゃあ>>426との違いはどうなってしまうと考えられる?


429 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:27:49 ID:w0H/LE3E
>>426
帰化もせずそのコミュニティーだけに存在し、なおかつアメリカが滅んでなかったら歴史を引き継いだことにはならない。

430 :在日光:04/09/29 15:29:23 ID:yfVeztrP
>>427
昨日来ていただろ?
前レスで名称が変化すると歴史も区別されるが
しかし事実上は繋がりがあるという事が確認されたぞ。
例えば渤海と高句麗は区別されるが
高句麗文化は渤海のものと言えるという繋がりがあという事だ。

431 :在日光:04/09/29 15:30:43 ID:yfVeztrP
>>429
なるほど、そうか!百済は飲み込まれたから新羅が
百済を自分達のものだと主張できるわけで
アメリカは飲み込まれてない。


432 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:33:38 ID:XcFNgwyc
>>428
完全に日本風になっていればそれは「先祖がアメリカ人の日本人」に過ぎない
(これは小笠原諸島の住民に実例がある)。アメリカ式を維持してるなら
「日本の中のアメリカ文化」と呼ばれるだろうね。ちょうど今の中華街みたいな
存在になるんじゃないかな?

433 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:34:06 ID:w0H/LE3E
>>431
そういうこと。また君が挙げた例でいえば仮にアメリカが滅びていたとしても日本のごく限られた一地域にアメリカの文化が残ってる程度のことしかいえない。
ケースbyケースで見ていかなければ定義が出来ない類のものなの。


434 :在日光:04/09/29 15:35:16 ID:yfVeztrP
>>432
じゃあこういうのはどうなるんだ?アメリカが崩壊して
アメリカ人が日本に来てアメリカ文化を維持しているのと
アメリカが崩壊する前に日本に来ていたアメリカ人が
アメリカ文化を維持してのちに帰化しているのとでは
違うのか?

435 :在日光:04/09/29 15:36:06 ID:yfVeztrP
>>433
じゃあ他の話になるが、トヨタの張社長は大陸系ではないだろうか?
張という日本名は大変めずらしいだろ?
可能性としては日本人というよりも帰化人として高いんじゃないか?



436 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:37:47 ID:XcFNgwyc
>>434
済まないが意味がよく判らない。

437 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:39:02 ID:XcFNgwyc
>>435
それがどうかしたのか?

438 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:39:48 ID:w0H/LE3E
>>434
まあ一緒ではないだろうな。
それに文化は変化するものだから崩壊前に来ていたアメリカ人と崩壊してから来たアメリカ人の文化は同じとは限らない。
住んでた地域が違えば文化もまた違ったろうしな。

439 :在日光:04/09/29 15:40:20 ID:yfVeztrP
>>436
つまり先程、アメリカが崩壊していたかどうかで解釈が
変わっただろ?
つまりアメリカの崩壊と同時にアメリカ人が日本にやってきて
アメリカ文化を維持して暮らしながら日本人になっていくケースと
アメリカが崩壊していない時期に、日本にアメリカ人がやってきて
アメリカ文化を維持して日本人になっていった後に
アメリカが崩壊した場合では、日本がアメリカの歴史を引き継いでいるという
主張はどちらに当てはまるんだ?

440 :在日光:04/09/29 15:41:33 ID:yfVeztrP
>>437
つまり大陸系の帰化人ではないだろうか?
>>438
その場合はアメリカ崩壊後じゃないと、日本はアメリカの歴史を
引き継いでいると言えないと?

441 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:45:33 ID:UqqfQb6F
10、2つのことを同時に話すのはやめる。

442 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:45:45 ID:w0H/LE3E
>>440
いやアメリカが崩壊してたとしても君が上げた前提では例え主張するにしても他者に対する説得力が非常に弱い。
その他のアメリカ人がどうなったかによっても変わってくるんでね。

443 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:47:05 ID:kzDpM0Z3
だから人と土地と文化を区別して考えてよ…
国を会社に喩えていたけど、そういう考えをまず捨てなさい。



444 :在日光:04/09/29 15:48:05 ID:yfVeztrP
>>442
あくまで日本にのみやってきたと考えてくれ。


445 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:50:38 ID:XcFNgwyc
>>439
個人的には、どちらの場合でも日本がアメリカの歴史を引き継ぐとは思わない。
>>440
張社長が帰化人だという話は聞いたことがないな。日本人の名字は非常に多様なので
少々変わった名字でも外国出身とは言えない。それに、張社長の出自がどうであろうと、
朝鮮半島の古代史とは関係ないと思うが。


446 :在日光:04/09/29 15:50:44 ID:yfVeztrP
やはりアメリカ人の問題は、アメリカの流民が国家を築かないと
意味がないのか?


447 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:52:12 ID:w0H/LE3E
逆に言えばアメリカの歴史を引き継いだと主張できるのはアメリカを滅ぼし占領した国かアメリカからの移民者が建国した国の2例ぐらいしかないと思う。
あとは他の国に比べて圧倒的な数のアメリカからの移民を受け入れた国が主張しようと思えば主張できるくらいか?
それ以外の例では例え主張したとしても「何言ってんの?プッ」と冷笑されるのが関の山。政治的状況によってはまた変わってくるかもしれんがな。

448 :在日光:04/09/29 15:52:22 ID:yfVeztrP
>>445
つまりそのアメリカ人がどこかに別の国を作り上げて
それを日本が支配しないとアメリカの歴史を引き継いだとは
いえないわけだな?

張社長が元々日本人というよりも、半島からの帰化人と考える方が
憶測としては説得力があるのでは?

449 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:52:26 ID:XcFNgwyc
>>446
少なくとも、この場の議論には関係ないな。

450 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:52:35 ID:w0H/LE3E
>>446
そういうこと。

451 :在日光:04/09/29 15:54:00 ID:yfVeztrP
>>447
なるほど。よく分かった。
じゃあ半島の韓とは、中国の韓の子孫達じゃないだろうか?
中国で滅ぼされた韓人は、自らを韓と呼んでいたらしい。


452 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:54:18 ID:w0H/LE3E
>>448
憶測に説得力も糞もないw
そもそもここで張社長が帰化人の子孫かどうかを憶測で語って何になるんだ?
ただの憶測だけならそれに関してはレスしない。

453 :在日光:04/09/29 15:57:55 ID:yfVeztrP
>>452
憶測は重要じゃないか。資料の問題でも信用度に違いがあるのと
同じで、その可能性が高いというように話している事は多い。
だから張社長は半島系である可能性の方が高い。
張という名前は日本ではめずらしが、大陸ではめずらしくないんだよ。


454 :マンセー名無しさん:04/09/29 15:59:53 ID:XcFNgwyc
>>451
朝鮮民族のルーツは古代中国の韓人だと主張するのか?

君の国の大統領が2002年に世界に向けて言い切った「我が国5000年の歴史」を
真っ向から否定することになるが良いのか?

455 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:00:41 ID:RnFxVYX9
>>453
憶測でも推測でも、思うだけならご自由ですが、口に出すからには
それ相応の覚悟をして下さいね。

456 :在日光:04/09/29 16:00:52 ID:yfVeztrP
>>454
5000年どころか、それ以前からもあるという事になる。


457 :在日光:04/09/29 16:02:08 ID:yfVeztrP
>>455
あくまで日本人だと証明できる家計図があるなら
大陸系であるという高い可能性を否定する事はできる。
しかし同じ憶測なら、大陸系の帰化人である可能性が
高いのでは?

458 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:03:31 ID:Uq6Cqlyw
>>453
発想の原点に憶測を持ってくるのはかまわないが、何かそのことについて他人に語りたかったらその裏付けを取ってから語れ。

あと自分でレスしないといっておいてなんだが
> 張という名前は日本ではめずらしが、大陸ではめずらしくないんだよ。
と言っておいてなぜ中国系である可能性を無視して半島系である可能性が高いなどと言えるんだ?

それとあと30分ほどで仕事に行かなければならんので時間が来たらレスできないからあしからず。

459 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:04:50 ID:kzDpM0Z3
>>424
じゃ大陸系って言ってるのが、いつの間にか半島系になってるあたりに
願望がにじみ出てるというか…


460 :在日光:04/09/29 16:06:11 ID:yfVeztrP
>>458
だから大陸系だと書いているぞ。大陸系だから張は韓国人とは
限らない。
しかし気になるのは、韓国人が中国式といいながら
韓国人でも、そこまでいない名前じゃないか?

461 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:06:29 ID:RnFxVYX9
>>457
だから思うのは自由、でもわざわざ語るほどのことはない。
不思議に思うが、張さんが渡来人の末裔だったらうれしいのかね?

それと質問、君の言っている韓というのは、どの時代の韓のこと?

462 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:07:15 ID:XcFNgwyc
関係ない話でレスを浪費されるのは嫌だから貼っておこう

ttp://homepage1.nifty.com/forty-sixer/bunpu1.htm

463 :在日光:04/09/29 16:08:28 ID:yfVeztrP
>>459
張だというと、絶対に中国人か?と日本人に言われるだろう。
そのぐらいめずらしいという事。
それは中国が一番めずらしくなく、次に韓国、次に日本。


464 :在日光:04/09/29 16:10:25 ID:yfVeztrP
>>461
韓国というのは中国にあったものと、半島にあった韓だ。
日本の倭は中国が呼び出しているので、この韓も
中国かな?と思ったが、韓崩壊時にその流民は
自らを韓と呼んでいたそうだから、その子孫達に受け継がれた
韓人が半島にたどり着いたのではないだろうか?

465 :在日光:04/09/29 16:11:22 ID:yfVeztrP
日本の倭にしてもいくら中国人がつけたからといって
倭族の日本人の風俗が似ていたのだから
同一の倭族の子孫だったかもしれない。

466 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:12:15 ID:Uq6Cqlyw
http://www.myj7000.jp-biz.net/search/fsearch.htm

ここで見たら「張」という苗字は日本で2,826番目に多いらしいね。
ちなみにオレの苗字は7,000番代だ。
……オレは生粋の日本人のはずニダw

467 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:17:21 ID:UqqfQb6F
あと、「歴史」っていうのは文字になった資料が残っている時点からだからな。
それ以前は「有史以前」になって歴史には含まれないからな〜

468 :在日光:04/09/29 16:18:40 ID:yfVeztrP
>>466
おい、そこに在日に多いって書かれているぞ。
それに古代人の渡来人が多かった事を意味しているんじゃないか?


469 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:23:11 ID:ZaM8tOVS
日本人の家系図は家の系図であって
家系図に書かれているからと言って
血が繋がっているとは限りません。
養子や女子は家系図に書かれますが
出家者や勘当された者は家系図に書かれません。

韓国人の族譜は血の系図であるので
直系の男子しか書かれません。

470 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:23:28 ID:sGerH2JB
>>464
一応三国志の韓伝の記述によれば朝鮮王を僭称していた箕氏の子孫朝鮮侯準が衛満に攻め込まれ半島南部に逃げ込み勝手に韓王を名乗ったのが始まりとあるな。
これは半島南部が元々韓と呼ばれる地方だったから韓王と名乗ったのだとすれば時期的には戦国韓が滅びた後の話だから半島の韓人たちは戦国韓人の遺民たちであったという説も頭から否定できる類のものではないが、正直よくわからんな。



471 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:23:46 ID:RnFxVYX9
>>464
韓の存続時期は紀元前403年 - 紀元前203年だから、滅亡後すぐに来ても
半万年の歴史からみたら、新参者だねえ。
>>465
倭族文化の分布範囲は、中国南部から東南アジア、インドネシア島嶼
日本、朝鮮南部と恐ろしく広いんだよ。



472 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:25:34 ID:sGerH2JB
>>468
で1000年以上前の帰化人の子孫の可能性があるからなんだというの?

473 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:26:53 ID:sGerH2JB
オレはもうレスできん。他の人、彼の相手をしてあげてください。

474 :在日光:04/09/29 16:29:09 ID:yfVeztrP
>>470
その韓王の前から半島南部は韓と呼ばれていたんだろ?
>>471
じゃあその倭と韓とは、中国ではどちらが上だったんだ?

475 :在日光:04/09/29 16:31:25 ID:yfVeztrP
>>472
いや、それよりも、在日の中国韓国人に多いと書かれているので
やはり古来からいる張より、在日の方が可能性が高くないか?
あと、平山相太の話をしたが、これも検索してみたら
朝鮮系の人達がたくさん検索されるよ、日本人はほんの二人程度で
何十もが朝鮮系として。

476 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:32:51 ID:kzDpM0Z3
ハン板で何度も話題に出てる。
確か、ご本人が否定してたと記憶しているが…>張社長


477 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:36:52 ID:RnFxVYX9
>>474
君が調べて、自分で判断したら。
俺は、上だの下だの意識したこと無いから。

478 :在日光:04/09/29 16:38:16 ID:yfVeztrP
>>476
本人が否定しているならしょうがないが
平山は以前として怪しいぞ。

479 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:41:50 ID:XcFNgwyc
>>476
ええ、ご本人曰く「江戸っ子」だそうです。ソース提示できなくて申し訳ないですが。

480 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:45:16 ID:XcFNgwyc
>>478
だからどうした? と何度言われたら気が済むのか?

君の目標は、日本の「歴史捏造」を見つけ出すことと、古代から朝鮮の方が日本より
優れた存在であることを論証したいことのように見える。それがうまく行かなくて
あちこち話題を変えつつ、何とか朝鮮>日本な事例を探そうとしているようだが、
それで間違いないか? 君の目的がそれであるとハッキリすれば、住人諸氏も
容易に話が付くのだが。

481 :在日光:04/09/29 16:47:14 ID:yfVeztrP
>>479
それじゃあ憶測での可能性は否定された。
ただ平山に関しては以前として可能性の部類に入り
半島系という高い確立のままじゃないか?
平山が証拠を持ち出せばいいが。

482 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:52:15 ID:0kutAhI+
>>481
だったら、貴様が(平山が)半島系だっていうソース出せばいいだけ。
ぐだぐだ能書きたれるヒマがあったら、探しにいけや(w

483 :在日光:04/09/29 16:53:23 ID:yfVeztrP
>>482
今の段階で平山を韓国系にするのは
いつもの批判される的でしかないというのか?

484 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:53:50 ID:iPNMxZls
>>481
だからよー、半島系ならば、親子で同じ漢字の名前はつけないの。
行列字のことをもう忘れたのか?

485 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:54:02 ID:XcFNgwyc
>>481
ふう…
優れた業績を上げた人は半島系ですか…

そう言えば、昨シーズンは「アジアの大砲」「韓民族の誇り」であった野球の
イ・スンヨプ選手は、惨憺たる成績の今シーズンは「日本人認定」されている
そうですね。可哀想に。

486 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:56:26 ID:RnFxVYX9
>>483
そんなことは誰も議論したくない、どうでもいい話。
確たる証拠があるなら、新しくスレを建ててどうぞ。

487 :マンセー名無しさん:04/09/29 16:58:47 ID:0kutAhI+
>>483
批判されるというより、「またいつものやつか」とバカにされてると言ったほうがいいな。
で改めて言うが、半島系だと主張したいんなら、貴様が信用に足るソース持ってくれば
いいだけ。
それは何も平山の件に限ったことじゃないがな。

488 :在日光:04/09/29 17:00:05 ID:yfVeztrP
>>485
じゃあこういうのはどうだ?
パチンコっていうのは、木製のパチンコ、そしてパチンコの起源は
日本人にあるが、今のように発展したのは在日にあるんじゃないか?
電子的な感じになっている。


489 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:01:28 ID:RnFxVYX9
>>488
パチンコ板へどうぞ。

490 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:01:29 ID:hYN5DDPP
>>488
三共だ。
毒島だ。

491 :在日光:04/09/29 17:02:26 ID:yfVeztrP
おまえらも水稲の伝来について、半島経由よりは
直接と考える方が可能性は高いと言うじゃないか。
つまり平山が在日じゃないという事を証明する資料がないと
平山が在日説の方が今のところ有力だという事だろ。

492 :在日光:04/09/29 17:03:42 ID:yfVeztrP
>>490
何を言う。パチンコを支配しているのは在日なのだから
なぜそこに日本人が、土台のパチンコ台の機械について
アイデアをだすんだよ?



493 :在日光:04/09/29 17:04:32 ID:yfVeztrP
パチンコ店にいる連中が指示して作らせたと見るべきではないか?

494 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:05:51 ID:XcFNgwyc
>>491
このスレッドの議題は、古代史だと思っていたのだが?
平山選手や張社長の出自は全く関係ない。

君のやっていることは、スレ違いと呼ばれるルール違反だ。改めたまえ。

495 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:08:45 ID:0kutAhI+
なんとかして朝鮮人が優位に立とうとして、無茶な仮定(つーか妄想)を立ててもムダ。
ましてや、その仮定を立てるのがパラノイア以外の何者でもない香具師ではな。
本人の脳内では辻褄があってると思ってるんだろうけど(w

496 :在日光:04/09/29 17:10:53 ID:yfVeztrP
>>495
水稲が伝来で可能性の高さで考えているじゃないか。
それにパチンコ台も、経営者の意向が入るんじゃないのか?


497 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:12:37 ID:Ci+9JEUm
これは何だったのか。
>>328-329

498 :在日光:04/09/29 17:15:30 ID:yfVeztrP
>>497
それは再びの疑問だよ。

499 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:16:27 ID:EUzbgudn
なんで水稲耕作の伝来とパチンコを同時に考えようとするんだ

500 :在日光:04/09/29 17:17:38 ID:yfVeztrP
>>499
違う、水稲は平山とだ。
可能性で考えているじゃないか。
それに歴史資料も、他に否定できる資料がなければ
有力と見なされると話していただろ。
なぜ歴史勉強では、そうなっていて、平山の件は
否定されるんだ?

501 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:17:45 ID:Ci+9JEUm
>>496
>>163-164

502 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:19:15 ID:XcFNgwyc
>>498

>D行列字の基礎

これを理解しているなら、平山選手とそのお父上の名前を比較した時
日本人男子の命名則には従っているが、朝鮮人男子の命名則では
禁忌な命名をしていることが判るはずだ。

503 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:19:46 ID:0kutAhI+
>>498
再びの疑問も何も、貴様は初めから何の理解もできてないだろ(w
ついでにいうと、理解しようとする能力もなければ、努力もしてない。

504 :在日光:04/09/29 17:21:16 ID:yfVeztrP
>>501
違う違う、水稲の事だよ。それ以降の稲じゃない。

505 :在日光:04/09/29 17:22:34 ID:yfVeztrP
>>502
日本に帰化していると考えると日本式にしてもおかしくないだろ?
そして韓国人を否定するような精神ではなかったと。

506 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:26:53 ID:RnFxVYX9
>>505
稲は、朝鮮から来たと言っても傷つかないけど、平山氏は傷つくから
安易な在日認定はやめなさい。

507 :在日光:04/09/29 17:30:08 ID:yfVeztrP
>>506
それはおかしい。歴史学者が傷つく。
歴史勉強でも、可能性で考えているのに有力とか。
それなら平山が在日説が今のところ否定する資料がないんだから
有力なんだろ?それを認めたらどうなんだよ?

508 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:30:28 ID:iPNMxZls
>>505
日本式にしているってことは、韓国人を否定しているんだよ。

509 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:31:39 ID:RnFxVYX9
>>507
歴史学者が傷つくと考えるほど、繊細な心の持ち主とは知らなかった。
なら、稲の話も止めたらどうだ。

510 :在日光:04/09/29 17:32:17 ID:yfVeztrP
>>508
否定まではしてない。つまり嫌ってはな。
嫌っているのなら、相太なんてつけないだろう。

511 :在日光:04/09/29 17:33:35 ID:yfVeztrP
>>509
違う。歴史認識において、可能性で有力かどうか決めているからだ。
その理論ならば、平山が帰化人かどうかについて、帰化人という説が
今のところ有力ではないかという事だ。

512 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:34:08 ID:RnFxVYX9
>>510
だったら、元在日だと隠さないだろうよ。
そんなに気になるのなら、平山氏本人に聞きに行ってきたらどうよ?

513 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:34:20 ID:iPNMxZls
お前がキチガイであることを否定する資料もないんだから、
有力なんだろ?それを認めたらどうなんだよ?

514 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:34:57 ID:0kutAhI+
>>511
> 今のところ有力ではないかという事だ。

全然違う。バカには永遠にわからないだろうが。

515 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:36:40 ID:RnFxVYX9
>>511
平山氏本人は生きているんだから、歴史もクソも有るか。
本人に聞いて来い。

516 :在日光:04/09/29 17:37:20 ID:yfVeztrP
おかしいダブルスタンダードだ。
歴史については、可能性で有力と言いながら
平山に関しては認めようとしない。
相一や相太が韓国人と同じぐらい日本で多いなら
五分五分だが、明らかに韓国人に多くて
日本人ではめずらしいのに。

517 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:38:07 ID:0kutAhI+
>>513
その件は否定する資料どころか、肯定する資料が山ほどあると思うぞ(w

518 :在日光:04/09/29 17:38:09 ID:yfVeztrP
>>515
それがわからないだろ?だから今のところと言っているんだよ。
今のところ有力だとして何かおかしい?
おまえらは日本人にしたいから、拘っているんだよ。

519 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:40:08 ID:iPNMxZls
>>516
あのな、可能性=有力じゃないんだって。
可能性があっても蓋然性ということを考慮しなくちゃいけないの。

Q1:蓋然性の読み方( 1 )
Q2:蓋然性の意味( 2 )

520 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:41:51 ID:0kutAhI+
>>516
で、なんで行列字については「可能性」を考慮に入れないんだ?

521 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 17:42:01 ID:ntDH3i3S
365 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 04/01/21 11:25
671年での捕虜送還の唐使 郭務?って、
664年と665年にも倭を訪問しているんだね。
大船団を率いて671年にやってきたときは、
7ヶ月滞在し、滞在中に天智天皇崩御。
彼らが帰国した直後に壬申の大乱。
唐軍の副将でもあった郭務?は何しに倭に来たのだろう?

366 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 04/01/21 15:37
「大海人皇子は天智天皇の弟ではない!」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/jinshin.html
壬申の乱で大海人皇子側に新羅系、大友皇子(弘文天皇)側に百済系が支援したという話もどこかで聞いたことがあります。
天武天皇は実は新羅人であったとかいう話も。
天武系vs天智系の戦いは、新羅vs百済という図式があるらしい。

411 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 04/05/23 18:42
>>365
郭は唐の百済鎮将(在百済国大唐行軍?管)の副将。
押部佳周氏の説では664年と翌年の来日は日本のきび(字が出ない)化を目指したもの。
日本書紀ではその事実を隠そうとしているが天智6年11月乙丑条には大宰府ではなく
 「 筑 紫 都 督 府 」 とうっかり唐の官名で書かれた箇所がある。
それが甲子の宣などの律令制志向の改革のきっかきになったとしている。

418 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 04/08/01 17:13
「倭国」は滅亡していた!! 白村江の戦の結末
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hakusuki.html
倭国は滅亡したのです。大戦終結後、米軍が「進駐」してきたのと同様に、唐人が進駐してきたのです。
更に、様々な資料から、唐人だけでなく、もう一方の戦勝国・新羅人も、亡国の民・百済人も、日本に流れ込んできました。
日本側の史料では、彼らを日本に「帰化」したと書いていますが、実際は、日本に「進駐」したと言う方が正しいでしょう。

522 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:43:04 ID:RnFxVYX9
>>518
本人の前では、恐ろしくて口には出せませんってか?チキン君。
過去の歴史上の人物と違って、インタビューできるんだ気になるなら
聞いて来いよ。

523 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:43:10 ID:RrNU4r1V
>>518
目的を確定、明示せねば生産的な議論は難しい。
結局きみの目的は何だ?

「現在の、このスレッドの参加者の知識から考えると、平山は在日の可能性が高い」と認めさせることか?
と認められたとして、きみに何の利益がある?
平山が在日かどうかは戸籍を調べれば一目瞭然、
多大な労力を費やして未だ確定できない水稲耕作の伝播と比較する意味がわからない。

世界中の誰に聞いても平山の国籍が判明しない、その上で考えられる限りの資料を集めた結果
どうも在日の可能性が高いらしい、という結論ならばそれなりに尊重できるが、
何も調べもせずに「〜可能性が高い」という結論が出たとして何が嬉しいのか不明。

議論の目的において合意し、その目的との関連で重要なトピックは徹底的に討論し、
関連のないトピックは切り捨てるという作業をしないと議論は進まないよ。

524 :在日光:04/09/29 17:44:53 ID:yfVeztrP
>>519
何を言っているんだよ?歴史書で日本書紀の方が
証拠として高い能力があるのは、中国の史書にも
書いてあるからで、しかし三国史記も否定する資料がないので
日本書紀ほどではないが、資料になると言っている。
それに水稲伝来についても、ここからやってきたという事が
今のところ有力です。しかし最近このようなものが見つかったので
こちらの方が有力です。
こういうやり取りをしているのは、もう分かっている事だ。
それなら平山に関して、俺の方がおまえらよりも有力じゃないか。
それは相一や相太は韓国に多く、日本でめずらしいからだ。
これよりも説得力のある何かがおまえらにあれば
おまえらが俺より有力だ。

525 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:46:03 ID:EUzbgudn
在日君の理論は始めから破綻している
根拠が相太という名前の付け方だけじゃ、説得力がない

526 :在日光:04/09/29 17:46:54 ID:yfVeztrP
>>520
行列時よりも、名前の多さが半島が多く、日本がめずらしいという
方がまだ有力だろ。
平山の祖先は日本に帰化しているんだぞ。
だから行列時まで忠実でなくても不思議じゃないだろ。
しかし名前の多さに関しては、相太なんて多くはない。


527 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:47:31 ID:iPNMxZls
>>524
素直に「蓋然性って何のことか分かりません」と言えばいいのに。

528 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 17:48:00 ID:ntDH3i3S
>>521
「大海人皇子は天智天皇の弟ではない!」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/jinshin.html

>天武の本名は「金多遂」だった!! 「金(キム)」と言う以上、朝鮮系です。
>私自身、彼は新羅人だったと思います。なぜか? 
>第一に、天智・弘文父子は親百済政権だったと言う事。
>これは、当時の「閣僚名簿」を見れば一目瞭然。主要な高級官僚は祖国を失った亡命百済人が名前を連ねています。
>第二に、天武即位後の思い切った「行政改革」にあります。それまでの親百済政権とは一線を画す政権を樹立し、
>百済人官僚の多くが冷や飯を食わせられました。
>第三に、天武系の諸天皇は「天皇家の菩提寺」に祀られていないと言う事実です。
>天智以前及び光仁以後の諸天皇が祀られているにも関わらず、なぜか、天武系は祀られていません。
>そして、これが核心なのですが、天武が新羅人だった最大の理由は、「壬申の乱」にあるのです

>そして、運命の白村江の戦が起こったのです。結果は日本・百済連合の敗退。
>日本には母国を失った亡命百済人と共に、戦勝国・新羅も多くの新羅人を送り込んできました。
>その中には、かつて日本に滞在し「知日派」として知られた新羅王族の「金多遂」が含まれていたでしょう。
>以前は「人質」として、今度は「戦勝国のVIP」として。朝廷側は、彼をどう扱ったでしょうか? 
>新羅王と血縁がある人物です。丁重に扱ったでしょうし、天皇にしても、有力なコネクションを持ち、
>「進駐軍」と言う軍事力を背景に持つ人物にある種、「畏怖」を抱いたのではないでしょうか? 
>だからこそ、天智天皇は自分の娘を四人までも嫁がせ、良好な関係を維持しようとしたのではないでしょうか? 
>しかし、結果は天智の危惧した通りになりました。

>大海人皇子(金多遂)、反逆!! そして、天智天皇の子・弘文天皇は、
>「大海人皇子」率いる反乱軍(その主力は進駐新羅軍ではなかったでしょうか)に滅ぼされました。
>そして、彼の心中にあったもの、それは
>「金春秋が新羅の王ならば、俺は日本の天皇になってやる!!」と言った気概ではなかったでしょうか?




529 :在日光:04/09/29 17:48:14 ID:yfVeztrP
>>523
だから平山の戸籍がどうなのか分かるのか?
分からないなら、おまえらと俺との議論において
在日説が有力じゃないか。

530 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:48:25 ID:RnFxVYX9
>>526
本人に聞きに行け。

531 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:48:43 ID:0kutAhI+
>>526
そういうのをダブルスタンダードって言うんだけどな(w

532 :在日光:04/09/29 17:50:17 ID:yfVeztrP
本人に聞けと言われても無理だ。
だから今のところ有力じゃないか。
同じ憶測でも、行列字がない程度と
半島に相太と相一が多く、日本ではめずらしい事のほうが
有力だろ。


533 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:51:10 ID:RrNU4r1V
>>524
>平山の祖先は日本に帰化しているんだぞ。

帰化してるのに在日?
朝鮮系日本人かどうかという話だったのか。紛らわしい、というか用語が間違ってるんじゃ・・・。


534 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:51:32 ID:0kutAhI+
>>525
だって、初めから同胞認定したいだけだもん。

535 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:51:37 ID:UqqfQb6F
歴史は、明確にわかる資料がないから可能性で論ずる意外にない。
平山については確認できるだろうに。

536 :在日光:04/09/29 17:51:45 ID:yfVeztrP
>>533
そうだ。だから朝鮮系ではないか?という話。


537 :在日光:04/09/29 17:52:49 ID:yfVeztrP
>>535
じゃあこういう事にしよう。
平山の戸籍はないとする。
そうした場合には、俺の説が有力なんだろ?

538 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:53:09 ID:0kutAhI+
>>536
で、その理由は? 在に多い(らしい)名字だからってのは無しな。

539 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 17:53:39 ID:ntDH3i3S
http://sports3.2ch.net/base/kako/1031/10319/1031941145.html

167 名前: 代打名無し 投稿日: 02/09/14 22:20 ID:gbx953tK
@韓国姓の上または下に一字を加え、複字姓にしたもの
田→福田、辺→渡辺、林→大林、張→張本、高→高橋
A本貫あるいは出身地の地名の全部または一部を取り入れたもの
李→光山、申→平山、清州韓氏→清原
B祖先の由緒縁起によるもの
全州李氏→国本、宮本
C韓国姓の扁、旁を分解あるいは除去したもの、逆に扁、旁、冠を加えたもの
黄→横山、張→弓長、呂→宮田
D韓国姓そのものを日本音に読み替えて用いたもの
林、桂、柳、南


540 :在日光:04/09/29 17:53:55 ID:yfVeztrP
>>538
韓国に多い。そして日本に少ない。

541 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:57:12 ID:kzDpM0Z3
稲作の伝来は「わからない」って言ってるだろが、この鳥頭。


542 :在日光:04/09/29 17:58:01 ID:yfVeztrP
>>541
歴史的に言えば、可能性で有力という事で位置づけている。
平山に関しても、同じ論理で話すべきだろ。

543 :マンセー名無しさん:04/09/29 17:59:38 ID:RnFxVYX9
>>542
生きている人間ついて、歴史的に検証するな。
それとな、いくら例えでも戸籍が無ければとかは言っちゃいかんよ。

544 :在日光:04/09/29 17:59:42 ID:yfVeztrP
それからパチンコ台についてだが、あれは在日が日本人よりも多い。
ほとんど在日だよ。
それで集会して、パチンコ台をどうするか考える。
そして依頼しているだけなので、電子のパチンコ台や
発展させたパチンコ台は在日の発想じゃないだろうか?

545 :在日光:04/09/29 18:00:21 ID:yfVeztrP
>>543
そうか。じゃあ歴史検証で言えば、俺のやり方は正しいんだろ?
これぐらいは認めろよ。


546 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:00:56 ID:kzDpM0Z3
平山はスリをやってないので、朝鮮系の可能性は低い。
理由は韓国人には武装スリが多い。日本人には少ない。

はい、論破終了。次行きましょ。


547 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:01:08 ID:RnFxVYX9
>>545
正しい歴史検証の定義を述べよ。

548 :在日光:04/09/29 18:02:23 ID:yfVeztrP
>>547
可能性の高い方が有力とされる。
これは歴史検証で常識として行われている事だ。
歴史書についても同じようなものだ。
可能性で証拠として提示している。

549 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:03:02 ID:0kutAhI+
>>545
全然。病人の妄想以外の何物でもない。
最初から最後まで徹頭徹尾間違ってる。まともな教育受けてないのと、
まともな思考能力持ってないことがありありとわかる。

550 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:03:14 ID:RnFxVYX9
>>548
では、その可能性はどのように判断するか?

551 :在日光:04/09/29 18:03:37 ID:yfVeztrP
>>549
じゃあなぜ歴史検証で可能性で有力かどうか判断しているんだよ?

552 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:03:52 ID:HwSYxVLK
あのな、主観的に過ぎる基準で判断して、
可能性が高いと言っても、それは信用されないの。

553 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:04:51 ID:RnFxVYX9
>>551
君に聞いてるの、質問で返さないように。

554 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:05:23 ID:0kutAhI+
>>551
ですぐ上にもあるけど、その「可能性」をどうやって判断するんだね。

555 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:05:25 ID:RrNU4r1V
>>532
議論の目的との関連性という文は読んでくれたか?

例えばきみが

1、「平山は在日の可能性が高い」
ゆえに
2、「日本人は俺にひれ伏せ」

と主張しようとしてるのならば、

1と2は無関係だから、私としては1がどうなろうがどうでもいい。
「可能性が高くてもひれふす必要はない、平山の話は議論の目的と関係ない」と反駁できるだろ?
そういう議論では私は平山がどうあれ1の結論に拘ったりしないよ。
「そうだね、きみは可能性が高いと思うのか、私はそうじゃないと思うけどね」で済む。

しかし例えばきみが

1、「平山は在日の可能性が高い」
ゆえに
2、「国際試合で平山が活躍しても無効」

と主張しようとしているのならば

1と2は大いに関係あるから、私とて1で譲るわけには行かない。
「平山の国籍について議論を尽くすべき、不十分な資料から1の結論は下せない」と言うだろう。

きみが議論の目的を明示しなければ、平山の国籍問題程度の事でもうかつに同意できなくなって
結局議論が停滞するんだよ。

556 :在日光:04/09/29 18:07:02 ID:yfVeztrP
>>550
例えば水稲の伝来について、水稲ではない稲作については
中国大陸から直接来たというのが有力だ。
それなら水稲の場合、半島経由説もあるが
やはり半島からも船で行くのなら、水稲でない稲作が
中国大陸から直接きたのだから、やはりそのルートの方が
可能性は高い。だから有力である。
このように判断していっている。
そして新たな物が見つかったら、有力説を変えている。

557 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 18:07:06 ID:ntDH3i3S
>>548
筋違いの議論に、国籍とか帰化人とか関係ないのぞ。
一度頭の中をリセットしなさい。
賛同者がほしければ、論点を整理するべきですね。

558 :在日光:04/09/29 18:07:56 ID:yfVeztrP
>>555
目的は、朝鮮系か日本人かどうかのみだ。
そこを焦点にあてている。

559 :在日光:04/09/29 18:09:46 ID:yfVeztrP
>>557
歴史検証では可能性で今のところ有力となっているじゃないか。
平山が朝鮮系である可能性の高さとして、相一とか相太とかは
韓国に多くて、日本ではめずらしいからだ。
事実検索してみろ、日本人よりは、朝鮮系の人物が検索結果で
多くでるから。

560 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:10:38 ID:RrNU4r1V
>>558
焦点ではなくて、平山の国籍を論じる目的を訊いている。

「ただの知識として教えてほしい」ならばここの誰もあなたとその議論を交わす有用性を感じないだろう。

561 :在日光:04/09/29 18:11:16 ID:yfVeztrP
>>560
同胞としての誇りになるかならないかの問題だからだよ。
気になるのは当然だろ?

562 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:11:43 ID:0kutAhI+
>>559
たかがググって出た程度のサンプルで、そういうこというからバカだって言われるんだよ。

563 :在日光:04/09/29 18:12:32 ID:yfVeztrP
>>562
日本人よりも多い事は分かるだろ。

564 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:13:18 ID:HwSYxVLK
>>561
平山は君の同胞ではない。
だから誇りにする必要もない。
これでいいだろ?

565 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 18:13:18 ID:ZJ5lznOC
>>559
平山相太と「はくすきのえ」の間に関連性はあるの?
落ち着いたら?

566 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:13:19 ID:RrNU4r1V
>>558
私としては、ただ平山の血統を知りたいだけで、続く目的がないのならば

「可能性が高いかもね、実際の所は調べないと判らないけど」

程度で済ます。他の優しい日本人諸君は議論に付き合ってくれるかもしれないが、
平山の血統を最終目的とした議論に何の目的があるのか・・・・

567 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:13:53 ID:0kutAhI+
だったら、普通に頑張ってる韓国人(本国人)応援してやれよ(w

568 :在日光:04/09/29 18:14:01 ID:yfVeztrP
稲が少ししかない地帯と、多い地帯で
やはり多い地帯の方が起源だろうという説が有力になるだろ。
だから名前の多さでどちらが起源かという可能性は
朝鮮系のほうが有力ではないか?という事だ。
歴史検証に照らせば、おかしくないだろ。

569 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:14:33 ID:Ci+9JEUm
父親の一字をとるという日本的な命名法だから日本人だね。

570 :在日光:04/09/29 18:14:44 ID:yfVeztrP
>>565
はくすきのえ?それはどういう事なんだ?


571 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:15:03 ID:RrNU4r1V
>>560
あなたが誇りに思うかどうか

は、私には興味のない目的なので、平山話はROMさせていただく。

572 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:15:11 ID:EUzbgudn
発掘品や遺構・遺跡、文献資料を用いて過去の歴史を研究する事が考古学だ。
ひらめきは大切だがそれはあくまでも出発点にすぎないんだよ


573 :在日光:04/09/29 18:15:56 ID:yfVeztrP
>>566
そうだ!そういう事なんだよ。
可能性は今のところ高いんだよ。そういう理屈を言っているんだ。
理屈に焦点を当てているのだ。
だからパチンコ台も同様に、在日が発展させたとみる方が
今のところは高いんだよ。


574 :在日光:04/09/29 18:16:58 ID:yfVeztrP
>>569
それが俺の名前の多さよりも有力な資料になるのか?


575 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:17:16 ID:HwSYxVLK
「ひらやま」も「そうた」もありふれた名前だよ。
漢字はいろいろだから、数は減るけどね。
そして、平山は日本人であるから、朝鮮系日本人の数と
そうでない日本人の数からして、君の論に従えば、平山が
朝鮮系である可能性は低いとなる。

576 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:17:25 ID:0kutAhI+
>>563
わかりません。

577 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:18:28 ID:oMarIEVP
>在日光
おいおい白村江も知らないのか。

578 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:18:36 ID:RnFxVYX9
>>559
可能性の高い、低いは集めた情報によって判断するんだよ。
歴史書の検証も、同時代の歴史書を集めて記述に矛盾がないかどうか
検証する。また、事件のあった場所を調査して更に情報を集め判断する。
君は、平山氏が朝鮮系である事の主張に、姓名が朝鮮系に多いという
あやふやな主観と、ネットの検索結果を持って主張している。
本人に直接聞く、委任状を貰い戸籍を確認する等のこれ以上確実な方法は
無いと思われる、手段を自ら放棄して主張を続けている。
最早これでは、推測、憶測とも呼べずに妄言であると判断せざるを得ない。


579 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:18:45 ID:nV/MLJry
>>561
なら答えてやろう。
平山選手の出自がどうであれ、君が彼を同胞と誇ることはできない。

まず、平山選手の国籍は日本。これに異論はないな? この時点で彼は日本人だ。

第2に、彼が韓国人を「同胞」と呼ばないのはなぜだ?

帰化人ではないか、万が一帰化人であっても韓国人を同胞と考えていないかのいずれかだ。

よって平山選手が韓国人の誇りである可能性は、彼の出自に関係なく「ゼロ」だ。

満足したか?スレ違いはいい加減にやめたまえ。


580 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 18:19:10 ID:ZJ5lznOC
「はくそんこう」と最近は習うらしいけど。

581 :在日光:04/09/29 18:19:40 ID:yfVeztrP
>>575
いいや、相一という平山の父親の名前もまた
めずらしいんだよ。なお、韓国に多いんだよ。


582 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:20:25 ID:nV/MLJry
>>570
このスレッドのタイトルだよ(^^;

583 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:20:44 ID:oMarIEVP
>>581
その根拠を示しなさい。

584 :在日光:04/09/29 18:21:36 ID:yfVeztrP
>>578
しかしおまえらは有力な反対資料がだせないではないか。


585 :在日光:04/09/29 18:22:03 ID:yfVeztrP
>>583
それも検索してみれば分かる。
日本のyahooなのに、なぜ日本人が少ないんだよ?

586 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:25:05 ID:0kutAhI+
>>584
貴様が出したことも無いぞ。

587 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:25:37 ID:oMarIEVP
では金正男は日本人なのか?
正男は日本人に多い名前だ。

588 :在日光:04/09/29 18:25:40 ID:yfVeztrP
>>586
ある、名前だ。


589 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:25:41 ID:RnFxVYX9
>>584
平山氏のプライバシーに関することだから、軽々しく話題には出来ない。
というかそもそも興味が無いから。

590 :在日光:04/09/29 18:26:14 ID:yfVeztrP
>>587
本当か?正男は日本人に多いのか?

591 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:26:30 ID:oMarIEVP
ネットの検索結果なぞ何の根拠にもならない。

592 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:27:21 ID:0kutAhI+
>>588
そんなもん、何の参考にもならない。
名前がそうだというのなら、子供の命名規則も同列で扱え。

593 :在日光:04/09/29 18:27:50 ID:yfVeztrP
じゃあパチンコ台についてはどうだ?在日同士で会議して
パチンコが売れるようにパチンコ台の研究をして
それを依頼して作らせただけじゃないか?


594 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:28:23 ID:/WvO27y2
またループしてるのか。
328 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/09/29 10:50:10 ID:/WvO27y2
まずこのことはもう理解したんだな。
他の話はそれからだ。

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない

329 名前:在日光[sage] 投稿日:04/09/29 10:51:21 ID:ynxHkPuX
>>328
それは理解した。

595 :在日光:04/09/29 18:28:26 ID:yfVeztrP
じゃあ正男は日本人に多いのか?


596 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:28:30 ID:nV/MLJry
>>579で君が議論の目的としている「平山選手を同胞として誇る」ことは、名前が同行以前の
問題で不可能と申し上げた。>>579の誤りを論証しない限り、君が議論する目的は失われたわけだ。

故に無意味な議論は止めなさい。

597 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:29:31 ID:0kutAhI+
そう主張したければ、信用に足るソースもってこい。
でなければ、それは貴様の単なる妄想だ。

598 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:30:08 ID:RnFxVYX9
>>593
ここで聞くより、メーカーに電話しろ。
話題が乏しいなら、ここ数日の過去ログを資料に、在日光君は無職か
それとも否かの検証でもしようか?

599 :在日光:04/09/29 18:30:10 ID:yfVeztrP
>>596
無意味な議論だ。しかしパチンコ台については違う。
パチンコ台を作っている奴は、店に依頼されただけで
アイデアは在日がだした可能性が高い。


600 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:30:14 ID:nV/MLJry
>>595
日本語読みでは「まさお」となる。君が日本人社会に混ざって暮らしてるなら
近所に一人や二人は「まさお君」がいるんじゃないか?

601 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:31:26 ID:0kutAhI+
>>599
で、その「可能性」はどこから持ってきた。

602 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:33:11 ID:q+0m6++e
>>599
朝鮮式マーケティングなるものがあるのか?

603 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:35:14 ID:sd3K/NA7
しかし、平山もかわいそうだ
在日程度に思われるなんて…

604 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:36:17 ID:3/u0r+Q2
>>588
反証は既にいくつも上げられてるがなw
1.相一→相太という名づけ方は朝鮮・韓国の流儀に外れる。
2.一方、親の名前から一時取りなおかつ続柄を表す漢字を混ぜて命名するのは日本において特殊なことではない。
3.相一や相太という名前自体多い少ないは別として特に不自然ではない。
まず1.は平山が韓国・朝鮮系の人間であるという根拠を否定するもので2.と3.は平山が日本人でないという根拠を否定するものだ。
わかったかい?

実際はどうであるかはこの場ではわからんがな。

605 :Love Korea ◆LOVe0g6KBs :04/09/29 18:37:26 ID:ZJ5lznOC
百済・新羅から戦乱を逃れた帰化人・渡来人のピークが、白村江の戦い前後らしい。
それ以前から半島は動乱状態で、政治亡命者が絶えず発生した。
ゆえに、古代日本は韓文明の輸入超過であった・・・
という話をしたかったが、場違いらしいから、消える。

>在日光
良識ある在日諸氏から、名誉毀損で訴えられるぞ。
そゆこと。

606 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:42:20 ID:nV/MLJry
在日・本国人問わず、この板を見ている韓国人各位にお願いする。

在日光氏を何とか導いてやってくれませんか? 嫌だというなら
これが平均的韓国人のレベルだと思いこんじゃいますよ。

607 :在日光:04/09/29 18:45:15 ID:yfVeztrP
じゃあここに在日だと言っているから批判のメールをだしたらどうだ?
さっきの正男は日本人か?という根拠でもって。

608 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:49:45 ID:Ci+9JEUm
確実に同胞だとわかっている人を誇ればいいじゃんよ。

609 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:51:36 ID:oMarIEVP
>>607
お前に抗議メール出せってことだな。

610 :在日光:04/09/29 18:54:12 ID:yfVeztrP
パチンコ店が依頼だして作らせたのだから
パチンコ台が発展した発想が在日じゃないかという意見について
どう思ってんだよ?

611 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:54:51 ID:Ci+9JEUm
確実に同胞だとわかっている人を誇ればいいじゃんよ。

612 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:55:05 ID:oMarIEVP
>>610
0点。
日本語で書いて再提出。

613 :マンセー名無しさん:04/09/29 18:59:44 ID:q+0m6++e
>>610
どこに受注生産している台屋があるんだ。
なんで、上野にパチンコ機器のショールームがあるんだ。

614 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:03:46 ID:nV/MLJry
>在日光 氏
じゃあ、確実に君の同胞であるイ・スンヨプ選手についてどう思う?
少なくとも昨年までは同胞の誇りだったはずだよね? 今はどう思ってる?

民族の期待を背負って日本征伐にやってきたものの、成績ははっきり言って悪い。
君はイ選手の挑戦する心を評価するか? それとも「日本人認定」のクチか?

615 :在日光:04/09/29 19:19:53 ID:yfVeztrP
>>613
普通はパチンコ店がわが要請するんだろ?
当然だろ。
それで仕事をするのはパチンコ店側なんだからな。


616 :在日光:04/09/29 19:24:36 ID:yfVeztrP
まだいるか?

617 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:26:52 ID:nV/MLJry
>>616
君が業績を上げた人を同胞と呼んで、自分もえらくなったという幻想に浸りたいだけでないなら、
>>614に答えてくれ。

618 :在日光:04/09/29 19:28:09 ID:yfVeztrP
いないのか?

619 :在日光:04/09/29 19:28:46 ID:yfVeztrP
>>617
日本人認定はしない。そもそもそんな奴はいないだろ。

620 :在日光:04/09/29 19:33:11 ID:yfVeztrP
早くこいよ。

621 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:36:07 ID:nV/MLJry
>>619
NAVERあたりをのぞいてごらん。いるんだよ、そういうのが。

さて、今度の君の目的は? 正直パチンコのことは知らん(と言うか興味がない)ので、
パチンコ台を設計してるのが在日かどうかは判らない。だが、パチンコ台を設計しているのが
在日なら、一体どうしたというのか。それがもっと判らない。

ついでに言おう。君自身が在日なら、そう言う情報は君こそが持っていないのか?
君の周囲の同胞にパチンコ台を設計している者がいないか調べる方が先じゃないか?

在日が在日のことを日本人に尋ねるのは奇怪に見えるぞ。

622 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:37:34 ID:q+0m6++e
>>615
プリウスは、客が要求したから出来たのか。
ショールームで、「こんなんでました。よかったら、買ってね」じゃないのか。

パは、アンテナ店舗でこんな結果で、ランニングコストはこうでetc.で、買うんだろう。



623 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:46:28 ID:nV/MLJry
しかし…遂にパチンコかよ。古代日本は百済の影響下からえらくスケールが落ちたなぁ
(パチンコメーカーの方、ごめんなさい)

624 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:56:37 ID:G3FI/u0a
おわり、かな? さすがに在日が在日のことを日本人に教わる滑稽さに気付いたか…

これにて終了と見なし、離脱します。参加者各位、お疲れ様でした。

625 :マンセー名無しさん:04/09/29 19:59:22 ID:3ITssrFJ
平山→調べろ
パチンコ→調べろ

調べもせずに、憶測で勝手なことを言うな。

626 :マンセー名無しさん:04/09/29 20:01:24 ID:q+0m6++e
>>623
論旨は一貫してるんだよ。話題があっちこっちとんでるけど。

すなわち「朝鮮人(国)は正統性があり、工夫するなど才気煥発であり、10年後にはウリナラ」なんだから
小中華の現代版焼き直し

627 :マンセー名無しさん:04/09/29 20:22:32 ID:0PD4GKRu
平山相太じゃなくてもう一人平山ってのがサッカー選手にいるけどこっちは帰化在日。
相太はもとから日本人。ご近所だった漏れがいうのだから間違いない。

この手の話題は本人が存命であり芸能人でもないので、
くだらない可能性を言い立てて云々するのはゲスの勘ぐり、みっともないからやめろ。

628 :マンセー名無しさん:04/09/29 21:33:15 ID:J2xNckKY
在日光は「卒業」したのか?

一応ここまでのまとめ

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない
G稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定できない。

以下、追加して良いか?
H地域の歴史と国家の歴史と文化の歴史を混同しない
I古代の歴史は資料が限られから推測が入る。現在のことは妄想する前に調べること。

在日光に求められていること
1.いなくなる時は宣言する
2.sageる

ツッコミ有ればよろしく。

629 :マンセー名無しさん:04/09/29 21:41:32 ID:/WvO27y2
>>628
Gまでは本人の「理解した」という言質を取ってある。>>328-329

H以降はまだ理解していないと思われる。

求められていることについては同意。>>366で少しずつ学習中。

630 :マンセー名無しさん:04/09/29 22:29:03 ID:J2xNckKY
じゃ、修正と追加

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない
G稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定できない。

ここまでは理解した

本日の話題から

H「地域の歴史」と「国家の歴史」と「文化の歴史」を混同してはいけない
I古代の歴史は資料が限られから推測が入る。現在のことは妄想する前に調べること。

在日光が気をつけること
1.いなくなる時は宣言する
2.sageる
3.2つ以上の話を同時にしない
4.例え話をしない(先生はしてよい)

631 :在日光:04/09/29 23:15:30 ID:1Lz5Ydri
伊藤博文暗殺者、安重根の
「伊藤博文罪悪十五箇条」

1)韓国閔皇后弑殺の罪
2)韓国皇帝廃位の罪
3)勒定五条約(乙巳保護条約)と七条約(第三次日韓協約)の罪
4)無辜の韓人虐殺の罪
5)政権勒奪の罪
6)鉄道、鉱山と山林川沢川勒奪の罪
7)第一銀行券紙幣勒用の罪
8)軍隊解散の罪
9)教育妨害の罪
10)韓人外国遊学禁止の罪
11)教科書押収焼火の罪
12)韓人欲して日本保護を受くと云々して世界を誣罔するの罪
13)現在、日韓間に競争やまず、殺戮絶えず、韓国太平無事の様を以て、上天皇を欺くの罪
14)東洋平和破壊の罪
15)日本天皇陛下の父たる太上皇帝(孝明天皇)弑殺の罪

「私が伊藤公爵を殺したのは、公爵がおれば東洋の平和を乱し、
日本と韓国との間を疎隔するので、韓国の義兵中将として殺したのです。
そして、私は日韓ますます親密になって、平和に治まったならば、
ひいては五大州にもその範を示すことを希望していました。
だから今、伊藤公爵がその施政方針を誤っていたことを日本天皇陛下が
聞こしめされたら、必ず私を嘉せらるると思います。
今後は、日本天皇陛下の聖旨にしたがい、韓国に対する施政方針を
改善せられたならば、日韓間の平和は万世に維持せらるべく、
私はそれを希望しています」





632 :在日光:04/09/29 23:16:45 ID:1Lz5Ydri
さっきこれを見た。どこが安重根は意味不明な事を言っているって?
きちんと日本を恨んでいるじゃないか。
何が民族意識はまだないだって?

633 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:18:28 ID:rICd6Dd+
警察に捕まればわけのわからない言い訳をするのが朝鮮人のデフォルト動作です。

634 :在日光:04/09/29 23:19:06 ID:1Lz5Ydri
何で卒業する日にこんなものを見なければいけないんだ・・・
また明日からおまえらに事情聴取しなければいけないようだな!


635 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:20:18 ID:0VGhVgYT
>在日光


sageで遊んでろ

636 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:24:31 ID:ushcoMPc
>>632
日本を恨んでいるだけ人間の口から、何で13と15が出るのかな?

637 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:25:22 ID:J2xNckKY
>>632
何で
『「事実に基かない理由」で「伊藤博文を恨んで」いるから意味不明といわれている』

ことがわかんねーかな?

638 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:50:55 ID:HzwSrQVO
うわっ、一晩で300レス以上すすんでる…。漏れも参加してたのに
全然ついていけないじゃないか!謝罪と賠償を(ry

639 :マンセー名無しさん:04/09/29 23:57:04 ID:HzwSrQVO
とにかく平山の話はどうでもいい。在日であろうがなかろうが。
根本的に関係ないだろうが。

640 :マンセー名無しさん:04/09/30 00:06:13 ID:2eWDbxVW
在日光が気をつけること 追加
5.自分で立てた仮説の証明は自分でする。他人に求めない。

641 :在日光:04/09/30 09:50:39 ID:cPFgiPM3
>>636
13は何て書いてあるんだ?
>>637
事実に基づかないとはいったいどういう事なんだ?
軍隊解散とかその他も当たっているじゃないか。

642 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:00:52 ID:gxly878V
sageろ

643 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:07:05 ID:muapAj6M
あのね、安の挙げた伊藤の罪状ってのは、ほとんど思い込みなの。
まあ、暗殺者なんてのは大抵思いこみの激しい人だから、別に
珍しいことではないんだけどね。

644 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:20:08 ID:gxly878V

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない
G稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定できない。
H「地域の歴史」と「国家の歴史」と「文化の歴史」を混同してはいけない
I古代の歴史は資料が限られから推測が入る。現在のことは妄想する前に調べること。

在日光が気をつけること
1.いなくなる時は宣言する
2.sageる
3.2つ以上の話を同時にしない
4.例え話をしない(先生はしてよい)
5.自分で立てた仮説の証明は自分でする。他人に求めない。

これを読んで、了解した旨の発言がなければ、
今日は一切授業を進行しない。

645 :在日光:04/09/30 10:20:23 ID:cPFgiPM3
>>643
民族意識がなかったはずだろ?それなのに、上の罪状を見ると
完全に民族意識の元反発しているじゃないか。
併合の話は、この頃でていて、日本軍や日本政府は併合を
推し進めていた。
そして伊藤博文は韓国を直接管理していたわけで、安重根が
伊藤が日本の使者であると感じているのも無理はない。
それが例え伊藤が併合に反対していたとしてもだ。
併合が圧力以外の何ものでもないという事じゃないか。

646 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:35:39 ID:muapAj6M
安てのは、ある程度の教養があった人だよね。
そういう人だから、ある程度の民族意識ってか、自分の属する社会への
帰属意識は持っていたし、天皇というものも尊重してたのだと思うよ。
単純に天皇を殺して憂さ晴らしをしようって朝鮮人とは違っていたわけ。
だから、安の担当をした看守が揮毫を頼んだりしたわけだ。
けどね、安は伊藤を過大評価ってか、なんか勘違いしてとりあえず怒りの
矛先を伊藤に向けたって感じだってのは否定できないんだよ。
ということなのだけれども、何なの?

647 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:39:03 ID:gxly878V
>>646さん
とりあえず、>>644のレスを見るまではまだ開始しないで・・・(泣

648 :在日光:04/09/30 10:42:09 ID:cPFgiPM3
>>646
安の行為自体が日本軍などが関与しているというように言う奴がいるが
それはそもそもおかしい。
安の伊藤への罪条文を読むと、伊藤が韓国を奪って韓国を
支配しようとしている危機感としての思いが強くでている。
日本政府や日本軍は併合を推し進めていたわけで
それならまったく逆になるはずだ。
日本軍にそむいたとか、韓国保護を妨害しようとしたからだと
言うはず。
この罪条文はむしろ日本政府や日本軍に不利な要素になるはず。



649 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:43:20 ID:muapAj6M
>>647
あ、ごめんね。

ということで在日くん、答えてね。

650 :在日光:04/09/30 10:44:31 ID:cPFgiPM3
>>647
その上の並べは、そこが歴史の疑問点であるならば
それを質問する範囲だ。
それは議題にあげるものなので、理解しているとは言い切れないものだ。
しかし下の並べについては理解した。

651 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:47:36 ID:muapAj6M
sageないの?

その日最初とか、しばらく居なくて来た時なんかはageでいいと
思うけど、それ以外の時はsageといた方がいいと思うよ。

652 :在日光:04/09/30 10:48:23 ID:cPFgiPM3
>>651
さげだ。
しかし何人か気づかないといけない。

653 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:48:49 ID:ZHvuZWGJ
>>648
>安の行為自体が日本軍などが関与しているというように言う奴がいるが
>それはそもそもおかしい。

もしかして、君は昨日の番組をそういうふうにとらえたわけ?

654 :在日光:04/09/30 10:51:48 ID:cPFgiPM3
>>653
いや、あれは似ているようで全然違う。
あれは安の他に日本の陰謀である日本人が登場しているだろ?
伊藤の玉跡には背中の上にもあるので、二箇所別々のところから
撃たれているという事が。
だから安の行為自体が日本軍が関与していたのではなく
伊藤を殺害する目的がたまたまあっていただけ。

655 :マンセー名無しさん:04/09/30 10:52:39 ID:muapAj6M
>>653
昨日の番組って時空警察とかいうやつですか?
見てないので解からないのですが、どういう話でした?

656 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:02:24 ID:ZHvuZWGJ
>>654
え?
じゃあ「安の行為自体が日本軍などが関与しているというように言う奴がいる」って、
番組を見た君の感想じゃなかったら、いったい誰のことをさしてるの?
少なくともこのスレにはそんなことを言っている奴はいないんだが。

>>655
番組の内容:
「伊藤の暗殺は安によるものでなく、日本軍の差し金によるものだった。」

657 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:04:14 ID:muapAj6M
>>656
どうも。さすが時空警察ですね。

さて、在日くん、君の理解している安重根の暗殺の動機、
それこそが、安重根の思い込みのひとつなわけ。
「伊藤が韓国を奪って韓国を支配しようとしている危機感」
これがお門違いだったんだ。
なぜかって、伊藤は併合反対派だったと言われているし、
元老と言っても別に独裁者でもなかったから。
解かる?

658 :在日光:04/09/30 11:04:40 ID:cPFgiPM3
>>655
安が大韓帝国万歳と叫んで、伊藤を殺した。
しかし伊藤は実は併合に反対していて、軍部の何とかという奴と
対立していたんだ。
伊藤は前から撃たれた事になっていたが、伊藤は背中の上部にも
撃たれていて、他にも殺した奴がいるという事に対して
これは日本政府や日本軍の陰謀だった。
併合を推し進める為の。
そして安の罪条文が読まれて、時空警察に
韓国はどうなるんだ?と安が聞くと、併合されますと言った。
そしたら安は何だって!と言って、時空警察が
しかしあなた達の国は、復活を遂げます!誇り高き意識で
復活を遂げるのですと言うと、安は静かになった。
そして終わったんだよ。

659 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:06:06 ID:5oajgW2G
お前水曜日に卒業するって話はどこ逝ったんだ?

660 :在日光:04/09/30 11:06:18 ID:cPFgiPM3
>>656
時空警察の掲示板だよ。公式HPにある。
そこで安自体が、日本軍による駒という事を言っている奴がいる。
しかし罪条文を読めば分かるが、日本軍に不利なものばかりじゃないか。


661 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:06:23 ID:muapAj6M
>>658
詳しい解説ありがとうね。
ともかく、時空警察ってのは矢追純一のUFOスペシャルみたいな
もんだから、まあ気にしないで話を進めたほうがいいね。

662 :在日光:04/09/30 11:06:53 ID:cPFgiPM3
>>659
卒業する日に、こんな時空警察があっていたのだ!
それで来た。

663 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:10:20 ID:5oajgW2G
>>662
そうか、それは良かったな。
その番組を信じて生きて逝け。
誰も咎めはしないさ。

664 :在日光:04/09/30 11:11:20 ID:cPFgiPM3
>>663
日本の圧力だ。
それほどの葛藤があったから、伊藤を軍も殺させたんだよ。

665 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:13:18 ID:ZHvuZWGJ
>>660
OK。あの掲示板ね。
その意見はあまり多数派じゃないから気にするな。
それから、あの番組の内容も忘れたほうがいい。

安の伊藤への罪状は、それぞれ個別に議論しなければいけない。
 1)安の事実誤認なもの
 2)事実として不明なもの
 3)事実としては正しいが、伊藤に責めるのは間違いなもの
 4)事実としては正しいし、伊藤に責めるのは当然なもの
さて、在日くん。「伊藤博文罪悪十五箇条」のそれぞれを4つに分類してごらん。

666 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:14:01 ID:gxly878V
環境や状況がどうあれテロは許されざる犯罪だよね?

667 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:16:26 ID:5oajgW2G
>>664
そうか、良かったな。
身内にテロリストがいる気分はどうだ?
それを喜ぶお前の気持ちは、この下賎なチョッパリには理解出来ないよ。

668 :在日光:04/09/30 11:18:02 ID:cPFgiPM3
>>665
事実としてはおかしいものとして天皇の父親ともっと前の
天皇の名前を間違えた事。
伊藤に責めるのは間違いだが、安が伊藤を日本の手先と
考えていたのは自然な事だった。
それは伊藤は韓国の為というよりは、日本の為に併合はよくないと
いう元、色々行動していた。
しかし軍の解散など、さまざまな行為もしているのだから
誤解されても不思議ではなかった。

669 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:27:14 ID:ZHvuZWGJ
>>668
>事実としてはおかしいものとして天皇の父親ともっと前の
>天皇の名前を間違えた事。

もしかして「太上皇帝」の意味を知らんのか?

>伊藤に責めるのは間違いだが、安が伊藤を日本の手先と
>考えていたのは自然な事だった。

これはそうだろう。

>それは伊藤は韓国の為というよりは、日本の為に併合はよくないと
>いう元、色々行動していた。

どうだろう。断言はできないと思うよ(議論する気はないけど)。

>しかし軍の解散など、さまざまな行為もしているのだから
>誤解されても不思議ではなかった。

まぁそうだな。

670 :在日光:04/09/30 11:29:00 ID:cPFgiPM3
>>669
そして日本政府や日本軍は、かなりの圧力で併合をしようと
していたという点もそうだと言えるんじゃないか?

671 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:30:41 ID:5oajgW2G
>>669
個人的に伊藤総裁は、日本の事を考えての併合反対だったと思うよ。
あんなシケた土地は要らんとの判断は正しかった。

672 :636:04/09/30 11:32:28 ID:Fb3RnyQy
>>641
> >>636
> 13は何て書いてあるんだ?

おいおい、君は>>632で「どこが安重根は意味不明な事を言っているって?」と発言してるじゃないか。
読むこともできないのに意味不明ではないと判断したのかな?

673 :在日光:04/09/30 11:35:20 ID:cPFgiPM3
>>672
違う。13についてのみだよ。その他は別におかしくないと
15は父親との間違いの可能性は?

674 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:44:25 ID:Fb3RnyQy
>>673
いや、13〜15は意味不明かつ民族的恨みとは無縁な動機なんですよ。

ついでだから解説しちゃおう。
13:朝鮮は平和であると天皇陛下をだましている(事実と異なるし、日本を恨むなら動機にならない)
14:東洋の平和を破壊した(意味不明)
15:孝明天皇を殺した(事実と異なる上に、朝鮮民族とは全く関係ない)

675 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:48:12 ID:ZHvuZWGJ
>>673
13はな、「日韓間にいさかいがあるのに、それがなくて平和で
あるかのように、天皇にウソをついていた罪」ってことな。
それが実際に正しかったかどうかは私は知らないよ。

15は、「太上皇帝」は固有名詞じゃなくて「前の天皇」って意味。
だから15は「今の天皇の父である前の天皇を殺した罪」ってこと。
それが実際に正しかったかどうかは私は知らないよ。

676 :在日光:04/09/30 11:49:22 ID:cPFgiPM3
>>674
13については、本当は殺伐としているのに、平和だと
偽っていると言っているんだぞ。
これは韓国人の反発を物語っている。
14は日本が侵略しているじゃないかと言っている。
15はこれは民族とは関係ないが、天皇の父親に対する何かだろう。

677 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:49:58 ID:ZHvuZWGJ
追加: 明治天皇の前の天皇(父)が孝明天皇だからな。

678 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:50:15 ID:5oajgW2G
>>676
反発してるなら韓国人にとって伊藤は味方じゃないか。

679 :在日光:04/09/30 11:52:26 ID:cPFgiPM3
>>678
そうじゃない。殺伐として韓国人が日本に抵抗しているのに
まるで何事もないかのように、天皇に言っているという事だろ。
例えば、ユダヤ人が抵抗しているとすると、ドイツの王に
ユダヤは平和であって、何の抵抗もしていませんよと
言うようなもの。

680 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:54:20 ID:5oajgW2G
>>679
だから何だ?
どんな方法を用いていようと、併合反対の韓国人にとって伊藤は味方だろう。
違うのか?

681 :マンセー名無しさん:04/09/30 11:57:26 ID:gxly878V
>>679
例え話はするな。

682 :在日光:04/09/30 11:59:26 ID:cPFgiPM3
>>680
違う、伊藤は充分誤解されるような事をしていたし
日本にも安が抵抗していたことは認識できる。
ようするに日本は圧力で併合へ持っていった。

683 :マンセー名無しさん:04/09/30 12:04:07 ID:5oajgW2G
>>682
だから何だ?と聞いている。
誤解される言動も何も、伊藤総裁は「嘘を吐いてまで」併合に反対したって事だろ?
それとも敵と味方を判断出来ない程韓国人は阿呆なのか?

684 :マンセー名無しさん:04/09/30 12:39:16 ID:Fb3RnyQy
>>683
>それとも敵と味方を判断出来ない程韓国人は阿呆なのか?

閔妃を愛国者、金玉均を売国奴と呼ぶ人たちにその質問をしますかw

685 :マンセー名無しさん:04/09/30 12:47:37 ID:5oajgW2G
誰が愛国者で売国奴かは勝手に決めて貰って結構だけどね。
基準は統一せいってこった。







‥無理か。

686 :マンセー名無しさん:04/09/30 12:50:55 ID:Fb3RnyQy
>>685
うん。多分無理。

687 :在日光:04/09/30 13:04:15 ID:MZUwUg36
>>683
反対かどうかじゃないだろ。伊藤は日本の為に反対していたわけで
伊藤がどうであろうと、日本が併合を推し進めようとしていた事には
変わりはないだよ。


688 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:07:57 ID:KCgb0PIN
>>687
その反対派を暗殺してしまったら併合推進派が勢いを増すことくらいわかるだろうに。

安のやったこと=併合推進派の手助け

689 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:09:27 ID:5oajgW2G
>>687
併合を進める日本を「嘘を吐いて」まで止めようとした伊藤総裁は、

 韓 国 人 に と っ て 敵 か ? 味 方 か ?

話逸らすなど阿呆

690 :在日光:04/09/30 13:17:29 ID:MZUwUg36
まとめると。日本は度重なる韓国の条約違反により
さらなる自由の制限による条約を結んだ。
韓国としては、日本の圧力から脱しようと隙をうかがい
他国に事大したが失敗に終わる。
こういう事から、日本は怒って併合を強く望むようになった。
しかし伊藤は併合に反対していて、葛藤があった。
韓国は、こうした日本の怒りに逆らう事ができずに
日本の機嫌をとろうと、併合に賛成する連中がいた。
韓国は度重なる日本の干渉に対して、危機感を感じ
安という愛国者が、朝鮮を管理している伊藤を暗殺しようと思う。
伊藤が消えればいいと思っていたのは日本も同じだった。
そして伊藤の暗殺に伴い、併合へと進んでいく。
やはりこういう背景から考えて、日本の意向が反映された結果
韓国で併合支持者がでてきて、日本の意向に従った状態だろう。
韓国は日本の干渉から逃れる為の行動が失敗しているので
日本の韓国に対する怒りに敏感にならざる終えなかった。





691 :在日光:04/09/30 13:18:17 ID:MZUwUg36
>>689
ウソを吐いてとはどういう事だ?

692 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:19:46 ID:5oajgW2G
>>691
>>676
自分の発言も記憶出来ないのか?

693 :在日光:04/09/30 13:25:57 ID:MZUwUg36
>>692
そうじゃない。これは伊藤が平和だと言った事に反発している。
つまり安は、殺伐としているじゃないか、何か平和なんだと怒っているんだよ。
だから安は伊藤を誤解していたという事だ。


694 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:27:32 ID:CLSlYD8D
>>693
つまり、安は間違った思いこみの下に、討つべきでない人を討った愚か者であると認めるのですね。

695 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:28:20 ID:5oajgW2G
>>693
sageろ。
平和でない、から何なんだ?
平和だと偽っても併合したくなかったんだろう?
で、伊藤は敵か?味方か?

696 :在日光:04/09/30 13:28:57 ID:MZUwUg36
>>694
そういう事だ。しかし同時に伊藤は軍を解散したり
日本の意図に沿う行動もとっており、日本の使者として
見られてもおかしくなかったという事だ。

697 :在日光:04/09/30 13:32:33 ID:MZUwUg36
>>695
そう考えているのは伊藤だろ?
韓国人としては殺伐とした状況を日本に伝えてほしかったのに
伊藤が平和だというから、誤解されたんだよ。
伊藤としては、殺伐としている事を継げた場合、日本政府は
やっかいだとして併合を支持すると思ったのかもしれない。
とにかく誤解されたんだよ。
韓国の意思としては、安が死刑にされる前に書いた
罪条文で考えていた事は分かるはずだ。
それは日本への反発だと。


698 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:32:54 ID:iPrsTINB
まあ安重根の行動に及んだ気概を称揚するのはわからんでもない。
たとえ思い込みによる事実誤認があったり結果として併合推進派の力を強めてしまったとはいえね。

要するに朝鮮の悲劇はこういった人物をフォローしたり導いたりできるような人材が存在しなかった、あるいは勢力を持てなかった辺りにあるといえよう。

699 :在日光:04/09/30 13:39:15 ID:MZUwUg36
>>698
じゃあ併合は仕方なく支持したという事でいいか?
軍も日本軍に等しい状況だったのだから。

700 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:41:54 ID:iPrsTINB
>>699
「仕方なく」というのは朝鮮が併合に「仕方なく」同意したということか?

701 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:42:36 ID:ZHvuZWGJ
>>699
無関係のことを「じゃあ」とか「それは」とか「だから」とか繋げるのはやめなさい。
君が物事を理解するのが苦手なのは、何でも一緒くたにしてしまうからだよ。

702 :在日光:04/09/30 13:43:08 ID:MZUwUg36
>>700
そういう事だ。もう事実上支配されているも同然だから
反発は無理だ。
軍も解散させられて、日本が編成したものだからだ。

703 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:44:26 ID:iPrsTINB
>>702
もともと軍なんかなかったろ?

704 :在日光:04/09/30 13:46:11 ID:MZUwUg36
>>701
ここが焦点だ。ここで日本がやってきた事が批判されるべきか
そうでないかが分かる。
日本の怒りの併合と、支持するしかなかった韓国は
日本人になり、戦争に導かれてしまった。
アメリカの韓国統治は、韓国からの攻撃もある為
当然だと言える。
こういう事じゃないのか?

705 :在日光:04/09/30 13:46:29 ID:MZUwUg36
>>703
いいや、日本が解散している。

706 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:47:26 ID:yl8eSjG/
解散させた軍というのは、旧式、前時代的で役に立たないモノ。
銃や大砲で戦争する時代に、剣や弓じゃどうしようもないだろうに。

707 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:48:55 ID:/RMaeXCM
伊藤博文と安重根の話はスレちがい。もういいよ

708 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:50:50 ID:yl8eSjG/
装備は金をを掛ければどうにかなるが、頭の中身はどうしようもないわな。

709 :在日光:04/09/30 13:51:13 ID:MZUwUg36
>>706
問題は日本への唯一の反発できるものだろ?
編成されたのは日本による半島の強化だろうが
日本が編成した結果、韓国の武器はないんだよ。
だから併合を支持するしかないだろ?



710 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:54:43 ID:lhCqFKAZ
>>705
軍といってもたいした規模ではなかったと記憶してるが違ったかな?
せいぜい首都警察程度の規模ではなった?

それはともかく朝鮮は自国を独力で守るということを放棄してきた、あるいはその力はなかった。
その付けが回ってきたわけだ。まあ当時の考え方で言えば自業自得。
泣き言を言うのは自由だが、同意してやる必要などなし。

711 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:56:04 ID:lhCqFKAZ
>>707
そもそもスレタイトルが無関係なわけで……^^;


>>709
力のないものは生き残れない。それだけのこと。

712 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:57:47 ID:muapAj6M
大韓帝国の軍は、日本の指導がなければロシア、そうでなければ
清の指導がなければ存在し得ない軍隊だったんだよ。
日清露のような「軍」じゃない。

713 :マンセー名無しさん:04/09/30 13:59:28 ID:lhCqFKAZ
そもそも大韓帝国自体が日本のおかげで成立できたようなもんだしな。

714 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:00:35 ID:01QcuB62
解散命令で素直に解散してしまうような軍があったところで、併合に反対する力に
成りえるとは到底思えないんだけど…



715 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:01:03 ID:HdFEyaWo
>>712
そのとおり。


716 :在日光:04/09/30 14:01:20 ID:MZUwUg36
>>710
いかにあのロシアへの事大の失敗による日本の怒りの中
伊藤が政府や軍に反発している事を利用して
うまく訴えていたのか分かるか?
安は日本が日本の為に韓国に干渉しているとは思わなかった。
正義の味方のように、日本は解放する為にやってきたと思っていた。
安は日本に対してこう言っているんだよ。
「日本よ!我々を解放するのが目的ではなかったのか?
なぜ自由をなくす!清と変わらないじゃないか」
間接的に伊藤を批判する事で、実は日本に訴えているんだよ。
しかし日本へ訴える事は恐ろしくてできなかった
複雑な心境を表している。

717 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:03:22 ID:muapAj6M
>>716
ただの感想だよ、それ。

718 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:03:32 ID:gxly878V
いいからsageろ

719 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:03:59 ID:lhCqFKAZ
>>716
オレに対するレスではないようだけど698についてはどう思う?
そのとおりだと思うか?それとも思わないか?


720 :在日光:04/09/30 14:06:26 ID:MZUwUg36
>>719
確かにそういう事になるが、しかしそれは日本の行為を
正当化しているだけだ。

721 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:07:06 ID:lhCqFKAZ
>>720
で、日本の行為のどこが正当でないの?

722 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:07:11 ID:yl8eSjG/
>>709
あほか、たかが数百の単位でどんな反発ができるってか?
武力反抗できないから併合を承認したわけではなく、
当時の国際情勢で半島が生き残る道が他になかったから日本に頼よるしかなかった。
残念ながら、安重根はそういう視野の広さをもてなかった、李完用はもてたけどね。

伊藤も最後は併合以外に道はないと諦めたが、
暗殺で伊藤がいなくなったことで併合の手法は変わったわな。
存命ならば、朝鮮銀行の設立に際して朝鮮人を頭取に据えることなどのように、
すぐにはできなくとも朝鮮人に重きを置いた政策を実現していっただろうね。

少し調べれば、苦労せずに視野を広げられる現代に生きてるんだから、
安重根のような視野狭窄に好きこのんで陥ることはあるまい?

723 :滅田 桐  ◆nDw8SXlcsE :04/09/30 14:08:17 ID:MWJYg6xt
すっごーくスレタイ違いの話しているような気がするのですが、
どんな主張なんですか?在日光氏は。

724 :在日光:04/09/30 14:11:16 ID:MZUwUg36
>>721
併合して、戦争に導いた事がだよ。
>>722
それでも唯一の反発できる道具だろ。それさえなくなっていたと
見るべきだ。それで反発などできるわけがないだろ。
安は銀行の事も話しているぞ。鉄道の事も。
併合なんてしようと思うはずがないだろ。
日本が併合をしようとしたから、その意向に従おうとしていたと
見るべきだろ。ロシアの件で怒りを買っているのだから
充分そうするだろ。

725 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:13:53 ID:muapAj6M
>>724
道具を過大評価してはいけないよ。

726 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:14:44 ID:muapAj6M
>>723
在日くんは、時空警察を見て、安重根の話なら平山朝鮮系説より
相手にしてもらえると思っただけ。

727 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:15:41 ID:ZuVyyEFH
>>723
1.日本が歴史を捏造してること。
2.日本に文化を教えてやったのは朝鮮だ。

以上の二つだそうですw

728 :在日光:04/09/30 14:18:06 ID:MZUwUg36
結局は、日本は併合をして、朝鮮は仕方なく受け入れたんだよ。


729 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:19:27 ID:ZuVyyEFH
>>724
> 戦争に導いた事がだよ。

日中戦争のことか?日中戦争の是非と併合問題の是非とはまた別の問題。



730 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:20:55 ID:01QcuB62
>併合して、戦争に導いた事がだよ。
なるほど、んじゃ併合したことは問題ないのか…。



731 :在日光:04/09/30 14:21:02 ID:MZUwUg36
>>729
違う。併合して、アメリカとの戦争など。
徴兵制で、食べるものがない時代に
食べる為に、行くのは当然。

732 :在日光:04/09/30 14:22:26 ID:MZUwUg36
>>730
併合も問題だ。


733 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:22:27 ID:ZuVyyEFH
そういえばこの併合問題は
君の主張したいことであった
> 1.日本が歴史を捏造してること。
> 2.日本に文化を教えてやったのは朝鮮だ。
とどう関係してくるんだ?

734 :在日光:04/09/30 14:23:07 ID:MZUwUg36
>>733
そもそもそこが焦点だったからな、反日の原点だ。

735 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:23:08 ID:muapAj6M
>>731
つまり、在日の不法渡航を弁護したいだけか…

736 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:24:56 ID:muapAj6M
>>734
反日の原点はもっと前だよ。
事大とか今更だけどさ、昔の朝鮮人も日本嫌いだったんだよ。

737 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:25:12 ID:ZuVyyEFH
仕方なくねえw
朝鮮の歴史は「仕方なく」が多そうですねw

738 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:26:36 ID:ZuVyyEFH
>>734
併合問題に関して日本が捏造してる歴史とは何?
大韓民国を併合することで大日本帝国は素晴らしい文化を教えてもらったわけですか?


739 :在日光:04/09/30 14:27:31 ID:MZUwUg36
とにかく日本が併合したなら、配慮すべきだった。
朝鮮民族は日本人として扱わずに、お客さんのように
扱うべきだったはず。

740 :在日光:04/09/30 14:28:12 ID:MZUwUg36
>>738
美化していることが問題なのだ。

741 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:28:33 ID:5oajgW2G
併合の意味を辞典で引いて来い。
つうか単語使う前に必ず調べろ。

742 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:28:34 ID:ZuVyyEFH
>>739
一言。
「あ・ま・え・る・な!」

743 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:32:41 ID:muapAj6M
>>739
併合しても日本人として扱わない。
それって差別と言わないかい?

744 :在日光:04/09/30 14:32:41 ID:MZUwUg36
併合が植民地よりマシだって?
馬鹿な。
併合とは朝鮮民族としての概念がなくなるわけで
日本人と同化してしまうという事だ。
解釈の違いであり、とんでもない事なんだよ。


745 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:33:51 ID:ZuVyyEFH
つまり
「日本は朝鮮の宗主国としてロシアや中国の脅威から守り、なおかつ自治権は朝鮮に与えて極力干渉は控えるべきだった!」




……orz


746 :在日光:04/09/30 14:35:01 ID:MZUwUg36
>>743
だから併合はしょうがなくだろ。

747 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:35:05 ID:muapAj6M
>>744
>併合が植民地よりマシだって?

どっから持ってきた?脳内か?

748 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:36:15 ID:01QcuB62
軍隊解散とかいろいろ問題にしてるようだが、併合前、保護国状態ってのは
中国に冊封されてるときと大差ない状態なんじゃないのかね。

しかも中国と違って鉄道引いたりするおまけ付きだぞ…なにが不満なんだか。


749 :在日光:04/09/30 14:37:10 ID:MZUwUg36
>>748
安は鉄道を奪ったとしているので、日本が奪ったんだろ。

750 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 14:37:19 ID:nNHpSrbn
>>744
言いたいことはわからなくもないかも

同じ民族のように扱うのではなく
徹底的に異民族として扱って欲しかったんでしょ?

751 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:37:41 ID:5oajgW2G
>>744
植民地の意味を辞典で引いて来い。
そしてそうなった国の歴史を勉強して来い。
中学生レベルだ。

752 :在日光:04/09/30 14:38:27 ID:MZUwUg36
>>750
お客さんとしてだ。日本は半島が重要だったんだろ?


753 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:38:35 ID:ZuVyyEFH
古代史あたりは笑いながらも付き合えたが、745のような主張をしてるような人と話す気力が起こりません。
この件に関してはオレはもう降りる。正直、オレの心は挫けてしまったよ……

754 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:40:57 ID:muapAj6M
>>746
旧大韓帝国臣民は大日本帝国憲法及び法律に基づく臣民の権利を有さず、
と言って欲しかったの?
・・・、君らはマゾか?

755 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 14:42:05 ID:nNHpSrbn
>>752
それは無理

朝鮮半島という場所は重要だったけど
朝鮮人は重要じゃなかったもん

756 :在日光:04/09/30 14:42:36 ID:MZUwUg36
>>754
おまえらの主張したいところは、結局朝鮮が条約を破った事なんだろ?


757 :在日光:04/09/30 14:43:24 ID:MZUwUg36
>>755
それは身勝手だ。地域を提供したんだから、せめて
尊重するべきだった。
日本人として扱う事が尊重ではない。


758 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:43:45 ID:muapAj6M
>>756

 は?

759 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 14:45:37 ID:nNHpSrbn
>>757
身勝手だろうがなんだろうが、どうでもいいものに金はかけられません

760 :在日光:04/09/30 14:47:35 ID:MZUwUg36
>>759
じゃあ批判されて当然だろ。

761 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:47:37 ID:5oajgW2G
半島が重要かぁ〜
そうじゃないって主張した伊藤総裁を暗殺までしたんだもんな。

762 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:47:43 ID:01QcuB62
>>757
日本以上に優遇して扱ってるけど?
知らないのか?、東北地方の凶作救済をさしおいてまで韓国に金送ってるんだが。
おかげで東北の農村がズタボロになって、それが遠因で2.26事件が起きたなんて
説もあるくらいだ。


763 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:49:18 ID:muapAj6M
>>760
君が批判するのは勝手だ。
同じものを見たって、人によって評価は違うものだからね。
ただし、関係ないものや嘘を根拠にしてはいけない。
それだけのことだよ。

764 :在日光:04/09/30 14:49:53 ID:MZUwUg36
>>762
それは半島が戦略的に重要だったからだろ。


765 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 14:51:10 ID:nNHpSrbn
>>760
批判するのは勝手

ただこっちから見ると情けないとしか思えないがね

766 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:51:36 ID:01QcuB62
>>764
んじゃ併合にはなんら問題なかった。ってことでOKね。


767 :在日光:04/09/30 14:51:39 ID:MZUwUg36
>>763
じゃあこういう事か?韓国はそれは批判するだろうが
日本としてはそれは正当だったと。
こういう感じなんだな?

768 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:52:14 ID:muapAj6M
>>767
歴史の話なんてそういうもんだよ。

769 :在日光:04/09/30 14:52:37 ID:MZUwUg36
>>766
条約違反したからな。
しかしおまえらは本当に防衛上か?
ロシアに対して、おまえらが宣戦布告したと聞いているぞ。


770 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:53:33 ID:5oajgW2G
旧日本軍のメンバーが2chにカキコしてるのか?
初めて知ったよw

771 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:53:39 ID:muapAj6M
>>769
どちらが宣戦布告したかは問題ではないよ。
先に手を出した方が負けた時は問題になるかもしれないけどね。

772 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:57:25 ID:01QcuB62
?さっきから条約違反って出てくるが、なんのことだろ?

773 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:59:10 ID:muapAj6M
>>772
話をそらすきっかけが欲しくて、ずっと前にちらっと習った
条約違反とやらを持ち出してきただけだと思う。
補習受けたいんだろうけど、面白いとも思えない。

774 :マンセー名無しさん:04/09/30 14:59:28 ID:5oajgW2G
>>772
日韓協約の事と思われ

775 :在日光:04/09/30 15:00:19 ID:MZUwUg36
>>771
おかしいぞ。宣戦布告しているのだったら
相手国にしてみたら、日本こそ侵略者になる。
>>772
併合前の第一次とか第二次条約だ。

776 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:01:06 ID:muapAj6M
>>775
戦争の当事国にしてみれば、どこでも相手は敵国、侵略者だよ。

777 :在日光:04/09/30 15:02:42 ID:MZUwUg36
>>776
しかしロシアに宣戦布告している。
ロシアは事実上何もしていないだろ。
朝鮮が権益を渡しただけだ。
朝鮮がやるというのだから、もらうのはおかしくない。
それだけなのに、宣戦布告した。

778 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:02:45 ID:5oajgW2G
>>775
お前、戦争が何か理解してるか?
確か二桁の単位で教えて貰ってる筈だが。

779 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:03:09 ID:muapAj6M
>>777
宣戦布告ってのは、天晴れ正々堂々たる敵かな、ということになっても
侵略国の証拠にはならんよ。

780 :在日光:04/09/30 15:04:31 ID:MZUwUg36
じゃあロシアが日本に攻撃したのか?

781 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 15:05:19 ID:nNHpSrbn
先に攻撃することを侵略とは言わないのだが

782 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:06:23 ID:5oajgW2G
先に仕掛けた方が悪なら、安重根なぞ悪者以外何者でもないな。

783 :在日光:04/09/30 15:07:20 ID:MZUwUg36
安は先じゃない。すでに日本の干渉はたくさんあった。
しかしロシアは何もしていない。

784 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:10:39 ID:5oajgW2G
伊藤総裁は反対派だった。
反対派をわざわざ暗殺した安。

彼は何を望んで居たのかねぇ?

785 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:13:44 ID:NzUjRw0G
テロの正当化イクナイ

786 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:19:07 ID:muapAj6M
宣戦の詔勅の一部だよ。

妥協ニ由テ時局ヲ解決シ以テ平和ヲ恒久ニ維持セムコトヲ期シ
有司ヲシテ露国ニ提議シ半歳ノ久シキニ亙リテ屡次折衝ヲ重ネ
シメタルモ露国ハ一モ交譲ノ精神ヲ以テ之ヲ迎ヘス
曠日弥久徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメ陽ニ平和ヲ唱道シ陰ニ
海陸ノ軍備ヲ増大シ以テ我ヲ屈従セシメムトス

787 :在日光:04/09/30 15:20:01 ID:MZUwUg36
>>786
分からん、約してくれ。

788 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:26:26 ID:5oajgW2G
その自分で何とかしようとしない態度が朝鮮人の特徴だよな。
北も南も同類で、他国に住んで居ようと変らないな。
情けないと思わないのか?

789 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:26:35 ID:muapAj6M
>>786
簡単に要約すると、「話し合いで解決しようと努力してきたけれども、
ロシアは真面目にとりあおうとせず、それどころか、解決を遅らせつつ、
表で平和を唱えながら裏で軍備を増強して日本を屈服させようとしている」
という感じ。

790 :在日光:04/09/30 15:30:13 ID:MZUwUg36
>>789
それはおかしくないか?軍備の増強がなぜいけないんだよ?


791 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:36:57 ID:muapAj6M
>>790
仲良くしようと言いつつ、ロシアの軍隊が西から東へ大移動。
東に何がある?日本でしょうが。

792 :在日光:04/09/30 15:37:48 ID:MZUwUg36
>>791
西から東というのは、満州あたりからか?

793 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:38:19 ID:qAtJZfB3
どこの世界に自分の国を屈服させるための軍備増強を喜ぶ国があるんだか

794 :在日光:04/09/30 15:38:56 ID:MZUwUg36
>>793
屈服させようとしたかはまだ判断できないはずだ。

795 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:47:26 ID:muapAj6M
>>794
「はず」とか何とか関係ないよ。
判断したというお話だから。

796 :在日光:04/09/30 15:48:29 ID:MZUwUg36
>>795
それはおかしい。それはまだロシアが日本を攻撃しようと
しているとは言えないぞ。

797 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:51:07 ID:5oajgW2G
>>796の質問の答えはそのまま>>795だと思うがなぁ

798 :在日光:04/09/30 15:51:54 ID:MZUwUg36
>>797
それで判断してはいけない範囲だ。


799 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:52:54 ID:muapAj6M
>>796
あのね、ロシアが極東で軍備を増強していたのは事実なの。
そして、当時のロシアが南下政策をとっていたのも事実。
日本が満州での権益を認めるから韓国に手を出さないでくれって
言ったのに、ロシアが相手にしなかったのも事実。
普通、戦争になるだろうと思わない?

800 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:53:37 ID:5oajgW2G
>>798
お前が決める事じゃないぞ。
文句があるなら当時の日本政府に言え。

801 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:54:38 ID:muapAj6M
さて、在日くん、悪いけど時間切れ。
また今度、機会があったら話そうね。
んじゃ。

802 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:54:57 ID:SxgoV9J8
>>796
>>798
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!
  _, ._
(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )
     
(; Д ) !

(; Д )カオカオカオカオ
 U_, ._U
  ゚  ゚
  _, ._
(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚)


803 :在日光:04/09/30 15:57:49 ID:MZUwUg36
>>799
なぜ無視していたと?
>>800
日本の責任があるかどうかだろ。

804 :マンセー名無しさん:04/09/30 15:59:39 ID:01QcuB62
日露で38度線から分割して欲しかったのか?(笑)
ほんとマゾ民族だな…


805 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:00:55 ID:5oajgW2G
>>803
何に対して?
「具体的」にな。

806 :在日光:04/09/30 16:02:35 ID:MZUwUg36
>>805
ロシアが攻撃してきたなら分かるが、攻撃する前に
日本が攻撃したからだよ。


807 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:03:04 ID:fZJacUKY
>>769
伊藤博文が開戦前に和平のため訪露して、
ロシア外相ウイッテから半島南北分断を逆提案されたんだよ。

民族分断 or 併合 which do you like?

808 :在日光:04/09/30 16:04:17 ID:MZUwUg36
>>807
それでもだ。攻撃されてからだ、日本が正義なのは。

809 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:06:07 ID:fZJacUKY
>>808
まあ、はくすきえと似た状況ニダ。
大和+百済→日本+大韓帝国

810 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:06:59 ID:fZJacUKY
攻勢防御ともいう

811 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:09:32 ID:gxly878V
で。

安重根が半島の独立や権益を守ろうとした人間を勘違いで暗殺しちゃった


っていうのは理解できたかな?


812 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:09:34 ID:01QcuB62
>>808
国交断絶の以降はどちらが先制攻撃しても問題にならない。
そういうもんなの。

813 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:10:42 ID:5oajgW2G
>>806
そんだけか?なら問題ないな。
宣戦布告後の攻撃は国際法上問題ないしな。

814 :在日光:04/09/30 16:11:12 ID:MZUwUg36
しかしロシアが攻撃してない以上、おかしい。
例えば何もしていないのに、逮捕されたら
どうだ?
警察が悪いだろ?


815 :在日光:04/09/30 16:12:06 ID:MZUwUg36
>>813
宣戦布告後って、ロシアがこうしたら、攻撃するというような
ものがあったと?

816 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:12:49 ID:5oajgW2G
>>815
宣戦布告の意味を辞典で調べろ。

817 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:13:47 ID:gxly878V
>>814
例え話は禁止。

818 :在日光:04/09/30 16:14:32 ID:MZUwUg36
告知だろ?それには何かをしたらという設定を伝えるべきだろ。

819 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:15:18 ID:01QcuB62
んじゃ、独立戦争なんてのは、正義のかけらも無い戦争なんだな(笑)

820 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:16:02 ID:5oajgW2G
>>818
お前にも分る様にもの凄く簡略化して説明しよう。

戦争の先制攻撃を咎める法はないんだ。
だからやっても罪にならんのだ。
これは善悪の問題ではない。

これだけの話。

821 :在日光:04/09/30 16:16:42 ID:MZUwUg36
>>819
それはやはり支配から独立されているから
支配という前提がある。
つまり攻撃されているような。

822 :在日光:04/09/30 16:18:24 ID:MZUwUg36
>>820
善悪はある。道徳的な問題だ。
例えば人を殺害するのは、罰せられないとすると
殺してもいいというのと同じだ。


823 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:21:18 ID:5oajgW2G
>>822
道義的な問題はTPOによって変る。
だから現在の感覚で当時を計ることには意味がない。

国として何の責任を負う必要がない。

これだけの話。

824 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:22:10 ID:01QcuB62
>>821
攻撃されているような…なんてあいまいな理由で攻撃していいのか?

やはり正義のかけらも無いな。
君の理論だと、独立軍は攻撃を受けてからでなければ正義の戦争を
起こせないなんだが?



825 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:24:37 ID:fZJacUKY
>>822
フビライの蒙古来襲は、宣戦布告もクソもないのだが。

826 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:25:47 ID:fZJacUKY
>>822
北朝鮮は、南鮮に宣戦布告したか?

827 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:26:53 ID:5oajgW2G
>>826
支配という前提があったんだよ、きっとw

828 :在日光:04/09/30 16:27:40 ID:MZUwUg36
>>823
しかし先に攻撃したんだ。


829 :在日光:04/09/30 16:28:37 ID:MZUwUg36
>>824
支配されているのは攻撃されているようなというのは
攻撃と同じと言っているんだよ。

830 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:29:46 ID:5oajgW2G
>>828
だからどうした?
それを裁く法はあるのか?
何の罪だ?

831 :いいんちょ@併願先防大 ◆YjCIC1ZJAU :04/09/30 16:31:34 ID:nNHpSrbn
>>828
先制攻撃は違法ではない

832 :在日光:04/09/30 16:32:17 ID:MZUwUg36
>>830
裁く法ではない、善悪の精神的なものがあるだろ?

833 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:32:20 ID:fZJacUKY
821 名前: 在日光 [sage] 投稿日: 04/09/30 16:16:42 ID:MZUwUg36
>>819
それはやはり支配から独立されているから
支配という前提がある。
つまり攻撃されているような。

北朝鮮は韓国に支配されている。
朝鮮戦争は独立戦争だ!戦時国際法とは無縁だ。
といいたいのか?

834 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:33:04 ID:5oajgW2G
>>832
>>823

835 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:37:11 ID:fZJacUKY
739 名前: 在日光 [sage] 投稿日: 04/09/30 14:27:31 ID:MZUwUg36
とにかく日本が併合したなら、配慮すべきだった。
朝鮮民族は日本人として扱わずに、お客さんのように
扱うべきだったはず。



836 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:38:54 ID:01QcuB62
あぁ、あと太平洋戦争の戦勝国は大概悪だな。
日本が宣戦したのは米英蘭だが、他の国は日本からしかけて無いのにこぞって
日本に宣戦したしな(笑)。


837 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:41:05 ID:fZJacUKY
在日光 >

逃亡する時は「アイゴー」と叫べ。
講師方に失礼だぞ。

838 :在日光:04/09/30 16:41:10 ID:MZUwUg36
>>833
北朝鮮は独立しているぞ。なぜ韓国と同じなんだ?

839 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:42:07 ID:5oajgW2G
お前は祖国の憲法も知らんのか?

840 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:45:36 ID:fZJacUKY
>>838
それなら安保理決議がなければ国連憲章違反だ。

841 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:49:57 ID:fZJacUKY
国連憲章
国際連合憲章は、国際機構に関する連合国会議の最終日の、
1945年6月26日にサンフランシスコにおいて調印され、
1945年10月24日に発効した。国際司法裁判所規程は国連憲章と不可分の一体をなす。

第2条
この機構及びその加盟国は、第1条に掲げる目的を達成するに当っては、次の原則に従って行動しなければならない。

3.すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によって
国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決しなければならない。

4.すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、
いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、
また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。


842 :在日光:04/09/30 16:51:20 ID:MZUwUg36
とにかくおまえらはロシアが何らかの攻撃をしていないのに
攻撃したんだろ?
韓国が権益をロシアに渡した時に、ロシアにもその権利が生じるのではないか?
それを許さないという事なら、ロシアが何らかの
半島への干渉をしてきたか?

843 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:51:52 ID:5oajgW2G
・物理的に先制攻撃をされなければ、攻撃すべきではない。
・先制攻撃は必ず悪い事である。
お前の主張はこれで良いのか?

844 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:52:55 ID:fZJacUKY
ああスマソ、どさくさに出来た国家だから(北鮮)
国連とは関係なかったかも奈。
先制攻撃が禁止されたのは、国連発足後の概念です。

最初に破ったのは北鮮ニダ。

845 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:54:57 ID:fZJacUKY
>>842
釜山近郊で、艦隊用停泊地を租借しようとした。

846 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:56:07 ID:f1/5zTnO
>>840
当時は国際連合なんか無い時代です。

847 :在日光:04/09/30 16:57:11 ID:MZUwUg36
>>843
そういう事だ。物理的じゃなくても、経済制裁もだ。

848 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:58:07 ID:ZHvuZWGJ
>>842
>それを許さないという事なら、ロシアが何らかの
>半島への干渉をしてきたか?

君、本当に歴史を知らないんだな。
ロシアは半島に干渉しまくりだよ。植民地にする勢いでね。

849 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:58:20 ID:fZJacUKY
>>846
南北キムチ戦争の話です。
脱線スマソ。

850 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:58:23 ID:5oajgW2G
なら安重根は大悪党だな。
伊藤総裁は何も攻撃をしてないのだから。
今日の結論これね。

851 :マンセー名無しさん:04/09/30 16:59:22 ID:ZHvuZWGJ
>>847
えーと、それは日本の真珠湾攻撃は悪くないということだな。

852 :在日光:04/09/30 17:00:08 ID:MZUwUg36
>>845
本当か?それで攻撃か。
じゃあ先ほどの安重根の、鉄道を奪い、山を奪い
銀行がどうとか言っているのは
安がどのように誤解してしまったと?

853 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:03:38 ID:f1/5zTnO
はっきり言おう。
日本にとって朝鮮併合はあまり得策ではなかった。
朝鮮半島に自立可能な独立国があればそれで良かった。だから朝鮮を独立させて大韓帝国ができた。
だが、朝鮮人は自力で独立国を維持できなかった。
次善の策は何か。併合ではない。朝鮮人を皆殺しにして日本人を植民させ、軍隊を配備して防衛基地とすることだ。
西欧諸国の植民地になった所で民族皆殺しの憂き目にあった原住民は実在するんだぞ。それでも通る時代だった。
だが、日本は自らの国益より人道を優先して朝鮮を併合することを選んだ。

繰り返す。大韓帝国の自力による独立維持がもっとも日本の国益に叶う。だから伊藤公は併合に反対した。
だが、君たち朝鮮人は自分の国を維持できなかった。伊藤公も暗殺してしまった。それだけのことだ。

854 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:05:03 ID:fZJacUKY
>>852
アンジュングンはロシアのスパイ

855 :在日光:04/09/30 17:06:49 ID:MZUwUg36
>>854
だから鉄道をうばい山を奪いというのと
銀行がどうたらというのはいったいどういう風に誤解していたんだ?

856 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:08:26 ID:f1/5zTnO
>>852
山は知らん。だが、当時の朝鮮から鉄道や銀行を奪うことは不可能だ。
なぜなら、外国人が用意したモノを除けばそんなものは無かったからだ。

857 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:11:25 ID:fZJacUKY
>>855
李王家からそれらを奪ったつーこと。
朝鮮儒学ニダよ。

民主的な東学党とか改革派の対極にある思想ニダ。
つーか、チョッパリに聞くな。

858 :在日光:04/09/30 17:11:46 ID:MZUwUg36
>>856
つまり鉄道をひいたから、鉄道を奪うというような感じになったと?
つまり日本が土地を奪ったような感じで。
あと銀行がどうとかは?

859 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:12:32 ID:ZHvuZWGJ
>>852
だからよ〜、関係ないことを「じゃあ」と並列に扱うのはやめろよ。

1)ロシアが朝鮮にちょっかいだす
2)日露戦争
3)日本が朝鮮にちょっかいだす
4)伊藤博文暗殺
5)日韓併合

ロシアの話は1)で、安の義憤は3から4)の間だ。
これを理解したら、お前の855の質問に答えてやろう。

860 :在日光:04/09/30 17:13:07 ID:MZUwUg36
>>857
鉄道はなかったそうじゃないか。いったいどういう事なんだ?

861 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:13:36 ID:f1/5zTnO
>>858
だから我々は初めから「安の自供は意味不明な主張が一杯」と言ってるでしょうが。
彼が何故そんな思いこみをしたのかは本人以外には判らないよ。

862 :在日光:04/09/30 17:13:49 ID:MZUwUg36
>>859
ああ、それは理解した。

863 :在日光:04/09/30 17:14:46 ID:MZUwUg36
>>861
だからなぜ安がそう書いたのかという推測だろ。


864 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:22:04 ID:fZJacUKY
>>860
敷設権

857修正
東学党は新興宗教の農民組織
改革派はなんだっけw独立教会か??

865 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:22:23 ID:f1/5zTnO
>>863
悪いことは何でも日本人のせいにする朝鮮民族の悪癖が、このとき既に存在したのかもしれないな。

866 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:25:08 ID:fZJacUKY
>>863
事大党(守旧派)の影響あるだろな。
その線で「天皇云々」が出てくるし
朝鮮大王らは謝罪してるしw

867 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:25:08 ID:ZHvuZWGJ
>>862
約束どおり答えよう。

鉄道:
朝鮮の政府は外国に鉄道敷設権を売っていた。それを日本が買い戻した。
つまり「日本が奪った」んじゃなくて「もともと朝鮮が手放していた」のが正しい。
また、鉄道を国有化する上で政府が買い取ったのもあるだろう(「奪う」と「買う」の違いは分かるね)

山林・鉱山資源:
朝鮮の政府は外国に鉱山採掘権を売っていた。それを日本が買い戻した。
つまり「日本が奪った」んじゃなくて「もともと朝鮮が手放していた」のが正しい。
それにそもそも朝鮮では「土地の私有」という法的論理がなかったから、
宅地や農地でない場所(山や川)を政府の好きにするのは当然だ。

銀行:
悪貨を駆逐して、信用のおける貨幣に置き換えようとした。
これは「罪」でもなんでもないが、安がくやしいと思った気持ちは分からんでもない。

868 :在日光:04/09/30 17:28:40 ID:MZUwUg36
>>867
なるほど。銀行についてがちょっとまだ分からない。
どういう事だと?


869 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:31:52 ID:fZJacUKY
>>868
李の閨閥が金融機関(造幣)を私有してたのよ。
個人的(儒教的)怨念

870 :在日光:04/09/30 17:34:02 ID:MZUwUg36
>>869
私有していて、それが日本がどのような事をしたと?

871 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:39:37 ID:fZJacUKY
>>870
いいかげん馬鹿馬鹿しくなったチョン・・・
疲れたチョン・・・・
カンガエレ!

872 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:40:07 ID:ZHvuZWGJ
>>868
お金ってのはさ、たとえば今まで使ってた1万円札が
「明日から紙切れです」って言われても困るでしょ。
それに、みんなが勝手に作れるお金でも困るでしょ。

「お金」っていうのは、国家が「うちの国のお金を信用してね」って保証しているの。
お金を使う側(特に投資家)にとってみれば、信用あるお金を使いたい。
お金を使わせたい側(政府)にとってみれば、信用あるお金を使わせたい。
だから、信用のないお金の流通を止めて、信用のあるお金の流通に
切り替えるのはあたりまえの経済政策なのね。
んで、それまでの韓国の貨幣は信用できないお金だったってこと。

873 :在日光:04/09/30 17:42:14 ID:MZUwUg36
>>872
つまり日本の金を流通させたというのか?

874 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:46:14 ID:fZJacUKY
アンが李王家に忠孝を尽くすバリバリの儒者(のようなもの)だと仮定して
旧体制の支持者であるアンは李王家の既得権益が侵害されたと憤慨した。

しかし近代国家の概念として公的金融は、
機関としての国家(法人格)に付随するものであり
アンの思想は中世の遺物(ピエロ)であった。

875 :在日光:04/09/30 17:49:37 ID:MZUwUg36
>>874
何でそもそもそのような制度を作るんだよ?
どこかと経済交流するのか?

876 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:49:50 ID:ZHvuZWGJ
>>873
日本の貨幣だったかは、ごめんちょっと分からない。

877 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:51:47 ID:muapAj6M
はい在日くん、こんばんは。
時間切れと言いつつまた来てしまったわけだけれどもね、
銀行ってのはさ、「信用」が第一なわけだ。
でね、韓国(これは大韓民国の韓国とは違うからね)の貨幣は、
世界の銀行は相手にしてくれなかったんだけれども、韓国で
貿易だとか商売をする人達にしてみれば、それじゃあ困るわけ。
だから、ちゃんとした銀行を置いて、信用できる貨幣を流通させ
なきゃいかんと、そうなった。
ということで、その頃の世界で普通だった金本位制度の導入と、
日本等による銀行設立、とりあえず日本の貨幣の流通を認めなさいと、
そう要求して、要求が入れられた。
こう理解してるんだけど、間違ってたらごめんね。

それじゃ、今度こそ、帰るね。

878 :在日光:04/09/30 17:51:54 ID:MZUwUg36
>>876
信用と言っても、別に朝鮮内ならかまわないんじゃないか?

879 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:54:24 ID:fZJacUKY
>>875
守旧派 と 開明派のちがい
鎖国体制 と 重商主義(富国強兵)

20世紀に開国するには、金融制度の整備は不可欠。
開明派が主流になったったから、そうなった。

880 :在日光:04/09/30 17:54:42 ID:MZUwUg36
>>877
それはようするに、日本が朝鮮で利益を上げる為に
流通させたのでは?そして日本は他の諸国と貿易していたから。

881 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:57:00 ID:fZJacUKY
>>880
お花畑満開だな

882 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/09/30 17:57:02 ID:3/vKa9GA
>>872
なにいってんだか。
当時世界は金本位制だったんで紙切れも糞もないんだが。
金の値打ちは世界共通だから国内の金保有残高をバックに
紙幣を刷ってたんだがね?

883 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:57:32 ID:01QcuB62
>>878
自分の財産が一晩でゴミになるような経済で、誰がマトモに働くか答えなさい。
自分の財産が一晩でゴミになるような経済で、どこの国が韓国と取引するか答えなさい。

ついでに言うと、日本人を嫌う人が韓国に居たのは事実だが、嫌ってる人でも
日本人が買い物してちゃんと金を払うことと、日本のお金の質が高いことは評価
されていた。



884 :マンセー名無しさん:04/09/30 17:58:07 ID:eIQedXwY
安重恨

885 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:01:25 ID:fZJacUKY
在日光 >

逃亡する時は「アイゴー」と叫べ。
講師方に失礼だぞ。

886 :在日光:04/09/30 18:01:30 ID:MZUwUg36
しかし信用と言っても、韓国の外国との貿易は禁止されていた。
外国の干渉を許さなかったのだからな。
日本の利益のためとしかいいようがないのではないか?
そもそもそんな制度を作る必要がない。
朝鮮内であれば、信用なんて関係ないのだから
日本が干渉するのはおかしくないか?

887 :在日光:04/09/30 18:02:27 ID:MZUwUg36
また明日来る。

888 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:04:16 ID:fZJacUKY
>>886
日韓協約だか併合条約かで、大韓帝国は統治権を日本に委託した。
以上

889 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:05:19 ID:fZJacUKY
>>887
二 度 と く ん な !!! ボ ケ ナ ス 馬 鹿 チ ョ ソ
二 度 と く ん な !!! ボ ケ ナ ス 馬 鹿 チ ョ ソ
二 度 と く ん な !!! ボ ケ ナ ス 馬 鹿 チ ョ ソ
二 度 と く ん な !!! ボ ケ ナ ス 馬 鹿 チ ョ ソ

890 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:20:09 ID:ZHvuZWGJ
>>882
あの〜、一万円札とか紙切れとかは在日くん向けの喩え話であって、
「貨幣には信用が必要だ」ということを言いたかっただけなんだけど。

891 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:24:31 ID:mhhEgiF/
>>882
質問。日本介入以前の大韓帝国(あるいは李氏朝鮮)は兌換券を発行してたのでしょうか?


892 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:27:59 ID:K8/RVe6d
在日光は毎日半万回読んで下記内容を了承すること。

@日本は直接大陸と交流していた
Aスサノオは神話の世界の話で、どこの人かわからない
B平山相太は日本代表なので日本人
C聖徳太子が着ているのは朝鮮の服ではない
D行列字の基礎
E桓武天皇はハーフではない
F越があったのは、中国の浙江省辺りで山東半島ではない
G稲の伝播については諸説あり、現段階ではどの説が正しいのか断定できない。
H「地域の歴史」と「国家の歴史」と「文化の歴史」を混同してはいけない
I古代の歴史は資料が限られから推測が入る。現在のことは妄想する前に調べること。

在日光が気をつけること
1.いなくなる時は宣言する
2.sageる
3.2つ以上の話を同時にしない
4.例え話をしない(先生はしてよい)
5.自分で立てた仮説の証明は自分でする。他人に求めない。

893 :マンセー名無しさん:04/09/30 18:48:59 ID:G4rudgbp
次スレです。
なるべく古代史の話をしてくれるとうれしいです。

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096537650

894 :マンセー名無しさん:04/09/30 19:07:54 ID:csa9Atxx
もう次スレ?

895 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/09/30 20:24:44 ID:yl8eSjG/
>>882
nanasi@よ、当時の朝鮮が金本位制をとれるほど金を保有してたかどうか知ってるか?
つうか、金本位制って当時どれくらいの国が維持できたと思う?
日本にしても、日清戦争の賠償金がなければ金本位制の導入が10年や20年遅れたとだろうに。

お前はもうちっと朝鮮の歴史を勉強しろ。
在日君だけで手一杯なのにこんなところまででてきたデンパとばすな。

896 :マンセー名無しさん:04/09/30 22:54:44 ID:iB8Eyloq
>446 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 04/09/25 18:44:54 ID:dQqG/wGY
>いいか、ここで本当に話しておく。
>何度も何度も来たので、到底信じられないだろうが
>俺は必ず、来週の水曜日に卒業する。
>これは硬い決意だ。今までとは違う硬い決意だ。
>ここに誓う。
>もしも来たら、一斉に無視をしてかまわない。
>そのスレをすぐ削除してかまわない。
>最後の誓いの言葉だ。

これでも相手してやるお前らってホント寛大だねw

897 :マンセー名無しさん:04/09/30 23:18:02 ID:yr7jOEHB
nanasi@も毛の生えた程度のオプションが付いただけで、ベースは在日光
と共通だからな。

898 :マンセー名無しさん:04/10/01 08:59:08 ID:lknvBcL6
>>896
朝鮮民族の誓いを真面目に取り上げる貴方もね。

899 :在日光:04/10/01 09:46:05 ID:MNV87UAA
日本との貿易だろ?何でそのために信用のある金の流通が
必要なんだ?
結局日本が朝鮮で利益を出す為ではないのか?

900 :きれいな赤軍 ◆dy49qoi0mU :04/10/01 09:50:02 ID:3E6LKRlR
宮崎移住記念カキコ

白村江で白村江

901 :マンセー名無しさん:04/10/01 09:53:42 ID:CKRjR+RU
sageろ

902 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/10/01 10:37:27 ID:cvELO1fc
ヤヴァイ。
>882のレス、ナチュラルに金(キム)本位制とか
金(キム)の値打ちとか金(キム)保有量とか読ん
でた。


903 :マンセー名無しさん:04/10/01 10:44:21 ID:fNT4vxgw
>>899
まあ、日本の都合が第一だろうね。
それが悪いとは特に思わんがね。

904 :在日光:04/10/01 10:52:40 ID:MNV87UAA
>>903
じゃあ朝鮮の金はどうなるんだよ?
盗みと同じじゃないのか?

905 :マンセー名無しさん:04/10/01 10:55:27 ID:fNT4vxgw
>>904
立場が弱いということはそういうことだ。
残念だったな。

906 :マンセー名無しさん:04/10/01 10:57:36 ID:CKRjR+RU
sageろ
ほかの奴は相手すんな

907 :在日光:04/10/01 11:03:34 ID:MNV87UAA
じゃあ結局朝鮮が条約違反をしたのも
それは朝鮮の戦略であり、正当だというのだな?

908 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:07:52 ID:fNT4vxgw
>>907
朝鮮が自立を目指して画策するのはありだろう。立場はわからんでもない。
だが正当かどうかという基準で言えば、一度交わした条約を破るのは正当とは言えません。

「約束を破るものは全て野蛮人(バーバリアン)である」


909 :在日光:04/10/01 11:09:20 ID:MNV87UAA
>>908
しかしあの頃は圧力で条約をしていた。
つまりそれは飾りでしかないだろ。
日本がロシアを倒して満州を手に入れたように
ロシアが北方領土を返さないのは
別におかしくないのではないか?

910 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:15:08 ID:fNT4vxgw
>>909
圧力があろうがなかろうが一度受け入れたことを破るのは正当とは言えません。
しかも条約を破棄するという宣言すらなされてないので話になりません。
北方領土問題に関しては条約に含まれてないところまでロシアが領有してしまってるから抗議をしてるだけ。
同列には扱えません。


911 :在日光:04/10/01 11:18:48 ID:MNV87UAA
>>910
しかしそれは飾りである条約をし忘れたというのが現実で
その飾りで対抗している日本がいるという程度ではないか?


912 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:20:46 ID:fNT4vxgw
>>911
条約(契約)を飾りとしか考えないあたりに民度が窺えます。

913 :在日光:04/10/01 11:26:02 ID:MNV87UAA
>>912
本質を見てみろ。力で結んだ条約だろ。
日本は敗戦して応戦できないから、そもそも奪われた。
条約を結んだも同然で、飾りでしかないのでは?

914 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:29:00 ID:IfG7a+jI
条約を飾りと言い切るかい。
日韓併合はおろか日韓基本条約も都合が悪ければ無効だと言い出す神経の根を
見た思いだ。

915 :在日光:04/10/01 11:29:41 ID:MNV87UAA
>>914
しかしあの時代は矛盾しているじゃないか。

916 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:41:59 ID:KeoP+3IL
公開Proxyがどうのと出てなかなか書き込みが出来なかったが、北方領土問題に関してはここ参照な。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/russia/hoppo.html
> (6)1951年のサンフランシスコ平和条約で、日本は千島列島を放棄しましたが、放棄した千島列島の中に我が国固有の領土である北方四島は含まれていません。
> なお、平和条約の起草国である米国は、北方四島は常に固有の日本領土の一部をなしてきたものであり、かつ、正当に日本の主権下にあるものとして認められなければならない旨の公式見解を明らかにして、日本の立場を一貫して支持しています。

つまり条約を結んだにもかかわらずロシアがその条約を守ってないことが問題なの。
条約そのものには日本側は文句言ってない。

あとどんな形で結ばされた条約であっても一度結んだ条約は有効なの。
それが不満なら交渉を重ねて改正するか条約破棄の宣言をするしかないの。
ただし条約破棄の宣言なんかしたらどうなるかはわかってるよね?

917 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:47:51 ID:P6ZRi5Uk
>>915
条約は飾りじゃない。約束の重みという物を理解してないようだね。
 日本人(西欧人もそれに近いかな)には約束を破るのは最低の行為だ。
「孝」を大事にする半島人の感覚に直すと、そうだな…先祖の廟を潰して便所を建てるような
行為と考えて欲しい。
そして条約とは、少なくとも建前としては国と国が互いの名誉を懸けて誓う、もっとも厳粛な約束だ。
守れないような条約を要求されたら拒否するのが外交だ。敢えて言おう。そんなに嫌な条約だったら
何故戦争してでも拒否しなかったんだ?

918 :マンセー名無しさん:04/10/01 11:50:23 ID:MJhE7wW5
戦争しかけられていないのに反撃するのは正義が無いからでしょ(藁)


919 :在日光:04/10/01 11:51:43 ID:MNV87UAA
そんな事は屁理屈じゃないか?
条約という紙切れのし忘れだろ。
今経済復興したから、対抗できるゆえに
その紙切れのし忘れという隙をついて返還を求めている。
奪われたという事こそ、条約調印と同じだと考えた場合に
その当時は侵略は正当なら、領土に関しても同じだろ。


920 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:03:46 ID:HO9etuJz
>>917
>何故戦争してでも拒否しなかったんだ?
これは世間で良くある出来事だな。
俺のやり方は相手を脅す時もあるし拒否できない時もある。
で、脅されての約束なら約束した”ふり”をするのだ。
で、何年かかろうが相手が弱ったら叩いて叩いて叩きまくって息の根を止めるのだ。
これが俺の兵法だね。
君はその時何故言わなかった?と言うけど当時武力で言えなかったから”今”言うのだ!
わかってくれました?

921 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:04:04 ID:KeoP+3IL
>>919
し忘れじゃないから抗議してる。
つまりロシアは不法に北方領土を占拠してるわけだ。

> 奪われたという事こそ、条約調印と同じだと考えた場合

その無茶な前提はなんだよw

922 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:06:00 ID:KeoP+3IL
>>920
つまり「朝鮮人の言葉は信用してはいけない」ということですねw

923 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:07:37 ID:HO9etuJz
>>922
いやいや世の中の怖さを分からずに約束だの契約だのと言ってる君達の
甘さを笑ってるだけなんだが。。。

924 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:10:33 ID:FZXm6mlV
条約、契約等の約束事は、守る事が前提で結ばれる。
当然守れない場合は、相応のペナルティーがある訳。
履行できない場合のペナルティーは、ペナルティーを課す方と課される方との力関係によって決まるから、
当時の日本と朝鮮の国力から、ああいう結果に成ったと・・・・・・。

正当か、不当化と問われると正当な行為という事に成りますね。

925 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:10:51 ID:KeoP+3IL
>>923
はいはい。契約を頭から信ずるのは確かに甘いがね、契約なんて自分に不都合なら無視しても良いなんて公言するのはもっと馬鹿。


926 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:16:35 ID:KeoP+3IL
ん?在日光くんは食事中か?
そういう時はちゃんとその旨書き込んでいってくれなきゃ困るよw
昨日はちゃんと守ってくれていたのに。約束を軽視する風習が染み付いているのかしらん。

927 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:21:41 ID:HO9etuJz
>>925
はっはっはー
商取引においての約束を破れば当然信用を失い二度と相手にされないだろうね。
しかし軍事圧力によっての強要された約束など古今東西守らなければならない義務は無いよーW

928 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:22:42 ID:P6ZRi5Uk
ふむ、これが朝鮮風の考え方だとすると、よく近代社会が成り立ってるなぁ。

929 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:24:22 ID:KeoP+3IL
>>928
成り立ってると思っているのか?

930 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:27:00 ID:P6ZRi5Uk
>>929
一応成り立ってるように見えるということで。遠目に見れば、でしかないのかもしれませんが。

931 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:27:40 ID:HO9etuJz
>>928
言う相手を間違ってないか?日露不可侵条約で戦争末期ロシアが責めてきた事に
文句でも言えば?
でもロシアも日露戦争で負けて我慢してたんだろうね?
弱り目に奇襲ってのは兵法では当然だから日本も文句言えなかったんだろうな。
それが嫌だったら戦争に負けない事だ!W

932 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:29:46 ID:KeoP+3IL
>>931
じゃあ日本による朝鮮併合にも文句はないのですね。

933 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:30:37 ID:P6ZRi5Uk
しかしこうして見ると、明治期の不平等条約を地道に改正していった昔の政治家、外交官には
改めて頭が下がりますね。>>927みたいな考えでいたら、近代日本はまず存在しなかったでしょうから。

934 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:31:07 ID:viANE8D0
>>931
それが半万年属国で戦争に勝った事のない朝鮮人が学んだことなんだね。

935 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:33:13 ID:HO9etuJz
>>932
全然文句は無いよ。併合された当時の政治家がバカだったんだから。
しかし私が言った>>920は続いてるからね。
君達は戦争が終わって全てが終わったって思ってない?勘違いしてるね。
まだ続いているのだ。そゆこと。

936 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:34:13 ID:P6ZRi5Uk
>>935
これが世に言う「恨の思想」ってやつですか?

937 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:34:48 ID:KeoP+3IL
>>935
了解した。
ということで君と話すことはもうないので去ってくだされ。

938 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:35:38 ID:HO9etuJz
>>934
宇宙の歴史や地球の歴史に比べたらたった半万年だ。
半島人の歴史が半万年しかないって事だ。
これから勝てばいいだけだW

939 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:36:40 ID:KeoP+3IL
>>938
がんばってください。

940 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 12:38:52 ID:HO9etuJz
>>939
ありがとう。頑張ります。

941 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:40:20 ID:KeoP+3IL
そうそう、在日光くんよ。このスレももう終わりに近い。
まだ続けたいようだったら今度は自分でスレ立ててくれ。
ただし板のルールに則した形でな。

942 :マンセー名無しさん:04/10/01 12:43:48 ID:P6ZRi5Uk
>>941
先生。お言葉ですが、次スレは既に用意されているようです。

白村江の戦/第3ラウンド
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1096537650/

943 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:04:28 ID:5l2BlaGD
>>942
ホントだ。ワラタ。

944 :在日光:04/10/01 13:21:31 ID:KzuGnu9q
結局は日本の為に韓国を併合してしまったわけだろ?
それに対してすまないと思わないのか?
相手の国を奪ったというのが本質なはず。
韓国の抵抗も事大としての形だが、一応あった。
その行動に危機感を感じた日本が、韓国を奪った。
条約正当だからといって、本質を無視するからだ。



945 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:22:59 ID:5l2BlaGD
>>944
新羅は百済を併合してしまったわけだが新羅は百済に対して申し訳ないと思ってるか?

946 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/10/01 13:23:22 ID:z4VFuhtW
>>944
すまないとは思わんな
当時はそういう時代だ

947 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:23:47 ID:RsvJw8k0
理屈で納得させられないから、情に訴えますか(w
バカの考えることっていつまでたっても一緒だね。

948 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:24:53 ID:CKRjR+RU
>>944
sageろ

949 :在日光:04/10/01 13:26:26 ID:KzuGnu9q
>>945
それは戦国のような時代だろ。
そのような古代の精神は意味がない。
>>946
本質は感情だろ。そう考えたら、日本は奪ったんだよ。
>>947
それが本質だろ。本質を見ろと言っているだよ。


950 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:28:28 ID:ACcM/p/z
まだやってたのか

951 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:33:33 ID:NqetFlZx
>>944
一応言っておくがオレは現代の人間なので現代の価値観を持っている。
だから現代の価値観から照らし合わせて日本のとった行動が全面的に正しかったとは思ってない。
朝鮮に関しては同情する気持ちもある。
ただ自分たちの情けなさを棚に上げて泣き言を言われても正直馬鹿馬鹿しくて相手に出来ないというだけ。


952 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:38:18 ID:NqetFlZx
ちなみに「正しい正しくない」というのはあくまで道徳的なという意味でね。
国策としては間違っていないと思ってる。

953 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:42:02 ID:NqetFlZx
こないだからレス中にころころIDが変わってしまうのだが、今日に関してはfNT4vxgw,KeoP+3IL,5l2BlaGDもオレね。一応念のため。

954 :在日光:04/10/01 13:42:09 ID:KzuGnu9q
じゃあ時空警察の安重根は、結局いつもの左翼者の刷り込みだと?

955 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:43:32 ID:NqetFlZx
>>954
時空警察に関してはオレは見てないのでノーコメント。

956 :在日光:04/10/01 13:45:32 ID:KzuGnu9q
>>955
しかしおまえらにしてみたら、今の日本は左翼が支配していると言えるんだろ?
主流は左翼思考で、ほぼ通っているのだろ?


957 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:46:56 ID:B1+2rmMH
>>954
左翼者とか関係あるのかな?
ただの フ ィ ク シ ョ ン ではありませんか?

958 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:47:20 ID:RsvJw8k0
>>956
ま、何を言ってもキミのおつむじゃ永遠に理解できないだろうな(w

959 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:47:38 ID:NqetFlZx
>>956
そんなに単純とは思ってないよ。
大体与党である自民党は左翼なのか?


960 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:47:47 ID:XH67qM0x
>>949
この発言は極めて重要なものかも知れませんね。

「感情こそが本質である」。これを受け容れられる人しか、彼らを理解することはできないのかも。


961 :在日光:04/10/01 13:49:41 ID:KzuGnu9q
しかしTVでそのようにあっている。
このような事が他の国であるのか?

962 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:52:11 ID:NqetFlZx
>>961
左翼とか右翼とかの観点からしかものを見れないのは馬鹿。


963 :在日光:04/10/01 13:53:43 ID:KzuGnu9q
>>962
じゃああの時空警察は左翼でも何でもないというのだな?


964 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:54:20 ID:RsvJw8k0
テレビで言ってたから真か。
朝鮮人って思考能力ないんだな。ま、驚きはせんが。

965 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:56:28 ID:CKRjR+RU
いいか
「時空警察」はドラマだ。娯楽作品だ。まずはそれを理解しろ。

966 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:56:41 ID:CKRjR+RU
あと、sageろ

967 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:56:51 ID:NqetFlZx
>>963
見てねえから知らんと言った。
ちなみにアメリカでは「華氏9.11」とかいう映画があったな。
それと同じじゃねえの?

968 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:57:02 ID:NRyXawsz
よ、在日くん、今日も元気だねえ。
時空警察は歴史の珍説を紹介する番組だよ。

969 :マンセー名無しさん:04/10/01 13:59:01 ID:NqetFlZx
テレビなんかでは珍奇な変わった説のが番組になりやすいからな。
信憑性なんか二の次だろ?
まあ見てないからノーコメントと言った手前「時空警察」関連のネタにはこれ以上レスしない。

970 :在日光:04/10/01 13:59:45 ID:KzuGnu9q
じゃあなぜ反対のTVがないんだ?
例えば時空警察のようなのがあって
おまえ達の立場を盛り込んでいる。
条約を何度も破棄しやがって!という怒る人物とが映り
そして併合されていった事が映され、そして悲しい歴史なんですね〜と
いう感じに締めくくるような番組がなぜない?


971 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:02:22 ID:viANE8D0
>>970
お前はウルトラマンがいないというテレビがないからといって、ウルトラマンがいると信じるか?


972 :在日光:04/10/01 14:03:47 ID:KzuGnu9q
>>971
その場合は、ウルトラマンの存在が明らかで
じゃあウルトラマンはどのように来たのかという番組ばかり
あっているのが日本だろ。
それならウルトラマンはいるという風に思うのは当然だろ。


973 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:04:03 ID:NRyXawsz
>>970
誰も見ないだろ、そんな番組。

974 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:04:35 ID:RsvJw8k0
この前、横浜スタジアムにウルトラマン勢ぞろいしてたから、ウルトラマンは実在します(w
・・・何度見てもシュールな光景だな。あれは。

975 :在日光:04/10/01 14:04:48 ID:KzuGnu9q
>>973
誰も見ない?じゃあなぜ逆は見るんだよ?

976 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:08:23 ID:NRyXawsz
>>975
逆も見ないよ。
在日くんは、ちょっとばかり触れた程度の話を大げさにとらえ過ぎ。

977 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:10:19 ID:XH67qM0x
娯楽作品ってのは、びっくりするような物でないと面白くなりにくいからねぇ。

978 :在日光:04/10/01 14:10:26 ID:KzuGnu9q
>>976
しかし日本のは韓国に悪い事をしたんだなと思わせる番組が多く
その反対がないじゃないか。
これはどういう事なんだよ?

979 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:11:31 ID:NRyXawsz
>>978
在日くんは在日だから、そういう番組に注目してるでしょ?
だから多いように感じるだけだと思わない?

980 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:13:31 ID:viANE8D0
>>978
ドラマとか、娯楽番組が本当のことと信じるのが間違い。
製作者やスポンサーの好きなように変えられるんだから。

そんな時間があるなら本を読みなさい。

981 :在日光:04/10/01 14:13:35 ID:KzuGnu9q
>>979
思わない。歴史問題では、どの番組も韓国が英雄のように
映る。
例えば李正子の政略結婚もそうだ。
さまざまな番組で、おまえらが言う自虐的なものばかりだ。

982 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:13:37 ID:RsvJw8k0
その前に韓国とは何の関係もない番組のほうが圧倒的に多いわけだが

983 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:13:58 ID:NqetFlZx
「時空警察」はとりあえず置いておく。
さらに誤解を招くかもしれないが、一応便宜的に左翼右翼などの術語も使う。

日本にいわゆる左翼的思考がもてはやされるのはそれが「平和の思想」であるから。
一部を除き誰でも「戦争」より「平和」の方が好きだし一応は平和である現代において「平和の思想」であるところの左翼的思想が幅を利かせるのは当然である。

ただしその平和を維持するために現実的に必要なものは何かという考え方が欠如してしまうこと、また「平和でない状態」になるのは自分の責任ではなく他人の責任であると考えてしまうことが問題となってくる。

984 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:14:29 ID:RsvJw8k0
>>981
はっきり言えよ。そんな番組ばかり探して視てるって。

985 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:14:47 ID:NRyXawsz
>>981
思わないのかぁ…。
思ったほういいよ。

986 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:15:48 ID:NqetFlZx
あと日本は摩擦は極力避けようとする傾向があること。

これらははっきり言って欠点だな。

987 :在日光:04/10/01 14:16:20 ID:KzuGnu9q
何言ってんだよ。じゃあこの歴史問題で
併合を肯定した番組が色々あると言いたいのか?
それなら言ってみろ。
一つもないだろ。
そもそもあるなら、ここでやっとでてきたと騒ぎになるはず。
この前のTVタックルなんて、まれだと騒いでいただろ。


988 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:18:50 ID:CKRjR+RU
>>987
社会人はそんなに暇じゃない。
TVはTV、現実は現実って分けて生活している。
韓国のことなど一般市民にしてみると、敢えて注目するに値しない。

989 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:19:02 ID:RsvJw8k0
テレビが基準なのか。
昔、テレビばかり視てるとヴァカになるとよく言われたが、あながち間違ってないんだな。

990 :在日光:04/10/01 14:19:38 ID:KzuGnu9q
>>988
何言ってんだよ。俺はTVをずっとチェックしている。
一つもないぞ。おまえらよりのは。


991 :在日光:04/10/01 14:20:54 ID:KzuGnu9q
時空警察が左翼に意向でないとすると、平和の為には
よくある事というが、中国や韓国が抗議してきている現状において
こういった番組はおまえらにとって問題ではないというのか?



992 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:23:11 ID:NqetFlZx
>>990
> 何言ってんだよ。俺はTVをずっとチェックしている。

ヒマなんだなと突っ込みたいが、そんな君を相手にしてる自分にも返ってくるので言えない……

それはそれとして、だから?
テレビやマスコミの論調が正しくて国民はそれに従わなきゃいけないとでも言いたいのか?
それともお前らは少数派なのだからおとなしく黙ってろとでも言いたいのか?

993 :在日光:04/10/01 14:24:36 ID:KzuGnu9q
>>992
じゃああの番組が左翼者による仕業ではないと言えると?

994 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:24:45 ID:NRyXawsz
あのねえ、左右の陰謀論はやめときなさいって。
ともかくね、韓国の歴史なんて面白くないわけ。
面白くないもんをテレビでやったって見ないの。
君の言う、韓国が英雄のように映る番組って何?
英雄のように映るんじゃなくて、英雄のように
映っているように君が感じる番組だろ?
そして君は思い込みが激しい。
ねえ、やっぱりそんな番組って少ないんじゃない?

995 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:25:35 ID:NqetFlZx
>>993
955と962

996 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:25:45 ID:RsvJw8k0
イデオロギーでしか物事を考えられないって不幸ですね

997 :在日光:04/10/01 14:27:11 ID:KzuGnu9q
だからなぜおまえらのような主張が盛り込まれた番組がないんだよ?
と言っているんだよ。

998 :nanasi@ ◆HOt0cinlKs :04/10/01 14:28:13 ID:HO9etuJz
1000

999 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:28:31 ID:NqetFlZx
>>997
983と986

1000 :マンセー名無しさん:04/10/01 14:29:07 ID:viANE8D0
nanasi@みじめだな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)